はりねずみの独り言(福岡 遠賀郡 岡垣町 海老津駅 整体 リンパマッサージ)

整体師はりねずみの日記です。私が日々啓発された出来事などもお話します。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ 公式サイトへ

2009年09月

気が付けば


独立をしてから、今日で丸3年が経ちました。

3年前の今日は泣いていました。

前職のマッサージ店で最後の日になっていたのです。

オープンから携わった店で、私にとって最初で最後の店。

思い入れが物凄く強くて、今考えてもどうしてあんなに企業のために

頑張っていたのか今でも答えが出ません。


最終日の私に対する指名客はゼロ。


その時に、私は独立して正解だと確信が持てました。

もし、その店でお別れになるつもりのお客様なら、最後だということで

最終日付近に指名してくださるのかもしれません。


だけど全然駆け込み需要みたいなものがなかったので、

独立後にもご縁がある方が増えるはずだと想像できました。

何かと忙しい9月だったのを覚えております。


さて、今日はというとVIPカードの有効期限が今日までということで、

常連さんの駆け込み需要が増えました。

今回のこのVIPカードである実験をさせていただきました。

当院の常連さんが、「信頼」「値引き」「時間」「サービス」の

どれでメリット感じているのかということ。

どれが不足していると感じているか。

それがよくわかったように思います。


施術の方は絶好調。今日は電話をとっても話す前から誰の電話かもわかりました。

年に数回くらいこんな勘が働く日があるようです。

今から晩酌へ(゜◇、゜)て ウケケケ♪

良い酒が飲めそうです!

オンリーワンってなんだ?

No.1なんてならなくていい、もっともっと特別なOnly oneという歌詞があります。

実はこの記事、先ほどタイプしたばかりで、一度きれいさっぱり消えております。

ああ〜凹む…


我が師、山田先生も「これからはオンリーワンを目指す方がいい。」

と教えて下さいました。


実は世の中、ナンバーワンなんてあふれていたりします。

例えば「全米ナンバーワンヒット」というやっかいな表現があります。

これは、どんな部門でもアカデミー賞などをとると、

たちまちナンバーワンヒットという触れ込みになります。


少し話はそれますが、よく健康食品で「お陰さまで〇万食突破!」

なんていう言い方をします。

あれだって、全部売れたとは一言も言っておりません!

在庫が半端なくあってもよいのです(笑)


横道に逸れましたが、オンリーワンな部分を自分から見つけるのは、

結構難しいように思いますよね。

私も随分長い間そう思っておりました。

ヤフーやグーグルの検索のように、条件を重ねると意外に対象となる数が減ります。


某ドラマでの〇藤先生のセリフですが、

「彼らはただの不良じゃないんです。1日1000本素振りをする不良なんです。」

というものがありました。


確かに不良の数は比率から言うと少なく感じるかもしれません。

でもコンビニの数よりはるかに多い気がします。

だけど、一日1000本素振りをする不良は日本中探してもそうそういません。


というように、自分が持っている要素を重ねてみるとかなりの確率で

オンリーワンになれます。

でも、いい意味でのオンリーワンを目指すなら、自分の強みを棚卸しましょう。


自分の強みを「経験」「スキル」「習慣」に分けてみます。

次にそれぞれ5つずつくらい紙に書いてみましょう。

子の時は、自信満々にハッタリをかますくらいの気持ちで書きます。


少しハードルは低くてもいいと思います。

例えば、経験だったら、「独り暮らしが長い」というのもありでしょう。

「わがままな人が多い中で育った」とか「スポーツで鍛えた体力・集中力」

などもいいと思います。


スキルだって資格だけとは限りません。「よく忘れる」というのも才能です。

嫌なことをどんどん忘れる人は幸せだと思いますよ。


こうして、3種類の特徴を5項目ほど書き出して、それらを繋げて文章にすると、

かなりオンリーワンな自分を見つけることができます。


恥ずかしながら私の場合

「不器用で何をやってもド下手だった。何かをつかむのに人一倍時間がかかる。

何かを人に伝えることにも苦労した分だけ、人に教えることが案外得意な整体師」

ということになるかもしれません。(大幅な勘違いを含む)


これだけだったらまだ居そうだけど、文章を組み合わせるとまだまだレアな部分が

出てくるはずです。そしてそのレアな部分は結構みんなが持っていると思います。


こんなことは私が思いついた訳ではありません。

この本からアイデアを頂きました。

今から先の生き方を考えるとなると、何か難しいようですが、

この本のワークチャートに従って何か書き込んでみると、

不思議と頭が整理されるという不思議な本です。






自分ビジョン!自分ビジョン!
著者:HRインスティテュート
販売元:日本能率協会マネジメントセンター
発売日:2005-10-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




就職の面接などを受ける時、もしかしたらこんな本が役に立つかもしれません。

モパラボインストラクターデビュー!

