チャレンジクエスト09

2008年06月23日

チャレンジクエスト09(集団・片手剣)

集団演習(イャンガルルガ1頭)
指定地:密林(夜)
難易度:☆☆☆☆ ポイント倍率:105%
参加資格はHR1以上


「やっぱりエグイぜ、チャレンジクエスト。」

これ、パン!と脳裏を過ぎったフレーズなんだ。

(チャレンジクエストをやればやるほどに
 馴染んでくる標語なんじゃないかなぁ。)
こんな風に思ってるよ。

で、えっと、
下位状態で受注できる
全ての「集団演習☆〜☆☆☆」を
教官指定全種類武器でクリアしてきた…はずっ!

目安の一つになると思うんだ。書き残しとくね。

んで、チャレンジクエスト…ナンバー、
「07→03→02→01→04」の順にクリアしたよ。
そんで、今回、09を受注したんだ。
未来の自分のためにも、これ、残しとこっと。

っと、
チャレンジクエストをダウンロードする時に、
討伐対象モンスターや報酬金や制限時間などなど、
チェックできるようになっていたのね。

チェック、入れたわ。

≪チャレンジクエスト09≫
「30分以内に、密林(夜)で、
 イャンガルルガ1頭を討伐する演習」

三行でまとめてみたよ。

で、
(訓練でもあり演習でもある。
 こういう時、表記、迷うんだよなー。
 ま、合ってりゃ…どっちも合ってるから、いっか。)
こんなこと、思ったー。

そうそう。
「☆の数よりも難易度が高い」
これ、かーなり、感じてるわ。うん。

「チャレンジ」クエストだからなんだろーねぇ〜。
(安易に他人を巻き込むなっ!!)…ハィ。

ととと。
チャレンジクエスト09…、
イャンガルルガ1頭の討伐、おれ、まずは片手剣でやるねっ。
「訓練所、特有のこと。」
「イャンガルルガについて。」
「片手剣での立ち回り。」
「密林マップ(夜)<チャレンジクエスト09用>」
それぞれの記事、よければ見てよ。

さっ、
教官から与えられたモノのチェック開始っ。

武器っ!…デスパライズ。
「デスパライズ:麻痺属性の片手剣で空きスロットが2つある」
これ…、ポン!とイメージに出てきたんだ。

『麻痺&大ダメージ攻撃』

(これ、戦略の柱の一つになるんだろーな。)
ちょっと先な未来に思いを馳せてみたわ。

で、防具…頭装備無し。
「バトル(胴)→ゲネポス(腕)→バトル(腰)→ゲネポス(脚)」
防御力、169。

(ん?バトル…ゲネポス…、
 発動スキルに砥石使用高速化、あるんじゃねーか?)

発動スキル
・砥石使用高速化
・攻撃力UP【小】

…ビンゴっ!!
砥石使用高速化きたぁー!!

(武器&腕部分&腰部分の空きスロットに攻撃珠を装着して
 攻撃力UP【小】を発動させてるのかぁ〜。
 攻撃力、片手剣で+4かぁ〜。

 あ、デスパライズの空きスロット2つ、使ってるや。)

デスパライズを見た時にパッと出てきた
「空きスロットが2つある」とリンクして、
個人的にうれしい瞬間で快感っ(だから?)←いーじゃん!!

うれしくて快感やってきて文章にUPしてもいーじゃん!!
…好きにさせてくれよぉ〜、おれの脳内よぉ…。

ととと。
手持ちアイテムのチェックも含めて、
主に今まで訓練所内で経験してきたこと…
特に密林フィールド情報を頼りに、
今回のチャレンジクエストでの
【現場での動き】を練ってみたんだ。

「チャレンジクエスト09【現場での動き・片手剣】」

思考過程も残す形をとったよ。よければ読んでねー。

っと、
予測レベルで今の…ってか、
この頃の自分にできる範囲での事前準備、完了っ!

(よーし、準備、整ったっ!
 チャレンジクエスト09、行くか!)

…あ。
今までチャレンジクエストを経験してきて、
(「集中してシビアに立ち回る」の前提でトントンだな。)
これ痛感してるんだ。集中してシビアに立ち回るよ。

そんで、
「一時停止機能ナッシング」って条件から、
記憶メインの記事になると思うのね。
そーゆーことでヨロシク。

っと、
依頼主は、教官。
依頼内容は、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
我輩だ、教官だ。
イャンガルルガへの挑戦だな!

奴は全ての能力が高く、
生半可な実力では太刀打ちできないぞ。
己の腕を磨き上げて挑戦するのだ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こうだったよ。

んじゃ、
(行くぞ!)
こうなるまでの数日中にイメージした流れで
演習が完了できるか、実際に行って試してみるねっ!!

