2008年09月

2008年09月29日

ボウガン「どばっ!!」っと大量購入っ!!!

上位突入記念…
(上位の始めでボウガン使う…可能性はある…なら、
 今の時点でクエスト記事に残せるのメモしとくか…。

 …ア”ァ”ー、しゃらくせぇ!!買えっ!!おれ、買えっ!!
 上位に突入する前に買えたボウガン全部買っちゃえっ!!)
…ってことで、
買ったぁぁぁああああ!!!


<ライトボウガン>
・猟筒
・チェーンブリッツ
・ショットボウガン・蒼
・ショットボウガン・白
・ショットボウガン・碧
・デザートストーム
・メイルシュトローム
・ショットボウガン・紅
・テイルストリング
・ジェイドストーム
・エビィーガン
・パールフリルパラソル
・クックアンガー
・クックレイジ
・グレネードボウガン
・サンドフォール
・ピンクフリルパラソル
・テイルストリング改
・ヴァルキリーファイア
・スパルタカスファイア
・タイタングレネード
・ウラノスグレネード
・レックスタンク
・アイルーラグドール
・メラルーラグドール
・アメザリボウガン
・クロオビボウガン
・ウラナイランプ
・ブラックパラソル
・ド【烏】
・ハートヴァルキリー
・蒼桜の対弩
・ソウルスパルタカス
・鬼ヶ島

<ヘビィボウガン>
・ボーンシューター
・インジェクションガン
・ラピッドキャスト
・タンクメイジ
・バストンメイジ
・イャンクック砲
・バスタークラブ
・ロックイーター
・メテオキャノン
・ラストニードル
・モノデビルキャスト
・青イャンクック砲
・デュエルキャスト
・レックスハウル
・ナナホシ大砲
・クイックキャスト
・ブラックキャノン
・カホウ【烏】
・デルフ=ダオラ
・ナナ=アズールカノン
・テオ=アーティレリ
・ブロンズスフィア
・老山龍砲


ボウガン一気にどばっ!!っと購入ぅぅぅぅうううう!!!

今持ってるボウガンんんんんんん!!!!
全部最大まで強化済みぃぃぃぃぃいいいいい!!!!

ライトボウガンには、
「ロングバレル取付&可変倍率スコープ取付」して、

ヘビィボウガンには、
「パワーバレル取付&可変倍率スコープ取付」したぁぁぁあああ!!

うおぉぉぉおおおおおお!!!

10万くらい使ったぁぁぁああああ!!!
一気にダダダダダダっ!!と買ったんで、
素材もゴイゴイ消耗したぁぁぁあああ!!!

てか、
50丁以上分の素材を持っていた方に驚きぃぃぃいいいい!!

…あー、極端さっ!!極端なのさっ!!
「0」か「100」かっ!!
おれにゃソレがスンゲー分かり易いぃぃぃ!!

ウリィィィィィィイ!!!(波紋を出そうとするも出せず)

…ごほんっ。

ボウガンを大量購入したこと、
下位クエストから上位クエストへの
『気持ちの節目』になったよーな。

なんか、すげースッキリした。

んじゃ、
あといくつか気になることをスッキリさせて、
上位クエストを受注すっかなっ!!

あー、楽しみぃぃぃいいいいい!!!!

happyneet_com at 05:14|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

2008年09月28日

トレニャーさんの持ち帰り品(村も集会所も☆6)

村クエスト緊急に突入した状態で、
集会所クエスト上位に突入した直後での、
トレニャーさんの持ち帰り品をまとめてみたよ。

あ、把握している分だよ。うん。

んじゃ、トレニャーさんの持ち帰り品ん〜。

トレニャーさんを派遣して手に入る素材
【雪山】
200pts
・マカライト鉱石
・ペイントボール
・捕獲用麻酔薬
・涼風珠
・ハチミツ
・光蟲
・生肉
・獣骨
・鳴き袋
300pts
・大地の結晶
・マカライト鉱石
・ネット
・トラップツール
・天盾珠
・涼風珠
・モンスターのフン
・光蟲
・小金魚
・龍苔
・竜骨【小】
・カンタロスの甲殻
・ギアノスの鱗
・アルビノエキス
・火竜の体液
500pts
・鎧玉
・上鎧玉
・トラップツール
・ネット
・的射珠
・ハチミツ
・光蟲
・小金魚
・角笛
・龍苔
・ギアノスの鱗
・ブランゴの毛
・竜の牙
・電気袋
・アルビノエキス
1000pts
・鎧石
・鎧玉
・上鎧玉
・研磨珠
・修羅原珠
・ドラグライト鉱石
・角笛
・龍苔
・ドスヘラクレス
・王族カナブン
・神龍苔
・ギアノスの上鱗
・ブランゴの剛毛
・堅牢な骨
・電撃袋
・竜玉
【密林】
200pts
・捕獲用麻酔薬
・ハチミツ
・カラの実
・ニトロダケ
・ランポスの牙
・コンガの毛
・モンスターの体液
・火竜の体液
300pts
・鎧玉
・マカライト鉱石
・天盾珠
・モンスターのフン
・ハチミツ
・光蟲
・小金魚
・モンスターの体液
・龍苔
・龍木
・カンタロスの甲殻
・コンガの毛
・盾蟹の小殻
・ファンゴの毛皮
・怪鳥の鱗
・火竜の体液
・黒真珠
500pts
・上鎧玉
・力投珠
・千里珠
・モンスターのフン
・飛竜のフン
・カラ骨【小】
・大食いマグロ
・龍木
・生肉
・ケルビの角
・カンタロスの甲殻
・鳴き袋
・怪鳥の鱗
・火炎袋
・エビの小殻
・火竜の体液
・黒真珠
1000pts
・鎧玉
・上鎧玉
・カブレライト鉱石
・雷光珠
・飛竜のフン
・龍木
・ドス大食いマグロ
・神龍木
・カンタロスの薄羽
・カンタロスの堅殻
・モンスターの濃汁
・ランポスの上鱗
・爆炎袋
・エビの大殻
・堅竜骨
【砂漠】
200pts
・爆薬
・水光原珠
・サボテンの花
・大食いマグロ
・マンドラゴラ
・キラビートル
・ランゴスタの羽
・ランゴスタの甲殻
・ゲネポスの麻痺牙
・火竜の体液
300pts
・トラップツール
・爆薬
・水光原珠
・耐麻痺珠
・キラビートル
・マンドラゴラ
・禍々しい布
・ゲネポスの麻痺牙
・盾蟹の小甲殻
・魚竜の牙
・火竜の体液
500pts
・鎧玉
・大タル
・爆薬
・飛竜のフン
・龍苔
・禍々しい布
・ランゴスタの羽
・ゲネポスの麻痺牙
・麻痺袋
・竜骨【中】
・竜骨【大】
・砂竜の鱗
・エビの小殻
・火竜の体液
1000pts
・鎧玉
・上鎧玉
・修羅原珠
・火炎珠
・龍苔
・龍木
・禍々しい布
・ドス大食いマグロ
・虹色コガネ
・神龍苔
・神龍木
・ランゴスタの薄羽
・ランゴスタの堅殻
・ゲネポスの上鱗
・砂竜の上鱗
・エビの大殻
・堅竜骨
・竜玉
【沼地】
200pts
・空きビン
・大タル
・爆薬
・マタタビ
・ニトロダケ
・生肉
・獣骨
・コンガの毛
・竜の爪
300pts
・大タル
・爆薬
・龍苔
・禍々しい布
・獣骨
・カンタロスの頭
・狂走エキス
500pts
・鎧玉
・上鎧玉
・ライトクリスタル
・爆薬
・防盗珠
・耐毒珠
・耐眠珠
・モンスターの体液
・龍苔
・禍々しい布
・タルの蓋
・落し物の傘
・イーオスの毒牙
・カンタロスの羽
・カンタロスの甲殻
・カンタロスの頭
・竜の爪
・毒袋
・狂走エキス
・睡眠袋
1000pts
・上鎧玉
・ライトクリスタル
・耐毒珠
・銃器珠
・モンスターの体液
・龍苔
・タルの蓋
・雷光エキス
・王族カナブン
・ドス大食いマグロ
・モンスターの濃汁
・古代魚
・神龍苔
・カンタロスの薄羽
・カンタロスの堅殻
・イーオスの上鱗
・上竜骨
・狂走エキス
・睡眠袋
・堅牢な骨
・堅竜骨
【森丘】
200pts
・鎧玉
・小タル
・ブーメラン
・モンスターのフン
・ハチミツ
・特産キノコキムチ
・タルの蓋
・生肉
・ランポスの牙
・ランポスの鱗
・火竜の体液
300pts
・潜伏珠
・モンスターのフン
・飛竜のフン
・ハチミツ
・タルの蓋
・龍木
・生肉
・ランポスの牙
・鳴き袋
・奇面族のお宝
・怪鳥の鱗
・火竜の体液
500pts
・鎧玉
・上鎧玉
・千里珠
・飛竜のフン
・キラビートル
・龍木
・禍々しい布
・虹色コガネ
・竜の爪
・火炎袋
・奇面族のお宝
・火竜の体液
【火山】
200pts
・石ころ
・鉄鉱石
・円盤石
・マカライト鉱石
・陽翔原珠
・マンドラゴラ
・竜骨【中】
・ファンゴの毛皮
・ランゴスタの甲殻
300pts
・鎧玉
・大地の結晶
・マカライト鉱石
・ドラグライト鉱石
・紅蓮石
・陽翔原珠
・修羅原珠
・マンドラゴラ
・龍苔
・禍々しい布
・ドスヘラクレス
・虹色コガネ
・イーオスの毒牙
・竜骨【中】
・縞模様の皮
・蛇竜の皮
500pts
・鎧玉
・上鎧玉
・マカライト鉱石
・ドラグライト鉱石
・紅蓮石
・修羅原珠
・祝珠
・龍苔
・龍木
・マンドラゴラ
・禍々しい布
・ドスヘラクレス
・虹色コガネ
・イーオスの毒牙
・縞模様の皮
・毒袋
・睡眠袋



上位クエスト、主にその時の感じで、
いろんな種類の武器を使っていくんだ。

・集会所の上位に突入したら、
 トレニャーさんに投資できるポッケポイントが増えた。

・トレニャーさんを派遣して、
 下位や訓練所やトレジャーを繰り返すことで、
 武具強化に必要な新たな素材を手に入れる可能性が生まれた。

・トレニャーさんを派遣して、
 下位や訓練所やトレジャーを繰り返すことは、
 時間と労力で解決できること…じゃ、やるか。

こんな思考の後、
トレニャーさん派遣を繰り返したんだ。

(おれの役に立つページが、
 他の人の役にも立つページになればいいな。)って思ってるよ。

ほんじゃねー。

happyneet_com at 08:57|PermalinkTrackBack(0)clip!農場 | 村での暮らし

2008年09月27日

光蟲と閃光玉とネットと紅蓮石の集め方。

えーっと、
それなりに前の話になるんだけど、
友だちからちょっとたずねられたことがあるんだ。

その時、

「オマエさ、クモの巣ってどうやって集めてる?」
「集めてない。
 ネット、
 トレニャーさんを
 『雪山500pts』に派遣してれば勝手に集まるから。」
「あー、なるほどねー。」

こんな感じのやり取りしたのね。

んで、
それから間が空いて、

『光蟲 集め方』
『紅蓮石 集め方』

このキーワードで検索して
ここに辿り着いてる人がいるっての、分かったの。
『光蟲の集め方』って情報を欲している人がいるの、分かったの。

(ソロプレイで光蟲…閃光玉が欲しいんだろーなー。

 「行商のバーサンの特別な仕入先」をダウンロードする。

 環境とゲーム内の金に任せりゃコレで一発解決っ!!
 『光蟲』『ケルビの角』ほか役立つアイテムを買うことができて、
 手っ取り早いっちゃー手っ取りばやいんだけど、
 おれ、ダウンロード環境にないパターンの人と
 同じ労力で集めたいからなぁ…。)

いろいろ巡って保留し続けてたのね。

思考部分って形で伝えることなら自然に書き残せるんで、そうしたわ。

で、
上位に突入したこのタイミングってキリがよくて、

『光蟲の集め方』
『閃光玉の集め方』
『紅蓮石の集め方』

(ソロプレイの中では効率いいだろー。)な集め方あるんで、
ちょっと条件は付くも、残すことにしたんだ。


【ソロプレイで効率的な光蟲の集め方】
1.『農場で虫の木を叩く&トレニャーさんを雪山へ派遣する。』
2.『(採集以外の)クエストを受注し任務を遂行する。』
3.『1.と2.を繰り返す。』

【ソロプレイで効率的な閃光玉の集め方】
1.『農場で虫の木を叩く。
   トレニャーさんの雪山へ派遣する(500ptsがお勧め)。』
2.『アイルーキッチンのネコに話しかける(稀にくれる)。』
3.『閃光玉を必要としない形でのクエストをクリアする。』
4.『1.2.3.を回す。』

【ソロプレイで効率的な紅蓮石の集め方】
1.『トレニャーさんを火山(300pts以上)へ派遣する。』
2.『(採集クエスト以外の)火山クエストを受注して採掘もする。』
3.『1.と2.を繰り返す。』


以上っ!

(未来で誰かの役に立つとうれしいな。)

こんな想いをのせてバイQぅ〜♪
(「バイQ」て今時分…だがそれがいい。)

happyneet_com at 05:01|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

トレニャーさんの行き先によっては契約ポイントの上限が増えたよ!そして埋まったよっ!!

村クエスト☆6(緊急)に突入した状態で
集会所クエスト上位に突入したら、
トレニャーさんの行き先の契約ポイント選択が増えたよっ!!

「雪山」「密林」「砂漠」「沼地」の4箇所については、
1000ptsな依頼が新たに増えたよっ!!

200pts
300pts
500pts
1000pts

こんな風に契約ポイント欄が埋まったよっ!!

よーし、
これでもっともっとレアなアイテムをおれにもたらしてくれっ!

んじゃ、これから下にトレジャー品情報を残しとくねっ!

