はりねずみの独り言(福岡 遠賀郡 岡垣町 海老津駅 整体 リンパマッサージ)

整体師はりねずみの日記です。私が日々啓発された出来事などもお話します。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ 公式サイトへ

2009年05月

臨時休業

今日は定休日。

自宅の一部で、工事が始まりました。

明日までは騒音のため、営業ができるかどうか怪しいです。

多分できないと思います。


本当は早めに、患者さんに連絡を回す予定だったのですが、

いつまで工事がかかるのか、いつ工事を始めるのかという目安が、

全く立たないまま、明日から工事を始めるというところまで来てしまいました…


今は施術以外のことで足場固めをしろといわれているのでしょう。

ブログの更新、それからコメントを下さった皆様のところへの訪問は

少しおろそかになるかもしれません。


ちょっとお休みさせていただきますね<(_ _)>

スイッチオン♪

数日前、久々の大魔神モードが発動。


大魔神モードとは、当院において、無礼やオイタや暴言を吐いた人に対して、

院長自ら制裁を科す、ドSモードなのだ。


これは当院での掟を体で分かってもらう意味で結構重要なのだ。


今回スイッチを押したのは高校生。

お母さんに連れて来られてやってきた、おこちゃまなのだ。

挨拶はとりあえずするのだが、何か聞くと、


「別に」「ちょっと」「ビミョー」だけで答えようとする。

もちろん、治療効果を聞いても全く同じ。

痛くて曲げられなかった腰が目に見えて曲がるようになっても、

無理やり痛みが出るようなところまで曲げて、まだ痛いという(-_-メ)


テープを張る時も、「今日、風呂入れなくない?ねえ?」

という口をきく始末。

ああ、これ以上なめられたらまずいなと思っていた矢先。



この時は仰向けで治療していたから、彼の目線は天井。

頸の圧痛をとる治療をしていた時のこと。

これはものの見事に痛みがなくなった。

痛くないかい?と聞いた時



「これさっきと違うところ触ってないですか?」

「そう言うと思ったから、指を放してないだろ。」

「じゃあ、触り方を替えたんでしょ。こんなのあり得んもん。」



ん?






なんと



「何と、ほざかれましたか?」



さすがに少し私の殺気に気がついたのか、口調を少し変える。


「いや、あまり凄かったので…」


「もう、遅いよ。」



くしゃみをする要領で軽く振りかぶると、こいつの前頭部めがけて

頭を振りおろしてやった。



『超・パチキ』



この鈍い音がいいね〜(俺の頭も軽く痛いけど…)

鼻の頭にいかなかっただけありがたいと思えよ。



「痛ってえー!」


と頭を押さえて、ベッドから転げ落ちた。


となりにいるママにアピールしているのかい?


まあ、顔を青くしてこっちを見ているけど、もう知らん!



「今のはゲンコツ代りだ。口の利き方を教えてほしいかい?」


うずくまって、答えられないふりをしている。

白衣着てなかったら、みぞおちに追撃が入っているところだ。

それでも、予約表をもってきて頭を一撃はたいてやった。


さすがにここでお母さんが止めに入ったが、息子のことが気になるだけだった。


「…座れ」


お母さんもポカンとしていましたが、続けます。


「お前だよ、そこで蹲っている坊やだよ!」


頭を押さえたまま、辛うじて体を起こします。


「正坐ぁ!」


慌てて正坐をしている息子の姿をみて、うろたえるお母さん。


「で、腰はまだ痛いんか?」


「あっ、痛くないです…」


「痛くないと困るんじゃないんか?」


「そんなことはない。」


「『そんなことないです』だろうが!」とまたファイルで叩きます。


「明日から練習行けるか?」


「はい、行きます!」





と妄想してみました。

でも、途中までは本当、赤字の部分は私の妄想。

だけど、ここからが本当。



「じゃあ、ここの首の筋肉に問題があるんだな。ちょっと痛いけど耐えろ!」

急に不安な顔をする坊やの胸鎖乳突筋というところをつかんだ。

ここは喉仏の脇に縦に流れる筋肉です。


ぐっと力を入れたら、体をよじって声なき声をあげている。

「男なら堪えろ!こんなの女の人でも耐えるぞ。」


「痛い、いてててて…」

「あと2分だ!」

「やめてください。痛いです…」

「おお、やっと敬語になったやん。最初から言えばいいんだ!でもやめん(笑)」


お母さんは隣で笑い転げていたよ。


そして体を起こして、もう一回尋ねる。

「ん?まだ痛い?」


するとハッキリ答えた


「痛くないです。」



「お疲れさん」と笑顔で言って、軽く肩甲骨の間を平手で叩いた。

顔をしかめたけど、彼も無理やりだが笑顔だった。


お母さんが横に居なかったら、赤字の部分に近いストーリーだったかもしれない。

伝え聞きですが


めぐみさんは36才のOLさん。

総務部の主任さんですが、天然ぶりで名が通っている。

結婚していますが、まだ子供はいません。

非常に旦那さんとはラブラブなことでも有名だそうですよ。


さて、その昔めぐみさんは、取引先の建築業の25才のお兄さんに、

『コンパスないっすか?』と聞かれた時に、

『せっかくのお誘いですが、旦那がいる身分なので遠慮させていただきます。』

と答えたという。



分かりにくかった?

彼女にしてみたら、『コンパしないんすか?』に聞き間違えたらしいです。

30過ぎてからコンパの誘いがなくなっていたので、

後ろ髪をひかれる思いで断ったのだと、後で語ってくれました。



自称『しっかりしている女』というめぐみさんに、

ある日2通のメールが入ったそうだ。

一つは総務課からで「要らなくなったパソコンをどうしましょうか?」という

相談のメール。彼女は主任なのだ。

もう一つは、旦那さんからで「腰を痛めてしまったから、仕事を休んだよ」

という報告のメール。



彼女は時間をおいて、別々に返事をしたそうだが、

「役に立たないものはさっさと捨てましょう

「あらそうなの?大事にしてね


と送ったそうだが、

どうも逆に送ってしまったらしい…


これってパソコンであれ携帯であれ、返信機能を使うはずだから、

かなり難易度が高い間違いだと思いませんか?




おかげで、旦那さんには「鬼!」と返事が来るし。

総務課では、不要なパソコンが丁重に倉庫にしまわれたという。

忘れてきた給料日


私は会社員を辞めて4年が立ちます。

転職は全部で4回、うちボーナスをもらったのは3回。

ボーナスのある会社に未だに憧れます。


勤め人だった時の手取りは11万〜50万の幅を経験しましたなあ。

正直に言いますと10年くらい前が一番稼いでいました。

だけど、使えるお金は多くありませんでしたなあ。


さて、私は給料日というものを実感するとしたら、

それは来院数が変わる時です。

予約が増えてきたと思ったら、給料日じゃないか!


そんな事で世の中のおおよその給料日というものを実感しますが、

私自身に給料日がないので、給料日のニアンスが分からなくなってきました。


前職のマッサージ店では、給料日が来たら払いものと貯金を除いて、

自分が使えるお金をATMから引き出すだけでした。

美容院にいくお金はその時は引き出さずに、ストックしておいたもんです。


経営者として簿記を少し勉強していくと、

利益が出ているのに現金がないということも出てくるのです。

世の中の企業が黒字なのに倒産していくのがなぜなのかが、少し分かります。


銀行にも色んな事情があるのですが、このご時世で赤字の企業には融資しても、

黒字の企業には融資をしないというケースも多々あります。


ちょっと脱線しましたが、経営者になっても手元に持っているお金しか

信じていないのは確かですね。


当院には回数券という仕組みがあって、5回分、11回分を先払いしてもらって、

その分割安になるという仕組みがあります。(10回分の料金で11回受けられる。)


こんな場合でも前金で頂いたお金は、帳面上では売上です。

しかし、私にとってみたら、これは『借金』扱いです。

こんなお金が手元に50万あろうが100万あろうがビクビクしていますよ(笑)

言ってみたら私の患者さんに対する借金ですからね(T_T)

回数券の売上が増えれば増えるほど、向こう何か月かの収入は減ります。


そうなると、来院数が増えても全然現金が増えないということ。

これを考えると使い込む訳にはいきません。


そういう意味では手元にあるお金でさえ疑ってしまうという訳です…


だから、患者さんが消費した分だけを経営上使うことにしています。

例えば回数券を3回使った人がいるとしたら、その3回分相当だけは、

口座から動かしてもいいと判断します。

これはエクセルなどで管理しています。


私が会社を興したとしたら、会社から給与を頂く形になりますが、

個人事業主である間は、まだ給料日を実感する日がないでしょうね。

ああ、やばかった!