武器デスパライズ(+攻撃珠×2)
装備無し
バトルメイルLV9
ゲネポスアームLV16(+攻撃珠)
バトルフォールドLV9(+攻撃珠)
ゲネポスグリーヴLV16


攻撃力214 麻痺属性:260
防御力169

発動スキル
・砥石使用高速化
・攻撃力UP【小】

アイテムポーチ
回復薬グレート 8
携帯砥石 5
携帯食料 6
解毒薬 3
鬼人薬 1
千里眼の薬 2
爆雷針 5
携帯シビレ罠 1

支給専用閃光玉 1
ペイントボール 3


出発前の自分にこたえる形で書くわ。

【現場での動き】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・演習開始。

・キャンプ内。
 
 支給品ボックスを調べる(おそらく空っぽ)。
→空っぽ。

 鬼人薬を飲んで、攻撃力UP。
 携帯食料を2つ食べてスタミナ上限Max150。
→それぞれ、ゴクリっ。


・エリア4。
 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→ランポス3頭発見っ。

 モスがいたら、討伐&「携帯砥石」剥ぎ取りを考える。
→いねーよっ!…おれに見える限りじゃ、いねーよっ!!


・エリア3。
 経験上、夜の密林、
 おそらくイャンガルルガ…いるはず(もしくはエリア2)。
→いないっ!!
 イャンガルルガ、いないっ!!

 (どうする??
  エリア2に行…いやいやいや、
  それはヘタすりゃプランの崩壊にも繋がる。
  もっとマシな一手は…!!)

 千里眼の薬を飲んだよゴクリっ。
 水色丸マーク、エリア6に出現っ。

 (おいおい、エリア6かよっ!!?)
 …っと移動開始っ!
 (ナイスっ!!)…千里眼の薬の効果が切れたわ。

 (いぃ〜ち、にぃ〜、さぁ〜ん…)
 心の中でゆったりと3つ数えて、千里眼の薬をゴクリっ。

 水色丸マーク、エリア2に向かって移動…止まったっ!

 (エリア2ぃ!??
  どのみち行くし、
  「アイテム採集してペイントボール&交戦」
  「ガルルガが移動したら
   エリア6で千里眼の薬を取って飲んで追尾」
  これで対処すっぞ!!)

 こんな感じで現場でプランの継ぎ接ぎをしたんだ。うん。

 イャンガルルガを発見したら、
 ・ペイントを投げ当てる。
 ↓
 ・イャンガルルガがデスパライズの麻痺で痺れるまで、
  斬りつける。
 ↓
 ・痺れて固まっているイャンガルルガにダメージが入るよう、
  手持ちの爆雷針を設置する(5つ使い切りたい)。
→エリア2に行ってからねっ!


・エリア2。
 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→ケルビ発見っ。3頭はいるみたい。
 アイテム採集へのついでにオマケ的にチラ見したわ。

 草(左側)を調べて、ピッケルを入手する。
→イャンガルルガが
 ネコの巣的な木の近くに地面に降り立って、
 大地が切れている辺りをゆったりと歩くのを見つつ、
 (移動すんなよ!しばらくエリア2に留まってくれよ!)
 こんな風にハラハラし始めながら、3本Get!!

 背の高い草(中央左寄り)を調べて、
 ネットを入手する(3つ欲しい)。
→(たのむから、
  「ネットを採集し終えて、
   ペイントボールを投げ当てて、
   剣経由で麻痺&爆雷針を使い切るまで、
   エリア2に留まっててくれ!!」おねがいぃっ!!)
 …ネット、3つ採集っ!!(きたこれ!)

よし!
エリア2初手で予定してたアイテムの入手、完了っ。

(さぁーて、交戦開始だっ!!)

やることザックリ
「ペイント→斬りつけ&麻痺→爆雷針5発」
こんな流れっ。

で、大地の途切れた沿いを闊歩し終えて
アクビをしているイャンガルルガの側面に位置取りして、
ペイントボールを投げ当てたよベチョリ!(おし、おっけい!)

おれに気づく黒狼鳥。
雰囲気が変わるエリア2。

(シビアに行くぞっ!!)

・イャンガルルガの攻撃を避けること。
・力押し直前な感じで手数を多く立ち回ること。
 (「唸り→怪音波」などのヤツの咆哮はきっちりガードする)
・数秒後の未来を把握しつつ、今に集中すること。

こんな感じでイャンガルルガと遣り合ったよ。

(シビレエフェクトなかなか出ねーな。
 「痺れたら武器構えたまま爆雷針2つ&前転回避」
 やることは、これっ!)

右下のアイテムを爆雷針にセットして、
黒狼鳥が痺れるようにシビアにシビアに
小出しに斬りつけること45斬りっ!!

イャンガルルガ、固まったー!!

ビビビビビッ!!な感じで
麻痺エフェクトを纏いながら固まってるぅ!!

おれ、剣を構えたまま爆雷針を2つ設置して前転回避っ!!

…バシィ!!…バシィ!!

前転を終えた先で、
カチ…、カチ…、爆雷針を2つ設置&前転っ!!

(ガルルガの痺れが解けるまでの間に、
 爆雷針5つ設置できるか!!?)

…バシィ!!…バシィ!!

前転を終えた先で、
カチ、手持ちラストの爆雷針を設置後前転っ!!

…バシィ!!

(おっしゃぁああ!!
 ガルルガが痺れてる間に
 爆雷針ダメージ5発分注入っ!!)

っと、
ガルルガ、まだ痺れてるっ!!

(もったいねぇ!!
 固まってて斬りつけ易くなってる今、もったいねぇ!!)

痺れて固まり垂れてる尻尾をメインに5斬りっ!!

