大手門テニス・・・・・テニスは きみまろ

スポーツだいすきです

2009年05月

ジョン・マッケンロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジョン・マッケンロー

ジョン・マッケンロー

基本情報
ラテン文字名John McEnroe
フルネームJohn Patrick McEnroe
国籍 アメリカ合衆国
出身地ドイツ・ヴィースバーデン
生年月日1959年2月16日(50歳)
身長180cm
体重75kg
利き手
バックハンド片手打ち
ツアー経歴
デビュー年1976年
引退年1992年
ツアー通算146勝
シングルス76勝
ダブルス70勝
生涯通算成績1391勝294敗
シングルス864勝194敗
ダブルス527勝100敗
4大大会最高成績・シングルス
全豪ベスト4(1983)
全仏準優勝(1984)
全英優勝(1981・83・84)
全米優勝(1979-81・84)
優勝回数7(全英3・全米4)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪ベスト4(1989)
全仏ベスト8(1992)
全英優勝(1979・81・83・84・92)
全米優勝(1979・81・83・89)
優勝回数9(英5・米4)
キャリア自己最高ランキング
シングルス1位
ダブルス1位
このテンプレートを: 表示ノート編集履歴

ジョン・マッケンローJohn McEnroe, 1959年2月16日 - )は、アメリカの男子プロテニス選手。父親の軍務地であったドイツヴィースバーデンで生まれる。父親は著名な弁護士で、弟のパトリック・マッケンローもプロテニス選手。左利き。身長180cm、体重75kg。

マッケンローはATPツアーでシングルス76勝、ダブルス70勝を挙げ、シングルス・ダブルスとも世界ランキング1位になった数少ない選手のひとりである。4大大会では男子シングルス7勝・男子ダブルス9勝・混合ダブルス1勝を挙げた。ダブルスでは旧友ピーター・フレミングと組んで57個(うち4大大会7勝/同一ペアの優勝記録としては歴代2位)のタイトルを獲得した。

彼は試合中に審判の判定が気に入らないとすぐ暴言を発し、マナーが非常に悪いことから“悪童マッケンロー”と呼ばれた。しかし、その感情豊かな人間味あふれる性格は母国アメリカのみならず、世界中のファンを魅了した。

 

4大大会優勝 [編集]

  • 全仏オープン 混合ダブルス:1勝(1977年) [男子シングルス準優勝1度:1984年]
  • ウィンブルドン 男子シングルス:3勝(1981年、1983年&1984年)/男子ダブルス:5勝(1979年、1981年、1983年&1984年、1992年) [男子シングルス準優勝2度:1980年、1982年]
  • 全米オープン 男子シングルス:4勝(1979年-1981年、1984年)/男子ダブルス:4勝(1979年、1981年、1983年、1989年) [男子シングルス準優勝1度:1985年]

 

大会対戦相手試合結果
1979年全米オープンアメリカ合衆国の旗 ビタス・ゲルレイティス7-5, 6-3, 6-3
1980年全米オープンスウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ7-6, 6-1, 6-7, 5-7, 6-4
1981年ウィンブルドンスウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ4-6, 7-6, 7-6, 6-4
1981年全米オープンスウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ4-6, 6-2, 6-4, 6-3
1983年ウィンブルドンニュージーランドの旗 クリス・ルイス6-2, 6-2, 6-2
1984年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ6-1, 6-1, 6-2
1984年全米オープンチェコの旗 イワン・レンドル6-3, 6-4, 6-1

 

テニス4大大会男子シングルス優勝記録
順位優勝回数選手名
1位14勝アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス
2位13勝*スイスの旗 ロジャー・フェデラー
3位12勝オーストラリアの旗 ロイ・エマーソン
4位タイ11勝オーストラリアの旗 ロッド・レーバー | スウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ
6位10勝アメリカ合衆国の旗 ビル・チルデン
7位タイ8勝イギリスの旗 フレッド・ペリー | オーストラリアの旗 ケン・ローズウォール | アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ | チェコの旗 イワン・レンドル | アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ
12位タイ7勝フランスの旗 ルネ・ラコステ | フランスの旗 アンリ・コシェ | オーストラリアの旗 ジョン・ニューカム | アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー | スウェーデンの旗 マッツ・ビランデル
 *は現役選手
 

外部リンク [編集]