「雪山」
<200ptsコース>
・光蟲
・ハチミツ
・マカライト鉱石
・生肉
・鳴き袋

<300ptsコース>
・ネット
・トラップツール
・光蟲
・マカライト鉱石
・大地の結晶
・竜骨【小】
・カンタロスの甲殻
・ギアノスの鱗
・モンスターのフン
・小金魚
・アルビノエキス
・火竜の体液
・龍苔
・天盾珠
・涼風珠

<500ptsコース>
・ハチミツ
・光蟲
・小金魚
・トラップツール
・ネット
・角笛
・鎧玉
・上鎧玉
・的射珠
・竜の牙
・ギアノスの鱗
・ブランゴの毛
・電気袋
・アルビノエキス
・龍苔

<1000pts>
・鎧石
・鎧玉
・上鎧玉
・修羅原珠
・角笛
・雷光エキス
・ギアノスの上鱗
・ブランゴの剛毛
・堅牢な骨
・ドスヘラクレス
・王族カナブン
・龍苔
・神龍苔
・ドラグライト鉱石
・竜玉


「密林」
<200pts>
・ハチミツ
・カラの実
・捕獲用麻酔薬

<300pts>
・ハチミツ
・カンタロスの甲殻
・ファンゴの毛皮
・コンガの毛
・盾蟹の小殻
・怪鳥の鱗
・モンスターの体液
・火竜の体液
・龍木
・黒真珠
・マカライト鉱石
・鎧玉
・天盾珠

<500pts>
・生肉
・モンスターのフン
・飛竜のフン
・カラ骨【小】
・ケルビの角
・カンタロスの甲殻
・鳴き袋
・怪鳥の鱗
・火炎袋
・エビの小殻
・火竜の体液
・大食いマグロ
・龍木
・黒真珠
・上鎧玉
・力投珠
・千里珠

<1000pts>
・鎧玉
・上鎧玉
・カンタロスの薄羽
・カンタロスの堅殻
・モンスターの濃汁
・ランポスの上鱗
・堅竜骨
・爆炎袋
・エビの大殻
・雷光珠
・龍木
・神龍木
・エビの大殻
・ドス大食いマグロ
・カブレライト鉱石


「砂漠」
<200pts>
・サボテンの花
・キラビートル
・大食いマグロ

<300pts>
・水光原珠
・爆薬
・トラップツール
・マンドラゴラ
・キラビートル
・ゲネポスの麻痺牙
・盾蟹の小甲殻
・魚竜の牙
・火竜の体液
・禍々しい布
・耐麻痺珠

<500pts>
・大タル
・爆薬
・鎧玉
・飛竜のフン
・ランゴスタの羽
・ゲネポスの麻痺牙
・麻痺袋
・竜骨【中】
・竜骨【大】
・砂竜の鱗
・エビの小殻
・火竜の体液
・禍々しい布
・龍苔

<1000pts>
・鎧玉
・上鎧玉
・修羅原珠
・禍々しい布
・ゲネポスの上鱗
・ドス大食いマグロ
・エビの大殻
・ランゴスタの薄羽
・ランゴスタの堅殻
・虹色コガネ
・神龍苔
・堅竜骨
・竜玉


「沼地」
<200pts>
・生肉
・マタタビ
・ニトロダケ
・空きビン
・大タル
・獣骨
・コンガの毛

<300pts>
・獣骨
・大タル
・爆薬
・狂走エキス
・カンタロスの頭
・龍苔
・禍々しい布

<500pts>
・爆薬
・イーオスの毒牙
・カンタロスの羽
・カンタロスの甲殻
・モンスターの体液
・竜の爪
・毒袋
・狂走エキス
・睡眠袋
・龍苔
・カンタロスの頭
・ライトクリスタル
・鎧玉
・上鎧玉
・防盗珠
・禍々しい布
・落し物の傘
・タルの蓋
・耐毒珠
・耐眠珠

<1000pts>
・睡眠袋
・上鎧玉
・ライトクリスタル
・タルの蓋
・狂走エキス
・雷光エキス
・王族カナブン
・カンタロスの薄羽
・カンタロスの堅殻
・イーオスの上鱗
・ドス大食いマグロ
・古代魚
・上竜骨
・堅竜骨
・堅牢な骨
・龍苔
・神龍苔
・耐毒珠
・銃器珠
・モンスターの体液
・モンスターの濃汁

「森丘」
<200pts>
・小タル
・ブーメラン
・特産キノコキムチ
・ランポスの牙
・ランポスの鱗

<300pts>
・モンスターのフン
・飛竜のフン
・生肉
・ハチミツ
・ランポスの牙
・鳴き袋
・怪鳥の鱗
・火竜の体液
・龍木
・潜伏珠
・タルの蓋
・奇面族のお宝

<500pts>
・飛竜のフン
・竜の爪
・火炎袋
・火竜の体液
・龍木
・禍々しい布
・奇面族のお宝
・キラビートル
・虹色コガネ
・鎧玉
・上鎧玉
・千里珠


「火山」
<200pts>
・ファンゴの毛皮
・ランゴスタの甲殻
・鉄鉱石
・円盤石
・陽翔原珠

<300pts>
・マンドラゴラ
・イーオスの毒牙
・竜骨【中】
・縞模様の皮
・蛇竜の皮
・龍苔
・鎧玉
・大地の結晶
・マカライト鉱石
・ドラグライト鉱石
・紅蓮石
・虹色コガネ
・ドスヘラクレス
・陽翔原珠
・修羅原珠
・禍々しい布

<500pts>
・イーオスの毒牙
・マンドラゴラ
・毒袋
・縞模様の皮
・睡眠袋
・鎧玉
・上鎧玉
・マカライト鉱石
・ドラグライト鉱石
・虹色コガネ
・ドスヘラクレス
・禍々しい布
・龍苔
・龍木
・紅蓮石
・修羅原珠
・祝珠(レア?ん?レア??)


さーて、
トレニャーさん、
1000ptsの依頼で何を持ち帰ってきてくれるのかなー。
ぼちーぼちに追記して埋めていこーっと。

たっのしみぃ〜♪

happyneet_com at 04:39|PermalinkTrackBack(0)clip!農場 

2008年09月24日

ぼくは、どうやら、アスペルガー症候群です。

ぼくは、アスペルガー症候群のようです。

Q.
(アスペルガー症候群って何?)

A.
「IQが『85〜130』の範囲にあって、
 中度から高度の自閉症を持っている人たちの総称。」
 (事実を元にした、客観性重視の伝え方。)

昨日、ぼくは、
アスペルガー症候群の特徴を、それなりに理解しました。

症候群という響きが
ぼくの伝えたいことと開きがあるようなので、自分のコトバで伝えます。

Q.
(アスペルガー症候群に分類される人たちの特徴って?)

A.
『アタマは大人。ココロはこども。』

(はしゃぎまわるタイプの子どもだったり、
 一つのことに黙々とのめり込む子どもだったり、
 不正を正すヒーローに憧れる子どもだったり、
 いろいろごちゃ混ぜになっている子どもだったり、
 「微笑ましい子」も「行き過ぎてる子」も、
 こども独特の特徴って、千差万別だと思います。)

≪捕捉≫
「IQが高いほど、
 こどものココロを大人のアタマで自制できる傾向にある」ようです。


以上のことを踏まえて、

「このブログの書き手はアスペルガー症候群であるらしい」です。

(これ、読む人がはじめに知ってたら、
 その人の気遣い度合いにあわせて、平和な関係を築けるな。

 内容が具体的であればあるほど、
 対処法や配慮方法は具体的になるだろう。)と思い、
ぼくなりに、伝えさせていただいています。

【自分が「アスペルガー症候群である(らしい)」論理的な根拠】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『アスペルガー症候群の分類基準』
「IQが『85〜130』の範囲にあって、
 中度から高度の自閉症を持っていること。」

1.
 ぼくのIQは115前後です(過去のIQテストの経験より)。

2.
 ぼくの自閉症スペクトラム指数での点数は「39点」でした。

 ≪39点の内訳(点数の高さ≒自閉症度合)≫
 社会的スキル 8点
 注意の切り替え 8点
 細部への注意 10点
 コミュニケーション 8点
 想像力 5点

 注:カットオフの点数は「33点」。

以上の二点を
『自閉症スペクトラム』の分類表に当てはめると、

・IQは115前後。
・自閉度は「自閉症の平均か平均より少し高い」くらい。

アスペルガー症候群(高機能自閉症)でした。

※正誤など、ご自分で探されたページ等と照らし合わせて下さい。
※より的確な診断は専門医が行うそうです。
 分類表は簡易的なものです。
 (ぼくが欲しいのは実感なので簡易分類基準で充分です)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ぼくの抱え持っているアスペルガー症候で、
ディスプレイを通じて活字をメインでやり取りする人間関係の際、
密接に関わる主な特徴は、

・細部への注意
 (細かいところに気がいってしまいがち。)
≪解決方法≫
「ぼくとやり取りする時
 一個一個の言葉を誠実に使っていただけると、ほぼ解決します。」

・注意への切り替え
 (注意の向いた事柄にのめり込みがち。)
≪解決方法≫
「ほったらかしにしていただけると、基本的に、解決します。」

大きくこの二点です。

アスペルガー症候群の特徴の一つに、
「IQに頼った論理的思考で物事に対処する」があるようです。
(その人の個性に基づいた論理的思考がなされるようです。
 独特な論理的思考をする人も、中には、いるそうです。)

ぼくの持っている論理的思考回路は、

『(本質的に周りの人とチガウ感じがする。)
 という違和感を抱えつつも、
 周りも本人も気づかない状態で
 健常者として30年ほど人生やっていたレベル』のようです。

表現を変えるなら、『稀にいる変わり者(くらいかなー)』。

(読者さんにとって、
 おれの「変わり者」具合が、
 健常者に分類されている人たちとのズレが、
 「微笑ましい子」の範囲内だったら…うれしいな。)

こう、思っています。

ぼくのことを理解しようと動いてくださり、
ぼくのために時間を使っていただき、ありがとうございます。

ぼく、平和、好きです。

ぼくの平和のためにイザコザが起きたら、すみません。

はみ出し者なりに、
「自分にできる限りで人の役に立とう」と、
真面目に生きています。

自分に正直に動いて社会へ貢献したく思っています。
今は、MHP2に、ゲームに、
そしてWebを支える要因全てに、
その橋渡しをしていただいています。

『オマエはアレなんだけど、
 オマエの周りにはフシギと良識的な人が多いんだよな。』

ほんっと、思います。
ありがたい読者さんに
守っていただきフォローしていただき、
ブログ、自分のペースで進めさせていただいています。

お読みいただき、ありがとうございました。

続きを読む

happyneet_com at 03:48|PermalinkTrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年09月22日

「HR4記念、集会所(オフライン)で、お話ツアー」

「HR4記念、ポッケ村で、お話ツアー」
これしちゃったら、
「HR4記念、集会所(オフライン)で、お話ツアー」
そりゃぁ、この流れになるわな。

ギルドがポッケ村に出張所として作ってる
集会所でもお話ツアーしたくなるわ(お話ツアーて…)。

一人なおれはオフライン集会所に移動…、で、

「自キャラの左手、壁沿い」

こんな感じで集会所内のお話ツアー開始っ!
テンション上げていこーっ!!(おぉーっ!!)

まずはマダムっ!!

マダム
「あら〜ハンターさん。
 ≪上位≫クエストの調子はどぅお〜?

 前に言ったかもしれないけど、
 ≪上位≫クエストはいろいろ大変なのよぉ〜。

 支給品がなかなか届かなかったり、
 クエスト開始地点がベースキャンプじゃなかったり…。

 大変な状況で始まることも多いし、
 モンスターも輪を掛けて強力だけど、
 あなたならきっと大丈夫よぉ。

 あ、そういえば〜、
 知らない場所からクエストが始まるのは、
 逆にラッキーっていう噂が、
 ハンターの間にはあるらしいわねぇ。」

(おぉ!セリフ変わってるじゃん!
 マダム、有益な情報くれるじゃないのぉ〜。
 あ、≪上位≫クエスト、
 まだ受注したことがありません。そのうち〜。

 支給品は、ま、
 事前に充分なアイテムを持って行けば対処できるとして、
 クエスト開始地点は一定に保ちたいなぁ…。

 「クエスト開始地点が一定だと、
  より多くの人がクリアできる度合いが安定する」

 なーんか、よさげな方法……あった!!
 きたこれこれきたっ!!

 「モドリ玉」あるじゃんっ!!

 『クエスト開始直後に
  「モドリ玉」を使ってキャンプに移動する。』

 これで安定度つーか、平たくなるっつーか、
 …より多くの人の役に立てるんじゃねーの?コレ?

 おぉーっし!
 ≪上位≫クエストでの指針の一つ、見っけっ!!
 ≪上位≫クエストでは、
 開始直後にできる限りでモドリ玉を使う方向に、決定っ!!

 あ、あと、
 ≪ネコの秘境探索術≫を持っているアイルーで、
 得意料理が『酒とチーズ』『酒かチーズ』なアイルーを雇おっと。

 上位突入直前にまとめた
 『狩りに生きる』の中の、
 ・ネコスキル詳細 3(スキル情報)
 この項目内に、

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ≪ネコの秘境探索術≫
 必ずレアエリアからスタートする。
 (≪上位≫クエストではレアエリアからスタートすることがある。)
 (≪下位≫クエストでは実力を発揮できないスキルである。)
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 こういう情報あったし、
 しばらくは≪ネコの秘境探索術≫を持ってて、
 得意料理が『酒とチーズ』『酒かチーズ』なアイルー探そっと!

 あ、
 「キング&キング(体力+40 攻撃力UP)」
 <栄養剤1本&硬化薬グレート1本>で補完も、
 『酒とチーズ(体力+50 スタミナ+50)』
 <鬼人薬グレート1本&硬化薬グレート1本>で補完も、
 どちらの組み合わせも、
 現場で摂取するアイテム2つになって、

 前者はコストパフォーマンスに
 優れて体力ゲージ140、最大値150の状態で、

 後者は攻撃力も防御力も体力もスタミナもフルって点で優れてて、
 コストパフォーマンス…アルビノエキスとか使うし…な状態で、

 ≪上位≫に入ったし
 トレニャーさんを上手いこと派遣すれば解決しそうなんで、
 アイルーキッチンの食事、
 『酒&チーズ』の組み合わせに切り替えよう、と。
 その流れで、ネコを総入れ替えしようと。うん。

 てか、
 ≪上位≫に入ってからの変更点をまとめた記事、
 一本UPしよっかな。)

・「モドリ玉」の使用
・アイルーキッチンのネコ切り替え
 (酒&チーズ・しばらくは≪ネコの秘境探索術≫を発動するネコ。)
 (レアステージから始まるのなら、
  そこでレアなアイテムを手に入れる…繰り返しで対処できる、か。
  「≪ネコの秘境探索術≫を発動させれば、
   繰り返し回数を減らせる。」と、いうこと…だな、うん。)

マダムの話を聞いて、
今まで得た上位やその他の情報から、

「思わぬ副産物を2点」

推測で辿り着いて、発見したーっ!!
(こういうの、快感なんだよなぁ〜。)気持ち、いいわー。

「気づけば気づくほど」

この感じ、タマランねぇ〜…。

っと、次っ、≪下位≫クエスト受付嬢っ!!

受付嬢≪下位≫
「ハンターズギルド・ポッケ村出張所へようこそ!
 受注されるクエストのレベルを選んでください。

 <受注選択画面…キャンセル!>

 ハンターズギルド、
 またのご利用をおまちしております。」

(受注選択画面に並んでる
 水色の CLEAR!! マークが気持ちよかったぁー…次っ!)

≪上位≫クエスト受付嬢っ!!

受付嬢≪上位≫
「ハンターズギルド・ポッケ村出張所、
 ≪上位≫窓口へようこそ!
 受注されるクエストのレベルを選んでください。

 <受注選択画面…これまたキャンセル!>

 ハンターズギルド、
 またのご利用をおまちしております。」

(まっさらで着手してない状態なのも、
 これこれで、また気持ちいいなぁ…次っ!!)

掲示板の前で腕組みしてるツンデレ気質なねぇちゃんっ!!

