はりねずみの独り言(福岡 遠賀郡 岡垣町 海老津駅 整体 リンパマッサージ)

整体師はりねずみの日記です。私が日々啓発された出来事などもお話します。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ 公式サイトへ

2008年04月

10年前の自分への手紙

24才の私へ10年後の私より
〜大丈夫だ!

この年のあなたは少し人間不信になっていますよね。
自分以外の仕事で残業続きで、しかも残業代をカットされてしまいましたね。

でも大丈夫。それでも同年代の人やこれから後のことを考えても、
かなりあなたは稼いでいますよ。

この時の頑張りがあるから後々夢がかなります。

古傷の膝が痛くて眠れない日もあるでしょう。
でも大丈夫。少なくとも10年後はあまり痛くないから。
今の内に痛い思いをして、患者さんの気持ちがわかるようになれよ。

この時のあなたはやたら人に対して厳しくなりますよね。それが原因で新しい職場の人ともうまくいかないこともあります。

新しい職場では全員40代以上の中で、全然考え方が合わなくて困ってしまいます。
でも大丈夫。そんなあなたは自分の生きる道を感じ始めています。

そして、大きく夢に向かって歩き始めました。
大丈夫!あなたの悩みは薄皮を剥いていくように、少しずつ解消されていきます。

大丈夫、今は自分の夢を力強くイメージしていればいい。きっとあなたはその通りに進んでいくから。

大丈夫、今している経験は凄く役に立つ!せいぜい悩んでおきなよ。恋も仕事もこの年の経験は忘れられないものになるから、味わっていこう。

大丈夫、もうあなたの夢は目の前だ。

大丈夫、そのままでいい。10年後には同じ悩みなんて抱えていないよ。
まあ違う悩みはたくさんできるけどね。それでももっと違う形で幸せになれる。

だから今を楽しめ

少なくともあなたには、働くだけの健康な体をもっている。
読み書きするだけの知識もある。
適当な容姿ももっているし、遊ぶお金も多くないけど持っている。
10年後のあなたは元気にしているよ。
大丈夫です。生きているだけで奇跡なのだから。

10年後の私より24才の私へ

姉の2か月ぶりの帰宅です。

姉は仕事の都合、北海道に行っておりました。

向こうでは住所不定の車内暮らし!
そして来る日も来る日も吹雪の中で、何時間も移動を繰り返していました。

言葉で表すのは簡単です。
どんな辛さだったのでしょうか?
体の具合からひどいむくみに悩まされていたようです。実際に土踏まずもなくなっていました。

私はそれぐらいしか想像できませんが、本人は帰ってきてから、動くたびに「痛てて…」という言葉が出てきます。

今日は足つぼをしてあげることにしました。
皆さんはご存じかも知れませんが、足つぼは体調の悪さと痛みは正比例します。

少し気が進みませんでした。だけど、心を鬼にしてやることに…

最初の力加減は10段階中2
でも、姉はのたうちまわっていました。
とてもひどいことをしているようでした。

仕方なく10段階中1へダウンさせたのですが、膝を曲げて、お尻を浮かせ、顔ものけ反りながら痛がります。

南無阿弥陀仏…

あまり弱くすると、むくみが取れにくくなります。
さすがにぶよぶよしていました。
押すとこ押すとこで悲鳴が聞こえます。

ごめんなさい…

ようやく土踏まずが軽く出てきました。
発掘するように、えぐるえぐる。

イタイイタイ!

Oh my god!!

でも、こすります。
少しずつ引っかかりがなくなり、
滑るようになりました。

姉も話をする余裕が出てきたようです。

なんとスネの辺りまでセルライトがあるではないですか!
どうやら明日もえぐることになりそうです…

南無阿弥陀仏

お花をいただきました

実はこの日から院長バースデーキャンペーンなるものを
やっております。
簡単に言うと、私の誕生日が家族から忘れられやすいので、
せめて他の人だけでも覚えていて下さいという訳です。

そして催促したように花束をいただきました

すいません!ありがとうございます!

