雲南旅行記の第四日目も写真を中心にレポートします。

この日は、瀘沽湖で朝起きて一路6時間麗江まで車で戻ります。
帰って来たところで、疲れを癒す為に入った按摩が痛恨の極み、、
この後急に寒気が襲ってきて、、例の結果を招きました。
華やかな民族衣装もご覧下さい。【写真の説明は"続きを読む"で】

kappon1kappon2kappon3






kappon4kappon5kappon6






kappon7kappon8kappon9






― Bloger@上海(B@SH) "ランキング上位に上海を" ―

― 中国ランキングも始めました ―


BlogRanking
さて、写真の説明です。
上段は瀘沽湖から麗江への道のりの途中です。
1.この様な大きい山と谷を繰り返し砂利道を6時間。。苦行です。
2.途中の町で見かけた三輪タクシー。この街では現役バリバリ。
3.周りに何もないところで佇む夫婦。彼らは何を考え生きているのでしょう。

中段は、麗江に戻って以降行った按摩店で初のカッポンマッサージ。
最初、足裏マッサージ+全身マッサージをしてもらった途中、
風邪を引いているんだよねーと話していたら、按摩の兄ちゃんの目が光り、
それなら是非カッポンのマッサージをしたほうがいいと熱弁。
やってみることにしたんだけど、これが恐怖を呼ぶことに…
まずヘラでゴシゴシ皮膚をこすって柔らかくしてから、

4.この様なカッポンで皮膚を吸引します。
5.10分経つとあらこの様に、体悪い部分は真っ黒に
6.あっという間に病人の出来上がり〜〜〜

と冗談の様で冗談じゃない。体調悪いときはくれぐれもマッサージはしない様に!

下段は、少数民族の表演会の様子。
なかなか、きれいやね〜〜。

この踊りを見ていると、急激に体調が悪化、病院に担ぎ込まれることに…

つづく。

▲はらけん上海日記のTOPページに戻る▲