2010年02月

2010年02月27日

見えざる飛竜、バサルモス!(集会所☆7)

報酬金:6900z 契約金:570z
制限時間:50分 指定地:火山<昼>
特殊条件:参加資格はHR4以上

成功条件:バサルモス1頭の狩猟
失敗条件:報酬金ゼロ タイムアップ


えーっと、今、
昼の沼地で毒怪鳥亜種を狩猟して帰還したとこーっ。
≪参照記事:「紫色の毒怪鳥(集会所クエスト☆7)」

集会所クエスト☆7も、今まで通り、
基本、「報酬金の少ない順」に進めてるわ。

集会所上位を、
山を登るみたいに、できる範囲で、
一歩一歩進んでいくつもりでいるよ。

で、
ギルド集会所で
未遂行の依頼を確認してたら、
報酬金が6900zのクエストが3つあったんだ。

(報酬金が6900zで同額のクエスト、
 さて、どれを受注しようか…あ、バサルモスだな)

未クリアの
報酬金6900zのクエスト3つを見比べて、
昼の火山にいる岩竜の狩猟依頼を受注することにしたわ。
あ、ドスイーオスも、いるみたい。

『ドスイーオスもいる火山でバサルモスを狩猟する』

この条件内で実現したいこと、

「ドスイーオスを狩猟したい」
「バサルモスの腹の殻を破壊したい」
「バサルモスの尻尾を斬り離したい」

この3つがスタタタターな感じで頭を過ったよ。

っと、
実はおれ、半ば酔狂的に、
ギルドから岩竜の狩猟を正式に依頼される前の段階で、
集会所クエスト☆7にいるバサルモスを幾度か狩猟してるんだ。

『バサルモス狩猟記録記事in集会所クエスト☆7』
「火山:素材ツアー(集会所クエスト☆7)」(使用武器:ランス・睡眠)
「災厄の使者(集会所クエスト☆7)」(使用武器:太刀・麻痺)

集会所クエスト☆7での
バサルモス狩猟を思い出して、
記事に残すことを前提で受注する
今回の依頼で実現したい項目が、ひとつ増えたわ。

「ランスと太刀の装備を控える」

集会所上位での狩猟記録、
なるべく多くの種類の武器を使って
記録に残したい気持ちがあるんだ。

(さー、
 ランスと太刀以外で、
 ドスイーオスを狩猟できて
 バサルモスの腹の殻を破壊でき
 かつ岩竜の尻尾を斬り離すことができる武器…、

 現実的なところでは、
 「片手剣・双剣・大剣・ガンランス」かなー。

 岩竜の尻尾を斬り離す…おれにとってのキーポイントだな。
 
 バサルモスの尻尾を斬り離す時、
 『打点が高くて使い慣れている武器』
 これだと理に適っている…か。
 今回装備していく武器の種類、こりゃ、大剣だな)

今回装備していく武器の種類、大剣に決定っ!!
≪参照記事:「「大剣での立ち回り。」」≫

装備する武器の種類は決定したから、
今度はターゲットモンスターについての情報カモン!
バサルモスの弱点に合わせて大剣を選びたいっ!!

っと、
武器防具加工屋で情報を収集して、

(へー、
 バサルモスって「水」と「氷」に耐性あるっぽいや。
 意外だなぁ〜。弱点っていう弱点は【龍属性】か。
 
 だったら装備していく大剣の属性候補は、
 【無】【龍】【麻痺】【睡眠】【毒】かな)

バサルモスの弱点および弱体化を考慮して…、
過去の自分の力を借りて、記事に残す形で
自分に納得して使える大剣を、ピィーックアァーップッ!!
≪参照記事:「集会所☆7のクエストに納得して使える武器一覧」

【現時点で最もスッキリ気持ち良く装備できる武器】
(素材に汎用性アリ・大剣:属性は「無、龍、麻痺、睡眠、毒」)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【無属性】
・カブレライトソード改(960緑やや長)
 ※カブレライトソード(直接生産)を強化※
・リュウノアギト(1008緑)
 ※アギト(直接生産)を強化※
・ブロンズホオビー(864青 防+20)

【龍属性】
・ブラックブレイド(672緑 龍140)
・エンシェントプレート(884緑長 会心−20% 龍100)
・エピタフプレート(960青 会心−20% 龍100)
 ※最終手段的武器※

【毒属性】
・蛇剣【毒蛾】(720緑長 毒270 ○○)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(現時点で納得して装備していくことのできる大剣で、
 麻痺属性と睡眠属性に該当する得物、見当たらなかったなー。

 龍は、
 強化素材と攻撃力の2つの視点から、
 汎用性から、ちょっと、遠くなるか…。

 これ、今回装備していく武器、
 「カブレライトソード改」で決まりっぽいな)

今回装備して行く武器、
「カブレライトソード改」に決定っ!!

(装備していく武器も決まったし…あ、
 「バサルモスの狩猟を底支えしている」と感じる記事、
 ピックアップしとこーっと)

『バサルモス狩猟記事』
「見えざる飛竜、バサルモス!(村クエスト☆4)」
「見えざる飛竜、バサルモス!(集会所☆4)」

(クエストタイトルが、今回の依頼も含めて、
 「見えざる飛竜、バサルモス!」で揃ってるな)
こんなことを思ったよ。よければ、読んでくれぃ。

(ふぉ〜、あらかた書いたー。
 あと、伝え残していることは…あ!持ち込みアイテム!)

えっと、
集会所クエスト☆7に突入して、論理的&心情的に、
納得してポーチに入れていけるようになったアイテムあるんだ。
≪参照記事:「調合リスト「No.70&No.71」持ち込み開始!」

で、
アイテムポーチで思い出したこと、あるわ。

「体力、スタミナ、斬れ味、状態異常」回復用アイテムを軸に
「バサルモス&ドスイーオス」狩猟用のアイテムを選定してて、

(あら、これ、
 ポーチ内のスペース、足りねぇな…。
 「大タル爆弾G起爆用の小タル爆弾」は
 大剣のリーチでカバー…するか!

 まぁ、
 ボマー未発動状態なら
 大タル爆弾G2個分ダメージを同時に喰らっても、
 体力150あれば、生き残ることできるだろうし。

 ドスイーオス狩猟用に、「閃光玉」欲しいなぁ〜。
 できれば15個セット…調合素材で10個…もキビシイかぁー。
 閃光玉5個は…やっぱり持ち込みたい!

 『ドスイーオスを閃光玉でピヨらせて
  溜め斬り+デンプシー』

 これを閃光玉5個を使って5セットしたら、ドスイーオス、
 捕獲できるくらいの状態になるだろう…というか、なって欲しい!)

いろいろと折り合いをつけながら、ポーチ内の段取りをしたよ。

(ポーチ内アイテム段取り、
 アレンジの余地もあるし、ベターな状態ではあるだろう)

このくらいの感じには持って行けたと思ってるわ。

(出発前に書いていたいこと…他に、
 あ、現場での大まかな流れ、あった)

昼の火山にいる
バサルモスとドスイーオスを狩猟するプラン、書くよ。

<バサルモス(&ドスイーオス)狩猟プランby大剣>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【戦略の基本】
「相手戦力の分断を図り、局地的な戦闘で、
 戦力的に優位な状況を繰り返し作り、各個撃破を続ける」

※『バサルモスはキッカケがあるまで地面下に隠れている』
 この習性を利用して、まず、ドスイーオスの狩猟をする。
 (各個撃破をドスイーオスとバサルモスでそれぞれ行う)


1.クエスト開始後、
  モドリ玉を用いるなどして、キャンプへ移動する。

2.自動マーキングスキルを活用し、
  マークの違いを利用し、ドスイーオスを追う。

※バサルモスの巡回ルートでのドスイーオスとの遭遇は避けたい。
 (「バサルモスエリア巡回ルート:予測」
  「エリア7→エリア6→エリア4→エリア2→エリア7…」)


3.エリア3・エリア5・エリア1のいずれかで、
  ドスイーオスに遭遇し、狩猟を開始する。
 (「閃光玉」および「シビレ罠」をドスイーオスの狩猟に投入)

4.ドスイーオスを狩猟する。
 ※『閃光ピヨ→「溜め斬り」後「なぎ払い&斬り上げ(繰り返し)」』
  これを5セットしたい(5セット目のピヨ中、捕獲にチャレンジ)。
 (アイテムを削って閃光玉10セット〜15セット分の段取り案アリ)


