はりねずみの独り言(福岡 遠賀郡 岡垣町 海老津駅 整体 リンパマッサージ)

整体師はりねずみの日記です。私が日々啓発された出来事などもお話します。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ 公式サイトへ

2008年03月

久々の映画

この日に久々に映画を見に行きました。
月曜日の午前中は休みをいただいているので、ゆっくり観ることができました。

春休みということもあってさすがに子供の数が多かったです。

そして特別イベントもやっていました。1回300円でハズレくじなし、
最低でもドリンク無料券になって普通に買うより安いのです。

まだ特等の1万円分の映画無料券も出ていないので、
これは引くしかないと思って意気込んでいました。

三角くじを開けてもらうと、「カランカラン♪」とハンドベルを鳴らしてくれました。

お、なんだ?と思ったら係りの兄さんがつまらなさそうな無表情で
「おめでとうございます。ポップコーン無料券です。」と言ってくれました。

こんな対応されたら全く嬉しくないですね…なんだか損した気分です。
結局全部で4等まである中での3等。

映画は今回「ジャンパー」を観ました。
これは主人公が危険な目に遭って、それがきっかけで
どこでも好きな所に行けるようになるという映画です。

テレポートの様は映像的には面白いですが、途中でマンネリ化します。
この映画での一番の見せ場は、東京の街中で車をすごいスピードで走らせて、
ぶつかりそうになったら軽くテレポートをして「すり抜ける」
ということを繰り返すシーンです。

赤信号も関係なし、反対車線を逆走したりしてもぶつからないから面白いです。

どこでも行きたい放題な訳だから、世界の名所が出てくるのもいいです。

主人公は何をするかというと、その能力を使って誰でも思いつくような方法で
お金を無限に調達します。

しかし、その能力を身につけたことであるリスクを負うことになります。
寿命が縮んだりとか副作用とかじゃないのですが、
それでもあまり想像の域を出ていないことでした。

春休みは他にいい映画があるので、その他の映画を見ることをお勧めします。

プチ嫌がらせ

私は最近封書を郵送する時に宅急便のメール便を使っています。

なぜかというと、郵便局に出すと近いところでもやたら
日数がかかる事があるからです。

宅急便の他のサービスなら、ウチのコンビニを利用します。

だけどメール便の場合は、10通あったら伝票シールが10枚必要です

レジが忙しいときにそんなものを持ち込んだら、
嫌がらせ以外ナニモノでもありません。

日曜日の昼間は比較的暇なので、軽〜く嫌がらせのように
9通のメール便を出しました。

しかし、そこでカウンターパンチを食らいました
なんと義弟が人の頭くらいのサイズの『綿飴』を
プレゼントしてきました

しかも、割り箸に差しているので、食べ終わるまで運転もできません

ニコニコして持ってきたのばレジの会計中だった。
片手で綿飴を頬張りながら、もう片手でつり銭をしまいます。

タダでさえ甘いものは苦手…
口のまわり、食指が溶けた綿飴でベトベトになりながら完食!

お陰でお茶を買うことになりました。いい営業だ!

でも日曜日というのに雨の中で、しかも店の外で、
綿菓子を作っている姿には頭が下がります。

本当なら、長男の私の仕事でしょう。弟よ、いつもありがとう!

