津軽から、エロ同人愛をこめて。~エロゲー・同人レビューBLOG~

 主にDL.site.comやDMMで購入可能なエロ同人、電子コミックの単体話の感想を描いてます。現在積みエロゲも絶賛消化中。リンクフリーでコメント、トラックバック大歓迎です。よろしくおねがいします。pixivURL:http://pixiv.me/turunomaru

メイドマグロボ
販売サイト:(DLsite.com)

おすすめ度(5段階評価)★★★★

 童貞男の元にセクサロイドが届きました。ただし頭だけ。納期に間に合わずとりあえず頭部だけという適当対応に頭を抱えますが口でもフェラは出来るというセクサロイドの提案でフェラ抜きします。咽頭から精液が出ちゃうのはご愛嬌ですね。

 次は上半身が到着。ただし下半身はまだ届かずと毎月パーツが付いて完成させる模型雑誌の様です。上半身でおっぱいがついているという事で今度はパイズリで抜きます。パイズリフェラは童貞男のサイズでは無理ですが尿道に舌先ちょんで顔射でフィニッシュです。

 やっと下半身が届いて完全体となりますが初回のさらし首状態のインパクトが強すぎてどこか腑に落ちないようです。さっそくSEXというわけですが愛液がアップル味というのは良いですね。他にもカレー味とかもあるらしいです。スカトロモードやふたなりモードなど多機能ですがとりあえずノーマルな初体験を済ませます。

 タイトル画像の様に四肢の着脱が自由自在なために禁断の四肢切断プレイもスナック感覚で可能です。終始、童貞を小バカにした感じで誠意を感じられないとお仕置きをしますが、セクサロイドならともかく一般の女の子にこういう扱いしちゃダメとまほろさんのように説教されてしまいます。

 マグロボというタイトルのようにSEX時のリアクションこそ薄いですが、無機質すぎずニヒルに童貞の主人をいじる感じがツボにきました。本作がデビュー作のサークルr黄粉坊さんですが、独特のセンスを感じたので次回作も楽しみにしたいと思います。

悪ガキ退治2
(DLsite.com)

 主人公が正義の忍者なのにタイトルが悪ガキ退治?と思いましたが、悪の組織バイオレットフェロモンからしたら自分たちの計画を阻む存在は悪と言えるのでタイトルは合っていますね。バイオレットフェロモンといえばサンライズパッションことタケルくんを苦しめたHなお姉さんだらけの組織です。どうやらヒーローの憂鬱と世界観を共有しているらしいです。

 ろくな戦闘シーンも無く捕まってカナコおねえさんに”取り調べ”を受けることになります。なろう小説並みのサクサク展開で自家発電が捗ります。色恋を知らない少年ヒーローがHなお姉さんに性的に嬲られるという流れはワラビモチーの十八番ですが、今回の忍者ヒーローのコタローくんは、恋仲の娘である姫ちゃんがいて、キスの経験もあります。

 彼女とのキスが児戯に思えるほどの大人のキスで蹂躙されていく過程が今までの作品にはない要素です。姫を大切にするあまり、未だ童貞で順調に交際を続ければ健全に初体験出来るところを悪いお姉さんにケツ穴ほじられながら筆おろしされるとは夢にも思っていなかったでしょう。

 カナコに太刀打ちできない鬱憤を女装姿でパンコキして自分の匂いで上書きして懲らしめるという意趣返しとあまりにも情けない忍者の風上にもおけない情けない真似をやっている現場を押さえられ、蒸れ蒸れハイヒールスメルでむらむらさせて終始掌の上で転がします。全体として見て悪ガキ退治シリーズはヒーローの憂鬱の様に長期間に渡って一人のヒーローを落としていくコンセプトとは違って一話で完堕ちしていて、差別化ができていますね。次回も期待です。

異能者少女欠損合同
販売サイト:(DLsite.com)(DMM.com)