≪ここからバサルモスの狩猟≫

5.バサルモスのいるエリアへ移動する。

6.白岩(≒大タル爆弾ダメージ)があるか確認した後、
  あれば、白岩に触れながら落とし穴を設置する。
 ※落とし穴はバサルモスから距離をとって仕掛けたい。

7.岩に擬態しているバサルモスに
  爆発ダメージが入るよう、大タル爆弾Gを2つ設置した後、
  剣先が大タル爆弾Gを掠めるように、溜め斬りする。
 ※溜め斬り、岩に擬態しているバサルモスも一緒に斬りたい。

8.納刀して岩竜からダッシュで離れ、
  バサルモスを落とし穴まで誘導する。
 ※待ち時間に、大タル爆弾Gなどの調合を済ませたい。

9.落とし穴でもがくバサルモスの腹の殻近くに
  大タル爆弾Gを2つ置いて、溜め斬りで爆発させる。
 ※溜め斬りの後、岩竜が落とし穴から脱出するまで、デンプシー。

10.バサルモスの状態で、段取りを変える。
 ※落とし穴の手持ちが1つになるまで。

≪怒り状態≫
・バサルモスが腹から毒ガスを出す時に、
 岩竜の後方から尻尾の先端を狙っての縦斬りを繰り返す。
 ※弾かれることでリズミカルに攻撃したい。

≪ノーマル状態≫
・落とし穴設置後、バサルモスを誘導する。
 落とし穴にハマってもがくバサルモスへ、「9.」の行動をする。 


11.バサルモスの尻尾を斬り離すべく行動する。
 ※バサルモスが腹から毒ガスを出す時に、
  岩竜の後方から尻尾の先端を狙っての縦斬りを繰り返す。
  (弾かれることでリズミカルに攻撃したい)

12.歩き方などを元に
   バサルモスが弱ったと判断したら、捕獲にチャレンジする。

13.捕獲成功or討伐に方針を切り替えて行動する。

14.狩猟完了。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(おぉーっし!書いた書いたぁー!

 …あ、防具、どうしよー。
 レックスヘルムか、ガルルがフェイクか。

 本質は「高級耳栓」を発動させるかどうか。

 「悪霊の加護」を抑えるなら、
 武器に空きスロット一つ必要…。
 カブレライトソード改は、スロット無し。

 …ガードで対処するかっ!

 体力をMax近くに保っているなら、
 バサルモスの攻撃を受けても、生き残ることできるだろうし。

 おし!レックスヘルムを装備して行こう!

 っと、
 「ボマー」を発動させるには
 「大タル爆弾G2個置き&大剣で斬って起爆」
 この立ち回りはリスキーだな…。

 「砥石使用高速化」…うぅ〜ん、あっ!
 スキルで遊びを実現させよーっと!)

ほんじゃ、
「スロット6個分の空き」の遊びを残しつつ、
硫黄のたちこめる昼の火山に行って、
ドスイーオスとバサルモスを狩猟してくるわっ!!

武器カブレライトソード改≪大剣≫
レックスヘルムLV10
レックスメイルLV10
レックスアームLV10
レックスフォールドLV10
レックスグリーヴLV10


攻撃力 1032 <960+力の護符&力の爪> 
防御力 331 <291+守りの護符&守りの爪>

発動スキル
・自動マーキング
・早食い
・体力+50
・スタミナ+50
 <ネコスキル(5匹)「幻獣チーズ」&「黄金芋酒」>

アイテムポーチ
大タル爆弾 3
カクサンデメキン 10
モドリ玉 1(使用後、大タル爆弾Gをここに調合)
回復薬グレート 10
回復薬 10
漢方薬 10
トラップツール 2
ネット 2

大タル 10
爆薬 10
砥石 20
クーラーミート 10
落とし穴 1
シビレ罠 1(ドスイーオスを捕獲したい)
捕獲用麻酔玉 8
閃光玉 5(ドスイーオス狩猟用)

力の護符
守りの護符
調合書‘門編
調合書⊇薺虔
調合書C羌虔
調合書ぞ綉虔
力の爪
守りの爪


(さー、どこから始まるか!!?
 バサルモスとドスイーオスはどのエリアにいるのかっ!!?)

クエスト開始っ。
(おっ!マーク、両方、エリア7にあるっ!)
画面右上マップで飛竜マークと丸マークの位置を確認しつつ、
右下のアイテムをモドリ玉に合わせて地面に叩きつけたわ。

ぼわぁぁぁあああん。

(あら、おれ…あ、エリア5かー)

自キャラを示す矢印の位置で、
エリア5にいたことを知ったよ。

NOW LOADING…

移動中に、
(あ、白岩、あったな)
エリア5に白岩があったことを確認もしてたわ。

キャンプ。
ピロリン♪ピロリン♪
モドリ玉のあったスペースに
大タル爆弾Gを2個調合っ!
ピロリン♪ピロリン♪
大タル爆弾を2個調合補充っ!

(Go!)

ドスイーオスを示す丸マークを目指してキャンプアウト!

おれ(あ、メラルーいる)ネコの鳴き声聞いて、
「エリア1→エリア2→…」の順に移動したよ。
ドスイーオス、
「エリア7→エリア3→…」の形で移動してたわ。

エリア3。
(こりゃ、ここで出会うのはキビシそう。
 「エリア5で出会えるかっ!??」って感じだな)
赤い爬虫類な個体の後ろ姿との距離をキッカケに判断っ。

で、
熱さでジワジワと体力を消耗しながら、

(「エリア5で出会う>暑さ対策」
 優先順位はこうだっ!
 エリア6はバサルモスがやってくる可能性高い!)

クーラーミートの摂取を控えて、
ドスイーオスを追っかけて走ったよ。

エリア5。
「ギョェァー!ギョェァー!」と
後方で発せられている爬虫類的で威嚇するような声を聞きながら、

(あ、白岩ある。
 やること…大まかな流れは、
 「閃光玉ピヨ→溜め斬り→デンプシー」こうだな)

狩猟プランの一部を思い出してたわ。

で、
ドスイーオスの行動終わり…
(「ジャンプの後」とか
 「サイドステップの後」とか
 「大ジャンプ後の振り返り」とか)の
隙ができるパターンをイメージしつつ、

(お、サイドステップきた!)

チャンス到来!閃光玉を投げたよピカァー!!

ドスイーオス、ピヨ状態に突入っ!

(爬虫類系のモンスター、
 ピヨったら、前後にフラつくから…)

大剣を握る手に力を入れて、
溜め…斬りっ!!ズシャァァァ!!(おし!入った!!)

溜め斬りを入れた後、
溶岩地帯との境目で
前後に揺れるピヨイーオスを斬るために、
自キャラの片足を溶岩に触れさせてデンプシーしたよ。
スカしつつ3斬りできたわ。

っと、
頭上から☆の消えたドスイーオスが
行動後に見せる一呼吸的な隙に合わせて、
広角な視界の中で破裂するように、閃光玉を投げたよピカァー!!

ピヨイーオス、再び。

(おぉーっし!)
大剣を握る手に力を込めて、溜め…斬りっ!!スカッ!

(あ”あ”あ”!!スカったー!!
 …スカったモノはしゃーない!スカった今できること!)

スカったものの
溜め斬りした流れに乗せて、
フラついている赤色モンスターに
デンプシーで攻撃を続けて…

(スカった!予定変更!

 閃光玉4つ使ったら、
 ドスイーオスが弱るまでノーピヨで立ち回る!

 で、
 「弱ったらピヨらせて、イケたら溜め斬り後、
  シビレ罠を設置して捕獲を試みる」この流れっ!!)

狩猟の予定を変更しながら、5斬りっ!

ピヨ状態から回復したドスイーオス、ステップ開始っ。

おれ、
赤い色した爬虫類的生物の
行動と行動の間の隙間に合わせる感じで、
視界内で破裂させるように閃光玉を投げたわピカァー!!

ドスイーオス、
頭上に☆を回して足元フラフラ状態突入!

(溜め斬りダメージは、キッチリ入れたい!)

ピヨイーオスの揺れ具合を考慮して、
尻尾の見える斜め後ろ辺りから、溜め…斬りっ!!ズシャァァァ!!

