She Guevara×Blog

勉強しない子供より、遊ばない大人の方が心配です。

僕の夏休み2017 ジョホールバル-メラカ 高速バスで移動

一夜明けたマレーシアの国境に位置する、
ジョホールバル。

朝起きて外を眺めたら土砂降り(涙)

雨はどうしようもない。
なのでユックリ朝ご飯を食べながら、
旅のプランを考える。

とりあえずバスで北上し世界遺産のあるらしい街、
メラカ(マラッカ)を目指そう。

IMG_7770

というわけで今日は移動日。
まぁ、ついさっきもバスに乗っていた気分なんだけどさ(笑)

IMG_6598

今回の移動は高速バスで5時間程。

雨の中、宿をチェックアウトしバス停でチケットを買い、
お昼前にはバスに乗り込む。

ちなみにバス会社は沢山あるので、
出発時間が一番早い便にした。
お値段RM20.90(540円ぐらい)

道中ではお昼休憩がてらバスが停まるんだけど、
どのぐらい停車するかのアナウンスが一切無い…

だから随時乗客を確認しながらトイレに行ったり、
辺りをウロウロ散策したり(笑)

運転手も乗客の確認なんてせずにテキトーに発車w

ホント危ないわwww
これだけはホント油断ならないわ(笑)

順調にバスは進み、目的地のメラカに到着。

IMG_6602

まずは恒例の宿探し(笑)

今回のゲストハウスのオーナーさんは女性の方だった。
気さくで愛想も良く、
街のオススメスポットを教えてくれる。

IMG_6636

早速、街の地図を貰って散策に。

と、その前に晩御飯♪

メラカの宿は屋台の集まる場所のすぐ近くにした。
シンガポールのホーカーズでも経験した屋台の集合体。

やっぱり地元の人が集まる場所は、
活気がみなぎっていてどれも美味そう。

色んな料理がある中で、好きなものをオーダーするんだけど、
日本と違って先ずはテーブルを抑えなきゃいけない。
そこで僕が学んだのは、

.董璽屮襪魍諒櫃垢襦
(テーブルのナンバーを覚えておく)

好きな屋台へ行って食べたいものをオーダーする。
(自分のテーブルナンバーを告げる)

テーブルに戻ると他の店員が飲み物のオーダーを取りに来る。

げ安罎ら料理が運ばれてその場でお会計。

Snapseed

食べたい料理を色々オーダーすれば、
色んな屋台から運んで来てくれる。
ちなみにチップの必要もない。

今回はフライしたチキンライス。
コレがホントに美味かった。
フレンチフライなんかも日本じゃ味わった事のない
香辛料が使われていて箸が進む進む。

そして僕がもう一つ学んだ事がコレ、

/べ過ぎて気持ち悪くなる。
⊂嘆修垢覦戮吠發まくる。
小腹が空いて食べる。( ,北瓩)


続く(笑)

僕の夏休み2017 マレーシア ジョホールバル到着

途方に暮れる見知らぬ土地。
何か飲みたくても一文無し。
何かを調べるにしても調べるツールがない。

まさかの3連コンボで、
絶望的な状況に陥る初めてのマレーシア。

IMG_6555

とにかく出来る事の選択肢を模索してみた。

‐茲辰突茲織丱慌饉劼離好織奪佞鮹気
   → ×そもそもお客以外誰もいないw 

誰かに尋ねる
   → ×お客さん全員が殺気立ってるから気軽に聞けないw

とにかく何かを信じ待ってみる
   → ○誰にも迷惑はかからないw

いや〜結果からしたら乗れたよ、バス。
でもさ、3時間待ったわ(怒)

前後並んでいるお客さんがどれだけ入れ替わった事か…
皆、待ちきれずタクシーや違う手段で街へと消えていった。

お金の無い僕は、
乗って来たバス会社に乗るしか手段は無かったからさ。
いや〜心細かったわ!!

もう20時越えて辺りは真っ暗なのよ!
イミグレ出た時はまだ夕暮れ前だったのに!!

何故こんなにバスが来なかったのは不明だけど、
バスの運転手がしきりに謝ってたから、
普段はこんな事ないんだろう、と信じたいw 

で、30分程で無事に街に到着。 

それなら歩いたわ!!!

てっきりイミグレから街へと渡る橋は、
徒歩ダメなんだと思ってバス待ってたのに! 

ま、無事にマレーシアのジョホールバルに到着出来て良かったよ。

先ず、初めにやるべき事は一つ!

IMG_6556

両替だ!!!

コレで一安心w

バス停近くに宿を取り、
明日はまた午前中から移動ですwww

僕の夏休み2017 シンガポール-マレーシア間をバスで国境越え編

IMG_6598
 
無事にバスに乗り込み、
向かうはシンガポールとマレーシアの国境の町ジョホールバル。

IMG_7771

高速バスで1時間ぐらいかな。
途中で一回トイレ休憩もある。

南米を旅行した時によくあったけど、
東南アジアも場所によってはトイレが有料だったりする。

Snapseed

バスに乗る前に水を飲み過ぎて、
トイレ受付でお金を払うハメに(笑)

シンガポール最終地ウッズランド・チェックポイントという所で下ろされ、
徒歩でイミグレに向かい出国審査を行う。

シンガポール入国時に貰った入国カードの半券を渡し、
パスポートにスタンプを貰い呆気なくマレーシアに入国完了。

メチャクチャ簡単じゃないかw
ただ週末ともなるとイミグレが混み合い、
2、3時間待たされる事もあるとの事。
平日で良かった…

さて、そこから乗って来たバスに乗り込もうと、
マレーシア側のバス停に向かう。

あっ、その前にトイレ済ませとかなきゃね♪
また途中でお金取られちゃうかもしんないからw

トイレを済ましバス停に向かうと、

IMG_6554


ブロロロロローン


おっ、あのバス同じ会社のだ!
という事はあのバス停だな♪

すれ違うバスを見て異変に気が付いた…



あれ、乗って来たバスじゃないか???!! 