イャンガルルガ、麻痺毒から解放っ!!
ヤツ、ダメージ蓄積キッカケっぽい地団駄踏んでるっ!!
おれ、走ってる!!エリア5へ向けて走ってるっ!!

離れた後ろの方で大の字になって怪音波を発してるらしき
黒狼鳥を尻目に逃げてるよダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!


・エリア5。
→ガルルガのいるエリアから離脱成功っ!!
 足踏みとかに巻き込まれて体力削られるも、
 ガツン!としたダメージ回避はできたー。

 っと、残り時間をチェック!
 「残り時間 26:21(あいよ!)」

 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→(ランポスかよっ!)
 …っと、モスを1頭発見っ!!
 (携帯砥石、欲しいな。)
 モスを討伐!んでもって、剥ぎ取りっ!!
 予想通りに「携帯砥石」をGet!!

 花っぽいの(→キャンプ辺り)を調べて、
 「調合書入門編」を入手する。
→したっ!

 キノコ(→エリア6辺り)を調べて、ピッケルを入手する。
 (ピッケル最大所持数4つを越えたらそこで採集をとめる。)
→したっ!ポーチ内にピッケル4つっ!!

 余裕があれば、
 木の根(→エリア6前、サシキマスオノキみたいな木)を調べて、
 携帯食料を1つ入手する。
→スルーしてた。
 ここの携帯食料を携帯砥石と間違ってて、
 (モスから剥ぎ取りしたし、いっか。)
 こう流してたのはさすがおれ(ダメな意味で)だっ!!

 あ。
 おれがエリア5でアイテム採集をしてたら、
 ガルルガを示す水色丸マークが、
 エリア2からエリア3へ移動してたわ。うん。


・エリア6。
 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→(ん?いない??モンスター、いないっ?)
 …あ、いた。ケルビ発見。スルー。

 長い草(左上)を調べて、「虫あみ(3回)」を入手する。
→の前に…より近いキノコを採集したわ。

 キノコ(右上)を調べて、「千里眼の薬」を入手する。
 ※注:ポーチ内に、千里眼の薬を2つある状態なはず。
→千里眼の薬、3つGet!
 エリア3で手持ちの千里眼の薬を飲み切ってて、
 補充したいタイミングだったんだよナイス!

 で、
 エリア8近くにある長い草を調べて、虫あみを3本Get!!
 (これで支給専用秘薬と光蟲を手に入れられるはずっ。)

 っと、
 画面右上の水色丸マーク、
 エリア3からエリア2へ移動したー。

 余裕があれば、
 キノコ(→エリア7、左下)を調べて、
 「携帯砥石」を、できるかぎりで入手する。
→振り返る余裕はねぇ!
 俺の気持ちは既にエリア8に向いているっ!


・エリア8。
 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→カンタロスがいるみたい。
 で、聞こえるんだ、ランゴスタの羽音らしきが。うん。

 壁の裂け目(右側)を掘って、
 「爆雷針」を入手する(できれば5つ欲しい)。
→ピッケル振るって、爆雷針、4つGet!!
 5回目、ピッケルを振るったら…、爆雷針、枯れたわ。

 (4つ…、充分だな。)
 っと、採掘中、カンタロスを2匹は確認できたよ。

 地面(右上、段差の下)を調べて、
 「調合書‘門編」を入手する。
→Get!

 卵(→エリア3・段差の上)を調べて、
 「モドリ玉」を入手する。
→Get!
 あ、そーいえば、
 段差に手をかけた瞬間、
 ランゴスタに刺されて一瞬で上がるワープ的動きしてたわ。

 ツタを登って、洞窟の外へ。
→っと、
 おれがエリア8でアイテムを集めてる時に、
 水色丸マーク、エリア2からエリア1へ移動してたよ。


・エリア3。
 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→ランゴスタは…、いるみたい。例の羽音が聞こえたんだ。

 ヤオザミがいたら、討伐&「小タル爆弾」剥ぎ取りを考える。
→見渡した限り、いなかったわ。

 虫あみポイント(エリア中央付近)で虫あみ使って
 「支給用秘薬(1回)」を入手後、摂取&体力Max150。
→入手で止めたよ。
 少しでも時間を短縮したいんで、
 ダッシュ後のスタミナゲージが減った時に飲もうと思ったんだ。


・エリア9。
 (ブルファンゴがいたら
  討伐して支給専用閃光玉を剥ぎ取る。)

 (モスがいたら、
  「エリア9には携帯砥石が歩いている」。)

 それぞれ、こう、思考を定着させたい。
 できる範囲で行動する。
 ※ブルファンゴ、エリア移動すると、1回復活するはず。
→いねーよっ!!
 少なくともエリア9上部にはいねーよっ!!
 池付近にヤオザミ見える…移動時間考えてスルー。

 ピッケル採掘ポイント(→エリア7辺り、地層の境目)を掘って
 「支給用大タル爆弾か大タル爆弾(3回)」を入手する。
 ※手持ちの支給用大タル爆弾が2個になったら採掘STOP!
→カキィン!…大タル爆弾。
 カキィン!…大タル爆弾。
 カキィン!…大タル爆弾。
 (うん、いさぎよい。)

 (エリア下部のハチミツの下には、回復薬グレートがあるはず!)
 一度、脳裏を過ぎらせる。
→(ハチミツは、回復薬グレートな。あいよ。
  採集にはいかないけど、覚えとくわ。)

 っと、
 ガルルガを示す水色丸マーク、
 エリア1から移動を開始したっ。


・エリア7。
 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→アプトノス。
 ある意味、平和の象徴だー。

 水色丸マーク、エリア6で止まったぁーっ。
 (エリア7での採集を止めて攻撃しに行くか?
  エリア9で手に入れた大タル爆弾3つを使いに行くか?)

