2011年11月

12月10日 AFTER PARTY

ども。

ぶっちゃけ!焦ってきました・・・

間もなくだと言うのに、次から次とやる事いっぱい!!!

11日の被災地見学も、バスなどの手配がつかず半べそ状態でいろいろ電話かけまくりです。

ところで、昨夜くたくたになりながら相馬へ戻ってmailチェックをしていたら。

南相馬市の方からチケットの予約と考えさせられる内容のmailが・・・

何度も書いているように、相馬市と南相馬市を比べると状況は雲泥の差なのです。

彼のmailを一部許可を得て掲載いたします。

「まさにリアルな現場で、その場しのぎの対応しか示さない国、県、東電の対応、
そしてパニックに陥ってしまった市民、
そのような中、個人レベルで救いの手を差しのべてくれた全国からの善意など、
そんな様子をずっと見てきました。
3月、4月は、特に地獄で、放射能の知識がほとんどない中、
当時家族は遠くに避難させ、自分は被爆死を覚悟して仕事をしていました。

もしかしたら、Live当日に全国から集まる皆さんにも
報道には出てこないような話ができるかもしれないと思い、
参加させていただきたいと思います。」

彼は、まさに第一線で活躍している方です。

僕らが、ものすごく悩み葛藤し、この「LIVE IN SOMA CITY」を行うことを決断しました。

その最大の理由は、実際にこの地に来なければ分からない様々な事を、みなさんに知ってもらう事。

このような災害が、いつ他の地域でも起きないとも限らない。その時に備える為にも今の現状、国の対応など・・・etcアリエナイ現実を知って頂くことが、今もっとも大切だと感じたからです。

僕は、たまたま「MY LIFE IS MY MESSAGE」との関係で発信しておりますが。

僕などは、何もしていません。

3月11日の震災から今日まで、避難もせずに病院に残って患者さんを守り抜いた「ガイガー柚原」

そして障害を持った方々の命を救った「えんどう豆の佐藤さん」

他にも、これから発刊する放射をはじめ、さまざまな不安を抱えているお母さん達に正しい知識と勇気を与える「そうまかえるしんぶん」の編集長「かえるほずみちん」・・・etc

本当に頭が下がる方々が沢山います。

その方々の体験談は、僕のような文才がないブログでは伝わらない壮絶なノンフィクション。

ぜひ、実際に聞いてみなさんのこれからの人生の何かの参考になればと願っております。

是非、相馬市&南相馬市の仲間と、他の地域からいらして下さる方々が繋がることを願っております。

LIVE IN




沢田知可子コンサート!

bc64e2ef.jpg

e94e0595.jpg

本日
またまた岩手県に来ております。

初の「江刺ささらホール」

先日、被災地ライヴで南相馬市に来て頂いた「沢田知可子」さんのLIVEです。

いやぁ~スタッフの方々も顔なじみだし楽しい現場でございます。

さてリハーサルだぁ~!!!


でわでわ仕事・仕事…

相馬駅から会場までの道案内。

12月10日に行われる「LIVE IN SOMA CITY」

本当に遠方からお越し頂き恐縮です。

それでは「初!!相馬」の方の為に会場までの道案内を・・・

「相馬駅」を基点にご案内いたします。

DSC03496

これが、わが街の交通の中心であった「相馬駅」です。

北は線路と駅が津波で流され南は福島第一原子力発電所があるために電車が走っておりません。

現在は、JR常磐線「亘理駅」から臨時バスが運行されております。 (臨時バス時刻表)
もし仙台駅を利用する方は常磐線で仙台⇔相馬のチケットを買うと良いと思います。

また、「福島駅」からですと東口1番から相馬行きのバスが出ています。 (福島駅から相馬のバス時刻表)



