2016年07月30日

某掲示板で「神田の風」の跡地にらっち家が開店したという情報最近を聞いたので、行ってみることにする。

20160730-醤油ラーメン+もやキャベ@らっち家 下川井店【要約】目新しさはないが安心して食べられる壱系家系ラーメン。
【入店状況】2016-07-30 1219。到着。満席、外待ち1名、後続1名。
【注文】醤油・並(690円)+もやキャベ(70円)。好みの指定は全て普通を指定。
【待ち時間】着席まで2分。着席から配膳まで8分。
【麺】長多屋製麺の中太平麺。これも家系王道タイプの麺だ。茹で加減は普通。麺の量も普通程度。
【スープ】壱六系の系譜らしい、クリーミーな豚骨醤油スープ。濃度は結構高め。後半にニンニクを、終盤に豆板醤を加えて鉄板の味の変化を楽しむ。
【具】チャーシュー、うずら、もやキャベ、ほうれん草、海苔。壱系王道の具の布陣。チャーシューはやや厚めにスライスされた巻チャーシュー。味付けは抑えめ。もやキャベはほぼもやし。もう少しキャベツが多い方が嬉しかったか。もやキャベの量はほどほど。ほうれん草の量もほどほど。
【感想】もちっとした麺やクリーミーなスープはまさに壱六系の直系のらっち家。、この下川井店でもきちんとそのテイストを感じることはできた。良くも悪くも目新しさはないが、安定のクリーミー系豚骨醤油ラーメンだ。

harada_toshi at 13:00コメント(0)トラックバック(0)横浜食べ物 

2016年07月28日

今日も会社から徒歩で帰宅・・・帰宅途中の店の攻略も欠かせない。
今日は野毛近く、大岡川沿いにある「新雅」に行ってみた。ここはまだラーメンデータベースには登録されていないっぽい。

20160728-チャーシューワンタン麺@新雅
【要約】極細麺、あっさりスープ、旨味のある叉焼の組み合わせを楽しむ一杯。
【入店状況】2016-07-28 1935入店。先客10名程(奥の宴会席+ホール2名)。後続1名。
【注文】チャーシューワンタン麺(800円)。
【待ち時間】25分。宴会客がいたためか非常に長い時間待たされた。今夜は急ぎの用はないので問題にはならなかったが・・・。
【麺】極細の中華麺。たぶん、調理そのものは時間がかからなさそうだ。こういうすっきりしたスープと極細麺の相性は良いものだ。茹で加減は普通。足が早そうな麺だったが最後までだれずに食べることができた。麺の量は普通程度。
【スープ】あっさりした醤油スープ。ベースはオーソドックスに鶏系メインか。醤油の強さも抑えめ。穏やかな味わいのスープ。これだけだと物足りないかと思ったが、麺や具と合わせてみるとこのくらいの味付けで良いようにも思える。
【具】叉焼、ワンタン、青菜、もやし、葱。叉焼はやや厚めにスライスされたもので、甘みと旨味が楽しめる自分好みのもの。こういう叉焼に出会えると嬉しくなる。ワンタンは肉入りのものが4つ。茹でた青菜ともやしもあるので、具のバランスも良い。
【感想】大岡川沿いにあることもあって、以前から気になっていた店だったがやっと訪問できた。正直、そこまで期待をせずに訪問したのだが、思わぬ場所で自分好みの一杯を見つけることができた。長い待ち時間も気にならなくなる一杯だった。

harada_toshi at 21:00コメント(0)トラックバック(0)食べ物横浜 

2016年07月25日

ヌーベルシノワのお店、敷居の高さに敢えなく撤退。よろしい、ならば台湾だ。ということで近隣の

20160725-牛肉マーラー冷麺@唐家村【要約】適度な辛味だれで食べる、青椒肉絲冷やし麺。
【入店状況】2106-07-25 1858入店。先客20名ほど、後続数名。
【注文】牛肉マーラー冷麺(850円)。
【待ち時間】9分。先客数が多かったこともあり、少し待たされた。
【麺】中細麺。きっちり冷やされているので食感は固め。麺の量は普通程度。
【たれ】程よい辛味のマーラーたれ。辛味は主に辣油でつけているようだ。たれの味付けはやや強め。ビールなどと一緒に食べると合いそうだ。痺れ感はあまり感じず控えめか。
【具】牛肉絲、細切りピーマン(緑・赤)、もやし。具の構成はまさに青椒肉絲。この具の味付けもビールのツマミになりそうだ。冷やしたためか牛肉の食感が固くなったのが少々残念。このタイプの具はやはり暖かいほうがより美味く感じそうではある。
【感想】中華の店らしい冷やし汁なし麺。適度な辛味と強めの味付けは単品で楽しむというより、飲みながらシェアするのに向いているかも。きっちり冷やされているので暑い日に食べるのもあり。

harada_toshi at 20:00コメント(0)トラックバック(0)食べ物横浜 

2016年07月24日

今日は品川シーサイドで開催されたJuly Tech Festa 2016に行ってきましたよ。

・・・ちょっといろいろ思うところがあって、今は詳しくは書けない。技術的なものではなく、全く個人的なことだが。
そして、来年からこのイベントに出席するかどうかもわからない。