ウィキメディア・コモンズ

1999年10月 レマン湖畔の散歩道

e468da0b.JPGジュネーブのレマン湖畔の散歩道です。
紅葉の見頃には少し遅かったようです。

1999年10月 モンブラン 観光-2

192d8f09.JPGロープウェイの中から撮影しました。 AIGUILLE DU MIDI 3842m

1999年10月 モンブラン観光-1

597583f0.JPG欧州旅行の最後の地のジュネーブでは先ずはモンブラン観光でした。

1999年10月 モンブラン観光

74a12c8a.JPGいよいよ欧州旅行も最後、モンブラン観光のスタート地点に立ちました。

1999年10月 ナポリ

3557d98b.JPG10月19日、ナポリの街並みです。
そう言えば日本のナポリと称される鹿児島の錦江湾の眺めと似ていますね。

1999年10月 ポンペイ

23b14bdf.JPGポンペイは長靴のようなイタリア半島の南の方、「サンタルチア」で有名なナポリという町の近くにあります。
1900年前にベスビオ火山の噴火で町全体が灰に埋まってしまったそうです。

1999年10月 コロッセオ

ac754e6b.JPG剣闘士たちが命を賭けて戦ったと言われるコロッセオです。
1900年も前にこのような大きな競技場が建てられたものです。

1999年10月 トレビの泉

826242fe.JPG肩越しに硬貨を投げ入れると再びローマを訪れることができると言い伝えられているトレビの泉です。
もちろん投げ入れました。


1999年10月 ルーブル美術館

2811eccc.JPGルーブル美術館では「モナリザ」「ミロのビナス」などを見ました。
館内はモナリザなどの写真撮影がOKでした。

1999年10月 凱旋門(パリ)

048efc93.JPGパリへ旅行した人は誰もが訪れる凱旋門です。
凱旋門から続くシャンジェリゼ通りの散歩を楽しみました。

1999年10月 エッヘル塔

2c08385b.JPGロンドンからはユーロスターでパリに移動しました。
お馴染みパリのエッヘル塔です。
今回の旅行はツアーなので時間がなく登ることができませんでした。

1999年10月 ユーロスター

948ea2c5.JPGユーロスターに乗ってロンドンから次の目的地のパリに移動です。

1999年10月 バッキンガム宮殿

ff4f1a39.JPGバッキンガム宮殿の衛兵交代式です。


1999年10月 国会議事堂

139277bb.JPGビッグベンの愛称で親しまれている国会議事堂です。

1999年10月 ウィンザー城

a7b932c5.JPG10月14日、13日が結婚記念日でその前日に日本を出発しました。
10泊12日(ロンドン泊、パリ3泊、ローマ2泊、ジュネーブに2泊、機内1泊)で初めてのヨーロッパ旅行です。
写真はエリザベス女王が週末に過ごされるウィンザー城です。
(再び2007年にロンドンに旅行しほとんど同じところを観光しました)


(知人のブログより拝借)

札幌の春、中島公園のようす

春の中島公園の池

春の中島公園のようすです。
春の中島公園の池

菖蒲池の氷もだいぶ融けてきましたね。

春の中島公園の池

春らしくなってきました。

札幌の街並

でも新緑はまだまだです。

シラカンバ

また、何時の日にか、中島公園付近に住んでみたいです。住めるといいな。

札幌の街並

自然との調和。

札幌の中島公園

雪解けも一気に進んでいます。

札幌の街並と飛行機雲

たまには、中島公園から眺める街並もいいものですよ!




マルチナ・ナブラチロワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マルチナ・ナブラチロワ

マルチナ・ナブラチロワ
マルチナ・ナブラチロワ

基本情報
ラテン文字名Martina Navrátilová
国籍 アメリカ合衆国
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
出身地チェコスロバキア・プラハ
居住地アメリカ・フロリダ州サラソタ
生年月日1956年10月18日(52歳)
身長173cm
体重65kg
利き手
バックハンド片手打ち
ツアー経歴
デビュー年1973年
引退年単1994年/複2006年
ツアー通算344勝
シングルス167勝
ダブルス177勝
生涯通算成績2189勝362敗
シングルス1442勝219敗
ダブルス747勝143敗
4大大会最高成績・シングルス
全豪優勝(1981・83・85)
全仏優勝(1982・84)
全英優勝(1978・79・82-87・90)
全米優勝(1983・84・86・87)
優勝回数18(豪3・仏2・英9・米4)
全英9勝は女子歴代1位
4大大会最高成績・ダブルス
全豪優勝(1980・82-85・87・89)
全仏優勝(1975・82・84-88)
全英優勝(1976・79・81-84・86)
全米優勝(1977・78・80・83・84・
86・87・89・90)
優勝回数31(豪8・仏7・英7・米9)
キャリア自己最高ランキング
シングルス1位
ダブルス1位
このテンプレートを: 表示ノート編集履歴

マルチナ・ナブラチロワMartina Navrátilová, 1956年10月18日 - )は、チェコスロバキア(当時、現在チェコ共和国)プラハ出身の女子プロテニス選手。ウィンブルドン選手権の大会史上最多優勝記録(9勝)、WTAツアーの最多優勝記録(シングルス167勝、ダブルス177勝)など、数々の歴史的な記録を樹立した名選手である。4大大会シングルス通算「18勝」はライバルのクリス・エバートと並ぶ女子歴代4位タイ記録。左利きの選手で、ネット・プレーを最も得意にしている。