 「エリア7からエリア6へ移動するには、
  ツタをのぼる必要がある。」
 「エリア移動重複の時間、2度手間の時間…。」

 これらが脳裏を過ぎって、
 エリア7でアイテムを集めることにしたよ。

 で、自キャラを操作しながら、
 「エリア7でアイテム採集を終えたら、
  ガルルガと再戦する予定で演習にきている」
 これ、思い出してたんだ。

 卵を調べて、「支給専用閃光玉(1回)」を入手する。
→Get!

 ピッケル採掘ポイントを掘って、
 「トラップツール(3回)」を入手&ネットと調合&入手する。
→Get!
 ネットと調合して、落とし穴の作成に…成功っ!!(いぇい♪)

 (常駐モンスターがアプトノスだったおかげで、
  採集&採掘がラクチンだったぁー。)

 ととと。
 イャンガルルガは…水色丸マークは…、
 エリア6で止まってるっ!!

 ※エリア7と直結しているエリア群。
  『エリア3、エリア5、エリア6、エリア9』

 「ペイントボールのマーキング効果が続いている」
 「千里眼の薬を飲む」
 その時に合わせた方法で、
 イャンガルルガの位置を把握する。

 「イャガルルガがエリア1にいるならモドリ玉を使用する」
 これも考える。

 残り時間のチェックをする。
 (ペイントボール効果持続時間をイメージする)

 イャンガルルガのいるエリアに向けて移動を開始する。
→エリア6へ続くツタへ向けてダッシュ開始っ!!
 スタミナゲージを消耗したんで、支給専用秘薬を飲んだんだ。
 体力上限を150にUP&体力回復っ。

 んで、

 (ガルルガ、寝てる?
  寝てるにしても寝てないにしても、
  エリア6、大タル爆弾を使えたはずだから、
  「落とし穴&大タル爆弾」のコンボしてぇなぁ。)

 こんな願望を持ちつつ、
 ツタを登り終えたよ黒狼鳥のところへGo!!


・イャンガルルガのいるエリアに到着。
→エリア6っ。戦闘態勢な音楽っ。

 『爆雷針が有効なエリア』
 『タル爆弾が有効なエリア』
 どちらなのか、一度きちんと確認する。
→タル爆弾が有効なエリアっ!!

 !!
 イャンガルルガ、
 ホバリングして空に上がってるとこっ(嗚呼ぁ〜)。

 イャンガルルガの滞在時間をイメージする。
 (以下、Go!なら)
→「Not Go!」
 ガルルガを示す水色丸マーク、
 エリア8(だったら追っかけるぞっ!!?)を素通りして、
 エリア3で止まったー(アー)。

 ≪簡略表記≫
 ペイントボールを投げ当てた後、
 ※ノーマルで雨エリアなら、
 『落とし穴&爆雷針→閃光玉→麻痺→閃光玉…』
 ※ノーマルで乾燥エリアなら、
 『落とし穴&タル爆弾→閃光玉→麻痺→閃光玉…』

 ≪詳細表記≫
 ・ペイントボールを投げ当てる。
 ↓
 ・おそらくイャンガルルガはノーマル状態。
 ↓
 ・落とし穴を設置する。
 ↓
 ・イャンガルルガを怒らせずに、落とし穴に誘導する。
 ↓
 ・雨エリアなら爆雷針で、
  乾燥エリアならタル爆弾で、
  イャンガルルガにダメージを入れる。
 ↓
 ・余裕があったら、イャンガルルガの腹側を斬りつける。
 ↓
 ・イャンガルルガ、ホバリングして落とし穴から脱出。
 ↓
 ・イャンガルルガの目線の先で支給専用閃光玉を破裂させる。
 ↓
 ・ピヨったイャンガルルガの軟らかいところを中心に斬る。
 ↓
 ・デスパライズ経由で、イャンガルルガを麻痺状態にする。
  (支給専用閃光玉の使用も考える)
 ↓
 ※イャンガルルガの頭上をチェックする。
 ・頭上に☆が回っていれば、尻尾を斬りつける。
 ・頭上に☆がなければ、
  イャンガルルガの目線の先に、
  支給専用閃光玉を投げてピヨらせる。
  (痺れ状態時、
   イャンガルルガの顔の向きは右翼方向寄りで固定)
 ↓
 ・ピヨってるイャンガルルガの軟らかいとこを中心に斬る。
 ↓
 ※「閃光ピヨ→斬りつけ麻痺」
  このセットを、できるかぎりで繰り返す。
 ↓
 ・アイテムポーチ内の支給専用閃光玉を使い切る。
 ↓
 ・なるべく早い段階で
  イャンガルルガの本体から尻尾を切り離したい。

