昨日のドタバタから一夜経った休日。

私の今日のイベントは主に二つ。

よく当たるという占いに行くこと。

そして、テーピングの練習をするということ。



まずは占いに行くのだが、行き先には看板などは一切出ていない。

ごく一般の家で、私がここで運勢を見ていただくのは2回目。

実によく当たるし、占い師として非常に勉強をされている印象だ。


相談内容はサプライズの計画なので秘密だが、

この方は、依頼者が来る前にその人の運命を予習してくれている。

だから、行けばすぐにでもまず一通りのことを教えてくれるのだ。


そして必要に応じて、タロットやサイコロのようなものも使われるし、

大抵易学の時点のようなものをそばに置いていて、必要に応じて開けて読んでくれて

分かりやすい説明をしてくださる。


そして、今年の運勢や傾向を教えて下さるのだ。

もちろんそれを聞いて必要に応じて、こちらから聞きたい事を言えば、

その都度易を立てて下さる。

その数は料金に反映するというシステムなのだ。



私は特に来年の9月からの運勢がよくそれから5年くらいは良いとのこと。

特に今年は頑張れば頑張っただけ追い風が吹きやすい年だと聞かされた。

去年は、忙しい割に身にならない年だったということらしい。

はい、非常によく当たっているようです。


その中で自力を蓄えたので、今年の運勢が開けてくるということらしい。

結婚に関しては、30までは非常に縁があったらしいが今は薄いとのこと(T_T)

私の自由を求める気質が、結婚に向かせていないらしいです。

今年はまずどんどん頑張って軌道に乗せろということ、

そして、準備に準備を重ねて、決して焦らず、完璧を求めずに頑張れとのこと。

ちょっと勇気が湧いてきました。


約1時間半にわたる占いの料金は1万円。

今月の私のお小遣いがずいぶん淋しくなりましたが、方針が固まって良かった。



その後、テーピングの練習を1時間、お客様へのレターを1時間、

ちょっと今後の休みは結構このパターンが増えそうです。

本を2冊買い足したところで、明日からまたバリバリと頑張りまする。