She Guevara×Blog

勉強しない子供より、遊ばない大人の方が心配です。

February 2015

強い人。

ご無沙汰です。

最近は何してるかって?ちゃんと滑ってますよ。
こないだも知人に、
『仕事してんの?』って聞かれたところです。

こう見えてサラリーマンなんでちゃんと仕事してますよ。
ただ休みが不定期なんで、
よく滑ってる様に見えるだけです。
そうだよ、きっとそうに違いない。


先週、来期モデルが一斉に揃う大型展示会が、
パシフィコ横浜で開催されお邪魔して来ました。

image

来期のアイテムも気になるとこですが、
今回その話題は置いておきます。

スノーボーダーなら誰もが知ってるプロボーダー、
岡本圭司

僕は大阪キングスで挨拶するぐらいの関係で、
よく知っている仲でもありません。

image

それでも僕の周りには圭司君と仲の良い友人やファンが多く、
勝手に距離の近い存在でした。

圭司君はCELTEKの看板ライダーでもある。
その圭司君が大怪我を負った…

僕もお世話になっているCELTEK担当の方が、
『シゲちゃん!!これ…見た!??』
と、Facebookの記事を見せてくれた顔はとても印象深く残っている。

色んな国からメーカーさんやライダーが集まる、
本来お祭り騒ぎの展示会。

その展示会に及ぼす、
一人のプロボーダーの影響力は想像以上のものでした。

皆、仕事だから人前で落ち込んだりも出来ず、
遊びじゃないから明るく接客しなきゃならない。

現状を把握出来ない不安と心配を心の奥底に留め、
皆複雑な気持ちで仕事しておられました。

事故からそれ程経っていないにも関わらず、
圭司君のブログは日々更新されています。

スゴいね、ホントにスゴいよ。

ちょっとした怪我でも塞ぎ込みたくなるのにさ。
圭司君は本当のプロなんだなって思った。 

圭司君に何かを伝えれる程、
僕は大それたライダーじゃないけど、
この人が頑張る姿は心に焼き付けていこうと思う。

強いね、ホントに強い人だと思う。

奥伊吹のサービスデイ。

image

今日の奥伊吹はレディースデイ(女の子リフト券無料)でしたよ。
そのお陰かゲレンデにも沢山の女の子が来ていました。

イイね〜レディースデイ。
響きがイイよね、女の子の日だよ。

奥伊吹には男の日もあって、それがイケメンDAY。

イケメンDAYってリフト券半額なんだけどさ、
コッチは何だよって感じだよね。
イケメンじゃ無かったらどうなんだよって。

何ならこの際、
ホントにイケメン指数によって金額決めて欲しいよね。

発券する売り子さん(女の子)によって、金額が変わる。
だからコッチのリフト券売り場では3800円だったけど、
アッチのリフト券売り場では1800だったみたいなw

仮に男が売り子さんだったらヤだよね。
しかもビックリするぐらい安くされたら色々考えちゃうよね。

満更でもない顔で、『好みの顔なんで安くしておきますね♪』
なんて言われた日にはヌーンってなるよ。
(※ヌーンに関してはコチラを参照)

そんな今日の奥伊吹、
僕は仕事の合間で滑ってたのでユックリ出来なかったけど、
久しぶりに会う人や声を掛けてくれる人がいて楽しかったです。

いきなりゴーグルを外す要求もされなかったしねwww 

image

ちなみに今後の奥伊吹のサービスデイはこんな感じ。

2月19日(木) イケメンDAY
2月20日(金) 奥伊吹ラーメンの日(ラーメンが300円で食べれる)

3月3日(火) レディースデイ
3月5日(木) イケメンDAY

平日でもサービスデイは混むけど、
平日組の僕としては、
たまには活気がある方がモチベーションが上がるしね(笑)

余呉高原に行って来ました。

今日は何年か振りに、
滋賀にある余呉高原リゾート(通称YAP)に行って来ましたよ。

スノーボード始めたての頃は、
シーズン券買って通ってた地元の山。

奥伊吹で滑る様になってからは、
全く滑りに行って無かったんで何年ぶりだろ?