今日は久留米の整体院、楽我院で合同の勉強会を開催することになりました。

合同と言っても、私がコバンザメのように厚かましく勉強会の場に割り込んだだけ。

形の上では、第一部に辻先生の勉強会。

第二部として私のテーピング勉強会という流れです。


辻先生の勉強会は、8人の参加者がありました。

もともと、辻先生の繋がりの方で、彼の患者さんや、彼の知り合いの治療家が

ところ狭しと入っておりました。


今日の辻先生は特にノリノリで、初めて彼の勉強会に参加する人には

きっと驚きの連発だったと思います。

我々のように何回か参加しているものにはかなり内容が濃いものでした。

知らなかったこと、知っていたつもりだけど体得できてないもの、

分かろうとしてなかったもの、忘れかけていたもの、

分かっていたつもりのことにも大きな発見がありました。

私の中ではかなり興奮しておりました。


そして、辻先生の大盛況の出番が終わり私の出番です。

しかし、ここで連係ミスがあって、皆さんは帰る用意をされておりました。

急きょ1分のプレゼンとデモンストレーション。

そして、結果的に3名の方が残って頂きました。


主婦の方もいらっしゃるので、終了時間を限っての講習。

私も、この状況を想定してレジュメを強化しておきました。

もし、参加者が慌てて帰っても大丈夫なくらいに写真と説明書きを増やしています。


膝を突き合わせてのレクチャーになりました。

同じ操作を何度かやってもらうことでカバーします。

残った参加者はかなり優秀でした。

聞くと、家族のためにこの技術と知識を使いたいという気持ちで参加されたと

聞きました。

目標を持つ人はやっぱり強い!予定より早く消化して、どんどん精度が上がります。


声を張って話す機会は今回はなかったけど、じっくり伝えることができたと思います。

私にとって役に立ったのは、予定外のプレゼンを短時間ですることになったこと。

こんな時に自分の日頃の目標や熱意、そして分かりやすく伝えるスキルが

しっかり問われることになったということです。

これこそがあらゆる意味での準備だと思いました。


参加者していただいた皆さん。

本当にありがとうございました!

テーピングが思った以上に楽しいと思っていただければ幸いです。

来月の開催を楽しみに待っていてください。

わし、B型変人のイフリート

イフリート



召喚獣の中では下級にランキングされており、

召喚コストも低いというほどではない。

ファイラより強そうだが、ファイガほどの威力はなぜかない…


さて、そんなわしの召喚コストは500mlの缶ビール2本が相場となっている。

今日はいつものように留守番。

と言っても、わしはわしの仕事があるからして、

その役割はほとんど果たしていない(笑)


おかんが帰ってから召喚があったが、この場合は召喚コストはゼロ。

我が家のコンビニのバイトの子が、たまたま一緒にいた。


おかん「暑か〜!扇風機のリモコン知らんね?」

わし「確かあなたは先日こう証言されていましたね。

『あちこちに置いたらなくすから、私の近くに置いておくね』と言って

おかんの座る席に近くに置くことにしたと。」

バイトの子大爆笑。


おかん「そうやったかもしれんね〜そこへんにないね?」

わし「異議あり!」(突き付ける「携帯」)

さらに続ける。

わし「おかんの言う『そこへん』は家中すべてをあらわすことは知っております。

しかし、前回はこの携帯が家からはるかに離れたところから見つかっております。」



バン!(机を叩く音のイメージ)

わし「つまり、あなたが「そこへんにない?」とおっしゃって、

我々に探索させる範囲は広すぎます!」

おかん「ギクッ…眼鏡がないと字も読めなくてねえ」

天然のバイトの子は妙に納得している…


と苦し紛れの言い訳をしております。

わし「せいぜい、そのチラシの下にあるのでしょう。」

どうする?コマンド

探す チラシの下 → そこには何も見当たらない

探す 椅子にジャケットがかかっている。 → 取ってみますか? → Y

なんとGカップのおかん専用ブラが出てきて焦る!

ちなみにそこに居たバイトの子はお世辞にもバストは大きい方ではなく…

一瞬何が出てきたのか分からない様子。


アイテム 調べる ジャケット → ポケットの中からリモコン発見!


アイテム 突き付ける おかん


異議あり




こうして何百回目かの「そこへんにないか?」の捜索が終わった。

今回は確かに近くにありました。

ええ、おかんの証言通り、おかんにしか分からない場所にね。


なんだかな〜

最近スランプですわ〜

勉強会のテキストを作ったりするのに、PCをずっと眺めていたせいか、

まず文章を考えて書こうと思わなくなりました(~_~;)


夕べ目が覚めたら、足がつっていて&水戸様の氾濫。

全速歩行でなんとか事なきを得ました。

まだ提示まで1時間寝られるので二度寝したら、

その後かかってきた間違え電話に起こされてしまいます。


朝ご飯の味噌汁をつくりながら、歯を磨いていたらTELがかかる。

「もひもひ…!」みたいな状態で、しゃべっていたら喉に歯磨き粉が流れて

Oh,my god! 全力でうがいをしても味噌汁の味なんて分からねえ!


ご飯を食べている時もTEL。今日は忙しくなりそうだ。

と、今度はもごもごしながら取り繕ったら、

電話をかけた本人に来客があってかけなおすとのこと…

もう少し食っておきたいな。

トラブル続き&おかんの寝過ごしですっかり遅くなっておりました。

慌ててご飯をかっこむと、軒先に予約の患者さんの姿が!


15分のフライングだよ〜

ご飯二口、みそ汁ひとすすりを残して、治療室に。

といっても、隣の部屋に移動するだけ(笑)


ロイヤルVIPさんがトップバッターでお出ましです。

はりねずみサーチは…

と、そんなことをするまでもなく姿勢がめちゃくちゃ!

