She Guevara×Blog

勉強しない子供より、遊ばない大人の方が心配です。

僕の夏休み2017 シンガポール-マレーシア間をバスで国境越え編

IMG_6598
 
無事にバスに乗り込み、
向かうはシンガポールとマレーシアの国境の町ジョホールバル。

IMG_7771

高速バスで1時間ぐらいかな。
途中で一回トイレ休憩もある。

南米を旅行した時によくあったけど、
東南アジアも場所によってはトイレが有料だったりする。

Snapseed

バスに乗る前に水を飲み過ぎて、
トイレ受付でお金を払うハメに(笑)

シンガポール最終地ウッズランド・チェックポイントという所で下ろされ、
徒歩でイミグレに向かい出国審査を行う。

シンガポール入国時に貰った入国カードの半券を渡し、
パスポートにスタンプを貰い呆気なくマレーシアに入国完了。

メチャクチャ簡単じゃないかw
ただ週末ともなるとイミグレが混み合い、
2、3時間待たされる事もあるとの事。
平日で良かった…

さて、そこから乗って来たバスに乗り込もうと、
マレーシア側のバス停に向かう。

あっ、その前にトイレ済ませとかなきゃね♪
また途中でお金取られちゃうかもしんないからw

トイレを済ましバス停に向かうと、

IMG_6554


ブロロロロローン


おっ、あのバス同じ会社のだ!
という事はあのバス停だな♪

すれ違うバスを見て異変に気が付いた…



あれ、乗って来たバスじゃないか???!! 



走り去るバスのナンバーを確認したら…
間違いない乗って来たバスじゃないか!!!

一瞬何が起きているのか分からなくて、
パスポートをバックパックにしまい直す。

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

落ち着いてそんな事してる場合か!!!!!

目の前に乗るべきバスが通り過ぎたやないか!
正真正銘見知らぬ土地に置いてけぼりやないか!!
トイレ行っといて良かった〜♪


トイレ行ってたでやろが(怒)


いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

百歩譲ってトイレ行ってた事が悪いとしよう…

それにしても出発早すぎないか?!
イミグレすんなり通過して来たぞ!
何なら誰よりも笑顔でパスして来たぞ!!(必要ない)

まさかの置いてけぼりで立ち尽くす。
とりあえずトイレ行って顔洗おう(涙)

IMG_6555

さて、参った。

乗って来たバス停に向かうもスタッフらしき人はゼロ。
タクシーで向かうも行き先がよく分かってないw

そしてここでようやく大問題に気付く。



金がない。



正しくは換金していない。
そう、ここはもうマレーシア。

シンガポールドルからマレーシアの通貨、
リンギットに換金する必要がある。

辺りを見回すが換金所なんて皆無…

いや〜ヤバいよw
見知らぬ土地で無一文www
もちろんフリーWi-Fiなんて飛んでないから調べようがない。

どうする?!どうすればイイ?! 

途方に暮れるってこういう事だね!
今まで色々旅して色々経験して来たけど、
無一文ってなかなかヤバいね!
この歳で無一文って泣きそうだわ(涙)

とりあえず、出来る事は一つ…


次のバスを待つ!!


もうコレしか手段がないw

来るか来ないか、
乗れるか乗れないバスを持つ戦いが始まった…

果たして無事にジョホールバルの街に辿り着けるのか?!

次回へ続くw 

僕の夏休み2017 シンガポール-マレーシア国境越え編

怒涛のシンガポール観光の後、
マレーシアに向かおうと思ったのには理由があった。

IMG_6537

先ずはシンガポールの観光スポットは、
家族やカップル向けの場所が比較的多い。

ユニバーサルスタジオや水族館に植物園、
そしてナイトサファリ。

テーマパーク的な遊びは充実してるんだけど、
日本にもありそうな場所はなるべく避けたい。

夜景なんかも綺麗だけど、
それほど今回は興味が湧かない。

そして物価。

シンガポールは宿もご飯も東南アジアにしては高い。
マーライオンパークで見かけたアイスキャンディーなんて
520円もすんだよ(涙)