机の上がかなり華やかになりましたよ♪

さて、ようやく日記を再開することができそうです。
色々と忙しかったのと、精神的に落ち込んでいたのが重なりました。
それでも今日までちょくちょくアクセスがあって、
本当にうれしかったです(T^T)

じつはこの間に新ブログを完成させました!
これは自称ネガティブキラーの私が今まで学習してきたことを
まとめていこうと思っています。

この内容はいろんな所のセミナーや本、人との出会いで学んだこと
それを表現しています。
だから本当は元手がごっついかかっている内容です。

あっ、しまった!ご飯を食べるのを忘れている!
今から食べます。

私の立ち直り方

立ち直る方法は実はいろいろあります。
そして、真の意味で特効薬はありません。
何かを『きっかけ』に時間が解決してくれることがほとんどじゃないでしょうか?

だけど、放っておくと悪化するものもあります。

たとえばただの風邪であったとしても、全く養生せずにいたら
ついには大病を患うことがあります。
心もできるだけ早めにケアしておく方がいいと思います。

心の傷は最初はトゲみたいなもの。
刺さったままだといつまでも痛いじゃないですか。
だから、早めに抜いてそれから手当をする方が回復も早いです。

まずは、傷ついている自分を認めてあげること。
仮に誰かを憎んだりした時は、それも自分の「一部」だと認めてあげましょう。
こういう感情はダメなものではありません。

「一部」だと表現したのは、こう考えることで
自分が全部その感情に支配されていると考えなくなるからです。
どんな時でもいろいろな感情が我々の中にあります。
その割合が変わっているだけです。

スープの香りを嗅ぐにはスープなかに頭を突っ込まない方がいい。
そう例えるとわかりますか?

そう、私の場合は
私の一部が元カノを祝福している。
私の一部が元カノの言い方に腹を立てて、悲しんでいる。
私の一部がもう忘れろと言っている。
私の一部が元カノの今の彼氏に嫉妬している。
私の一部が元カノに感謝している。
私の一部はさみしさを感じています。

ということになります。
書くことで頭の中は整理されやすいです。

私にとって悲しみと怒りが占める割合が非常に大きかったのです。
だけど分解してみるといろいろな感情があります。
そして本当はさみしかったんだと気がつきます。

過剰な怒りは紙に全部書き出して燃やします。
それでもまだ治まらないなら別の手をつかいます。
今回はそれも使いました。

頭の中でイメージをします。
何かものをイメージして、それを壊します。
まずは割れものを想像して、それを壁にぶつけて壊して、
割れたときの音、破片をありありとイメージします。

これは方法論だけを書きましたが、どんな感情でもこれを繰り返すと
かなり小さな感情になります。
これで怒りはかなり小さくなりました。

でもこれだけでも不十分です。
次は身の回りを整理します。物理的に周りがすっきりすることで心も整理されます。
特に捨てることはおすすめです。
紙などは破ってからするてると少しスッとします。
トイレ掃除もいいですよ。もちろん私はそれもやりました。

ここまでやることで大きな凹みから、小さな凹みになりました。
今足りないのは幸せの気持ち。
好きな香りを嗅いだり、お気に入りの曲を聞きます。

悲しみが強い場合は、悲しい曲から聞き始めて徐々にアップテンポの曲に変えます。
最初に同調させることで、後から聞く音楽の影響を受けやすくなります。

そして彼女のことを思い出すときは顔を少し上に向けます。
人は下を向くと落ち込みやすくなります。

ここまで回復したら初めて「カラ元気」を出します。
回復しないままカラ元気を出そうとすると、疲れ果てたときに落ち込み方が
ひどくなります。自分はダメな奴なんだと考えてしまうからです。

ガッツポーズを何回もやります。なわとびをするようにピョンピョン跳ねます。
車の中などで大きな声を出します。
腕立てをします。シャドーボクシングをします。

これが終わったら旅行ガイドか映画の案内を見ます。

私はこれらのほどんどをやる事で少しハイになってきました。
これではごまかしているのに近いので、エネルギー切れに気を付けます。
ここで少し寝ると精神的に回復しやすくなります。

そしていよいよ現実と向き合います。
私は彼女がどうしてそんな行動をとったのかを書き出しました。
結構出てきました。

私の過去にやってきたことにかなり原因があることに気がつきました。


どうですか?かなり面倒で回り道をしているようですが、
今では自分のことを笑い飛ばせるまでになりました。
特効薬はない!でも副作用に気をつけながらいろんな薬を飲んだことになります。