ツンデレ気質
「ふーん。まだいたのね。
 シェンガオレンに負けて
 頭蓋骨かなんかを背中の殻にされちゃったかと思ってたのに…。

 いい?
 一流ハンターってのは、
 正面突破だけが能じゃないの。
 最近のアタイは、道具を使ったサポート一直線!

 モンスターには、
 効果のある道具とない道具があるの。
 ≪上位≫のクエストでも、それは同じよ。

 あなたも道具の使い方を覚えて覚えて、
 いっぱい道具を買って貧乏になっちゃうがいいわ!
 フーンだ!」

(へー、
 ≪上位≫のゲリョスにもシビレ罠が無効だったり、
 古龍には罠自体が無効だったりするってことなんだろーな。

 てか、あなた「も」ってことは、
 この人、今、貧乏なんだろーな…次っ!!)

おれ、ツンデレに心動く属性要素そーとー低いみたい。
っと、次は道具屋のねーちゃんっ!!

道具屋のねーちゃん
「貴方のハンターライフをサポートする、
 ハンターズストア・ポッケ支店へようこそ!
 何をお求めですかー?

  「買う」
  「売る」

 ハンターズストア、
 またのご利用をお待ちしておりまーす。」

(>何をお求めですかー?
 貴方を…。

 このフレーズが脳裏を過ぎったおれは、
 いっぺん樹海辺りにGO!すればいい)と思いました。

っと、
次、突っ立てるネコっ!!
ご主人さまの帰りを待ってるらしいアイルーっ!!

アイルー(どうやら主人の帰り待ち)
「ハッ! ご、ご主人!?
 
 …ニャ、人違いニャ。
 失礼しましたニャ。
 とっても仲の良かったボクのご主人が、
 狩りに出たまま戻らないのですニャ…。

 ボクとご主人の友好度は
 ギルドカードのハート100個分でも
 足りないくらいなのですニャ!

 友好度を貯めると、
 何とギルドマネージャーから
 アイテムがもらえることがありますのニャ。

 ご主人が戻ってきたら、
 一緒にアイテムを取りに行きたいのですニャ…。」

(村の広場的なところにいたネコといい、アンタといい、
 説明、乙。そしてサンクスっ。…ラスト、トレジィさん!)

トレジィさん
「おお!よく来たのぅ!
 トレジャーハンターの同志よ!
 受注するクエストを選ぶんじゃ!

 <「01/06」…キャンセル!>

 また来るんじゃぞ!」

(トレジャーのCLEARマークって、
 黄色だったんだー。へー。

 じっくり見てみて意識できたわ。再確認!?
 あ、色違うかも。ま、黄色っぽいってことでー。)

っと、
(オンライン集会所なら、
 他のハンターに出会うこともあるんだろーな…。
 おれ、今、ひとりなんだ…。)な気持ちを抱えて、
「HR4記念、集会所(オフライン)で、お話ツアー」しゅーりょー。

お家に帰るよ!そして寝るよっ!!(セーブするために)

happyneet_com at 07:57|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

「HR4記念、ポッケ村で、お話ツアー」

(HR4になって、いろいろやったなぁ〜。

 「HR4になったよ報告」
 「新たな勲章を手に入れた記念」
 「頭上に 「・・・」 マークの出てる人の話し聞き」
 「新しく届いた『狩りに生きる』のまとめ」
 「集会所☆5と集会所下位全体の冒険録!?…【手引き】作成」

 上位クエストを受注する前に、他にやっておきたいこと…あっ!
 村の入り口から順に、話を聞いてみよーっと。)

まずは入り口にいるネコっ!!

ネコ
「ここはポッケ村。
 雪山の懐に抱かれた、平和な村ニャ。
 この村ができる前は、
 オレらアイルーが、この辺に少し住んでただけニャ。

 いつから住んでたかは知らないニャ。
 でも、オレらの間では、古い伝承が伝わってるニャ。

 ≪ティガレックス≫の話も聞いたことあるニャ。
 ヤツらは大昔にも、この辺のポポを食ってたらしいニャ。」

(ん?コメント変わってない!!??
 分からねーや。たのしいし、いっか。じゃ、次っ!)

農場へのゴンドラ前にいるあんちゃんっ!!

あんちゃん
「あ、どうも、ハンターさん。
 いつもお世話になっています。
 調子はどうですか?

 ≪ポッケポイント≫は、
 設備の追加だけでなく、
 アイテムとの交換も承っているす。
 どうするっすか?

  「施設の拡張」
  「ポイントの交換」
  「ポイントの説明」

 何か必要な設備があったら、
 いつでも言ってくださいっす。
 ハンターさんの活躍次第で、
 新設備も追加できるかもしれないっす。」

(これまた同じっぽいぞ…。じゃ、次っ!!)

坂の途中、
家の入り口と温泉近くにいる
忍者かぶれな前任ハンターっ!!

前任ハンター
「なんと、
 ≪上位≫クエストを
 受注できるようになったらしいじゃないか。
 いやいや、素晴らしい話だ。
 私には、できなかった事だからね。

 ≪上位≫クエストでは、
 より強力な個体との戦闘になる。
 事前の準備が、より重要になるだろう。

 その分、より良質な素材が入手できるって話だ。
 良質かどうかの見分け方は、
 堅〜とか上〜とかそんな言葉がついている。

 まぁ多分、手に入れてみれば、分かるんじゃないかな。
 …何しろ、私は入手したことはないからなぁ。」

(あっ、コメント切り替わってるっ!

 この人≪上位≫行く前に怪我で引退したんかー。
 できなかったにも、いろんな種類はあるわな。

 堅とか上とかテキトーな感じ、好きなんだぜ。
 … これ、点3つに壮絶なのが入ってそー。
 やっぱ、コンプレックスなんかなー。
 ラストのところ、いろいろ渦巻いてるなー。

 っと、んじゃ、次っ!!)

武器・防具屋のカウンター上で
お釈迦さんなポーズ寝っ転がっているアイルーっ!!
てか、むしろ…そのアイルーが武器・防具屋っ!!

アイルー
「いらっしゃ〜い。
 新しい武器や防具はいらんかニャ。
 素材がないなら、ここで買うのが一番ニャ。
 何か欲しいモンはあるかニャ?

  「買う」
  「売る」

 <閲覧中>

 まいどぉ〜。
 またいつでも来るニャ。」

(特に変化なしっ!!
 武器や防具に赤色「!」もなしっ!!次っ!!)

隣にいる武器加工屋のおっさんっ!!

おっさん
「あいよ、こりゃどうも。
 上位クエストでは、良質な上位素材が手に入るよ!
 上位素材からは、高性能な武具が作成可能だ!

  「武器加工」
  「防具加工」
  「装飾品」

 <閲覧中>

 あいよ、まいどあり!
 いい素材が手に入ったらいつでも来てくれよな。」

(まいどあり!
 …っておれ、なんも買ってねーぞ。
 新しい強化ができるか見てみるも、
 品名の左に赤色「!」、ナッシング。ま、そうだわな。
 おれ、新しい素材、手に入れてねーもんな。

 じゃ、次は道具屋のおばさn…あっ!!)

村の広場的なところを
テクテク歩いてるアイルーの方が近くなったぁ!

アイルー(トコトコ歩き)
「ニャーッ!
 惜しいニャ!
 もうちょっとで、
 あのハンターを捕まえられるところだったのにニャ!

 背中に手をかけたところで、
 ちょうど飛竜が舞い降りて来たニャ!
 すごい風圧で、ボクはゴロゴロゴロニャー…。

 ボクは見たのニャ。
 あのハンターの防具についていたのは、
 ≪陽翔原珠≫と角竜の素材で作られた≪文鎮珠≫!

 あのときあいつは、
 ≪風圧≫スキルが発動していたに違いないニャ!

 モンスターによる風圧を無効化できる、恐るべきスキル!
 悔しいけど、今回は一歩後手に回ってしまったニャ!」

(えっと…、説明、乙っ!!そしてサンクスっ!!次っ!!)

改めて、道具やのおばちゃんっ!!

おばちゃん
「いらっしゃい。
 今日はどんな用かしら?
 日常品からハンターさん必携のアイテムまで、
 幅広く揃えてあるわよ。

  「買う」
  「売る」

 <閲覧中>

 ありがとう。
 また寄ってね。」

(変わりなし!
 モンスター情報も、テオ・テスカトルでストップっ。
 お次はマフモフカップル!)

マフモフな服着た女の人っ!!

マフモフ女
「こんにちは、ハンターさん。
 この間、普段はあまり見かけないハンターさんとお話したんです。

 そのときにこっそりと教えてもらったんですけど…。

 ラオシャンロンやシェンガオレンっていう、
 ケタ違いに大きいモンスターの背中には、
 なんと飛び乗ることができるんですって!!

 高いところで待機して、タイミングよく飛び降りる…。
 でも、そんなことして何か得があるのかしら?」

(おぉうっ!!?
 ラオシャンロンはともかくとして、
 シェンガオレンの背中にも飛び乗ることができるぅ!??

 …てか、シェンガオレンの背中は
 ラオシャンロンの頭殻で覆われているから厳密には…
 「無粋なことを言うな!!」…はい。)

思わぬところでリンクする、
部屋に新しく届いた『狩りに生きる』内に記述のにあった、
「老山龍(モンスター情報)」(記事の下の方)。

(マフモフなねーちゃんよ、
 得すること、あるんだぜ。…っと、次っ!!)

マフモフな服着た女の人と話す
(なに着てるんだろ?…分からん!!)
「やれやれだぜ…」な感じの男の人!!

やれやれだぜ
「なぁ、ちょっと聞いてくれよ!
 こいつったら、全然わかってないんだよ。

 シェンガオレンが倒されたから、
 この地にはもう危険はないって言って、
 何の準備もしないで出歩こうとするんだ。

 モンスターは、そこら中にまだまだいる。
 ハンターの役目が終わることはないんだって、
 ちょっとは言ってやってくれよ!

 強力なモンスターに挑むって、
 無茶ばかり言っていたあのハンターも、今はいないんだ。
 この村は、アンタだけが頼りなんだよ。」

(ジェスチャーと話の内容と合ってるっ!!

 って、
 言ってやってくれ、言われても…。
 おれは3次元にいてオマエラは
 二次元ってかデータだゲフンゲフン!!…次っ!!)

訓練所の入り口に突っ立ってる、
古龍観測局に勤めてたっつー、じーさんっ!!

じーさん
「ほうほう、ハンター殿、上位に上がったようじゃの。
 今日は、かの有名な≪ラオシャンロン≫について話してやろう。

 オヌシもすでに見た事があるかもしれんが、
 その姿はまさに、巨大な岩山。
 ゆえに≪老山龍≫とも呼ばれておる。

 ヤツらの皮質は甲殻というより、岩盤に近い。
 少しずつ、少しずつ成長を続ける岩山のようなものなのじゃ。

 あの大きさになるまで一体、何年かかるのか。
 樹木の年輪のように幾重にも重なった角質を調べれば
 ヤツらの年齢も分かるやも知れんがな。

 ヤツらの角質は、大気に舞う塵や、
 鉱石などの粉塵を少しずつ取り込みながら
 長い年月をかけて生成されるようじゃな。

 そのため、
 取り込んだ物質の成分の割合で
 体質に違いが出てくるようじゃ。

 例えばじゃ、
 この辺りに出没する老山龍の角質は
 鉄分などを多く含んでおるために赤みを帯びるのじゃ。

 あるいは一方で、
 一見灰色にみえる老山龍もおる。
 ヤツらの角質には、
 火山岩などの成分が多く含まれておるらしい。

 ちなみにその素材は、
 研磨することにより
 青とも緑ともとれる美しさを放つ
 甲殻が精製されることがあるそうじゃ。

 定説では
 一定周期で生息区域の移動を繰り返すとされておるが、
 その生息区域の違いがヤツらの角質の成分や
 体色に影響を及ぼしているのかもしれんな。」

(おぉ〜、
 ラオシャンロンの体色の違いは
 生息区域にある素材の違いっぽいのかぁー。ほぉ〜。

 赤みのラオシャンロンは、見た。
 灰色のラオシャンロンは、
 ポッケ村にきてから、まだ見てない。

 あー、楽しみだ。灰ラオシャンロン、たのしみだっ♪

 んじゃ、次いってみよーっと。)

村長オババと話してみるか!

オババ
「ふむ、
 ヌシもこちらの依頼では、
 張り合いがなかろうが、
 たまには息抜きもよかろう。
 どのレベルのクエストをうけるかの?

 <選ぶマーク、緊急クエストにセッティングされてる…キャンセル>

 ふむ、やめるのかい?
 気が変わったら、いつでもおいで。」

(うんっ!気が変わったら、いくよ!そんちょーオババっ!!
 …んじゃ、ラスト、行商のバーサンっ!!)

行商バーサン
「今日は色んなモノば安ぐ仕入れできたはんで、
 半額で売ってやらど〜。
 欲しいモンがあったら言ってけろな。

  「買う」
  「売る」

 <物色中…早急に欲しい素材は特になし>

 すまねぇな。
 まだ何があったら声掛けてけろのぉ。」

(あー、このバーサンのコトバ、
 こりゃいろんなところの方言が混じっとるな。

 …行商かっ!!行商して生活を成り立たせているからか!!

 いろんな地方の特徴あるフレーズが
 ゴチャ混ぜになってるのは、そういうことなのかっ!!)

行商のバーサンとゆっくりじっくり話してみて分かったわ。

っと、
「上位突入記念ポッケ村ツアー」…もといっ!
「HR4記念、ポッケ村で、お話ツアー」しゅーりょー。

ばははぁーいっ!!

