いつも「そうまかえる新聞」にご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

この度発生致しました熊本大地震のニュースは私達編集部員にとって他人事ではない事です。

映像を見るにつけ5年前の自分たちと重なり居ても立っても居られない編集部員が、自分たちの経験を踏まえこの度「そうまかえる新聞」を製作する為に皆様からお預かりしております大切なご寄付を熊本県のかえる新聞をサポートして頂いている方々へ使わせて頂く事に致しました。

誠に勝手ではございますが、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

まず、私達が震災後に大変お世話になった大津町の方々へお送り致しました。大津町に住む私達が公私共にお世話になっている中学の先生に被災した子供たちや職員の方に役立て頂くよう託しました。

先生も大変な状況ですが話しをしてお願いしました。

僕も一度、大津町の中学校から招待を受けてお伺いした事があり、その時に生徒会長だった少年は今、役所に入り現在は自衛隊や警察の方々と共に復旧作業を続けているそうです。
その彼にも先生が相談して有効に使わせて頂きます。

また、今後他の方へお送りした時点で報告させて頂きます。

顔の見える範囲内で私達そうまかえる新聞編集部員がサポートさせて頂きます。

また、そうまかえる新聞の募金口座を利用した熊本県への寄付金の受け付けを本日よりスタート致しました。

●郵便局から振り込みの場合
記号/ 18290 番号/ 30483531
口座名/ そうまかえる新聞編集部

●他銀行から振り込みの場合
口座/ ゆうちょ銀行 店名 八二八(読み ハチニハチ)
店番/ 828 預金種目/ 普通 口座番号/ 3048353
口座名/ そうまかえる新聞編集部

ご寄附頂いた方は、そうまかえる新聞編集部 somakaeru@yahoo.co.jp までmailでお名前とご住所と支援金か?新聞のお金か?を教えて頂けると幸いです。編集部よりお礼状を送らせて頂きます。



僕たちが今まで全国から頂いた温かいご支援があったからこそ今の私達があると思っております。

大きな事は出来ません、大勢の方へのご支援はできませんが身の丈の範囲内で私達も恩返しして行きたいと行動してまいります。

どうか皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。



多くの皆様に感謝