はりねずみの独り言(福岡 遠賀郡 岡垣町 海老津駅 整体 リンパマッサージ)

整体師はりねずみの日記です。私が日々啓発された出来事などもお話します。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ 公式サイトへ

2009年02月

よく似た親子

ある家庭に子供が生まれるとよく、どっちの親に似ているとか、

この部分はお父さんに似ているとかって言いますよね。

幼い頃は、異性の親に似るということも多々ありますが、

成長してくると、同性の親によく似てきたりしますね。


しぐさ、行動、話すこと、考え付くことなど、

本人同士はよく分かっていないけど、傍から見たらコピーのように

なってくることも珍しくないですね。



その点、私の両親は親同士が外見が似ています。

そりゃあ、何年も夫婦やっていると似てくるのは当たり前だと言われます。

しかし、私の両親は新婚当時からよく似ていたらしいのです。



亡くなった祖父の話によると、

「お宅の息子さんと娘さんにそれぞれいい縁談がありますが、いかがですか?」

と言われたこともあるらしく、

「ありがとうございます。でもあの二人は既に夫婦ですよ。」

と言ったとのことです。



さて、話は変わりますが、今日お話しするのは私の人生の先輩である意味恩師、

親しみを込めていうなら、アニキという方の話です。

下の名前を秀樹というのですが、私は秀樹先輩とか秀樹さんと呼ばせて頂いています


秀樹先輩には6年間付き合っていた彼女がいまして、

私もその彼女さんとは仲良くさせていただいていました。

時は今から17年前、ポケベル全盛期で携帯がなかった頃ですから、

電話と言えば固定電話でした。


私は秀樹さんの家にはよくお邪魔したのですが、

彼女から電話がかかると私は退散することにしていました。

だって、この二人の会話は長いし、電話ではしょっちゅう喧嘩するから…

この二人が結婚しないのもわかる気がしていました。



当時、秀樹さんは24才、彼女のやよいさんは26才。

やよいさんは、秀樹さんの高校時代の家庭教師だったのですが、

秀樹さんを教えている内に、やよいさんの方がほれてしまいました。

秀樹先輩もとても気に入っていたので、やよいさんと同じ大学に入れたら

付き合ってくれとコクって猛勉強。

偏差値15以上上げる快挙で見事合格!

それからこの二人は付き合い始めました。


えらいのは、やよいさんも秀樹さんも受験勉強中はお互いに手を出していないこと。

この二人が結ばれたのも大学に入ってからだといいます。



ただこの二人、ひとりひとりは凄くいい人なのに、仲が良すぎるのか喧嘩ばかり。

二人の喧嘩をとめているのはいつも秀樹さんのお父さん。


秀樹さんの家に行くと、よく秀樹さんのお父さんに会いました。

お父さんは非常に温厚な方で、いつもテンションが低かったです。

元気がない訳ではないのですが、感情を起伏させるのを見たことがないです。

二人が喧嘩しても、低いテンションで止めようとするから仲裁役には

まず向いていない人でしたよ。代わりに、困った顔をする様子もなかったです。


本当にこの親子は養子じゃないか?と思うくらい似ていなかったです。

ただひとつを除いては。

その唯一似ている所があとあと大事件を起こしてしまいます。


秀樹先輩には、生まれたころよりお母さんはいません。

年上の彼女に甘えてしまうのは分かる気がしていました。


ある時、いつも以上に激しい大げんかをしてしまい、

しばらく口も聞いていなかったのです。

当時のポケベルは、まだ文字を打って送信することもできませんでしたから、

今のようにメールという訳にもいきません。


当時は私も簿記検定などの資格試験をどんどん受けていたものですが、

試験前でも秀樹先輩の酒に付き合ったものです。

最初は、簿記を教えてもらっていたのですが、秀樹さんは淋しかったのか、

酒を飲んで絡むようになりました。


私はというと当時5才上の人に惚れてしまって、

よく悩みを聞いてもらったりしていました。

秀樹先輩の部屋で一緒に酒を飲む日々が続いたのですが、その間もやよいさんと

会うこともなく電話で話すこともなく、この二人は自然消滅しかかっていました。


秀樹先輩の家にいるときに、どうやら電話が鳴ったようでした。

家が商売をやっている私には電話がなることは珍しくなかったけど、

秀樹先輩の家で電話が鳴る時は、9割方やよいさんからでした。

電話が鳴ると私が帰るという構図ができていたので、

何となく条件反射で荷物をまとめていました。


でも気になって仕方がない。


我々は2階で飲んでいたのですが、

その電話がなって十数分経った頃、なんとあのお父さんから怒号が!

1階から腹の底を突きあげる勢いで響いてきました。


家でテレビをつけたら、いきなりフルボリュームだった!

というような驚きで、体にビンビンと響きます。



さて、何と言ったのか?

それは明日書かせていただきます♪

利き脳検査って知ってますか?

ちょうど、去年の今頃自分が何に向いているかを知りたいと強く思っていました。

私は昔は学校の先生になりたかった。

特に心理学を専攻して、教育心理を勉強したいと思った時期もあります。

訳も分からず就職した税理士事務所の仕事が本当は天職なのでは?

と思った時期もあります。


今では治療家という仕事が天職だと信じて疑いませんが、

それまでは何が自分に合っているか迷っていた時期もありました。

去年の今頃に、治療家向けの勉強会をやりたいと思い立ったこともあり、

自分が教えることが本当に向いているのかも知りたくなりました。


丁度そんな時に出会ったのが効き脳検査でした。


この検査には1回2万円ほどかかります。

だけど、利き脳は3歳くらいに形成されてから、一生変わらないと言われています。

つまり一生に一度検査したらよいのです。

しかも、検査結果の説明は何度でも聞く事ができます。



検査の仕方は、非常に簡単でした。

指に端子をつけて約10分くらいテープのガイダンスに従うだけ。

例えば、額に集中するとか側頭部に集中するという程度。


次に質問に対して、イエス、ノー、どちらでもないとひたすら返事していく

心理的テスト。これはその日の気分によって変わるので、検査にはほどんど

影響はないのですが、実際の自分と自己評価を比べた時のギャップが

検査後にわかることになります。

検査は一度に8人までできるらしく、知らない人も一緒に検査しました。

ちなみにこの機械は一台、数千万円するとかで日本には片手で数えられる

くらいしか入ってきてないです。



福岡で受けたら、結果が出るのに1週間ほどかかりますが、

東京で受けたら、結果は即日分かるそうです。

私の場合は1週間ほどして、検査結果と説明を受けることになりました。



効き脳は全部で11個のエリアに分かれていて、

それぞれの脳の特徴、考え方のパターン、付き合い方などを教えてくれます。

私の場合は、姉やおかんと一緒に受けたことで上手な付き合い方がわかりました。


たとえば、おかんの場合は一度に多くのことが集中できないタイプだけど、

長期視点でもの事を考えているから、訳の分からないことをやったとしても、

本人に聞いたらちゃんと意味を持ってやっているから聞いてあげたらいい。

とか、同じことをやっていても飽きないのは、物事を深く掘り下げてみれるから。

とか、この人と話をする時は刺激が少ない静かな場所を選んだら理解しやすい。

などと理論付きで解説してもらえます。



また、脳の性質を14個の項目に分けて結果を教えてもらえます。

例えば、楽観度とか指導力とか企画力などを機械がはじき出してくれます。

それに対して、心理テストの結果を照合して、


実際の自分の能力 と 自己評価のギャップを知ることができます。


たとえば、「私は行動力がない」と思っている人でも、

実際には行動力があって、ガンガン自分から行動するようになると

もっとうまくやれるという予測がここで立てられるわけです。



また、こんな方面の仕事が向いているとか、逆に向いてない仕事も

検査からわかります。


自分に向いていることに力を注げば、そうでないところより圧倒的に

成長が速くなります。

効き脳を知れば、もしかしたらもっと人生が楽しくなるかもしれません?



余談ですが、この効き脳検査を教えてくれた人の娘さんが芸能人志望でした。

しかし、娘が芸能人になるというのに反対して、

「鏡を見なさい!あなたがどうやって芸能人になるっていうの?」

と抑えつけてきたそうです。


それでも、娘さんはこっそりオーディションを受けたりしていたそうです。

どうしても芸能界をあきらめずいたのですが、その内意地になってやめさせました。


そんな娘さんにもこの効き脳検査を受けさせてみたらしいのです。

するととんでもない事がわかりました。


「この人は7万人に1人の芸能人脳です。


これならハリウッドでも通用します。」



この驚愕の結果を受けて、お母さんは土下座して謝ったと言います。

その後、娘さんは芸能界に入ることはなかったものの、

これをきっかけにお母さんとはうまくやっているようです。



ちなみに私はどうだったかというと、

右脳と左脳の両効き型で、どちらかというと左脳寄りの脳。

教育、情報収集、技術系、人事に向いているらしいです。


自己評価が圧倒的に低く、本来は楽観的、ポジティブ、言語化が得意

知識より体感で習得するのが得意、企画発明はちょっと苦手、

人を幸せにする仕事で力を発揮するそうです。

どうやら今やっていることはやっぱり向いているようですね。



皆さんも、家族や仕事のパートナーの方などと受けてみてはいかがでしょうか?

まわし者のようですが、私は紹介しても一銭も手に入りません。

だけど、これだけのことが分かるなら、2万円は絶対安いです。

もうど〜にでもして〜♪

愛が不足




この画像、実は2回目。


どのくらい足りないかって?



虎視眈眈




このくらいは足りません。



ちょっとすねています


久々にグチりたい気分なのでいす。


木曜日につき、休診日。


10:00


うりゃあ!ファミレスに籠って読書じゃ!

と思ったら、おかんに引きとめられて出遅れる


(ーー゛)



10:30

さて、出ようと思ったら、今度は治療室の電灯のカサが自然落下!


Σ(・ω・ノ)ノ!


ああ、誰もいない時で良かった!

施術中だったらどうなっていたことか(~_~;)

出かけている場合ではない!

すぐに電気屋さんに電話して、状態を見てもらうことにした。



運が良かったらしい、いつもお願いしている電気屋さんが今日に限って

立て込んだ仕事がなくて、少し暇だったようだ。



11:00


電気屋さん到着!

