2011年02月02日

"長友佑都”と”石川遼”に学ぶ ~夢を実現するコツ??~


 本日は、夕方から代々木公園でランニング
 いつもの10kmコースですね!!久しぶりで気持ちよかったです。
 おまけに自宅に帰ってきてから、筋トレも少々。

 というのも、個人的な目標設定をしていて、3月末までに
 約5kgのダイエットに成功しないとならないのです。
 他の人はそんなに・・・なんておっしゃる方がいますが、
 自分には自分なりのポリシーと美学があるので頑張らないとならないのです。
 少し時間があると思って、油断していたらあと2ヵ月しかない
 そろそろ本格的にやりださないとまずい!!と思いまして・・・

 あともうひとつの理由は・・・この人!! 長友佑都選手!!

   nagatomo

 アジアカップでのプレーは、そのすべてが以前よりクオリティーアップしていました!!
 1対1の強さ、攻撃に出るタイミング、相手との間合い、センタリングの質、
 めちゃくちゃ走ってのカバーリング、無理をしないプレイセレクトなど・・・刺激的!!
 信頼度が倍増ですね~

 そして、彼を見ていると、自分ももっと走らないとあかんな・・・という気分にさせられるのです。
 実際に試合に出ても、彼の半分も走れていないのですが

 「世界一のサイドバックになる!!」という大きな夢の実現に向けて、確実に
 ステップアップしていく姿にも感心させられます。

 あの超名門インテルに移籍決定!!
 エトウ、ミリート、スナイデル、マイコン、ルシオ・・・こんなスーパースター軍団の一員に
 なる気分ってどうなんでしょうね?? ぜひ活躍してほしいですね~

 ダイエットもそうですが、目標を決めてなかなか実現できない人の特徴は・・・
 その目標に向けて、実現可能なレベルのアクションまで因数分解できていないケースが
 多いようですね。 

 これをコーチング的に言えば、「目標のチャンクダウン」ができていない状態と言います。
 経営コンサルティングの仕事の中では、コーチングスキルを活用するケースが多いですが、
 そんな時によく使うフレームワークが「ベビーステップ法」です。

 これは、赤ちゃんの成長ステップから引用している言葉なのですが、
 生まれた赤ちゃんにいきなり「走れ!!」という親はいないですよね。
 ハイハイをして、つかまり立ちをして、そのうち自然と立てる瞬間が・・・というふうに
 段階的に走れるまでのステップがあるはずです。

 そのように、ある目標に対して、実現可能なレベルのステップ、つまり
 「それなら私でもできそうな気がする」という段階までチャンクダウンしたステップを
 設定することが大切なのです。

  目標達成能力の高い人は、目標設定能力が高い人のことである!!

 到底届きそうもない高~い壁面を見上げて「俺の夢は〇〇になることだ!!」って
 言っているだけで、何もしていない人も多い気がしませんか??

   図2

  そこで、ある人が、小学6年生の卒業文集に書いたメッセージの紹介です。

  

  将来の自分

 

  二年後・・・中学二年生、日本アマチュア選手権出場。

  三年後・・・中学三年生、日本アマチュア選手権出場(日本アマ)ベスト8。

  四年後・・・高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。

  六年後・・・高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。

  八年後・・・二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝


  これを目標にしてがんばります。最後のマスターズ優勝はぼくの夢です。

  それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。

  でもぼくは二回勝ちたいです。みんなの倍の練習が必要です。

  みんなが一生懸命練習をしているなら、
  ぼくはその二倍一生懸命練習をやらないとだめです。
  ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、
  「もっとあのときにこうしていれば・・・」とか後悔しないとうに
  ゴルフをやっていこうと思います。


  来年には埼玉の東京GCで行なわれる
  「埼玉県ジュニア(中学生の部)で優勝したいです。

  今は優勝とかは関係ありません。
  中学生になってからそういうことにこだわろうと思います。
  高校生で優勝すると、外国に招待してくれます。
  その試合で世界から注目される選手になりたいです。
  ぼくは勝てない試合には今は出ません。
  ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、
  世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。



  誰だかわかりますよね!! そうこの人!! 石川遼選手です!!

   isikawa

  二年後、三年後・・・と小学6年生でしっかり「ベビーステップ法」をできていますよね~。
  以前のブログで紹介しましたが、イチローも小学生で全く同じようなメッセージを残しています。

  大きな夢を実現できる人は、実はすごく現実的に物事を考えて
  一歩ずつ確実にできることをストイックに進めていける人なのでしょう!!

     夢は一生の宝である!!(BY 秋元康)

  本気になって実現したい夢への思いの強さが、ステップアップを続けていくための
  大きなエネルギーになっているのだと思います。

   あなたは、いつの間にか夢をあきらめるきっかけを探していないか(BY 秋元康)
  
  う~ん考えさせられるお言葉ですよね・・・良くも悪くも胸に響きますね。

   ストイックな努力をできる人がたった1回のチャンスをモノにする!!(BY 秋元康)

  なんだか長くなってしまいましたが、長友選手も石川選手も、そういうことでしょう。
  そして、2人とも確実にまわりの人たちへ夢を与えられる存在になっていますよね。
  ある意味、本気になって実現したい夢へのモチベーションを相手に与えられる人こそ、
  本当の人財だと思います!!年齢なんて関係ないのでしょう。

  とりあえず、個人的にはダイエット頑張ろっと・・・
  小さなことからコツコツと!!
  

  


 

    



  

  


 

 

  

 
 


 

 



happymindcreator at 21:14│Comments(0)TrackBack(0)SPORTS | MESSAGE

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字