1975年に祖国を離れてアメリカに亡命し、1981年に米国市民権を取得したが、2008年1月9日にチェコ国籍を再取得、現在は二重国籍である[1]

目次

[非表示]

人物 [編集]

生まれた時の名前は「マルチナ・シューベルトワ」といったが、3歳の時に実の両親が離婚、その後母親がミロスラフ・ナブラチルと再婚したことから、継父の姓の女性形を名乗って「ナブラチロワ」になった。1975年に共産主義国のチェコスロバキアを離れてアメリカに亡命する。1978年ウィンブルドン選手権で4大大会初優勝を果たしたが、当時はまだチェコスロバキア国籍であった。1981年7月に米国市民権取得を果たす。この年に全豪オープンで初優勝を果たし、ここからの優勝はアメリカ国籍になる。(全豪オープンは1985年まで12月の年末に開催されていた。現在のような1月開催になったのは1987年の大会からであり、1985年12月 → 1987年1月と開催時期の変更がなされたため「1986年全豪オープン」は“開催せず”の空欄となっている。)

初期のナブラチロワには精神面の弱さや亡命問題のストレスなどがあり、選手としての開花は25歳を過ぎてからであったが、1981年全豪オープン優勝を契機に無敵の強さを発揮し始める。1982年全仏オープンウィンブルドン選手権を制覇して4大大会3連勝。この年からウィンブルドン選手権に前人未到の「6連覇」が始まる。1983年のウィンブルドン選手権から1984年全米オープンまで、2年間にまたがる4大大会「6連勝」を達成。しかし年末開催の全豪オープン準決勝でヘレナ・スコバに敗れ、“年間”グランドスラムを逃してしまう。(4年後の1988年シュテフィ・グラフが年間グランドスラムを達成したため、ナブラチロワの2年間にまたがる記録は「グランドスラム」認定から取り消された。)1987年にウィンブルドン選手権で6連覇を達成。この時から彼女は1938年に同選手権「8勝」を挙げた往年の名選手、ヘレン・ウィルス・ムーディの記録を更新する目標を掲げた。しかし1988年の同選手権決勝で19歳の新女王シュテフィ・グラフに敗れ、大会7連覇を逃した。グラフには1989年の決勝でも敗れている。1990年の決勝戦で黒人選手のジーナ・ガリソンに完勝し、宿願のウィンブルドン選手権「9勝」を果たす。52年間大会歴代1位であったムーディの記録は、こうして破られた。

1994年を「シングルス最後の年」と位置づけたナブラチロワは、あまり得意ではないクレーコートの全仏オープンに6年ぶりの参加を決めたが、1回戦敗退に終わる。最後のウィンブルドン選手権では4年ぶりの決勝に進出したが、スペインコンチータ・マルチネスに敗れて大会10勝目を逃した。同年11月の女子ツアー年間最終戦「バージニア・スリムズ選手権」において、女子テニス選手として初めての「引退式典」がナブラチロワの偉業を讃えて開催された。38歳に至るまで第一線で活躍したナブラチロワは、世界ランキング4位で現役を退いた。

1997年に史上最年少で世界ランキング1位になったマルチナ・ヒンギスが、「ナブラチロワにあやかって」命名されたことはよく知られている。

社会運動での業績 [編集]

ナブラチロワは数々の政治運動や社会運動に積極的に関わっている。著書『Being Myself』の中で、レズビアンであることをカミングアウトして以来、差別と自己否定に苦しむLGBTの若者たちを勇気づける講演活動を続けている。コロラド州がLGBTの権利を否定する憲法修正条項の導入を計画した時、ナブラチロワはこれを阻止するための集団訴訟の原告団に名前を連ね、メディアを通じて反対運動を展開した。このような業績が認められ、2000年に人権団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン」から表彰を受けている。[1]

ナブラチロワは動物愛護運動でも知られている。世界最大級の動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」の活動に従事し、完全な菜食主義者であることを公にしていた。しかし、2006年にトークショーで、タンパク質補給のために必要最小限の魚を食するようになったことを認め、菜食主義を貫きながらアスリートであり続けることの難しさを語った。

4大大会優勝 [編集]

女子シングルス [編集]