そしてその時その時の感情のケアをしながら、5分程度でできることをやり続けました。面倒くさいということを言わずにやり続けました。
結果的には1日でほぼ普通になりました。



かなり落ち込んでいます。

私は携帯電話用のサイトを持っています。

ほとんど画像はないですが、このサイトを見ると
私の治療院がどんなものなのかわかります!
http://id40.fm-p.jp/7/happytotal

ちなみに日記はこの日記と共用なので変化はありません。
だけどこの話はこのブログでしか公開していません。


さて、私はなぜ落ち込んでいるかというと
「言い方」に傷ついてしまったのです。

私が以前お付き合いしていた女性に新しい彼氏ができたらしく、
それをわざわざ私に報告してきました。

さみしい気持ちはありましたが、
この時点では特にどうって事はなかったのです。

それから今の彼氏の自慢を始めます。
そして「のろけ」を始めてくるのです。
まあ、これもよかったねと聞いてあげることはできます。

そろそろうんざりし始めたころに、
それらの「のろけ」の中から私との違いを抽出して話します。
この辺りから聞き流そうとしていました。

悪かったね。近くに居てあげられなくて。
といいたくなることもあったのですが、
この時点では、まだ彼女のことを祝福してあげる余裕がありました。

だけど

最後に私の至らなかったところを指摘して…


この子は以前もこのパターンで私を怒らせていました。
さんざん私をけなした後に、彼女が私より優れている部分をあげたりするのです。

これくらいなら、「ああ、自分の方に向いてほしいんだな」と
可愛げもまだあります。


人は褒められた後に、けなされたらすごく傷つきます。
後に言われたことの方が強烈な記憶になるからです。
今回の場合は、今の彼氏のいいところを褒めて、のろけただけなら
まだ問題はないのですが、私をけなしたことで

○比較されてしまった
○そのうえ劣っている部分を強調された
○それを元カノに言われた(私はこの人にふられましたから)
○しかも今の彼氏の自慢しなおしたことで劣等感が倍増した

最初は、流せたつもりだったのですが、
寝る頃になってじわじわと効いてきました。
後悔、劣等感、そして彼女からの嫌悪感が広がり、
今までの私の自己重要感は影をひそめてしまいました。