続きを読む

happyneet_com at 03:29|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

集会所クエスト下位【手引き】

※手引きページ。各クエストごとに、別途、記事ページあり※

【報酬金と契約金の少ないクエスト】

この順番でこなしていくと徐々に難易度が緩やかに上がって吉。
(番号順に進めると難易度がガックンガックン変わることあり)


『LV☆』
01「強敵、ドスギアノス現る!」
02「猪突猛進!ドスファンゴ」
03「ブランゴたちの群れ」
04「雪山草摘み」
05「珍獣中の珍獣」
06「森の珍獣、コンガを狩れ」
07「キノコ探しで大もうけ!?」
08「大地を泳ぐモンスター」
09「鉄壁の盾蟹」
10「幻の珍味を追え!」


『LV☆☆』
01「雪山に潜む影」
02「雪山の主、ドドブランゴ」
03「ヤオザミの群れ」
04「砂漠の水竜」
05「毒の怪鳥、ゲリョス現る!」
06「湿地帯の鎌蟹」
07「大怪鳥イャンクックを倒せ!」
08「リオレウス討伐指令」(※クエスト発生に条件アリ)
09「激闘!雌火竜リオレイア」(※クエスト発生に条件アリ)


『LV☆☆☆』
01「雪山:素材ツアー」
02「密林:素材ツアー」
03「砂漠:素材ツアー」
04「ドスギアノス急襲」※キークエスト(HR1→2)※
05「雪山の荒くれ者」
06「ギアノスたちを討伐せよ!」
07「雪山草を探せ!」
08「ドスランポスを狩猟せよ!」
09「密林の青怪鳥」(※クエスト発生に条件アリ)
10「狡猾な襲撃者たち」
11「巨大昆虫、発生!」
12「特産キノコ捜索網!」
13「幻の黄金魚を探せ!」
14「ドスゲネポスを狩れ!」
15「大地を泳ぐモンスター」※キークエスト(HR1→2)※
16「砂に潜む巨大蟹!」※キークエスト(HR1→2)※
17「ゲネポス討伐作戦!」
18「幻のキモを追え!」
19「たまには釣りでもいかが?」
20「怪鳥イャンクック襲来!」
21「突進、突進、また突進」
22「いたずら好きの桃毛獣」※キークエスト(HR1→2)※


※緊急クエスト → 「激突!雪獅子ドドブランゴ」
(『LV☆☆☆☆』に突入するための、HR2になるためのクエスト)


『LV☆☆☆☆』
01「沼地:素材ツアー」
02「森丘:素材ツアー」
03「火山:採集ツアー」
04「激突!雪獅子ドドブランゴ」※キークエスト(HR2→3)※
05「洞窟に潜む影」
06「雪山に降り立つ赤い影」(集会所☆4の05をクリア後に出現)
07「ブランゴ狩猟作戦」
08「地中の大食漢」
09「巨大湖の主」※キークエスト(HR2→3)※
10「桃毛獣たちの大集会」
11「密林を覆う黒雲」
12「水面下の恐怖」(集会所☆4の09をクリア後に出現)
13「盾蟹たちの夜会」※キークエスト(HR2→3)※
14「紫色の毒怪鳥」(集会所☆4の16をクリア後に出現)
15「空を切り裂く鎌」※キークエスト(HR2→3)※
16「毒怪鳥ゲリョスを追え!」
17「森の中の異変」※キークエスト(HR2→3)※
18「奇面族を探し出せ!」
19「イーオスたちの親玉」※キークエスト(HR2→3)※
20「炎の山の大将軍」(集会所☆4の鎌蟹狩猟で出現する模様)
21「見えざる飛竜、バサルモス!」
22「ガミザミの群れを掃討せよ!」
23「大鉱脈、発見さる!」
24「巨大龍の侵攻」(クエスト発生に条件アリ)
25「ダイミョウザザミ大発生!」


※緊急クエスト → 「絶対強者」
(『LV☆☆☆☆☆』に突入するための、HR3になるためのクエスト)


『LV☆☆☆☆☆』
01「絶対強者」※キークエスト(HR3→4)※
02「轟竜ティガレックス」
03「死闘!角竜ディアブロス」※キークエスト(HR3→4)※
04「黒き角竜の猛攻」(集会所☆5の03をクリア後に出現)
05「湿地帯の激闘」※キークエスト(HR3→4)※
06「火山の黒き鎧」(集会所☆5の05をクリア後に出現)
07「王の領域」※キークエスト(HR3→4)※
08「激闘!蒼の火竜」(集会所☆5の07をクリア後に出現)
09「女王、降臨す」※キークエスト(HR3→4)※
10「桜色の雌火竜」(集会所☆5の09をクリア後に出現)
11「幻獣、キリン現る!」(確率で出現)
12「赤竜と緑竜」
13「風翔龍の襲撃」(確率で出現)
14「煉獄の主、怒れる炎帝」or「牙を持つ太陽」(確率で出現)
15「古の霞龍、オオナズチ」or「しじまの向こう」(確率で出現)
16「迫り来る仙高人」※キークエスト(HR3→4)・出現に条件アリ※


※緊急クエスト → 「迫り来る仙高人」
(『LV☆☆☆☆☆☆』に突入するための、
 上位に突入するための、HR4になるためのクエスト)


2008年09月21日

月刊誌『狩りに生きる』【ハンター豆知識】

不定期で自宅の本棚に届く
月刊誌『狩りに生きる』の中の
【ハンター豆知識】が完結したんでまとめてみたーっ。

情報誌(月刊)
『狩りに生きる』
【ハンター豆知識】
クエストレベル
調合について
釣りについて
アイテムについて 1
アイテムについて 2
アイテムについて 3
いつでも納品
山菜ジイさん
トレジィさん
村の来歴
黒龍伝説
訓練所について 1
訓練所について 2
ギルドカードについて
特別なクエスト


役立つページになると、うれしいな。んじゃねー。



『クエストレベル』
「ギルド告知 −クエストレベル−」
・クエストのレベルは☆の数で表現されている。
・ギルド出張所窓口のクエストは、LV1からLV8まで存在する。

・基本的に、ハンターは実績に関わらず
 HR(ハンターランク)1からスタートする。

「≪下位≫クエスト」
・向かって左の窓口の女性が
 LV1からLV5までの≪下位≫クエストを担当している。

・初めはLV3まで開放されている。

・LV1〜2は、お試し用の簡単クエストである。
 (比較的弱いモンスターを相手にする。)
 (あまり質の良い素材は手に入らない仕様。)
・HR1の状態で受注できるクエストは、
 LV1〜2の簡単クエストとLV3の下位クエストになる。

・LV3〜5は、通常の下位クエストとなっている。
・LV3以下のクエストの中に、
 何らかの条件を満たして初めて開放されるクエストがある。

・LV3以上のクエストでは、
 そのレベル内の主要ないくつかのクエストをクリアすると
 ≪緊急クエスト≫が受注できるようになる。
・≪緊急クエスト≫を自ら受注しクリアすると、
 HRがひとつ上がり、
 同時に1つ上のレベルのクエストを受注できるようになる。

「≪上位≫クエスト」
・向かって右の窓口の女性が
 LV6以上の≪上位≫クエストを担当している。

・LV5で≪緊急クエスト≫をクリアすると、
 HRが4に上がり、LV6の≪上位≫クエストを受注可能になる。
・≪上位≫クエストは、モンスターが非常に強力になる。
・≪上位≫クエストでは、良質な素材が手に入る。


『調合について』
「調合師入門」
・調合とは、
 2つのアイテムから
 新たなアイテムを紡ぎ出す神秘の技術である。
・調合とは、
 手近な素材から有益な道具を作り出すハンターに
 必須の技術である。

・調合を使いこなせることは、
 一人前ハンターの能力の1つである。
・難しい調合の場合、
 成功率が低いために調合結果がゴミになる確率がそれなりにある。

・クエスト中にも調合をすることができる。

・アイテムポーチ内に調合書を入れておくと、調合成功率が上がる。
・調合書には 銑ゴまでがある。
・調合書を,ら順番に持つことで、調合成功率がグングン上がる。
・調合書は店屋に売ってある。

・(スタートボタン→資料→調合リスト)
 調合リスト内である程度のレシピ情報が提供されている。
・一部の未解明の調合については、
 ≪トレジャーハンター≫のクエストで入手できる
 特殊なトレジャーの調合が含まれている。


『釣りについて』
「釣り」
・釣りは、
 ≪釣りミミズ≫や≪釣りバッタ≫、
 ≪釣りホタル≫などがあれば手軽に楽しめるレジャーである。

・釣りエサは、道具屋やフィールド上で比較的容易に手に入る。
・普通のエサは、それぞれ一度に持てる数が違う。
・普通のエサで釣れる魚に違いはない。
・特定の魚を釣るならば、
 エサにその魚の好きな匂いを練りこむとよい。

・釣りで入手できる魚も、ハンターにとっては有益である。

・≪サシミウオ≫を食べることで体力が回復する。
・≪キレアジ≫は砥石の代わりになる。
・≪武器≫や≪弾≫の素材になる魚も数多くいる。

・≪弾≫については、いろいろな魚がその素材になる。
・レベルの高い弾を入手するには、
 素材になる魚を調合するのがお勧めらしい。

「とっておきの魚情報」
≪黄金魚≫
・黄金に輝く美しい魚で、非常に価値が高い。
・ギルドが特別に高額で買い取ってくれる魚である。
・生息数は少ない。生息範囲は広い。

≪カジキマグロ≫
・他の魚と一目で見分けがつくほどの≪巨大な魚影≫をしている。
・とある武器を作る素材に使うことができる。

≪大食いマグロ≫
・なんでも食べてしまう食欲旺盛なマグロ。
・この魚を食べると、
 お腹の中から何かしらのアイテムが出てくることがある。
・稀にすごいものが出てくるらしい。


『アイテムについて 1』
「アイテム講座 −1−」
・≪落とし穴≫と≪シビレ罠≫
 どちらも巨大なモンスターの動きを止めるための罠である。
 フィールドに設置し、そこにモンスターがはまれば
 身動きが取れなくなる。
 攻撃チャンスを増やすことができる。
 どちらか1つ、フィールドに設置することができる。
 フィールドからなくなると、次を設置できる。
 ≪トラップツール≫と何かを調合すると
 それぞれ作成可能である。

・≪落とし穴≫
 ハメればそこそこ長い時間モンスターを拘束できる。
 ドスランポスなどの小型モンスターには発動しない。
 地面に潜れるモンスターには効かない。

・≪シビレ罠≫
 ほとんどのボス級モンスターに有効である。
 効果時間は落とし穴ほど長くはない。

・≪大タル爆弾≫
 衝撃を加えることで大爆発を起こす爆弾である。
 近接武器の攻撃、ボウガンの攻撃、石ころ等、
 いろんな衝撃で爆発する。
 近くにいるものを敵味方関係なく吹き飛ばす。
 フィールド上に2つ設置することができる。

・≪小タル爆弾≫
 時限式の爆弾。
 設置後、一定の時間が経過すると自動的に爆発する。
 大タル爆弾を設置した付近に小タル爆弾を置いて
 着火までに距離をとることができれば
 大タル爆弾の爆風に巻き込まれずに済む。

・大タル爆弾小タル爆弾とも、雨の日には使用できない。

・≪爆雷針≫
 雨の日、屋外のみで有効な道具である。
 晴れた日には使用不可である。

・≪閃光玉≫や≪音爆弾≫は、飛竜の足止めに有効である。
 (生肉の類も飛竜の足止めに有効である。)

・≪閃光玉≫や≪音爆弾≫を使って飛竜を足止めした後、
 ≪落とし穴≫や≪シビレ罠≫や≪大タル爆弾≫などを
 設置するるのも、手である。

・≪生肉≫
 地面に設置することができ、
 生肉が好きなモンスターを呼び寄すことができる。
 毒テングダケやマヒダケを混ぜ込めば、
 毒やマヒの効果を期待できる。
 生肉より先に自分が発見されると、
 基本、生肉は無意味になる。
 けむり玉を巻くと、モンスターに発見され難くなる。
 フィールド上に2つ設置することができる。

・≪肉焼きセット≫
 生肉を焼くことができる。
 焼きあがった肉を食べることができる。
 肉の焼き上がり具合に応じて、
 食べた時にスタミナに変化が現れる。


『アイテムについて 2』
「アイテム講座 −2−」
・サポート系アイテムの紹介。

・≪強走薬≫と≪強走薬グレート≫
 飲んでからしばらくの間、スタミナが減らなくなる。
 卵を運搬する時などに有効である。
 スタミナが戦法に影響する武器使いに特に有益である。
 (双剣、ハンマー、ランス、弓)
 ガードの際にもスタミナが減らなくなるので、
 ガードできる武器使いにも有益である。
 グレートの方が持続時間が長い。
 強走薬グレートの調合素材に、
 ゲリョス素材の≪狂走エキス≫がある。

・≪角笛≫
 吹き鳴らすことで、
 モンスターの注意を引きつける効果がある。
 卵を運んでいる仲間から
 モンスターの注意を逸らしたい時に使うのが一般的である。
 角笛にはいくつか種類がある。
 全ての角笛は、確率で壊れる。
 スキルである程度壊れにくくする事ができる。

・≪回復笛≫
 自分と同じエリアにいるハンターの体力を回復する。
・≪解毒笛≫
 自分と同じエリアにいるハンターの毒を取り除く。
・≪鬼人笛≫
 自分と同じエリアにいるハンターに
 ≪怪力の種≫の効果が出る。
・≪硬化笛≫
 自分と同じエリアにいるハンターに
 ≪忍耐の種≫の効果が出る。

・≪力の護符≫
 アイテムポーチに入れていると、攻撃力が上がる。
 『壊れたり盗まれることもない。』
 あるものと調合することで、
 もっと効果の高いアイテムを作ることができる。

・≪守りの護符≫
 アイテムポーチに入れていると、防御力が上がる。
 『壊れたり盗まれることもない。』
 あるものと調合することで、
 もっと効果の高いアイテムを作ることができる。

・≪モドリ玉≫
 使用すると、
 フィールドのどこにいてもキャンプに戻ることができる。

・≪千里眼の薬≫
 飲めば、数秒の間、
 フィールドにいる大型モンスターの位置を知ることができる。

・レア度3以下のアイテムのみ、仲間と受け渡し可能である。
 (「武具&レア度4以上のアイテム」は、
  仲間との受け渡し不可である。)


『アイテムについて 3』
「アイテム講座 −3−」
・≪狩猟≫クエストに有効なアイテムの紹介。
 (狩猟クエストとは、≪討伐≫か≪捕獲≫で任務が完了するもの。)

 討伐:敵を仕留める。
 捕獲:敵を弱らせて、落とし穴かシビレ罠にはめて
    捕獲用麻酔玉や捕獲用麻酔弾などで眠らせる。
 (落とし穴やシビレ罠は、
  ≪トラップツール≫と何かを調合して
  それぞれ作ることができる。)

「捕獲に関係するアイテム」
・≪捕獲用麻酔薬≫
 ≪ネムリ草≫と≪マヒダケ≫とを調合して作ることができる。

・≪捕獲用麻酔弾≫
 ≪捕獲用麻酔薬≫と≪カラ骨【小】≫とを調合して作ることができる。
 あらゆるボウガンで発射することができる。

・≪捕獲用麻酔玉≫
 ≪捕獲用麻酔薬≫と≪素材玉≫とを調合して作ることができる。
 ペイントボールの要領でぶつけることができる。
 弓士も捕獲用麻酔玉で捕獲する仕様である。

・≪捕獲用麻酔ナイフ≫
 ≪捕獲用麻酔薬≫と≪投げナイフ≫とを調合して作ることができる。
 (投げナイフは常に手に入るものではない。)


『いつでも納品』
「ギルド告知 −清算アイテム−」
・クエスト中、清算アイテムというもの手に入れることがある。

・清算方法は、アイテムポーチ内に清算アイテムがある状態で、
 ≪納品≫クエストで使用している≪キャンプ≫の
 ≪赤いボックス≫の前で○ボタンを押す。
 すると、その時に持っている清算アイテムが自動的に清算される。

・≪納品≫クエストで、目的のアイテムが清算アイテムの場合、
 ≪納品≫が優先される。
 クエストの規定数以上アイテムを持っていた場合、
 規定数を先に納品後、そのまま残りが清算に回される。

・キャンプに寄った際、
 「小まめに清算してくれると管理委員会が助かる」とのこと。

「清算アイテム」
≪特産キノコ≫
・日常的に採取することができる。

≪竜のナミダ≫
・モンスターがたまに落とす。

≪フルフルベビー≫
・持っていると体力を奪われる。
 
≪飛竜の卵≫
・キャンプまで抱えて運搬する必要がある。
 (入手や清算が困難なものほど、高値で買取するらしい。)