  「イャンガルルガが火球ブレスを吐く事前モーションをしたら、
   イャンガルルガの翼下を走り抜けて
   尻尾の先にジャンプ斬り&ラッシュ」

  「イャンガルルガがサマーソルトをしてきたら、
   イャンガルルガの後方に回って
   タイミングを計って、着地時に、尻尾へジャンプ斬り」

   など、シビアに立ち回る。
 ↓
 ・イャンガルルガ、エリア移動。

 ※手元にある「大タル爆弾」を使いたい!
  (「支給用大タル爆弾」なら、持ったままでノープロブレム)

 「雨エリア→乾燥エリア(エリア6、7、8)…、
  爆雷針エリア→タル爆弾エリアのパターンなら、追いかける」

 それ以外なら、
 「モドリ玉→キャンプ→エリア1」などで、エリア1へ向かう。
→いろいろ、あいよ。
 次にガルルガと遭遇した時の大体の流れ把握したっ!!

 (ガルルガが爆雷針エリアに行った今、
  エリア6にいてやれること…ベターな手は、
  エリア1&エリア2でアイテム採集かな。

  モドリ玉使う?…エリア5で携帯食料を手に入れとくか。)

 洞窟のへ出たよ。

 エリア5。
 サシキマスオノキらしき木の根元を調べて、
 携帯食料を1つ入手っ。

 (エリア2に行くか?モドリ玉使うか?キャンプに行くか?)
 …キャンプに行こうっ。
 走って走ってキャンプイン!

 キャンプ。
 飛び降りて…ヒュゥゥゥゥゥゥン…ドスン!
 (無傷っ!さすがハンター!!さすがゲーム!!)

 で、左を向いて移動開始っ。
 キャンプアウト…の前に、残り時間をチェッキングっ。

 「残り時間 20:36(あいよ)」

 で、改めて、エリア1へ、キャンプアウトっ!


・エリア1。
 スルーすることを念頭に、常駐モンスターを確認する。
→素材玉採集ポイント目掛けて移動してたらブルファンゴっ!

 (おおぅっ!!?エリア1にブルファンゴかいっ!!
  支給専用閃光玉、エリア1で剥ぎ取れるのかいっ!!)

 ブルファンゴを斬って斬って…、ひっくり返った!!
 (討伐したっ!?)…って麻痺かよっ!ズシャっ!討伐っ。
 横たわる猪から素材を剥ぎ取ったよ支給専用閃光玉Get!
 
 余裕がある分で、
 キノコ(→キャンプ・左側)を調べて、
 「携帯砥石」を入手する。
→あ、忘れてた。
 記事を書いている今、気がついたわ。
 そのくらい、忘れてたよ。

 キノコ(中央部右下側)を調べて、「素材玉」を入手。
→素材玉、4つ入手っ!
 5回目調べたら、素材玉、枯れてたんだ。うん。
 
 手元にある「大タル爆弾」の数を考慮する。
 ピッケル採掘ポイント(→エリア9・半円形のところ)を掘って
 「大タル爆弾(最大3回)」を入手。
→ポーチ内に、大タル爆弾3つある状態ぃぃ。

 おれ、採掘作業をスルーして、
 (ガルルガは?!…エリア2にいるっ!)
 水色丸マークのところへ移動…の前に、研いだわ。

 「シャ、シャキィーン!(はやっ!!)」

 そーいえば、砥石使用高速化が発動してたんだっけ。

 (イャンガルルガと交戦しながら、
  「立ち回り途中で研ぎ」これ、できそーだな。

  てか、
  現地でアイテム集めるのと、
  ペイントボール投げ当ててヤツを追跡し続けるのと、
  どっちの方がクリアし易いんだろう?

  ま、クリアできればどっちでもいっか。)

 いろいろ思いながら、
 ダッシュで走って坂を駆け上ってエリア2へIn!


・エリア2。
 できる限りで常駐モンスターをスルー。
→ケルビ。スルー。

(イャンガルルガがエリア2に移動して…、
 たーしか時間それほど経ってなかったはずっ!)

黒狼鳥と一戦交えた後で光蟲の採集をすることにして、
ガルルガから適度に離れたエリア5寄りの
なるべく平地な部分に落とし穴を仕掛け…たわ(おし!)。

で、黒狼鳥に近づいて…、ヤツ、気づいたー!
ネコの巣的な木の近くでこっち見ておれに気づいたぁー。

(落とし穴にハマったら、爆雷針。)

右下のアイテムを爆雷針に合わせて、
「ガルルガ−−−−−>落とし穴<−おれ」
こんな感じで落とし穴を挟んで、待機したよ。

んで、ヤツ、
怪音波1回、火球ブレス1回、4連続ツイバミ1回して、
さらに4連続ツイバ…落とし穴にズドォーン!!

(きたこれ!
 ノーマル状態のガルルガ、落とし穴にIN!)

チャンスにダッシュで駆け寄って、
もがくガルルガの右翼側に爆雷針設置&設置!
左翼側へ前転回避っ!

爆雷針作動!&作動!

爆雷針設置&設置っ。
黒狼鳥から離れるように前転回避っ!!

爆雷針作動!&作動!(爆雷針、しゅーりょー。)

…ガルルガ、落とし穴にハマってもがき続けてるっ!!