私は打たれ強くはありません。
かなり凹んでしまって、時間を追うごとにやばくなりました。
だけど、私は立ち直る達人です。

2日あれば、大丈夫です。
その立ち直り具合をこれからご覧下さい。

奇しくもこの日はその元カノの記念日にプレゼントを発送した日でした。


観察眼の違い

今日は一昨日着た服をクリーニングに出しに行きました。

この時期は紫外線が強くなるので、
一回でも袖を通したものは早めに出すことにしました。

さて、馴染みのクリーニング屋さんに顔を出すのは2か月ぶり。
そこは夫婦で経営されています。

お会いして第一声、大将から

「少し太ったんじゃない?」
と言われました。

しかし、奥さんからは
「違うよ〜!やせたんだよね!」
と言われました。

どちらも正解!
体は絞れたけど、筋肉の分だけ体重は増えました。

だけど、驚くのはやはり奥さんの観察眼。

2か月あっていない人の事がよく分かったなあと感じます。
どうやら、女性の観察眼はなんだか変ったということには
すごく敏感に作動するようですね。

観察慣れしていないと、記憶力で判別してしまいますが、
感覚で変化をつかむ方がわかりやすかったりします。

プロ野球のバッターのほとんどは、
ピッチャーの手から球が離れる瞬間を見ていません。
全体の感覚から感じ取るものなのです。

点で集中してしまうと、反応が遅れてしまうからだそうです。

とりあえず、その場は間をとって体型は変わっていないということにしておきました。

駅のラーメン

ラーメン、カレー、えび天
この三つは時々本能に訴えてきます。
これが潜在意識に刻まれた時は
何日後であっても食べるまで諦めません。

私はいつも羽田空港に着いたとき、
漂ってくるカレーの匂いに負けそうになります。
もちろん本能に負けてしまって食べることは多々あります。

ラーメンも無性に食べたくなる時がありますよね。
私の場合は県外から福岡に帰り着いた時にとんこつラーメンを食べたくなります。

そう、帰路の博多駅か小倉駅ではいつもラーメンを食べています。
そして今日も例外ではなかったです。

これが駅の郊外まで食べに行こうと思わないから不思議です。

余談ですが、本当に100円でラーメンを食べられる店があります。
正確にいうと今はあるのかないのかわかりません。

もちろん利益がない中で、地元の有志の寄付によって存在している店なのです。
もう13年前ですが150円でラーメンと替え玉を食べました。

一応説明しておきますと、替え玉とはラーメンの麺だけをおかわりできるという九州特有の制度です。
もちろんスープを飲みほしてはいけません。

そして替え玉の料金は通常100円!
最近はかなり浸透してきましたが、
知らなかった人はだいたい驚きます。

その替え玉でさえ、100円ラーメンのお店は50円で提供しているのです。
考えられますか?
500mlのペットボトルのジュースと同じ値段で、ラーメンが約2杯ですよ!

味もまずまずでした。
私はやっぱりラーメンはとんこつが一番好きですね。

治療家の合コンの場

この日は朝からセミナーに行きました

久々の大阪で、なぜかウキウキしています。

私は大阪の専門学校を出ましたので、この大阪住んでいたこともあります。

今回は会場のほとんどの方が、以前のセミナーでお会いした方でした。

名刺を交換させていただくと、以前のものと変わっている方が多いのに気付きます。

話をさせていただいても、本当に良い刺激だけを頂きます。
業界の愚痴をいう人もいないし、立場が違っていても
お互いに敬意を払って話ができます。

何度もお会いする人も出てきました。
近況報告したり、『次は7月のセミナーでお会いしますね』
などと話をしたりして共通言語が増えたのも嬉しいです。

懇親会では少し飲みすぎました

さて、本題のセミナーはというと、知っている、
分かっているの差が自分の中にある事に気づきました。

もちろん分かってないことはできません。
だけど、イメージできることは必ず出来る事も再認識しました。
動けば勝手に成果が出るように、深くインプットしていきます。

女性の性

よく言われることだけど
そして今なら分かることだけど

女の人が、『どっちの服が私に似合うかな?』と聞くときは、
本人の中で答えが決まっている!

以前の私はそれを知らなかったから、
付き合っていた人とその事でケンカしていました。

今日は久々に学生のお客さんが来ました!
彼女はようやく高校受験を終えて、高校に入学したところです。

中学校生活ではブラスバンドをやっていたというから尊敬してしまいます。

どうやら高校に入っても、ブラスバンドをやりたいみたいです。
ある意味当然ですね。

先輩にも経験者として熱烈なラブコールを受けているけど、考え中だそうです。
なぜかというと、親に『もう一度考えてみろ』と言われているから。

もう迷ってませんよね。
彼女にも、もう女性としての行動パターンが出来つちあります。

私の答えは、

『あなたの考えは決まってるでしょ?思い切りやってみたら?』でした。

私は少し成長したのかな?
横隔膜の拡張と肋骨の調整、そしてとっておきのテーピングで肺活量アップをさせました。

明日は早朝から大阪にセミナーに行きます!

おすすめの呼吸法

みなさんは、自分を見失いそうな時はどうやって自分を取り戻しますか?

私の場合はイメージの中でものを壊すイメージを持つことで気持ちをスイッチしてきました。

ようやく最近慣れてきましたが、激しい感情の時はまだまだ時間がかかります。
特に身体的に疲れがある時は、感情に波が起こりやすいです。

この方法に何かプラスアルファがないかを探していました。
そして今日一つの呼吸法に出会いました。

では、深呼吸をしてみましょう。
はい!始め!

と言われたら吸う方から始めますよね?
違いますか?

私も思いきり吸う方から始めますよ。

でもね、この呼吸法では吐く方から始めます。

吐くことを意識するということは、自分の過去の呼吸活動を意識しているということ。

つまり、吐くことは「無意識に」自分の過去を認めていくことになります。

この考え方をインプットさせずに、我々は「生きよう、生きたい」とばかりに吸ってしまします。
最悪は過呼吸になるそうです。

潜在意識は自己否定的なことに決していい反応をしません。
自己を肯定しながら未来に向かっていくからこそ、潜在意識は活性化します。

さて、具体的な方法ですが

吐くのは鼻からでも口からでもかまいません。ただし、吸うのは鼻からというのが鉄則です。

まず、息を自然に吐いてみて、もしも5
秒で苦しくなったら4秒吐くのが適正ということになります。

そして、吐くリズムが決まったら、
吸うリズムは「吐く時間の同じ長さ〜吐く時間の半分」が目安です。

そうして、無理のない呼吸のリズムを決めて、一日に2〜3分練習して、
無意識にできるようになったらOKです。

これが常用できる頃には、意識しなくても最善の動きが可能になり、
思考や判断にスピードが出てきます。

特に自分の過去と比べて、今の状態にくよくよしているなら、
試しみる価値はありますよ。

うぎゃ!