『山菜ジイさん』
「人物探訪 −山菜ジイさん篇−」
・密林や雪山や砂漠などのフィールドを、
 杖を手に各々1人で山菜を集めているという
 竜人族の老人である。

・≪山菜ジイさん≫は、1人ではない。

・山菜ジイさんは、気難し屋としても知られる。
・ハンターが何度も話しかけていると、突然怒り出す。
・山菜ジイさんが怒り出したら、
 物々交換はおろか、会話することも諦めた方がよい。
・山菜ジイさんの興味の対象は、
 ハンターではなくハンターの所持するアイテムである。

・≪雪山≫≪密林≫≪砂漠≫≪沼地≫≪森丘≫の5ヶ所で、
 存在が確認されている。

・外見的な違いは、人間族には非常にわかりづらい。
・人間族にも分かる特長、秘蔵アイテムの傾向、がある。

・山菜ジイさん達は、
 ハンターが持っているアイテムと自分の秘蔵アイテムを、
 物々交換してくれる。

・山菜ジイさん達は、
 ハンターの持っているアイテムから、
 自分好みのアイテムを目ざとく見つけ、
 物々交換を持ちかけてくる。

・山菜ジイさん達は、物々交換の際、
 ハンターの所持しているアイテムに応じて、
 秘蔵のアイテム(2種類)から気分で選択する模様である。

・秘蔵アイテム(2種類)を選ぶ確率は異なるも、
 有用なアイテムの確率が低いというわけでもなさそうで、
 ハンターから渡すものによってまちまちな様子である。

・≪雪山≫にいる山菜ジイさんは、
 薬系のアイテムをくれることが多い。
 (交換例:
  「竜骨【小】→ホットドリンクorホットミート」
  「釣りカエル→解氷剤」)
・≪砂漠≫にいる山菜ジイさんは、
 鉱石系のアイテムをくれることが多い。
・≪密林≫にいる山菜ジイさんは、
 モンスターの素材をくれることが多いという。
・≪沼地≫≪森丘≫にいる
 山菜ジイさんの秘蔵アイテムについては、現在調査中である。

・≪飛竜の卵≫や≪灰水晶の原石≫を運んでいる時には、
 それらを要求される場合もある。

・ギルドが発行している
 ≪山菜組引換券≫なるアイテムがあるらしい。
 (仲間とクエストをこなした者に与えられているとか。)
・≪山菜組引換券≫を山菜ジイさんに渡せば、
 とっておきの秘蔵アイテムをもらえるとか。
 (この件について、ギルドは一切口をつぐんでいる。)
・ギルドと山菜ジイさんとの背後関係については、
 現在調査中である。


『トレジィさん』
「人物探訪 −トレジィさん篇−」

・トレジィさんは、350歳(自称)である。
・トレジャーハンターとして名高い、竜人族の老人である。
・重い荷物を背負って、ピッケル片手に、
 今日も元気にフィールドに繰り出す老人である。

・「この世には、
  まだ見ぬトレジャーがたくさんあるのじゃ、
  ワシはそれを求めておる」(トレジィさん談)

・トレジャーを求めて数百年、各地を経巡り、
 ギルド出張所の軒先を借りて、
 トレジャーハンターの普及と協力を呼びかけてきた。
・トレジャーハンターは、
 かつては2人一組が原則だったが、
 普及により1人でも参加できるようになった。

・「ワシももう歳じゃ。
  トレジャーをを集めるには、
  若いハンターの協力が不可欠なのじゃ」(トレジィさん談)

・若い頃は、
 自ら剣を手にしてモンスターを討伐しつつ、
 トレジャーを集めていたトレジィさんである。
・300歳を越えた頃から無理が利かなくなった。

・現在は、
 ハンターに協力を呼びかけ、
 トレジャー収集をお願いしている。

・「むろん、タダでとはいわん。
  トレジャーを集めた分に応じて、ご褒美じゃ

  金の卵、フエールピッケル、鎧玉…、
  他では手に入りにくい報酬がてんこ盛りじゃ。
  それも、集めたとレジャー次第よ

  一時は、トレジャーを捨てて、
  身を落ち着けるようとしたこともあった。
  村を興すという姉御殿に協力して、
  山を拓いて、家を建ててな」(トレジィさん談)

・トレジィさんが興すのを手伝った村がポッケ村である。
・≪姉御殿≫は≪ポッケ村≫の村長になり、2人は今も仲がいい。

・トレジャーハンターに戻った後も、
 トレジィさんはポッケ村の発展を心がけ、
 ポッケ村のハンターには、
 トレジャーハンターで得たポイントで、
 農場の施設を拡充できるようにはからっているとか。

・最近では、トレジィさんの人徳を慕って、
 村に弟子入りに来る若者が後を絶たないという。
 「トレジャーの魅力が人を惹きつける。
  それだけの話じゃ」(トレジィさん談)

「トレニャーさん」
・トレジィさんが一番弟子と呼ぶのが、
 ≪トレニャーさん≫(アイルー族)。
 「驚くにはあたらん。彼らは実にねばり強く、よく働く。
  人間なんぞより、よほど有能じゃよ」(トレジィさん談)

・≪トレニャーさん≫は、
 現在フリーのトレジャーハンターをしている。
 トレジィさんと異なり、
 自らフィールドに赴いてトレジャーを探してくる。
 特に拠点はなく、各地を転々としているが、
 資金を出してくれる人がいれば、
 腰を落ち着けることも考えているとのこと。

・「当方、スポンサーを募集しているニャ。
  軍資金を用意してもらえれば、
  それに応じて探索にいってくるニャ。
  そこでいいモノが手に入ったら、
  くれてやってもいいニャ」(トレニャーさん談)

・スポンサーを申し出は、
 同じトレジィさんの弟子を通して受け付けている。
・スポンサーは、
 ある程度の実力を持つハンターに限定しているそう。

・「行き先の指定も受け付けるニャ。
  場所によって、手に入るものの傾向も違うからニャー。
  軍資金が多いほど、探索に時間を掛けられ、
  その分いいモノが見つかるはずニャ!」(トレニャーさん談)

・トレニャーさん自ら飛竜に手を掛けることもあるとか。

「再びトレジィさん」
・「なんの、まだまだ若いモンには任せられぬよ。
  ワシあってのトレジャーハンターじゃ!
  そしてこの話を聞いたおぬしも、
  トレジャーハンターの同志じゃ!
  ゲット!トレジャー!!」(トレジィさん談)

・自称350歳、老いて盛んなトレジィさん、である。


『村の来歴』
「ポッケ村観光案内」
・太古より解けることのない雪で覆われた≪フラヒヤ山脈≫…
 良質な≪氷結晶≫や≪雪山草≫が採れるフィールドとして
 有名な山脈の懐に、≪ポッケ村≫はある。

・過酷な雪山に抱かれた、平和な村≪ポッケ村≫である。

・村の中央でひときわ目を惹くのが、
 巨大な≪マカライト≫の原石である。
 これほどのサイズのものは、非常に珍しい。
・この場所に村が作られたのも、
 この地を拓いた竜人族の姉弟が、
 このマカライトに惹かれたからであったという。
・以来、この原石は村の象徴として祭られている。

・ポッケ村が作られたのは数百年前。
・巨大マカライトに連なる豊かな鉱脈によって、
 かつては非常に栄えた鉱山村であった。

・「マカライトは便利な鉱石だからの、
  当時は労働者以外にも、
  ハンターやら鍛冶屋やら、にぎわったものさ。
  中には、どこかの街の工房を仕切っているような
  大物鍛冶屋もいたね」(当時を知る村長のオババ談)

・現在のポッケ村は、
 村の中央を温泉が流れる、平和な村である。
・鉱脈が絶えて以来、
 雪山を目指すハンターや湯治客がたまに訪れる程度。
・ポッケ村が平和な理由の一つに優秀なハンターの存在がある。

・≪ドドブランゴ≫などの
 雪山に巣くう凶暴なモンスターも、
 ポッケ村を直接襲うことはない。

・「ええ、ヤツらには手を焼きました。
  最後には、私の方が格上だと思い知らせてやりましたがね」
  (先代ハンター談:仕事中のケガで引退。後輩を指導中。)

・ポッケ村の付近に
 伝説の竜人が残した秘法が眠っている…という噂がある。

・ポッケ村を作ったオババとその弟のトレジィは、
 伝説の竜人族の子孫で、
 眠っていると噂される秘宝をさがすために、村を作った、とか。


『黒龍伝説』
「黒龍伝説」
・この土地に伝わる様々な知識を集め、
 それを伝えるべきものに伝えている存在からの話である。

 「キョダイリュウノ
   ゼツメツニヨリ、
     デンセツハヨミガエル」

・≪黒龍伝説≫、
 枕元で語られる昔話のたぐいであり、
 誰もが知るおとぎ話である。

・≪黒龍伝説≫、
 最近、手まり唄の節にのせて
 子供達によって路地裏で謡われるわらべ歌である。

・世界の変化に一番最初に気づくのは、例外なく子供達である。
・子供達こそ、この世のひずみを敏感に察しうる。
・最近子供達が路地裏で≪黒龍伝説≫を謡うことは、予兆である。
 よって、事態は予断を許さぬ。

・以下、≪黒龍伝説≫のもっとも代表的な形態を紹介する。
 (≪黒龍伝説≫は、各地方によって変化が大きい。
  隣り合った地方でも詩も節もまるで違うことさえある。
  あくまで代表的な一形態にすぎないことをご了承いただきたい。)

≪黒龍伝説≫

 数多の飛竜を駆逐せし時
  伝説はよみがえらん
 数多の肉を裂き 骨を砕き 血を啜った時
  彼の者はあらわれん

 土地を焼く者
  鉄【くろがね】を溶かす者
   水を煮立たす者
 風を起こす者
  木を薙ぐ者
   炎を生み出す者

 その者の名は ミラボレアス
  その者の名は 宿命の戦い
   その者の名は 避けられぬ死
 喉あらば叫べ
  耳あらば聞け
   心あらば祈れ

 ミラボレアス
  天と地とを覆い尽くす
   彼の者の名を
  天と地とを覆い尽くす
   彼の者の名を
 彼の者の名を


『訓練所について 1』
「訓練所の場所」
・ポッケ村の北西にある。

「初心者演習」
・≪初心者お助けキャンペーン≫が実施されている。
 (教官とのマンツーマン体制で実施中)
・希望者は訓練所の入り口で
 「初心者」を選ぶと
 初心者向けの訓練受注画面へと進むことができる。

「闘技訓練」
・モンスターとの1対1の戦いを行うことができる。
・村長からクエストを受けてハンターとして精進すると、
 教官が訓練を紹介してくれるようになる。

「特別訓練」
・闘技訓練で一定の条件を満たせば、
 「特別訓練」を受注することが可能になる。
・環境変化の激しいフィールドへ出ての演習である。

「訓練所での特別ルール」
・村クエストや集会所クエストと異なるところがあり、
 ≪武器や防具は専用のもの≫
 ≪採取できるアイテムは普段とは別物≫
 ≪モンスターから剥ぎ取れるアイテムも別物≫
 などが主な内容である。
 (初心者演習には普段とほぼ同じモノが用意されているそう。)

「訓練所での注意事項」
・訓練所に入る前に得た
 ボーナス的な効果を持ち込むことはできない。
 (アイルーキッチンの食事効果、
  ≪ネコの気まぐれスキル≫の効果)


『訓練所について 2』
「集団演習について」
・「他のハンターと連携を取れるような訓練をしてみたい」
 との声を受けて、考案されたシステムである。
・希望者は訓練所の入り口で
 「集団演習」を選ぶと
 訓練所専用の集会所へ移動することができる。
・集団演習でのタイムなどで
 優秀な結果はギルドカードに記録される。

「はみだしインフォ」
・教官はタイムアタックに夢中らしい。
・大会を開いてハンター同士で競わせるらしい。


『ギルドカードについて』
「ギルドカードとは?」
・≪ギルドカード≫とは、
 ハンターが携帯しているカードである。
・ギルドカードとはハンターとしての証である。

・ギルドカードには、
 ≪自分の名前≫
 ≪装備している武器や防具≫
 ≪どれだけのクエストをこなしたか≫
 ≪どれだけのトレジャーを見つけたか≫
 ≪どれだけのモンスターを倒したか≫
 などが記載されている。

「ギルドカードを使用してできることは?」

・【確認する】
 自分のギルドカードの内容を確認することができる。
 自分の来歴を確認したい時などは、
 (スタートボタン→ギルドカード→確認する)
 この流れで確認することができる。

・【編集する】
 自分のギルドカードの内容を、編集することができる。
 ≪自己紹介≫や≪称号≫などを編集して変更できる。
 その他の、装備や討伐数などは、現状に応じて随時更新される。

・【送る】
 他のハンターに、自分のギルドカードを送ることができる。
 ギルドカードを送る行為は、
 ≪オンライン集会所≫でのみ行うことができる。
 他のハンターから送られてきたギルドカードは、
 送られてきた際に
 ≪カードリストに登録するかどうかの選択≫を行うことになる。
 大切なカードはしっかりと登録しておくと吉。

・【カードリスト】
 現在自分の所持しているギルドカードを確認することができる。
 他のハンターからカードを受け取ったら
 (スタートボタン→ギルドカード→カードリスト)
 この流れで確認することができる。

「友好度について」
・≪友好度≫とは、他のハンターと、
 どれだけ友好を深めているかの目安となる値である。
・友好度はギルドカードを受け渡した相手との間でのみ成立し、
 一緒にクエストをクリアすることで値が上昇する。

「勲章について」
・勲章とは、ハンターとしてギルドに認められた証である。
・獲得した勲章はギルドカードに保存され、
 村の中であればいつでも確認することができる。
 (【確認する】の3ページ目)

「称号について」
・称号とは、
 (世間でどのように評価されているのか?)ということである。
・称号は、
 ≪多くのクエストをクリアする≫
 ≪入手困難な武器を多く手に入れる≫
 など業績を積み上げていくと自然に増えていく。
・獲得した称号は
 ギルドカードの≪編集≫でつけかえることができる。

「はみだしインフォ」
・ギルドマネージャーは友情に脆いらしいので、
 友好度を上げて話しかければ、何かもらえるかも!