話自体は面白いものが多かったけど。

harada_toshi at 19:30コメント(0)トラックバック(0)イベント 

2016年07月23日

昨日インストールした、ポケモンGO!を片手に近所をふらふら・・・しているうちに、いつの間にか黄金町まで歩いてしまったw
せっかく黄金町まで徒歩で来たのだから、バイクでは訪問しづらい店に行こう。以前、チェックしてた「カフェ マリアージュ」へ行ってみることに。
ここは、本業は(たぶん)喫茶店なのだが、なぜかラーメンメニューも充実している。いわゆる重食喫茶系かw

20160723-タンメン@カフェ マリアージュ【要約】喫茶店で味わう、王道の横浜タンメン。
【入店状況】2016-07-23 1243入店。先客1名、後続3名。
【注文】タンメン(800円)。玉葱の有無を確認したところ玉葱入りだったので抜きにしてもらう。
【待ち時間】5分。
【麺】中太の平麺。タンメンに平麺を使っているのは嬉しい。茹で加減は普通。麺の量も普通程度。
【スープ】濁りのある塩スープ。熱々の野菜炒めが乗っているためかスープも熱々。ちょっとジャンクな味わいで、三幸苑や大来のタンメンに近いが、ニンニクをがっつり効かせたというタイプではない。塩加減はやや強め。後半、卓上の胡椒をたっぷり振って味を変えてみる。やはりタンメンには胡椒が良く合う。
【具】肉野菜炒め。具材は豚肉、白菜、もやし、人参、ニラ、椎茸。豚肉の量はほどほど。一見すると野菜炒めの量はそれほど多くないように見えるが、スープに沈んでいる部分も多く、食べてみると十分な量はある。
【感想】店名のとおり本業は喫茶店なのだろうが、出てきた一品はきっちり横浜タンメンの作法に則ったものであった。値段はやや高めではあるが悪くないタンメンだった。サンマーメンや他のラーメンも機会があれば試してみたい。

harada_toshi at 13:30コメント(0)トラックバック(0)横浜食べ物 

2016年07月17日

U田君、T坂君と3人で福井旅行へ。
ツイートまとめ書いたので、こっちには書かかない。
詳細はこっち参照→ぬこメモ:福井旅行の記録

harada_toshi at 22:00コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2016年07月09日

今日は箱根駅伝戸塚中継所にある新店「まるもり」に行ってきましたよ。
天山→尋→まるもり と店が代わってきているが果たして新店の実力やいかに。

20160702-正油らーめん+吊るし豚叉焼@まるもり【要約】つるっとした自家製麺、飲みやすい醤油スープ、美味い叉焼と隙のない一杯。
【入店状況】2016-07-02 1117到着。開店前だが、既に7人待ち。開店時には後続8名まで並んでいた。
【注文】正油らーめん・普通盛(690円)+吊るし豚叉焼3枚(250円)。
【待ち時間】着席まで3分。着席から配膳まで13分。先客全員の調理待ちがあったので少々待たされた。
【麺】中細の自家製平麺。つるっとした啜る食感を楽しむ麺か。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】鶏ベースの醤油スープ。ベースの鶏もしっかり感じさせながら、醤油だれもしっかり効かせたバランスタイプの組み立て。すいすいと飲めるものだ。こういうスープだと味の変化を楽しむより、そのまま飲んで楽しみたいもの。最後までしっかり飲ませてもらった。
【具】豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、豆苗、海苔、葱。しっとりした食感の鶏チャーシューも悪くはないが、叉焼の旨味の前には脇役にならざるをえない。叉焼は噛みしめることでじんわり旨味が広がるもので、中華系叉焼のような味わいが楽しめる。メンマの味付けは抑えめでメンマらしい発酵した味を堪能できる。豆苗は彩りという役割か。葱の量はそれほど多くはないが、葱増しにしてもこのスープには合いそうだ。
【感想】啜って楽しい麺、バランスをとった醤油スープ、旨味のある叉焼と、隙のない一杯。叉焼をトッピングするとやや高めの値段にはなるが、それだけ払っても惜しさはない。まだ塩は販売していなかったが、塩の販売が始まったら、塩も試してみたいもの。

harada_toshi at 12:00コメント(0)トラックバック(0)食べ物横浜 

2016年06月18日

今日はJPUGの夏セミナーで市ヶ谷へ行ってきましたよ。
実は別件(PGEcons)で一昨日、市ヶ谷へ来たんで、なんかスゲー既視感がw
市ヶ谷駅周辺の店もかなーり食べ尽くした感があるのだが、RDB検索していたら駅近くに、居酒屋をランチタイムに間借りした徳島ラーメン店を発見。行ってみることに。