今朝は朝から予約が入っていなかった。

15分単位で時間を決めて、

発声練習、試験勉強、レター管理、売上管理、掃除、

仕込などをグルグルやっていました。



暇だという事実は変わらないけど、

例え暇で終わっても、進歩のない一日は嫌だ!

来月に1年間の集大成が問われる試験があるということが、

本当に今の私を助けてくれていると思う。



同じ試験を受ける同期のモパラボ受講生には、

分院を任されて、今日自分の治療院をスタートさせる人がいる。

つい最近まで国家資格を受けていた人がいる。

今も徹夜続きで企画書を書いている人がいる。

本気で業界を変えてやろうとする熱い治療家経営者もいる。



そんな人と比べたら、時間を一番持っているのは私だろうから、

絶対腑抜けなのは嫌だ。

こんな時のために、やることリストがある。

それを8割消化すると、午前の営業時間が終わった。

何と午前の来院数がゼロ。



厳しいけど30分で休憩時間を切った。

そして、来月出すハガキの用意が終わった頃、やっと電話が鳴る。

予約だ!


この方の予約が入る時は、私のモチベーションが上向いた時だけ。

敏感な方で、私がやる気がない時は絶対に電話をかけてこない。

だから、凄く嬉しいのです。


収入の問題もあるが、治療ができるって嬉しいこと。

そう思ったら、30分以内に2本の電話が鳴った。

パズルにはめたように、きれいに予約が成立した。


さて、隙間の時間の使い道も決まった。

他の職業にも共通する部分があるが、自分がやっている仕事が楽しめないやつに、

人をしあわせにすることはできないんだなと思いましたよ。


楽しむことを忘れてはダメだし、

楽しめる環境をつくるために、必死で努力するのもありだと思いました!

どうするコマンド

先ほど、お風呂に入っていた時の話。

丸めるタイプのお風呂の蓋をのけようとすると、


何かが素早く動いたように見えた。

ん、この見覚えのありすぎる動き、

漆黒というより赤みのかかったこの色、

小さくて素早い昆虫?


彼の名はゴ○ブリ!

あらら、湯船にダイブされても困るから、一旦蓋を閉じてオープンスペースに

追い込む作戦にでた。


そして入口を厳重にロックしたところ、シャンプーなど密集地に向かって逃げた。

素早く正確な動きはいつも感心させられるが、

もうお前に逃げ場などないのだよ、クックックッ…


さて、いつもなら狩りの方法は決まっている。

一番好みの方法はオーディーンの召喚だ。

自分の部屋なら愛用のベレッタ93Rで、背後から撃ち抜く!

しかし、ここにはない。この手はボツだ。


イフリートを召喚しようか?この場合は俺のことではない。

殺虫剤プラス○○○ーで火責めというのもあるが、これは危険だし、

パワーソースがここにはない。これもボツだ。


シヴァを召喚しようか?施術室にはコールドスプレーのようなものが、

確かあったと思うが、ここを開けるわけにはいかぬ。

これも召喚ができない…


タイタンを召喚しようか?大地の怒り(スリッパの裏)は古典的だが

威力は十分ある。残念ながら近くにスリッパはないし、あっても使いたくない。

で、これもボツになる訳だ。


バイオを唱えようか?これも霧状の噴射が決まれば時間の問題。

殺虫剤の一撃は手っ取り早いのだが、これもここにはない…


アイテムとしてつかえそうなのは、洗面器。

ここならリバイヤサンを召喚して、水攻めができる。

タイタルウエーブの波状攻撃で動きを止めたら瀕死の重症に追い込めるだろう。

しかし、湯船にダイブさせたくないから、あくまでとどめにとっておく。


何せ位置が悪い。

さて、どうしたものか…

しょうがない、持久戦を選ぼう。

バイオとまでいかなくても、アクアブレス(シャワー)もある。


今回はポイズンの魔法を唱えよう!



解説せねばなるまい!これは中性洗剤を少しずつかけると、

彼は(ゴ○といってはいけない!)身動きがとれなくなる。

もちろん直撃したら、一撃でほぼ動けなくなる。


彼が逃げ込むところは、物影ときまっている。

そこに中性洗剤を仕掛けておき、待ち伏せしておく。


よし、思うように追い込んだぞ!

しかし、ほぼ直撃しているのに逃げる逃げる。

仕方がない、フロアに落としてくれる。


ここで洗面器で水をすくって、タイタルウェーブで攻撃。

よっしゃ!フロアに流れ着いたぞ。

後はアクアブレスで十分弱らせておけば、もう瀕死だろう。

私が風呂を上がる頃には、一丁上がりという訳だ。


やれやれだぜ。

一体彼らはどうして風呂場にあらわれるのか?

もっと風呂場の装備を強化しておかねば…

GOEMON


GOEMON観てきました。

これは、ゲーム世代じゃない人には結構目が疲れるかも…

正直言って、ストーリー性とかはいいと思います。

戦国時代の歴史上の人物を、巧くリメイクして構成されていて、

いい意味で予想がつきやすいというものです。


ただ、個人的にはいっそ全部グラフィックにした方がいいかな

と思うくらい、背景で使うCGと人間の合成が貧相に感じます。

背景をあまり気にせずに、芝居として見たら少し楽しめます。



キャストは脇役に至るまで、かなり濃いメンバーで、

チョイ役でさえこだわりを感じる所です。



四方八方から鉄砲玉、手裏剣などが飛んで来ても、

ひらりひらりと無傷で交わして、一太刀で5人瞬殺!なくらい強い五右衛門。

なんでそんなに強いのか、その秘密はストーリーを追うごとに分かります。



残念なのが、最初の30分くらいで画像に嫌悪感を覚えやすいので、

これは慣れるしかないように思います。

先に観た姉が、

「格闘技系のゲームのグラフィックを見慣れていたら大丈夫。」

と言ってくれたのですが、まあその通りだと思いました。
















レッドクリフは2回みたいけど、これは1回でいいと思いました。

とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ〜♪

むちゃぶりバトンが飛んできてしまった…

発信者がこれまた強烈なブロガー、koyanさん。

愛別離苦


>ほう・・・
ネタが欲しいと・・・
フフフフフ・・・


と珍しくコメントを残していった。

すると、次の日の彼の記事に大喜利がアップされていた。



内容はいうと、一週間の歌(日曜日に市場に出かけ〜♪で始まる歌)

を面白おかしく替え唄しろという指令。

それから数名のブロガーが立て続けに指名されて、

その中になんと私の名前が…

嫌な予感的中!


出来るかどうか分からん!