まともですよと反論するので、デジカメで後ろ姿を撮影。

うっかりメモリーから消したので、皆さんにお見せできなくて残念。


朝からヘビーな症状を抱えていらっしゃる。

データによると…ふむふむなるほど、話をよく聞かないと肩がほぐれない時がある。

なるほど、今回は質問攻勢になりそうです。

タイムリミットいっぱいで、解答にたどりついたらしくどうにか治せました。


その間も、招かれざる客が1名、問い合わせの電話が1本、予約の電話が1本。

これは私のせいでありましょう。

朝から万全の用意をしていないから、慌てる結果になるとです!


だけど嬉しいこともありました。

前職のマッサージ店時代のお客様が、4年経った今も私のことを覚えていて下さり、

さらに紹介してくださったようです。

紹介された方が私の所在を探しあてて来院!

これにはさすがにツイているなと思うところです。


その方の症状はほぼとれて、念を入れてもう一回治療を受けたいと

予約も頂きました。

しあわせのオーラは、冬眠していた患者さんにまで届いたようです。

半年ぶりの患者さんからも予約を頂きました。


小さなしあわせはたくさんあるとやっぱりウキウキしてきます。

だけど、長期的な快楽は何かを続けないと絶対に得られません。

今喜んでいることの中で、まだまだ長期的な成果によるものだと言えないことも

多々あるようです。

頑張るというのは簡単なので、工夫すると言い換えることにします。






採点は?


小さくてもしあわせはあった方がいい!

大したことないなんて言わないで♪

戦国武将のトイレ

その昔、武士が身につけたという鎧は、現代人が身につけると、

30〜40分は楽にかかると言われている。

実際、頑丈にできている上に、複雑な仕組みになっているから、

つけるどころか、外すだけでも相当苦労するそうだ。


しかし、その当時の武士が外から攻め込まれた時は、なんと3分ほどで

装着が完了したというから驚きですね。

じゃあどうやったかというと、まず具足を肩の高さくらいに太い木の棒などを

使って吊るしておき、下から潜り込むようにして装着。

あとは、小手などを後から付けるだけ。


この方法を使えば、なるほど3分で済むようです。

こんな具足だから、用を足すときはよほど大変なのかと思ったら、

実はそんなことはなかったようです。


鎧を着るときには、専用のふんどしがあるそうです。

で、どんな形かというと前を隠している「前みつ」が首の後ろまで伸びていて、

そこで結んでいるといいます。

つまり、首の後ろをほどけば、開閉は自由自在なので、

あとは草むらなどに向かって腰を落とすだけらしい。


現代では剣道をされる人が面をつけると大変のようですね。

汗もぬぐえず、かゆくなっても専用の道具を使わないとかけないようですから。

ネタがない…


う〜ん、最近ネタがなくて困っております。

更新する意欲がじぇんじぇん湧きません!

仕方がないから、芸能界やスポーツ界のとんでもないコメントに触れてみます。


まず、本になるほど多くのマジボケをかましてきたのが


ガッツ石松


彼は昔、8人のヤクザを全員殴り倒して、警察に御用となった。

それは東洋ライト級チャンピオン時代というから驚きだ。

しかし、芸は身を助く?

彼の持ち味が、彼のタイトルを救ったと言えなくもない。


大体なぜ乱闘になったかというと、ヤクザが彼の弟に絡んできたからだという。

そして、全員KOして警察に捕まってしまった訳だ。

彼は事情聴取の時にこう言ったらしい。





「いついかなる時でも、


誰の挑戦でも受けなければならない


と賞状に書いてある!」




とのたまったそうだ。

当時は確かにそう書いてあったそうだ…

これ以降チャンピオンに渡される賞状から、その文章が削除されたという。



ご懐妊おめでとうございます!

今日久々にうれしい知らせを聞きました。

不妊で悩んでいた方が、ご懐妊になったそうです。

これで通算4人目の不妊撃破となりました。


妊娠させるのが上手と言ったら、なんか違う意味になりますが(笑)

師匠譲りの〇骨矯正は、かなり効果があることが実証されました。

ただ、私の親友の嫁さんにはまだ効果を出しておりません。

毎度お邪魔しているから、なんとかしてあげたいです。


連休中は多過ぎず、少な過ぎず、良い感じで予約が入っていますが、

考えていることはみんな一緒なのか、時間がかぶってお断りになるケースがあり、

ロスもあります。

しかし、今治療成績はかなり上がってきています。

もし、治療するかどうか迷っているなら、ぜひおいで下さいね♪


月曜日につき、午前中はファミレスに籠って、アイデアを練っておりました。

先日の勉強会で、野元先生にご指摘いただいた中身を掘り下げて、

今日からでもできること、10月にやったほうがいいこと、今後の課題に分けて、

というように分けて考えていたら、アイデアがどんどん降ってきました。


全部うまくいくとは限らないけど、全部やるつもりです。

当院の患者様、そして27日に私のセミナーを受講される方、

楽しみにしておいてくださいね。



CIMG1548



みなさんの役に立てて、この方にも微笑んでもらえたら最高ですね。

足つぼが大活躍


季節の変わり目は、体調の変わり目。

毛の生えた動物は、夏毛と冬毛が替わることがあります。

人間だってこの時期は寒さに耐える準備をしていますよね。


みなさんもご存じの通り、秋に食欲が増します。

脂肪を蓄えて、寒さを感じにくい体を作るためですよね。

本能と言えば本能ですが、なかには内臓が弱っているにもかかわらず、

食べすぎちゃう人もいるので要注意です。


今日おいでになった患者さんのほとんどは、

内臓の疲れがありました。

こんな時は足つぼがよく効きます。

実は私の足つぼ、患者さんの間では結構痛いということで有名です。


だけど、私はある魔法をかけます。

終わるころには痛くなくなっていることがほとんどです。

「だから、痛いけど気持ちよかった」とか「痛いけどすっきりした」

というようになって、慣れてくると「痛いくらいがいい♪」

と言われるようになります(笑)