見てもらうとカサの部分に亀裂が入っているので、使用不可のようだ。

仕方なくカサを外して使おうとすると…

まぶしくて使えやしない!

せっかく来てもらったことだし、そこの電気屋さんに電灯を発注した。

すぐに新品を頼んでも在庫がないから、ひとまず治療室のとなりの仏間のものと

交換してもらうことにした。



12:00


さて、出るぞ!

30分後、気がついたらパソコン専門ショップ?に着いた。

ここにくるつもりはなかったのだが、おかんがパソコンを買うのに

着いてい来て一緒に選んでほしいということで、連れていくことになったのだ。

そのショップは少し変わっていて、在庫は一切持っていない。

パソコン教室もやっているので、見本はそこで見ることはできる。

受注したら、アキバから半製品を取り寄せてから、自分たちで組み立てて、

それを売っているようだ。

ただし、中古やスペックが劣る製品に関してはあまり強くないようで、

XPなどには1年保証もつけられないという。



14:00

色々と話を聞いて、まだ売約まではせずに帰ることに。

おかんとしては12万程度のパソコンが欲しいようだが、

同伴した息子にラーメンをおごるのは勿体ないらしい(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

実はそれ以上にパソコンを買うのに親父をどう説得したらいいか分からず

困っている様子だった。



14:30


また30分かけて帰宅。

こんな日に限って昼御飯になるものがない…

しかも家に帰ってからもおかんに質問攻めにあったので、3時過ぎになっていた。

通常のファミレス等のランチタイムは終わっている(;一_一)



15:00


でも腹は減ったので、仕方なく外出。

ランチを頼んでから、読みかけの本を読み漁る。




18:00


ウーロン茶ばかり何杯飲んだことだろうか?

読みかけの本を3冊同時に読み終える。




19:00


帰宅すると、おかんから報告。

どうやら親父を説得することに成功したらしい。

私は自分の仕事を始めたのだが、横から邪魔をするので立ち入り禁止を言い渡す。

食い物の恨みはおそろしい?

と言っても、私のささやかな抵抗は風呂掃除をボイコットするくらいですな。

他にもおかんは腰がだるいとアピールしているけど、聞こえんな〜

アドバイスとは全部逆のことをやるのでもう知らん!

どうせ私の3時間はラーメン一杯に劣るのさ!

すねてやる(-_-メ)


スぺランカー並みに弱っているはりねずみでした。

写真あれこれ

最近撮った写真をリリースしながら、

記事を書いていこうと思います。

CIMG1534



これはお馴染みの沖縄の銘菓、ちんすこうなのでいす。

大好きなんですよね〜これ!

当院の患者さん、宮本さんからいただきました!

ありがとうございます♪



さて、先日の記事イノシシって食べた事はありますか? で、イノシシの食べ方を

皆さんに尋ねていた所でしたが、昨日晩御飯として食卓に登場しました。

思いのほか高級品だったようで、ちょっとちびっております!



CIMG1538



解凍したらこんな感じでしたよ。

これを我が家では焼き肉にして食べようとしたのですが、

知り合いの肉屋さんによると、焼き肉にしても硬くて食べられないから

鍋にした方がダシが出て美味しいということ。



鍋にする前に、少しだけ炒めて食べてみたところ、

あっさりしていて非常に美味しかったのですが、歯ごたえは焼き鳥でいうところの

「砂ズリ」という感じ。それもちょっと堅め。

※関東の方の方は「砂ギモ」と解釈してくださいね。


結構堅めだったので、「お口にはあうけど歯に合わない」とおかんに言われて、

塩味の鍋にして食べることになりました。






CIMG1539



味噌で仕立てたら、イノシシの風味がなくなるということで、

博多水炊き風にちょっとアレンジされていました。

ちょっと寄ってみるとこんな感じ。


CIMG1540



白菜や大ネギ、春菊などの野菜とともに煮込んでいます。

やっぱり塩味にして正解!

イノシシはあっさりしているけどコクがあって、クセになる味でした!

結局写真の量をひとりで完食!

満足満足!



友人いっちんの話によると、イノシシを撲殺したりすると、

臭みが出てまずくなるそうです。

特に車などに跳ねられたら膀胱が破裂して、臭みの塊になるそうです。

ちょっと勉強になりました♪


皆さんには写真の雰囲気だけで申し訳ありません!


というわけで



CIMG1533




ゴメーン!


と、地元の人にしか分からないようなことをやってみました。

このお面は、福岡の銘菓「にわかせんべい」についている紙のお面です。

地元のCMでは、喧嘩した友達に謝りにいくのにこれを持っていくシーンが

放送されていて。BGMの歌では

「たまには〜けんか〜で、ま〜けてこい〜♪」と聞こえてきます。

嬉しい事にYoutubeで見つけたので貼り付けておきます。



「はかたぶらぶら」のCMも一緒に見ることができますよ♪

こっちはちょっとコミカルなCMです。






で、撮影して気がついたのですが…


あんまり地顔と変わらないのがちょっとショックでした(笑)

 CIMG0940


これ地顔ですよ。




このお面はオリンピックかワールドカップ仕様になっているようですね。


今日は3月生まれの方のバースーデーはがきを書き終えました!

該当者の方はお待ちくださいね♪

ちなみに来院実績や患者さんの趣向に応じて、中身はひとりひとり違うから、

当院でははがきは持参しないと無効です!

だって、出した時点で全部忘れてしまいますから(笑)



余談ですが、最近読んだ本をアップしておきます。




手にとるように心理学用語がわかる本―“自己”と“他者”の関係を探る (手にとるようにわかるシリーズ)
手にとるように心理学用語がわかる本―“自己”と“他者”の関係を探る (手にとるようにわかるシリーズ)
クチコミを見る




私は心理学は大好きなのですが、専門用語が多いのがたまに傷だと思います。

この本にしてもそれは例外ではありません。

また、哲学や歴史との接点が非常に多いから、それが煩わしくて

その部分はどうしても好きになれません。

この本ではそんな部分まで含めて、浅く広くカバーされています。

実学というより心理学とはどんなものなのか知りたい人には丁度いいです。






あたりまえだけどなかなかできない 集客のルール (アスカビジネス)
あたりまえだけどなかなかできない 集客のルール (アスカビジネス)
クチコミを見る



これを読むと接客に要求されているレベルも変わります。

人テーマを見開き1ページにまとめてあるので、テンポ良く読めます。

これは花谷先生のお勧めの本なのも、よくわかります。


目標まであと8冊!

なかなかしんどいけど頑張ってみます!

最近読んだ本

今月の目標の20冊読書まで12冊!

読書と呼ぶのには値しない本は差し引いています。

少し先週はゆっくりしすぎました(・_・;)


ここ数日でまとめ読みをしてます!







あなたが変わる「話し上手」の法則
あなたが変わる「話し上手」の法則
クチコミを見る



ピンクの表紙の本は非常に目につきますね。

内容には真新しさを感じませんが、話し方が下手だった人が努力して

つかんだ内容なので、非常に分かりやすいないようです。

「聞き手にどんなプレゼントをあげられるのか」を考えて話すことが

プレゼンテーションである。というくだりは当たり前のことを

当たり前にやっていくプロの姿勢がうかがえました。



上手な話し方が面白いほど身につく本―自分が言いたいことを相手にしっかり伝えるためのコツ35 (知りたいことがすぐわかる)
上手な話し方が面白いほど身につく本―自分が言いたいことを相手にしっかり伝えるためのコツ35 (知りたいことがすぐわかる)
クチコミを見る



これは今半分ほど読破したところです。

前述の本と比べると、理路整然と書かれていて図による説明を効果的にしてます。

ただし、要求レベルが高いのもあり、実際に話したらこれらの内容を

全て実践するのは無理があると思います。

これは話がある程度できる人がセルフチェックの意味合いで読むと気づきが

多く出てきそうな内容です。通読するのはそこまで難しくなさそうです。




仕事の法則―ルールには成功の理由がある (リュウ・ブックス アステ新書)
仕事の法則―ルールには成功の理由がある (リュウ・ブックス アステ新書)
クチコミを見る



これは複読になりますが、モチベーション管理、できる人の心構えを感じられる

シンプルで奥深い内容だと思います。

この人の書く文章には読みやすいリズムがあります。

だから感慨深い内容なのに、結構スピードを出して読むのは難しくありません。

伝わりやすいものにはいいリズムがあることを学んだ一冊でもあります。



超ラクラク時間活用術
超ラクラク時間活用術
クチコミを見る


これも真新しい内容はそこまでなかったのですが、

時間管理の極意はやはり「当たり前のことを当たり前に、そしてすぐにやる」

ということのようです。

内容は意外と広がりを見せながら書かれていて、筆者の視野の広さを感じます。




最近読んだ本のラインナップはこんなところです。

イノシシって食べた事はありますか?

我が家では近所の方から頂いた「イノシシ」の料理のの仕方に困っております。

実はこのイノシシは近所の人が山で仕留めたものらしいです。

そう、この辺りの山ではイノシシがでます。

山菜や竹の子が好物で、山菜を植えている家庭などはよく被害にあうので、

植えるのを断念した家庭も少なくはないです。


私が聞いたことのある調理法としては

鍋、ステーキ、炒め物の一部などがあります。

そして天ぷらもよさそうです。


以前なら知り合いの天ぷら屋さんに持って行って

そこで揚げてもらっていたのですが、今はその店も潰れてしまって、

頼むことができそうにないです。


その天ぷら屋さんのイノシシは凄く柔らかくて、癖もなく、

かなり美味しかったです。


まあ、イノシシを頼むとその時の武勇伝を聞いてあげないといけませんが、

その辺りはご愛敬。


海老好きな私にとっても惜しい店がなくなったものです。

冷凍庫に海老が入ってから結構時間が経ったので、

食卓に海老天がいつ乗るのか待ち遠しいです。


さて、その前にどうやってイノシシを食べるのか。

それが当面の課題です。


痛そう


もし、こんな食材だったら嫌ですね…

It's a show time !

ご無沙汰さんカモーン!