お勧め度(5段階評価)★★★★★

 人から殺人予告までされちゃう同人界の鬼畜王朝凪氏が召喚したリョナ絵師たちによる四肢切断合同誌です。長瀞さんがヒットしてすっかり健全路線かなーと思っていた774氏がツインテ美少女が豚と種付けSEXといういつも通りアクセル全開なのが一番うれしいですね。

 強大な超能力で舐めプ上等なサイキック美少女たちのお手てやあんよをぶったぎり、脳みそくちゅくちゅして肉オナホに仕立て上げていきます。どいつもこいつも自信過剰で性格が歪んだクソアマばっかなのでどこか痛快です。腕一本と両目を抉られただけで命乞いをする娘から蹴りやすそうな体型になっても減らず口を叩くメスガキまで多種多様ですね。

 一番インパクトがあるのが朝凪氏の超再生能力に被虐嗜好と如何にもリョナラーが考えそうな設定の爆乳娘が自分の快楽のために自ら的に投降する展開ですね。いくら手足を切っても再生し、さらに能力が暴走状態になって超乳化してたんなる肉塊に成り果てますが、本人のマゾっ気はそのままなのでちあわせという煮ても焼いても食えないド変態ぶりを見せつけていて他のだるまさんとは一線を画しています。

 豊穣の奴隷エルフの挿絵など多忙なねろましん氏ですがもう一人、シナプス(異能者を取り締まる特殊部隊)のスポンサーのクソ生意気なガキンチョも描いています。父親の権力を笠に着ていて、シナプス本部に襲撃を掛けた戦闘員に上等こきますが、たったの一蹴りで嘔吐と脱糞のコンボで屈服。その後は異能者の子供を産む機械と化します。一ページ目とラストページの落差が癖になりますね。

 異能者が主役の本作ですがシナプスには当然、普通人のスタッフもいます。140㎝足らずの低身長に126cmの超爆乳に天才的頭脳の眼鏡っ娘と属性特盛です。天才的頭脳を鼻にかけて異能少女を見下し、一応味方の立場であるにも関わらずダルマにされた姿をマスカキネタにするという性根の腐り具合が素敵です。シナプス本部襲撃の際にも天才的頭脳から丁重に扱われるはずという当てが外れて他の凡才同様ダルマオナホにされます。脳から知識をサルベージすれば後は要済みで、学会のライバルのおっさんに空っぽのボディを払い下げられるという末路を辿ります。女性の尊厳を踏みにじる事に関しては他の追随を許さない朝凪氏らしい作品です。

 自分の頼みにしている能力が通じなかったり、ゴミの様に蹂躙してきた無能力者に性欲の捌け口に使われたり、権力や立場に守られて増長した自尊心を徹底的に砕かれていくのは堪りません。女体=モノという考えは徹底していて性器以外の肉体も肉ゼリーにしてオナホ加工と無駄なく資源を使い切るエコな思想が貫かれています。

 登場するヒロインは異能者も無能力者も基本的にみんなイカれてるか性格悪くて、仲間意識も希薄なので清純で高潔が女戦士が堕とされるという方向性のカタルシスはないのでご了承ください。個人的には脱糞描写が少ないのが不満ですね。ねろましん氏は脱糞でパンツをもりっとさせいて流石と思ったのですが、手足がない芋虫なので惨めにぶりぶり排泄してもらいたかったですね。

Fatalpulseの過去作
【褐色姉妹】JEZEBEL AMAZONES 【ドS&ドM】女王鹿島の調教日誌 【眠姦調教】クソ生意気なドS娘に睡眠薬を

マショウのあほすたさん 第17話
販売サイト:(DMM.com)

 70歳のおじいちゃんをくん付けで呼ぶシチュエーションなんてめったにないです。それもそのはず、何故ならメカニックデザイナー大河原邦夫くんは娘ちゃんが9歳からの幼馴染だからです。漫画家の母親を持ち、小学生で漫画投稿を友達と共に目指し、有名メカニックデザイナーの友達がいる娘ちゃんは漫画業界に進むのが宿命づけられているとみて間違いないです。