(おっけい!
 溜め斬りダメージ入れた!
 ドスイーオス…ピヨったら前後に揺れるから、
 尻尾の付け根を凝視できる位置で力を溜め始めて
 斬り出す時に方向を微調整すればHit率を高く維持できそうだ!)

こんなことを考えながら、デンプシーで5斬りっ!!

っと、
赤色モンスターの繰り出す
噛み付きなどの小出しな攻撃に
いつの間にやら体力を削られてたみたいで、
回復薬をゴクリと飲んだよ体力回復ぅ〜!

で、
ドスイーオスの行動の隙間に、視野に入る形で
破裂させるイメージを持って、閃光玉を投げたわピカァー!

ピヨイーオス、完成っ!

(フラついてる!フラついてるぅぅっ!!)

右脚後方の尻尾の付け根にくっつきそうな立ち位置で、
大剣を握る手に力を込め始めたわ溜めぇ…斬りっ!ズシャァァァ!!

(おし!入った!)

デンプシーに繋げて、スカもしつつ4斬りっ!!

(さー、斬るぞっ!)

閃光玉の手持ちが
残り一つになったんで、
ドスイーオスの行動終わりに
武器出し攻撃を合わせるよう心がけたよ2斬りっ。

っと、
エリア移動の動きを見せる赤色爬虫類的生物。

(おっ、弱った?捕獲、狙うか!)

都合が良いことに、ドスイーオス、
エリア3へ向けてトコトコと駆けて行ってるわ。

おれ、
研ぎより捕獲を優先する場面だと判断して、
おそらく弱っている赤色生物を追っかけたよエリア移動!

エリア3。
「ギョェァー!ギョェァー!」
爬虫類的な威嚇声を背にして、
開けた感じの場所まで走り続けたわ。

で、
ドスイーオスを
中央までおびき寄せて、
行動終わりにタイミングを合わせて
視界内で破裂するように閃光玉を投げたよピカーっ!!

ピヨイーオス、作成成功っ!

赤い色した右脚に
斜め後ろから触れるような位置取りで、
溜め…斬りっ!!ズシャァァァ!!

(溜め斬りの後、
 デンプシーで3回〜5回ほど斬るの時間な余裕あった!
 すなわち、シビレ罠を設置する猶予はあるはずっ!!)

こんなことを考えながら、
尻尾側…脚の踵にくっついて、
ピヨって前後に揺れるドスイーオスに押される形で
スライドしながらシビレ罠を仕掛け…たよ(間に合ったーっ!!)

歪な形に痺れて固まる
赤い爬虫類的モンスターに、
捕獲用麻酔玉、ぼん。ぼん。

フラリと揺れて、パタン。

捕獲時の眠りモーション発動させて横たわる、爬虫類的モンスター。

ドスイーオスの捕獲、成功っ!

クエスト確認して、
現状をチェッキング!

「残り時間 45:33」

(O.K.
 バサルモス、そろそろ
 エリア7からエリア6へ移動するタイミングだな)

岩竜の習性をイメージしつつ、片膝ついて、研ぎ。
「シャ、シャ、シャ、シャ、シャキィーン!」斬れ味Max!

バサルモスを待ち伏せしたい気持ちを抱えて、
エリア3からエリア5を経由してエリア6へ移動したわ。

エリア6。
?!!
飛竜マーク、エリア6にあるっ!!?

(ほぼ同時にエリア6に入ったっぽいな)
こう思いながら、白岩があることを確認したよ(ナイス!)。

で、
画面の
左手側にバサルモス(岩に擬態)を
右手側に白岩を見る構図で走った後、
白岩にくっつきながら、落とし穴を設置したわ。

んで、
立ち上がって左向け左をして、
バサルモスらしき岩の近くまで移動したよ。

ほんで、
飛竜マークと灰色岩(見た目)を手掛かりに、
バサルモスにダメージが入るように、
大タル爆弾Gを、どん。ズラして、どん。

ピロリン♪ピロリン♪大タル爆弾G調合。
ピロリン♪ピロリン♪大タル爆弾調合補充。

(さーて、いくか!)

溜めぇ…岩竜地上に出現(アー!)…斬りっ!!ズシャァァァ!!
バサルモスの頭上に「!?」的マーク。
ボガァァァアアアン!!!おれ、吹っ飛んだぁぁあああ!!!

(岩擬態時の初撃、数倍ダメージ逃したかっ!!?)

こんなことを思いながら、立ち上がって、
仕掛け済みの落とし穴を目指してGo!Go!Go!

…到着ぅーっ!!

岩竜、
おれが吹っ飛び転がった方向へ突進してたみたい。
突進を終えて留まったバサルモス、尻尾を左右に振ってるわ。

おれ、
ヤツが離れた位置にいることを確認しつつ、
落とし穴の上で、白岩と被るように、大タル爆弾Gを、どん。どん。

で、
バサルモスがおれを目掛けて突進してくるのを待ったよ。

岩竜、黒い突起岩を挟んで、前屈み的な突進モーション開始っ!

(さぁこいっ!!)

おれ、白岩を盾にする形で待ったわ。
…ドーン!ボガダァァアアアン!!
バサルモス、落とし穴にハマってもがき始めたーっ!

(おぉーっし!いくぞっ!!)

上半身を地上に出して
体を左右に揺らしている岩竜の腹に触れるよう、
大タル爆弾G、どん。どん。

で、
抜刀を途中で止める形での
溜め…(あ)…縦斬りになっちまったよガィィィン!
ボガダガドガァァァアアアン!!!

岩盤から上半身を出して
バタついているバサルモス。

(ここは…この時間は体力回復に使おう!)

「体力ゲージの具合」
「溜め斬りするイメージとはズレた行動」

主にこの2要素をキッカケに、
回復薬をゴキュピーン♪ゴキュピーン♪
(あ、腹の殻、割れてる)
ゴキュピーン♪と立て続けに3本飲んで体力全快ぃぃっ!!

バサルモス、落とし穴から、脱出っ!

(ダメージ累積キッカケの咆哮くるだろー)
岩竜の狩猟経験を元にして、
ヤツがホバリングしている時に判断したわ。

で、
落とし穴のあった方向へ
大剣を構えてガードして、待ったよ。

っと、
地に足着けたバサルモス、
一息吸う感じのモーション後、咆哮っ!

ガキィィィン!とガード成功(よっしゃ!読み通りっ!)!

イメージに近い状況で物事が進む中、
(「岩竜が怒り状態ならば、
  ヤツが腹から毒を噴出する時をメインに尻尾の先端を攻撃」)
出発前に立てた段取りを脳内で再確認してたわ。

で、
ゆったりとして対処の隙のある
バサルモスの突進を事前に避けて追っかけて、
岩竜が「ズサー!」ってなった後ろから、
ヤツの尻尾の先を狙って剣を振りおろしっ!!
ガィィィン!…ガィィィン!…ガィィィン!

バサルモス、再度、突進っ!


スタミナ125へダウーンっ。
岩竜、突進先で腹から毒ガス出してるわ。

おれ、
ヤツと距離のある現状を利用して、クーラーミートを食べたわ。
スタミナ上限Max150!&暑さ対策継続っ!!火球喰らったー!!

(ありゃぁ〜!!?)

ダメージを受けるも
体力を回復してたんで、対処可能状態っ!

で、
おれを狙っての
バサルモスの突進を避けて、
ヤツを追っかけたわ…岩竜、腹から毒ガス出すモーション!

(チャンス!大剣のリーチを活かす!!)

「ブヘー!」な感じで
地面に腹を着けていそうな岩竜の尻尾の先を狙って攻撃ぃ!!

「ヤツの尻尾の先端と大剣の先端を合わせる要領」で、
毒ガスの範囲外から攻撃可能な大剣のリーチを頼りに、
スカもしながら、剣先を弾かれてガィィィン!!

(あ、怒り、収まってる)

岩竜の動きの感じと速度や
口の周りの具合などを
総合的に脳内で情報処理して、

「通常状態に戻った」

こう判断したわ。

!?
エリア8との境目近くに白岩発見っ!

(ナイス!使うっ!)

バサルモスが別方向に突進してるうちに、
白岩にくっついて…落とし穴を、設置…完了っ!
(よし!)
落とし穴の上にある
白岩に触れるよう、大タル爆弾Gを、どん。どん。

岩竜、
壁に亀裂のある辺りから、
おれを目掛けて突進っ!!