はりねずみは、いつでもいつまでもあなたのことをお待ちしてますよ♪


私はこのブログで偉そうなことも結構言ってますが、

そのほとんどは他人、もっと言うと先輩、先人、尊敬する人の受け売りでいす。

底が浅い私には、自分の言葉なんてそんなにないのでいす。



私の尊敬する花谷先生には特に多大な影響を受けており、

考え方などはほとんど真似と言っても過言ではないです。

まあ、真似すらまともにできていないのが本当のところです。


最初の頃は意味も分からず真似をしていました。

今だってほとんど分からずに真似をしているところがあるのですが、

自分の視点が少し高くなると、その背景を推し量ったり、

どうしてこんな考えや行動になるのかが少しずつ分かってきたりします。


ただ、その時に感じるのは「近づいた!」という感想でないです。

なんというか、余計に高さの差を感じるのです。

本当に高い所にあるものは、自分もある程度高い所に行かないと

まるで見えない訳です。

で、ある程度の高さに行って、また見てみると改めてその高さに気がつくのです。



今日は最近私が、花谷先生から教わったことをひとつだけ話してみます。


これは専門用語でリフレームといわれる手法で、

視点を替えて、価値観を転換させる方法です。


「『辛い』と表現するんじゃなくて、『試練』と表現してみろ!

 それだけで随分気持ちが楽になる。」


というようなことを教わりました。



そう、試練と考えたらやりがいが出てきます。

だって、これを越えたら自分がもっと大きくなれるんでしょ?

ならトライしたいじゃないですか!

たとえ失敗しても無駄にならないという気持ちが湧いてきます。



例えば重症患者さんを目の当たりにした時、

私も内心びくびくしていたりします。

そりゃあ、怖いですよ。

でも、この怖さは絶対に必要だと自分では思っています。

怖さがあるから、闘争心も集中力も出てくるんです。

最悪のことを想定して治療をすれば最悪なことにはならない。

こういうことだと私は思います。


だけど、一定量を超えると視野は狭くなるし、思いきりがなくなる。

結果持ち味も発揮できないまま治療が終わっちゃう。

持ち味を出し切って、それで治らないなら諦めもつきます。

もちろん、無力感や未熟感はその時に自分を直撃するけど、

やれることをやったかどうかは全く意味が違います。


花谷先生はそんな時に自分を奮い立たせるマジカルワードを

私たちにくださいました!



痛くて立っているのが精一杯、足を引きずってやってくるような重患さんをみて、

心の中で叫べといいます。



It's a show time !


で、花谷先生はBGMが『スクールウォーズ』になるそうです。



実は私、今日やりました!

これを乗り越えたら私はヒーローになれる!と思い込むことができます。

どうにかして治さないと…と思うよりずっと自分らしく堂々とできます。



すると急に見えなかったものが見えてくるのです。

あなたの背後にいる○○が!


じゃなくて!

足が痛いのに腹を治したり、胸部が張っているのに頭部を治したり、

肩が張っているに大腿部を治したりする知恵が降臨してきます。

ああ、私の眼もまだまだ捨てたもんじゃないなと思う頃、

みるみる患者さんの表情が和らいでいくのです。



皆さんもピンチを迎えたら一度言ってみて下さい。


It's a show time ! 


(こんな事は私がヒーローになるためのステップに過ぎない!)


ハクション大○王

我が家の連中のくしゃみはとにがくデカイ!

元気がいいと言えば良いのだか、いわゆるオヤジ臭いくしゃみだと言える。

大体のフォームは

しっかり60度くらい上を見上げて、ゆったりと息を吸いながら、

肋骨を十分にリラックスさせて十分な「タメ」をつくった後、

腹筋力と背筋力を使って、まるでサッカーのヘディングのように、

イッキに上から下に叩きつけるモーション。

そして強烈な踏み込みと同時に、腹筋が収縮して、

文字通り腹から声が発せられるというもの。

ゆったりした動きから無駄な力を込めずに、瞬発的に発力されるからタチが悪い。


これがもし野球のピッチャーの動きだとしたら、それはそれは

打ちにくくて切れ味のするどい速球が繰り出されることであろう。

力んで全力で投じられた速球は意外とキレがなかったりするものだ。


たまに、そこまで大きく上を見上げることもなく、発射されるまでのスパンが

極めて短い『クイックモーション』があるからさらにタチが悪い。

これは心の準備をする前に死角から襲ってくる間柴のフリッカージャブのようだ。


我が家族なら、軽く息を吸い込む時の音を聞いただけで

背中を向けていても、脊髄反射で耳を塞ぐと技を習得していても不思議ではない。

その様はまるで背後から切りかかられても、一瞥もせずその太刀を受け止める

剣術の達人のような凄さだ!


まあ、その前にそのくしゃみそのものに慣れてしまっているのだ…

それとくしゃみに対してしか発動しないのが難点であろう。


もちろん、我が家の2階にいたとしても、1階で誰かがくしゃみをしたら、

当然のように聞こえるし、そのくしゃみを聞き慣れない人は腰が浮く。

そして当たり前のようにとなり近所にも聞こえるというわけだ。


その昔、私が中学生だった頃、姉と一緒の学校に通った。

当時私は1年、2つ上の姉はおのずと3年という学年になった。

教室は姉が1階、私が2階となっていて、丁度姉のいる教室の真上が私のいる教室

となっていた。


受験生だった姉の教室の授業が一時中断したことがある。

原因は上の階にいる私のくしゃみであったようだ。

その時は、直後の休み時間にわざわざ姉が2階まで私にくしゃみをしたかどうか

確認をしてきたくらいだ。


その後、私のあだ名はハクション大〇王になってしまう。

テストの時にうっかりくしゃみをした時は、教室が3つ向こうのクラスメイトに

「さっきくしゃみをしたろ!」

と確認されたこともある。その時は運悪く廊下側の窓際だったのも原因だ。



しかし、上には上がいる!



これは目撃証言もあるくらいなので、かなり確かな伝え聞きである。


福岡市内には大濠公園(おおほりこうえん)という、シティマラソンも行われる

ような大きな公園がある。

中央にある大きな池には貸しボートもあるくらいで結構な大きさだ。

そこで釣りを楽しむ人がいるのだが、その内の一人に悲劇が襲った。



私の家の近所のおじさんなのだが、その人が背後からくしゃみをしたそうだ。


その時、釣りをしていただけなのに、


背後から凄い勢いで怒鳴られたと勘違いして


驚きのあまり、池に飛び込んだ!




という…


一体どんな大きさだったのか?どんな迫力だったのか?

また、その飛び込んだ人がどれだけ小心だったのかは知らない。

だけど、たぶん後にも先にもこんな話を聞く事はないと思った。

為になった話

私が東京に行った時に泊めてくれる友人がいます。

その友人のお陰で私はセミナーの後の懇親会に参加できます。

いつもいつもありがとう!この場を借りて礼を言わせていただきます。


さて、その友人Yのお陰で知り合った人がいます。

その方は、コンピューター業界を中心に活躍されているコンサルタントです。

見た目はかなりヤバそうなお兄さんに見えるのですが、実は同い年。

話をなどを聞く限りでは相当稼いでおいでのようです。



先日、羽田空港までわざわざ車で送って頂いた上に、ご飯をおごってもらいました。

その時に聞いた話を少し記事にさせていただきます。



福岡という所は、マーケティングのデータをとるには最適らしいです。

日本の中でも西は福岡、東は静岡でビジネスをうまくやれたら、

日本中どこに行っても通用すると言われているそうです。


理由は、

基本的に新しいもの好き、だけど伝統と文化を重んじる。

そして何よりも気に入らないものは徹底的に排除する傾向があり、

流行の変化が早いから



ということらしいです。

そのため、福岡で起業するところは短命という傾向もあるそうです。

3年続いている所はほとんどない代わりに、生き残れば一人勝ちします。


ここからは私の偏見が入りますが、地元北九州をみると

何年も続いて一人勝ちしているのに、設備が変わらない企業も少なくないです。

例えば、昔ながらのボロな店構えで連日満席という感じです。

これはまるで醤油や味噌の味のように、顧客には変わってほしくないという

ところかもしれません。これが伝統かなと。



少し視野を広げて日本全体というところでみても、

株式会社でさえ、10年間継続して経営できるところは10%と言います。

残りの90%は倒産したり、吸収合併されていくわけですよ。

しかも、黒字倒産というところも増えていると聞きます。


さて、コンサルタントの方の話にもどりますと、

失敗している所は、手を広げすぎているところだということです。

まあ、これは何となく私にもわかります。

黒字倒産などになるパターンも突き詰めてみたらこんなパターンではないかと

私は思う訳です。



人で言えば、スポーツ選手が脳卒中などで死に至る感じです。

資金は人で例えるなら血液のものです。

この循環が止まった時点で、短時間で亡くなるケースは多いです。

帳面の上で見える数字と、実際に手元に持っている資金が食い違うという

妙な矛盾を抱えているので、それを読み取るバランスのとれたセンスが

経営者には必要だとその彼も言っていました。


私は今年で鬼門の3年目。

しっかり生き残って、生涯現役といきたいと思っています。



そして、こうも言われました。


いいかい、自己投資も含めて投資は使うんじゃない。

増やすんだよ。自分が払ったお金がどれだけ大きく膨んだかが

大事だよ。使って満足しちゃだめだよ。




その通りですね。もちろんビジネスの上でのビジョンはそれだけじゃないけど、

経営者が結果を見る時には、かなり大事な考え方ですよね。




私は本当に○○なのか?

当ブログのある日のコメント欄にて



>さて、やはりトラブルはトイレ関係なのですね^_^;
大変失礼ですが、はりねずみさんの海外旅行を想像すると…心配でなりません(笑)


>いろいろな心構え+便意への対処をたくさん学んできたみたいですね^^
しかし、毎回、UNがありますね!
ついてるのか、ついてないのか^^;


>!またまた!はりねずみさんご出張先でのピ〜ンチ!!だったんですね;;
でも間に合ってよかった〜;;


>はりねずみさんUちゃんに好かれてるのかな?
結構毎回お出掛けの時に
もれなく付いてくる!って感じだもんね〜!
( ̄m ̄〃)ぷぷっ





と書いてあったのが非常に気になります…


本当にそうなのでしょうか?

