2011年01月25日

迎春・・・・・2年目にむかって

 1月14日は多くの村でどんどん焼きが行われます。今年は雪がなく私も家族や近所の

人たちと、心配しながらどんどん焼きに火をつけました。翌15日からは、毎日のように

雪が降り続いたのです。やっぱり雪の正月はいいものです。

 みなさんのお正月はどうだったでしようか?

 昨年はさまざまな事で、みなさんにたいへんお世話様になりました。

 30年もトマト作りを続けて来て、初めてあれほど大題的に葉もぎ栽培に挑戦してみま 
した。分かった事は、トマトの生命力は強いということです。もし人間の手が入らなか

ったらたちまちトマトはジャングルになり、廃棄物になったでしょう。

 昨年は天候も猛暑で、南国生まれのトマトに適していたと言えますし、みなさんのト

マトを観察する目、収穫しながら、葉をもいでいった力、これがなによりも良かったと

思います。 

 本年も近日中に種おろしをする予定で、これから長い管理作業が始まる訳です。

 みなさんの知恵と力を借りながら今年もがんばります。

 最後になりましたが、みなさんのご健康をこころよりお祈りいたします。


   


                          ハッピートマコ続きを読む

happytomato1 at 20:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年12月24日

メリークリスマス

I村です。

農園とは、関係ない話題です。

北マリアナ連邦のチャモロの民は、

敬虔なクリスチャンが多く、南国ですが、クリスマスにはツリーを

飾っていました。

クリスマス・イブですので、

撮ってきたツリーで、Marry X`Mas!!!!



saipan 143



saipan 153



saipan 145



saipan 115













happytomato1 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

南の島で

I村です!

ハッピー農園の仕事を終え、冬の仕事が始まる合間に

南国、北マリアナ連邦のロタ島へ行ってきました。

そこで、滞在したホテルでは、自家農園を経営しているということで、

しかも、すべてオーガニックで育ててレストランで使用しているそうで、

到着翌朝、早速嫁といってみました!


saipan 011


入り口を入ると、人懐っこそうなファーマーが現われ、農園を親切に

案内してくれました。


saipan 016


すべて、無農薬のため、葉っぱはかなり虫に喰われたりしていましたが、

南国の野菜たちは元気でした!


saipan 019


saipan 012

勿論、滞在中は
レストランで美味しく
南国の野菜たちを
いただきました。

なにか、
日本でやる農業にもヒントを
もらったようなきがしました。






happytomato1 at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月13日

野菜畑で

ホウレン草



  ホウレンソウ

寒さにあうと野菜は
自ら糖度をあげて
身を守るんだって。

霜柱の立つ畑で
スクラムを組み
地べたにはりついている
あなた達

ひと鎌いれ
手にとると
あばれっこのように
横にはった茎が
話かける。

深いみどりと
根っこの赤と
歯ごたえのよさと
野菜の甘さ。

残菜だからと
どうしてチラクターを
乗り入れられよう。


2008,12,10(私の詩手帳より)

happytomato1 at 12:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月11日

いよいよ、カウントダウン

DSC_0010


ホウレン草の、最後の出荷作業です。

もうすぐ、雪が積もりそうなので‥

これで、トマトの後、がんばってくれたホウレン草が終了。

収穫作業はすべて終わりました。




DSC_0011



なんていったら、翌朝降りました、初雪です。

ハッピートマト農園の作業は、12月15日で終了です!!



happytomato1 at 10:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)