大会対戦相手試合結果
1978年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート2-6, 6-4, 7-5
1979年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド6-4, 6-4
1981年全豪オープンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド6-7, 6-4, 7-5
1982年全仏オープンアメリカ合衆国の旗 アンドレア・イエガー7-6, 6-1
1982年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド6-1, 3-6, 6-2
1983年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 アンドレア・イエガー6-0, 6-3
1983年全米オープンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド6-1, 6-3
1983年全豪オープンアメリカ合衆国の旗 キャシー・ジョーダン6-2, 7-6
1984年全仏オープンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド6-3, 6-1
1984年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド7-6, 6-2
1984年全米オープンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド4-6, 6-4, 6-4
1985年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド4-6, 6-3, 6-2
1985年全豪オープンアメリカ合衆国の旗 クリス・エバート・ロイド6-2, 4-6, 6-2
1986年ウィンブルドンチェコの旗 ハナ・マンドリコワ7-6, 6-3
1986年全米オープンチェコの旗 ヘレナ・スコバ6-3, 6-2
1987年ウィンブルドンドイツの旗 シュテフィ・グラフ7-5, 6-3
1987年全米オープンドイツの旗 シュテフィ・グラフ7-6, 6-1
1990年ウィンブルドンアメリカ合衆国の旗 ジーナ・ガリソン6-4, 6-1

女子ダブルス [編集]

  • 全豪オープン:8勝(1980年/1982年-1985年・1987年-1989年) [1986年の全豪オープンは開催せず。したがって大会7連覇]
  • 全仏オープン:7勝(1975年・1982年・1984年-1988年) [大会5連覇を含む]
  • ウィンブルドン:7勝(1976年・1979年/1981年-1984年・1986年) [シュライバーとの4連覇を含む]
  • 全米オープン:9勝(1977年・1978年・1980年/1983年・1984年・1986年・1987年/1989年・1990年)

混合ダブルス [編集]

テニス4大大会女子シングルス優勝記録
順位優勝回数選手名
1位24勝オーストラリアの旗 マーガレット・スミス・コート
2位22勝ドイツの旗 シュテフィ・グラフ
3位19勝アメリカ合衆国の旗 ヘレン・ウィルス・ムーディ
4位タイ18勝アメリカ合衆国の旗 クリス・エバート | アメリカ合衆国の旗 マルチナ・ナブラチロワ
6位タイ12勝アメリカ合衆国の旗 ビリー・ジーン・キング | フランスの旗 スザンヌ・ランラン (注:国際大会以前の全仏選手権6勝を含む)
8位10勝*アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
9位タイ9勝アメリカ合衆国の旗 モーリーン・コノリー | ユーゴスラビアの旗アメリカ合衆国の旗 モニカ・セレシュ
 *は現役選手


(グーグルより拝借)
 

銀座線で日本橋下車、コレド日本橋でトイレに寄り、皇居方面に延々とまっすぐ歩きます。
fcIMGP0361 
着いたら、こんな綺麗な桜がありました。もう咲き終わっちゃってる木もあったけどステキ〜
fcIMGP0382 
白鳥がいたり
fcIMGP0380.jpg 
こんな濃いピンクのもありました。
fcIMGP0367.jpg 
黒鳥?もいたり
fcIMGP0369.jpg 
一番いっぱいいたのは人間。この混雑の中、ランニングしている人も大勢いいました。
fcIMGP0370.jpg 
離れて振り返ると東京タワーや六本木ヒルズも見えます。
fcIMGP0392.jpg 
水面に花びらがひらりとっていうのも撮ってみたかったな。。。
fcIMGP0372.jpg 
日本にもこんなバス走っているんですね〜(^^;)...
fcIMGP0395.jpg

(本家 大手門の桜より 拝借)

テニス・4大大会歴代優勝者(男子)


 

テニス・4大大会歴代優勝者(男子シングルス)グランドスラムは、1938年のD・バッジ(米)、1962年のL・レーバー(豪)、
1969年のL・レーバー(豪=2度目)がある。

全豪オープンは、1977年度のみ、1月と12月の2回開催され、
1978年から1985年まで12月に開催(この表では翌年度に記入)。
データは、すべてオープン大会となった1968年以降。