今朝、目を覚ましたのは7時。
布団の中に9時までいました。

コアリズムの動きに腰が悲鳴を上げているようなので、布団の中でもぞもぞと「ゆる体操」をやっていました。

コアリズムをやってみて、自分の音感のなさに嫌気がさしているところです。

三日後にはセミナーなので、着ていく服を用意しようと思って、先日買ったばかりの服を試着。

すると、


なんと、腕がつかえてしまって入りません!

腕立てを繰り返しているうちに、少し太くなってしまったようです。
仕方ないので、買ったお店に交換に行きました。

そういえば、5000円の値引き券をゲットしていた!
一緒に買い物もすることにしました。

二着の交換をしたのですが、内一着はXLサイズでも腕が通らずに断念。

あっ、デブったわけじゃないですよ。ウエストはダウンしていますから!

でも炭水化物が大好きなので要注意です。



懲りない人

052de167.JPG我がおふくろは懲りない人

その歴史は幼少時代に遡るそうだ。

当時のおふくろは、お仕置きとして「押入れ」に入れられるというものがあったそうだ。

「言うこと聞かないと押入れに入れるよ!」と親が言うと、

「ごめんなさい!言うこと聞くからやめて!」と子供が言う。
そんな流れが出来上がっていた時代だ。

そしておふくろも罰として、押入れに入れられた。

妹は(私の叔母さんね)、「お姉ちゃん大丈夫?」と相当心配していたのだが…

涙ながらに訴えることもなかったので、「おねえちゃんが何も言わないよ〜死んじゃったかも!」
と騒ぎ出した。

仕方なく、祖父が押入れを開けてみると、

何と寝ていた…
どうやらこのお仕置きは効かないらしい!

それを本人は笑いながら語っていたようだ。


風邪にご用心

俺の親父は鉄人だ
ここ20年、いや30年で風邪をひいた回数は指折りくらいしかない!

今や年令は俺の倍くらいはいってるが、親父の体力には勝てない…

体が丈夫でしかも仕事に抜け目がない!
時々口うるさいと思うが、当たり前の事に全力を注ぎ徹底できる人だ。

そんな親父でも最近咳が止まらないのだ。
おかんにもうつったのか、二人ともダウンしている…

俺も水分補給やうがいをこまめにしながら、なんとか体調を保っている。

皆さんも季節外れのインフルエンザに気をつけましょう。

同業者がキター!

同業者が来るのはやっぱりキンチョーしますなあ。

ちなみに同業者であることを黙って来たなら、私は大抵「制裁」を加えます。
具体的には痛いばかりの施術になりますよ〜
常連さんはご存知かもしれませんが、はりねずみは痛いこともやります!
治って欲しいからです。
でも、制裁は痛さが80%です。
遅刻を繰り返す人には制裁だけでなく、優しい言葉もなくなります。

さて、今回おいでになったのは、私の行きつけのマッサージ店の方。

たっぷりサービスしたいと思っていましたが、ひとつ残念なことがありました。

それは住所を書いてくれなかったということです。
ひとり暮らしの女性だから仕方ないと言えば仕方ないのです。

しかし、それは簡単に言えば、私という人間が信頼されていない証拠でもあります。
実に残念です。

申し訳ないのですが、そうなると、はりねずみのモチベーションは地下2階です。
ええ、もちろん全力は尽くします。だけど絶対に最善の施術にはなりません。

私は今後、住所の欄を書かない方の施術は一切受けないことにします。
少し傷ついています。

だけど縁あって来て頂いている方には、
どうやったらあなたの役に立てるか?
を考えながら、精一杯やらせていただきます。
常連さんには徹底したえこひいきが待っています。

おいでになったことを絶対に後悔させない。そんな出会いにすることを誓います。

今日もお客様のおかげで相当仕事を楽しませてもらいました。
今日お断りになった皆さんごめんなさい。
また縁があることを願っています。

明日の予約の電話をかけてくれた人からは、「今日はなんか陽気だね。」
と言われて嬉しかったです。

正直言って今凄く仕事が楽しいです。
それはあなた方お客様のおかげです。

「先生楽になりました!」
それもあなた方が勝手に治ってくれたおかげです。

「先生痛いです!」
それは気のせいです(笑)

私が選んだ道

私は働く人や頼られる人を癒したい。

あなたがいるから頑張れる!