笑わせるより笑っている

少し前まで、私は患者さんを必死で笑わせようとしていまいした。

自分で言うのもなんだけど、くそ丁寧に「ネタ帳」まで用意したものでした。

ところが花谷先生に価値観を変えられました。

笑うより自分が笑え、自分が楽しむことが本当のおもてなし。
オカマちゃんを見てごらん。
彼女?らは自分で何か言って自分で笑っているでしょ。

具体例はイマイチ説得力は無いように思いますが、
言わんとしていることはわかります。

私が楽しくないときは、モチベーションが落ちているということでもあります。
そんな状態で治療を受ける患者さんは不幸です。

私が楽しむ時、その波長に合わせて患者さんも楽しくなることが増えてきます。
そして治る確率も上がります。

特に最近は患者さんによく笑わせてもらっています。
すごく有難いことですね。

ご無沙汰〜

今日は比較的久しぶりの方が多数おいでになりました。

正直に言うと、今朝の私はかなりネガティブでした。
毎朝儀式にしていることができません。

毎朝の儀式にしている事とは、自分の小さな望みから大きな望みまでを書いた
『夢ノート』をみて、想像を膨らませることです。

嫌な感情を壊すことには慣れています。今朝はかなり時間がかかりましたが、
どうにかニュートラルの私にもどれました。

そして夢を増幅する遊びをしました。
この遊びは至って簡単で意外と効果があります。

まずは紙を用意して、その一番上に欲しいものを一つ書きます。
それからその下の空白に、『欲しい理由』を書けるだけ書きます。

かっこいいから、こんなシーンに居合わせたい、
これを持っている私はきっと笑顔だ、便利だなどと好き放題書きます。

そして、紙を裏返して『それらが手に入る理由』を書きます。

どんどん、勘違いして書くのがコツです。

私にはきっとそれだけの実力がある、いい情報が回りにある、
協力者が沢山いる、過去にこれを達成した人がいる、
努力する時間がある、私はやればできる

などと書いている内に楽しくなってきます。今朝これが終わった頃には、
それを達成している自分がいつもより強く想像できました。

今朝、私はその紙に書いたことがあります。
『自分はしあわせになってもよいと自分で許可できる』
『ご無沙汰している方ももうすぐ戻ってくる』

偶然と言えばそれまでですが、それらは少し実現しました。
明日からもイメージで遊んでみます。

家族で食事じゃ

今日はお祝いの席を設けました。

誕生日、記念日、その他諸々をひっくるめて、家族で食事会です。

誕生日を迎えるのは我が父と義弟で、
我が家が会社化した記念日とセブンイレブン開業12周年記念も
この3月になります。

通常だと、六人での食事会になりますが、
姉が仕事の関係上北海道にいるので、
今日は5人での席になりました。

私も本日は休み。久々に昼間からビールを飲むことが出来てご機嫌でした。
料理も美味しかったです。
こういう機会はなかなかないです。

ものごころついた時にはもうすでに我が家は商売を始めていました。
一緒にお出かけするなんて経験はほとんど記憶にありません。
せいぜいこうして一緒に食事をしに行くくらいで、
それも名目や大義名分がないとかなり腰が重たいときています。

スイーツが大好きな義弟は、ほぼ全員からデザートがまわってきて
さすがに苦しそうでした。

しあわせ新聞発送!

裏の公園の桜が一部開花し始めました。
気がつくと例年より遅い開花になりました。

この時期のしあわせ新聞には桜のたよりという意味合いもあります。
開花に合わせて今回の新聞も発送しました。

本当はもう少し後でと思っていたのですが、桜が咲き始めたので、
慌てて仕上げることになりました。
特にこの日は忙しい日で、合間を見て三つ折や封入をしていました。

お陰様で手渡しできた枚数も多いです。
今回はいつもとほんの少しだけ違うということを目標に作成しています。

あなたにはりねずみの気持ちが届きますように。

皿を割ってみた

私はりねずみは、朝一番の予約を受けていました。

少し時間を巻き戻して、昨晩のこと。
おふくろの無神経にカリカリしていました。
イライラ感を例の方法で壊しても壊しても、
どんどん次から次へとやらかしてくれるおふくろでした。

(このブログを見ている方で例の方法を知らない方は16日のブログををみてくださいね)

結構ぐっすり眠れたので感情壊しは一見上手くいったかのようにみえた。
実は感情壊しをやっている最中に途中で疲れて寝ていただけ。

朝になって、当然のように朝ごはんが出来ていない状態をみて腹が立ってきました。
いつもなら何でもないこと。

でも、蓄積するとダメですね。
破壊のイメージをどんどん重ねて、少しマシな気分になってきました。

今日は廃品回収の日。
溜まっていたアルミ缶やダンボールを出しにいきました。すると、いいものを発見!

それはすでにヒビが入ったお皿でした。
そういえば、イメージの中でいくつもお皿を壊したけれど、
本物は投げて壊したことはありません。

やってみよう!と思い立ちました。
だけど、片付けの面倒臭さと飛び散る危険を考えたらひと工夫必要です。

二重にしたビニール袋にいれて、家の壁に目がけて、至近距離から

「1〜!2〜!3〜!ダー!!」
と思い切り投げつけました。

結果はものの見事に割れました。少し計算外だったのは袋が破れてしまい、
結局掃除することに…
破片は跳ね返ってくることはありませんでした。

乾いた陶器の音も聞くことは出来ませんでしたが、
リアルに破片を観察して、なんとも言えないエクスタシーを感じていました(笑)

お陰でかなりスカッとしたのですが、今日もおふくろは相変わらずで、
動物的で直感的に動くのでした。

でも今度は大丈夫!平気でいられました。

痛みと友達になる?