2003年9月7日現在
年 度全豪オープン
( 1月開催 )
全仏オープン
( 5-6月 )
ウインブルドン
( 6-7月 )
全米オープン
( 8-9月 )
1968年B.ボーリーK.ローズウォールR.レーバーA.アッシュ
1969年R.レーバーR.レーバーR.レーバーR.レーバー
1970年A.アッシュJ.コデスJ.ニューカムK.ローズウォール
1971年K.ローズウォールJ.コデスJ.ニューカムS.スミス
1972年K.ローズウォールA.ヒメノS.スミスI.ナスターゼ
1973年J.ニューカムI.ナスターゼJ.コデスJ.ニューカム
1974年J.コナーズB.ボルグJ.コナーズJ.コナーズ
1975年J.ニューカムB.ボルグA.アッシュM.オランテス
1976年M.エドモンドソンA.パナッタB.ボルグJ.コナーズ
1977年R.タナーG.ビラスB.ボルグG.ビラス
1978年V.ゲルライティスB.ボルグB.ボルグJ.コナーズ
1979年G.ビラスB.ボルグB.ボルグJ.マッケンロー
1980年G.ビラスB.ボルグB.ボルグJ.マッケンロー
1981年B.ティーチャーB.ボルグJ.マッケンローJ.マッケンロー
1982年J.クリークM.ビランデルJ.コナーズJ.コナーズ
1983年J.クリークY.ノアJ.マッケンローJ.コナーズ
1984年M.ビランデルI.レンドルJ.マッケンローJ.マッケンロー
1985年M.ビランデルM.ビランデルB.ベッカーI.レンドル
1986年S.エドバーグI.レンドルB.ベッカーI.レンドル
1987年S.エドバーグI.レンドルP.キャッシュI.レンドル
1988年M.ビランデルM.ビランデルS.エドバーグM.ビランデル
1989年I.レンドルM.チャンB.ベッカーB.ベッカー
1990年I.レンドルA.ゴメスS.エドバーグP.サンプラス
1991年B.ベッカーJ.クーリエM.シュテッヒS.エドバーグ
1992年J.クーリエJ.クーリエA.アガシS.エドバーグ
1993年J.クーリエS.ブルゲラP.サンプラスP.サンプラス
1994年P.サンプラスS.ブルゲラP.サンプラスA.アガシ
1995年A.アガシT.ムスターP.サンプラスP.サンプラス
1996年B.ベッカーY.カフェルニコフR.クライチェックP.サンプラス
1997年P.サンプラスG.クエルテンP.サンプラスP.ラフター
1998年P.コルダC.モヤP.サンプラスP.ラフター
1999年Y.カフェルニコフA.アガシP.サンプラスA.アガシ
2000年A.アガシG.クエルテンP.サンプラスM.サフィン
2001年A.アガシG.クエルテンG.イワニセビッチL.ヒューイット
2002年T.ヨハンソンA.コスタL.ヒューイットP.サンプラス
2003年A.アガシF.フェレーロR.フェデラーA.ロディック

テニス・4大大会歴代優勝者(女子)


 

テニス・4大大会歴代優勝者(女子シングルス)全豪オープンは、1977年度のみ、1月と12月の2回開催され、
1978年から1985年まで12月に開催(この表では翌年度に記入)。
データは、すべてオープン大会となった1968年以降。
年 度全豪オープン
( 1月開催 )
全仏オープン
( 5-6月 )
ウインブルドン
( 6-7月 )
全米オープン
( 8-9月 )
1968年B.J.キングN.リッチーB.J.キングV.ウェード
1969年M.スミス・コートM.スミス・コートA.ジョーンズM.スミス・コート
1970年M.スミス・コートM.スミス・コートM.スミス・コートM.スミス・コート
1971年M.スミス・コートE.グーラゴンE.グーラゴンB.J.キング
1972年V.ウェードB.J.キングB.J.キングB.J.キング
1973年M.スミス・コートM.スミス・コートB.J.キングM.スミス・コート
1974年E.グーラゴンC.エバートC.エバートB.J.キング
1975年E.グーラゴンC.エバートB.J.キングC.エバート
1976年E.グーラゴンS.バーカーC.エバートC.エバート
1977年K.レイドM.ヤウソベックV.ウェードC.エバート
1978年E.グーラゴンV.ルジッチM.ナブラチロワC.エバート
1979年C.オニールC.エバート・ロイドM.ナブラチロワT.オースチン
1980年B.ジョーダンC.エバート・ロイドE.G・コーリーC.エバート・ロイド
1981年H.マンドリコワH.マンドリコワC.エバート・ロイドT.オースチン
1982年M.ナブラチロワM.ナブラチロワM.ナブラチロワC.エバート・ロイド
1983年C.エバート・ロイドC.エバート・ロイドM.ナブラチロワM.ナブラチロワ
1984年M.ナブラチロワM.ナブラチロワM.ナブラチロワM.ナブラチロワ
1985年C.エバート・ロイドC.エバート・ロイドM.ナブラチロワH.マンドリコワ
1986年M.ナブラチロワC.エバート・ロイドM.ナブラチロワM.ナブラチロワ
1987年H.マンドリコワS.グラフM.ナブラチロワM.ナブラチロワ
1988年S.グラフS.グラフS.グラフS.グラフ
1989年S.グラフA.サンチェスS.グラフS.グラフ
1990年S.グラフM.セレスM.ナブラチロワG.サバティーニ
1991年M.セレスM.セレスS.グラフM.セレス
1992年M.セレスM.セレスS.グラフM.セレス
1993年M.セレスS.グラフS.グラフS.グラフ
1994年S.グラフA.サンチェスC.マルチネスA.サンチェス
1995年M.ピアースS.グラフS.グラフS.グラフ
1996年M.セレスS.グラフS.グラフS.グラフ
1997年M.ヒンギスI.マヨーリM.ヒンギスM.ヒンギス
1998年M.ヒンギスA.サンチェスY.ノボトナL.ダベンポート
1999年M.ヒンギスS.グラフL.ダベンポートS.ウィリアムズ
2000年L.ダベンポートM.ピアースV.ウィリアムズV.ウィリアムズ
2001年J.カプリアティJ.カプリアティV.ウィリアムズV.ウィリアムズ
2002年J.カプリアティS.ウィリアムズS.ウィリアムズS.ウィリアムズ
2003年S.ウィリアムズエナン・アーデンS.ウィリアムズエナン・アーデン