…白岩にドーン!と衝突!大タル爆弾G2つ起爆!!

(あ、入る前)

ヤツ、
白岩に頭がぶつかった時に怯んだみたい。
落とし穴に入る前で突進止まっ…!!?
バサルモス、落とし穴にハマってもがき始めたぁぁぁあああ!!!

(ギリだったんだっ!
 動いたら落とし穴にハマるくらいギリだったんだ!
 …てか、爆弾!?)

「予定外の目の前」がそこにあったんで、
(操作がより単純な行動!!…溜め斬りっ!!)
剣を握る手に力を込めて、溜め…斬りっ!!ズシャァァァ!!
会心な感じのエフェクトを見ながら、なぎ払いに繋げてズシャリ!

さらにぃ〜…溜め…斬りっ!!ズシャァァァ!!

(もう1回溜め斬りまでできるか微妙!ここはデンプシーだっ!!)

なぎ払いっ!
斬り上げっ!
なぎ払いっ!

岩竜、落とし穴から脱出っ!
(ヤツ、ダメージ累積キッカケの咆哮…してきそうだな)

経験に基づく判断で、
岩盤に見える影に向けて
大剣を斜に構えてガードして待機っ!

地に足着けたバサルモス、
一呼吸置いての、咆哮っ!ガキィィィン!!ガード成功っ!

(落とし穴、
 残り一つは捕獲チャレンジ用に確保しとくっ!

 今からやること…
 「怒り状態→毒ガス→尻尾斬り離し」
 ヤツの尻尾を斬り離す!!)

岩竜の「突進or毒ガス」待ちっ!

バサルモス、
「ぶへぇ〜」な感じで腹から毒ガス噴出してきたっ!

(おし!きた!チャンスっ!!)

地面近くに降りてきている尻尾の先に
大剣の先を合わせる感じでガィィィン!ガィィィン!ガィィィン!

岩竜、さらに腹から毒ガス噴射っ!
おれ、ヤツの尻尾の先を狙って、
ガィィィン!ガィィィン!ガィィィン!

さらに、ガィィィン!

バサルモス、
垂直な感じで、地中に潜るモーション見せてるっ!
飛竜マーク…エリア4に出現っ!

(段取りタイム!)研ぎ。
「シャ、シャ、シャ、シャ、シャキィーン!」斬れ味Max!

(ヤツを追う!)…Go!!

エリア6を離脱した後、
エリア5を経由して、エリア4へ入ったわ。

エリア4。
(白岩たくさんあるなぁ〜、5個くらいあるか?)

大タル爆弾1個分ほどのエネルギーを秘めた
白岩の数を大まかに確認しながら、
背中上部を地上に出して灰色の岩に擬態している
バサルモスの傍らまで走り寄って、
大タル爆弾Gを、どん。さらに、どん。

(さー、いくぞっ!)

大剣のリーチを活かして、
溜めぇ…(あ、気づかれた)…斬りっ!!ガィィィン!!
ドバダガボドガァァァアアアアン!!!
(ダメージ、擬態時で数倍になったか??!)

岩竜、出現っ!!

ヤツ、地上に出るなり
腹から毒ガスを噴射してきたわ。
おれ、尻尾の先端を狙ってガィィィン!

バサルモス、突進っ!!
…ぼかぁーん!と白岩に当たるも突進続行してたー。

で、
ヤツを追っかけて…、
尻尾の先を狙って武器出し攻撃ガィィィン!

バサルモス、突進っ!
(あ、これキビシイな)
次に突進してきた時のことを考えて、
ヤツと白岩を挟むような位置取りになるポイント目指して移動っ!

岩竜、
突進先で振り返って、おれを狙って再度突進っ!!

(よーしこい!よーしこい!)

おれとヤツとの間に白岩。
バサルモス、白岩にドーン!と当たって怯んで止まったー!

(咆哮、くるかな?)

経験からのダメージ累積値を読んで、
大剣を斜めにして盾代わりに構えたわ。

岩竜、
一呼吸入れる感じの、咆哮っ!!
(きたっ!!)
剣でガードしてたよガキィィィン!!!

(ダメージ累積キッカケの咆哮、3回目ぇ!!
 ヤツがもう一回
 一呼吸置く形の咆哮を見せてきたら、
 捕獲チャレンジタイミングだな、こりゃ)

バサルモス、
突進して離れていって…、尻尾振りっ!

(あ、スタミナ上限、125にダウンした)

おれ、
白岩を盾にしつつ、
クーラーミートを食べて、
スタミナ上限Max150!&暑さ対策継続!!

岩竜、おれと正対する形で、突進開始っ!!
おれ、突進経路上に白岩を挟んで待機っ!!

バサルモス、
白岩と接触ぼがぁぁぁん!!…と、
炎を纏いながら突っ込んできてるっ!

おれ、
突進と垂直になるよう、
左手側にダッシュして避けたわ。

で、
ズサー!と突進を終えた先で
ヤツが腹から毒ガスを噴出する動きを見せたんで、
尻尾の先端を狙って武器出し攻撃ガィィィン!

「グウオォォォ」

火山に広がる岩竜の声。
尻尾、斬り離したぁぁぁあああ!!!

のたうちまわるバサルモスを確認しながら、

(おぉーっし!
 「ドスイーオスの狩猟」
 「バサルモスの腹の殻を破壊」
 「バサルモスの尻尾を斬り離す」
 やりたいこと、達成!!

 あとは
 もう一回ヤツの
 ダメージ累積キッカケの咆哮を確認できたら、
 捕獲にチャレンジ&フィニッシュの流れっ!)

これから先の動きをイメージしてたわ。

っと、
立ち上がったバサルモスの突進を避けつつ、
岩盤上の尻尾から素材を剥ぎ取り「ドラグライト鉱石」Get!

突進先で振り向いた岩竜、
おれを狙って、再度突進っ!

ヤツの突進軌道と直角方向に
ダッシュするよう心がけて回避っ!

で、
追っかけてって、
腹下潜り込んで、2斬りっ!

(「腹下に潜り込んで剣を振るう」と毒リスク高まるからなー。
 どうしよーかなぁー?
 「弾かれる前提で外殻を攻撃」の方が理にかなってるのかなー)

岩竜への攻撃を視差しながら、ヤツの様子を確認っ!

(バサルモス、フツー歩きっ!)
腹へ、さらに1斬りっ!!攻撃続行!
剣先がヤツの体に入ったり弾かれたりで4斬りっ!

(刃の当たる部位で変わるなー。
 外殻と脚、堅いなー)

こんなことを思いながら、
岩竜が突進を開始する時に見せる
踏ん張りモーション中に横から腹へ武器出し攻撃ザシュリっ!!

(おぉっ!!?
 腹の殻が割れていると通る?!!
 「肉を斬る形」になると、剣、通り易い!)

再確認的な発見に喜びを覚えながら、
ズサー!した後のバサルモスの腹下で攻撃!2弾かれっ!

(あー、
 「腹を狙って脚に当たるパターン」かー)

大剣を振り始める位置をズラして、
ザシュリ!ザシュリ!ザシュリ!

(腹に入ったみたいだな。柔らかいと、刃、通るわー)

ガイィーン!ガイィーン!

(これ、やっぱ、
 肉の見えている尻尾の先端に
 大剣の先端を合わせる方が、安全率、高いな)

岩竜の腹下でのデンプシー、やっぱ、
「毒ガスを吸い込むリスク」あると実感したわ。

で、
「ヤツの腹下でデンプシー」
「ヤツの尻尾の先に大剣の先を合わせる」
この2パターンを使い分けて、9斬りしたよ。
刃、「3/9」くらいの確率で、通ってたわ。

っと、
バサルモス、
地面に対して垂直に
頭から潜るモーションを見せて、
エリア…2へと移動していったー。

おれ、
(そろそろ仕留めたいなー)
こんなことを思いながら、片膝ついて、研ぎ。
「シャ、シャ、シャ、シャ、シャキィーン!」斬れ味Max!

(段取り充分っ!)

こう感じたんで、
エリア4から離れて、
エリア3を経由して、エリア2へと移動したよ。

エリア2。
(メラルーを掃除する必要が…あら?いない??記憶違い??)

平温地帯で聞いた
ネコの声を思い出しながら、
目の間に白岩がごろごろあることを確認したわ。

(おぉー、こりゃ、便利だ!
 バサルモスをぶつけてたら、捕獲まで、近いぞっ!!)