『特別なクエスト』
「特別なクエスト」
・≪特別なクエスト≫とは、
 ≪イベントクエスト≫と呼ばれるものである。

・ハンターギルドが一部のハンターに依頼している。

・≪イベントクエスト≫を受注するためには、
 インフラストラクチャーモード等を利用して、
 クエストをダウンロードする必要がある。
・クエストのダウンロードについては、
 解説書・オフィシャルHPで確認されたし。
・クエストをダウンロードすれば、
 ソロでもチームでも、そのクエストに参加することができる。
 (ただし、参加条件を満たしている必要あり)
・周りですでにダウンロードしている人がいれば、
 条件さえ満たせば、参加することが可能である。

・クエストダウンロードの他に
 おまけとして様々な特典が用意されている。

黒龍伝説(ハンター豆知識)

「黒龍伝説」
・この土地に伝わる様々な知識を集め、
 それを伝えるべきものに伝えている存在からの話である。

 「キョダイリュウノ
   ゼツメツニヨリ、
     デンセツハヨミガエル」

・≪黒龍伝説≫、
 枕元で語られる昔話のたぐいであり、
 誰もが知るおとぎ話である。

・≪黒龍伝説≫、
 最近、手まり唄の節にのせて
 子供達によって路地裏で謡われるわらべ歌である。

・世界の変化に一番最初に気づくのは、例外なく子供達である。
・子供達こそ、この世のひずみを敏感に察しうる。
・最近子供達が路地裏で≪黒龍伝説≫を謡うことは、予兆である。
 よって、事態は予断を許さぬ。

・以下、≪黒龍伝説≫のもっとも代表的な形態を紹介する。
 (≪黒龍伝説≫は、各地方によって変化が大きい。
  隣り合った地方でも詩も節もまるで違うことさえある。
  あくまで代表的な一形態にすぎないことをご了承いただきたい。)


≪黒龍伝説≫

 数多の飛竜を駆逐せし時
  伝説はよみがえらん
 数多の肉を裂き 骨を砕き 血を啜った時
  彼の者はあらわれん

 土地を焼く者
  鉄【くろがね】を溶かす者
   水を煮立たす者
 風を起こす者
  木を薙ぐ者
   炎を生み出す者

 その者の名は ミラボレアス
  その者の名は 宿命の戦い
   その者の名は 避けられぬ死
 喉あらば叫べ
  耳あらば聞け
   心あらば祈れ

 ミラボレアス
  天と地とを覆い尽くす
   彼の者の名を
  天と地とを覆い尽くす
   彼の者の名を
 彼の者の名を


happyneet_com at 17:35|PermalinkTrackBack(0)clip!

老山龍(モンスター情報)

「ハンターへの諸注意 −老山龍編−」
・老山龍≪ラオシャンロン≫についての説明である。
(≪ラオシャンロン≫は古龍種の中でも比較的なじみ深いといえる。)
・古龍種の討伐クエストは、通常のものと異なる点がある。

・≪ラオシャンロン≫は、山のように大きな巨龍である。
 (その巨大さゆえに、
  ただ移動するだけで天災級の被害が各地で続発する。)
・≪ラオシャンロン≫は、周期的に生息区域を徘徊する。
 (徘徊する理由は不明である。)

・ギルドでは、
 ≪ラオシャンロン≫の移動による被害を最小にとどめるため、
 侵攻ルート上に≪砦≫を設けている。
 (≪ラオシャンロン≫の≪砦≫接近時は、
  ハンターを動員して迎撃体勢をとっている。)

・≪ラオシャンロン≫は、
 ≪砦≫でしばらく足止めされると、ルートを変える習性がある。
 (≪ラオシャンロン≫を
  討伐しても撃退しても≪砦≫を守ることができる。)

・≪砦≫には、
 ≪バリスタ≫≪大砲≫をはじめ、
 最終兵器≪撃龍槍≫といった迎撃兵器が用意してある。
 (迎撃兵器は≪ラオシャンロン≫撃退の助けになると思われるも、
  最後に頼りになるのは、ハンターの力といえるだろう。)

・侵攻ルート上に設けられた見張り台などから、
 ラオシャンロンの背中に乗ることができる。
 (「≪ラオシャンロン≫の背中に乗った後」
  ≪ラオシャンロン≫の鱗や甲殻を剥ぎ取ることができる。
  専用に作られた爆弾であれば、
  ≪ラオシャンロン≫の背中に取り付けることができるはずである。)

「その他の情報」
・巨大な甲殻種(古龍種ではない)が、
 ≪ラオシャンロン≫用に作られた≪砦≫を
 侵攻することがあるらしい。
・≪砦≫近隣のハンターには、
 いつ召集がかかっても対処できるよう、
 準備を怠らないで欲しい旨の通達がでている。

happyneet_com at 05:40|PermalinkTrackBack(0)clip!

月刊誌『狩りに生きる』【フィールド情報】

不定期で自宅の本棚に届く
月刊誌『狩りに生きる』の中の
【フィールド情報】が完結したんでまとめてみたよ。

情報誌(月刊)
『狩りに生きる』
【フィールド情報】
雪山
密林
砂漠
沼地
森丘
火山
シュレイド城


役立つページになるとうれしいなぁ。ほんじゃー。



『雪山』
「報告書 −1−」
・≪雪山≫について。

「≪雪山≫」
・一年中、白銀の雪で覆われた地である。
・生物にとって極めて過酷な地である。

・なにしろ寒い。
・山頂付近も中腹の洞窟も、軒並み寒い。
 (ギルドがベースキャンプを設営した麓の寒さは緩やかである。)

・寒さ対策として一般的なのは、
 ≪ホットドリンク≫を飲んで身体の中から暖めることである。
 (山頂付近では≪ホットドリンク≫の効果も通常の半分程度である。)

・≪雪山≫の近くに位置する≪ポッケ村≫では、
 非常に優れた防寒具が作られている。 
 (その防寒具を着込んでおけば、
  ≪雪山≫で寒さを感じることはないであろう。)
 (日常品ではさほどの防御力はない。
  高級品になると、ある程度の防御力を期待できるとか。)

・山頂付近の岩棚から頂上に至るルートは、狭くて険しい。
 (ルートの途中には、名物ともいうべき、
  古龍種の抜け殻があるなど、見所も多い。)
・≪雪山≫に訪れることがあれば、
 ぜひ一度は山頂まで登ってみて欲しい。
 (眼下に広がる雲海に、誰しもが息を飲むだろう。)

「≪雪山≫の生態系」
・モンスターにとっても極めて過酷な地である。
・自然は実にたくましい。
・通常寒さに弱い虫も、
 ≪雪山≫では独自の適応を見せている。
 (崖の中腹や洞窟の突き当たりなどで、
  ≪ハチミツ≫すら採取することが可能である。)

≪雪山草≫
・≪雪山≫の名産品である。
・寒さをものともしない草である。
・≪雪山≫のあちこちで見かけることができる。
・精製することで、非常に滋養の高い薬湯となる。
・ギルドでも優先的に買い取っている。

≪ポポ≫
・≪雪山≫に生息する動物である。
・寒さに適応するため、厚い毛皮に覆われている。

≪ガウシカ≫
・≪雪山≫に生息する動物である。
・寒さに適応するため、厚い毛皮に覆われている。

≪ランゴスタ≫
・少数ながら、姿を見ることができる。

≪ブランゴ≫
・肉食動物である。
 (≪ポポ≫や≪ガウシカ≫を主食としている。)
・暖かい地に住む同種のものと、遜色ない運動能力を発揮する。

≪ギアノス≫
・肉食動物である。
 (≪ポポ≫や≪ガウシカ≫を主食としている。)
・暖かい地に住む同種のものと、遜色ない運動能力を発揮する。

≪ドドブランゴ≫
・牙獣種である。
・≪雪山≫で注意すべきモンスターである。
・≪ブランゴ≫を多数従えることがある。
 (≪ブランゴ≫を多数従えた集団での戦闘は、
  飛竜種すら逃げ出すといわれる。)

≪ティガレックス≫
・近年新たに報告された飛竜である。
・しばしば≪雪山≫で目撃されている。
・注意が必要である。

「その他の特産品」
≪フルフルベビー≫
・ある飛竜種の幼生である。
・山頂付近にある古龍種の抜け殻に巣くっている。
・高額で取引される。
・噛み付きには要注意である。

≪セッチャクロアリ≫
・麓の湖岸で見られる虫である。
・素材としても優秀である。

≪氷結晶≫
・随所の採掘ポイントで入手することが可能である。
・用途は広い。


『密林』
「報告書 −2−」
・≪密林≫について。

「≪密林≫」
・温暖で過ごしやすい気候である。

・南北西の3方を湖に囲まれている。
・北側には小さな島がある。
 (北側の小さな島へは、潮の関係で、
  昼間であれば歩いて移動することができる。
  夜間には、近づくことはできなくなる。)
・中央部に広大な洞窟が広がっている。
 (中央部に広がる洞窟は、開放的で通気性が高い。)
・崖などの段差が多い。
 (卵を運搬する際には、ルートを充分吟味する必要がある。)

・様々な生物が多く繁殖する土地である。
・≪密林≫の特産キノコは人気が高い。
 (特産キノコを求めた依頼がギルドに頻繁に出されている。)

「≪密林≫の生態系」
・草食動物が多く繁殖している。
・草食動物を捕食する肉食動物も多く繁殖している。
・中央部に広がる洞窟を巣としているモンスターが多い。

≪セッチャクロアリ≫
・武具の素材なる虫である。
・北側にある小さな島でも採取が期待できる。

≪きれいな貝殻≫
・清算アイテムである。
・北側にある小さな島でも採取が期待できる。

≪ランゴスタ≫
・巨大昆虫である。
・注意すべきモンスターである。
・普段から多く見られる。
・しばしば大量発生して、付近に甚大な被害を与えている。
 (ランゴスタを駆除する依頼も多く出されているようである。)

≪カンタロス≫
・巨大昆虫である。
・注意すべきモンスターである。
・普段から多く見られる。
・しばしば大量発生して、付近に甚大な被害を与えている。
 (カンタロスを駆除する依頼も多く出されているようである。)

≪ヤオザミ≫
・甲殻種である。
・主に沿岸部に生息している。
・地中に潜んで頭上を通る者に襲いかかる場合もある。
・注意すべきモンスターである。

≪コンガ≫
・牙獣種である。
・警戒すべきモンスターである。

≪ブルファンゴ≫
・牙獣種である。
・警戒すべきモンスターである。

≪ダイミョウザザミ≫
・甲殻種である。
・主に沿岸部に生息している。
・地中に潜んで頭上を通る者に襲いかかる場合もある。
・注意すべきモンスターである。

「その他の特産品」
≪黒真珠≫
・甲殻種が体内で生成する真珠である。
・素材としても優秀である。
・湖岸に落ちていることもある。

≪カジキマグロ≫
・巨大なマグロである。
・湖のキャンプ付近に棲んでいる。

≪ロイヤルカブト≫
・輝く甲虫である。
・湖岸付近で、特に多く繁殖している。


『砂漠』
「報告書 −3−」
・≪砂漠≫について。

「≪砂漠≫」
・≪砂漠≫は、
 峻険な山に囲まれた岩場地帯と、
 広大な砂漠地帯をあわせたフィールドである。

・砂漠地帯で注意すべきは、
 昼夜の温度差が非常に大きいことである。
 (昼は灼熱の太陽に照りつけられた熱砂で猛暑地帯になる。)
 (夜は急激に冷え込み、寒冷地へと変貌する。)

・≪砂漠≫に足を踏み入れるのであれば、
 クエストによって異なる昼夜に気を配る必要がある。
 (昼ならば≪クーラードリンク≫が必須であるといえる。)
 (夜ならば≪ホットドリンク≫が必須であるといえる。)

・≪砂漠≫の中央部岩山にある地底湖は、
 昼夜を問わず、常に寒い。

「≪砂漠≫の生態系」
≪サボテンの花≫
・解毒作用をもつ。

≪怪力の種≫
・不思議と力がわき起こる効果をもつ。

≪火炎草≫
・発火作用を持つ。

≪熱帯イチゴ≫
・そのままでは食べるに値しない。
・凍らせることで、
 ほてった身体をクールダウンし、
 滋養をつける効果が期待できる。

≪砂竜≫
・≪砂漠≫で注意すべきモンスターである。
・砂の粒が細かいところに生息している。
・砂中に潜ることができる。
・≪砂竜≫が砂中に潜った時に見える部位は、背ビレのみである。

≪水竜≫
・「地底湖で水竜を釣り上げた!」などという噂がある。
 (真偽は確認中である。)

≪角竜≫
・巨大な角を持つ。
・非常に強力な飛竜である。

「その他の特産品」
≪黄金魚≫
・砂漠に挟まれたオアシスや地底湖に生息している。
・高価である。

≪キラビートル≫
・砂漠に挟まれたオアシスや地底湖に生息している。
・極めて貴重な虫である。

≪魚竜のキモ≫
・魚竜種から採れる珍味である。
・倒すのが大変な魚竜を狩猟して得る価値のある素材である。


『沼地』
「報告書 −4−」
・≪沼地≫について。

「≪沼地≫」
・≪沼地≫は、
 じめじめとした沼沢地と
 霧に覆われた狭隘な土地から成っている。

・≪沼地≫では、
 その湿度の高さから、キノコ類が豊富に採取できる。

・いくつかの洞窟がある事は、≪沼地≫の特徴の一つである。

・洞窟内は非常に寒い。
・洞窟内ではスタミナを早く消耗してしまう。

・洞窟内でのスタミナの問題は、防寒対策をすれば解決する。
・防寒対策の代表的な行為は、
 ≪ホットドリンク≫を飲むことである。
 (身体を内側から暖めることで、
  スタミナの急減を抑えることができる。)
 (防寒対策には、保温性の高い装備をする方法もある。)

・洞窟は良質な鉱石を産出する。
 (鉱石目当てに洞窟を訪れるハンターは多い。)

・夜間には≪沼地≫の一部から毒性の高いガスが噴出している。
 (毒性の高いガスの噴出している部分に
  足を踏み入れただけで、毒に侵されるという。)

・≪沼地≫には、多種多様なモンスターが生息している。
 (≪沼地≫に踏み込む場合は周到な準備が必要である。)

「≪沼地≫の生態系」
≪毒テングダケ≫
・≪沼地≫での主要な産物といえる。
・様々な調合に使うことができる。
・ハンターにとって必需品である。

≪ニトロダケ≫
・≪沼地≫での主要な産物といえる。
・様々な調合に使うことができる。
・ハンターにとって必需品である。

≪イーオス≫
・多く確認されている。
・強力な毒をもつモンスターである。

≪イャンクック≫
・比較的小柄な飛竜である。

≪ゲリョス≫
・多く確認されている。
・比較的小柄な飛竜である。
・強力な毒をもつモンスターである。

≪ババコンガ≫
・牙獣種である。
 (≪沼地≫には
  ≪ババコンガ≫以外にも牙獣種がいるようである。)

≪フルフル≫
・強力な飛竜である。

≪ショウグンギザミ≫
・甲殻種である。
 (≪沼地≫には
  ≪ショウグンギザミ≫以外にも甲殻種がいるようである。)

≪グラビモス≫
・強力な飛竜である。

「その他の特産品」
≪灰水晶の原石≫
・洞窟内のクリスタル鉱脈で手に入る。
・非常に高価である。
・高値で取引される。

≪ライトクリスタル≫
・洞窟内のクリスタル鉱脈で手に入る。
・用途は広い。

≪陽翔原珠≫
・洞窟の南付近で採掘することが可能である。
・装飾品の素材に使われる。


『森丘』
「報告書 −5−」
・≪森丘≫について。

「≪森丘≫」
・比較的温暖な気候である。
・ハンターに役立つ植物を簡単に手に入れることができる。
 (≪ハチミツ≫を採ることも可能である。)
・草食モンスターも数多く住む豊かな土地である。

・山間の地域は段差が多く、移動が困難な場合もある。
 (ハンターであれば、
 ≪背の低い崖≫や≪壁面に生えたツタ≫は、
  ○ボタンでよじ登ることができる。)