振り返って検証することにしましょう。



眼ツキ



「2.20!後楽園ホール、決着つけようじゃないか。

 返事を聞かせてくれ蝶野!」





というわけで、白黒つけるべく、ライブドアブログの検索機能を使って

セミナー、トイレで検索!

その結果



4件該当がありました!



ん?そんなものだったかな?


まずは上記のコメントを集めたのがこの記事


 帰還しました


これは去年の12月に名古屋にセミナーが開催された時のこと。

この時は下準備のお陰でトラブルは起こってません。

 バックホーム



三つ目、去年の七夕の日の記事です。

ここでは地元の駅で便意を催してピンチになりました。


 恐怖のクロスプレー

この時はまだまだ旅慣れていませんでしたね。



そして当院のジンクスとして下せば繁盛

という小ネタもありました。



ん?こんなものだったかな?

そこで検索範囲を広げてみました。

えーと、トイレと入力して検索☆



なんと、37記事ありました!



キーワードだけの話なのでテーマにはなっていない記事は多いようです。



その中でも、「トイレで困った」という内容はコチラ


〇私が空手を始めようと思ったきっかけから

 ダジャレまで。これもトイレ絡み。

 芸は身を助く


〇当院のしあわせ新聞の名物コーナー、患者さんの笑い話から抜粋!

 デパートのトイレに入るのに止むを得ず3才の娘さんと一緒に

 トイレの個室に入った話

 しあわせ新聞より抜粋 お母さんのおしり♪


〇これもしあわせ新聞より抜粋、ただしこの時は患者さんではなく、

 私が誘拐犯と間違えられ連行された話

 私は誘拐犯? 



う〜ん、こんな話を探していた訳ではないのですが、

この手の話がでてきますね。



そしてよくよく見てみると…

ありました!これもセミナー帰りでなおかつトイレ絡み。




〇この時は飛行機に乗り遅れるという大失態がありましたよ。

 それがこれ

 大失態



この時もトイレに関しては事なきを得たところでした。




ここまであれば確かに私はUNが付いているということになりましょうか…

KICK☆じゃないけど、やっぱりこのテーマでは私のKO負け!

その時その時はかなり必死で、水戸様にはカオスが訪れることになっていました。

それでも、何とかなっているのは


きっと毎日トイレを掃除しているお陰でありましょう!

確定申告完了!

やっと確定申告を済ませてきました。

申告書の作成は先週終わったのですが、今日は税務署の職員の方に質問して、

最終的な作成を終わらせました。


もともと税理士事務所の出身だけど、もう15年以上前の話。

税法も変わっていれば、内容を忘れている所も多々あります。

だから今日はちょっとだけ確認をするために車で30分程度離れた

北九州市若松区にやってきました。


CIMG1527



ここに来るのも久しぶりです。

若戸大橋を渡ることはあるけど、ここにはめったに来ません。

港町の風情を感じる場所ですが、今日はあいにくの雨。


CIMG1528



CIMG1525



こんなレトロな建物も時々見られます。


CIMG1526




申告書の提出はあっさり終わって、帰りに書店に寄りました。

そこでは本のまとめ買い!

気がつくと6000円程度の買い物をしてしまいました。


読みたい本と感じた本は10冊以上ありましたが、ひとつひとつ手にとって

手に感じる温度やそれを持った時に呼吸して楽かどうかなど、

かなり直感に頼った選び方をしました。

どんな本に出会えたかどうか非常に楽しみです。

ちなみに人のお勧めの本は、Amazonでまとめ買いしようと思います。




さて、ここ2日で読んだ本はこれらです。




あなたは絶対!運がいい〈2〉夢の実現力―確信すれば思いはかなう
あなたは絶対!運がいい〈2〉夢の実現力―確信すれば思いはかなう
クチコミを見る



これ読むのは何回目だろうか?

自分に迷いがある時に読むと、ハッと気づかされることがあります。






究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル
究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル
クチコミを見る




これは翻訳を担当している神田昌典さんの名前で買いました。

アメリカのマーケティングを背景にしていることもあって、イマイチ日本向きでは

内容ですけど、アメリカのカイロプラクティック業界のことも書いてあったり、

すぐにでもできそうなことが書いてあったりして、それなりに参考になりました。





初対面の印象がぐっと良くなる本―人との出会いがうまくいくとっておきのノウハウ
初対面の印象がぐっと良くなる本―人との出会いがうまくいくとっておきのノウハウ
クチコミを見る




これは初対面において好印象を与えましょうという内容ではなく、

どちらかというと、悪いイメージによる減点防ぐことに特化した本のようです。

知らないよりは知っておいた方がいいのでは?という程度で

これは立ち読みで十分だと思いました。


やっぱり本は人に紹介された本の方がいいなと思います。


その点、この本はあたりだと思いました。

これはブックオフで105円の本でしたが、結構お勧めの本です。




9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 PHP文庫 (PHP文庫)
9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 PHP文庫 (PHP文庫)
クチコミを見る




この本の内容は、タイトル通り人の性格を9つに分けて説明しているのですが、

面白いのはそれぞれの性格が、(番号1番の性格などと言いますが)

調子の良い時、悪い時によって他の性格に傾くことが書かれています。


例えば、完璧を求める性格の人が安定しているときは、エネルギッシュで楽観的に

変わり、ストレスがかかってくる時は人を責めたり自尊心が低くなったりします。


この様な感じ、自分や他人の傾向を知ることができますし、

どんなことがストレスに感じるのか、またどんなことに囚われる性格なのかも

事細かに書いてあります。

その上で、参考になる他の番号の性格を示してくれます。



これは自分や家族の性格と上手に付き合う目的で見るだけでもいいと思います。

繰り返し読んでみたいなと思う内容でした。

人付き合いが苦手だという人にも凄くお勧めの本です。

ごはん、味噌汁、○○

生活に密着していて、これなしには日常生活はないというものがありますよね。

その例えとして、ごはん、味噌汁、○○という言い方をするそうです。

たとえば、関西の方であれば、


ごはん、味噌汁、タイガース


などと言われることがあります。



私は専門学校時代、大阪に住んでいた時期がありまして、

その文化を目の当たりにすることが多々ありました。


例えば、コンビニ行ってならんでいるライターひとつを見ても

当たり前に阪神タイガースの柄のものがあり、しかも3分の1のスペースを

占めていました。

お菓子コーナーに回ると、ポテトチップスに至るまでタイガースの柄!


また、食べ物屋さんに行ってテレビ中継を見るとシーズン中なら、

間違いなく野球中継で阪神戦。

非常に生活の中にタイガースが溶け込んでいます。


当時は地元福岡の「ダイエーホークス」と阪神が日本シリーズを争っていたので、

かなりタイガース色が濃厚になっていて、露骨に応援もできなくて困りました。

しかも優勝セールによる恩恵も大阪ではほとんど味わえませんでした…



ところで、私はというとその○○に当たる言葉は

その時によって随分変わるのです。

治療という時もあれば、最近なら読書、コアリズム、ハガキ、デジカメ

などと移り変わったりします。

これといった趣味がそんなにないからでしょうか?


だけど、ここ数年のように変わらないものがあります。

それは「ヨメサン」

私はご存知の方も多いかと思いますが、独身で彼女なし。

で、なしてそんな言葉になるかというと

年は5月1日には35才になるので、そろそろ独身ではやばい訳です。

結婚願望はありますが、ここ3年は仕事に打ち込んでおりました。

ここ3年で付き合っていた人は1人、プチ見合い1回、合コンと称する合戦1回

釣り書きを提出した事1回、釣り書きをもらうこと1回

アタックして撃沈したこと1回と動きはそれなりにあるわけです。


しかし、両親もそろそろ年金暮らしに入るところで、

いい加減に孫の顔を見せろというリクエストが強力になってきました。

亡くなった祖母も、私と視線があったら必ず結婚の話をするので、

視線が合った時はするするとその場を離れておりました…

それを繰り返すうちに、逃げ場がない飯時を狙い撃ちされるようになって、

というわけで、ご飯を食べている最中に言われることが多く、

本当に文字通り飯のおかずになりました。



私にはご指導頂いている先生方がいますが、

どの先生も、「早く結婚しろ」と口をそろえておっしゃるのです。

これから先もし結婚できたとして、この「ごはん、味噌汁、○○」の

○○はどう変わっていくのでしょうか?

これがその人の魅力にも関わってくるように思います。


菅原といえば、○○という認識が人々にもたれた時、

その代名詞にあたる○○を何か確率したいと思いますが、

UNと言われて定着するのは嫌ですね…

久々に固め読み



身体知-身体が教えてくれること (木星叢書)
身体知-身体が教えてくれること (木星叢書)
クチコミを見る







経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
クチコミを見る







「今すぐできない!」自分を変える本―もう先送りしない6つのトレーニング
「今すぐできない!」自分を変える本―もう先送りしない6つのトレーニング
クチコミを見る



どれも読むのに時間がかかりすぎました…

最近自分で気がついたのですが、対談形式の本を読むと非常に時間がかかっていて、

会話の中から良い部分を抽出しようするからダメですね。

賢い人や分かりやすく説明する能力がある人の会話はなんかキラキラしています。

言っていることはすべて受け入れられないまでも、凄い説得力があります。

ついつい引き込まれてしまってスピード出して読めなかったりします。


また私の見栄っぱり根性が顔を出し始めたようなので、

久々に有言実行モードに入ります!




私は今月中に20冊読む!



と宣言しておきます。

以前はこれで1ヵ月で60冊を読みました(復読ばかりでしたが)

あの時は同時に当院も繁盛したものでした。

最近暇な時もあるので、今度もやれると思っています。

ブログに本の紹介が増えますが、興味がない時はスルーしてくださいね。



今日は体についての話を少ししますね。


よく自律神経という言葉をテレビの健康番組で耳にしませんか?