自動マーキングスキルを経由して
画面右上で得られる飛竜マーク情報を元に
灰色岩に擬態したバサルモスの位置を割り出して、
走り寄って…大タル爆弾を、どん。どん。

で、
剣を構えて、握る手に力を入れて、
溜め…(あ、気づかれた)…斬りっ!!ズシャァァァ!!キラン♪


「目的を達成しました」

残り時間 31:49


ボガボガァァァアアン!!

下から見上げる構図で、
画面にドーン!と「岩竜&爆発エフェクト」!

(あら?討伐した??!)

状況を把握する前に、
慣れなのか、半ば手が勝手に動いて、
「竜の大粒のナミダ」を拾い上げてたわ。

で、

(このあと、バサルモスを
 エリア2にある白岩にぶつけて)
「岩竜の堅殻」剥ぎ取り!

(4回目の咆哮を聞いて…というか、確認して)
「猛毒袋」剥ぎ取り!

(捕獲にチャンレンジする予定)
「堅竜骨」剥ぎ取り!

(だったんだけど…ま、いっか!
 任務遂行できたんだし)
予測と結果のズレを脳裏に描きながら、
横たわる岩竜から素材を剥ぎ取ったよ。


<概算ダメージ>
≪ドスイーオス≫
・4斬り(溜め斬り)
・19斬り(縦斬り・なぎ払い・斬り上げ)
結果、捕獲。

≪バサルモス≫
・大タル爆弾G2発分ダメージ(岩擬態時!??)
・1斬り(溜め斬り。岩擬態時!??)
・白岩1個分爆発ダメージ
・大タル爆弾G2発分ダメージ
・1斬り(縦斬り。落とし穴もがき状態時)
・大タル爆弾G2発分ダメージ(落とし穴もがき状態時)

ここで「腹の殻」が割れているのを確認。

・4弾かれ(尻尾の先端を狙った)
・白岩1個分爆発ダメージ
・大タル爆弾G2発分ダメージ
・2斬り(溜め斬り。落とし穴もがき状態時)
・4斬り(なぎ払い・斬り上げ。落とし穴もがき状態時)
・7弾かれ(尻尾の先端を狙った)

・大タル爆弾G2発分ダメージ(岩擬態時!??)
・1斬り(溜め斬り。岩擬態時!??)
・2弾かれ(尻尾の先端を狙った)
・白岩4個分爆発ダメージ
・1弾かれ(尻尾の先端を狙った)

ここで「尻尾斬り離し」。

・24斬り(弾かれもした。部位:腹の肉・脚・顔・尻尾など)
・大タル爆弾2発分ダメージ(岩擬態時!??)
・1斬り(溜め斬り。岩擬態時!??)
結果、討伐。

<使用したアイテム>
「モドリ玉×1」
「回復薬×9」
「クーラーミート×3」
「砥石×3」
「閃光玉×5」「シビレ罠×1」「捕獲用麻酔玉×2」
「大タル爆弾G×10」「大タル爆弾×2」
「落とし穴×2」


クリア報酬、
「カラ骨【小】」「猛毒袋」「イーオスの上鱗」
「岩竜の堅殻」「岩竜の翼」
「ドラグライト鉱石」「カブレライト鉱石」Get!!

(あー、メラルー、
 もしかして、エリア1にいたのか!??)

帰還後、
平温地帯を走っている時に
背後から聞こえてたネコの鳴き声、
「岩竜を仕留めたエリア2の前に通ったエリア1」での
出来事だったろうことに気がついたわ。

ほんじゃ、

(この先、
 集会所上位クエストの終盤に近づくにつれて、
 徐々に険しい依頼が増えていくんだろうなぁ〜)

こんな感じの想いを胸に、
次、報酬金6000zクラスの
集会所☆7の狩猟クエストを受注するよっ!!


<追記>
「バサルモス、ビーム吐き出せることあるっ!!」

≪バサルモス≫
・チビ金冠発見!(サイズ:1154、9)

≪ドスイーオス≫
・チビ金冠発見!(サイズ:689、4)

happyneet_com at 09:43|PermalinkTrackBack(0)clip!集会所クエスト☆7 

2010年02月26日

「自分にとっても社会にとってもハッピーなニートの形を探す」上で参考になるブログです。

このブログからリンクを貼ることが
ぼくや読者さんに充実をもたらすかどうかを
納得するまで思考した結果、

『「ゲーム」か「ニート」か「自閉症」か
 この3要素のうちのどれかをメインに取り扱っている
 「ブログ」という形式のWebスペースに対して、
 ぼくの自由意思による自発的な行動でリンクを貼る』

この形であればプラスに作用することが分かりました。

「自分にとっても社会にとってもハッピーであるニートの形」が分かり
ハッピーなニートになることを目指しているぼくにとっては、

京都大学を卒業され
名乗り方次第では既に手に職があるのにも関わらず
あえてニートを選び日本一を目指されている

『まさにニートな方のブログ』は

大変有益な情報に満ちています。

「学ぶ」や「働く」が密接に関わるニートについて
「学ぶ」と「働く」が相反する形で同居している人は、
「ハッピーなニートの形」を探す上で、とても、魅力的です。

例えば
自らを保つためのアイデンティティとして

・学歴が高いかどうか。
・労働をしているかどうか。

この2点を活用している人にとって…のように
『相反する要素が混同した存在』というのは、
『人生で、どういう擦り込みを受けているか』が、
如実に分かるキッカケになると思います。

【日本一のニートを目指して活動中の人のブログ】
「phaのニート日記」


<読者のみなさんへ>
−−−−−−−−−−−−−−−−
「ニートでありながらお金を生み出す(放置型収入)」
家賃収入や既得権益による収支には市民権があり、
文章やプログラムには市民権がない感じ…がしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−

happyneet_com at 11:45|PermalinkTrackBack(0)clip!リンク 

2010年02月25日

5年ほど前から不定期で読んでいるブログがあります。

このブログを構成している主な要素が

・MHP2(広義では、ゲーム)
・ニート(広義では、ニート気質)
・自閉症(広義では、ある一定の割合で現れる人の特徴)

およそ
この3項目だと理解できて、
自分自身に納得する形で
「広義の意味でのニート」なブログへ
リンクを貼ることができるようになりました。

ぼくはゲーム(理屈)特化型なタイプで、
先方は文学特化型なタイプだと思っています。
(ある分野では、おそらく、かなり賢明な方)

考え方というか、
物事の捉え方というか、
脳内の雰囲気というか、
似た感じがしています。

【世の中の多数の人にとっては
 新鮮なモノの考え方に映るだろう人のブログ】
「コトリコ」


<読者のみなさんへ>
−−−−−−−−−−−−−−−−
より多くの視点を持っている人の一生は
そうでない人に比べて遙かに有意義だと、
ぼくは、それはもう、しばしば、思うのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−

happyneet_com at 09:31|PermalinkTrackBack(0)clip!リンク 

2010年02月24日

ブログに「あわせて読みたい」を導入しました。

ここ数か月ほど関わっている
プロジェクトでの活動を通じて、Web上に、
「あわせて読みたい」というブログパーツがあることを知りました。

「あわせて読みたい(新たなリンクギミック)」を
ブログパーツとして導入するかどうか、
理念(今回の場合、ブログタイトル)に照らし合わせて探りました。
≪ブログパーツの導入を理念と照らし合わせて探った記事≫
「1月の支えられ状況報告(Amazon経由)

「あわせて読みたい」は、
このブログ(つまりは、ぼくや読者さん)にとって
プラスに作用すると判断できたので、
この記事内に表示して、サイドバーに導入しました。


あわせて読みたいブログパーツ


「あわせて読みたい」とは
どのようなモノなのかを
自分なりにお伝えさせていただくと、

『読者さん個人のことは
 他の読者さんに伝わらないまま、
 読者さん(書き手を含む)が、このブログ以外に、
 閲覧しているサイトを表示する仕組みを備えたブログパーツ』

ザックリと、こんな感じです。

詳しいことは、「あわせて読みたい」の提供元にて、ご確認ください。
「あわせて読みたい」(外部リンク)


「あわせて読みたい」を導入しようと思った理由は、

(読者さん、このブログ以外に、
 どんなブログを読んでいるのだろう?)と思い

『自由意思で閲覧できる前提で
 読者さん経由で入ってくる情報に対しては、
 はじめから自然にポジティヴに受け止める姿勢でいることができ、
 ぼくの人生の充実に直結することが多い』と感じているからです。