そんな痛い目にあうのがあまり好きじゃない人もいますよね。

はりねずみ的には面白くないけど。

いえ嘘です(笑)


そんな方は、椅子に座った状態で、ゴルフボールで足の裏を刺激してみましょう。

これだと自分の好きな力加減で刺激できます。

3分程度、ゴロゴロと足の裏を刺激してみませんか?

足のむくみがきつい方にも結構お勧めですよ。




ラジオ体操




ごろごろ、のんびりとどうぞ。

薄着の季節が終わりますよ

モナリザイメチェン



こんにちは♪

こうして見るとかなりセクシーなモナリザですね。

結構タイプかもしれません(笑)


それはさておき、そろそろ冷えを警戒しないと、

体調を大幅に崩すことがあります。

新型インフルエンザの警戒も必要ですが、通常の体調管理も必要です。


最近、疲れが抜けない人はいませんか?

当院でも最近よく聞くのは、内臓が重い感じがするということです。

朝起きた時点で、かなり内臓が冷えている人もいるかもしれません。


バロメーターのひとつとして、手足のような末端が冷えるというものがあります。

可能性として、内臓のような中枢の温度を保つために、

末端部の体温を「犠牲」にしているケースがあることをご存知でしょうか?

こんな方は手足を直接温めるよりも、お腹を温めたほうが解消しやすいです。


じゃあどうやって?

最近では、ドラックストアーに行けば繰り返し使えるような湯たんぽなど

豊富に取りそろえていることでしょう。

だけど、秋口のような今はあまり店頭に並んでいないことが多いです。


仕方がないから蒸しタオルでもつくりましょうか。

こんなのは電子レンジでチンしましょう。


おしぼり2



で濡れないように、ビニールに入れて、


おりぼり3



腹に乗っけてください。


おしぼり4



これだけで寝付きがよくなることがあります。



ただし



空腹時に胃がキリキリと痛い場合、腹に熱を持っているような時は

やめたほうがいいでしょう。

胃潰瘍の可能性もあります。

そんな時は悪化することもありますから、気を付けてくださいね。


ゆっくり冷めるまで、乗っけておくといいと思います♪

経営勉強会2回目

今月の9月4日から、商工会主催の勉強会に参加してます。

第1回目の記事はこちら

指定された木曜日の夕方に6回に分けて行われます。

講師は、コンサルタントの野元泰秀先生。

Amazonで1位を獲った本の著者でもあります。

もともと、公演を主にされている方ではないですが、

そんなことを感じさせません。

毎回3時間という講義ですが、あっという間に時間が経ちます。


今回のテーマは商品企画。

自分の商品の売り込み方の基本が主でした。

売り込む前に、自分の商品の特徴を分解して考えて、

競合とどこで違いを出すのか、いくつかの事例を通して学びます。


今回、あなたは何のスペシャリストなのかということを問われました。

我こそはという方が、居たら手を挙げてほしいということ。

こんな時は出番ですな。迷わず挙手。


私の答えは、肩甲骨の間の違和感をとるスペシャリスト。

もっと、簡潔に言われるように促されました。

背中の違和感をとる専門家と返答。

しかし、余計にピンボケするのでは?と投げ返されます。

あなたと他所との違いはなんですか?

それは5分以内で背中の違和感がとれることだと投げ返します。


しかし、他の受講者から「カップラーメンが伸びるよ」とジョークを言われます。

そこで講師の先生より追加で質問がきます。

「5分丁度、5分以内、3分と言われたらどれですか?」

そりゃあ、一瞬で終わらせようと思ったらできるけど検査が要るから…

3分で治すことは可能だと回答しました。

「ということは、あなたが広告に書くべきことは〜ですね。○○だと追加したら、

これはバッチリだ。」

内容を聞いたら思わず苦笑するくらいの無茶ぶりでした(~_~;)


この後の展開は秘密ですが、最後は当院の広告の改良にまで話が及びました。

こんな時はやっぱりチャンスですね。

少し恥ずかしさを克服できから、かなりのご指導を無料で頂けました。

しかも、受講者の方には私の名前と職業、特技が知れ渡ったことになります。


昔の私なら絶対にできなかったこと。

だけど、今できるのは経験ということもありますが、一番変わったのは意識。

みんなからどう思われているかじゃなくて、自分がどう思っているかに

フォーカスしたら少し緊張癖が抜けたように思います。


色々と突っ込まれて恥ずかしい思いもしたけれど、本当に良かったです。



過去最大のえこひいき


当院のモットー

知っている人はよくご存じだと思います。

特にVIP患者様は、何度もこのフレーズを目にされたことでしょう。


それは、一般の方には並み以上のサービスを、


常連さんにはあり得ないほどの、えこひいきを!


