2007年06月14日

イャンガルルガについて。

※ちょこちょこ付け足し&修正していく予定。 

『イャンガルルガ』
・【黒狼鳥】と呼ばれるイャンクックの亜種。
・罠を回避するズル賢さと尾に隠された強い毒が特徴。
・気性は荒く好戦的で、特に怒っている時は注意が必要。

・硬いところがある。
 (弾かれると思いながらの斬りつけで対処。)
・顔、首、尻尾の先端は比較的軟らかい。

「大型モンスター共通の特徴」
・怒りモードに入ると、口から黒い息が見える。
・怒りモード時、攻撃力が上がり動きが鋭くなる。

「イャンガルルガの行動パターン」
・唸りモーション(次のアクションはほぼ怪音波)
 →無防備。攻撃チャンス。

・火球ブレス
 →閃光玉チャンス。
 →側面などから攻撃チャンス。(尻尾へも)
 →回復チャンス。
・3連続火球ブレス(真ん中→左→右)注:ハンター視点
 (あなどれないレベルの追尾機能付き)
 →閃光玉チャンス。 
 →側面などから攻撃チャンス。(尻尾へも)
 →回復チャンス。

・4連続ツイバミ
 →回復チャンス。(モーションを読むのに慣れが必要)
 →足へ攻撃できる。
 →静観するのも手。

・足踏み
 →この隙に後ろへ回り込むと吉。
 →遠距離武器にとっては無防備同然。

・怪音波(咆哮)
 →「ガードor耳栓スキルor距離をとる」で対処。

・バックジャンプ+怪音波
 →「ガードor耳栓スキルor距離をとる」で対処。
 →ガードできたら着地後に攻撃チャンスあり。

・尻尾回転攻撃(喰らうと毒状態になることがある)
 →攻撃チャンス。
 (イャンクックのそれとほぼ同じ)
 (2モーションで1セット)
 →回復チャンス。(回転終わりの顔の向きを予測する必要アリ)

・突進(大ダメージ攻撃)
 →回避やガードで対処。回避したら回復チャンスでもある。
 →突進終わり、攻撃チャンス。

・サマーソルト(特大ダメージ&毒)
 →喰らわないことを第一に考える。
  (近接攻撃はしない方が無難。)
 →回復チャンス。
 →慣れれば絶好の研ぎチャンス。


「弱体化方法」
・尻尾を切り落とす。
・閃光玉で目を眩ませる。
 →行動を制御。
・シビレ罠&落とし穴にハメる。(怒りモードだと回避してくる)
 →一定時間、モンスターを無力化。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. モンスターハンター について  [ モンスターハンター攻略 ]   2007年06月14日 14:23
<strong>モンスター ハンター </strong> は、<em>モンスターハンター</em> → <em>モンスターハンターG</em> → <em>モンスターハンターポータブル</em> → <em>モンスターハンター 2</em> という順番で出ていますが、 <strong>モンスターハンター攻略</strong> を考えてい...
はじめに読んでおくと平和です
広告
カテゴリー別アーカイブ
「キーワード」検索(ブログ内)
Google

Web全体を検索
このブログ内を検索