そして相馬駅を背に相馬駅前通りの景色です。
DSC03497




ど~です!!!
この見事なまでの田舎の景色。

はじめの信号のを右折すると「福島交通相馬営業所」(福島駅からのバス到着所)があります。
※亘理からの臨時バスは「相馬駅」に着きます。
DSC03499

この信号の北側が福島交通相馬営業所。

会場へ行くには、とにかくこの駅前通りを真っ直ぐ進んで下さい。

すぐにセブンイレブンがあります。

後は、震災で倒壊した建物が解体され空き地がポコポコあります。

次の信号を渡ると

DSC03495

右手に「日産」のディーラーがあります。

その向かいに
DSC03494

ここが会場となる「Food&Bar101」です。

隣は、居酒屋「ゆず家」です。
101と同じ経営です。

101の手前には「卯々弥」という同級生がやってる居酒屋があります。

開場はPM6:00からとなっております。

そして当日は「MY LIFE IS MY MESSAGE」のグッズや山口くんアケボシくんのCDも販売いたします。
いま、「えんどう豆」のバッヂや、それ以外の製品も販売できないか交渉中です。
なんせ手作りなので数が作れないので無理かもです。その時はすみません。

そして今回グッズの売り上げは12月24日に宮城県登米市で行われる「関西京都今村組」が出演する。
「東北復興祈願大X’mas祭」に相馬市&南相馬市の学生たちに参加してもらうツアーの費用に使わせて頂きます。

ぜひ、ご協力を宜しくお願い致します。

また、駐車場につきましては、当日会場に来て頂きましてスタッフが駐車場をご案内させて頂きます。

LIVE IN


「LIVE IN SOMA CITY」

チケット追加発売中!!!


美空ひばりとHEATWAVE

DSC03449

昨日のテレビを見ただろうか?

あまりのHWの短さに、ある意味度肝を抜かれた。

しかし、これが事務所を持たない一匹狼であるが故の現実だと思う。

でもね、実際にDOMEで観てきた僕が報告すると、

メンバー4人全員が1音も手を抜くことはなかった。

それどころか明らかに他のアーティストを圧倒していた所があった。

それは、他の出演者は「美空ひばり」と言う、誰も越すことが出来ない大きな存在に敬意を表した演奏だった。

しかし、彼らは「加藤和也」という自分達を認めてくれた人間に対して彼に恥じない演奏を心がけたように思った。

もう、圧倒的なロック・スピリットを感じた「リンゴ追分」だった。

本当にHWファンの方々には聴いて欲しかった。

それは会場がTOKYO DOMEだからとか45,000人の観客を前にしてだとか関係ないパフォーマンスだった。

そして、魚ちゃんアレンジのストリングスが、ここまでハマルとは思ってもみなかった。

僕は、今まで観てきたHWのLIVEの中でも飛びっきりのロックだったと思う。

僕だけじゃなく、あの場に居た人間でロック好きな人間は皆拍手を贈ったに違いない。

しかし、昨日テレビを観ていてあの時の空気感は、やはりパッケージできないとも思った。

LIVE BANDは、やはりその会場でしか味わえない一種独特の空気感というものもパフォーマンスの1つなのだろう。

まぁ~そのうち「HEATWAVE IN TOKYODOME」なんて事があるかも知れない。

本当に世の中は、どこでどうなるか分からないのだから。

その時こそ、みんなで楽しもう。

そして、あらためて「美空ひばり」という大スターを感じた。

23年前、俺の親父は「TOKYO DOME」でひばりさんを観ていた。

俺の記憶では、あのコンサートから帰って来たとき、親父は「死を覚悟したコンサートだったね」と言ってた記憶がある。

鬼気迫るステージだったと・・・

今回の震災で、いろんな事やいろんな人間と繋がった。

その中に「加藤和也くん」もいたことに僕は、親父に喜んでもらえた気がした。

このコンサートに自分のおふくろも招待してくれた。

DSC03448


おふくろは、雨の降る中

ひばりさんの遺影に花を手向けていた。

まるで、ひばりさんに感謝しているようだった。

LIVE IN SOMA CITY

チケット追加発売はじめました。

ヨロシクです。

LIVE IN







本日21:00 テレあさ を観て!!!

美空ひばりDome


自分、とても肝心な事を忘れてました。

今晩9:00~

テレビ朝日で11月11日にTOKYO DOMEで行われた。

「HEATWAVE LIVE IN TOKYODOME」あっ間違えました。

美空ひばり23回忌メモリアルコンサート「だいじょうぶ日本!」

が放映されます。

是非、観てやってください。

宜しくお願い致します。
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