She Guevara×Blog

勉強しない子供より、遊ばない大人の方が心配です。

僕がSMITHのゴーグルを勧めたい理由-1

嬉しいご報告です。
今シーズンから老舗ゴーグルブランド、
SMITHからサポートして頂ける事になりました。

IMG_2356

あっ、コッチのスミスさんじゃない。

IMG_2357

自分が実際に使ってみて、本当に驚かされたゴーグルです。
使ってみた感想も含め、
ゴーグルレビューを書きたいと思います。

長くなりますが、SMITHが気になるという方、
またゴーグルの買い換えを考えている方の参考になれば幸いです。

ミラーレンズってカッコいいですよね。
僕も好きでよく使用します。
 
しかしミラーレンズは見た目のカッコ良さの反面、
曇りや雪が降っている時なんてホントに見えづらい。 
 
ただでさえ悪天候で視界から得る情報は少ないのに、
ゴーグルが見えにくいなんてもっての外です。

しかし僕がSMITHを使った上で、
あえてオススメしたいのがミラーレンズのゴーグル。
 
SMITHのミラーレンズカラーはレッドを基調としています。
だから他社のミラーレンズに比べ見易い(明るい)。


そして僕が今シーズン使わせて頂くIO/7というモデルは、
フォトクロミック(調光レンズ)を装備しています。

IMG_2355

これは光量によってレンズのカラーが変化するという優れものレンズ。

簡単にいうとピーカンではレンズ色が濃くなり、
曇り空だとレンズ色が薄くなるって事です。

いちいちレンズ交換をしなくても済む上に、
ミラーレンズを多用出来るという嬉しさ。
カッコいいと機能をいっぺんにカバー出来ます(笑)

ここでもう少し掘り下げますね。
 
ゴーグルには透過率というものがあって、
この透過率によってレンズの色合いが数値で判断出来ます。

透過率が高ければクリアレンズに近く、
透過率が低ければブラックやミラー色 に近くなる。
 
IMG_2271

フォトクロミックでカバー出来る透過率は、
30〜50パーセント(晴れから薄曇り)
 
つまり雪山で最もゴーグルレンズの交換に悩む天候を
レンズ一枚でカバー出来るって事です。

とは言え、レンズ一枚でカバー出来る程、
雪山の天候は甘くありませんよね。

そこでIO/7はもちろんの事、SMITHのゴーグルには
透過率の高いスペアレンズが付きます。
 
本当に悪天候なら滑っている最中ではなく、
滑る前にレンズ交換を行いますよね。
なのでこのレンズセットで十分だと思います。


そしてクロマポップレンズ!

IMG_2381

これはスゴいですよ〜
細かな地形がホント鮮明に見える!!
という感じで説明しようかと思ったのですが、
これ以上長くなると読むのも大変だと思いますので、
今回はこの辺にしたいと思います(笑)

さて次回はSMITHのゴーグルの
フィッティングについて書きたいと思います♪



オイ、クロマポップはどうした。 



 

KING OF SHOP 2016@SNOVA羽島

SNOVA羽島で開催された
キングオブショップ2016に行って来ました。

IMG_2299

今回は参加では無くチームモリスポの応援です。
僕がチームに入っちゃうとホラ、
一気に平均年齢レベルが高くなっちゃうからさw

昔は僕も色んなショップチームで参加しましたよ。
まだモリスポライダーでない頃に、
チームモリスポとして参戦した事もあります。 
いや〜懐かしい。 

最近はそんなお店の看板背負うだなんて想像しただけで
お腹痛くなるわw

さて、今回モリスポからは2チームがエントリー。
チームAは現役コンペティターで固めた最強チーム。

IMG_2311

チームBはモリスポ育成枠から選ばれた、
大いなる可能性を秘めたキッズチーム。

IMG_2288

いや〜応援にも熱が入りましたよ。

一人二本飛べんだけど、
これは個人戦ではなくチーム戦。

色々なカケヒキと作戦で勝負の見極めをする。
攻めるか守るか?

自分だけの勝負ではなく、
時に仲間を助け、時に仲間に助けられる。

IMG_2346

そんなチーム一丸となって戦うところが、
このキングオブショップの醍醐味だと思います。

来年はオジサン達も頑張らないとね。
ましてやモリスポにはプロライダーもいるんだから
引っ張りださないとね(笑) 

今回はモリスポAチームが予選突破し3位入賞でした。
ホントに嬉しいし誇りに思う。

育成枠の3人も惜しくも決勝リーグには進めなかったけど、
大人相手に大健闘でした。

IMG_2332

動画はチームBの予選2本と、チームAの予選2本です。
応援して頂いた保護者の皆さまも本当にお疲れ様でした!! 

IMG_2345
https://vimeo.com/190495350

IMG_2344
 https://vimeo.com/190641674
 

トーキョーのハロウィンを見て来たヨ。

いやはやご無沙汰しております。

実は引っ越しの最中に無理をし続けたせいで膝を痛め、
歩くのも辛い状態でした。

1ヶ月安静にしてたお陰で、
ようやくまともな生活が送れるまでに回復しました。
シーズン前なだけに焦りますよ(汗)

それはそうと、
年々ハロウィンがスゴい事になってますね。
テレビなんかでも大きく取り上げられ、
都会は大騒ぎでしたね。 

僕も週末行って来ましたよ、トーキョー

IMG_2069

浮かれた気分で勇者になってみた。

 IMG_2116

実は勇者になる前はスタンド使いにもなれた。

IMG_2101

いや、もうジョジョに興味ない人からしたら、
全くわかんないよねこの感動。

じゃあコレどうよ。
デッドプール、アメコミヒーローだよ。

IMG_2095

クオリティー高くて相当テンション上がったよ。 
皆さん何がスゴいって役になりきってるから話さない。
てか声出さない。
だから年齢も性別もわかんない(笑)


えっ?わざわざハロウィンの為にトーキョー行ったのかって?

