革のソファーって良く見たら結構汚れてる。
 
食べこぼしや、水のシミ、表面の汚れなど
色の薄い革の場合は、かなり気になる。
 
だからって、雑巾で拭いても、きれいにはならないし
それが、新しいシミの原因になることも・・。
 
そこで、ソファーならではの革ケアレシピを
ご紹介しましょう!
 
(出てくる商品は、こちらに情報を載せています)
さて、汚れのタイプには2つあるのではないかと思います。 一つ目は、表面的、部分的なすれた様な汚れや、カドの部分の 黒ずみです。 これには「ソフトガミ」という消しゴム状のケアグッズが 有効です。 優しくこすってあげますと、汚れが取れます。 続いて、二つ目の汚れは 全体的に薄汚れた感じ 食べこぼしなどのシミ です。 この場合は、ムース状のクリーナー兼保革剤 「プログレスムース」が最適です。 このプログレスムースを布にピンポン2つ分くらい取り よくなじませてから、ソファーを軽くたたくように拭いて 見てください。 汚れがひどいようでしたら、数日後にもう一度同じように ケアしてみていただきたいと思います。 これで、表面的な汚れが落ち、同時に革にも栄養分を 補えますので、革がしっとりし、見違えるようになるでしょう! 尚、このプログレスムースは、最近お使いになっていない表革のバッグ (ルイヴィトンなどのブランド品でもOK)や、少しかさついてきた革の ジャケットにも同じように使えます。 レザーカフェのお客様にはとても人気のあるアイテムなんですよ。