She Guevara×Blog

勉強しない子供より、遊ばない大人の方が心配です。

August 2015

ぅ好離灰Aクラスの優勝チームは…後編

さて前回のブログの続きです。
いよいよ最後となるAクラス後半戦、早速いってみましょう。


TAG OF SNOWPROJECT
僕の最も敵対関係に位置するチームですよ、
何故ならチーム全員がイケメンだから。
えぇ、完全に私情を挟んでますよ。

image

ましてや持ってるカメラは業務用ですよ。

image

イケメンが画質にこだわったら、

ただの美しい映像じゃねーか。

そんな斜に構えて見たんですよ。
映像はもちろん綺麗でした、特に夕日や空の蒼はヤバいです。 
でもそういった美しさだけに頼らず、
スラッシュのシーンを場面転換に使ってみたりと、
演出もイケメン。
またスノーボーダーとスキーヤーの
臨場感ある映像の魅せ方も見ものでした。



スノーボードfrom奈良
コレで奈良出身じゃ無かったら、
温厚で通ってる僕もゲキオコですよ(笑)

前半は回想シーンというか、
7年間のチームの歴史を振り返っています。
そんな前半のユッタリとした展開とは裏腹に、
後半はスピーディーな展開に変わり疾走感を感じました。

image

ちなみに今回は45人もの出演者がいるとの事でビックリ ですよ。
NRA45ですね、分かります。
是非とも総選挙して頂きたい。

印象的だったのが、チーム員全員の方が
真剣にプロジェクターを眺めておられたんですね。
涙もろいと噂の代表の方の涙に来年は期待大。 


えっと、もう好き勝手書かせて頂いて申し訳ありません。

観させて頂いた全てのチームがこだわりを持っていて、
スノーボードが、そして仲間と共有する時間が楽しいという思いが
ヒシヒシと伝わって来ました。

image

その中で優勝されたTAG OF SNOWPROJECTの皆さん、
おめでとうございました!!

image



昔、自分達も同じ様に映像を作り、
皆でイベントを盛り上げていた事を思い出しました。

世代は変わっても時代は同じ。

矛盾している様に聞こえるけど、そんな風に感じました。

では最後に僕等が昔(2008年)作ったティーザー(予告映像)を貼っておきます。



この頃の僕を知ってる人はもう少ないかも?
割とヤクザで神風キックな幹部だったからねw

良かったら好き勝手言って下さい(笑) 

スノコレAクラスの優勝チームは…前編

いやいやもう8月も終わりですか。
気が付けばスノコレから1ヶ月近く経ってるじゃないか!

忘れてしまわない内に、
前回の続きを書かないとね(苦笑)

というわけで、早速続きといくよ。

Bクラスも終わり、いよいよAクラス。

Bクラスはスキルを問わないカテゴリーでしたが、
Aクラスはスキル、映像クオリティ、アイテムなど
総合点をジャッジング。

先ずトップバッターは、Shake my tree。

image

僕の中でShake〜と言えばSnowline、
Snowlineと言えば、Shake〜そんな結び付きの印象を受けるチーム。

鷲ヶ岳でのライディングが多く、
鷲らしい様々なアイテムを流す映像をメローな音で編集されていました。
ちなみにSnowlineを引っ張ってるアキ君のパートでは、
会場中に拍手が起こっていましたヨ。

何だか本当に映画の試写会に来た様でした。

実に羨ましい(笑)
ショップとお客さんとの強い結び付きを感じる良い映像でした。



続いては、

ガンチャック


image

結成10年目にして初エントリーだそうです。
このチームの掲げるテーマは重みが違います。

『俺たちに必要なのはスタイルじゃねぇ…

     バイオレンスだ!!』 

いやいやスタイル求めようよw
せめて体に優しく滑ろうよwww

映像の方は90年代スタイル全開で面白かったです。
こうなると来年は、
さらなるバイオレンス面白さを期待しちゃいます(笑)
こういう映像の魅せ方もアリですね♪



そして、

雪山雪飛團。

image

流石に常連さんだけあって、編集にもコダワリがあります。
モノクロを効果的に使い、ライダークレジットもオシャンティー。

image

揃いのフーディーやTシャツで統一感があり見ていて、
『チッ!楽しそうじゃねーか!』ってなりました。

関係無いですけど、
デートの度に色んなトコへ彼女を連れて行く
男子力高めのヨシ君(仮名)がいるチームなんで、

減点対象です( ´ ▽ ` )ノウソw


さて、長くなりそうなので、
今回は前編と後編に分けてお届けしたいと思います。

後編も直ぐに更新しますのでお楽しみに〜

▲好離灰譽燹璽咫璽灰鵐謄好Bクラスの優勝チームは?!

いやはやお盆を挟み、
前回の続くから大分空いてしまいました。

皆さんお盆休みはどうでしたか?