当院においでになる方の中には、痛みの原因が
かなり見えにくい方もいらっしゃいます。

人によっては、いつも喉をしめつける感触があるとおっしゃる方がいました。
決まって大事な用件があるときに、その症状が起こるようです。

その方は心療内科などにも通ったようですが、一向に解決できずにいたようです。

当院の施術でもあまり解決することはなく、
4回目の施術では泣き出してしまいました。

掛けてあげる言葉も見つからずに、正直うろたえていました。
私はカウンセラーではありません。

だけど、考えなしに出た言葉がその後の治療を大きく変えました。

それは…

「頑張れない○○さんはずるい人じゃないですよ。」
そんな内容の言葉だったと思います。

それから、彼女が何かを掴んだのでしょうか?
その苦痛と対話することを覚えたようです。

どうして、この苦痛があるのか?もしかして、
邪魔者じゃなくて味方なのではと考えたらしいのです。

確かに私も何故痛みがあるのか?何故歪むのか?
それを学んだ記憶があります。
答えは至ってシンプルでした。

「必要だからそこにある」

そういう答えだったと思います。それを最近思い出しました。
器質的に悪くなくても、人は寂しくても悲しくても、
また言い訳が出来ない事に失望した時でも痛くなるのです。

そうすると、痛みは我々を「守ってくれている」と考えることが出来るのです。
言われてみたらそうですが、割れるほど頭が痛いとしたら、
誰が痛みなんかと友達になれますか?

彼女はそれに気がつき、そして「勝手に」治っていきました。

以前はそんな自分が無力に感じたものでした。
でも以前の私が今はとんでもなく愚かだったと思います。

だって、治ったんですよ!諸手をあげて喜べばいいじゃないですか!

その時だけじゃないんです。本当は今だってこれから先だってそう。
凄いのは患者さんの生命力。
私たちが治す必要なんて本当はないんです。

我々が出来る事、それはいつだってたまたまサボっている
あなたの自己治癒力に喝をいれること。

あなたがもし苦しいのなら、あなたのパートナーである痛みさんに
聞いてみてください。

こんにちは、痛みさん。どうしてあなたは私のそばにいてくれるの?
教えてくれる?

馬鹿げて見えるかもしれません。でも答えてくれたなら、
痛みが消える事だってあるのです。
信じるかどうかはあなた次第!

目標をたてました!

最近の私の目標は

腕立て、腹筋、スクワットをそれぞれ100回出来るようになること。

本当はウエイトトレーニングをしたり、もっときつい方法を採用して
30回くらいに絞る方が効率が良いのかもしれません。

しかし、努力目標は分かりやすいほうがいい!
効率を求めるのはこれらを達成した後でいいと思っています。

最近はこれらをやりながらロッキーのテーマソングをBGMにしています。
少し暑苦しいはりねずみです。

私の場合、大胸筋に刺激を与えるとやる気が出ることが最近分かりました。
中長期的にみても、体を鍛えることは自分を好きになる事に繋がるようです。

今日はその疲れからか休み時間に爆睡してしまいました。
当院のお客様はその辺りがよく見えているようです。

私が目が覚めてから、計ったように予約の電話がなります。
私は本当にツイている!
これが妙なジンクスですね。

私のやる気がないときはまず電話が鳴ることはありません。
これ当院の鉄則とも言えることです。

開花したらしい

一部の県では桜の開花が告げられました。

入学式を待たずにほとんど散ってしまいそうな勢いですね。

裏の桜のつぼみは、うぐいす色に色づいて来ました。
早くも軽くピンク色になっているものもあります。

余談ですが、当院のロゴが完成したのもこんな時期で、
それにちなんでピンク色のロゴが出来ました。

このロゴの由来は、左が私で右が患者さんを表しています。
お互いが向かい合っていて、左にある私の中にハート=真心があります。

真心の治療を通して、患者さんと私との間に信頼関係が
生まれることを意味しています。

よく見ると、ハートの形をしてるのは患者さんの方も同じですが、
右側が翼にも見えます。

私の心の形と患者さんの形が同じハート型をしています。
このロゴから宿命づけられているのは、私の心のあり方が、
治療を受けるあなたの状態に似てくることだと思っています。

今日からまた準備にこだわった施術をしていこうと思います!

