10年前の私へ

あなたは30歳になりました。

30歳手前になると、色々な覚悟を試されるようですね。

10年後の言葉を使うと、ブラック企業に勤務していたあなたは、
給料の安さにかかわらず、いつも全力投球でしたね。

経験も年齢も下の上司に我が物顔されるのを嫌って、
店長を買って出たあなたは、それまで以上に
仕事に打ち込んでいますね。

ほどんど出来ないPCがどんどんできるようになったのも、
本当に必要に駆られたからだと思います。

「できない」からは何も生まれない。
すべては「やる」から始まる。

あなたの情熱は本当に大したものだと思います。

努力の割に報われなかったあなたが、
やっと評価されたのは、売上コンペの時。

あなたは1万円のはがきを見事
80倍の売り上げに変えてみましたね。

会社の不遇にかかわらず、全力で店のことを考え、
お客様のことを考えて、寝る間を惜しんで出した結果でした。

本当に誇りに思います!

大丈夫、今の拙いPC技術が10年後は大切な人の役に立っています。

大丈夫、あなたの今は整体師として開花する手前に来ています。

大丈夫、まだあなたはモテる人になれます。

大丈夫、少々のことではへこたれないってことがこの時わかります。

大丈夫、あなたのこのあと100人以上のお客様がついてきます。

やっていることは無駄じゃない。
いつだって、見守ってくれる人がいます。

これから先も、あなたのレベルが上がるたびに、
理解者、協力者があなたを支えてくれます。

ただあなたは全力で突っ走ればいい。
ひたすらあなたらしく。

そうすれば、きっと道は開けます。

ありがとう!
私は今のあなたを本当に誇らしく感じます。

そのまま顔晴ってください!

10年前の私へ
10年前の私より