というものが当院のモットーでございます。

そんな常連の方々には、定期的なサービスが待っております。

日常のサービスもかなり違うものになって参ります。


最近であれば、8、9月に渡って使える『VIPカード』なるものを、

限定30名に発行しております。

実はこれを持っておいでになると…

まあ、ここでは話せませんが、

それはそれは徹底したえこひいきが待っているのであります。

ちなみにある記念日を迎えるため、過去最大級のえこひいきになっています。


ひとつだけ、挙げるとすれば「院長のきまぐれ」というものがあります。

これを真っ先に使われた常連さんはお目が高いです(笑)

使われていないVIP様、9月末までご利用くださいね♪


当院で得をしている人はある程度決まっております。

もちろん、来院回数が多い方や患者さんをたくさん紹介していただいた方は

絶対にないがしろにすることはありません。

これは理解していただけるものだと確信しております。

しかし、そうでない方でも得をするケースがあります。


それは、当たり前で一見簡単なことなのですが、

「本当にひどくなる前に来院されること」

「あまり悪くなくても定期的に治療されること」

「当院のサービスを喜んでいただけること」

特に上の二つを実践されている方は、結果的にめちゃめちゃ得をします。


当院ではその様な方には、VIPカードを送付することが多々あります。


逆に損をするケースもございます。

それも分かりやすいことです。

「いつも予約時間に遅れてこられる方」

「受け取られたカードを使われない方」

前者は当院で治療を受けると痛い施術になっていると思います(笑)

後者のパターンでは、こちらからのサービスが嬉しくないと見なしております。

当院からの郵便物をろくに見ないで捨てているという会員様、

もしかしたら知らずに損をされているかもしれませんよ♪

幼少期の心理

ちょっと面白い情報を目にしました。

若者や子供たちの間に、年々クローズ人間と呼ばれる人が増えてきたようです。

クローズ人間というのは、ある漫画の熱狂的なファンの事ではありません。

姿勢の特徴として前かがみになる、腕で自分の体を包み込む、

他人と視線をあわせない、体を硬直させる、表情に乏しいなどのポーズをとって、

外界との接触を拒む人のことをいいます。


このようなクローズ人間が増えたのは、処理能力の限界をはるかに超えた情報が

氾濫しているからということだそうだ。

心理学ではこのような状況を「過剰負荷環境」なんて言葉で呼んでいるようです。

なんて画数が多い漢字を並べやがる…


余談だけど、海外で日本語の入ったTシャツを見かけるとろくなことは書いてない。

画数が多い漢字ほどカッコイイとされていて、風花雪月よりも、

内閣総辞職の方が海外ではカッコイイらしい!


あっ、脱線した…

ともかく、過剰に情報を与えられた時、人がとる行動は4つあるといいます。

まあ、最近の若年層によくあてはまるようです。


?情報をできるだけ短時間で処理しようとする

例えば知らない人に道を尋ねられたら、必要最小限に、手短に伝えようとします。

日本語を覚えたばかりの外国人みたいに、敬語や気遣い用語も排除するから、

すげー不愛想にみえます。


?必要な情報だけを選び、重要ではない情報を排除する

同じ電車やバスに乗り合わせた人に注意を向けないで無視する。

目の前でお年寄りが、辛そうに立っていても知らんぷりです。


?他人に責任を押し付けて回避する

人込みを歩いていて肩がぶつかっても、それは避けなかった相手が悪いんだと

決めつけてしまいます。公共のものが損壊していても、誰かが連絡をしてくれると

知らんぷりをします。


?相手に直接接しなくて、第三者を間に入れて仲介させる。

学校やクラスメイトと問題が起きても自分では解決しようとせず、

両親などの第三者を介入させて自分では話をつけようとしません。


これらの原因のひとつが、幼少期の押し付け教育だと考えられています。

子供に自分で判断しなくても、両親がどんどん手を出してくれたので、

自分で考えなくなるということがあるそうです。

人との面倒なかかわりを持たなくなると言われています。


まだ小さいからといって、イエスかノーで答えられる質問ばかりをぶつけていると、

自分で選択肢を作らなくなるということでしょうか。

撮影会


今度、27日にある勉強会のレジュメを用意しているところです。

ただし、写真を撮ろうと思ったら協力者が必要です。

特にテーピングを両手で扱っているときは、カメラを構えることもできません。

いちいちセルフタイマーで撮るわけにもいきません。


今回は友人患者さんに頼んで、モデルをやって頂くことにしました。

そして今回の報酬は、ちょっとした施術。

ついでに、ある資料を作るべく、カメラマンも依頼。

写真はどれもうまく撮れていました。


これを編集してテキストになる日も近づいてきました。

明日は、はりねずみ通信9月号を印刷に回して近々発送します!

VIP患者の皆様、今回もボリューム満点でお送りしますので、

楽しみに待っていて下さいね♪

禁句 続編?