「あわせて読みたい」を導入しようと思った根拠は、

『生まれながらにして変人のぼくは、
 人とやり取りをする際に、直接ではなく、
 間になにか入ってもらうと円滑なコミュニケーションを実現し易い。
(今回は「サイドフィード株式会社」さんの開発された
 「あわせて読みたい」というブログパーツに間に入ってもらう形)』

『読者さんが発信されたことをキッカケに
 自由意思に基づいて動いて取得した情報は、
 書き手の人生を充実へと導きやすい。 
 (間に企業なりブログパーツなりに入ってもらう必要アリ)』

およそ、この2点です。

今回
新たに導入したブログパーツ
「あわせて読みたい」が、
ぼくや読者さんの人生に
充実をもたらしてくれることを望んでいます。

happyneet_com at 20:55|PermalinkTrackBack(0)clip!お知らせ 

2010年02月13日

1月の支えられ状況報告(Amazon経由)

2010年1月に
自分の人生に起こったことや
日々の生活で考えたことを一生懸命書いていたら、
のめり込み過ぎて、記事が長くなりました。

・現在、書き手が関わっているプロジェクトのこと。
・これから新たに導入を考えているリンクのこと(ブログパーツを含む)。
・Amazon以外の広告のこと(収益を得るということ)。

これら3点のことを
お伝えさせていただいた後、
支えられ状況報告を行っています。

以上、まず、お伝えさせていただきました。
それでは、以下、どーぞ。

(あぁ、年、明けてたんだー。
 1月、終わってたんだー)

2010年1月を振り返って、サッと出た思いです。

年が明けて、
おれの数少ない友だち
(あ、知り合いは、それなりにいます)の一人からメールがあったり、
…で、あとは、だいたい、プロジェクト。

プロジェクトに関して、
「守秘義務」の範囲を考えつつ、
抽象的な内容で書いた記事があるので、
興味のある方は、興味のある範囲で、お読みください。

≪参照記事(前半部分プロジェクトについて書いています)≫
「10月の支えられ状況報告(Amazon経由)」(2009年)
「11月の支えられ状況報告(Amazon経由)」(2009年)
「12月の支えられ状況報告(Amazon経由)」(2009年)

プロジェクトのトップが
『たった一つの大きな約束』を守り続けてくれているおかげで、
自分でさえ自分のことを
(メンドクサくて扱いづらい)と思う特徴を抱えながら、
混乱することはありつつも充実して取り組めています。

ありがたいことです。ありがとう。

『たった一つの大きな約束』については、
ぼくの根幹(核)に関わることなので、
会ったことのないたくさんの人が閲覧するオンラインでは、
具体的に表記するのを控えます。

(『たった一つの大きな約束』が保たれているから、
 このブログを書いている変な人が
 いろんな人がいるチームに関わりながら、かろうじて、
 この人なりの秩序が保たれているんだろうなぁ〜)

こんな風に思っていただけると幸いです。

で、
ぼくは、1月も今も、
「生計を立てるために
 プロジェクトに関わっている人もいる中」、
金銭を受け取らない形で、日々、励んでいます。

プロジェクトに対し、ある企業に所属して
労働として…業務の一環として関わっているのに
遠くからの見た結果で判断すると、
トップからの指示をガン無視している状況がありました。

ある企業に所属する社員さんの尻拭いで
ぼくが動いた場面が、まま、ありました。
というか、今も、ちょくちょくあります。

(「ニートに業務の尻拭いをされる企業の社員」
 構図に哀愁があって、おもろいな)

こう思う一方で、

(指揮系統が一本化されていない…というか、
 トップの指示をガン無視した行動を見て、
 心配させられる・・・ことに対しては、
 やはり、無償じゃ動きづらいな)

こうも思いました。

「心配事の元となる人間が
 プロジェクトにいることでの心的負担には、対価が欲しくなる」

こんな感じです。

ぼく自体が
「心配事の元になる人間」になりやすいこと、分かっています。
なので、組織に属さず、また、属さないようにしています。

・いることが当たり前。
・あることが当たり前。
・サービスが当たり前。

プロジェクトでの自分の存在がそうなったら、
それはそれでうれしい部分もあるんですけど、
言葉の節々に、やって当然(感謝から遠い感情)が見えてくるから、

「だったら経済的にも対価を頂戴よ」

こう言いたくなってくるので、

(あぁ、
 おれは労働というモノをポジティブな行動ではなく
 ネガティヴな行動だと捉え…というか、子どもの頃に、
 「労働とはどこかしら苦しむ行為」という擦り込みを受けてたんだな)

『人生やってても遊びやってても自然発生する
 「負荷(重力も負荷)」の中で、
 自分にとって都合のよろしくないモノに対しては、
 経済的な報酬を求める気分になりがち』

こういうことが分かりました。

(「過程を楽しもうが苦しもうが、結果が同じなら、
 そこに発生する対価は同じはず」なのに、ヘンだな)

こう、思います。

一人でやってると、
なかなか起きない感情ではありました。

あ、
プロジェクトに関わっているほとんどの人は、
ぼくにとって「気分のいい人たち」なのです。

数人、
(なんじゃこりゃ?)な方がいらっしゃいます。

プロスポーツの選手は、先輩以外(特に外部の人)から
経済的な支払いを受ける(平たく言うとおごってもらう)のを、
極端に避けるそうです。

【スポーツ選手が施しを避ける根拠】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

はじめは
「○○さん」と呼ばれていたのに、
経済的な支払い(施し)を受けていると、
そのうち「○○クン」と呼ばれるようになる。

さらに対価を提供せずに
施しを受けることが常習化すると、
「○○(呼び捨て)」になる。

(プロスポーツ選手だから
 手元にお金はあるにも関わらず)
支払いを相手に任せていると(いつの間にか上下関係が発生する)、
そのうち誘いを断れなくなり(練習時間が減り必然的に成績ダウン)、
「オイ!」扱いになってしまう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(企業に所属している
 「なんじゃこりゃ?」な方々、
 そういうのを理解されているのかな?)

こう、思うのです。

『経済的な対価を受け取っていない人間に
 トップから与えられた業務の尻拭いをされるということは、
 経済的な支払い(施し・おごってもらう)をされることと、
 構図として本質的に、同じ(頻度・回数も含めて)』

プロジェクトに関わるほとんどの方は
ぼくにとって「気分のいい人」で、

「気にしないでください。
 ぼく、自主的にやれる分、やります」

こんな感じで伝えた分に対しては、
フラットで、作業を行えています。

逸脱する部分はあるも、一言で書くと、

『恩を返すのって、相当大変』

こうなります。

(お金はお金で返せるけど、
 感じてしまった恩義は、
 真摯であればあるほど
 誠実であればあるほど
 それは、なかなか昇華できない)

本能的に、こう思います。
ぼく、日々、気をつけて、生きています。

で、
月の下旬あたりに、
プロジェクト内で傍目で見ていて
(ちょっと、これ、どーにかならんもんかなぁ〜?)
こんな風に何度も思った原因に対して、
大意としてトップが見限った(諦めたに近いか)…と
ぼくが感じる情報が入り、状況が変わりました。

「好きの反対は無関心」

この価値観を有効活用して、
原因の元に対して、無関心でいることにしました。

『元々無いものとして、事務的に、無感情に』

混乱の元に対しては、基本的に、
この姿勢で取り組むことにしました。

(トップの意向を無視するのはいいから、足、引っ張らんといて)

気分的には、こんな感じです。

混乱の原因に対しての
取り組み方に変化が訪れたことで、
精神衛生上の清潔感を、維持できるようになりました。

おかげさまで、

『残ると残った分、プロジェクトにプラスになる』

やればやった分
プロジェクトの充実につながる
(誰かの得になったり誰かの負担を減らせる)
個人で行える『突貫工事的な作業』に
集中できるようになりました。

そしたら、
月末に、パソコンが不調をきたしました。

今関わっている
プロジェクトに関しての
2010年1月分について
自分なりにまとめてみて、

(いろいろと整理されることで、
 スッキリしたり新たな気づきがあるなぁ〜)

『クリアになる感じの気分の良さ』

これを味わえました。

(なるほど、イメージに対しても、
 「整理整頓の重要性」って働くんだ)