(チャンス継続っ!!斬りつけGo!)
翼をバタつかせて落とし穴からの脱出を試みている
黒ビカリした片目鳥を斬る斬る斬るっ!!

イャンガルルガ、ホバリングして罠から脱出っ!!

おれ、風圧に巻き込まれて怯んだわ。
(間に合うっ!)
自キャラの怯みモーションが終わってから、
ガルルガの顔の向いている先目掛けて
支給専用閃光玉を投げたよピカァァァ!!

黒い鳥が大地に降り立ってすぐ、雨の密林が光ったんだ。
光が収まって雨が目立つようになった時、
片目鳥の頭上には☆マークが回ってたのね。

で、
「イャンガルルガの腹の下から顔を斬るよう」心がけて、
目で今を脳で少し先の未来を見ながら
斬った斬ったよ落とし穴もがき状態から合わせて27斬りっ!

っと、
ペイントボールの効果をチェ…切れてるっ!!
画面右上の水色丸マークが消えてるっ!!

一瞬焦るもヤツの滞在時間をイメージして落ち着いて、
ペイントボールを投げ当てたわベチョリ効果持続っ!!

あ、そーいえば、
「落とし穴&爆雷針」コンボの後、
ガルルガ、ダメージ累積キッカケの地団駄を踏んでたよーな。

で、
黒狼鳥の動きを注視してたら、
動きに鋭さが減って、ゆったりした感じになってたのね。

(あ、これ、ノーマルモードっぽい。)
ピロリン♪…落とし穴調合成功っ!

経験から得た感覚が出たと思ったら、
落とし穴の調合を済ませてたわ。慣れ、コワイ。

(ガルルガ、エリア2に留まる?)
A.落とし穴に誘導するくらいの時間は充分留まる。

(自問に自動で自答する
 …シビアって、いろいろ引き出すなぁ。)
 
「エリア2で交戦続行(落とし穴使用)」に決定。

で、ガルルガの行動の隙に、
なるべく平地に落とし穴を設置…したんだ。うん。

んで、
落とし穴を挟んで黒狼鳥と向かい合って、
ヤツを…落とし穴に…誘導…成功っ!!
 
落とし穴にハマって
上半身をバタつかせてもがく黒鳥へ
できる限りでラッシュ!!斬りつけ斬りつけっ!!

(痺れてくれっ!!剣経由で麻痺ってくれぇ!!)

願い届かずガルルガ脱出。18斬りできたよ。

そんで、
黒狼鳥が穴から脱出する時の風圧に怯んで…、
怯みから立ち直って丁寧に素早く振り返って、
目線の先に支給専用閃光玉を投げたわピカァァン!!

雨夜が光って、鳥が怯んだよ。

でもって、
ピヨ状態に突入して行動を制限された
イャンガルルガの腹の下に潜り込んで、
なるべく顔や首を狙って…シビアに立ち回って20斬りっ!!

ガルルガのピヨ状態が解けて、
(これ、もうちょっとメモとれ…あ”あ”あ”ぁ”ぁ”!!)
尻尾回転攻撃喰らったぁぁ!!毒効果のオマケ付きぃ!!

ちょーしに乗ってメモとろうア”ガガガガガガ!!
突進喰らったぁぁああ!!体力ゲージ、減る減るぅぅぅ!!
(ほんとね、
 ちっと「気ぃ抜く」的な行動をとると、
 体力ガッソリ持ってかれるわー。)

改めて、今やってるのが
「チャレンジ」クエスト(難易度☆☆☆☆)だと認識したよ。

で、意識を切り替えて、
『生命第一』で立ち回って、ヤツの隙をシビアに見つけて、
回復薬グレートを…ゴクリ。回復薬グレートを…ゴクリ。
解毒薬を…ゴクリ。体力回復…つーか、体力修正完了っ!!

あ、
「落とし穴→支給専用閃光玉(2回目)」
コンボ中に与えたダメージでも、
ガルルガ、ダメージ蓄積キッカケっぽい地団駄を踏んでわ。

んで、
体力を削られた(毒のオマケ付)状態をリカバーしてから、
ガルルガを11斬りしたところで、
ヤツ、定位置に移動して、エリア…3に移動したんだ。

(おぉ、移動したかー。
 ガルルガとのやりあい、興奮したなー。
 シビアに立ち回ってたからか、おれ、高揚してたなー。
 …ととと、ヤツを追っかける前に「光蟲」取っとこっと。)
 
 虫取りポイント(中央)で虫あみを振るって、
 「光蟲」を入手&調合。
 (閃光玉、できれば、5つ欲しいな。)
→光蟲、5匹Get!!
 (あ、エリア1で手に入れた素材玉って4つだったな。
  光蟲、4匹で充分だったんだ…、ま、いっか。)

 調合開始っ!
 ピロリン♪ピロリン♪ピロリン♪ブシュゥゥゥ…。
 閃光玉の作成、3つ成功っ!!(3つかぁー、いっか。)

 ピロリン♪
 落とし穴、作成成功っ!(おしきたっ!!)


・イャンガルルガのいるエリアに移動する。
→の前に、残り時間をチェックしたよ。
 「残り時間 13:12(あいよ)」
 んで、研いで、
 「シャ、シャキィーン!(やっぱ、はやっ!)」
 ガルルガの移動した先、エリア3へ、Go!!


