She Guevara×Blog

勉強しない子供より、遊ばない大人の方が心配です。

Wayfarer

僕の夏休み2017 ブルーモスクにて。

多民族国家で知られるマレーシア。
色々な文化の違いから、信じる神様も様々。

そんなマレーシアには寺院やモスクが数多く存在する。
せっかくなので有名な箇所をピックアップし、
訪れる事にしてみた。

一つ残念なのが、行きたいモスクに限って交通の便が悪い事。
モスク同士が意外と離れていて無駄に時間を費やしてしまう。

タクシーで行けば楽なんだけど、
基本的にタクシーって使わないから、
今回も電車とバスを乗り継ぎ向かう事に。

先ずはブルーモスクの愛称で親しまれている、
Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shahへ。

Snapseed

名称長いね、むしろ長過ぎるよね。
安心して。僕全く正式名称覚えられなかったから。
むしろ発音する事すら出来なかったからね。

それでもちゃんと行けたから我ながらビックリするわ(笑)

ブルーモスクの見学は無料で必ずガイドさんがつく。

ガイドさんもまた無料で、
観光客が何人か集められグループでツアー開始となる。

Snapseed

僕の時は男3人、女2人の計5人のパーティー。

ガイドは基本英語で、こちらからの質問も英語。
時々知っている日本の単語を織り交ぜてくれる。

とその前に、モスク入場の際、
女性は必ず着替えさせられる。

肌の露出が少ない男は必要ないんだけど、
せっかくなので着替えさせて貰った。

IMG_7676

うん、何かこう気分が引き締まる感じ(笑)

Snapseed

ガイドさんに色々説明して貰って、
アレは何?じゃあアレは??って質問をぶつけてたら、
君は20代かい?って突然聞かれた。

いや〜イイ人だなこの人(笑)
全然違うよ、もっともっと上だよって笑いながら答えてたら、
じゃあ25歳かい?って。
どんだけイイ人よw

Snapseed

そしたらさ、それを聞いていた日本人の女の子が、

20代ですか??って日本語で聞いてきた。
いやいや、全然w

もっともっと上ですよ(笑)なんて会話してたら、
そのお嬢さん23歳とかだったw

若ッッ!!!

旅が好きで色々周っているらしい。

たまたま次の目的地が同じだったので、
それならと一緒に行く事に。

旅は道連れだね。

ちなみに次の目的地は、
バトゥ洞窟という洞窟にある寺院。

テキトーにバスに乗ったら、
まさかの逆方向に進んじゃって終点まで行っちゃったよwww

まぁ、女の子と色々話せて楽しかったから、
全然オッケーなんだけどさw

ちなみに彼女に僕の年齢言ったらドン引きしてた。
関西人だからボケてるんだと思ったんだってw 

どんだけイイ子よ(笑) 

僕の夏休み2017 クアラルンプールってさ。

マレーシアの首都、
クアラルンプールに来て思った事がある。
それは自分が思っていた以上に都会だって事。

IMG_6860

車もバンバン通ってるし(当たり前)、
オシャレな人も多いし(僕なんてヨレヨレの服さ)、
高層ビルだって沢山ある(地震は起きないのか?!)

IMG_6880


後ね、マレー語で挨拶すると笑顔で応えてくれる。
これは何気に嬉しい。

ありがとうだと思って使ってた言葉が、
実は美味しいだって気付いたのは随分と後の事だ。 

コンビニで笑顔でありがとうって伝えてたカワイコちゃん…
実は美味しいなんて言ってたんだよ僕。

色々と問題発言じゃないか。


ドンマイ自分(涙)





街角で売っていたケバブ。

美味しそうなので注文してみた。

マレーシアもシンガポールと同じ多民族国家。
文化が違えば信じる神様も違う。

そうなると宗教上食べれない肉、
飲めないモノが生まれてくる。

ケバブだってその一つで、
肉の代わりに豆を使ってるメニューもある。

見てみると美味しそうなんだよね。
何たってヘルシーだしね。

せっかくなので僕は肉を頼んでみた

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

シンガポールで学習したからね。
慣れない見た事ないもの頼むと、
感動以上に後悔がやってくるから。

アイスクリームはイイよ!
放って置いたら溶けるし何とかなる!

IMG_6549

でもさケバブはダメだって!!
放って置いても減らないから!
仮に美味しくなかったらどうすんのさ!! 