これは簡単にいうと、生きていく上で危機に遭遇した時などに

一瞬で力を発揮することでその危機を乗り切るシステムだったりします。

これ以外にも感情によって体に変化をもたらしたりして、その場に応じた行動を

人間に促すシステムだったりするわけです。



例えば、獣を相手に戦っているときに腹が減ったり、小便をしたくなったりするのは

かなり不都合だし、不合理なことですよね。

逆に安静にしているときに心臓がバクバクしてアクティブでハイな気持ちになるのも

かなりよくないことですよね。



これは振り子のようにどちらかに傾いたら、反対に戻ろうとして人間の体と精神の

均衡を保っているように思う訳です。


だけど、交通事故などにあうとこの働きのせいでひどく苦しむことがあります。


例えば、車で追突された直後には痛みを感じない事が多々あります。

しかし大抵そんな時は眠りが浅くなって疲れを感じやすくなっています。

これはアドレナリンというホルモンの仕業で、簡単に言うと体を興奮させて

痛みを感じにくくしているのです。


だから、眠れなくもなるし、痛みもその時はあまり感じません。

ところが、数日して体が興奮状態から戻ろうとした時は逆に体は休む方に働き、

いきなり痛みや倦怠感を感じるようになります。

その頃には大抵寝不足などから体がだるくなっていて、体の異常をようやく

感じ始めるから、急に健康状態に自信が持てなくなります。


つまり本当の痛みを知るにはリラックス状態であった方がいいという訳です。


こんな理由から我々の最初の仕事は患者さんを一度受け入れて、

リラックスしやすい環境をつくることになります。


ここで厄介なのは我々が手を入れて患者さんをリラックスさせために、

患者さんは余計な痛みを感じてしまうということになります。

初回の治療で最低限必要なことはこの変な副作用?を上回る治療をすることです。

そのためにもインフォームドコンセントが必要です。


仮に余計に痛くなった場合でも、自信を持ってその治療ができるかどうかが

腕の見せ所だと思います。


ですから、余計なアドバイスをさせていただきますと、

これらが分かっている治療家にかかった方が治るのは早いと思います。


無駄にテンションが高い、こんな時にやたら話しかけてくる、

痛い個所をやたら強刺激で触ってくるなどの態度が見受けられたら要注意です。

ただ、少し言い訳をさせていただきますと、人間のやることですから分かる人でも

それらの気配が読めないこともあります。

欠点としてではなく個性としてうまく作用していないこともあります。


そんな時は信頼関係があるなら辞めてほしい事をはっきり言うか、

同じ先生にかかりたいなら間をおいた方がいいと思います。

帰還しました

昨日は東京の八丁堀に朝から出かけました。

理由はもちろんモパラボテーピング・インストラクターコースを受講するためです。

一部の受講生と、講師の先生にあたる山田先生と石田先生には、

先週お会いしましたが、モパラボの場で皆さんにお会いするのは3か月ぶり。



非常に楽しみにしていたところもありますし、

受講生がベーシックの時に比べて減ったのは非常に残念に思います。

試験に受からなかった人、合格したけどインストラクターを目指さなかった人、

そんな人を合わせると5人減ったということでした。



山田先生の講義の内容については具体的なことを書くのは控えさせていただきます。

ただ、はっきり気がついたのは我々は半年間受講者だったから、

今回教える側に立つと、教えるスキルはまるでないことに愕然としました。

初回だからということももちろんありますが、

立場が変わろうとしているところで、改めて山田先生の講義を聞いてみると、

どんなに凄かったのかということに今更ながら気づかされます。



もちろん山田先生にとってみたら簡単なのでしょうが、

本当に「簡単そうに」やってのけるのです。

そして懐が広いなと感じたのは自分がどんな具体的な努力をしたかということを

きっちり披露して下さることです。

当然、それは一部にすぎないことでしょう。

人知れずされた努力はひと口では到底語れるものではありません。

それでも、技術職の世界ではなかなかそれをやらない先生が多いのも確かです。


何かと言えば、「私が考え付いた」と説明しがちなんです。

しかし、よく考えてみたら先輩や先人の知恵を借りずに考え付いたことって

そんなに多くはないように思います。

自分が考えたにせよ知恵の出所を明らかにするということは

意外にできなかったりするものです。

誰だって、自分の手柄だとすれば気持ちいいからです。

山田先生は知識の出所も明らかにしているし、努力の仕方も教えて下さいます。



また、今回の講義で鳥肌が立つような言葉を耳にしました。

それは、

『伝わらないのは存在していないことと同じ』

インストラクターコースを通しての意気込みのようなものを感じました。


この講義を通して、今までにはできなかった経験を積むことになりそうです。

かなり緊張するし、怖ささえ感じますが楽しみでもあります。

6月にどんな自分になっているのか、このスキルを身につけた自分が何をしたいのか

それをイメージしながらのスタートになりました。



一晩明けて、友人の知り合いに当たるIさんとお話しする機会がありました。

彼は本職のコンサルタントの方で、経営者として有様や福岡という土地の気質

そして彼が他の人とは何が違うのかをレクチャーしていただきました。

業界こそ違えど、経営者として心構えやマーケティングの手法は絶対に通じるものが

あるので、短い時間ではありましたが本当に参考になりました。



さて、今回の東京行きでもちょっとしたトラブルが発生!

飛行機に乗り遅れるのが一番嫌なので、モパラボのセミナーでは毎回早起きして、

朝ごはんを外でとるようにしてます。

空港でとるのも悪くないのですが、基本的に値段が高いので、

まず博多駅に行って、福岡空港に向かう前に博多駅前で御飯を食べます。






今回はやよい軒の朝食メニューで490円。

この日は御飯をお替りして食べた訳ですが、

店を出るころになって、急に便意が襲って来ました。


軽く周囲を見渡すと駅前にAMPMを発見!

そこでトイレを借りようとしました。

トイレも無事に発見したのですが、そこでアクシデント発生。


トイレの入り口ドアの張り紙を見ると

「トイレで喫煙する方が後を絶たないので、お客様にはトイレを貸していません」

と書いてあるではないですか…


それまで便意40%だったので、博多駅のトイレを借りようと場所移動。

しかし、数歩歩いている内に便意が70%に達しました!

これはまずい!何とかしなければ!


自分に言い聞かせます。「大丈夫だ、大丈夫だ!」

水戸様を締めてのケツ歩きをなりふり構わず決行。

ぜんまいじかけのおもちゃみたいに、歩きながらトイレを目指します。

何とか切符を買って改札を通過。


トイレまであと5m。すでに肩からカバンを外して、上着を脱ぎにかかります。

だけど便意はすでに90%。

トイレに列ができていたらもうダメです!

何とか和式便器が1つ空いていたので、飛びこみました。

脂汗たらたら、一時は観念しましたが何とかセーフ。

今回手帳に駅前のAMPMではトイレができない事、飯を食いに行く前に

切符を買っておく方がいいだろうということが書き足されました。


今回嫌な予感がしたので、1本早く出ておいて正解でした。

飛行機の搭乗案内にも辛うじて間に合いました。



ちなみに前回の記事の回答をここで発表します。続きを読む

万歳のルーツ

私が知っている万歳のルーツについてお話しします。


日本人が万歳を発明したのは、明治時代の頃だと聞いております。

日本の軍隊が天皇陛下をお迎えするに当たって、

ただひたすら直立不動でお迎えするのもつまらないということがきっかけ。


ごつい男達が軍服を着て、眼光鋭く立っているだけ。

確かに殺気さえ感じるようなシュチエーションでありましょう。

そこで色んなアイデアがある中から掛け声をかけてみたらどうかと

誰かが発案したらしいです。


その中で色々な言葉がある中で、万歳以外に素晴らしい言葉がありましたとさ。

それは【宝賀】、ほうがと読む訳ですよ。

漢字からしてもこれだけおめでたい言葉もないでしょう。

文句なしに採用といきたかったのですが、



実はこの言葉には立派な弱点がありました。


一体それは何だったでしょう?


それは次の記事にでも書くことにします。



ヒントはなしです♪



とにかく、掛け声はその後に万歳に決まりまして、

初めて日本国民が万歳というものを当時の軍隊がやったわけですよ。



しかし、この万歳を披露するに当たってもうひとつ準備がありました。

それは、天皇陛下が乗られている馬車の馬を慣れさせること。

そのために、軍隊の中でもえりすぐりの大声の者を集めて、

馬を包囲して、発声練習をしたという説もあるそうです。



それを想像するとかなり怖い光景ですね…

包囲されて罵声でも浴びせされたような気分になったことでしょう。

周りにいる男達はきっと青筋を立てて、怒鳴っていたことでしょうから(笑)

キズナのチカラ

当院の患者さんで一番多い職業は文句なしに

学校の先生


何故かというと、広告を出したことがない当院にとってみたら、

99%がクチコミなので、職場単位で紹介を頂く事があるからでしょう。

本当にありがたいかぎりでございます。


どのくらいの割合で患者さんに学校の先生が多いかというと、実に1割強!

非常にストレスにさらされる仕事だからでしょうね。

ところで、学校の先生と言っても、保母さんのような人から

小、中、高、大学、養護学校、専門学校に至るまでおいでになります。


今回はその中でも某教育大学の先生の話をさせていただきます。


その先生は先日テレビに出られたそうで、

その時にはハガキで案内が来ました。

しかし、BSでの放送だったので見ることができずにおりました。


今年に入ってからその方がおいでになったときに、1枚のDVDを下さいました。

どうやらそれが、出演された時のものだったようです。

実は、この方からDVDを見せていただくのはこれで2回目。


以前見せて頂いた時は、かなり感動しました。

多分、本人がこれを見たら、当時のことを思い出して泣く事でしょう。



さて、この先生は教育大学で書道を教えていらっしゃいます。

以前は高校の先生として、やはり書道部を指導なさっていたようです。

その時も自他共に認める「鬼監督」だったそうです。


確かに映像を見る限りでも、書道部はいきなり腕立て伏せをしていました。

そしてランニング。ちょっと我々のイメージとは違うようです。

高校の書道の甲子園と言われるような大会で、優勝、準優勝に導いた先生らしいです

私は全く知らなかったのです。


当時の教え子の高校生は今は大学生になっていて、

その先生を慕って、わざわざ四国から福岡の大学に進学したという生徒さんも

結構いるようでした。



この方とは私が開業前からのお付き合いで、当院を開業する時についてきて

いただきました。ご家族の方の話によると、まずいラーメン屋に入ったときに

一口食べて後は全部残したと言います。

本人の言い分(御兄弟の方の伝え聞きですが)は、まずいということをちゃんと

店の方に伝える必要があるんだとのことです。

残すのが良いか悪いか抜きにして考えると、かなりのこだわり屋だと言えますね。

まあ、芸術で名を残すとすれば、こだわりがないはずはありません。


今回のDVDでは生徒さんへかける情熱、そして生徒さんが卒業した後にも続く

繋がりの強さを感じました。今回も少し泣けました。

一つのことに泣けるほど打ち込む尊さを痛感しました。

ああ、俺まだ甘いよ!