でも、私が以前10食も連続でハンバーグを食べることになった時の

話を歌にしてみようかな。






とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ〜♪



とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃ〜りゃ〜♪






日曜日にドンキーに行き〜♪


チーズハンバーグを食べる〜♪



ららら〜るらら〜るるららら〜♪






とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ〜♪




とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃ〜りゃ〜♪






月曜日は職場でランチ〜♪


ハンバーグ弁当支給〜♪

(選択の余地はなかった…)



この時は気にしてないが〜♪




これが悪夢の始めです〜♪





火曜日にお好み焼き屋〜♪



何故かハンバーグを食べる〜♪



別メニューを頼んだ私〜♪



連れが無理やりチェンジ〜♪

(絶対これがうまいから!って、私のオーダーを取り消した…)





何でここでこのメニュー?〜♪

(とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ〜♪
とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃ〜りゃ〜♪)


無理やりこのメニュー〜♪

(鉄板焼きでジューシーな一品で有名メニューだった。)






水曜日に自宅に帰る〜♪


珍しく自宅で食べる〜♪

(当時は独り暮らし)


10年ぶりのハンバーグ〜♪

(コンビニを始めて、内でハンバーグは作ってない…)


手作りハンバーグ〜♪




木曜日にお腹がもたれ〜♪


ついに朝食を抜いた〜♪


この日は先輩のおごり〜♪


気がついたらまたハンバーグ〜♪

(喫茶店の日替わり2丁!お約束のハンバーグ…)




金曜日は弁当支給〜♪


同僚がハンバーグを渡す〜♪

(あんたハンバーグ好きだよね!とってたよ♪)





土曜日は友人と飯〜♪


この時家に招かれる〜♪


ここでいわしハンバーグ♪


取り合わせはミートボール♪



とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ〜♪

とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃ〜りゃ〜♪





このネタはどこまでつづく〜♪





koyan、ネタ振りありがとう〜♪





とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ〜♪





お粗末さまでした。

最近読んだ本



相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング
相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング
クチコミを見る



この本は、相手をだましてどうこうするという内容じゃなかったです。

特に最後の数ページには、最後はテクニックではなく人間力なんだということが

書かれていて、それを身につけるための筆者が考えたプログラムもあります。

人のタイプに応じて、うまく相手に伝えるにはどうすればいいか、

また、ビジネスにおいて営業の突破口を開くためのメソッドが書かれています。

知っていることもあったけど、特に最初と最後は私には興味深かったです。

ネタがない!

最近、私の家の中の行動はあやしいです(笑)

一例を挙げますと、

〇発声練習

〇三脚を構えて、ある被写体の撮影

〇スケッチ

〇紙を使ってやたら何かを書く

〇トイレに小道具を持っていく

〇数時間おきにシュレッダーで紙を処理


などなどがあります。

これだけ並べてみると実に怪しい…

患者さんが入っていない時などは、ひたすらこれらのことをしています。


最近は家族を巻き込んで何かすることが多くなりましたが、

その分色んなコミュニケーションをとるようになった気がします。


だけど、家族は決してあやしいことはやっていません!


やってません!



気が向いたら更新します。

豆乳〜

お〜なかがぴ〜ごろ♪ぴ〜ごろろ♪

うう、原因は多分あれだ!

その豆腐屋さんから貰って来た豆乳だよ。

いや、きっと豆乳には罪がないんだろうけど、

私の腹が豆乳に対応できなかったんだろう。



お陰で今日は何往復トイレにいったことか…

試験勉強もはかどらないので、ほとんどはトイレで学習。

秘密兵器が私を助けてくれていた。

落ち着いてきたところで、今日2回目のトイレ掃除。

院長が一番トイレを汚しているし(T_T)



ドラックストアーでトイレ掃除用具を2000円分買いこんで、

気合いを入れて掃除じゃ!

芳香剤入れ替えたら、匂いが強烈過ぎて自爆する(+_+)

ミントはきついらしい…



季節外れのホッカイロを腹に貼って防御じゃ!

3日ぶりの外出はなんか気持ち良かったなあ。



そう、今日は朝からファミレスに籠って勉強と決めていたんだ。

朝9時に一番近くにあるファミレスに向かった。

すると、駐車場に車がない…

定休日?清掃日?よくわからんけど、近くに行ってみると。


何と10時からの開店になっていた!


バカな!確か2か月くらい前までモーニングのメニューをやってたじゃないか!

それも、朝10時までのメニューだったはず!



しかし、何らかの理由で朝の時間を短縮することになったのだろう…

ああ、悲しいな(T_T)

仕方ないから、隣町まで行きました。

しかし、朝食の時間をカットしたのだから、

他にメリットを出さないと顧客は納得しないかもしれないなあ。

どんな特徴を出すのか、今度観察してみよう。

さすがだな


当院に来ている色んな方の「さすがだな」という瞬間を少し書いてみますね。


さすがだな

保育園で、何組かの子供が喧嘩していても、一番ひどい所を会話で聞き分け、

そしてそこから優先順位をつけて仲裁にはいる保母さん。

子供に対する観察力と熟練の聴力というべきでしょうか?



さすがだな

大きな肉の塊をたった一回の包丁で、

300gとか200gとかステーキ肉を誤差なく切り分ける。そんな焼肉屋さんの大将。

これは半端なく反復した結果だろうが、いとも簡単に切って見せる。

その間10秒かからずですよ〜



さすがだな

書きあがった書をみるだけで、どんな速度、どんな姿勢で書いたか、

そんなプロセスを言い当ててしまう書道教師。

そんな彼は、教え子の書いた書を手本に書いてみて、

どこでひっかかるのかをイメージするという。



さすがだな

両手で抱えたものが、何キロあるのか100gグラム単位で当ててしまう人間計りの

米屋さん。女の人は彼にお姫様だっこをされたくないと言われるそうだ(笑)

やってみるとわかるけど、こんな普通わかりっこない!



さすがだな

エンジンの音を聞いたら、だいたいどの部分が不調なのかを当てて、

そこを整備することで、モーターのパワーを引き出す競艇選手。

立っている時に平衡感覚も異常に発達していて、ちょっとズレがわかるという。



さすがだな

飲食業に勤めているわけではないけど、一度食べたら大体の味が再現できる。

実は全く勤めたことがない主婦。

なんで料理人にならなかったんだろうかと思わずにはいられない。



ひとの才能ってどこに隠れているか分かりません。

だけど、彼らに共通して言えるのは、ひとつのことに相当集中できるし、

反復回数が並大抵じゃないことです。

そして、ひとつのことに秀でてくると、他のこともすぐに分かるようです。


私の個人的な意見ですが、あれもこれも子供さんに習わせている人がいますが、

それはあまり賛成できません。

もともと器用な子でも、もしかしたら才能を無駄遣いしているかもしれません。

何かが高いレベルになったら、それ以外のことのクオリティが上がると言うのは

本当だと思います。



ちなみに私の特技?は血液などの流れが悪い部分を触るまえから感じ取れること。

しかし、目をつぶって精神統一が必要で、イライラしているときにはできません…

そして自分のことは一切分かりません(笑)

精神的支え

我が師、山田先生の決め台詞を紹介しますと。

「このテーピングは私の手です」


山田先生は、このようにご自身の患者さんにおっしゃるそうです。


凄く分かるような気がした一日でした。


昨日は色々自分なりにもがいて、最初の痛みが10あるとしたら3〜2くらいに

なってくれました。私の中では上出来ですが、それでも辛い。


どんな貼り方が有効だろうか?

そう考えて、山田先生に質問をぶつけることに。

メールでアドバイスを返信くださったので、

早速実行することにしました。

寝る手前だったので、まだ貼らずに寝ることにしました。


今朝起きてみると、夕べより痛い!昨日は2〜3だったのが4くらいの痛み。

これはチャンスです。早速山田先生に教わった貼り方を実践します。

すると、痛みが1くらいになりました!


これで一日頑張れる!

そう思ったら、嘘のように電話が鳴り始めました。

実は昨日は暇だったのです。

その分試験勉強はできましたが、痛さからか、モチベーションが低かったです。

そんな時は電話はほとんど鳴らないから不思議です。


しかも、今日は3か所以上辛いという重症の患者さんが多い中で、

割と治療成績は良かったです。

途中からテーピングしていることを忘れることもあったのですが、

精神的な支えになったことは間違いないです。


朝からこの時間まで、お昼御飯に20分費やしただけでノーストップでした(+_+)

だけど、忙しかったのに気がついたら首は痛くない!

ちょっとテープを貼っていなかった左肩が凝った感じがあるだけ。

それ以外で、体中皮膚が硬くなっている所がなくなっていて、

これが自分自身の治療につながったのだと思いました。



使用したテープの長さも昨日とほぼ同じなのに、効き目の差は明らか!

さすが山田先生です。

患者さんに寝違いの方がいらっしゃったら、自信を持って貼れそうです。

そして自己管理をもっとやった方がいいなと反省しております。


ところで、こんなテーピングの可能性をもっと知りたいと思いませんか?