で、

肉は想像通りだよ


IMG_6856

想像通り美味かったよ。
これなら毎日通っちゃうわ。
週に一回ぐらいなら豆頼んでもイイ。 
たまにはヘルシー意識しないとね。 




ケバブ食べてたらさ、
外国人の女の子二人組に道を聞かれたよ。

僕ね、ホント旅先でよく道を聞かれる。
この時も僕が行きたい場所の道を聞いてくんのね。

で、むしろ僕が行きたいぐらいだよ!って伝えると、
アナタとっても面白い人ねって言われた。

いや、ジョークじゃなく本当に連れていって欲しいんだ。 
マレーシアでアメリカンジョークかませる程の余裕ないわ。

すると二人組がまた後で会えるとイイねって、
席を立ってくのね。

いや〜参った。



そっちが正しい道かよ。

てっきり逆の方向目指してたわ。
ありがとうリジー、シャーロット(勝手に名付けた)。 

IMG_6871

でもさ、また後で会える自信がないのよw

僕の夏休み2017 メラカから首都クアラルンプールへ

メラカの街をグルっと周り、
絵描きさんとバイバイして街を後にする。

Snapseed

次に目指すはマレーシアの首都、クアラルンプール。

僕さ、ずっとクアラルン・プール だと思ってたわけですよ。
で、今回の旅で初めて知ったね。
クアラ・ルンプールなのね。

スノーヴァ羽島をスノー・ヴァシマと思ってる様なもんだね。
区切るとこ間違うと意味分かんないもんね。
ヴァシマ行こうぜ!的な。

Snapseed


えーっと、移動ね移動。

先ずは市バス17番(片道RM1.5)に乗って、
市街地からTBS(バスターミナル)まで移動。

そこからTBSで長距離バス(RM13.40)を予約し乗り換えて
2時間弱の旅の始まり。

もうホント今回の旅の移動手段はバスがメインですよ。 

でもバスって色々な景色を眺められるから楽しいんです。
車内でヘッドホン無しでYouTube見て爆笑してるヤツとか、
ずっとハンズフリーで大声で電話してるヤツとか、
車内の景色でも十分に楽しめる(笑)

そうこうしてるとマレーシアの首都、
クアラルンプールに到着。

今回の宿はチャイナタウンにある安宿。

IMG_6778

この商店街の中にある宿なんだけど、
商店街の中は店がごった返しで、
人ひとりが通れるぐらいの広さしかない。
行き違う人達を避けるので大変。
誰が店員で誰がお客なのか区別がつかない(笑)

とにかくグッチャグチャの人混みで、
一度宿を離れると元の場所に戻って来れないw

まぁチャイナタウンだから安いんだけどね。
ただ治安は大丈夫かと言われると、
そこは何とも言えないけどさ(笑)

そんなチャイナタウン最大のメリットは、
安くて美味しい露店が多い事。

IMG_6781

僕が立ち寄った露店は、自分で好きな串を選び、
テーブルにある熱湯に串を
しゃぶしゃぶみたく茹でて食べるというもの。

Snapseed

野菜から魚介類に肉と何でも揃ってる。
ちなみに肉は鉄板で焼いてくれる。

Snapseed

これが美味かった!!

串を見て分からなかったら『コレは何?』って聞けばイイから、
回転寿司感覚でドンドンいけちゃう(笑) 

お腹いっぱい食べても千円にも満たない。
思わずビールとか頼んじゃったからね。
普段全く飲めないのにw

いや〜マレーシアのご飯は美味い!
コレだけでも旅のテンションは上がるね♪ 

僕の夏休み2017 メラカ最終日

さて、一夜明けたメラカ。

朝起きてリビングに行くと、
宿のオーナーさんがコーヒーを飲んでいたので
僕も欲しいと熱い眼差しを注ぐ(笑)

IMG_6636

一緒にコーヒーを飲みながら、
朝ご飯の美味しい食堂やバス停を教えて貰い、
旅のプランを一緒に練る(笑)

ついでに使えるマレー語講座を開催して頂き、
ありがとう、どういたしまして、こんにちわ、
それイイね、うまい、まけて、を教えて貰う(笑)

早速、教えて貰ったマレー語で『アリガトウ!』って言ったら、
『それ、アリガトウじゃなくオハヨウだよ』って言われた。

ドンマイ自分。

気を取り直して街をブラつく。

IMG_6700

Snapseed

IMG_6707

メラカ市街地の中心部にあるサンチャゴ砦。
(別名ファモーサ要塞)

Snapseed

Snapseed

オランダ広場セントポールの丘にあるカトリック教会跡。

IMG_6715

Snapseed

街自体が小さいから徒歩で回れる。
坂を登ったり降りたり、
タクシーを使えば海岸まで遊びに行ける。

海岸まで行くとこんな綺麗なモスクが待ってんだよ。

IMG_7852

街には沢山の絵描きさんがいてポストカードや
スケッチブックに絵を描いて売っている。

Snapseed

どれも優しい色使いで何枚でも欲しくなる。
ただ綺麗な状態で持って帰る自信がない(苦笑)

Snapseed

その中で友達になった絵描きさん。
日本のTVからも取材を受けたんだって。

有名な画家さんなのか全然分かんないから、
隣に座って世間話。

物凄いパワーのある人でエネルギーに満ち溢れてた。
メラカをずっと見て来た人の言葉は興味深くて面白かった。

そういや話に夢中になって絵を全く売ってなかったなw

ところで履き物どうしたんだオイチャン? 

懐かしい街並みを残しつつ、
優しい人との出会いが生まれる場所。

もっと色々回って写真も撮ったんだけど、
機会があれば立ち寄って見て。

その時の楽しみに内緒にしておきます。

べ、別に面倒になったわけじゃないんだからね!


笑 
カレンダー
原田布団YouTu部
バックフリップへの道2012↓ バックフリップへの道2009↓ トリックラボ前編↓ トリックラボ後編↓ とある悲劇の奥伊吹↓
エミネムさんが室内ゲレンデについて教えてくれるそうです。
HaradaFuton-T.G.I.F.2015
↑T.G.I.F.12 - Imaginary Line T.G.I.F.11 - GENEYMAR T.G.I.F.10 - JIBLIO T.G.I.F.9 - LOSS AND ANGEL T.G.I.F.8 - A TENSION PLEASE T.G.I.F.7 - EDAMAME T.G.I.F.6 - Dinoshiro will(not) Die T.G.I.F.5 - A→Z T.G.I.F.4 - CUSTOM MADE T.G.I.F.3 - Ride with the InD′s. T.G.I.F.2 - BUMP+CHILL T.G.I.F. - 2DAYS/4HOURES
U like it?!
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