今、こう、実感しています。

で、
プロジェクトに関わっていて、
考え方というか概念というか

『意思決定する根拠を
 理念に求めて判断すると
 本来あるべき本質へと向かう』

このことを論理的・心情的・本能的に理解&実感できたので、
このブログにも活かすことにしました。

『そこにある世界観の根幹となっている理念を探るには、
 世界観を構築している最も大事な構成要素を指針に判断する』

この考え方は、
新しく物事を始めたり
既存の体制を変化させたり
今ある世界に何かを付け加えたりする際に、

本来あるべき方向に進んでいるのか
進路が本道からズレているのかを知る
理に適った手掛かりであることが分かりました。

例えば判断基準は、
イチロー選手だったら
(今現在行っていることは、野球にプラスか?)でしょうし、
棋士の羽生さんならば
(今現在行っていることは、将棋にプラスか?)でしょう。

で、
ぼくが何をしたいのかというと、

「このブログに新しいギミックを
 いくつか搭載しようとしていて、
 搭載するギミック(というかコンテンツかも)は、
 ブログにプラスか?を判断したい」

「読者さんの時間や思考(つまりは人生)を
 自分のために使用することに対して躊躇があり、
 自分で分かる分・判断できる分は、
 読者さんの人生に割り込まずに進めたい」

こういうことを伝えたいのです。

このブログに
新しいギミック(もしくはコンテンツ)を
搭載するどうかを判断する際に、
プロジェクトに関わっている内に習得した

『意思決定する根拠を
 理念に求めて判断すると
 本来あるべき本質へと向かう』

『そこにある世界観の根幹となっている理念を探るには、
 世界観を構築している最も大事な構成要素を指針に判断する』

基準を活用して思考します。


Q.
(搭載しようとしているギミック・コンテンツは、
 「一人でできるMHP2全クエストソロ攻略」にプラスか?
 また本来あるべき姿に近付いているか?)

【理念(このブログで表現すること・表現しようとしていること)】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「一人でできるMHP2全クエストソロ攻略」ということは、

・MHP2(モンスターハンターポータブルセカンド)の
 全てのクエストを、一人でソロプレイで、クリアすることができる。

このことを自分の表現で伝えることが本道。

「一人でできる」とは
「MHP2全クエスト攻略」に対しての言葉であり、
(書き手に対し、Webに残っている情報、
 調べれば分かる情報に対しての質問は控えてください)
この気持ちが「言外の意味(いわゆるニュアンス)」として存在する。

その上で、
(ファーストクリアは)ソロプレイで
(MHP2の)全クエストを攻略する。

1.クエストのファーストクリアが全てソロプレイである。
2.チームプレイでのクエスト攻略後にソロプレイでクリアする。
(この2つは、似てるようで、異なる。
 段取りできる装備などに影響する)

今は、全クエストソロ攻略の、途中過程。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<ブログを形作っている主な構成要素>
・MHP2
・ニート
・自閉症
大きく、この3項目。
(自分側のこと。もちろん読者さんも最も大事)

それぞれについて。

・MHP2(モンスターハンターポータブルセカンド)。
 ゲーム(電子ゲーム)の中で
 モンスターハンターシリーズにカテゴライズされている、
 ピンポイントには、MHP2という一種類のゲーム。
 
・ニート(「学ぶ」と「働く」の定義次第で範囲が変わる)
 学んでいなくて学ぶ意欲もなくて
 働いていなくて働く意欲もない状態の人。

 このブログは、
 「本人(書き手を含む)にとっても社会にとっても
  ハッピーなニートの形って、あるんじゃないんだろうか?」
 このことを探ったり表現したりするスペースでもある。

 自分(ニート)も社会もWin−Winの形はあるのか?
 あるなら、知りたい(分かると、それこそ、みんなの役に立つ)。

 今、およそ、分かっていること、

 学んでいなくて学ぶ意欲もなくて、
 働いていなくて働く意欲もない…んだけど、
 好き勝手行動して、それが経済活動に結びついていたら、
 お金を受け取ったら、どうなるんだろう?仕事なのか?
 『それこそ、この支えられ状況報告に、直結する』

 ハッピーなニートを考えることは、
 仕事という概念を考えることかもしれない。

 (ニート定義の学ぶに対しては
  「公共の教育機関で」というカッコ書きがつくので、
  学んでいるかどうかに対しては、論理的に解決済み。

  おれは、今、
  ニート定義の学ぶには含まれない学ぶを、
  独学や人生経験などをしている)

 こんな感じ。

・自閉症(自分を開くことで周りと喧騒を起こした結果、自閉する)。
 生まれながらにして
 脳内の構造が世の中の多数を占める人とは
 異なる仕組みをしている人たちを表す一名称(症状・特徴)。

 「その人の持つ自閉症の特徴が、
  社会にとって都合が良ければ、
  社会にとっては、グッド」という話。

 基礎知力(一般的には知能指数と表記)で、
 おおよそ、2タイプに分かれる。

 人それぞれに個別で現れる特徴が、
 個性(幸運ならば才能として開花)として受け入れられるか
 障害(社会や集団からの排除の元)になるかで、
 本人にとっての人生の充実感や幸福感が随分と変わる。

あ、
何をしたいかというと、
(リンクを貼ろうかな。
 リンクに似た個人ブログへのギミックを、
 ブログパーツとして、新たに組み込もうかな)
このブログに新たなパーツを組み込みたいのです。

で、
「今、組み込むパーツ等が
 このブログにとって、プラスかどうか?」
このことを判断するために、
人生で学んだことを元に、思考しています。

っと、
モンスターハンター関係に対してのリンクについては、
できる限り純粋なファーストプレイに近づけたいことと
「情報仕入れず」も重傷視しているので、

(リンクを貼るかどうかを判断するには
 相手さんのブログ内容を確認する必要がある。
 相手さんのブログ内容にネタバレがあったとして
 それを自分が見に行く形はこのブログの世界観を壊す行為)

こう考えて、保留にします(未来でリンク貼る予定)。

で、

『ニートと自閉症に関しては、
 相手さんの運営されているWebスペースが
 ブログ(このスペースがブログなので)の形式をとっていて、
 自由意思によって自発的にぼく側から貼るリンクならば、
 このブログにとってプラスなんじゃないか?』

こう思ったわけです。

で、
「リンク」と「一人で」との距離は遠く感じることと、
「リンク」と「ハッピーなニートの形」は近く感じることなど、

(リンクを貼る方がこのブログにプラスなのか?
 リンクを貼るとしたら、
 どういう形がこのブログにプラスなのか?)

こんな風に考えて、

『このブログの理念に沿っている範囲であれば、
 こちら側からリンクを貼った方が理にかなっている』

この概念に行き着くまでに、
プロジェクトに関わっている内に自然と習得した、

『意思決定する根拠を
 理念に求めて判断すると
 本来あるべき本質へと向かう』

『そこにある世界観の根幹となっている理念を探るには、
 世界観を構築している最も大事な構成要素を指針に判断する』

これらの基準を活用していました。

パン!と表現ならば、

『しがらみのない形であれば、
 リンク、こちらから貼ることができる』

こういうことです。

リンクやリンク的なブログパーツを導入する以外に、
「自分自身に納得できたら、自分自身に納得できる範囲で」
このような条件付きで、
Amazon以外の広告を導入する予定もあります。

仕事に関わっている人(つまり社会に関わっている)ならば、
なんらかの形で広告に関わっていること
(企業名自体・個人名自体がある種の広告)が分かり、

(コミュニケーションをすることは
 広告をするってことだから
 誰かと話ややり取りをした時点で、
 自分の個性を広告していることになる)

(広告って、実は、
 クオリティが高かったり
 コンテンツマッチしていたら、
 おれを含んだニートにとっても
 社会にとってもグッドなんじゃないか)

これらのことも分かり、
さらに実感できたからです。

(広告って、日本では
 「資本主義の権化」みたいな扱われ方をされて、
 疎まれるポジショニングにもある。

 個人の感覚だと、
 「金儲けは卑しい」みたいな思想があるなか、
 視点が国になると「景気回復が重要視」されている。

 国を構成する人…つまりは各個人では、広く、
 「金儲けは卑しい」という価値観が根付いているのに、
 「景気回復を重要視」…これって、すごく矛盾してる)