我が高校時代は暗黒の記憶ばかりだったように思います。

と言いますのも、進学校だったのもあって、

宿題が命、予習が命、勉強が命みたいな学校でした。


みなさんもそうだったかも知れませんが、夏休みは3分の2が強制の「課外」授業。

もちろん宿題もてんこ盛り。

毎月読書感想文、毎週問題集を解いて提出、授業中に宿題が出されて、

さらに夏休みの特別の宿題が出されます。

それは夏休み明けのテストの出題範囲になります。


特進クラスの連中に至っては、夏休みが始まって1週間以内に宿題を提出しないと、

減点の対象になったそうです。


そして授業も厳しいものが多かったのです。

授業であてる人をサイコロで決める先生もいたし、

一日何回もあてるドSな先生もいました。


ある英語の授業に至っては、毎回英単語のテストが授業前にある上に、

授業の終わりごろには授業での理解度を示すため、さらにテストがありました。

しかも、「これ絶対に教えてないだろう!」という問題も出されました。

なぜなら出題範囲は授業の中だけとは限らないからです。


そんなテストが嫌で、授業の後半になると教室の空気が急に重くなるのです。

ある日、いつものようにそんな嫌な時間帯がやってきました。


英語の授業ですから、英文の和訳を問われるわけです。

クラスメイトの女の子があてられて、和訳を発表させられておりました。


みなさんも経験されていることだと思いますが、

英語を上手に和訳するためには、

英語特有の言葉の順序をうまく並び替えて訳する必要があります。


いうまでもなく、英語の場合、主語の次が述語だからです。

だから大体の単語の意味や文法が分かっていても、訳する順序で意味が変わります。


その子も随分引っかかっておりました。

それもかなりドツボにハマっておりましたよ。

「ハドソンは〜したケリーを励まして…いや、ハドソンが励ましたケリーを…

 え〜と励まして…」


と、それを聞いていた先生の顔が厳しくなります。

予習をしていなかったということで、容赦なく怒られるというタイミング。


が、思わぬ一言が!



「ハゲハゲいうな!」


教室は大爆笑でした。

そう、先生は該当者。前髪前線がそろそろ頭頂に達しようとしていました。


で、先生は続けます。

「こう見えても、昔は髪の毛がふさふさしていて、少しはモテていたんだ。

 楽器もやってたし、君たちくらいの頃には付き合っていた人もいた。」

などと語り始めました。


すると、みるみる授業時間はなくなっていって、

ついに待望のチャイムがなりました。


なぜだかこれを境に、後半テストはなくなったような記憶があります。

実はこれと違うケースで、後半テストを免れたことがありますが、

それはまた別の機会に♪

禁句


昔の職場には、禁句が存在した。

以前この話をしたかもしれないね。


例えば、何かに貼ったシールを剥がす時、

できることなら、跡形なく剥がしたいとしよう。


こんな時、少し気を抜くと


『これ剥げないね』


などと言ってしまうのだ!

危険である。

なぜなら少し髪の毛が薄い年配者が3人いるから、

そのうちの一人が笑顔で言ってくる(目は笑っていませんよ)


『僕はハゲという言葉が嫌いなんよね。』


などとプレッシャーをかけてくるのだ。

しかし、KYな人は何度でも言ってしまうので、

その度に禁句を話していない私の方がドキドキしてしまうのだ!


その職場を退職してもう6年経つのだが、

未だに誰かが『剥げる』って言ってもドキッとしてしまう。

頭の中の変換は『禿げる』だからである(笑)


そんな職場で、本当にあった話。

お客様のところに品物を納めようとしていたら、

表札が『羽毛』とある。

まさか『うもう』さんなんて呼ばないだろう。


でも、我々配送業は、宛名を呼んで確認をする義務があるのだ。

もちろん、本人がいたら『なんと及びしたらいいですか?』と

確認すればいいのだ。


しかし、その時はたまたま不在だった。

しかも、家がかなり老朽化してたこともあって、住んでいるかどうかも不明。

品物は持ち帰ることにした。


その際にセンターに報告するのだが、そこでも誰の荷物なのかが焦点になる。

仕方がないから、その日の内勤担当者に尋ねた。

すると、聞いた相手が悪かった…

いわゆる髪が薄い該当者さんで、


目を座らせて、私にこう尋ねた。

「それを僕に聞くの?」

ああ、しまった…

どうにか、この場を切り抜けたい!

と思っていたら、丁度いいタイミングで、別の配達員の方が帰ってきた。

すかさず40代の彼に話を振ることにした。


「Kさん、お疲れ様です。帰ってそうそうで済みませんが、

 この方の名前は何と呼んだらいいですかね?」

頼む少しは迷ってくれ!


少し訝しげに見ていたKさんが自信満々に

「ハゲ!」と答えるではないか…

ますます氷点下で凍りつく空気。

人選をまちがったことを後悔しましたよ、ええ。


以来、誰かが「これ剥げる?」って言おうものなら、

凄い勢いで訂正する私が下りましたとさ。

水戸日記

CIMG0002



9/5(土)、福岡空港。

タイムスケジュール通り、空港に着き、

そして『通りもん』と『博多ぶらぶら』をお土産に購入。

その後、第4乗り場前トイレに予定通り「着陸」。

実はこれからずっと水戸様は活躍しない!



一見いいことなのだが、私の場合水戸様が時々わがままを言わないと、

どうも調子が出ないようだ(笑)

ナイル川のように時々氾濫することで生活が成り立つのだろうか?

それを裏付けるように、お腹が張って張って仕方がないのだ。


さて、羽田空港着きました!

が、どうやら財布がない…

ば、ばかな!


落ち着け×10、深呼吸×10、まずは表情筋をほぐしてだな、

ちゃんと椅子に腰かけて、鞄の中を捜す探す探す…

荷物受け取りのコンベアの前で、内心ドキドキしながら黙々と探す。


と、その時に預けていた荷物が返ってくるので、捜索を一旦中止。

気が気でないけど、預けた荷物の中にあるかも…

いや、ない!(反語)

お土産を買ったのは、荷物を預けたあとだよ。


長い待機のあと、荷物が戻ってきた。

それを受け取った後、捜索再開!