日常生活においても、体の動きを制限するのではなく、むしろ良くする。

テーピングのイメージが変わって、テーピングの潜在能力を引き出せる。

私たちモパラボ会員と一緒に勉強してみませんか?


詳しくは、モパラボアソシエーション・テーピングセミナーをご覧ください。

今回から2、3日間の集中講座になって、濃縮された内容になります。

従来に比べても足を運ぶ回数が少なくて済みます。


治療家じゃない人も参加されることがありますし、

治療関係の学生さんも参加されるようです。

関東圏以外にお住まいの方も、是非お勧めですよ!

できれば、九州付近の方、参加してほしいですね。


だって、ぶっちゃけ仲間がほしいですから(笑)

でも、本当にお勧めですからご検討くださいね。




固まった

私には2年に一回くらいの割合で起こるのが、寝違い…

とうとう、今日起こってしまいました(~_~;)


まず、あんまりひどくなかったので、今のうちにひどくしないようにひと工夫。

痛いところをまずアイシングです。

最初はひどくなくても、夕方にかけてどんどんひどくなることがあります。


そして、テーピングと自分の治療知識で色々とやってみるのです。

なるほど、こうやったら楽になるのか。などとメモを残しながら自己治療。

本当は治療に行くのが一番ベストです。別に意地になっていませんよ。


しかし、せっかく新しいテーピングの貼り方のアイデアが出てこようとしてるので、

まだ、もがいてみようと思います。

修学旅行でひと稼ぎ


今日は、最初から言っておきますが、私の妄想ですよ。

悪態もつくけど、私のキャラじゃないですよ(笑)


思い出すと修学旅行で、お小遣いの範囲を守っていたのは、

中学校までだったと記憶している。

これでもかなり真面目な方だと、自分では思っている。


高校になると、軍資金が必要になるので、

多少余分に持っていくことはやったもんだった。

大体、このお金は同級生のとのやり取り、

つまり小遣い争奪戦の賭けに使用されることがあった。


ほとんどは、花札かトランプかでちょっとした賭場を開き、

分かりやすいルールのもので、賭けをしたものだった。


この時私は、イカサマトランプを持っていったが、

もちろんこれを賭け事には使っていない。


このイカサマトランプの作りについて説明すると、

まずトランプの端っこの幅が微妙に違いがあるために、

一枚だけ上下の方向を逆さまにすると、すぐに手先の感覚でその在りかが

分かってしまうのだ。もちろん裏表はそのままでだ。


たとえば、一枚引き抜いてもらっている隙に、

残りの束の方向を変えたら、どんなに紛れてもそろえた瞬間場所が分かる!


実はこのトランプにはもう一つの機能があって、

裏面の模様から、マークと数が分かるようになっている。

文字通りのイカサマトランプというわけだ。


しかし、このトランプをひょんな賭けから使うことになってしまった。

男ばかり集まると、アホなことを考えるもので、

たしか、21?カブ?などをやって、最後まで負け続けた人が、

金銭ではなく、耐えがたい罰ゲームを受けることにした。


その時に使ったのが、たまたまこのトランプだった。

もちろん私は余裕しゃくしゃくのはずだった…

しかし、どんなに頑張っても勝てず、とうとう最後の一人を決める勝負に

なってしまったのだ。


その時は21をやっていて、合計数が21に近い方が勝ち。

オーバーしたら負けというルールでやっていた。


なぜ勝てなかったかというと、かなりムカつく奴が余計なことをしていたから。

手持無沙汰に、カードをシャッフルしているじゃないか!

お陰で一番上のカードが読めず、マジで困る。


ただでさえ、自慢と嘘で製造されたような存在だったから、

ムカつく事この上なし(-_-メ)


「イラつくから、余計なシャッフルはやめろよ!」

と言っても知らぬ顔。

たまたま自分が一番最初に抜けたものだから、その余裕な面が許せない。


仕方がないので、次のカードは直感でストップをかけることにした。

結果、たまたまその勝負には勝てたので、罰ゲームを逃れることに成功!

あわれ最下位の奴は…

いや、そいつの名誉のために言うのは止しておこうじゃないか(笑)


とはいえ、腹の虫が収まらぬ!

積年の恨みとムカつきは利息をつけて返してやろう!

本当にムカついたので、もう一人と結託してそのイカサマトランプを使って

そいつから小遣いを少々巻き上げることに!


勝負はポーカー。

奴を挑発するのは極めて簡単だった。

「お前さあ、たしかポーカーのルールは知らないよな?」

「何言ってんだ、俺は中学校時代にポーカーで一万円以上稼いだことがあるぜ」

(ほら、始まった!)

「一万円?誰がそんなに払えるんだよ?」

「金持ちのバカ息子が塾に来た時に、たまたま大勝ちしたんだよ。」

(あっ、やっぱり目が泳いでいるよ。これは嘘のサインだ。バレてないつもりか?)


「どうする?それでもいいならやるけど。」


(この際、おまえが強いかどうかなんて関係ないんだよね〜)


「分かったよ。たまたま金は持ってるからやろうぜ!」



それから先は簡単だった。

まず、最初に小さく勝たせるのだ。

我々が決めたルールでは、参加料が100円、

配られた手札を見て、1回だけチェンジできる。

その後自信に応じて、500円まで100円単位で上乗せできる。

その勝負に応じる時は、同額載せて勝負して、勝った奴が総取りする。


だから、勝ちどころ、勝負どころでどれだけ勝つかがポイントだ。

気が大きくなっているのか、奴は役なしでも上乗せしてハッタリをかけてくる。

どんどん勝負をおりてやって小金をつかませる。

それだけでかなり上機嫌だったから、笑いをこらえるのに必死だ。

いつもは吸えないタバコをくわえて意気込んでいるようだ。


そして勝負どころで、ガツンと凹ませる!

お互い手が大きくて、なお且つ自分の手が強い時にMAXまで張り込む。

やつがフラッシュで、こっちがフルハウスの時は快感だったね!

二人の取り分は後で山分けすることになっているから、

交互に勝っていれば問題はない。

かなりむしり取ったところで、頃合いを見て小さく負けてやる。


最後に負けた時に、奴を称えてやると、

その日のハイライトを語り出すから、それで違和感は消えている。

アレだけ負けていたのに、こんなに取り返したと自慢げである。

もちろん、「お前本当に強かったんだな〜」って煽てるのも忘れない。



こうして我々2人の仕事は着実に3日間行われていく…

結果、我々の大勝ちとなり、一人7000円が懐に入ることになった(笑)

お土産を買っても、プラスになっている!


10年後、3人打ちの麻雀で同じことが行われたのも、

こいつは全く分かっていないし、やっぱり同じ手口でカモられていた。

だって、その時なんか卓の下で牌を交換してたんだぜ。

気がつかないかなあ?


何でそんなひどいことするかって?

我々はこいつが踏み倒した借金を、軽く利子付けて返してもらってるだけ(笑)

いつまでも逃げおおせると思うなよ!


それでも、この前の同窓会ではギャンブルに勝った話しかしないんだよね(笑)

俺達二人は、二人掛かりでも勝てなかったことになっているから傑作だ。

勝ち金で買ったというアルマーニのスーツだけど、ベルトはボロだから、

どっか説得力がないんだよね〜

まだ、会ったことない、写真も見たことない内縁の嫁さんによろしくな(笑)

ノッテ来ました


今日は久々の紹介新規の方が2名。

いずれも自営業者の方だから、よく時間を作って頂いたものだと

感謝しているところです。


今まで3年間で、紹介じゃなくて来院された新規の方は3名。

つまり、その他全ての方は誰かの紹介でおいでになった訳です。

電話帳にも載っていない、広告も打ったことがない当院が、

生き残るにはこれしかなかった訳です。



今日は久々にレターをたくさん書く事になりそうだけど、

明日は休みだから、今日中に仕上げようと思います。



さて、モパラボインストラクターの試験が来月に迫りました。

これまた久々の試験勉強をやっている訳です。

もちろん、受かるために勉強するのですが、私個人の考えでは、

17年かけて培われた、テーピング日本一の山田先生の教えや想いを

正しく伝えられる器になるための試練だと思っています。

想いをたくす相手にふさわしいかどうか、それを試すなら難しくて当然。


目標はトップ合格。そのためには筆記も実技も圧倒的な努力が必要です。

だからといって、治療院経営を犠牲にするのは本末転倒なので、

そっちも今年一番の売上を狙います。


こんな大口叩いていいのかと、自分でも思いますが後はやるだけです。

ある会社の面白制度

まあ、読んでくれたまえ! 