今日は暇にまかせて、勉強と練習に打ち込みました。


時々このDVDを観させていただこうと思いました。


明日は東京・八丁堀にモパラボテーピングのセミナーに行ってまいります!

やばいかな〜

家族に風邪引きさんが多いのもあって、もしかしたら感染したかもしれません。

今日はどうも喉が痛いし、調子が悪いです。

患者さんにうつすわけにもいかんので、部屋の湿度とティートリーでの殺菌を

欠かさずにやっています。


今日は不本意ながらお客様レーダーから外れることにしました。

こんな日は患者さんに急用が入ったり、来院したくても何となく

我慢したりすることになってしまいます。


ちょっとだけ慎重に過ごして日曜日のモパラボセミナーでは

しっかり集中できるようにしたいと思います。

今日は2月に誕生日を迎える人の誕生日はがきを郵送。

幸い11日以前の該当者がいないので、慌てて送りました。


そんな中妹が私のいない間にバレンタインのギフトを置いて行きました。

CIMG1515



中をあけてみると

チョコレートではなかったようです。

しかし、その辺りはさすがに私の妹。

よく分かっていらっしゃる!


中身は




















CIMG1516




丁度冷蔵庫のビールがなくなったところだ!


うん、いい奴だ♪


利回りは3倍だけど…まあいいか。

答え合わせ

前回の記事にコメントをたくさんいただきまして

誠にありがとうございます。

残念ながら正解者はいませんでした。


私も出張せずに済みました(^^ゞ

まだ、前回の記事を読まれていない方は前回の記事


さてさて、我々3名の年齢を当てるというクイズでした。

私は公表しているので問題はなかったと思いますが34歳です。

結構若く見られますが、学生時代のあだ名はおっさんでした。



問題はこの2名ですがある意味犯罪的…

CIMG1512



左の田中先生は何と27歳…

実際にお会いしたら私より年上に見えました。

熊本出身なのですが、何故だか北海道民だと言われるそうです。

この写真ではずいぶん若く映っていますよ。


右の遠藤先生は31歳!私より年下です。

しかも、かなりお酒が強そうに見えますが実はほとんど飲めません。

ちなみに結婚しています。



ちょっと難しかったかもしれませんね。



今日は当院は休日。

最近DSのあるソフトにハマっていて、今日ようやく終了。




フロントミッション 2089 ボーダー・オブ・マッドネス
フロントミッション 2089 ボーダー・オブ・マッドネス
クチコミを見る



シュミレーションゲームで、全部で50ミッションあります。

こういうゲームのやばいところは、キリがないところです。

ちょっとここまで、あ、やっぱりここまで…

小さな目標がどんどんできてしまうことですね。



今日は疲れをとるべく岩盤浴に行ってまいりました。

カウンターにはやっぱり例のオヤジが座っていて、また吹き出しそうになりました。

ちなみに私が通っている所は90分で1050円です。


今日は大マジで私一人の貸し切り状態になっていました。

お陰でかなりゆっくりできました♪

毒出しも済んだところで明日からまた頑張れそうです。

セミナー会場にて

先日のセミナーの会場はココ!


CIMG1511



この30階で行われた訳ですが、

ここの名物とでもいいましょうか、ビルの中央部分は2階以降は吹き抜けに

なっていまして、窓にギリギリまで寄っても下が見えません。


CIMG1513



それを無理やり近づいて写真をとってみてもこんな感じ


CIMG1514



高所恐怖症には厳しいですね。



さて、高所恐怖症といえば私の知人の先生方に数名いますが、

その中の一人を紹介しましょう。


田中宏樹先生

その先生は某整体学校のグループでは有名人で、技術講師でもあります。

彼はモパラボテーピングの第一期のインストラクターの先生でもあるので、

私は生徒としてお世話になっています。


田中先生と同じグループにはいつもお世話になっている遠藤幸一郎先生がいます。

彼もモパラボテーピングのインストラクターの先生です。


彼らには共通点がございます!

それは年齢不詳というものです。

そこで、皆さんにそれぞれの先生をあててほしいと思っております。

私も自分の年齢を当てた人はあまりいませんが、彼らはもっと分かりません。


ちなみに私はこれ

CIMG1034



そして彼らの写真をアップしましょう


CIMG1512



左が田中先生、右が遠藤先生です。

ちょっと実物より年齢が分かりやすい写真になってしまいました。

これが最大のヒントですね。

私と彼らを見比べるとちょっと分かりにくいと思います。

比べずに見てみましょう!


さあ、彼らの年齢を予想してみて下さい♪

答えは後日アップします。

私たち3人の年齢をズバリあてたなら、私が出張整体をしましょう!

なんて約束していいのやら…

あ、でも本当に当てたらやってもいいですよ。


ただし、我々を知っている人からの書き込みは無効ですよ。

コメントお待ちしております♪

レーダーに復帰します

さて、お客様レーダーからステルス状態で逃れていました。

今回は旅路でトラブルらしい事は特にありませんでした♪

(トラブルを)楽しみにされていた方、申し訳ありません(笑)


今度はかなり手帳を充実させまして、

羽田空港からのアクセスで、使いそうな交通機関の時刻表のコピーを貼ったり、

友人からSUICAを入手したり準備万全で臨みました。


お陰でセミナーにはかなり集中できました。

新宿の某所で行われたセミナーでしたが、参加人数は100名以上!

2回以上お会いした先生方も、そろそろ半数を超えてきました。

技術、人格、パワー、治療家マインド、経営能力の全てが高いレベルにいる先生方が

一斉に集まってくる会場は活気にあふれていました。

それにしても毎回のことながらPCCのセミナーの運営は完璧です。


これだけ大人数のセミナーにも関わらず、混乱や混雑もまるで感じられず、

セミナーに集中できる環境が綺麗に整っています。

参加した先生方が一緒になって環境をつくっているのが感じられます。

花谷先生の講義はいつもよりやや短い時間の中で最後までパワー全開。

不況の中で治療家として経営者としてやるべきこと、考え方、マインドを

強く注入して頂きました。


泣けることもありました。

というより、本当に感動して泣きました。

内容は秘密ですが、トレーナー業界と治療家とを橋渡ししようとする先生に

会場中の皆さんが共感した瞬間でした。

彼は来週のモパラボテーピングのセミナーでもお会いする予定なので、

その時がまた楽しみです。


第2部では池上六朗先生の登場です。

池上先生の講義は今回で2回目ですが、またパワーアップされていました。

この先生は本当に魔法使い、宇宙人という感じです。

目の前で人が秒殺で治っていくのをみていると、フォグワーツ魔法学校に

入学した気分になります…


考え方、患者さんとの関係、嘘みたいな技術、それを裏付ける膨大な知識、

いつだって会場を穏やかに支配されています。

近くにいるだけで楽になるといっても本当に過言ではないのです。


懇親会では、花谷先生そして池上先生と少しお話する機会が持てて

さらに充実感が得られました。


宿泊先の友人の家に戻ってからは、今度は友人と抗議の内容をディスカッション。

友人はプログラマーですが話の内容は相通じるものがあるようで、

かなりの理解を示していましたし、逆に違う視点から教えてもらうこともありました


こうして東京での2日間が修了。

私は前泊、当日泊を経て、夕方に帰って来たのですが、

私が帰宅する時間に合わせて予約の電話が6回ありました。

セミナーを終えて、意識があがると勝手に予約が増えるから不思議です。

言ってみればボーナスステージに突入ですね。

月曜日に帰宅します♪

アクシデントがなければ、羽田行の飛行機に乗っている時間です。

つまりこれは予約投稿ですな。

コメントのお返事などは余裕があったらやりますが、

月曜日以降になると思います。あしからずご了承くださいまし。


明日には2月8日に新宿でセミナーがあります。

10時の開始なので、友人の家に前泊します。

今回のはかなり参加人数が多いので、100名くらい集まるそうですよ。

凄く楽しみです。


そして、さらに来週は同じく東京、八丁堀にてモパラボテーピングの

インストラクターコース第一回目が行われます。

2月にこんなに飛び回るのは初めてだけど、凄く楽しみです♪



さて、最近レンタルしてみたDVDを紹介しましょう。

まずはこちら



バイオハザード〈廉価版〉 [DVD]バイオハザード〈廉価版〉 [DVD]
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
販売元:ショウゲート
発売日:2007-10-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




バイオハザードII アポカリプス [DVD]



バイオハザードII アポカリプス [DVD]
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ.シエンナ・ギロリー.ジャレッド・ハリス
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007-10-03
おすすめ度:3.0
クチコミを見る




バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008-12-17
おすすめ度:4.0
クチコミを見る




ご存知のとおり、原作はゲームのバイオハザード。

個人的にはゲームの方が劇的なシナリオで謎解き要素も多いですな。

ストーリーをちょっと引っ張りすぎるのが難点だと思います。

ゾンビのえぐさはどちらかというと、ゲームの方が凄いですね。

まあまあ、楽しみました。




リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? [DVD]リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!? [DVD]
出演:グレン・クローズ
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2008-02-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



これは最初ややこしかった。

というのは、話は赤ずきんちゃんの話に出てくるキャラで構成されていて、

赤ずきん、おばあちゃん、木こり、オオカミが事情聴取を受ける所から始まります。

すると、4人の言い分がそれぞれ展開されて、犯人を捜すという構成です。



途中からその4人の話が少しずつ被ってきて、真相が見えるというもの。

なかなかコミカルで楽しかったですよ。

おすすめの一作です。

芸は身を助く

もう20年以上前の話だ。

ロンドンに歌う貝がいたという。


もちろん、その特技が原因でずっと生かされ続けたのだ。

これこそが「芸は身を助く」という言葉を地でいくものだ。


何でも、この貝は牡蠣だったそうだ。(漢字で書けと言われても書けんな…)

その牡蠣が歌うというから驚きだ。

実はこの牡蠣の殻には小さな穴が開いていて、

この牡蠣が呼吸するたびに、笛のような感じで妙なる音色を奏でたというのだ。


それは大変な騒ぎだった。

テレビでももちろん取材は殺到したし、有名な作曲が牡蠣ごときに曲を作るし、

インタビューまで行われたという。

もちろん、口をつぐんでいたと言うが…


こうして、取材漬けに遭った牡蠣はストレスのために早死にしたとかしないとか。

ともあれ、この牡蠣は牡蠣界のスター、「オイスター」となったのだ。



つまらない?



