習慣ってある意味、才能に近いと感じます。
恥ずかしい話し、僕は最近まで万年床でした。

冬場になると、朝起きた布団の形に沿って、
またもぐりこむという感じで、僕なりには、
効率が良かったわけです。

何しろ、一日の中で寝るとき以外は、
全く用事がないのが、自分の部屋!

それをいいことに?散らかし放題だったわけです(^_^;)

年末の大掃除の時に思いのほか、時間がかかったのを
きっかけに、掃除しやすい環境をつくるべく、
布団をあげるようになりました。

さて、人が当たり前にやっていることを
普通にやるようになって、気づくのは、
習慣に強い感情をこめてはいけないということ。

感情とかやる気には必ず変化があり、
あがったり、さがったりしますよね。

でも、本当の習慣はそんなことに関係なく、
気がついたらやっているものだと
ようやく気がつきました(*^_^*)

淡々とやる。
そこに感情を込めずに、ただただやってみるだけ。

今年は師匠を見習って、粛々と続けることを
身につける年にしたいです。

さて、寝転がってテレビでも見よう!
はっ!?Σ(゚д゚;)