レスキューパラシュート。
もしも万が一のときのための予備パラシュートです。
島のほとんどのフライヤーが使うことはないのですが、定期的に点検が必要です。

この日、講師を招いて講習していただきました。パラシュートのメーカーによって形状が違い、皆さん戸惑いながらもリパックしております。
パラグライダーは基本キャノピーと呼ばれる布切れと風とパイロットの技術で人間を空高く飛んでおります。
事故のないように常日頃の点検が欠かせませんね!



IMG_7455