サイコロで給与が決まる。

出た目で決まる天国と地獄!?


これは某IT企業の給与制度。

サイコロ給と呼ばれるもので、算出方法は基本給×サイコロの出目%となる。

あくまで基本給とは別に支給されるものなので、決していい加減な方法でもない。

しかし、サイコロの目によって、豪華なディナーも食べられるかもしれないので、

みんないたって真剣にサイを振るのだ。







失恋休暇がある!

しかも、年齢を重ねるごとに日数がUP!!


これは女性トレンドの情報サイトを運営する会社。

失恋した時に20代前半で1日、20代後半で2日、30代以上では年齢が増すことに、

日数が増えていくというもの。年齢が高い方がダメージが大きいからだそうだ。

しかし、取得率が高くないのは当然で、会社にばれるのが嫌だから…




さらに



バーゲン半休がとれる!

買い物満喫でやる気充電!!!


これは直前に紹介した会社と同じ会社のシステム。

文字通り、バーゲンに行くためだけに半休がとれるというもの。

バーゲンで良いものを手に入れることで、ヤル気があがるというもの。

さすがに、こちらは失恋休暇より取得率が高いそうだ。




少し違うものを!



遅刻の罰則は全身タイツ?

決して笑ってはいけません!


某PR会社のやっていること。1か月で5回遅刻すると翌日以降、全身タイツで

勤務しなければならない。当然と言えば当然だが、業務は内勤に限られる。

しかし、辛いのは本人より周り。決して笑ってはいけないし、

ふだん通り接することを義務付けられている。

こんなひどい罰則にも関わらず、半年で3名が全身タイツになったらしい。

本当は着たかったのかな?笑ってはいけない周りの方が絶対にきついって!




以上ある会社の面白制度でした。

ちなみにこれは、情報ソースが嘘でなければ、この記事は本当のことだ。

帰還!

この日はモパラボのインストラクターコース。

今回で4回目、来月は試験になっています。

ここに来ると同志の皆さんに会えるのもあって、ほっとします。


八丁堀整骨院に通わせて頂くのも今回で8回目。

交通手段も完璧に覚えたから、ほぼルーチンワークになりました(笑)


考えなくても、目的駅で階段に近くなるように、車両を選ぶし、

手帳を見なくても、次の乗り換えまで何分なのかも分かります。

九州人なのになぜかsugoca(スゴカ)は持たず、suica(スイカ)を持っています。


会場の近くで御飯を食べる場所も、かなり分かって来ました。

CIMG1751


昨日も、会場の近くでは、初めて見た中華料理のお店にはいってみました。

CIMG1752


お値段もお手頃

CIMG1750


若鳥の唐揚げ特製ソースかけ 780円。

酸味と辛みとおろしが絶妙な一品。唐揚げのあつあつ、カリカリ感とのバランスも

凄く良くて、美味しかったです。

日曜日なのに営業していたのでラッキー♪

来月も多分、ここに食べに来ることだと思います。


もうさすがに会場までのアクセスも完全に覚えたので、

空港からの案内を書けと言われたら、多分書けると思います!


最近はもう一つの『着陸』に困ることもなくなってきました(笑)

いざとなったら手帳にたくさん、トイレに関する情報は入っているし、

トイレティッシュも腹薬も標準装備。

トライ&エラーの賜物です(^^ゞ


今回はセミナーを開催するということが、どんなことなのか、

その心構えや準備など、他では絶対に聞けないような内容でした。

私も勉強会をやったことはありますが、

これほど、自分の想いや失敗体験、学習体験を咀嚼して、

伝えようとなると、半端じゃないエネルギーと情熱、そして犠牲がいります。


犠牲は誰だって最小限にしたいんです。

できればそんなものは無いほうがいいに決まっています。

私たちがセミナーをやるとなった時には、どんな犠牲を払うことになるかなんて、

なかなかイメージできることでないのです。


でも、何かで成功するということは、今ある小さな幸せを捨てること。

そして、そんなリスクがあることを知っておくこと。

それ以上にそれを覚悟して進むこと。

これらのことを考えたことがあるのか、ないのかは大きな違いだと気づきました。


何となく頭の片隅でわかるか、紙に書くことができるくらい具体的にするかは

準備力の差に直接つながります。それはそのまま成功率の差につながるんだと

気がついた次第です。



来月はいよいよ試験。

私は、ただ受かるための勉強ではなく、山田先生が時間とエネルギーと想いを

込めて授けて下さった内容を正しく受け継ぐ準備だと位置づけました。

しっかり準備します!



それにしても、

雲の上に顔出して、その高みが見えたらどんな気分だろうか?


CIMG1748



飛行機から山頂が見えるこんな山を見ながら考えちゃいました。

ナルシストな献血

私は福岡にいないので、予約投稿じゃ。


みんな〜献血してるか〜!

私は何度かやったことがあるという程度だ。

職場の近くに、献血カーがやってきた時は行くことにしている。


まあ、私の血なんてもらった日には変人の血が騒ぐに違いない。

ふふふふ…

でも、それでも無いよりはあった方がいいでしょう!



さて、今から話すのは数年前、まだマッサージ店勤務時代の話。

実はそんな業界にも派遣の方がいらっしゃいます。

ぶっちゃけると、やっぱり正社員より取り分は多いのですが、

ひとりひとりは本当にいい人だった。と記憶しております。

トレーナーの学校を卒業しているのもあって、トレーナーとしては先達。

しかし、治療家としては後輩という間柄。



その内の一人に、ややナルシストがいました。

誤解のないように言っておきますが、自己愛がない人には

トレーニングを続けることはできません。

それは、ある意味彼らには必要な『素質』ということを付け足しておきます。



しかし、ナルシストにもいろいろなタイプがいると思いました。

サッカーをやっていて、スライディングで太腿に大きな擦り傷をつくっても、

(ビフテキというらしいが) 全く問題ないと思っているのに、

自分の体が注射器などによって傷つけられることは許されないと

思っているのがその彼でした。



彼の言い分は『自分のことがたまらなく好きなんです!

だから彼女になる人は、そんな私のことを好きな人がいいんです!』

とまで言っているが、噂によると当時はかわいい彼女がいたらしい。

まあ、そこまで言えるのはご立派!



そんな彼が出勤していた日に、献血車が職場の近くに来ておりました。

私は御先に献血しに行ってきましたよ。

まあ、あの問診用紙にはたまにギャグかな?と思うものが書いてあって、

『(男性の場合)同性と性交渉をもったことがあるか?』

などと書いてあったりします。


で、献血が終わると粗品をもらって帰るわけです。

すると、どうもそのナルシストの彼が羨ましそうだった。

多分、彼の頭の中では『ここで献血する俺ってイケてる!』みたいな

モチベーションが働きだしたのだと思います。


動機はなんだっていいんです!

世の中の役に立つことだと分かった上で行動するのだから。

そして彼は人生初の献血に、意気込んで出かけます。


そんな彼のために30分の特別休憩を許可したのですが、

なんと3分ほどで、ジュースとチョコレートを持って帰ってきます。



ん?どうした?と思っていたら、

がっくりした顔の彼が先手を取って話を始めます。

『実は問診の中で、「過去に輸血を受けた経験がある」というところがあって、

僕は〇をつけたんです。そしたら献血できないって言われて…』


「そうか、それは残念だったね。で、どんな大ケガ?したの?それとも病気?」

心配になって聞いてみたら、


『昔屋根から落ちて病院に運ばれたから、輸血を受けたと思うんです。

と視線を合わせずに応えた。


で、いきなりスッキリした顔をして、自分から言い出す。


『もしかしたら、輸血受けてないかもしれないから、親に聞いてみます!

