2005年03月

2005年03月23日

報道ステーションに出演

3月21日(祝)に放送された報道ステーションで短い時間ではありましたが
コメントがVTRで紹介されました。
当日の午後6時にテレビ局の方から連絡があり、「今夜放送されます」
と突然聞かされたので、サイトにこのことをアップする時間もありませんでした。楽しみにされていた方にはご連絡できず、申し訳ありません。
ところで、さきほどテレ朝のご担当の方から連絡がありました。
なんと、21日に放送された私のインタビューのところで、16.8%の瞬間最高視聴率を獲得したそうです。偶然であるとは言え、大変嬉しいニュースでした。


happynonko at 15:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)今日のできごと 

2005年03月16日

報道ステーション

 2月に収録したVTRの放送日が延び延びになっています。公式サイトの新着情報で案内しているのですが、放送を楽しみにされている方にはお待たせして申し訳ありません。
ライブドアVSフジテレビの対決がいろいろと展開していることもあるからでしょうか、延期された出演の放送日が決定していません。
このVTRは新潟中越地震で被災者の生の声を聞いて「地震で役立つもの」を特集した
ものです。私のコメントがその中に収録されているのですが、どのように編集されているのか楽しみです。視聴される皆様にもきっと役立つ情報だと思いますので是非ご覧いただきたいです。プロデューサーの方から放送日の連絡がありましたらまたサイトでご案内しますね。


happynonko at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日のできごと 

2005年03月14日

サービス介助士2級 2日目

 実技講習最終日の昨日は視覚障害の方の手引きの体験をしました。相手のペアと練習するにあたり、私は先に視覚障害者の役をしたのですが、全く見えないことの恐ろしさを知りました。それでも手引きをする相手がどういう人なのか知っているので安心してすべてを任せられましたが、街で声をかけられた知らない人の言葉を信じて任せるというのも勇気がいるものです。親切心で言ってくれているとは思っても相手が信用がおける人か判断が必要だと思うのです。視覚障害者の方は相手の声の印象でどんな人か、見抜く力をもっているのかもしれません。

 実技講習のすべてのカリキュラムが終わった後に検定試験がありました。
私は勉強不足のため難しく感じましたが、なんとか合格できることを祈りつつ会場を後にしました。

 資格がとれなくても今回の体験は大変貴重でした。講師の先生の話し方、進め方やカリキュラムの内容が良かったということもあり、充実した2日間でした。これからも困っている人がいたら正しい知識でさりげなくお手伝いできるようにこれからも意識を継続していきたいと思います。

 ちなみに東京で行われた会場には新潟、金沢など全国からたくさんの方が
集まっていて、この資格が多くの方に認知されていることを知りました。


happynonko at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日のできごと 

2005年03月12日

サービス介助士2級

 今日からサービス介助士2級の資格を得るための実技講習を受けています。
朝から夕方まで講習が今日と明日の2日間にわたって行われます。

 今日は高齢者疑似体験や車椅子の体験をしました。高齢者の疑似体験では
手首や脚におもりをつけて目には白内障と同じ感覚を体験できるゴーグルを
装着しました。杖をもって外に出るのですが、視界が悪く、足元の段差に気を遣いなかなか前に進めません。横断歩道橋の階段を上る時にはバランスをとりにくく、手すりの存在にどれほど感謝したことか。けれど、階段の最上階に上りついたときに手すりが途切れてしまったのです。心細くて夢中で次の手すりをさがしました。体が不自由な人にとって頼りにしているものが突然無くなってしまう不安な気持ちを身をもって知ったのでした。

 私の義母が数年前に白内障の手術をしました。それまでこんな状態で世の中を見ていたのかと、改めてあのときの義母のことを思い出しました。どれほど不便で不安でもどかしい日々であっただろうと思うのです。

 車椅子に乗ってみて段差の度に車椅子を後ろに傾かせるのに慣れなくて、ちょっとした振動に驚いたり怖く感じたりしました。
 社会は今バリアフリーではなく、ユニバーサルデザインが主流になってきています。誰にでも使いやすく、優しいを基準にしたものが増えるのは素晴らしいことだけれども、まずは介助を必要としている人に対しての理解が大切だと思いました。明日もがんばるぞ!!

happynonko at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日のできごと 

2005年03月09日

サイトオープン

 何年もこの仕事をしていながら、これまで自分のHPを作ったことがありませんでした。知人の勧めもあって先月の中旬に記念すべき?公式サイトをオープンしました。

 講演を頼もうにも連絡先が分らない!と、これまでに幾度言われたでしょうか。
「地震からわが子を守る防災の本」を出版してから
多くの方にお問い合わせをいただきましたが、これまでは出版社や新聞社にまずお問い合わせいただくというご不便をお掛けしました。
 これからはダイレクトにご連絡いただけるようになりましたのでどうぞ宜しくおねがいします。

 ここでこぼれ話をひとつ.....
「危機管理対策アドバイザー」「国崎信江」の漢字の印象から40代、50代と
イメージづけられることが多いようです。
 これまでの講演で講演企画者と待ち合わせをした時に、「あの、国崎ですが...」と名乗ると、「あ、お待ちしていました。ところで講師はどちらですか?」といわれることがありました。講演に使うグッズをスーツケースに入れてガラガラと引いて
いたこともあり、荷物もちに思われることもしばしば....。
「思ってたより若かった.....」よく言われるこの言葉、褒め言葉?ですよね。



happynonko at 10:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)今日のできごと