テニス・4大大会4連覇(女子シングルス)* は、年間グランドスラム
1983年〜1984年のM.ナブラチロワ(米国)は、全豪オープンが、前年の12月に開催されたため、年間グランドスラムとはならないが、このとき6連覇。

2003年9月7日現在
年 度達 成 者
1953年*モーリーン・コノリー(米 国)
1970年*マーガレット・スミス・コート(オーストラリア)
1983年〜1984年 マルチナ・ナブラチロワ(米 国)
1988年*シュテフィ・グラフ(西 独)
1993年〜1994年 シュテフィ・グラフ(西 独)
2002年〜2003年 セリーナ・ウィリアムズ(米 国)

dad1219a.jpg

1963年11月21日 旧西ドイツ出身

2歳年下のシュテフィ・グラフとともに、ドイツのテニス界の黄金時代を築いたスター選手だった。4大大会通算「6勝」を挙げる。
オープンスタンスから放たれる強烈なサーブは「ブンブン・サーブ」という愛称で呼ばれた。“ビッグ・サーバー”(サーブを主な武器として攻撃するタイプの選手のこと)の元祖はベッカーだと言われている。
1985年のウィンブルドン選手権にて、大会史上最年少の「17歳7ヶ月」で初優勝を飾る。世界ランキング38位のノーシードから勝ち上がり、決勝で南アフリカのケビン・カレンを破った。1986年の同選手権では、決勝でイワン・レンドルを破り大会2連覇。1988年から1990年にかけて、3年連続で同選手権の決勝をステファン・エドベリと対戦する。1989年はエドベリを破って3年ぶり3度目の優勝を果たしたが、1988年と1990年には敗れている。1991年にはテニス史上初の「ドイツ対決」の決勝をミヒャエル・シュティヒと戦ったが、1歳年下のシュティヒにストレートで敗れた。1995年にも決勝進出を果たすが、ピート・サンプラスに敗れている。
ベッカーはウィンブルドン選手権での活躍が印象的な選手だが、1989年にはウィンブルドンと全米オープンで4大大会2連勝を飾っている。全豪オープンにも1991年と1996年の2度優勝しており、特に1996年の全豪決勝では彼とは正反対のタイプの選手であるマイケル・チャンと好勝負を繰り広げた。全仏オープンのみ優勝できなかった(1989年と1991年のベスト4が最高)。ベッカーのクレーコート嫌いは深刻で、全仏オープンはもちろん、クレーの大会では1つも優勝できなかった。1999年のウィンブルドン選手権4回戦でパトリック・ラフターに敗れ、現役引退を表明した。
全豪オープン:2勝(1991年、1996年)
ウィンブルドン選手権:3勝(1985年、1986年、1989年)
(準優勝4度:1988年、1990年、1991年、1995年)
全米オープン:1勝(1989年)

(グーグルより拝借)

861038a1.jpg誰がために鐘は鳴る

時代は内乱下のスペイン、アメリカの大学教授ロバート・ジョーダンが人民戦線派に投じて右翼のフランコに対するゲリラを行なっていた。彼に与えられた新任務は山間の峡谷にかかる鉄橋の爆破で、期限は3日後の未明と定められた。ジプシーのゲリラに協力を求めるロバートは、そこで、スペインのある市長の娘で、右翼にはずかしめを受けてゲリラに救われたマリアに出会い、二人は激しく惹かれ合い、恋に落ちる……。同志のなかの不審な動き、計画を察知したと思われる敵軍の偵察、ロベルトは作戦中止の書面を連絡員に託すが、時すでに遅く・・・。

1943年度アカデミー助演女優賞受賞(カティーナ・パクシー) 。アーネスト・ヘミングウェイの代表作をゲイリー・クーパーとイングリッド・バーグマンの競演でサム・ウッドが映画化した空前のスペクタクル・ロマンス!!