『経済発展は重要で、
 経済発展に広告は欠かせない要素。
 なのに個人になると進んで受け取ろうとはしない』

矛盾する方向性は
ぼくに混乱を導きやすいのですが、

Q.
(広告は、このブログにとって、プラスか?)
A.
「付き合い方次第では、プラス。
 資本主義が入ってきて欲しくないスペースは、
 クエスト記事本体を含めて、いろいろあるから。」

このブログ、
『資本主義社会内にあって、
 お金を越えたところを大事にしたい』
この精神もあるので、

資本主義と親和性の高い広告を導入する際には、
細心の注意を払う必要があると感じています。

「新たに広告を導入するかもしれない」

このことを、今、ここで、お伝えします。
意見などありましたら、BBSへ、どうぞ。
(議題についてお書きの上、コメントしてください)。

金のため…
まさに先立つ形で金が存在し
金のためにお金をメインに行動することに対しては、
ぼくは、人一倍、抵抗感があります。

自分の持つ特有の自閉症状なのか、
論理的・精神的にストッパーが発動してしまい、
「いわゆる(お金をメインにしての)仕事ができない」のです。

ただ…

『先立たないお金』

この視点だと…自分自身が好き勝手動いた後についてくる…
つまり「先立たないお金」だと、
症状からの抜け道というか、
言葉の置く場所が違うと感じつつ書くと、

『脱出』です。

「先立たないお金」に対しては、
意思決定権が自分から他に移る形でのお金
…要するに「義務が生じるお金を受け取ること」以外の、
『義務が発生しないタイプのお金』なので、
症状に触れることなく受け取ることができそうです。

(但し、
 こちらからそれなりのものを提供している前提。
 『自分自身、納得できるか?』という
 基準を満たしている必要あり。

 例
 ・充分な情報量があるか?
 →検索結果で上位にくるページあり。
 ・そこに愛はあるか?
 →ゲームに対して…過去の自分に対して…加えて、
  全員とは言えないけど、読者さんに対しては、ある)

先立たない形で、
後から付いてくる形で、
ニートの定義内にいる人間が
(公的機関で教育を受けておらず
 労働もしておらず、働く意欲もない)
金銭を受け取る事例は…「ハッピーなニート」の考察につながる。

ふー。

・プロジェクトのこと。
・リンクのこと(ブログパーツを含む)。
・広告のこと(収益を得るということ)。

以上、大きく分類して、2010年1月に
自分の人生に起きて考えた主なこと、書けました。

『プロジェクトとブログ、
 ぼくの人生を介して、繋がっている』

『このブログではMHP2に関する記事を主に、
 サブコンテンツ的に「ニート・自閉症」を取り上げていて、
 今、書き手の人生(時間や労力や思考など)の多くが、
 企業の絡むプロジェクトに費やされてる
 (無給なのでニートが成り立つ)状態で、
 MHP2の記事は停滞している』

(自分が2人いたら、
 プロジェクトに1人、ブログに1人、割り振るのになぁ〜)

こんな風に思っています。

いろいろありすぎて、
思考をまとめるのが不得手なようで時間が掛かり、

(自分の近況を伝えることは、
 読者さんに対して誠実なことだろう)

こう考えて書いていました。
気がついたら、相当量の文章量になっていました。

書き手、
配分というか限度というか
ある種のリミッターが振り切れることがあり、
プラスに出るか出ないかは、その時次第な部分があります。

っと、
それでは、
Amazonから発送された商品を、
できる限りで報告させていただきます。

新しいことにチャレンジする習慣をつけたいので、
今回は「バナー」を選んでみました。

自分に自然に正直に、

(「同一ブラウザでリンクを辿る仕組み」の部分も
 自分にとってのルールからちょっと逸れる
 …ところも受け入れてみよう!)

どこまで、広げられるか実験中です。



(成功体験Get!)

っと、
1月の支えられ状況報告、
具体的な数字を、お伝えします。

【2010年1月Aamazon紹介料】
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 発送済みの商品数:45点
(紹介率 4、00% 一定個数を増えるとUP&1ヵ月ごとにリセット)
 総売上:¥72,013-
 紹介料:¥2,879-
−−−−−−−−−−−−−−−−−

ぼくに「¥2,879-」入ります。
(入金されるのは数ヶ月後みたいです。
 「¥5,000-」を越えるごとに入金されるようです。)

ぼくに紹介料が入る形でのWebショッピング、

「MHP2やこのブログなどを通じて
 お互いの人生がクロスしている時で、
 気が向いたら…、タイミングが合ったら。」

後腐れナッシングな距離感だと、
お互い気ラクで自然かと思います。

このブログを通じてのAmazonでの買い物、
「どちらさまが購入されたか分からない」
この仕様にも助けられています。

2010年1月中に
ぼくに紹介料が入る形で品物を購入いただいた方へ、商品を通じて、
「happyneet selection(仮題):2010年1月」
合計3ページでリアクションしています。

このブログ経由で注文された後で
このブログ経由以外で購入&発送した形になった品、
あるみたいです。

セレクトショップでのリアクションコメント、
「happyneet selection(仮題)」

「このブログ経由で
 購入がなされたのかをチェックするスペース」

この形としても活用していただけると幸いです。

PCでこのブログの内容を確認された時に、
『「右カテゴリ欄の最上段にある」リンクで
 Amazonを開く→欲しい商品を注文→購入』
この流れを一括で行うとO.K.みたいです。
(その他にもO.K.な方法もあるかもしれません)

それでは、
「支えられ状況」で個別の話題のラストを締める
自分自身が放ったコメントを思いっきり振り切った主観で選んでいる
「オマケの中のオマケ」ある種「ベストオマケ」な
『ベストショットコメント』のコ〜ナ〜♪

ベストショットコメントに選ばれたからと言って、
特に何かがあるか?というと、そうでもないです。

(資本主義社会にあって資本主義外で選考したい)

この気持ち、あります。

高額の商品を買っていただいた方には、
お代官様の前の白砂利に正座して
「はははぁ〜(土下座に近い)」な気分のありがたさ、あります。

上下関係ができちゃうと
ぼくの場合、お互い軋轢しちゃうことがままあるので、
資本主義という価値観を越えた…というか別視点で、
選ばせていただいています。

それでは
ベストショットコメントの発表ですっ!
(ドロロロロロ…スポットライトが激しく交差する感じ)

「僕、ニッポンの味方です」

バビンッ!!

2010年1月のベストショットコメントは、
「どろんこになったプロンコ」に対してです!

(あ、
 著者のプロンコさん、どろんこになってはないのか。
 幼少期にどうだったかは、分からないけど)

選定理由は
「(書き手にとって)いい感じのフレーズが出たから」です。

加えて
この先のぼくの人生で、

「パーティを組み
 主人公以外にも名前を割り当てることができるタイプの
 仲間の名前が4文字のカタカナだと気分が良い」

このようなゲームをプレイするときに、
「プロンコ」、名前の候補の一つになりました。
ありがとうございます。

あ、
最もオマケ的なベストショットコメント、
「チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)」
出だし、まるで雪丸さんが画面の前の人に向かって
しゃべっている感じになったコメントも候補にあがりました。

ぼくのリアクションコメント、
当たり外れ(幅やタイミングも含めて)あると思うので
「期待すること自体を控えて」いただけると、
お互い平和でいられると思います。

ぼくにとって引っかかりの無い場所を
読者さんに提供していただいています。
ありがとうございます。

『基本構造がバカで
 社会のオマケ的な自分を活かすには、
 自分自身をオマケ的なポジションに置く』

数か月ほど前に気がついたこと、自分の人生に活かしています。

(ゲームは娯楽で、
 娯楽はある種オマケなので、
 ゲームとおれとは相性がいいのだろうな)

社会・・・つまりは多くの人々にとって
イレギュラーで変人なぼくとは
寛容な心をお持ちいただき
お付き合い下さいますよう、お願いいたします。

このブログを通じて
商品を購入していただき、ありがとうございました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

happyneet_com at 08:57|PermalinkTrackBack(0)clip!お知らせ 

2010年02月01日

2月のBBS

今月も、基本なんでもありな、BBS。

happyneet_com at 01:36|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!主にBBS 
はじめに読んでおくと平和です
広告
カテゴリー別アーカイブ
「キーワード」検索(ブログ内)
Google

Web全体を検索
このブログ内を検索