走り去るバスのナンバーを確認したら…
間違いない乗って来たバスじゃないか!!!

一瞬何が起きているのか分からなくて、
パスポートをバックパックにしまい直す。

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

落ち着いてそんな事してる場合か!!!!!

目の前に乗るべきバスが通り過ぎたやないか!
正真正銘見知らぬ土地に置いてけぼりやないか!!
トイレ行っといて良かった〜♪


トイレ行ってたでやろが(怒)


いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

百歩譲ってトイレ行ってた事が悪いとしよう…

それにしても出発早すぎないか?!
イミグレすんなり通過して来たぞ!
何なら誰よりも笑顔でパスして来たぞ!!(必要ない)

まさかの置いてけぼりで立ち尽くす。
とりあえずトイレ行って顔洗おう(涙)

IMG_6555

さて、参った。

乗って来たバス停に向かうもスタッフらしき人はゼロ。
タクシーで向かうも行き先がよく分かってないw

そしてここでようやく大問題に気付く。



金がない。



正しくは換金していない。
そう、ここはもうマレーシア。

シンガポールドルからマレーシアの通貨、
リンギットに換金する必要がある。

辺りを見回すが換金所なんて皆無…

いや〜ヤバいよw
見知らぬ土地で無一文www
もちろんフリーWi-Fiなんて飛んでないから調べようがない。

どうする?!どうすればイイ?! 

途方に暮れるってこういう事だね!
今まで色々旅して色々経験して来たけど、
無一文ってなかなかヤバいね!
この歳で無一文って泣きそうだわ(涙)

とりあえず、出来る事は一つ…


次のバスを待つ!!


もうコレしか手段がないw

来るか来ないか、
乗れるか乗れないバスを持つ戦いが始まった…

果たして無事にジョホールバルの街に辿り着けるのか?!

次回へ続くw 

僕の夏休み2017 シンガポール-マレーシア国境越え編

怒涛のシンガポール観光の後、
マレーシアに向かおうと思ったのには理由があった。

IMG_6537

先ずはシンガポールの観光スポットは、
家族やカップル向けの場所が比較的多い。

ユニバーサルスタジオや水族館に植物園、
そしてナイトサファリ。

テーマパーク的な遊びは充実してるんだけど、
日本にもありそうな場所はなるべく避けたい。

夜景なんかも綺麗だけど、
それほど今回は興味が湧かない。

そして物価。

シンガポールは宿もご飯も東南アジアにしては高い。
マーライオンパークで見かけたアイスキャンディーなんて
520円もすんだよ(涙)

IMG_6525

いやさ、
実物が↓これだけデカイなら迷わず買うよw

IMG_6527



去年行った香港もそうだけど、
ホテルを建てる土地が無いとどうしても宿代は高くなる。

そこで調べてみると、
マレーシアに渡ればシンガポールと同じグレードの宿が
半値とは言わないけど格安で泊まれる。

という事もあって迷わず移動。

ここで一つやってみたかった事がある。

『陸路で国境を越える!』

IMG_6025


去年香港から中国に陸路で入国しようと思ったんだけど、
時間の関係もあって出来なかった。

それが今年は出来る、なんせ時間ならあるからね(笑) 

そこでマーライオンパークから
マレーシア行きのバス停のある、
ブキスって街へ電車で移動する(電車$1.4)。

チケット売り場とは名ばかりの、
テーブルが置いてあるだけのカウンターで(笑)、
国境のあるジョホールバル行きチケットを買う。

IMG_6551
 高速バス $3.3

飛行機でもシンガポールから4千円程で飛べるんだけど、
高速バスなら何と280円w


ちなみにバス停の近くで、
アイスクリームを売っていたので買ってみた。

IMG_6549

コレね$0.6、日本円で50円ぐらいwww

マーライオンパークのアイスとはケタ違いの安さよw
もはや同じ国には思えないわw

こういうのは冒険してナンボだからね、
選んだ味は紫芋。

おぉ〜なるほどね♪



冒険し過ぎたわ(涙)

いいか皆、
食べ慣れた味ほど感動は無いにしろ感謝するものはないゾ。


さて、次の目的地はマレーシア国境でもあるジョホールバル。

Snapseed

この時は全てが順調に進んでいると信じて疑わなかったのに… 
カレンダー
原田布団YouTu部
バックフリップへの道2012↓ バックフリップへの道2009↓ トリックラボ前編↓ トリックラボ後編↓ とある悲劇の奥伊吹↓
エミネムさんが室内ゲレンデについて教えてくれるそうです。
HaradaFuton-T.G.I.F.2015
↑T.G.I.F.12 - Imaginary Line T.G.I.F.11 - GENEYMAR T.G.I.F.10 - JIBLIO T.G.I.F.9 - LOSS AND ANGEL T.G.I.F.8 - A TENSION PLEASE T.G.I.F.7 - EDAMAME T.G.I.F.6 - Dinoshiro will(not) Die T.G.I.F.5 - A→Z T.G.I.F.4 - CUSTOM MADE T.G.I.F.3 - Ride with the InD′s. T.G.I.F.2 - BUMP+CHILL T.G.I.F. - 2DAYS/4HOURES
U like it?!
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