キャスト
ロバート・ジョーダン‥‥ゲイリー・クーパー
マリア‥‥‥‥‥‥‥‥‥イングリッド・バーグマン
パブロ‥‥‥‥‥‥‥‥‥エイキム・タミロフ
オーガスチン‥‥‥‥‥‥アルトゥーロ・デ・コルドヴァ
ピラー‥‥‥‥‥‥‥‥‥カティーナ・バクシー

スタッフ
製作・監督‥‥‥‥‥‥‥サム・ウッド
製作総指揮‥‥‥‥‥‥‥B・G・デシルヴァ
原作‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥アーネスト・ヘミングウェイ
脚本‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ダドリー・ニコルズ
音楽‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ヴィクター・ヤング

シュテフィ・グラフ:Steffi Graf

シュテフィ・グラフ ウィンブルドン

シュテフィ・グラフ(Steffi Graf)は、旧西ドイツ・ブリュール生まれの女子プロテニス選手。

■国籍 ドイツ

■出身国/居住国 ドイツ/アメリカ

■生年月日 1969年6月14日

■性別 女

■利き腕 右利き

■身長 175 cm

■体重 59 kg

■プロ転向日 1982年


シュテフィ・グラフは、本名は「シュテファニー・マリア・グラフ」(Stefanie Maria Graf)というが、「シュテフィ・グラフ」の名前で最もよく知られている。

2歳年上のボリス・ベッカーとともに、ドイツのテニス界の黄金時代を築いたスター選手である。

シュテフィ・グラフは、フォアハンド・ストロークの強打とバックハンド・スライスを武器にした選手で、ドイツでは“Fräulein Forehand”(フロイライン・フォアハンド、「フォアハンド嬢」の意味)と呼ばれた。

どんなサーフェス(表面)のテニスコートでも安定した強さを発揮する選手であり、テニス界屈指の実力派美人選手として人気も高かった。

WTAツアーでシングルス107勝(女子歴代3位)、ダブルス11勝を挙げた。


シュテフィ・グラフは、1982年10月に13歳4ヶ月の若さでプロ入り。

プロデビュー戦では、ドイツ・フィルダーシュタットの「ポルシェ・グランプリ」1回戦でトレーシー・オースチンに敗れた。

1984年のロサンゼルス五輪で、テニスは正式競技として復活する前に、21歳以下の選手による「公開競技」として行われ、当時15歳のグラフは第8シードから優勝を果たす。

1985年に初めて女子世界ランキングトップ10入りを果たしたが、グラフのWTAツアー初優勝は比較的遅く、1986年4月の「ヒルトンヘッド」大会でクリス・エバートを破った優勝から始まる。

この優勝を皮切りに、シュテフィ・グラフは1986年に女子ツアーで年間8勝を記録する。

1987年6月5日に全仏オープン決勝戦でマルチナ・ナブラチロワを 6-4, 4-6, 8-6 で破り、4大大会初優勝を達成。

その年の8月16日に世界ランキング1位となり、1991年3月11日まで「186週」連続世界1位の座を保持した。

1988年に19歳で女子テニス史上3人目の年間グランドスラムを達成する。

この年に開催されたソウル五輪でも金メダルを獲得し、その偉業は「ゴールデン・スラム」と称えられた。

(グーグルより拝借)  グラフ ごめんなさい!!

1f62f08c.jpg
昼下がりの情事 1957・米 


製作:監督:脚本:
    ビリー・ワイルダー
原作:クロード・アネ
脚本:I・A・L・ダイアモンド
撮影:ウィリアム・C・メラー
音楽:フランツ・ワックスマン

出演:ゲーリー・クーパー
    オードリー・ヘプバーン
    モーリス・シュバリエ


























  
物語

パリの私立探偵シャバスはX氏の依頼を受け、X夫人の浮気調査をしていた。シャバスの仕事は正確だ。やはりX夫人の相手はプレイボーイで名高いアメリカの富豪フラナガンだった。彼は行く先の国々に恋人がいる。
シャバスの一人娘アリアンヌは好奇心旺盛な女学生。音楽学校でチェロを勉強している。時々、父の調査書類を盗み読んで、男女の裏行動にどきどきするのだった。
そんな時、X氏がやって来た。「相手はアメリカの富豪、フラナガンです」と、シャバスから調査の結果を告げられると、X氏は興奮し、ピストルを取り出した。「殺してやる」・・・・・・・たまたまアリアンヌは隣の部屋でそれを聞いていた。

リッツホテル14号室。フラナガンの所へ今夜もX夫人がやって来た。10時になると4人の楽隊が来て「魅惑のワルツ」を奏でる。二人はムードを出してダンスに興じていた。
ベランダからアリアンヌが入り、急を告げた。「X氏が殺しに来ます」

ピストルを構えたX氏がドアを蹴飛ばし入ってきた。「何か?」とフラナガン。「貴様がフラナガンだな」とX氏。しかし、フラナガンと一緒の女はX夫人ではない。「・・・・・・・・??」 X氏は非礼を詫び帰っていった。
X夫人はアリアンヌと入れ替えにベランダから逃げたのだ。しばらく、部屋で会話を交わしたアリアンヌはフラナガンの魅力にうっとりしてしまった。「さようなら、おやせさん」