これはある人が話していた言葉。

誰でも自分は重要だとか大切だとか、役に立っていると思いたい。

役に立たない人やどうでもいい人なんていない!
だけど実感が欲しいよね
一番解りやすいのは頼られて、それに応えることで、お礼を言われること。

整体師の仕事はそれが起こりやすい。だから辞められない
そりゃ整体師は一瞬で数十万、数百万を稼ぐ事はほとんどない

そりゃネットワークビジネスなどで月に数十万、
数百万稼ぐ人が羨ましいと思うことがあるさ。

でも頼ってくれるあなた方がいるから、頑張れるのだ
俺は今、きっとこれしか出来ないし…

でも頼られるのは時には面倒くさくなるんだ。
そう思わない?
でも頼られるから面倒くささを越えて強くなれる!

そんな頼られる人の中で、ひとが良いばかりに疲れちゃった人がいるよね!

俺はそんな人がたまらなく好き
そんな人に楽になって欲しいな

ほっとする、のほほん系!これが私の目標だ
たまには愚痴も吐いてね。
しあわせ総合整体院は今から、ほっとする治療院を目指します

およよ?

今日も貴重な体験をさせていただきました。
姉は人の調子の悪いところが何となくわかる人です。
その方法とは対象になる人を意識してみた時、
姉の体に訴えかけてくるのを感じるというわけです。

わからない?

簡単にいうとじっと見た時に、肩の調子が悪い人ならば、
姉の肩が辛くなるというものです。

そういう意味では施術家の俺より優れている!
俺も時々そんなことがあるけど、姉のように毎回ではないのです。

今日、姉が俺の体を見ながら、「左の肩が辛くない?」などというので、
自力で出来る自己調整をやってみました。

はたから見たら変な光景でしょう。
首が悪いと言われたら、おもむろに頚に手をかけて自分で検査して、自分で調整。
自分の体の周りでくるくる指を回しては、
姉に「あっ、今楽になったね。」などと言われている。

何度かそれを繰り返す内に、恐ろしいくらいの眠気が襲ってきた。
これはやばいと思って横になってみると…
10分ぐらい横になっただろうか?

なんと…

めちゃめちゃ軽くなっていた!

それまでは、あまりにきついから、
俺は週休2日にしないと駄目だとか消極的なことを考えていました。

だるさは全部とれた訳ではないが、かなり回復したと言えます。

そうか、これが好転反応なんだ!

それまで好転反応はお客さんが味わうものであって、
自分のものではなかったのです。

こんな想いをしていたのか…そうか、受けた後はこんなにだるいのか…

これを忘れるところでした。

奇しくも前日、「施術後の注意」なる注意書きを作成しました。
その中には施術後にだるさや眠気、発熱といった症状がでることがある。
と書きました!

確かに連日の仕事で疲れは隠せませんが、この好転反応という事実があるを忘れていました。

皆さんも施術を受けた日は速やかに休みましょうね。

幼少期

私はかなり不器用だったようです。
乳幼児の時は「這い這い」するば、前には進めず、
後ろに行くのでいつも悔しがっていたようです。
また、その頃は母親におしっこに連れって行ってもらうと、
「はい、ちっちしようね。」と言われてもおしっこが出ないらしく、
なぜか「ちっこじょーじょー」と言わないと出なかったらしいです。

少し大きくなると、自分の食べたお茶碗を流し台まで持って言っていたらしく、
「ごーごーちゃんちゃん(ごちそうさま♪と言っているらしい)」と言いながら、
自分の背より高い流し台に投げ入れていた。

当時はまだ、流しは石でできていたらしく、
投げ入れるといつも茶碗が割れていたとか( ̄ー ̄;
それでもニコニコしながら、ちゃんちゃん♪…ガチャーン!
を繰り返していたらしいです。

保育園に行くと、私ひとりだけ最後までハーモニカが吹けなくて、
いつも怒られていました。

でも良く考えると、あの楽器は少し成長しても難易度が相当高い!
音階に応じて吸ったり吐いたりするのもあるが、
きっちり狙った穴に唇が当らないと綺麗な音が出ない!