・山中には洞窟がある。

「≪森丘≫の生態系」
・植物が豊富である。
 (薬草、アオキノコ、カラの実、ハリの実など。)
 (カラの実とハリの実は、ガンナーに必須である。)

・ペイントの実。
 モンスターをペイントするためのアイテムになる。

≪ハチミツ≫
・ハンターにとって、非常に有益なアイテムである。
・フィールド上にあるハチの巣の付近で手に入るであろう。

≪アプトノス≫
・数多く住む。
・草食モンスターである。

≪モス≫
・数多く住む。
・草食モンスターである。

≪ランポス≫
・草食モンスターを狙う肉食モンスターである。
・危険性は、さほどない。
・群で行動する。
・複数の個体に囲まれないよう注意する必要はある。

≪チャチャブー≫
・近年≪森丘≫での生息が確認された。
・獣人族である。
・他の獣人族とは比較にならないほどの凶暴性をもつ。
・キノコなどに擬態することを得意としている。
・ハンターにとって、極めて危険な存在といえるであろう。

≪リオレウス≫
・≪森丘≫で最も注意すべきモンスターである。
・空の王とも呼ばれる。
・縄張り意識が高い。
・テリトリーを荒らすものには容赦はしない。
 (特に、山中の洞穴を出入りする際は要注意である。)

「その他の特産品」
≪飛竜の卵≫
・山中の洞窟にある飛竜の巣でまれに見つかる。
・入手には常に困難がつきまとう。
・高価である。

≪???≫
・メラルーの棲家には、雑多なものが転がっている。
 (大小のタルや、時に傘など…。)


『火山』
「報告書 −6−」
・≪火山≫について。

「≪火山≫」
・辺り一帯、火山岩におおわれている。
・ほとんどの草花が死に絶えた、過酷な土地である。

・山頂の≪火口≫から、
 北西部の洞窟を流れる≪溶岩地帯≫では、
 その暑さゆえに、どんどん体力が奪われてしまう。
・≪溶岩地帯≫の暑さは、砂漠の倍ともいわれている。
・≪火山≫では、
 ≪クーラードリンク≫の効果が、
 ほとんどの場所で半分程度に落ちるという。

・灼熱の溶岩に触れると、
 ≪クーラードリンク≫を飲んでいたとしてもダメージを受ける。
 (地形ダメージ対策専用スキル
  ≪地形ダメージ減≫を以ってしても、ダメージを受ける。)

・≪火山≫の特色としてもっとも大きなものは、
 豊富な鉱床の存在である。
 (岩場や洞窟、火口付近の各所に、採掘可能なポイントがある。)
 (鉱石を狙って大量のピッケルを担いで入山するハンターもいる。)

「≪火山≫の生態系」
・過酷な環境を生き抜く動植物もいる。

≪火薬草≫
・豊富に採取することができる。

≪熱帯イチゴ≫
・砂漠同様に繁茂している。
・氷結晶を用意しておけば、
 ≪クーラードリンク≫が尽きた時に役立ってくれるはずである。

≪ガミザミ≫
・数多くいる。
・甲殻種の幼体である。
・毒液を吐きかけることができる。
 (幼体のみの特徴である。)
 (灼熱の≪火山≫で毒状態に陥ることは、極めて危険である。)
・非常に攻撃的な性質を持っている。

≪鎧竜≫&≪岩竜≫
・≪火山≫に棲む、注意すべき飛竜である。
・堅い甲殻で覆われている。
 (なまなかな武器では傷をつけることも困難であろう。)

「その他の特産品」
≪ドラグライト鉱石≫
・良質な鉱石である。
・洞窟内で多く見られる。

≪ドスヘラクレス≫
・虫である。
・麓付近の岩場に生息している。
・非常に貴重である。

≪紅蓮石≫
・火口付近でのみ入手できる。
・貴重な鉱石である。


『塔』
「報告書 −7−」
・近年密林で発見された≪古塔≫について。

「≪塔≫」
・密林に隠されていた謎の巨大建造物である。
・雲を突き抜けてそびえる、遠い時代の遺物である。

・誰が?いつ?何の目的で?
 ≪塔≫を建造したのかは、一切わかっていない。

・≪塔≫は、古い文献の中にのみ、その存在が記されていた。
・とあるハンターが、
 古代から伝わる地図の断片や散逸した文献を丁寧に集め、
 古龍観測局の協力を得て、ようやくその姿が明らかになった。
 (おそらく完全に解明されるには、
  かなりの年月を要するであろうといわれている。)

・研究の結果、≪塔≫限定の素材は、現状では存在しない。

「≪塔に棲みつくモンスター≫」
・現在、≪塔≫は、強力な古龍の住処となっている。

・古龍は別としても、
 ≪塔≫は他にも危険なモンスターが生息している。

≪ガブラス≫
・塔に住む代表的なモンスターに、≪ガブラス≫がいる。
・≪ガブラス≫は、ランポス程度の大きさである。
・≪ガブラス≫は、空中を飛ぶ。
・≪ガブラス≫は、毒液を吐く。
・≪ガブラス≫は、近接武器では苦戦必死なモンスターである。

≪大雷光虫≫
・≪大雷光虫≫も危険な存在である。
・≪大雷光虫≫は、異常に巨大化した雷光虫である。
・≪大雷光虫≫が自分から襲い掛かることは少ない。
・≪大雷光虫≫は、触れたものを麻痺させる特性を持っている。


『街』
「報告書 −番外編−」
・≪ドンドルマ≫の街について。

「≪ドンドルマ≫の街」
・≪ドンドルマ≫の街は、
 ≪シュレイド地方≫にある
 ≪ミナガルデ≫から東の≪ヒンメルン山脈≫を越えたところにある。

・≪ドンドルマ≫の街は、立地の関係からか、
 しばしば古龍や巨大な甲殻種などの
 モンスターから襲撃を受けている。

・街が大規模に破壊されることも多い。
 (何度破壊されても、それにくじけず、
  瞬く間に復興する活気と強靭さに満ちた街である。)

「モンスターの襲撃への備え」
・≪ドンドルマ≫は、街に≪古龍観測局≫を設けている。
・≪ドンドルマ≫は、街の一部を迎撃区画としている。
 (≪バリスタ≫や≪撃龍槍≫などの兵器を随所に配備している。)

≪モンスターに街を襲撃された場合≫
・ハンターズギルドを中心に、
 専属のガーディアンとハンター有志が組織的に配備され、
 モンスターの迎撃にあたる。
 (そのため、街の運営において、
  大長老率いるハンターズギルドが強い影響力を持っている。)
 (場合によっては周辺ギルド支部への動員要請がでる場合もある。)


『砦』
「報告書 −特別編−」
・ギルドが管理する≪砦≫に関する情報。

・≪砦≫とは、
 ギルドが巨龍対策の拠点として用意した、最終防衛ラインである。

・≪砦≫の要所には、
 見張りのために、幾つかの高台が設けられている。
 (ガンナーであれば、
  見張りのための高台から狙撃することが可能である。)

・≪砦≫には、強力な弾を撃ち出す
 ≪バリスタ≫や≪大砲≫と呼ばれる迎撃兵器も設置されている。
 (≪砦≫に保管されている弾を運んでセットすることで、
  それぞれ使用することが可能である。)

「≪バリスタ≫」
・≪バリスタの弾≫は、普段は×印がついているが、
 弾を持ってバリスタの前に立てば、使用することができる。

≪バリスタの操縦方法≫
・□ボタンで構えて、
 アナログパッドで上下左右に方向を修正することができる。
・○ボタンで≪バリスタの弾≫を発射することができる。
・構えた状態でRボタンを押せば、
 スコープ画面に切り替えることも可能である。

「≪大砲≫」
・≪大砲の弾≫は、キャンプに常備されている。
・≪大砲の弾≫は、砦まで運ぶ必要がある。

・≪大砲の弾≫を抱えた状態で大砲の筒の元に立ち、
 ○ボタンを押して≪大砲≫にセットすれば発射することができる。
 (強力な兵器だが、角度等の微調整をすることはできない。)

「≪撃龍槍≫」
・≪撃龍槍≫は、究極の必殺最終兵器と呼ばれている。

・砦の門の上に≪撃龍槍≫の軌道装置があり、
 ○ボタンで使うことができる。

・≪撃龍槍≫はリーチが短い。
・≪撃龍槍≫は、
 一度使用すると、再び使えるようになるまで時間が掛かる。
・≪撃龍槍≫の威力は超強力である。

「兵器使用を想定している対象」
・≪バリスタ≫≪大砲≫≪撃龍槍≫、これら兵器は、
 巨大モンスターに対して使用することを想定して作られている。
・巨大モンスターとはいったいいかなる敵なのか?興味は尽きない。


『シュレイド城』
「報告書 −最終回−」
・ギルドが管理する≪シュレイド城≫に関する情報。

・≪シュレイド城≫は、
 中央シュレイドの広大な平野に面した古城である。
 (かつて栄華をほこった王都も、今は見る影もない。
  城下を彩った家々や周辺の街村も、完全な廃墟と化している。)

・≪シュレイド城≫には、
 ギルドが多大な投資をして迎撃兵器を設置されている。
 (迎撃兵器:≪バリスタ≫、≪大砲≫、≪例の最終兵器≫。
  迎撃兵器は、≪砦≫と同様に使うことができるらしい。)
 (強力な迎撃兵器といえど、
  その効力を十分には発揮できないことも多い。)

・≪シュレイド城≫は、
 通常では対処できないモンスターとの戦闘に使用される。
 (≪シュレイド城≫で戦うことが
  想定されているモンスターは、あまりにも強力である。)
 
・≪シュレイド城≫を使用した戦いも、
 最後に頼りになるのは、
 やはりハンター1人1人の力といえるであろう。

シュレイド城(フィールド情報)

「報告書 −最終回−」
・ギルドが管理する≪シュレイド城≫に関する情報。

・≪シュレイド城≫は、
 中央シュレイドの広大な平野に面した古城である。
 (かつて栄華をほこった王都も、今は見る影もない。
  城下を彩った家々や周辺の街村も、完全な廃墟と化している。)

・≪シュレイド城≫には、
 ギルドが多大な投資をして迎撃兵器を設置されている。
 (迎撃兵器:≪バリスタ≫、≪大砲≫、≪例の最終兵器≫。
  迎撃兵器は、≪砦≫と同様に使うことができるらしい。)
 (強力な迎撃兵器といえど、
  その効力を十分には発揮できないことも多い。)

・≪シュレイド城≫は、
 通常では対処できないモンスターとの戦闘に使用される。
 (≪シュレイド城≫で戦うことが
  想定されているモンスターは、あまりにも強力である。)
 
・≪シュレイド城≫を使用した戦いも、
 最後に頼りになるのは、
 やはりハンター1人1人の力といえるであろう。

happyneet_com at 03:44|PermalinkTrackBack(0)clip!

HR4になったら、農場へ行くゴンドラ前のあんちゃんところで、ポッケポイントと交換できるものが増えたよっ!

農場へ降りるゴンドラの前にいる、
トレジィさんの弟子なあんちゃんの頭上に

「・・・」

マークが出てたんで、話しかけてみたよっ!

あんちゃん
「あ、どうも、ハンターさん。
 上位に上がったらしいですね。
 さすが我らの村のハンターさんっす。

 そんなハンターさんのために、
 ≪堅鎧玉≫と交換できるようにしたっすよ。
 切磋琢磨って、重要っすね。
 まぁ、見てみてくださいっす。」

おれ
(アンタといい、
 武器防具加工屋のおっさんといい、
 ≪堅鎧玉≫、好きやねぇ〜…。)

っと、
あんちゃんとの話を終えて、

「施設の拡張」を見てみたよ

………新たに拡張できる施設はないんかいっ!!

で、
「ポイントの交換」を見てみたわ(あ、堅鎧玉、交換品に挙がってる)。

んで、
「ポイントの説明」を聞いてみたら…、
内容、変わってないみたい…っ!!?

あんちゃん
「そういえば、
 月刊誌『狩りに生きる』の新刊が出てたっす。
 ハンターさんの家の本棚に入れておいたんで、
 興味があれば、読んでくださいっす。」

おれ
(え?!なにっ??
 月刊誌『狩りに生きる』の新刊??!!
 興味あるっ!読んでまとめるかっ!!)

ってなワケで、自宅…の本棚へ、Go!!

happyneet_com at 03:28|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

2008年09月20日

HR4になったら、ポッケ村の武器防具加工屋のおっちゃんからプレゼントを貰ったよっ!

HR4になって、
ポッケ村に帰ってきたら、
武器加工屋のおっちゃんの頭上に

「・・・」

マークが出てたんで、話しかけてみたんだ。

おっちゃん
「あいよ、こりゃどうも。
 ハンターさん、
 今度は上位クエストを
 受けられるようになったそうじゃないか。
 さすが我らが村のハンターさんだよ。

 よしよし、待ってな、
 アンタに渡すものがあるんだ。
 防具強化用の素材なんだけど、
 すごく貴重なものが手に入ってね。

 その名も≪堅鎧玉≫。
 ≪上鎧玉≫以上に、強化できるって優れものだ。

 この≪堅鎧玉≫も、
 ≪上鎧玉≫で最大まで強化した防具にしか使えない。
 注意してくれよ。

 ≪堅鎧玉≫は、
 ≪鎧石≫と、
 カブレライト鉱石や王族カナブンとの調合で、
 作ることもできるらしい。

 すでに≪上鎧玉≫で強化した防具があれば、
 強化してみてくれよ。
 このオレが腕をふるって加工してやるぜ。

 そうだ、上位に上がったって事は、
 ≪S≫や≪U≫クラスの防具が作れるってことだな。

 上位素材が手に入ったら見せてくれよ、
 新しい防具が作れるかもしれないぜ。」

「堅鎧玉を貰った(ビシンっ!!)」

武器防具加工屋inポッケ村のおっちゃんに、
「堅鎧玉、3つ」貰ったぁーっ。

えっと、おっちゃん、ありがとう…そして、ゴメン。
堅鎧玉、おれ、たくさん持ってるんだ…。

上位の素材が手に入ったら、
≪S≫クラスや≪U≫クラスの防具、
どんなのができるか見に来るよっ!!

じゃ、またっ!!

happyneet_com at 04:31|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

2008年09月19日

HR4になったら、集会所のアイテム屋にモンスター情報が増えたよっ!

砦を守ってHR4になって帰還したら、

集会所の
クエスト出発口の
横にあるアイテムボックスの
横にいるねーちゃん(長っ!!)の頭に、

「・・・」

マークが出現してたんだ。

話を聞いてみたよ。

アイテム屋のねぇちゃん
「あら、お客様ー。
 貴方用のモンスター情報を入荷してますよー。
 買っていってくださいなー。

 ええと…これこれ、
 ≪ミラボレアスの書≫。
 ……。
 ああ、おとぎ話ですね。
 誰が発注したのか知りませんが、
 ギルドの人も暇なんでしょうか。

 まぁともかく、
 役に立ててくださいね!
 では、あらためまして。」

>買う
 売る

(買うっ!!
 ソッコーで買うっ!!)

「≪ミラボレアスの書≫ 500z」
(安っ!!ミラボレアスの書、安っ!!)

