2017年04月13日

皆さんこんにちは(*^_^*)

小林梨江です。

桜も満開で、待ちに待った春がやってきましたね。

はら歯科メンバーでお花見バーベキューを予定していましたが、あいにくの雨で自宅バーベキューになりました。

そう言えば、桜の時期はよく雨が降りますよね。先日、患者さんに、桜の時期に降る雨の事を「春時雨」という事を教えていただきました!!

皆さん待ち遠しい春だったと思いますが、花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか。
患者さんの中にも、花粉症のお薬を服用されていたり、この時期の鼻炎に悩まされている方が沢山いらっしゃいます(・_・;

花粉症や鼻炎のお薬を服用すると唾液が出にくくなったり、口呼吸になったりと、歯周病や虫歯に罹患するリスクが高くなります-_-b

薬の副作用や口呼吸になるたも、口の中が乾燥し、細菌が繁殖しやすくなりますし、喉が乾くので、飴や水分補給にジュースなどが増えてしまうこともあり、歯周病や虫歯を進行させてしまいます。

水分補給は、お水かお茶にすることと、のど飴や飴は癖になるので危険です!
どうしても飴を舐めたい時は、キシリトールが50パーセント以上含まれている飴を選ぶと良いですよ。

スーパーなどに売られている、キシリトール配合は、キシリトール配合量が少なく糖質が殆どの場合が多いので、配合の文字には注意しましょう!

キシリトールの含有量の計算式は

「キシリトール➗炭水化物✖️100」です。

飴やガムなどの成分表示を見て計算してみてください。50パーセント以上だと安心です(*^_^*)IMG_2349

hara0003 at 21:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