20160618-徳島ラーメン@可成家【要約】ライスとセットで完成する、徳島ラーメンの王道という印象の一杯。
【入店状況】2016 -06-18 1250入店。先4名、後続2名。
【注文】徳島ラーメン(700円)+ライス(100円)。
【待ち時間】5分。それほど待たされず配膳された。
【麺】細麺。細麺のためにスープとの絡みも良い。茹で加減は普通程度。麺の量は普通程度。ライスつきで注文したので十分満腹に。
【スープ】少し粘度を感じる豚骨醤油スープ。味付けは甘塩っぱさを強調したもので、ご飯のおかずを意識したものになっている。途中、卓上の刻みニンニクを少量加えて味をジャンクに変えてみる。このニンニク風味が加わったスープもまたライスに良く合う。今回はやらなかったが、最後にライスをスープに入れて雑炊風にしても美味いのではと思う。
【具】豚肉、メンマ、もやし、葱。豚肉自体も甘辛い味付けになっており、この具単品でもおかずになる。メンマの味付け自体はやや薄味だが、スープと一緒にご飯に乗せることで、これもまた良いおかずに。もやし、葱はラーメンとしての具の働きが強いか。生卵がついてきたが今回は不使用。すき焼き風に卵を豚肉に絡めて食べるのだろうか。
【感想】まさにご飯のおかずというコンセプトで作られた、徳島ラーメンの王道的な一杯。徳島ラーメン自体を食べるのは久々だが、やはりライスがあって完成する一杯という印象を受ける。

harada_toshi at 13:30コメント(0)トラックバック(0)食べ物 

2016年06月12日

20160612-特製芳醇煮干そば@鈴木ラーメン店【要約】過度に尖らず、物足りなさも感じさせない、煮干し系の優等生的な一杯
【入店状況】2016-06-12 1241入店。内待ち15名。予想以上に混んでいる。日曜昼のためか家族連れも多い。
【注文】特製芳醇煮干そば(830円)。
【待ち時間】着席まで19分。着席から配膳まで17分。子供連れ客が多いためなのか回転は良くない。
【麺】全粒粉を練り込んだという、中細で少しざらっとした食感の麺。細かい小麦の種類が分かるわけではないが、スープと一緒に味わえる麺はなかなか美味い。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】2種類の煮干と3種類の節を使ったというあっさり醤油スープ。しっかりと魚介系らしい味わいを堪能できる。エグみとかはなく、幅広く好まれそうな味。醤油の強さも中庸。強烈な煮干し系を求める人だと、おとなしく思えるかもしれないが、自分にはちょうど良い。味変の必要もなく最後までぐいぐい飲めた。
【具】豚チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、なると、メンマ、海苔、葱。豚チャーシューは軽く脂身の入った柔らかかつ適度な噛みごたえもあるもの。味付けも好み。鶏チャーシューもぱさつかずしっとり仕上げてあるのが良い。味玉の味付けは普通程度。メンマは普通。メンマも一工夫あれば更に高評価だったかも。
【感想】麺、スープ、具とも自分好みの一杯。最近のトレンドを集約した感じで少しあざといかな、とも思ったが美味いものは美味い。強烈な煮干し感を求める人には優等生で物足りないかも。逆に言えばこの味にまとめていることで家族連れでも楽しめる一杯になっているのだと思う。家族連れも含め、多くの客が来ているというのも納得の一杯だった。

harada_toshi at 14:00コメント(0)トラックバック(0)相模原食べ物 

2016年06月07日

健康診断を終えラーメン解禁(まあ一昨日も食べてはいたが)。
午後年休の予定にしていたので、普段近所ながら食べに行かない場所、ワールドポーターズの大ふく屋へ行ってみる。

20160607-野郎ラーメン@大ふく屋【要約】ライトで二郎慣れしてない人にも食べやすそうな二郎系ラーメン。
【入店状況】2016-06-07 1230入店。先客8名、後続2名。
【注文】野郎ラーメン(750円)。ニンニクの有無を聞かれたので入りにしてもらう。
【待ち時間】5分。先客の調理待ちがなかったこともあり、さほど待たずに配膳される。
【麺】やや太めの麺。なかなか弾力のある麺でしっかり噛みごたえも楽しめる。茹で加減は普通。麺の量はやや多め。二郎系慣れしていない自分でもそれほど食べられる量だ。
【スープ】比較的あっさりした豚骨醤油スープ。味付けはやや甘め。この甘みのあるスープと刻みニンニクの風味の相性がなかなか良い。後半、卓上の粉唐辛子を振りかけて辛味を加えてみると自分好みの甘口&ピリ辛な味に変化する。
【具】チャーシュー、野菜(もやし、キャベツ少々)、刻みにんにく、粉唐辛子。チャーシューはやや薄めスライス・大判のものが1枚。二郎の豚のようなものを想像していたので、やや肩透かし感あり。これならチャーシュー増しにしても大丈夫だったか。野菜はほぼもやし。少し生っぽくシャキシャキ感のあるもの。野菜の盛りはそれなりに多い。にんにくはもう少し多くても良かったかも。
【感想】いわゆる二郎系に分類される一杯だが、本家と比較せず食べてみれば、これはこれで悪くはない。本家の二郎ほど気負わずに食べられるボリューム感も自分にはちょうどいい。麺やスープも決して悪くはない。ただ、チャーシューはもう少しらしさを出しては欲しいところ。

harada_toshi at 13:00コメント(0)トラックバック(0)みなとみらい食べ物 
Categories