ここからは私の話。

その昔私は「痴漢」にあったことがある。

誤解のないように伝えておくが、私が痴漢なのではない。

痴漢の被害に遭ったのは私の方だ。


それはまだ中学生時代のこと。

公衆トイレで小便をしていた時のことだ。

今思えば、確かに怪しいオッサンと言えなくもないのだが、

トイレに入ってそんなことを疑った試しはない。


私は外で友人と遊んでいるときに、トイレがしたくなり、

近くにあったスーパーの裏にあるトイレに入ることにしたのだ。

乗っていた自転車を置いて、友人を外で待たせていた。


当時、多少遠くても自転車で移動していた。

私達はたった300円程度の電車賃をケチっていたもんだ。

JRの駅で4つか5つくらいは自転車で当たり前に行ったものだった。


その途中で催したからトイレに入ったのだが、それが運の尽き。

もっともトイレは大きい方ではなかったが

それはさておき、見知らぬ土地のトイレに入ったら、

先に入っているおっさんがいて、こちらをじろじろとみていたのだ。


おじさんに構わず、私は用を足すことにした。

しかし、第一小便器にナニを構えて、用を足し始めたら見動きはとれない。

するとオジサンは、私の真後ろに回り込み、私の背中をなで回し始めた。


しかし、こんな時に限って溜まっていた尿は出切れない。

よほど、ひっかけてやろうかと思うのだろうが、恐怖でそれもできない。


当時、空手をやっていなかったのもあるが、何もできない。

ただたた身の危険を感じただけ。

だんだん、オッサンの行動はエスカレートしてきて、

後ろからハグしてきた…

そして体の前面をまさぐってきた。

臭い口臭が耳元から香ってきた。息遣いが荒い。


私はもう余裕がなかった。

出かかった尿もすっかり止まってしまい、ファスナーを締める余裕もなく

逃げ出すことにした。


便器の横の壁を蹴って、体当たりをかました!

…と思う。本当の所はよくわからない。

体制を崩しながらも、足がもつれながらも、とにかく全力疾走でトイレを出た。


外で友人が待っていたが、自転車に飛び乗って慌てて逃げ出した。

訳を話す余裕なんてない。

何が起こったか分からない友人もつられて猛ダッシュ!

さあ、どれくらい逃げたのだろうか?

当時は陸上部で短距離の選手だったが、それはそれは後にも先にも、

こんな速度で自転車をこいだことはなかったろう。

友人も訳もわからずついてくるのに必死だったに違いない。



こんな状態になって、本当に自分の無力さ加減に情けなく感じたものだ。

この頃から、何か格闘技を身につけたいと思うようになった。

そのこと自体は、途中忘れていたけど高校には部活で競技空手を始めたし、


社会人になってからは実践空手を始めた。

実践空手では段位まではとれていないが、とりあえず大会で一回戦負けはしてない。

KO負けもしていない。そこそこの実力はついてきたと思う。


空手をやっていたお陰で、脱力したまま瞬間的に力を出したり、

治療家に必要な立ち方を教わる前からマスターしてたり、

刺激を与える強さを瞬時にコントロールしたりすることは簡単にできた。


間違いなく整体の技術を飛躍的に向上させることにつながったと思うのだ。


そう考えると、あの痴漢に襲われたお陰で

私の治療家への道が開けたと言えなくもない!


そうだ、これこそが



ゲイは身を助く



というわけだ。


お後がよろしいようで。

ネタ切れ(+_+)

ちょっと思案中。

今日中に更新する予定です。

また、後で♪

今日は新聞の発送!

当院発行のしあわせ新聞の姉妹紙、はりねずみ通信が完成しました。

今回は業務連絡は一切ナシ!

まあ、このブログを見てよ!というメッセージくらいですよ。

一回の発送は100名限定!VIPさんだけに届くのです。



何度も見ている人には耳タコ、いや目にイボじゃないや…

えーと…なんて言ったらいいの?

とにかく、当院の新聞には知る人ぞ知るジンクスがあります。

それは、私が新聞づくりを始めたら予約の電話が鳴らなくなります。


無謀にも昨日、この新聞を作成していたら本当に予約の電話が鳴らない!

お陰で一気に完成しました!今回の所要時間はぴたり2時間。

随分早くなったものです♪

そして今回は私が今年セミナーで休む日の案内と

私の進める疲労回復法をセットで同封する予定です。


で、私は肩がこるのが嫌なので、今回もバイトを雇って、

その人の肩コリを私が責任をもって治してあげるという訳です。

足は300枚の折り込みを一緒にやり上げようと思います。

こうしている間にもプリンターが動き続けています。


さて、今夜は何時間眠れる事やら。


VIP患者の皆さん、今回のは写真たっぷりですよ!

お楽しみに♪
続きを読む

雀ブラーはりねずみ

今回は、私の麻雀の記憶をアップしてみたいと思います。

麻雀が分からない人はスルーでお願いします。

これは、ある雀荘のイベントで蛭子義〇と麻雀を打った時のことです。


ルールは彼に合わせて関東の麻雀ルール、いわゆるアリアリです。

沢山の人と打つ必要があるので、東風戦でした。

赤ドラ三つが入っていまして、その他に特別ルールがあります。

役満を上がったときと、彼から満貫以上の手を直撃した時は彼の著書を一冊もらえる

というイベントでした。



さて、私は西家のスタート

手牌に七萬をツモ


CIMG1499



高くはないが手は早そうだ。

で、この手を確か6巡目にツモ上がり


CIMG1501



ここの雀荘のルールでは1000・2000の上がり

幸先の良いスタートだ。


東2局、南家での配牌は確かこんな感じ

CIMG1504


役牌を中心に、三色も狙えるし、赤を絡めたらハネ満クラスになる。

仕掛けても満貫はいけそうだ、蛭子さんからの直撃も狙えるかも。

しかし、実戦では筒子によって来て、三色を諦めて二索を切った。

赤五萬の引きを見越してダマにしていたら、あっさりツモ上がり。

CIMG1502


これまた、この雀荘のルールで1000・2000点の上がり。


まあまあ、いい流れで親番を迎えたら、

この時は蛭子さんが、2フーローで食いタンの上がり。

食タンは嫌いなので、写真はカットする。


オーラスを迎えて北家、イマイチの配牌だけど手は早い。


CIMG1506



予定通り両面からツモって一歩前進。

しかし、これから筒子の鬼ヅモが始まる。

あっさり混一色から清一色へ渡をつける

CIMG1510


この後が凄かった!

三巡続けて、二筒をツモる辺りはまるでイカサマの「一色爆弾」だった。

で、この手でテンパイ。


CIMG1509



多面待ちが死ぬほど苦手な私は、愚かにもリーチを打つ。

一発目のツモは三筒だった。

これで四筒を切ったらもっと待ちが広がるのに…

どっちにしても悔いが残るリーチだ。


実はこれ下家の親に直撃だったのだが、

親はこれを見逃して、山越で蛭子さんから直撃。

何と親満で12000点。

こうして非道な山越で下家は蛭子さんの著書とトップをゲット。


私はこの本は欲しいとは思わなかったけど、トップを逃したのが悔しかった。

この局が終わると私はこの雀荘をあとにした。

まあ、お陰様で私は豪華なお昼御飯を食べられました♪

それゆけ私の妄想

あなたは、登山という言葉に疑問を持ったことがあるだろうか?

そんな人はまずいないでしょうな。

山に登る訳だから文字通り登山なのですよ。


だからなんだって?

まあまあ、話を聞いておくんなまし。

登山に履いて行く専門の靴のことを「登山靴」というはず。

これだって今さら議論する余地もないですな。


ところが、山に登ったらそこに永住しない限り当然山を降りますよ。

そりゃそうだ。そこに永住するならそれは登山ではなく「引越し」になるはず。

すると、降りることを前提に山に登る訳だよ。

雪山で遭難して死体で下りてくることを、予定している登山者はおらん。

中には覚悟をしている人はいるでしょうが、やっぱり降りる訳だ。


登山に対して、降りる方を下山と呼んでいるのだが、

どうして「下山」というものが重視されないのか?



言うまでもないが、降りる方がエネルギーを使わずに済むから。

しかし、膝の悪い人などは登るよりも降りる方が3倍負担がかかって

辛いというデータが残っている。


むむう、下山恐るべしだ。

単なる偏見かもしれないが、山道を踏み外して転げ落ちるのは登山の時より、

下山の時の方が多いのではないだろうか?


いわゆる鎖場と呼ばれるほど足元が不安定だったり、ロッククライムでもない限り、

登山時はそんなに転げ落ちる機会がないよう感じるのだが…

下山は勢いが付いている分、ブレーキをかけるために足腰の強さとバランス感覚が

要求されるものだ。

ましてや、登頂という達成感を味わった後だから気が抜けていることが多い。


という訳で、私は下山靴というものを開発してみてはどうかと提案する。

と言ってもわざわざ下山靴を登山の時に持っていくのは本末転倒!