さわやかな目覚め

今朝の目覚めは結構良かった。

こんな日は、朝から気合が入りやすいですね。しかし、患者さんの入りはイマイチです。空回りしているのかなと勘ぐってしまいます。

さて、最近の傾向ですがあまり悪くなる前においでになる方が増えました。これは双方にとって良い事です。

お陰様で、当院の中も祝福の空気が満ちている気がします。私にとっても非常に居心地のよい空間に鳴ってきています。

今日はお昼休みの時間に、急患さんが入りました。仕事と仕事の合間で、どうしても時間がなかったようです。

なるほど、足回りがガタガタ。十分に調整とほぐしをやって、仕上げはとっておきのテーピング。
症状は文句なく解消されたようです。

来月の末くらいまで来院できないかもしれないので、もしかしたら当院の桜は見られないかもしれませんね。

来週ごろには開花の予定です。是非見に来てくださいね!

友人のまさかの訪問

ここ数日パソコンのことで悩んでいました。

友人Yはプログラマーで、とてもパソコンに詳しい人です。

彼は今は東京に住んでいて、フリーで仕事をもらっています。
だから、日頃はなかなか接触することはないのですが、
私が東京にセミナーに行った時などに家に泊めてもらうことがあります。

今回も連絡をするタイミングを選んで、祭日になるまで待ちました。
すると、どうやら2日前に身内の葬儀のために帰ってきたらしいです。

さすがはプロ!かなり短時間で私の抱えていた問題を解決してくれました。
私はお礼に施術をしてあげて、こちらもプロとして姿を見せることができました。

知り合って20年。親友として、かなり違う方向の道を歩くことになりました。
プロとしての実力は彼の方が相当上だと思うけど、いつか肩を並べたいです。

私の目標のひとつ、それは彼と「時価」の表示のおすし屋さんに入って、
何の心配もなくたらふく食べること。できたら気持ちいいだろうなと思います。

そして、必ず達成できると信じています!

やっちまった!

今日はしあわせ新聞では休みと告知していたのに、
HPでは休みになっていない…
便利になった分だけ、こちらが正しい情報を流さないとね

今日は予想外に忙しくなりました!
ほとんどの方があまり悪くならない内に来て頂いたことに感謝です

最近、リンパマッサージの需要も増えてきました!嬉しいですね

今後3ヵ月連続で県外にセミナーにいく予定なので、
やれるうちに頑張ろうと思います。

来月の一日には誕生日なので、自分にご褒美をあげられたらいいな
私の誕生日はよく家族に忘れられるから…
せめて自分で自分にプレゼントをあげたいのです。

このブログを読んでいる当院の患者さんへ

次のしあわせ新聞を楽しみに待っていてくださいね。

空回り

今日は比較的暇な日になりました。

なかなかオプションメニューを日頃受けられない方でも
今日は受けて帰られる光景が見られました。

中にはとっておきの半額券を使用された方もいらっしゃいました。
これはとても良い使い道だとおもいます。

今日は読みかけの本を2冊読破。

あさっては祭日ですが、去年は暇でした。
去年の自分に勝てるか勝負ですな。

理屈抜きに

何か気分を変えたいときにやってみましょう。

どんな感情でも変化します。

やる事は簡単以下のことをイメージするだけ。

電球や蛍光灯を何かに叩きつけ、粉々になるところを想像しましょう。
じっくりその破片を確認してください。(この間が大切です。)

手に持っている割り箸を両手でもって曲げようと力を入れていきます。
もう限界になった瞬間「バキッ」と音を立てて折れた箸をじっと見ます。

たったこれだけ!