IMG_6525

いやさ、
実物が↓これだけデカイなら迷わず買うよw

IMG_6527



去年行った香港もそうだけど、
ホテルを建てる土地が無いとどうしても宿代は高くなる。

そこで調べてみると、
マレーシアに渡ればシンガポールと同じグレードの宿が
半値とは言わないけど格安で泊まれる。

という事もあって迷わず移動。

ここで一つやってみたかった事がある。

『陸路で国境を越える!』

IMG_6025


去年香港から中国に陸路で入国しようと思ったんだけど、
時間の関係もあって出来なかった。

それが今年は出来る、なんせ時間ならあるからね(笑) 

そこでマーライオンパークから
マレーシア行きのバス停のある、
ブキスって街へ電車で移動する(電車$1.4)。

チケット売り場とは名ばかりの、
テーブルが置いてあるだけのカウンターで(笑)、
国境のあるジョホールバル行きチケットを買う。

IMG_6551
 高速バス $3.3

飛行機でもシンガポールから4千円程で飛べるんだけど、
高速バスなら何と280円w


ちなみにバス停の近くで、
アイスクリームを売っていたので買ってみた。

IMG_6549

コレね$0.6、日本円で50円ぐらいwww

マーライオンパークのアイスとはケタ違いの安さよw
もはや同じ国には思えないわw

こういうのは冒険してナンボだからね、
選んだ味は紫芋。

おぉ〜なるほどね♪



冒険し過ぎたわ(涙)

いいか皆、
食べ慣れた味ほど感動は無いにしろ感謝するものはないゾ。


さて、次の目的地はマレーシア国境でもあるジョホールバル。

Snapseed

この時は全てが順調に進んでいると信じて疑わなかったのに… 

僕の夏休み2017 シンガポール編 最終回

さて、いよいよマーライオンを見に。
電車を乗り継ぎマーライオンパークまで歩く。 

 IMG_6518

おぉーーー!!
想像してたより大きい!!


関係ないけどさ中国人や韓国人、
特に女性の写真に対する熱量ってスゴイね。

いかに自分が可愛く撮れてるかのチェックが恐ろしくキビシイ。
可愛く撮れていなかったら可愛く撮れるまで何度でも撮り直す。
仮にそのスポットで待ち行列が出来ていてもお構いナシ。
老若問わずだからお国柄なのかな?

余りに待たされるもんだから、
負けじと僕もマーライオンを前に頑張ったさw

Snapseed


実はさ、マーライオンパークには
二体のマーライオンがいるんですよ。

一体が上の写真の湾側を向いた、
皆もご存知のマーライオン。

で、もう一体がコレ↓

Snapseed
 


小さッッ!!!!


大きい方とは反対を向いてるんですよ。
加えて存在はかなり地味(笑)

じゃあ、何の為にここにいるのかというと…


記念撮影用w


本家が湾側を向いてるせいで正面から写真が撮れない。
そんな時に彼の出番。

のはずなのに、

誰も撮影していない(涙) 

何だか哀しくなりましたよ。

ここなら待ち時間ないからさ。
長時間待たせてくれたアナタ達、
いくらでも撮ってくれよ。


次に向かったのはマリーナ・ベイ・サンズ。

Snapseed

ここが例の屋上プールがあるホテル。

何とプールへは宿泊客しか入れないらしい。
てっきりお金払えば利用出来るのかと思った。
庶民の考えは甘かった(笑)

なのであえて真下から写真を撮ってみた。

Snapseed
 
正直、怖ッッって思ったよ。
だってさ先っちょの方とか何にも柱的な支えないんだよ!?

実際、このホテルの建設にあたっては色々問題があったらしい。
気になる人はググってみて。
リアルに怖いから(笑) 

そんなわけで一応ホテルの最上階にも行ってみた。
もちろん宿泊なんてしないから客のフリしてねw

で、気付いた。

僕ね、都会の景観とか夜景とかあんまり興味ないわwww 


というわけで、もう一つ気になってた場所へ移動する事に。

マリーナベイサンズの前にあるココへ。

Snapseed

 広ーーーーーいぃ!!!