こう見えて忙しい身なんですよ僕。
ちゃんと仕事でトーキョーだったんですよ。

丸一日ちゃんと仕事をして、
お偉いさん方に連れられ朝の3時過ぎまで街を徘徊しましたよ。
お陰でホテルの滞在時間数時間ですよw

まぁ池袋には某都知事も来てらっしゃったみたいで、
非常に面白かったです。 

IMG_2123
IMG_2166

来年行けたら僕も何かやりたいなぁ。

スーパーマンになる前のクラーク・ケントとかどうだろう。
他にはバットマンになる前のブルース・ウェインとか!
後、デスノートのLとかもイイね!


どれもただの私服で誰にも気付かれないじゃねーか。

僕がSMITHのサングラスを選んだ理由。

最近、老舗アイウェアブランドSMITHの、
Lowdownというサングラスを買いました。
 
どうしても欲しかったモデルだったので、
モリスポでお取り寄せして頂きました。
ありがとうございます。

image

どんなにオシャンティなブランドでも、
どんなにクオリティの高いレンズを使用していても、
自分に全く似合っていないと、
サングラス越しでも誰も視線を合わせてくれなくなります(笑)


その昔僕の知り合いが、
映画レオンのジャンレノに影響を受け、
丸いレンズのサングラスを買いに行きました。


image

いかんせん地方の片田舎なのでそんな洒落たサングラスは無く、
全く色味のないクリアーレンズ、つまりただの眼鏡を購入し、
アダ名が
ジョンになったヤツがいます。

ジャンレノがジョンレノンですよ。

image

とりあえずヨーコオノにも謝れ。


さてさて。
個人的に好きなフレームは、
少し昔のテイストが入ったもの。


普遍的なデザインは、
流行り廃りも関係ないからずっと愛用出来る。


そしてテクノロジー。

image

最近はトイグラスや低価格なサングラスが多いけど、
やっぱり使うなら少々値が張っても偏光レンズが良い。

偏光レンズを雪山で使用すれば一目瞭然。
雪面(や水面)のギラつきを抑えてくれて、
バーン(や波)の凹凸が非常に見易い。


image

高い物にはそれなりの理由がある。
ゴーグルを含めアイウェアには、
そこそこお金を掛けても良いと思います。

そしてフレームとレンズのカラー。


image

僕はオールブラックのサングラスが似合わないと定評なので(2016年当社調べ)、
フレームカラーは茶系のモノを選ぶ事が多いです。

Lowdownのブラウンフレームは薄い茶系のフレームなので、
肌に馴染みサングラスをかけ慣れない方にも是非試して欲しいカラーです。

image

ちなみにサングラスのレンズはブラックやミラーを選ぶ事が多いと思いますが、
僕がオススメなのはブラウン。

SMITHのブラウンレンズは使用用途の高い万能カラーで、
対象物の色をそのまま映し出してくれます。

という事は、長時間掛けていても目が疲れにくいという事です。
なのでアクションスポーツに限らず、
長距離運転をする際にも使い勝手が良いという事です。

そういう僕のリクエスト全てを満たしてくれたサングラスが、
SMITHのLowdownというモデルだったというわけです。

image

フレームがSMITHオリジナルの60年代シェイプという事で、
僕の好みどストライク(笑)
レンズも大き目なので視界が広く保てる。 
加えて偏光レンズと言う事無し!

50年以上アイウェアブラウンとして業界を支えてきたブランドだから
テクノロジーに関しては申し分無いです。

ちなみにLowdown Slim という、
ワンサイズ小さめのモデルも発売されているので、
小顔の方(実に羨ましい)にはこちらがオススメです。 

image
モリスポでもお取り寄せ出来ると思うので、
気になる方はスタッフさんにお尋ね下さい。

というわけで長くなりましたが、
SMITHのLowdownを手に入れて、
ご機嫌だよって事を書いてみました(笑)
カレンダー
原田布団YouTu部
バックフリップへの道2012↓ バックフリップへの道2009↓ トリックラボ前編↓ トリックラボ後編↓ とある悲劇の奥伊吹↓
エミネムさんが室内ゲレンデについて教えてくれるそうです。
HaradaFuton-T.G.I.F.2015
↑T.G.I.F.12 - Imaginary Line T.G.I.F.11 - GENEYMAR T.G.I.F.10 - JIBLIO T.G.I.F.9 - LOSS AND ANGEL T.G.I.F.8 - A TENSION PLEASE T.G.I.F.7 - EDAMAME T.G.I.F.6 - Dinoshiro will(not) Die T.G.I.F.5 - A→Z T.G.I.F.4 - CUSTOM MADE T.G.I.F.3 - Ride with the InD′s. T.G.I.F.2 - BUMP+CHILL T.G.I.F. - 2DAYS/4HOURES
U like it?!
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