She Guevara×Blog

勉強しない子供より、遊ばない大人の方が心配です。

最近久しぶりな事ばかりです。

お久しぶりです。

久しぶり過ぎて何から書けばイイか分からない状況ですが、
長年夢であったオリジナルメンバー復活の
GUNS N' ROSESのLIVEについて書きたいと思います。

IMG_3534

まさか生きてるウチにアクセル、スラッシュ、ダフが和解し
バンドが再結成し来日してくれるとは…

IMG_3579

しかもスマホで撮影OKですよ。
いやもう興奮を通り越して感動すら覚えましたよ。
そりゃもう鳥肌もんです。

IMG_3560

ちょっとメンドくさくなって来たんで書くの終わります。

次は久しぶりに北海道に行って、
パウダーを堪能して来た話しをしたいと思います。

IMG_3701

前回が何年前かな?
もはや覚えていないぐらい久しぶりのニセコ。
4日間のウチ、2日が大当たりで大満足でした。

ニセコでは久しぶりに奥伊吹で育った
空也(LIBTECH,Volcom)とも滑ったよ。

ちょっとメンドくさくなって来たんで書くのヤメます。
動画でもみて下さい。

 

あっ北海道から帰って来た早々インフルエンザになりました。
インフルエンザなんてなった事あるかな?
大昔に一回あった様な、ない様な…

ちょっとメンドくさくなって来たんで書くのヤメます。

そんな感じで、なかなか充実した毎日を送っています。

ちなみにインフルエンザのお陰で週末に予定していた、
余呉高原での滑ろう会も参加出来ませんでした。

IMG_3762
一人だけ滑れない会ですよ。
もうアホかと、これでもかってぐらいアホかと。
いやはやホントに申し訳ないです。 
反省しようと思うので書くのヤメます。

決してメンドくさいわけじゃないよ。
あくまで反省の為です。 

というわけで、早く滑りたいです。

オイ、反省はどうした。 

2017年初滑りは羽島!

明けましておめでとうございます。

今更感全開ですが、
年末年始のお休みはいかがお過ごしでした?

僕はと言えば、何年か振りに家で新年を迎えました。
紅白見たのなんていつ以来だろう?!

ちなみに新年初滑りはスノーヴァ羽島!
空いていたお陰で好き放題遊んで来ました(笑)

IMG_3110

ここ数年で自分の滑るスタイルがガラリと変わった。
前ほどジブやジャンプはやらないし、
その事自体にあまり深い関心を持たなくなった。

かと言って、山登ってバックカントリーって感じでもない。
アルペンの様なカービングテクニックを追求したいわけでもない。

純粋にカッコいいターンがしたい。
からの(笑)、
地形や起伏を利用して遊ぶ事に楽しさを見出す様になった。

IMG_3113
 
飛ぶでも無く、擦るでも無く、滑る。
スノーボードか体の一部が雪面から離れない、
それが最近のテーマ(笑) 
 
というわけで、新春羽島で撮影した40秒程の映像です。

IMG_3111
 https://vimeo.com/197859725

Board    :LIBTECH Greenest Board
Bindings:BENTMATAL Transfer
Boots     :VANS V-66
Wear      :AA hardwear
Glove     :CELTEK

僕のやりたい事はこんな感じ。
羽島で楽しめるなら山はもっと面白くなるよね。

来週からいよいよ寒波が押し寄せてくるみたいです。
今度こそ期待してます!!(切実)

というわけで、
本年も何卒宜しくお願い申し上げます^^

モリスポ深夜滑走会@SNOVA羽島

先週SNOVA羽島にて、
モリスポ深夜滑走会を開催しました。

深夜滑走会を簡単に説明すると、
22時〜深夜1時までの3時間、
SNOVA羽島を貸し切って好き放題滑ろうって内容です。

そんな滑走会に、今回は40人近くお集まり頂き、
大いに盛り上がり感謝感激です。

Snapseed

今回主催はモリスポ/K2ライダーのスキーヤー阿辻。
という事もあり、
参加者はスキーヤーとスノーボーダーが半々ぐらいかな。

滑走会中はお題を出したミニゲームをやらせて貰いましたが、
参加者の中には板を折るほど頑張ってくれた子もいました。

IMG_2530

この時僕が持っていたお題ゲームの賞品は、
ネックウォーマーにも使えます的な微妙なアイテムで、
お世辞にもイイ賞品じゃなかったんですよ。

もうそんな頑張られると出しにくいわ。
賞品として申し訳ないわ。

彼には後日何かプレゼントします。
やっぱり、セメダインかな。

板、くっつくとイイね。


ちなみに滑走会は貸切なので、
どんなレベルの方でも参加OKです!