ゲームやSF映画の世界観をそのまんま再現した様なこの場所は、
ガーデン・バイ・ザ・ベイと呼ばれる広大な植物園。

巨大なガラスドームの中には、
常春の花園や寒冷な高山が再現されている。

Snapseed
 
中でもコイツはスゲーよ。
もう完全にファイナルファンタジーの世界だよね。

コレ、スーパーツリーって呼ばれる人工のツリーなんだけど、
高さが50mもあるんだって。
高所恐怖症の人からしたら罰ゲームだよw 

とにかく歩きまくって見たいとこ全部回れた弾丸ツアー。
ガイドブックなくても空港で貰った地図だけで
意外と何とでもなる(笑)

IMG_0952
 
というわけで、
次回からはマレーシア編です🇲🇾🇲🇾🇲🇾 

僕の夏休み2017 シンガポール編

さて、シンガポール編 続きます。

腹ごしらえした先に向かうのはやっぱりマーライオン。

でも距離感分かんないからとりあえず歩いてみる(笑)

チキンライスを食べたホーカーズを出て、
チャイナタウンをブラブラしていたら一際目立つ建物に目を奪われた。

シンガポール最古のヒンドゥー教寺院、
スリ・マリアマン寺院。

IMG_7726

やっばいよね。
色使いとか極彩色ですよ。
とてもお寺には見えない。

で、よくみると各階にはヒンドゥー教の神々が
隙間なく彫られ神話の世界を物語っている。
何ならレゴランドにあっても違和感ないよ。

一瞬でもそんな罰当たりな事を思い描いた自分を反省すべく、
寺院で借りたクルタ的な民族衣装に着替え手を合わせて来ました。

Snapseed

ちなみにヒンドゥー教寺院は土足厳禁。
陽の照ったアスファルト上を歩く時はなかなかの修行です(笑)

もう少し辺りをブラつく。

するとこれまた大きなお寺が。

IMG_7727

 新加坡佛牙寺龍牙院という仏教寺院。

もう北斗の拳に出て来そうだよ。
すんげー強そうな技の名前にしか聞こえない。


『お前はもう、拝んでいる。』的な。

 
中もスンゴイのよ。

もう全てがキンキラリーン。 

IMG_7728

日本の仏像とは比べ物にならないぐらい派手。

 Snapseed

朱塗りの柱も目の覚める様な艶やかさで、
ワビサビはどこに置いて来たんだと思わずにはいられない(笑)



東京23区とほぼ同じ大きさと言われているシンガポールは、
多民族国家とは聞いていた。

街を歩いていると色んな国の言葉が行き交っている。

色んな民族がいるから宗教も混在している。
仏教に道教にヒンドゥー教、キリスト教にイスラム教。

宗教が民族や文化にもたらす影響って改めてスゴイなって思った。

にしても、派手だな(笑)

IMG_7729
 
カレンダー
原田布団YouTu部
バックフリップへの道2012↓ バックフリップへの道2009↓ トリックラボ前編↓ トリックラボ後編↓ とある悲劇の奥伊吹↓
エミネムさんが室内ゲレンデについて教えてくれるそうです。
HaradaFuton-T.G.I.F.2015
↑T.G.I.F.12 - Imaginary Line T.G.I.F.11 - GENEYMAR T.G.I.F.10 - JIBLIO T.G.I.F.9 - LOSS AND ANGEL T.G.I.F.8 - A TENSION PLEASE T.G.I.F.7 - EDAMAME T.G.I.F.6 - Dinoshiro will(not) Die T.G.I.F.5 - A→Z T.G.I.F.4 - CUSTOM MADE T.G.I.F.3 - Ride with the InD′s. T.G.I.F.2 - BUMP+CHILL T.G.I.F. - 2DAYS/4HOURES
U like it?!
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