・イャンガルルガのいるエリアに到着。
→エリア3。到着。
 ガルルガ、エリア移動…エリア2へ。
 おれ、Uターンして、エリア2へ。

エリア2。

 「モンスター弱体化系統のアイテムを丁寧にガシガシ使う」
 これを念頭に、シビアに立ち回る。
→残り時間が5分を切るまで、
 携帯シビレ罠と閃光玉1つか2つ残す範囲で
 丁寧にガシガシ使うわっ!!

 『爆雷針が使用可能なエリア』か、
 『タル爆弾が使用可能なエリア』か、
 一度きちんと確認する。
→外っ!雨っ!爆雷針っ!使い切ってるっ!無いっ!!

 イャンガルルガの滞在時間をイメージする。
 (以下、Go!なら)

 ≪簡略表記≫
 ※ノーマルで雨エリア(爆雷針が手元に残っている)なら、
 『落とし穴&爆雷針→閃光玉→麻痺→閃光玉…』
 ※ノーマルで乾燥エリアなら、
 『落とし穴&タル爆弾→閃光玉→麻痺→閃光玉…』

 ノーマル状態をシビアに確認して、
 落とし穴を使いきりたい。

 『イャンガルルガをピヨ状態にして、
  腹の下に入り込んで、できれば顔を斬り付ける。
  噛み付き攻撃リスクを考えて、左脚をメインに脚斬りも。』

 (ピヨったイャンガルルガの腹の下はそれなりの安全地帯)
 (ピヨったイャンガルルガの首の下はけっこうな安全地帯)

 ※モンスター弱体化アイテムを有効利用して使い切る。

 ※イャンガルルガとの交戦が佳境に入った辺りで、
  『携帯シビレ罠→閃光玉ピヨ→斬りつけ麻痺→閃光玉ピヨ』
  この一連の流れでダメージを入れる。
  (佳境:ダメージ累積キッカケの地団駄3回か4回目を想定)
→あいよ!
 「シビアに丁寧にガシガシ」斬りつけるわっ!!
 (てか、おれ、ガルルガのダメージ累積キッカケの地団駄、
  もう4回くらい見てるよーな気がするぞ…。)

で、こっから、
・ガルルガの火球ブレス後の一拍に紛れる形で
 ヤツの目線の先で閃光玉を破裂させる。

・ピヨ状態のガルルガの今の目で見て未来を脳で見て、
 「できれば顔や首」を「キビシイなら脚」を
 「痺れたら尻尾」をそれぞれ狙って斬りつける。
この立ち回りをメインに立ち回ったよ。

っと、
(ガルルガ、ノーマル状態っ!!)
ヤツの動きの速さで把握っ!!

で、
黒狼鳥の行動の隙間に紛れて、落とし穴の設置に…成功っ!!
さらに、ヤツを落とし穴に…誘導成功っ!!

落とし穴にハマって
もがくガルルガに…21斬りっ!!

ヤツがホバリングして落とし穴から脱出して
地上に降り立ったくらいの時に、
おれ、閃光玉を投げて…おっしゃぁぁあ!!

ガルルガの目ぇ、眩ませたぁぁああ!!

ピヨってるガルルガ(尻尾付いてる!慎重にっ!!)を
シビアにガシガシ丁寧に21斬りっ!!

んで、
ガルルガがピヨ状態から立ち直って、
次の閃光玉チャンス…確実性を重視したかったんで、

(どのくらい待ったかなぁ…?)

「火球ブレス」を待ったんだ…きた!投げた!光った!ピヨッた!

「ピヨってるガルルガの未来を予測しつつ、
 なるべく顔や首へ、キビシイなら脚へ、
 メーター振りきり力押しの一歩手前」な感じで斬りつけたわ。

「残り時間10分です」

っと、ガルルガ、ピヨから解放されてたわ。
ヤツに、ピヨ状態から継続して、31斬りしたよ。

あ、
「ガルルガのピヨ状態中、20斬り前後できた。」
この記憶、残ってる。うん。

でもって、
(残り10分で閃光玉の残りが2つ…。
 閃光玉、残り時間5分を切ってからのスパートに残しとこう。)
こう思って、閃光玉を温存して立ち回って10斬りっ!!

(ん?「残り時間10分」!?…あ、やっぱり。)

画面右上のマップを見たら、
案の定、ペイントボール効果が切れてたんだ。

「30分クエストで、
 10分置きを目安にペイントボールを投げ当ててた」

「画面に「残り時間10分です」の表示が出た」

この2つの点が繋がったんだと思うよ。
っと、ガルルガにペイントボール投げ当てたわベチョリ。

黒狼鳥、ホバリングしてエリア移動。

(なんというタイミングっ!!?
 気づいてよかったぁ〜。
 ペイントボールの投げ当て、間に合ってよかったぁー。)

ペイントボールを投げ当てた数秒後の出来事にホッとしたわ。

あ、そーいえば、
今回のエリア2での遣り合いで、
ガルルガのダメージ累積キッカケっぽい地団駄、
2回確認したよ。

で、
水色丸マークを追って、エリア3へGo!

エリア3。
(「残り時間5分です」の画面表示までは閃光玉を温存っ!)