ちなみに今回は奥ローカルも一人道連れに。
去年、来た事があるって言うから心強い。

奥伊吹も余呉高原もディガーチームが一緒だから、
安心して遊べるってスンポーですよ。

でも前日は雪でパークがクローズ、
パークオープンしてるか内心ドキドキ。

確か余呉高原のビッグって奥よりデカいよな〜
想像だけでドキドキ通り越してハラハラ。 

で、フリーランしてパーク行ってみたら、
ビッグがオープン。

image
 
普段、奥伊吹しか滑らない一緒に行った子が、
『ビッグって何mかな〜』なんて聞くから、

『10〜12mぐらいじゃないかな!(`・ω・´)キリッ』

と、ドヤ顔で答えたった。 

まぁ、僕クラスは見た目で分かるからね。 
コレが経験の差だよね。

やっぱり大きいから速度感が違う。
ちなみに奥は7m。

でも奥よりアプローチが無限に取れるから、
足りなければアプローチの距離を取れば良い。 

何本か滑ってると久しぶりに会う顔が。

今期からDCに移籍したモリスポライダーの大ちゃん、
余呉ローカルのテル君、
そして奥のパークも整備してくれるディガーのニシケン君。

ちなみに大ちゃんは九州旅行から下道で、
13?15時間?かけて余呉にやって来たんだって。

DCって“どこでも下道”の略だね、間違いないよ。
もしくは“大ちゃんチャレンジし過ぎ”だな。

で、ローカルのテル君とリフトに乗った時に、
『ビッグって何mかな〜』ってさり気無く聞いてみたんですよ。 

『8mぐらいっすね(^-^)』

穴があったら入りたい…(´Д` )

何が10〜12mだよ、何が経験の差だよ。
目測を誤りまくってんじゃねーかw
どんだけビビってんだよ。

ガーンΣ(゚д゚lll)を通り越してヌーンだよヌーン。

意味分かんないって?
僕だって分かんないよ(涙)

なんだかんだで余呉高原楽しかったよ。
キッカーは三連だし、整備もマメに入る。

コースは短いけどフリーランも楽しかったしね。
ただ、今日はメチャクチャ混んでたよ_| ̄|○

ガーンΣ(゚д゚lll)を通り越してヌーンだよヌーンw

舞子リターン。

2015年になっても舞子の存在は僕の私生活をかき乱す。

彼女の存在を知ってから早くも2ヶ月
間は空いたもの年末年始にもメールは届いていた。

それでも僕がツンけんした態度を貫いたからか、

image

朝から復縁を迫られる。
でもね、僕は彼女に言いたい。

何で急に連絡よこす様になったの。 

そもそも僕から舞子に連絡を取っていない。
もう少し言うと、会った事すら無いから。

なのにここまで積極的に迫られると…

悪い気はしないw 

まぁ、そんな舞子から衝撃的なメールが届いたよ。

 image

Σ(゚д゚;)バ、バンビさん?!

ちょっと待て、バンビさんって誰の事だ。
僕はバンビ君じゃないぞ。

たまに段差のないとこで足がもつれ、
バンビ(小鹿)ちゃんの様にコケ…ってやかましいわ。

いや確かに知ってるよバンビ君。
某プロショップのイケメンスタッフさんだよ。

でも、あのバンビ君が舞子と付き合いがあるなんて認めないよ。
俺認めないから。

だから僕は舞子に言ってあげたよ。

『僕はバンビじゃありません、パンピーです。』

これが精一杯だよ(涙)

その後、舞子との関係はどうなったかって? 

彼女からの連絡は途絶えたさ…
今頃本物のバンビ君を求めて302号室で待ってるよ。
カレンダー
原田布団YouTu部
バックフリップへの道2012↓ バックフリップへの道2009↓ トリックラボ前編↓ トリックラボ後編↓ とある悲劇の奥伊吹↓
エミネムさんが室内ゲレンデについて教えてくれるそうです。
HaradaFuton-T.G.I.F.2015
↑T.G.I.F.12 - Imaginary Line T.G.I.F.11 - GENEYMAR T.G.I.F.10 - JIBLIO T.G.I.F.9 - LOSS AND ANGEL T.G.I.F.8 - A TENSION PLEASE T.G.I.F.7 - EDAMAME T.G.I.F.6 - Dinoshiro will(not) Die T.G.I.F.5 - A→Z T.G.I.F.4 - CUSTOM MADE T.G.I.F.3 - Ride with the InD′s. T.G.I.F.2 - BUMP+CHILL T.G.I.F. - 2DAYS/4HOURES
U like it?!
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