例えばやる気が出ないときにはやる気が出ないと感じながらやると効果的です。

緊張するなら何度も試してみましょう。
その内緊張するのがもったいなく感じることでしょう。

準備の空気

この日記を見ていらっしゃる方で、最近当院においでになった方
お気づきかもしれません。

最近、私はりねずみは待機時間にヘッドホンをつけて、軽く瞑想しています。

といっても、ヘッドホンの内側で流れている音楽は、
ヒーリングミュージックなどではありません。

どこにでもあるサントラミュージックなのですが、
結構賑やかな音楽を聴いていたりします。

この音楽は通常でも聞いています。しかし、そのシーンは決まっていて、
やる気が出るような本を見ている時や友人から励ましのメールを頂いた時、
紙に書いた目標を確認している時などに聞いています。

そして今から患者さんを向かえるというわずかな間にも聞きます。

すると、やる気の感情が音楽によって呼び起こされます。
こういう行為はアンカーと呼ばれています。

特定の感情を呼び起こすために、決まったことをする訳です。
人はガッツポーズをしながら落ち込むことはなかなか出来ません。

これはガッツポーズには喜びの感情が入っているからです。
だけど、空元気では意味がありません。
自分はどんな目標を達成したいかも同時に考えて、
それを達成した自分の感情も想像します。(妄想と言うのかな?)

私が右の太腿を叩く時、これははりねずみに変身する時だと思ってくださいね。

東先生からのアファメーション

私自身は、自分のやりたいことを大切にする生き方をしてきましたので(今もそうですが)、自分のやりたいことが分からないという感覚は、
あまり持ったことがありません。

大人になってから、自分のやりたいことを我慢してしまう心の状態を
経験したことはあります。

凹んだ経験って、ホントいい教科書でした。

我慢をしてしまうのは、自分の好きなように生きていたら、
受け入れてもらえないという気持ちがあるからです。

私たちはどこかで、ありのままの自分では受け入れてもらえないかも…
 
という気持ちを持っています。
これを「無価値感的抑制」と言います。

その気持ちがあるからこそ、自分を高める意欲が出るわけですから、
ある意味大切な気持ちです。

しかし、行きすぎると自分らしくいられなくなり、辛くなってしまいます。

感情を我慢することは、「痛み止め」のようなものでしょう。
その瞬間は痛みが和らぎますが、治ってはいません。

痛みもひどくなるとしびれから麻痺へと進行します。

感情も我慢がひどくなると麻痺してきます。

どうかすると嬉しい、楽しいみたいなよい感情まで
麻痺してしまうことも考えられます。

これが、やりたいことが分からない状態ではないでしょうか。

嬉しい、楽しい、というよい感情が麻痺しているわけですから、
何が心地よいのか分からなくなってしまいます。

我慢しているというより諦めになります。
何も感じないようにフタをしている。
そういうことかもしれません。

何がしたいのか分からない人および、「結婚したい」と考えているが、
どうもその動機が「不安から逃れたい」というネガティブなものである人に
おすすめします。

まず「何がしたくないのか」を紙に書きだすと良いと思います。
これは職探しの時でも同じことが言えます。
「どうなりたいですか?」という質問に対して
 うまく答えられない人は「○○はやりたくない」
という気持ちを一杯抱えていて「でもそれを言ってはいけない」
と抑え込んでいることが多いです。

だから「では、やりたくないことを言ってください」と質問してみたりします。
すると結構出てくると思います。

一人でやる場合は、紙にやりたくないことリストを作っていき、
眺めて「では、どういう状態を私は望んでいるんだろう?」
と自問してみてください。

充電完了

今朝は久々に喫茶店に、本をもって出かけました。

アイスコーヒーというメニューがなくて、
代わりに「水出し珈琲」というものがあります。

8時間かけて抽出したという珈琲を目の前で、ワインボトルでついでくれます。
もともとよく冷えていると分かるワイングラスをもってきて
使用しているというこだわりぶり。

氷を入れないから、少々濃いと感じます。水も少し飲みたくなります。

さて、そんな中これまた久々に読んでいるのが、「成功曲線を描こう」
という本です。一度読んだはずなのにまた新たな気づきをいただきました。

習慣とは意識の深さ×反復回数と書いてあるのと見て、
これから2週間のあり方をもう一度考えてみようと思いました。

その後、バレンタインデーにチョコを頂いた方にお返しを買いました。
さらに映画を見に行こうと思ったのですが、用事が出来て帰宅。

明日から自分の在り方を変える2週間を送りたいと思います。
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 累計:

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
エディッタ
edita.jp【エディタ】
本のエディッタ
クリック募金
参加コミュニティ
  • ライブドアブログ