あってくれ〜!ないはずはないんだ!


と、いつもなら絶対に使わないポケットの奥に沈んでいるではないか!

ああ、よかった。

ホッとして、荷物受け取り場を後にした。


この日お世話になる友人Yに電話を入れて、様子を伺う。

どうやら、私の寝床を確保するために家の掃除をしているらしい。

私はバスで直行することにした。


実はこの時、買ったお土産を出口ゲートの柱の陰に忘れていたらしい…

シャトルバスの時間がギリギリで、しかも空席待ちだった。

結局、お土産の存在は翌日まで思い出されることはなかった。

そして、空席待ちをしている間に、UN意が来てしまう。


私は、水戸さまの説得に成功したようだが、

この後はへそを曲げてしまったらしく、水戸さまは働かなくなった。

ウォシュレッド君がいないとこんな時は困るのだ。

しかし、ウォシュレッド君にもしばらく出会わなかった。


翌日のセミナーまで3回の食事が入るけど、

GOサインは一向に出る様子はなく、懇親会で2L近くビールが入っても、

まだGOサインは出ない。


とうとう、帰りの福岡空港まで持ち越してしまった。

正直体が重い!そして眠くて仕方がない!

だから羽田空港で足つぼでも受けようと思ったのだが、

開店の時間で予約が一杯だったようだ…


少し水戸様のことを忘れよう。

せっかく博多まで帰りついたんだから、

ここはとんこつパワーを補充せんといかんとよ!

ちかっぱ恋しかったとばい。ホームに行ったらここに行くとよ。

暖簾が、こっちにきちゃりって呼んどうと!


CIMG0027



食券を買って中に入ると。

ラーメンとおにぎりという炭水化物コンビを召喚。

召喚コストはたったの580円。

東京のラーメン屋さんにはもう入れんとよ!


CIMG0026



安い!うまか!替え玉も追加するばい!

替え玉にはこっそりチャーシューまで入っとんしゃる!

ちかっぱ満足したけん、列車の中で爆睡。

あと二駅で何か気が遠くなり…


目が覚めたら、ここやったばい!海老津駅じゃなか!


CIMG0029



見ちゃって〜!この地平線まで見える田んぼの光景!

えらく遠くへ来たごと見えるばって、これ隣の駅っちゃんね。

でも、いっちょん地元と変わらんばい!


とにかく、ひと駅乗り過ごしたので折り返しの列車に乗って帰りました。

家に帰り着くと、水戸様が急にやる気を出してくれました。

ああ、苦しかった…ストライキ起こされたら困るばい。

とんこつが効いたばい(笑)

マスターセミナー終了!

マスター(匠)の先生方の治療が7月より行われておりました。

これはPCCの花谷先生の発案で始まったことなのですが、

30代で、保険治療じゃなく全部自費治療、そして必殺技を持っている匠の

先生方による治療を伝授していただくというありがたい場です。


我々治療家は、他者との差をつけるために自分のエキス、エッセンスの部分を

黙っておきたいところはあります。

そりゃあ、誰にも簡単に真似されるものだと自分の立場が危うくなります。


しかし、ある程度成功してきたら、

今度はそれをアウトプットしたくなる欲求があります。

それを上手に加工して、翻訳して伝えてくれる場をほかの治療家は求めています。

でもそこに障害があります。


受け売りだけど、目立つ場で上手にアウトプットし始めると、

まず批判にさらされます。

もちろん賞讃されることも増えてきます。

彼らは批判があるということを分かったうえで、覚悟を決めて進みつづけています。


そんな先生方のマインドをしっかり受け取る覚悟をもった受講生が

日本中から集まるから、本当に勉強になるし元気になれます。


今回は一見ハードなボキボキの世界。

しかし、マスター佐藤先生、そして菅谷先生にやって頂くと、

何とも爽快で苦痛がないのです。


彼らが9年間、師匠から学んできた感覚を非常に分かりやすい形で、

我々に提供してくれます。


堂々としたお二人の姿、本当にカッコよかったです。


さて、今回はモパラボメンバーもそろい踏みだったわけですが、

同窓会に来たような気分にもなれます。



CIMG0009




CIMG0003




CIMG0010




CIMG0023



みなさん、まともな顔して写ってくれなかったりします(笑)


さて、このブログを見ていただいている皆様には、

この番外編を!

明日お送りします(笑)

ただいま〜

帰還しました!

あとで更新します。

現在コメレス中です♪

行ってきます!

明日から東京、そして埼玉へ勉強に行きます。

帰りは月曜日の夕方です。

当院にとって、土曜日を休むのはかなり売り上げを落とすことに繋がりますが、

それ以上の技術とマインドを当院に持ち帰ることを誓います。


今年、東京行きは、多くてもあと3回。

それぞれが、治療家人生のターニングポイントになるように、

全力投球してきます!


親友Yの愛の巣に、押しかけること20回近く。

全く迷惑な奴だと思うだろうけど、いつも本当にありがとう!

そして、いつまでも懲りずに付き合ってくれい!

明日は治療させてもらうね♪


四柱推命によると、明後日は月に3回しか来ない福神日らしいです。

追い風に乗って、しっかり勉強します。






良い休みだった!