僕は久しぶりに地元で過ごし、
日本の夏をこれ見よがしに満喫しました。

image

ま、そんなワケで、
早速前回の続きといきましょう。

僕がイベント中にライダーとしてもう一つ頑張った事。
それが出展されたDVDをド真剣に観る事でした。

image

いや〜意外と難しいんですよ。
飲み物もトイレも我慢しなくちゃいけないし、
皆との楽しいトークも控えなきゃいけない。

僕なんて皆と話すキッカケが見つからないから
泣く泣く映像に集中しましたからね。
仕方なくですよ、あくまで仕方です。

それではイベントで走り書きした、
何て書いたか読めないメモを解読しご紹介していきたいと思います。

先ずはBクラスには5チームがエントリー。

Bクラスの規定は6分以内の映像で、
参加レベルはアマチュア、ショップライダーまで。

先ずは、
CRAMP FOOT
スノーシーンだけでなく、
色々なシチュエーションでのオフシーン(カット)が、
仲間達と楽しむスノーボードをより一層引き立て映像に繁栄されていました。 
撮影アングルも工夫されていて、
見ていて楽しかったムービーです。


SHUFFLE
前半と後半で映像の流れを変え、
見ている側に勢いとインパクトを与えてくれました。
また撮り方にもコダワリを持っているのが伝わり、
カッコイイムービーです。 


GAKKI-FILM
ロケーションが豊富で、
とにかくガールズボーダーのレベルが高かったです。
ガッキーさんの声援多めでジェラシー感じます(笑)
編集もアーティスティックな雰囲気で、
他にはない魅せ方が印象に残りました。


TEAM S.B.T. 
スノーボーダーの映像が大半を占める中、
唯一のスケートシーンをフィーチャーした作品というのが新鮮でした。
中盤の見せ場、Wキックフリップには場内がザワめき、
後半から一気にスノーボーダーに繋げるあたりは見応えありました。


WOODYZ
撮影で使用しているジブアイテムのレベルが高く、
音に合わせ一気に流れる映像は躍動感があり、
観ている側を引き込んでくれました。
Aクラスで出展されても遜色ないムービーでした、ゲネ。 


そんな中、優勝を勝ち取ったのが…



image
WOODYZ!

FTWOのチームライダーでもあるタッキーが手掛ける、
登竜門にも出展されているので是非ご覧になって下さい♪

 

参加されたチームの皆さまお疲れ様でした!
どのチームからもスノーボードの楽しさが伝わり、
見ていて自然に笑顔になれました。
来年も期待しています!

次回はAクラスについてレポートしたいと思いますので、
乞うご期待! と自分で言ってみる(笑)

Snow Boarders Collection 2015 映像有

先週大阪に拠点を置くSnowlineさんプレゼンツ、
SNOWBARDERS COLLECTION 2015に、
ゲストライダーとして呼んで頂いたたので参加させて頂きました。

スノーボーダーとして関西方面に行く事って滅多にないので、
色々緊張もあったのですが、そこは関西のノリ!

まぁ自分一人で何か変わるワケが無いと思い、
自分を落ち着かせて気楽な気持ちで向かったんですよ。

そしたら大間違いですよ。

完全にアウェーですよ。

知り合いっていう知り合いが、ライダーしかいないんですよ。
こりゃもうイチ大事ですよ。
近年マレにみる緊迫した状況ですよ。

言っておきますけど、イベントが悪いとか、
参加者さんがどうだって話しじゃないですよ。

単純に僕が自分を見失ってるだけですよ。
そんな僕が全力で仕事をしようと思った事が二つあります。

一つが映像を撮る事。
いやいや、参加者さんと絡めよって話しですね。
でもさ、最近大勢の人の前に出た事が無かったんですよ。

ここ最近で大勢の中で時間を過ごしたのって、
先日映画館で観た“バケモノの子”ぐらいですよ。

細田作品に迷いナシ、って何の話しだよ。

とにかく、ライダーたるもの自分の出来る事に
全力を尽くせるかどうかが大切なんです。

イベントの中では、参加者主体となったゲームが沢山開催されました。
そんなゲームを全力で映像におさえてみたのでドーゾ!

image
SNOWBARDERS COLLECTION 2015
https://vimeo.com/135935496
Location:Osaka

そしてもう一つ全力を尽くそうとした内容は…




続く(笑)
カレンダー
原田布団YouTu部
バックフリップへの道2012↓ バックフリップへの道2009↓ トリックラボ前編↓ トリックラボ後編↓ とある悲劇の奥伊吹↓
エミネムさんが室内ゲレンデについて教えてくれるそうです。
HaradaFuton-T.G.I.F.2015
↑T.G.I.F.12 - Imaginary Line T.G.I.F.11 - GENEYMAR T.G.I.F.10 - JIBLIO T.G.I.F.9 - LOSS AND ANGEL T.G.I.F.8 - A TENSION PLEASE T.G.I.F.7 - EDAMAME T.G.I.F.6 - Dinoshiro will(not) Die T.G.I.F.5 - A→Z T.G.I.F.4 - CUSTOM MADE T.G.I.F.3 - Ride with the InD′s. T.G.I.F.2 - BUMP+CHILL T.G.I.F. - 2DAYS/4HOURES
U like it?!
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