おかげで、今もおたまじゃくし(もちろん音符のこと)が理解できる人は
人間じゃないと思っています。
もっと音階を楽しむのなら、違う楽器の方がいいと思いませんか?

などなど、とにかく不器用でした。当時の私を知っている人は
私が整体師をやっていると聞けば、きっと怖がるでしょう。

私の過去の不器用さを知っているのもありますが、今まで人を治して稼いだ額より、ものを壊して損害を与えた額の方が圧倒的に多い事も一部の人は知っていますから。
代表的なのは、皿400枚!空手やっていて割った瓦ではありませんよ…

まあ、私は人を治すことで世の中に償いをしているのかもしれませんね。

今日は祖母の命日

桜が散り始めています。

4年前の今日もこんな感じの日でした。

我が祖母の特徴といえば、

まず人の悪口を言わない。
祖父の言うことには絶対に服従。
とにかく食べさせるのが大好き。

こんなところがありましたね。
晩年は痴呆が入ってしまって、徘徊癖がでてしましましたが、
私が高校時代まで弁当を作ってくれたし、
掃除、洗濯も含めて家事もばっちりこなしてくれました。

そんな祖母が晩年に24時間失踪したことがありました。
その時は小雨も降っていたし、町中の方に手伝っていただいて、
消防団まで駆けつけてくれました。

結局、歩けば30分くらいかかるところで見つかり、
よその家の納屋で野宿していたようです。
体が強かったですね。その時は風邪などはひいていません。

だけど、背骨の一部を圧迫骨折したらしくて、
それが原因で遠くにいけなかったようです。
とはいえ、イノシシがでるような山のなかでしたから、
本当に無事だったのは奇跡的でした。

その日の新聞には私が応援しているホークスが
8点差をひっくり返して逆転したことが報じられていました。
なんとなくそれを覚えています。

家族の間でも、もうあきらめムードがあったのですが、
見つかった時には本当に涙があふれてきました。

祖母が亡くなった時は、祖父は入院中で翌日が手術でした。
当然祖母の死を伝えるわけにはいきません。
通夜の日も、葬儀の日も家族の誰かが病院に足を運びました。

そして、祖母が退院する約40日もの間、私たち家族は
祖父に嘘をつき続けました。ごめんなさい…
祖母のことを思い出すとかわいらしい人でした。
そして頼りになる人でした。

桜が散ります。
そのころはいつだって思い出してしまいますね。

お昼寝

今日は、大切な友人が訪ねてきてくれました。
時々、わざわざ施術料を払って受けに来てくれます。

かなり、義理堅い人なので自分のお金がなくても、
人にお祝いを買ってあげようとしたりします。

私にも必要以上に施術料を払おうとします。
もちろんいつもその分は返します。

昼過ぎ、ちょっと疲れが出てきたので少し昼寝。
そして気がつけば2時間くらい寝てました。

疲れていたんだな〜
そう感じました。
さすがに今は目が冴えているので、少し本を読んでみます。

甘えるのが苦手な人へ

うまく甘えることができないという人は、意外に多いものです。

甘えるにはそれなりのルールというか心得があったりします。

甘えるのが下手な人は言い換えると、
甘えたことで相手を不快にさせた経験が多いということではないでしょうか?

こういう人を分析してみると、甘えた後のフォローがうまくいっていない人が多いようです。

甘えた後に、にっこり笑って『ありがと〜♪』なんてリアクションされたら、
大抵怒る気にもなれません。

これだけ喜んでくれたから、まあいいかと納得してしまいます。

でもこれは甘えたことで相手が応えてくれた時に限られてしまいます。

とはいえ、このフォローをする用意ができていない人が多いようです。

最悪なのは甘えたときに期待どおりのことをしてくれなかった相手に対して、
怒ったり、不機嫌になったりすることではないでしょうか?