すいません私用電話をかけさせて下さい!』


「ああ、いいよ。かけな。」


と言うが否、もう受話器を握っている。

いいね、いいね!これくらいエネルギッシュな彼は初めてみる。


『菅原先生、僕輸血受けてなかったみたいだから、また行ってきていいですか!』


まあ、嫌という理由なんてないし、すでに瞳が星飛馬だったから、

ケツ叩いて、行って来いって言ったら、

軽やかな足取りで、献血に向かったのだ。



今度はゆっくり待っていようかなと思って、

予約表に彼の休憩を示す、斜線を書き入れていた。

次の予約の方のカルテをチェックして、こちらもやる気満々。



しかし、



彼はまたもお菓子とジュースをもって帰ってきた。

んー、色素が足りなかったのか?

でも、彼もアスリートだし血に問題があるとも思えん。



一応、鎮火している彼に確認してみると



『僕の血管が細すぎて、注射針が入りません…』


ああ、そういうことか…


献血の看護師さんと言ったら、注射のプロ中のプロ!

注射に関しては、医療業界のゴルゴ13なみのはず。

彼女らの注射技術が半端だったら、献血出来る人の数は減ってしまう。

その彼女らにできないことは、無理なんだと悟りました。


こうして、さっき出来たばかりの25才の若者の夢は潰えました。

残念だったけど、仕方ないね。まあ、よーやった!



忙しかった(+_+)

思い出すと、昨日は満月でした。

満月の日は、人間にも大きな影響をあたえるというではないですか。

交通事故が多いのもこんな日。


昨日は、やたらホルモンが食べたくなって、

気分転換もかねて、知り合いのお店にいくことにしました。

一番最初の交差点に差し掛かった時。



続きを読む

もうすぐキリ番か?


このブログ、今日で453記事目になります。

まだまだ知名度が低いので、アクセス数自体は大したことはありませんが、

これを始めた1年前からすると、コメントして下さる方が

かなり増えてきたように思います。


これからも、ぼちぼち続けていこうと思います。

実は最初に始めたころは、色んなことが身の周りに起きて、

経済、恋愛、趣味全てがどん底にありまして、

1年前の自分は、かなりやばい状態にありました。


立ち直ってみると、何であんなに悩んでいたのか思い出せないことも

あるくらいです。


実はこのブログは、当初はサブのブログでした。

じゃあ、メインはということになると、実はこれでした。

セルフコントロール・モチベーションアップ

これはどうやったら、自分が立ち直れるかを勉強していく内に

色んな本を読むようになって、それを実践して、

これはいける!と思えたものだけを抽出してつくるようになりました。



今は少し余裕が出てきて、

日々の生活や思い出話、妄想に空想、面白写真、偽官能小説、

ちょっと笑える話、読書記録、おかん伝説などなど、

とてもイレギュラーで取り留めのないものになってしまいました(;一_一)


そして、今はセルフコントロール・モチベーションアップに書いたようなことを

少しだけ離れても大丈夫になって来ました。

習慣になったもの、あまり使う必要のないものなどに自分の中では区分され、

好きなメソッドだけを使っている気がします。

良し悪しはありますが、とにかく今は少しやる事が変わりました。


今はどうかというと、定期的に嫌なことを忘れる儀式をしています。

強烈な記憶だと、これらのメソッドを復習するために自分のブログをみます。

しかし、大抵の場合は『書いて』『この記憶が私から離れてしあわせになる』

と念じてから『燃やす』または『破って捨てる』ことが増えました。



これをやるようになってから、少し記憶力が上がった気がします。

脳の容量がこんなことで増えるなら、これからもやっていこうと思います。

すると面白いもので、そんなことを書いている本にたまたま出会いました。

それがこれ





仕事頭がよくなるアウトプット勉強法
仕事頭がよくなるアウトプット勉強法
クチコミを見る



自分がもがいていたことを、見事に言語化されていてびっくりしました。

個人的には、多分この筆者とはあまり仲良くなれないと思います。

人間的に好きになれないような部分がいくつか見つかりましたから。

だけど、勉強になることはいくつもあります。

ちょっと毒があるような内容かと思います。

私は偶然ながらここに書いてあるようなことを何となくやってきました。

だから、この本に書いてある事の効果は保証します。


立ち直ってからの私がこれから先どんな立ち位置にいるか、

それをもう少し見つめ直すことになりそうです。

記事にするには

今日は記事にするにはあまりにも色々なことがありすぎて、

今から全部記事にする力が残っておりません…

そこで、全然関係ない小話を乗せます。



私が以前勤めていたマッサージ店の近くにある宝くじ売り場。

ある日、明らかに登校前の学生が、売り場の前で悩んでいる。

そして意を決したらしく、売り場に詰め寄って、


『お姉さん、バラと連番とどっちがあたりますか?』


と聞いている。

しかし、売り場のお姉さんは、それに対して、

「あなたが決めた方が当たりますよ。」

と切り返していた。(結構めちゃめちゃやけど)


私もその前を歩き去ろうとした時、

彼は動いた!


しかし、また迷いの中なんだろうな。

で頭を抱えたまま、結構周囲に聞こえるくらいの声で

坊やは言いました。
















『じゃあ、僕あまりお金ないんで


バラと連番と1枚ずつ下さい!』




世間一般にはそれは両方ともバラというのでは…

エッフェル塔の写真に著作権?

この話は伝え聞きなのだが、

最近、下手するとパリに行ってきた人が自分の撮った写真を、

ブログにアップしただけで『著作権の侵害』になるかもしれない!

という話だ。



何でもエッフェル塔はパリ市内からは、どこにいても見えるようだが、

建設前は、パリ市民の8割近くが建設に反対したらしい。

そのくらい不評だったのがエッフェル塔だ。

今や堂々たる町のシンボルになっている。



パリにいって、この写真が残っていない人はほとんどいないのではないか?

だからこそ要注意なのでいす。

実は、お昼間のエッフェル塔を写真に収めて、公開することは何も問題ない。

問題は夜、つまり夜景としてのエッフェル塔が問題になる。



というのは、


最近、エッフェル塔を映し出す照明器具が著作権を 

獲得したことで、それを使ったエッフェル塔の風景には

なんと著作権が発生するようになった!



と、何ともいえない屁理屈です。

だったら、それで誰かを映し出して、写真を撮ってもダメ!

風景に著作権を入れるのはどうかと…



だから、自分のブログにエッフェル塔の夜景をアップしたら、

著作権侵害で訴えられてもおかしくないということです。

もしかしたら、わざわざそのためにネット上をパトロールなんてしてないかも

しれませんが、用心に越したことはないですね。



ちなみに、エッフェル塔建設に猛烈に反対したのが、

あの有名な作家、モーパッサンなのですが。

エッフェル塔建設以後、毎日のようにエッフェル塔の中にあるレストランに

通っていたそうです。


でも、理由もシャレている!