いざ、購入っ!!…○ボタン、ポチリっ。

いくつ買いますか? 01
(1つっ!!…てか、最大値、1つじゃんっ!!)

…○ボタンぱしぃっ!!

「モンスターリストに追加された(ビシン!!)」

(きたぁー!
 モンスターリストに追加されたぁー!!
 ミラボレアス情報が、
 モンスターリストに追加されたぁー!!わーぃ!!

 集会所から自宅に帰って、早速じっくり読むぞっ!!)

・オフライン集会所

・自宅

(メニュー開いて、資料…、
 モンスターリスト!モンスターリストっ!!)

左手でPSPの十字キー、「→」ボタンを連打っ!!

(「←」ボタンで一気に飛ぶの、もったいねぇー!!)

タタタタタタ…、
(おぉー、いろんなモンスターの情報がー…)
タタタタタタ…、
(きたっ!!ラオシャンロンの次っ!!
 モンスターリスト 「54/54」っ!!
 姿絵「?」、ラオシャンロンと同じな「?」っ!!)


名称:ミラボレアス
種別:古龍種
狩猟数:0

この地で古くから語り継がれている伝説の黒龍。
凄腕のハンター達が幾度も闘いを挑んだというが…。
全ては謎につつまれている。


(「全ては」て、
 黒龍なの分かってるやんっ!!
 それとも黒い龍なのって推測っ!!?)

っと、
もう一回「→」ボタンを押したら、
≪アイルー≫のページに移って、
一気にホワァーンな感じになったわ。

(伝説の黒龍ミラボレアス…、
 ま、上位クエストを進めていたら、出くわすだろう。
 上位クエスト、ぼちーぼち進めていこーっと。)

さーて、
新たなモンスター情報を手に入れたし、
ワクワクな感じが胸の表面に広がってきたぁーっ!!

うぉーっ!!
たっのしみぃぃぃぃー!♪!♪!♪!

happyneet_com at 22:20|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

集会所クエスト☆5【手引き】

※手引きページ。各クエストごとに、別途、記事ページあり※

【報酬金と契約金の少ないクエスト】

この順番でこなしていくと徐々に難易度が緩やかに上がって吉。
(番号順に進めると難易度がガックンガックン変わることあり) 


※緊急クエスト → 「絶対強者」
(『LV☆☆☆☆☆』に突入するための、HR3になるためのクエスト)

『LV☆☆☆☆☆』
01「絶対強者」※キークエスト(HR3→4)※
02「轟竜ティガレックス」
03「死闘!角竜ディアブロス」※キークエスト(HR3→4)※
04「黒き角竜の猛攻」(集会所☆5の03をクリア後に出現)
05「湿地帯の激闘」※キークエスト(HR3→4)※
06「火山の黒き鎧」(集会所☆5の05をクリア後に出現)
07「王の領域」※キークエスト(HR3→4)※
08「激闘!蒼の火竜」(集会所☆5の07をクリア後に出現)
09「女王、降臨す」※キークエスト(HR3→4)※
10「桜色の雌火竜」(集会所☆5の09をクリア後に出現)
11「幻獣、キリン現る!」(確率で出現)
12「赤竜と緑竜」
13「風翔龍の襲撃」(確率で出現)
14「煉獄の主、怒れる炎帝」or「牙を持つ太陽」(確率で出現)
15「古の霞龍、オオナズチ」or「しじまの向こう」(確率で出現)
16「迫り来る仙高人」※キークエスト(HR3→4)・出現に条件アリ※



※緊急クエスト → 「迫り来る仙高人」
(『LV☆☆☆☆☆☆』に突入するための、
 上位に突入するための、HR4になるためのクエスト)

happyneet_com at 21:47|PermalinkTrackBack(0)clip!集会所クエスト☆5 

8月の支えられ状況報告(Amazon経由)

上位への緊急クエスト記事書きに向き合っていて、

(8月の支えられ状況報告する?
 …読者さんと、誠実に丁寧に向き合いたい。

 実現方法は?
 「上位への緊急クエスト記事を止めてUPする。」
 「上位への緊急クエスト記事を終えてUPする。」)

直観的に、
「終えて」を選択しました。

そしたら、
上位への緊急クエストに、足掛け20日ほど。
今、この記事を通じて伝えられることができて、ホッとしています。

もう一つ、報告があります。
「しばらく更新頻度が下がります。」
今年も頼まれごとを引き受けました。

今回、
依頼内容の明記はなかったんで、
去年ほどの感じにはならない思います。
んでも、できる限りで、目一杯、遊びます。

ぼく、
「オフラインな生活」と「オンラインな生活」を
「リアル」と「虚構」に分けているタイプではなく、
(両方、おれで、変わりなし。)な感じで生きてるんで、
オフラインもオンラインも、目一杯、ホンキで遊ぶ予定でいます。
(「オフラインでの生活維持の金銭稼ぎ」も、
 遊びな感じで取り組みたい所存…所存っ!!)

っと、
それでは、
−あまぞん−
8月にこのブログを通じて
Amazonから発送された商品、
できる限りで報告させていただきまっす。

【2008年8月Aamazon紹介料】
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 発送済みの商品数:121
(紹介率5、00% 一定個数を増えるとUP&1ヵ月ごとにリセット)
 総売上:¥73,719-
 紹介料:¥3,659-
−−−−−−−−−−−−−−−−−

ぼくに「¥3,659-」入ります。
(入金されるのは数ヶ月後みたいです。
 「¥5,000-」を越えるごとに入金されるようです。)

えぇーっと、
「発送済みの商品数:121」は
語表記ではなくホントでして、
8月にドバっとした注文がありまして、
そのドバっとした注文を初めて見た時、

(はっ??何コレ??
 …え?Amazonのバグ??)って思いました。

で、
ドバっとした注文を見ているうちに、
「興奮→怯え」と気持ちが動きました。

んで、
ドバっとした注文が、
ドバッとした購入になっちゃって、今は、
(え?おれ、もしかして、
 どっかの社長さんに気に入られた?)
こんな感じに落ち着いています。

(分かんねーモンに対してアレコレ不安になるより、
 「このパターンならありえるか?」を煮詰める方が建設的だな。)

こう判断して煮詰めてみたら、
富豪もしくは社長さんに辿り着きました。
今現在、9月に注文はありません。

(このブログ経由で、注文しても、いいと思うんだぜ。)

スンマセン!大口叩きましたっ!!
(大口注文なだけに…て、やかましぃわ)!!

…ごほんっ。

あ、大口注文、うれしいです。
いろんな読者さんからの注文があると、もっとうれしいです。

大口注文に対してうれしくて、
いろんな読者さんからの注文に対してもっとうれしい理由は、

このブログを続けている主な理由が、
『自分に対して正直に、自然に、理不尽にもならず、
 一生懸命できることで、心底役に立ちたいと思う人の役に立つ。』
『このブログをタイトル通りにきちんと完結させることができたら、
 「人生、ずっとオマエ、生きてていいぜっ!!」
 この実感を得ることができる実感がある。』
この2点で、

いろんな読者さんからの注文は、
「人生、ずっとオマエ、生きてていいぜっ!!」
このことと本質的に直結していると感じるからです。

(「人生、ずっとオマエ、生きてていいぜっ!!」って、
 いろんな人に言われたら…そりゃうれしいよっ!!)

記事を読みにいらしてくださっていること、
日頃放置してただいていること、
気持ちにありがたいが出てくるコメント、

「人生、ずっとオマエ、生きてていいぜっ!!」

本質的に繋がっていると感じています。ありがとうございます。

8月の支えられ状況報告をしていたら、
いつのまにか自分の想いを伝えていました。

スッと出て素直に残せる感じで、
とてもラクに残すことができました。
「ラクに残せたことに関する全て」にありがとうございます。

っと、
話を戻します。

「MHP2やこのブログを通じて
 お互いの人生がクロスしている時で、
 気が向いたら…、タイミングが合ったら。」

注文、この距離感だと、
後腐れナッシング的な感じで
(重くも軽くもなく、ちょーどいいかなぁ〜。)と思っています。

このブログを通じてのAmazonでの買い物、

「どちらさまが購入されたか分からない」

この仕様なのも、ありがたいです。
(この仕様だから、今、
 「富豪or社長さん」って考えに落ち着くことができています。)

っと、
それでは、
8月中にこのブログ経由でAmazonから発送された商品群、
お伝えさせていただきまっす。

あ、そうそう。

Q.
(「このブログ経由でAmazonから発送された商品群」
 これを記事に残すことでオマエは何がしたいの?)

この自問に対して自答を詰めていったら、

A.
「リアクションを取りたい。」
「リアクションを伝えたい。」

ここに辿り着きました。

で、
先月Amazonさんと戯れた時に発見&作成した、
「happyneet selection(仮題)」
この擬似的なブログを通じて、

「リアクションを取りたい。」
「リアクションを伝えたい。」

この願いを達成できることが分かりました。

このブログ経由で注文されて
Amazon経由で8月に発送された商品へのリアクション、
「happyneet selection(仮題):2008年8月」
このページ(と、2ページ目)に残しています。

ご購入していただいた本人さん(方)に
読んでいただけると、特に、うれしいです。
ご購入、ありがとーございましたー。

それではーっ。

happyneet_com at 03:44|PermalinkTrackBack(0)clip!お知らせ 

白銀のメダル

「集会所で☆3〜☆5のクエストを全てこなした証明。
 実力はまさに折り紙つき!」

おれにとっての集会所下位のラストクエスト、
上位への緊急クエストをクリアしたタイミングでGet!!
≪参照記事:「迫り来る仙高人(集会所クエスト☆5)」

(嗚呼、上位への緊急クエスト記事、
 時間が経って読み返すと、
 『狂気』を感じるんだろーなぁ…。

 集会所クエストをチームプレイでやってる人で、
 上位への緊急クエストに「参加」したら、
 この「白銀のメダル」、
 他のクエストをクリアした時に手に入れるのかなぁ〜。)

いろいろ、思ったよ。

っと、
(一つ前に手に入れた勲章、
 なんだったけ?&いつだったっけ?)


<調べ中>


(あー、デンセツバッチだー。
 5ヶ月くらい前の話なんだぁー、へー。)

>次にお目見えする勲章は何かな?
>それはいつになるのかな?
2008年4月17日に、
「デンセツバッジ」
この記事を挙げたおれ、
「白銀のメダル」だったぞ!
「2008年9月19日に記事UP」したぞー!!

※↓付記↓※
「白銀のメダル」を手に入れたのは9月上旬。
「上位への緊急クエスト記事を仕上げて、
そして先に進める!」決めて…、
仕上がるまでに数週間…嗚呼。
※↑付記↑※

さーて、
次に手に入れる勲章、何かなー?楽しみだなー。
気持ちのままに、ぼちーぼち、進めていこーっと。

ハンターランク、4!

シェンガオレンから砦を守って、
(撃退って形だろうな)って思ってたら、
討伐って形で砦を守れちゃって、HR4になったぞぉー!!

自分で書いた「HR4への昇格試験的クエスト記事」
「迫り来る仙高人(集会所クエスト☆5)」
自分で読んでみた率直な感想、
(嗚呼、やりすぎちゃってんな、この人。)これ。

時間が経つにつれて、
(狂気…、入ってんな、コイツ。)って、
より他人の目になって感じると思うよ。

今は、やっぱ、
(あらー、ガンバリすぎちゃったねぇ〜。)
このくらいだわ。まだ当事者目線、持続してるよ。

「上位への緊急クエスト記事1本とリンク先を読んでください。」

この表現で
上位クエスト以後の記事を軽くしたくて、他には…、
(村クエストや下位クエスト記事を通じて
 伝えたかったことの8割ほどを伝えたい!!)
村クエストや下位クエスト記事への気持ちを凝縮したくて、
全力で上位への緊急クエスト記事書きに取り組んでたんだ。

そしたら、後々見たら
(『狂気』だろ、コレ。)なラインまでいっちゃってたわ。

っと、
ハンターランクの上がった経過、残しとこっと。

・「ハンターランク、1!」(2007年2月22日:MHP2の発売日)

「ハンターランク、2!」(2007年12月6日にUP。)

「ハンターランク、3!」(2008年1月21日にUP。)

・「ハンターランク、4!」(2008年9月19日にUPしたこの記事。)

ゲームの外の世界では20日ほど時間が経過しているも、
「ゲームの中の世界で経過している時間は数分」っていう、
このフシギっ!!(A.電源を入れていないから)

せっかくなんで、
集会所の上位クエストの受注を承っている
カウンター向かって右側の姉ちゃんに話しかけてみたよ。

姉ちゃん(上位クエスト受付嬢)
「ハンターズギルド・ポッケ村出張所へようこそ!」

おれ
「はいどうもー。」

姉ちゃん(上位クエスト受付嬢)
「とうとう来ましたね…。」

おれ
「とうとう来ましたよー。

 下位状態ではアンタに見下されて…、
 いや、見向きもされなくてクエスト内容すら見せてくれなくて、

 (なんなんだよっ!
  おれたちは貴族の家畜かよっ!!…え、家畜?え、貴族?)

 こんな思いをすることすらありました。」

姉ちゃん(上位クエスト受付嬢)
「当ギルドでは、
 あなたを超一流のハンターと認め、
 ≪上位≫クエストの受注を解禁します!!!」

おれ
「…はいっ。
 (『認める』ってのが…『認める』ってコトバが
  おれに上からな感じを抱かせ…ま、いっか。
  今、≪上位≫クエストの受注を解禁されて、うれしいし。)」

姉ちゃん(上位クエスト受付嬢)
「なお、
 ここからの≪上位≫クエストでは、
 ギルドによる全面的な援助が約束されません。」

おれ
「はいはぁーい、
 りょーかいしましたぁー(返事は1回っ!!)…はい。」

姉ちゃん(上位クエスト受付嬢)
「それから詳細に関しては、
 クエストへの出発前に、
 必ずギルドマネージャーより説明をお受け下さい。」

おれ
「それは最もな意見だ…、だが断るっ!!

 …えっと、
 必ずとまではいかないも、説明、受けます。
 受けさせていただきます(左頬を女性の手形で腫れさせながら)。」

せっかくなんで、会話っぽくしてみたわ。

で、
上位クエスト受付嬢との話を終えて、
集会所☆6のクエストを確認してみたよ。

(あ、HR6までなんだー。へー。

 ☆6、
 素材ツアーにもボス級モンスターが出るのねー。
 見たことある種類のモンスターで埋め尽くされてる。
 クリアしていくと、増えるんかな。
 ま、クリアしていけば、分かるか。)

こんな感想を持ったよ。

んじゃ、
HR4になっても、
今まで通り「自分に正直に自然に」ぼちーぼち、進めていくね。

ほんじゃねぇ〜。

happyneet_com at 01:24|PermalinkTrackBack(0)clip!村での暮らし 

2008年09月01日

9月のBBS

今月も、基本なんでもありな、BBS。

「BBS内、いろいろ、フリーダム。」

流れのままに、気のままに。
空気のままに、思いのままに。

happyneet_com at 21:02|PermalinkComments(24)TrackBack(0)clip!主にBBS 
はじめに読んでおくと平和です
広告
カテゴリー別アーカイブ
「キーワード」検索(ブログ内)
Google

Web全体を検索
このブログ内を検索