つまり、要求が通らない→怒る、不機嫌になる

という図式が最初からできていている人がいます。
こんな人は正直言って可愛げがない!

と個人的には思います。
相手が甘えてほしくないときに甘えてしまったという時には謝る余裕がほしいです。

時として、甘えさせる余裕のない人に甘えて失敗する人がいます。
そういう人に甘えてうまくいかないのはある意味当然です。

こういう相手には、最初にもの凄く小さな甘え方をして、
それから本命の甘えを出すという手もあります。
相手が男の場合だったらさらに追い討ちをかけておくと以後効果的でしょう。

「ここまでやってくれる人はなかなかいないよ!」
「○○さんがあなたのことほめていたよ」
「頼りになるな〜!ありがとう」
などと言っておけば、今後はさらに甘えやすくなるでしょう。

そして逆に自分が甘えられた時に、きっちり応えておきましょう。
ここで不機嫌さを前に出すと、逆に甘えさせてくれなくなります。

甘えるのが苦手な方はこの辺りを気をつけてみたらいかがでしょうか?

下せば繁盛!

当院のジンクスを久々に書きます。
それは、私が腹を下しているときは大抵繁盛する!

少々厄介なジンクスです。
ちょっと分析したら、前日には大抵お酒が入っています。
セミナー後の懇親会とかでいい酒を飲んで気持ち良くなっていて、
次の日は大抵下します。

でも懇親会の席ではいつもいい刺激を受けるから、ヤル気スイッチは入っています。

その電磁波をキャッチする敏感な患者さんは
翌日には予約の電話をくださるという訳です。

しかし、今日の場合は意味不明に下していました。
おのずとトイレの住人になる時間が増えます。

そして今日は予約の電話がかなり鳴りました。
面白いことに、こういうときで私がトイレにいる間は絶対に電話が鳴りません。

ありがたいかぎりですね。

お陰様で今日もおいしいビールが飲めそうです!
ちなみに当院の予約は22時までですが、
21時までにお電話がなければ晩酌を始めることがあります。

遅い時間をご希望の方は早めにご連絡くださいね!

縁が復活!

この日は驚きの連続でした。
三か月ぶりに来院の方、半年ぶりの来院の方、
一年近く来院がない方の紹介でおいでになった方

そんな方がおいでになりました。
縁がなくなったのかな?と思っていたのに…

とにかく滅茶苦茶嬉しい!

実はこの時間になっても、フォローレターは書き得終えてないのですが、
少し余韻に浸っています。

さて、21世紀の三大欲求とは、

好感、有能感、自己重要感

と、師匠に習いました。
私が思いついたことでは決してありません。

これらの裏を返すと
人は誰でも

嫌われたくない。
馬鹿にされたくない。
軽く見られたくない。

ということになります。もちろん、誰でも忘れられたくはないです。

我々の様な接客業に敗北があるとしたら、それは忘れられた時だと思います。

だけど、逆に私は患者さんのことを忘れたくないと思っています。
私は記憶力のいい方ではありません。

だから、カルテは全員分読み返します。
もう来ないとわかっている人の分まで読み返します。

しあわせ新聞などはお送りする数は厳密に制限していますが、
送らなくなった方の事は忘れていません。
しかし、嫌な記憶と感情はいつも壊します。

もし、奇跡が起きて復縁したとしたら、今まで通りの私でいたいから。

格闘技には、いや、武道には残心という言葉があります。
これは、たとえ倒したと思う相手がまた起き上がって
技を仕掛けてこようとも対応できるだけの心の準備をしておくことだと思います。

何が起ころうとも対応できる心の準備というべきでしょうか?

私も、去っていった方の中に未練ではなく、
残心と反省を残しながら進歩していきます。

今月の目標

以前、腕立て・腹筋・スクワットが各100回できることを目標としていました。
今、腕立て以外は100回できるようになりました。
これを今月はクリアしたいです。

今月は20冊以上本を読む、パソコンの勉強をする、
毎日トイレ掃除、毎朝7時に起きる、ポスティングを以前の3倍。

これに加えて専門分野の学習をします。

今、猛烈にやりたいことがあるので、
治療以外のこともひっくるめて3倍忙しくなることが目標です。
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 累計:

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
エディッタ
edita.jp【エディタ】
本のエディッタ
クリック募金
参加コミュニティ
  • ライブドアブログ