『パリ市内で、エッフェル塔が見えないのは


ここだけだから、仕方なく使っている。』




ということらしいです。




昨日読んだ本です


あなたは絶対!運がいい〈2〉夢の実現力―確信すれば思いはかなうあなたは絶対!運がいい〈2〉夢の実現力―確信すれば思いはかなう
著者:浅見 帆帆子
販売元:廣済堂出版
発売日:2008-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




この本はいつも私の成功イメージを助けてくれる本です。

どんな成功哲学であっても、成功した時にイメージは強烈に鮮明に出来た方が

成功確率があがると言われます。もちろんその通りだと思います。

しかし、成功イメージをやろうとすることに苦痛を感じるなら、

別の方法がいいかもしれないと教えてくれます。

私もそうですが、成功イメージを強く描くのは結構苦手です。

それよりも、目標に行きつく方法は知らないけど、

どんな方法でそこに行きつくんだろうかとどきどきするほうが好きです。

mustで考えるよりwantで考える方が何となく楽しいから。

mustを通り越して、当たり前になった方が楽だもん。





ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!
著者:ひすい こたろう
販売元:大和書房
発売日:2008-09-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




この本はかなり大事なことを、面白おかしくというか、時にはバカバカしく

書いている本だと思います。おまじないという形でノウハウをまとめていますが、

筆者の二人が適当にボケているのが楽しいです。

悩んでいくプロセスというものがありますが、大抵は無意識に行われます。

だから、そのプロセスをつきとめたなら、何か立ち直るきっかけになったり、

予防することに一役買ってくれそうな内容です。




1日から昨日まで読んだ本は9冊。残念ながら1冊足りませんでしたが、

忘れかけていたことを思い出したり、心の充電をするには良かったと思います。

最近読んだ本


ドラことば心に響くドラえもん名言集ドラことば心に響くドラえもん名言集
販売元:小学館
発売日:2006-09-01
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




我が師、山田先生推薦の一冊。

ドラえもんのキャラって、かなりいい事を言っている!

のび太を励ますドラえもんの言葉って、凄く勇気が湧いてくる言葉が多い!

それと正反対に、のび太の言い分も凄く面白いし、

ジャイアンの理不尽な言葉もかなり笑える。

これはイイ!




心を軽くする言葉-宇宙を味方の「か・が・み」の法則心を軽くする言葉-宇宙を味方の「か・が・み」の法則
著者:小林正観
販売元:イースト・プレス
発売日:2008-11-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る





この人の本って、まるで聖人君子のような内容だなと思っていたら、

本当の損得を追求したらこうなるということで書かれているらしい。

根拠があるようでない内容もかなりあるけど、それでも素晴らしい説得力。

この人の本だけを集めて読む人の気持ちが良く分かります。




仕事の法則―ルールには成功の理由がある (リュウ・ブックス アステ新書)仕事の法則―ルールには成功の理由がある (リュウ・ブックス アステ新書)
著者:浜口 直太
販売元:経済界
発売日:2008-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




この本も私のバイブルの一冊。

この人は相当本を書き慣れているのでしょう。

特有のリズムが文章の中にあって、凄くスムーズに内容が入ってきます。

内容は結構言い古されていることであっても、筆者の解説を見ると、

急にサプライズになったり、奥深くしみこむ感じです。


まだまだ目標までは2冊も足りないけど、残り時間を考えると

しっかり読んでも2冊読むことはできなくもないです。

言ったからにはやってみます!

ああ虫垂炎 完結編


前回までのあらすじ

高校3年生の夏、課外授業中にひどい腹痛に襲われました。

この痛さはもう経験済みで、虫垂炎の痛みだとうことはわかります。

即入院になるも、諸事情があって手術までに4日以上かかってしまいます。

ちょっと恥ずかしい想いもしながら、やっと手術にこぎつけました。

手術自体はあっさり終わったのだが…


最初は、集中治療室的なところに1日だけいた。

数時間おきに、傷口を見に来るんだけど、切ってすぐだから

こっちはパンツもはけずにいるのだ。

それくらい分かるだろうに、看護師さんはいちいち全部はだけてみておいて、

きゃっ!などと言っている…

もうどうにでもしてくれと、思っていた所だった。



手術の翌日のお昼には、2分粥がだされるそうだ。

とにかくこの5日間、人生の中でもこれほど食べることを熱望したことはない。

まず流動食かと思ったけど、それは避けられて良かった。


ご存知の方も多いかと思うけれど、盲腸を切除した場合、

おならが出るまで、食事はできない。

ということになっている。


これは後から聞いて驚いたことだが、

最初に大腸を引きづり出して、手術するらしい。

それ自体は当たり前だけど、それを体の中に無理やり押し込んでいれるわけだ。

だから、最初はぐちゃぐちゃに腸は収まっている。


しかし、それがオナラが出るころになったら綺麗に理想の配列に戻っている

というわけだ。人間の体ってスゴイ!

もちろん、盲腸を縫合したところからガスがもれていたら、

オナラは出てこないことになる。


つまりオナラが出たら、腹の中は大丈夫というサインになる。


しかし、予定の食事を30分前にして、まだオナラがでない。

もちろん腹に力を入れると痛い。

力まずにオナラを出そうと頑張ったものだったが、これが辛い!

食事を目の前に置かれて、ようやく絞り出した感があった(ぷひ

後から聞くと、別にオナラが出なくても食べて良かったそうだ…



それはさておき、術後はじめての飯は思ったほど美味しくなかった。

仕方ないですな、まだ消化器慣らしていくのに当分おかゆだから。

だけど、しあわせの味でした!



しっかり食べれるようになってからがタチが悪い!

当時の胃袋は現役バリバリだったから、1日6食食べても平気だったし、

それでも太らなかった。


新陳代謝も運動量も18歳の時は半端じゃない!

しかし、病室で寝ている毎日だし、御飯は常時大盛り、

同室のおじさんが色んな食べ物をくれるので、

その都度食べて、結局毎食2人前くらい食べたようなものだ。

今まで食べられなかった分を取り戻すように食べまくった!


結果、退院した時には6キロも太ってしまった。

退院してすぐ、野球をやっていた先輩(しかもキャッチャー)がいて、

その先輩からズボンのお下がりをもらった。


自分の頭の中では、

「あの先輩のドカベンみたいなズボンなんて大きすぎて履けないよ!」

と思っていたものだったが、履いてみるとなんとピッタリ…

これにはかなり凹んだものだった。


以前、陸上部で短距離選手だったから、太ももばかりが大きくなって、

太ももにあうズボンを履くと、ウエストは拳1個分くらい余っていたものだった。

しかし、この日を境にウエストは余らなくなった…


入院中に体をくの字にして歩く癖はなかなか抜けなかった。

これがまともな歩き方になるのに1週間以上かかった。

その時から太る体質になってしまいましたなあ。

盲腸って切らなくてもいいなら、切らない方がいいかもしれませんな。

最近では盲腸にも役割があることが分かってきたらしいから。

ああ虫垂炎 続き

前回までのあらすじ

高校3年生の時でした。授業中に強烈にお腹が痛くなってしました。

これはあまりにも覚えがありすぎる痛み。

学校を早退して、病院に行くことになりまして、

即入院することになりました。そして手術する運びになりました。


しかし、度重なるアクシデントのせいで、どうしても手術ができません。

4日も経ってしまい、その時にはまるで痛みはなくなっておりました。


ところが、外科医の先生はそれでも切ったほうがいいとおっしゃる。

そして私はどうなっていくのか。




大学受験も控えていることもあって、あまり入院はしたくなかった。

すでに、痛みはナッシング!