こう決めて、
集中を踏み込み&追い込み目一杯な立ち回りで、
黒狼鳥へシビアに13斬りっ!!

のたうつガルルガ。尻尾斬ったぞぉぉぉおお!!!

(尻尾へ何回斬りつけたかワカンネーや。
 …あ、そういえば「携帯シビレ罠」があったはず!)

黒狼鳥の突進を避けつつ、
携帯シビレ罠の設置に…成功っ!!

で、怒り状態のガルルガを、
携帯シビレ罠上に誘導…できたっ!!

(斬る?閃光ピヨに繋げる?…斬るっ!!)

痺れて固まる黒狼鳥に4斬りっ!!
ガルルガ、痺れ状態から脱出っ!!

(うがぁ−!!
 コイツが携帯シビレ罠から脱出するのって
 こんなに速かったっけ!!?)

選択ミスったわ。

『ヤツが携帯シビレ罠に乗って痺れたら、
 閃光ピヨへの移行を選んだ方が良さ気』

おれを踏み台にしてくれぃ!…ピカァー!!

携帯対シビレ罠から解放されたガルルガが
火球ブレスを吐き終えたのに紛れ込ませて、
ヤツの目線の先で閃光玉を破裂させたんだ。

黒狼鳥、ピヨ状態に突入っ!!

あ、ちょっと前、画面上に、
「残り時間5分です」出てたわ。

で、
閃光ピヨ状態のガルルガの腹の下に潜り込んで、
「できれば顔や首」「キビシイなら脚」
この立ち回りで斬ったよ20斬りっ!!

途中でガルルガ転んでた。
(脚にクルくらい斬ってたんだぁ…。)

っと、ガルルガ、
怒り状態からノーマル状態になっ…んん!!?

(コイツ、脚、引き摺ってねぇ…。時間的にヤバイ!!??
 …時間オーバーしたら再チャレンジするか。)

ある種の悟り的な感じを得つつ、
ヤツの突進後や火球ブレス後等の隙に紛れて8斬りしたわ。

…ガルルガ、ホバリングしてエリア移動。

(このエリア3で、おれ、ヤツの地団駄2回は見てるぞ!?
 てか、ガルルガのダメージキッカケっぽい地団駄、
 おれ、合計7回前後見てるよーな…。)

多少途方に暮れながら、
水色丸マークの行き先…エリア4へ、Go!…の前に研ぎ。

「シャ、シャキィーン!」…エリア4へ、Go!

エリア4。
(あぁっ!!ランポスいるぅぅ!!)

雨夜の密林をゆったりと下降中の黒狼鳥。

(ランポスごとピヨれっ!!)

隻眼鳥の脚が地面に着く前に、
ヤツの目線の先にラス1の閃光玉を投げたわピカァァ!!

ガルルガもランポスも、ピヨ状態。

(コイツが脚を引き摺ってなくても、
 たとえ弱ってなかったとしても、やるだけは、やるっ!!)

そう決めて、
ピヨ状態の黒狼鳥に14斬りっ!!

「目的を達成しました」

残り時間 02:25



・丁寧に立ち回る。

・討伐。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おおおぉぉぉっ!!
ガルルガ討伐っ!!クエストクリアァァ!!!

(あっけねぇな…。ヤツ、弱ってたんだ。)

っと、
ガルルガ本体からは生命の粉塵、
エリア3に残してきた尻尾からは回復薬グレートを
それぞれ剥ぎ取れたよ。


<概算ダメージ>
・263斬り
(できる限りで軟らかい部位を狙った。尻尾、斬りおとせた。)
・爆雷針9発分ダメージ
 (5発、痺れ。4発、落とし穴もがき。)
結果、討伐。

<使用したアイテム>
「鬼人薬×1」「支給専用秘薬×1」
「回復薬グレート×5程度」「解毒薬×1」
「携帯食料×6」
「携帯砥石×4程度」
「千里眼の薬×2」「ペイントボール×3」
「爆雷針×9(内5つは痺れ、4つは落とし穴もがき状態時)」
「落とし穴×3」
「支給専用閃光玉×3」「閃光玉×3」
「携帯シビレ罠×1」
「ピッケル×1+0」「虫あみ×1+0」


あ、そうそう。
ガルルガの頭部を二段階で破壊してたよ。

(現場での流れ、大体、合ってたな。
 携帯食料、出発時の分で間に合ってたな。)
クリア後、こんなこと、思ってた。

っと、

「現地でアイテムを採集する時間を省いて、
 手持ちのアイテムをやりくりしてシビアに立ち回る」

「現地でアイテムを採集する時間を受け入れて、
 アイテムを駆使してシビアに立ち回る」

(どっちも同じくらいの効率なんだろーなぁ。)
やってみてフッと思ったことなんだ。うん。

「エリア1→エリア2の順番採集してたら、
 ガルルガがエリア2にやってくるはず」

別武器でチャレンジクエスト09をするだろう
未来のおれのためにも残しとくわ。

じゃ、エグイだろうなチャレンジクエスト、続けるね!

happyneet_com at 03:29|PermalinkTrackBack(0)clip!
はじめに読んでおくと平和です
広告
カテゴリー別アーカイブ
「キーワード」検索(ブログ内)
Google

Web全体を検索
このブログ内を検索