今日は馬鹿正直に日記として書きます。


今朝は、先週に引き続き急患。

現役のプロアスリートで、明日から遠征とのこと。

定休日だけど、超常連さんがピンチとなると話は別。

お陰で朝も規則正しく起きました。


アスリートの施術は、調子を維持するためでもありますが、

もっと本人の可能性を引き出してあげるための施術ができます。

もっと良い記録を出すために、良い結果を得るために、

競技にあった体に変えてあげます。

競技で結果が出ると、その喜びを分かち合うことができます。

そのあたりが、一般の肩こりや腰痛の患者さんとは少し違っています。


今日仕事があったおかげで、また自己投資に回せます。

もっとも、今日は美容院に行く日なのでそこにあてます。

先月から、担当のスタイリストさんがチェンジ。

前の方は、独立されたそうです。


今回は、少しいつもと違う注文をつけましたが、

今の担当の方は、自分の意見を言いながら上手にまとめてくれます。

しばし仮面ライダー談義で盛り上がるのは同年代ならでは?

とにかく今通っている美容室は居心地がいいのです。


さて、お会計と思ったら、今日はポイントがたまっていたらしく、

何とカットがタダになってしまいました!

なんだか悪い気がしていましたよ(~_~;)

丁度、寝違えたスタイリストさんの相談に乗っていたところだったので、

その方を含めてスタッフの方を5人ほど軽く治療してあげました(笑)


寝違えた方は、ちょっとした振動も辛いということで、

一切首を触らずに少しだけやってあげました。

劇的に回復しませんでしたが、無意識にお辞儀をしても痛くなかったようです。

早く治ってくれるといいです。


夕方からは商工会議所主催の勉強会。

実は今回が初参加で、これから3か月に渡って6回開催されます。

都合がいいことに、開催されるのは全部、定休日の木曜日。

講師はこの本を書かれた、有名コンサルタントです。

思わずこの本にサインをもらいました(笑)



あなたの会社を潰さない最後の戦略―大不況サバイバル!あなたの会社を潰さない最後の戦略―大不況サバイバル!
著者:野元 泰秀
販売元:フォレスト出版(株
発売日:2009-02-24
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




参加費用は6回分で5000円!

これは出ない手はないだろうと思って参加を決めました。

実はこの本は2か月前にAmazonで買った本。

間違いなく縁があったようです。


講義の中で、この野元先生がどうやってAmazonで売上1位をとったのかを

聞くことができました。

まさに獲るべくして獲ったタイトルです。

準備して準備して、考え抜いた仕組みをベストなタイミングで発動させて、

突然のアクシデントにも対応したようでした。


講義の内容はとにかく濃厚で、コンサルタント視点を下さいました。

今世の中のビジネスモデルはどうなっているのか、

どんな考え方をするべきなのか、どんな事例があったのか、

たっぷりと3時間、だけどあっという間の講義。


しかも、宿題まで出ます(笑)

なんだかドキドキしてきますね。

同じ遠賀郡の異業種の方々と名刺交換もできました。

何もかもが新鮮でした。


こうして私の休みは終わったけど満足感でいっぱいです。

もとをとってやる!


更新する気が失せています…

それは、今履いているパンツのゴム紐が緩いからではなく、

昨日食べようとした、エビ天重をいつの間にか食べられたからでもなく、

最近乗るのが楽しみな体重計が壊れているからでもなく、

間違って同じ本を2冊買ったからでもなく、

見覚えのない借金を請求されたからでもなく、

私がかけた電話なのにほぼ1時間一方的にしゃべられたからでもなく、

朝から予約の時間を患者さんが忘れていたからでもなく、

渾身の施術で患者さんが治らなかったからでもなく、

お昼に食べた天とじ丼のエビがあまりに小さいからでもなく、

独立前から私を頼ってくれている美人患者さんが遠くに転勤するからでもなく、

最近水戸様がおとなしくしてくれないからでもなく、

消耗品が一気に全部なくなったからでもなく、

患者さんが連れてきた子におじさんと言われたからでもなく、

週末のセミナーでまた結婚しろと言われるのがブルーだからはなく、

来月の勉強会の原稿が全くできていないからでもなく、

おかんが自分のポケットの中にあるものを探させて大騒ぎしからでもなく、

車を当て逃げされたことに気がついたからでもなく、



もうそろそろいいかな…

全部、ここ1週間で起こったことには間違いないが (よく見ると結構あるな〜)

それより、それより…


今日は先月あった同窓会の幹事が、デジカメ画像をCDにまとめて

私に送ってくれたのです。


私が撮った画像も18枚ほど入っておりました。

当日は私の幼なじみの子も参加しておりましたが、

めちゃめちゃキレイになっておりました!

そして、今は結婚して2児のママです。


同窓会ともなると、確かに女性陣は気合がはいるのでしょう。

前日は絶対に美容院にいっているはず。

私も前日ではないけど行きましたとも!


写真をみると、やっぱりきれいです。

ああ、もう少し仲よくしていればよかった━。・゚(゚>ロ<゚)゚・。━ッ

今更後悔…


柱の角で打ち付けた小指が痛いなと思いながら記事を書いております。


うん、これはきっといいことがあるはず!

絶対に私はついているはずなんだ!

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 累計:

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
エディッタ
edita.jp【エディタ】
本のエディッタ
クリック募金
参加コミュニティ
  • ライブドアブログ