こう書くとホントに〜?!って疑われそうですが、
貸し切りなのでどんなレベルの人が、
どんな滑り方したって自由なんです!

流石に羽島のエスカレーターで、
板を付けて滑り降りようとする人は注意します。

そんな人はセメダインで両足取れないようにします。

加えて言うなら羽島に来た事がないって方も大歓迎です。
一人で参加しても大丈夫かな、なんて不安に思う人もご安心を。
滑り始めたら皆一人です(笑)

皆さん自分のペースで滑るので、
グループで来られてもバラバラで滑っている方も多いです。 

というわけで、
今回の滑走会を30秒の映像にしてみました。
スマホでも見て頂けると思うので参考にしてみて下さい。

IMG_2531
https://vimeo.com/192553369

さて、実は次回の深夜滑走会の日程もすでに決定しています。
阿辻さん仕事が遅いので勝手に発表します。

次回は、12月17日(土)

時間はおそらく22:00〜になるかと思います!
すでにガールズゲストライダーも一人決まっていますので、
女の子も気軽に遊びに来て下さい。

詳細は後日アップさせて頂きますので、
12月17日は山行くよって方も、
帰りにセメダイン持って遊びに来て下さい♪ 

僕がSMITHのゴーグルを勧めたい理由-2

さて、前回の続きです。
前回のブログではSMITHのレンズについて書きました。

IMG_2379

今回は誰もが気になるフィッティングについて。

どんなにカッコいいゴーグルや見易いゴーグルでも、
自分の顔にフィットしないのであれば、
そのゴーグルは避けるべき。

滑ってる最中にゴーグルと顔のスキマから
雪が入ってきたら元も子もないですよね(苦笑)

image

特に日本人は欧米人に比べ鼻が低い傾向もあり、
海外ブランドのゴーグルではスキマが生まれ事も少なくないです。

そこで注目されるのがアジアンフィットと言われる
アジア人向けに改良が加えられたモデル。

SMITHのアジアンフィットモデル(国内正規品)は、
そうしたストレスを解消すべく様々な工夫が施されています。

その中でも大きな特徴がスポンジ部分。
ゴーグルフレームのスポンジ部分は、
要所要所で厚みを変えています。

特にスキマの生まれ易い鼻の部分は、
海外モデルに比べスポンジに厚みをもたせスキマを無くしています。

余談になりますが、フレームにも工夫はされています。
SMITHのゴーグルは特殊なカタチをした、
格子状のフレームで形成されています。

これによりゴーグルと顔の間でサスペンションの様な効果が生まれ、
どんな顔の輪郭にもフィットし易い構造となっています。

ここは店頭で実際手にとって、
試着して貰えると実感出来ます。

さらに細かい事まで書くと、
SMITHはレンズに使われる接着剤まで独自に開発しています。
特殊な溶剤とその割合までこだわり、
今までにない接着強度を達成しています。

そして最後に一つ。

IMG_2380

海外でSMITHを購入される方や、
または並行輸入品でイイかなって
考えておられる方もいらっしゃると思います。

しかし、海外モデルと国内正規品のフィッティングに関しては
別物とお考え下さい

国内正規品は日本人に合わせて、
前述で書いた様にスポンジの厚みなどに改良が加えてあります。
いわば日本人向けの別注品です。 

そして忘れちゃいけないのが保証
何かあった時には保証があるかないかで大きく変わりますもんね。

モリスポ各店舗で取り扱っているSMITHは、
国内正規品で保証もバッチリです。

加えてアクセサリー部門にはアイウェアに詳しい専属スタッフもいるので、
気になる事や実物を見たいという方は是非お立ち寄り下さい♪ 

image

いや〜今回も長くなってしまいました(笑)




だからクロマポップについてはどうした。



 
カレンダー
原田布団YouTu部
バックフリップへの道2012↓ バックフリップへの道2009↓ トリックラボ前編↓ トリックラボ後編↓ とある悲劇の奥伊吹↓
エミネムさんが室内ゲレンデについて教えてくれるそうです。
HaradaFuton-T.G.I.F.2015
↑T.G.I.F.12 - Imaginary Line T.G.I.F.11 - GENEYMAR T.G.I.F.10 - JIBLIO T.G.I.F.9 - LOSS AND ANGEL T.G.I.F.8 - A TENSION PLEASE T.G.I.F.7 - EDAMAME T.G.I.F.6 - Dinoshiro will(not) Die T.G.I.F.5 - A→Z T.G.I.F.4 - CUSTOM MADE T.G.I.F.3 - Ride with the InD′s. T.G.I.F.2 - BUMP+CHILL T.G.I.F. - 2DAYS/4HOURES
U like it?!
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