フラナガンがアメリカへ帰ってしまった後、アリアンヌは孤独だった。そして1年も過ぎようとしたある日、オペラコンサートを聞きに行ったアリアンヌは、そこに来ていたフラナガンを見つけたのだ。今度は別の女を同伴していた。フラナガンはアリアンヌを見てもすぐには思い出せなかった。「ああ、あの時のおやせさん!」やっと思い出したフラナガンは夜、リッツホテルへアリアンヌを誘った。

夜10時、4人の楽隊がやって来て、「魅惑のワルツ」を奏でる。アリアンヌのことを聞くフラナガンにアリアンヌは架空の恋物語をでっち上げた。イギリスの公使、山のガイド、ブリュッセルの銀行家、スペインの闘牛士・・・・・。
最初は笑って聞いていたフラナガンだが、この謎の女が気になり始めた。デートを重ねるが、アリアンヌは自分の名前も明かさない。「いったい何人の男がいるんだ?」フラナガンの問いに「貴方と会う前?後?」と初老のプレイボーイを翻弄するアリアンヌ。

すっかりいらだったフラナガンはサウナでX氏と再会した。フラナガンの話を聞いたX氏は「いい探偵を紹介しよう」 探偵とはシャバスのことだ。
シャバスのもとをフラナガンが訪れた。「ある女を調べて欲しい」
フラナガンの話を聞くうちにシャバスは思い当たるふしがある。その女とは自分の娘アリアンヌのことだ。

リッツホテルのフラナガンのところへ調査結果を持ってきたシャバス。「女の名はアリアンヌ。男は今のところ貴方一人です。」「・・・・???」報酬はいりません。・・・娘なんです」「・・・・・!?」
これにはさすがのフラナガンも憮然とした。俺としたことが何たることだ!父と入れ違いに娘がやって来た。「急きょ仕事の予定変更で、アメリカへ帰る」驚くアリアンヌを尻目に荷物をまとめるフラナガン。

ホームから列車が動き出した。「じゃ、さよなら」別れを告げるフラナガンにアリアンヌはまだ、様々な男の話をしていた。しかし、何故か目には涙が浮かんでいた。列車がスピードを上げる。アリアンヌは走りながらまだ男の話。フラナガンはアリアンヌを抱き上げるとデッキに招き入れた。
後を付けて来たシャバスが笑顔で列車を見送ったのだった。
「・・・・その後、二人は結婚した。フラナガンはニューヨークで終身刑になるだろう・・・」








(グーグルより拝借)

Yahoo!天気情報トップ > 九州 > 福岡県 > 福岡(福岡) > 福岡市中央区 > 〒810-0074
ここから本文です
花粉情報花粉情報今後24時間の花粉の動きマップや気象予報士による最新花粉飛散レポートも配信中。
ケータイ版花粉情報でも飛散予測がみられます。

ピンポイント天気

パーソナル天気に追加

2009年5月3日 6時30分発表

今日の天気 - 5月3日(日)

時間0時3時6時9時12時15時18時21時
天気曇り
曇り
曇り
曇り
弱雨
弱雨
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
気温(℃)1919192122222018
湿度(%)---------7260648688
降水量(mm/h)00000000
風向
風速(m/s)
南南東
2
南南西
1
南東
2
南東
2

1
北北西
4

3
南東
2

※モノクロ表示の部分は、予報ではなく、その時間の実際の天気です。

みんなで実況! 今の天気 福岡市中央区の今の天気は? ボタンを押して教えてください。
使い方使い方
晴れを実況する0曇りを実況する14雨を実況する0
9時40分10時40分の実況人数(次回集計:10時50分

明日の天気 - 5月4日(月)

時間0時3時6時9時12時15時18時21時
天気曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
気温(℃)1614141720212018
湿度(%)8892929072848690
降水量(mm/h)00000000
風向
風速(m/s)
西北西
1
北北西
2
東南東
2
東南東
2

4
北北西
3
北北西
3
北北西
2

週間天気 - 福岡(福岡)

2009年5月2日 17時00分発表

日付
5月5日
(火)
5月6日
(水)
5月7日
(木)
5月8日
(金)
5月9日
(土)
5月10日
(日)
天気晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
---
---
気温(℃)22
14
23
13
25
14
25
14
25
15
---
---
降水
確率(%)
2020202020---
週間天気の気温は最寄の観測地点をもとにしているため、一部実際の地域の温度と異なる場合があります。

桜特集2009 みんなでつくる桜情報

2009年5月2日 17時00分発表

f6c33747.jpg

WTAシングルスランキング(4月27日現在)

東日本の大震災は、想定可能だったのか?

未知数のアクシデントか。

東京電力・政府・ジャーナリスト・気象庁・学者・・・・・

意見が一致することがない。

風評被害。

復興はどうなるのか。

子供たちは、大丈夫なのか。

一体被害者数は何人なのか。

地震・津波の予想は、どこまで可能なのか。

我々は何をすればよいのか。

我々国民は、大丈夫なのか・・・・

でるのは、ため息のみ。

このページのトップヘ