理想はジェームス・ボンドのようにボタンを押したら下山靴に変形するものだ。

しかし、それではあまりにもコストがかかってしまう。


だから買わなくてもいいではないか!レンタルにすれば。

そう、山頂でレンタルするわけだ。


山のふもとでは、これをもって山頂に行ってくれる人にわずかなお金をあげて、

山頂に運んでもらえば、流通も便利だ。


そして気になる下山靴の機能だが、


着地した時にショックが10分の1になる機能

ガンダムがカタパルトから飛び出すくらい無理なシュチエーションでも
重心を確実にとってくれる機能

熊に遭遇した時に使える威嚇機能

遭難しても大丈夫!衛星から正確な場所を割り出す発信機付き

音楽を聞きながら下山を楽しむMP3のような機能

蚊を中心とした虫よけをする機能

野〇そも安心♪排泄物分解スプレーとティッシュ付き。

それに登山保険をつけた料金でレンタルするのだ。


書いていて自分でも欲しくなったぞ!

下山靴を導入したら、登山の楽しみとは別に下山の楽しみを味わえるではないか。

これを登山靴ににしたらいいんじゃなかって?

そんなことしたら登山そのものが楽しくなくなる!

だから下山に限定するのだ。


などと妄想してみた。

私の妄想に付き合って頂いてありがとう!

人って単純?

最近、中々本が読めません。

と言いますのも、苦手な分野の本を読んでいるからです。

苦手な分野というのはほかでもなく、世界経済の本です。


内容はかなり分かりやすいのですが、ひとつひとつの内容をゆっくり読まないと

良く分からないため、どうしてもスローになってしまいます。

面白いけど、進まない…

かなりのジレンマです。


ああ、買った本が早く読みたいです。


ところで昨日の記事は結構好評?でしたが、あれは3割程度しか言語化していません。

といいますのも、先に体が動いていることがあるからです。

ちょうど車の運転に似ていると思います。

運転が慣れてくると、

『あっ!やばい避けろ』

という感じでハンドルをきりません。

逐一頭で言語化してから動くのではなく、

目の前の状況を見て、ある程度一瞬で判断して動いていると思います。


治療家にもそのような所があります。

だから、動いた時には実は二つくらい考えて、

すでに頭の中で結果が出ていることもあります。

例えば、口うるさくて文句の多い人の言うことは

全部聞いていたら、こちらが混乱するから、

聞いた内容よりも手の感覚を重視したいのです。


基本的に触診とかやっている先からごちゃごちゃ言われると訳がわからなくなるので

気が付いたら、圧痛点をガリガリ押して黙らせてることもあります(笑)

任せる気がない人には来て頂かなくて結構!

たからカルテに住所を書かない人は特別な理由がない限り診ません。


中には「この部分は特別悪くないですね」と言ったら怒りだす人がいます。

怒る理由はきっと自分の言い分を否定されたと勘違いされた事にあるのでしょう。

しかし、単純に考えたら悪くないなら喜べばいいと思いませんか?

そんな時は痛くなる理由が他にあることを説明する必要があります。

だけど、例えそんな説明を受けても嬉しくないし、

もっと言えば治ってもいい顔をしない。

さらには、これってすぐに戻っちゃうんでしょとさえおっしゃる。

相手がいないとそんなことすら言えないことに気が付いていない!


私は単純バカなので、最初は治療院に来る人は全部治せばいいと思っていました。

ところが、世の中には治りたくない人が相当います。

治りたいと口ではいうけど、全然治す気がない人達です。

実は、治ったら困るということを自分で認めたくないのです。


学生時代、保健室の住人になっている人がいませんでしたか?

全員が全員治りなくない人だとは絶対に思いません。

しかし、治ったら授業に戻らないといけないから今は治りたくない場合もあります。

私にも学生時代そんな感情が湧いた日がありました。

そう言う意味で、心の拠り所が欲しい方はいるのではないでしょうか?


私はそんな感情を否定しません。

言いたい事を言ってすっきりするなら、他の患者さんに迷惑をかけない程度に

私にくっちゃべればいい。

それで元気になるなら、聞きますよ♪


だけどね、中には心をスッキリさせることすら拒む輩がいる。

治りたいと口でいうけど、本当に治りたくない人。

治ったら困るけど、病んでいる方が都合がいい人。

文句をいう相手を探している人。



一見馬鹿げて感じるかもしれませんが、そんな人は本当にいるし、

もっと言えばかなりの割合で存在します。

ひどい場合は心に何重もの鍵をかけているので、まっとうに話をするには

相当時間はかかりますが、そんな人の少し踏み込むことは可能です。

そんな人にどう対処しているかは企業秘密ですが、

単純に治りたい以外の欲求があるということです。


意外に人って結構ドロドロしているものです。

だけど、それでも人って面白いです♪

はりねずみの頭の中?

次の予約は5時だったか?

一応予約表を開いて確認してみる。

まあ、確認しなくても間違いはないだろうが、半分手持無沙汰だ。


逆算すると、この方の施術は40分程度が妥当だ。

前後合わせて10分の説明、精算その他もろもろ。

カルテを見ながら、次の患者さんのイメージをめぐらす。


今日はどこが辛いのだろうか?腰?背中?

多分、腰だろう。ずいぶん間が空いたようだ。

今日は何を食ってきたんだろうか?多分施術中に一回は腹が鳴るはず。


入口の障子を半分開けて、本を読みふけりながら待つ。

この人はだいたい遅れてくる人じゃないから、あと90秒ほどでくるだろう。

さて、この感は当たるのか?


おや、思ったより早かった。

ん?歩き方が変だな。これは腰に違いないな。

笑顔で迎えると、彼女も笑顔だった。

表向きは笑顔だが、きつく笑っているような気がする。


日ごろ我慢強い人だから、痛みに関しては問診だけじゃダメだな。

今日は…いつもどおり左足から入ったようだ。

歪み癖は大体同じと思う。じゃあ、あの笑顔の意味は?


障子を閉めてあげると、その後は無言で入ってきた。

これは話したい事がある時のサインだな。

で、何を聞こうかな?


じゃあ、まずはこうだ。

「〇〇さん、今日は元気そうですね〜♪」


「そう見えますか?疲れがたまりまくりですよ〜」


はい、つかみはOK!

何を話してくれるのかな?

問診によると、寒いのに外の仕事が多かったという。

多分、屈んで仕事することが多かったようだ、腰を沿ったまましゃがんでいる。

聞いても自分の痛みを理解していないんだろうな…


ちょっと強めに圧痛がありそうな箇所を押してみる。

表情が歪んでいる。ああ、しかも意外と多いな。

これは最低1週間は我慢したようだけど。

「いつから辛いんですか?」

「ずっと来たかったんですが、〇日ごろからだからもう2週間くらいです。」


あら、意外に長いのね。ということは自覚症状は何回か変わったのかな?

「今日はどこが辛いですか?」

「あっちも、こっちもですよ」

やっぱり問診だけじゃ辛いか。もう痛んだ箇所も忘れている。

なるほど、来院理由は痛みだけじゃないかもしれないな。


「それは辛いですね。もしかしたら自己治癒力がちょっとサボってるかも。

どうしても今日楽になりたい個所を一カ所あげたらどこですか?」

「え〜と、首ですかね。」


ん?本当かな?あの歩き方は演技には見えないんだよね。

多分、仰向けで寝たら腰に来るはず。

で、起きるときは『アイタタタ…』と来るはずだから、やっぱり腰が先だな。

首は最初に検査しておこう。


ああ、なるほど肩甲骨の間の辺りがことごとく動きがない。

重心は左かな?いや…右だけど右の殿部が辛いから左に傾けて逃がしているんだな。

よし、方針は決まった。どこからかかるかは検査次第かな。


ああ、屁がこきたくなった。

タオルをかけたら、ちょっと遠くに行って空かそうかな(笑)

消毒液のあたりで空かそう!とこっそり空かしておく。

患者さんの死角でライターに着火。

これでメタンガスが燃えて臭いがしなくなる。


ひとまずこれで治療に集中できそうだ。

しかし、これは6〜7割の回復が精一杯だな…どうするコマンド?

問診


「明日はお仕事ですか?」

「ええ、そうなんですよ。日曜日なんですが関係なしです。」

なるほど、一時しのぎかな?

「そりゃ忙しそうですね〜仕事はいつ頃落ち着く予定ですか?」

「来週いっぱいなんですよ。そこを乗り切ったら大丈夫なんですが…」


この人のことだ。きっと大丈夫じゃない事を大丈夫って言ってるんだろうな。

時間に余裕があれば、リンパマッサージのオプションを勧めるのだが、

次の予約は入っているもんな。

決めた!ほぐしに15分、首に10分、腰に10分の予定で行こう。

だめだったら、テーピングでフォローだ。

ここからは、出たとこ勝負!


体との対話をしながら、どんどんアジャストを決めていく。

「ここがとれたらもっと楽になりますよ。ここを矯正しますね。息を吸って…」

など話しながら、全速力で施術。

本当はもっと話を聞きたいのだけど、眠そうだから20分黙っていよう。


中略


よし、後は3か所だ。時間的には多くて2か所…ちょっと予定時間をオーバーした。

自覚症状を聞いて、辛い方を優先させることにした。

課題は腰。はじめて第一印象と一致した。

ここが勝負どころだな。自分の腿を叩いて一度カツをいれる。

ここだけは絶対に決めたい。しつこく検査とした準備をする。


次の方がおいでになるまであと6分くらいか…ワンチャンスだな。

いくじぇ!深呼吸〜

慎重に関節をロックして、一度笑顔をつくってみる。肩の力を抜け。

手首から力を抜け、腹筋を閉めろ、接触点の真上に顎を持ってきて、重心を決めろ、

一発勝負!

決まったー!多分これで腰は痛くなくっているはず。

どうだ!って顔で患者さんに尋ねてみる。


「あ?痛くないです。」

ヤッター!ガッツポーズは患者さんが帰るまでとっておこう。

後は精算と予防の説明だけ。自己採点80/100。まずまずの出来だ。

次の患者さんが来る時間だ。上手く行ったらトイレくらい行ける。


笑顔で患者さんを見送ると、ガッツポーズ!

チャックを開けながら、トイレに直行することにした。

さて次は…
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 累計:

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
エディッタ
edita.jp【エディタ】
本のエディッタ
クリック募金
参加コミュニティ
  • ライブドアブログ