でも、この症状が出るのも2回目だから、切った方がいいんだろうな。

それにしても憂鬱だった。


特に入院2日目以降は、内科病棟から外科病棟に移って、

部屋も2人部屋から6人部屋になって、勉強もおぼつかない

内科病棟にいた美人看護婦さんもいないし、

外科病棟で受ける点滴は、3回に1回は液漏れを起こしてしまう。



この病院は昔、結核病棟として使われていた歴史もあって、

周りは本当に不便だった。

何せ、あぜ道のようなところを通って病院の敷地に入る。

病院そのものは背の高い木で覆い尽くされている。

その周りは道路か田んぼ。


コンビニに至っては、当時はタクシーで行かないとたどり着かない距離。

院内の売店だけが、物品の調達ルート。

でも、漫画や週刊誌の品揃えは豊富とは言えず…

まだ手術もしていないのに、ずっと寝転がっていた。

点滴を常時受けていないと、絶食中の私は栄養分が不足してしまう。


窓のそばではハトが朝からクルル…と鳴いている。

蝉しぐれも相当なものだった。

海に近いけど、基本的には山地みたいなもの。


夏休み中だったこともあって、暑さは相当なものなのだろう。

しかし、病棟内部は常時クーラーが入っているので、

暑いさなかの課外授業に比べると、天国ではあった。


しかし、きっとツケが回ってくるように、

クラスメイトから大量の宿題が渡されることであろう。

それまでは執行猶予みたいなものだから、しっかり休んでおこう。

クラスの担任の先生には、病院には来ないように言っておいた。


さて、手術は明日だが

その前に儀式がある…

執刀部分が、下腹部ということで腹部から、右の大腿部、

そして大事なところも全部剃られてしまう。

嫌で仕方がないが、見られて減るものでもない。


そして、その儀式に立ち会ったのは、超ベテランな感じの方と

石田ひかり似の若い方。

はい、10代の私にはかなり拷問のようでしたよ。

何せ、大事な部分の周りの毛を剃る訳だから、何度もポジションを変えられる。

悟りの修行のようでしたな。


何とか儀式も終わりまして、手術の説明を受けます。

術後は咳をするにも患部を抑えることが大事になるとか、

最初に2分粥が出されるとか、

抜糸までの日にちが、おおよそ何日だとか聞きます。


ああ、まだこれから3日も御飯が食べられないのか…



翌日


全身麻酔で手術になりました。

丁度ドラマで見たような手術室でしたから、妙なわくわく感があったのを

何となく覚えておりますが、麻酔から覚めるともう病室のベッドの上。

手術自体はあっさり終わったようでした。

母によると、私の切除された盲腸は少し膨れていたそうです。



ああ終わったのか?

で、何でここにいるのかな?

あ、そうか盲腸の手術を受けたんだったな。

ということは…

なるほど、下腹がキリキリしやがる。



さて、もう少し寝ておきましょうか。

でも起きたら、またこの痛みと付き合うことになるんだろうな…


長いので翌日に繰り越します。

昨日の読書記録

今日は営業開始から、続々とVIP患者さん達がおいでになり、

活気が出てきた当院でございます。

カレンダーもようやく貼り替えまして、ちょっと遊び心のあるものを使用。

今から読書タイムに入ります。


さて、昨日読んだのはこちら。



なぜあの人は人前で話すのがうまいのかなぜあの人は人前で話すのがうまいのか
著者:中谷彰宏
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2007-12-07
おすすめ度:3.0
クチコミを見る



これは、ノウハウを教える本というより、

人前で話す時の心構えや、その上達法を説いている本だと思います。

どんな本でもそうでしょうが、読んだ内容を自分のものにするには

多少時間がかかります。自分で気づいたことが学びであるという内容も

中にはあるくらいで、例えば来週スピーチする人には向かないかもしれません。




そしてもう一冊




圧倒的!伝えるチカラ―伝わらなければ選ばれない。選ばれるプレゼンの秘密
圧倒的!伝えるチカラ―伝わらなければ選ばれない。選ばれるプレゼンの秘密
クチコミを見る




伝わらない事は存在しないことと同じ。

そう語るのはこの筆者です。これは先ほどの本と比べると、伝わることを

分かりやすいことに特化している本だけあって、凄くノウハウを

教えてくれる本です。



今回のこの2冊には時には正反対なことも書いていますが、

非常に共通要素が多い2冊でした。

しかし切り口がそれぞれ違うので、伝えることと学ぶこと

超具体的と本質的のように、そのプロセスの違いが面白かったです。

ああ虫垂炎

虫垂炎といえば、よく盲腸と言われる部分の炎症ですね。

人の体で言えば腹部の右下あたりです。


私は高校時代にこれが非常に痛くなったことがあります。



最初に痛くなり始めたのは高校2年のことでした。

その時は点滴を受けたら、あっさり治ったことから周りから仮病扱い(-_-メ)

それから1年間何もなかったのですが、

高校三年の時に再度発症することになりました。


よく覚えておりますが、あの時は英語の授業でしたな。

若い教育実習の先生が、授業を担当しておりましたよ。

私の通っていた高校は、「課外」という名の強制授業が毎日のようにあり、

それは夏休みも例外ではありませんでした。

簡単に言うと夏休みの3分の2は生徒全員が登校していました。


何のための夏休みなのかわかりません。

それでなくても、常時朝7時15分には「朝課外」というなの授業があります。

とにかく狂ったように授業が多い学校でした。


そんな高校三年の夏休みに受けていた課外授業で、

少し腹が痛くなりました。

この日は、間抜けなことに英語のノートを忘れてしまい…

教育実習生の先生とは言え、いつ当ててくるか分からないので

ドキドキしながら授業を受けておりました。

仮にノートを忘れたといおうものなら、英語の教科担当が後ろにいるので、

かなり怖い目に遭いそうです。

悪いことに、この先生はクラスの担任でもありました。



そう、丁度逃げ出したくなるような時に、腹が痛くなってきたのですが、

また仮病扱いされるのが嫌になって、意地になって授業を受けておりました。

これって何か緊張性のものかもしれないし、大丈夫だろうと思いました。



しかし、だんだん辛くなってきて集中力が落ちて来たときに、

当てられてしまいました…

雰囲気からして、ノートを忘れていても答えられそうな感じでした。

よし!と思って立とうとしたら。




ズキッ!




と、槍で刺されたような痛さを感じました。

そして、見る見るうちに頭から血の気が引いていくのがわかります。

ゴルゴ13に狙撃されたのか?

本当にそんな世界に私はおりました。


もういい、こいつが行く所はまた「仮病」院だぜ! と言われてもいい。

本当に痛くなりました。

しかし、ここはB型変人。

踏ん張って解答してから病院に行こうと思いました(笑)


でも周りのクラスメイトにお前保健室にいけ!


と言われて退散。土曜日のお昼のことでした。

そして、町内にあるちょっと大きめの病院に行くと、即入院!

この日から絶食が始まりました。

通常なら、オペは2日内に始まります。



しかし、結果的に逃げた罰?

この日、いつもはいらっしゃるはずの外科医の先生がたまたま休みの日。

高校時代の一番食べ盛りで絶食の日が一日延びることに…



2日目

今度は、日曜日につきオペはできません。

点滴をしながら絶食。

二人部屋の相方は比較的うまそうに食事をしています。

比較的ベテラン看護師が多い病院の中にあって、

この内科病棟の看護師さんは若くて美人さんでした。

しかし、次の日には外科病棟に移されます…



3日目

この日は手術室の工事が入っているために、

さらにオペは一日延期と伝えられます。

お腹の痛みより、空腹の辛さの方が勝って来ました。

まだ手術前だと言うのに…

6人部屋に移ってから、やることもなくずっと寝ておりました。

あの美人さんもいません。



4日目

もう、痛みはなくなっていました。

丁度1年前のように…

もう手術する必要などないように思えます。

しかし、外科医の判断は違いました。



私の肩をポンと叩き、笑顔で「切ろうね。

とおっしゃるではないですか…

ふふふ、逃がしはしないよという感じ。

諦めて切ることにしましたが、とにかく腹が減っています。



これから先はどうなることでしょうか…


それは翌日にとっておきます。

ちょっとパタパタ

昨日より何気に忙しくなっております…

仕事はそこそこの忙しさなのですが、

たまった家事がいろいろありまして、それに少々追われています。

キッチンの床掃除だとか、プラスチックゴミの処理(これ以外と大変!)


そして、公言した5日で10冊の読書。

昨日の業務終了後、慌てて読んだ感がありますが、

良い本は何回読んでも良いものです!





共感力
共感力
クチコミを見る



この本はこのブログでもアップするのも何回目かになりますが、

これは私のバイブル。昨日読んだのも数回目ですが、

新しい発見がありました。

それを踏まえて接客等をするとまた心構えが変わると思います。

また、読んでみたい本の一つですね。

昨日の記事だって、これを読んだから書いてみようと思うのです。






あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
クチコミを見る




これもよく読みますが、勇気をもらう本です。

筆者の神田さんが、いろんな人の悩みに対して、

的確に、ちょっと変わった切り口で応えています。

一見どうしたらいいか分かりにくいことでも、

努力する方向みたいなものを提案していたり、具体策を提示したりと、

マーケッターならではの分析も随所で見られます。


QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 累計:

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
エディッタ
edita.jp【エディタ】
本のエディッタ
クリック募金
参加コミュニティ
  • ライブドアブログ