 くにおくんの仕事場は5/1サイズのガンダムやシャアザク。実物大のハロとよっとしたテーマパークの様なラインナップで娘ちゃんのテンション爆上げです。で、何故大物デザイナーとお友達になったかというと、サイン会でメル友になった事に始まり、くにおくんが審査員のプラモのコンペで娘ちゃんが入賞(めちゃデコったスコープドックです)した経緯で懇意にするようになりました。

 そしてクリエイターならだれでも気になる仕事場見学。休みの日は絵を描きたくないとういうくにおくん。しかし、立体造形に凝るなどやっぱり一流の人は趣味と仕事が一体化しています。そして、ガンダムに嵌った経緯でトロワ初恋をカミングアウトして引かれてしまいます。奥様の美味しいランチの後、帰路でトロワの下り必要だった?と新しい黒歴史が出来た事に額の汗を浮かべます。でも、ルポ漫画的にはかなり美味しいのでこのままのあほすたさんで良いと思います。

DMM.com
販売サイト:(DMM.com)(DLsite.com)

お勧め度(5段階評価)★★★★★

 ふんどしを締めて神輿渡りの神事を務めるあぐりちゃん。まるで関取の様な風格で様になってます。催し事の後はのお疲れ様会。あたらしくメンバーに加わった皆野もあぐりちゃんと野郎どもの乱交に加わります。既におっぱじめてる五人のうしろでいそいそと両親に連絡をする皆野の姿がなんとも背徳的です。

 いくら仲良しな幼馴染でも乱交する姿に戸惑いを覚えつつも心底、幸せそうなあぐりの姿に、自らも徐々に状況を受けいれていきます。あぐりちゃんは皆を平等に受け入れますが、皆野は四人の中から三峰をSEXの相手に選びます。仲良くみんなであぐりちゃんとHしていたので、自分が指名されてえっオレ?!と驚きつつ感動しているのが初々しいです。

 しんみりと将来の話や新しい恋の花が咲き、今までの関係ではいられないと熊谷は思い知り、あぐりちゃんに夜這いをかけます。みんなで仲良くHから本気の種付けSEXです。翌日にはいつもと変わらない朗らかな笑顔ですが、どこか切なさが漂っています。来年にはそれぞれの進路に向かって歩みだし大人になっていくのでしょうが、また笑顔で再開できるといいですね。

あぐりちゃんのひみつのなつやすみシリーズ
あぐりちゃんとひみつのなつやすみ(2) あぐりちゃんとひみつのなつやすみ(3) あぐりちゃんとひみつのなつやすみ(4)

放課後の性処理室
販売サイト:(DLsite.com)(DMM.com)

お勧め度(5段階評価)★★★★★

 学校に性処理室がある世界。性欲検査でA+判定の結果が出た犬飼くんがゆるふわ系のかなえお姉さんと競泳水着の日焼け跡が眩しい葵お姉さんに性欲処理をされるお話です。こういう話だと誰でもウェルカムというパターンが多いのですが、性欲検査で受かった人限定で性処理室を利用できるという設定が優越感を擽ります。お姉さんもれっきとした公務員でさっと童貞を奪ってしまって手馴れたモノです。

 犬飼くんは性欲検査でA+判定が出ても別に女の裸で頭がいっぱいで授業に身が入らないという訳ではなく、自覚していない貪欲な肉欲をお姉さんの手練手管で女の抱き方を覚えてちんぽが渇く暇もないくらいにSEXして結果的に自分の性欲の強さを自覚していく過程に堪らなく興奮します。パイズリで気持ちよくなるための道具にして悪いと罪悪感を抱きながら快楽に負けて乳中出しを気持ちよさそうに決めちゃうのが堪らなく可愛いです。若い時はこれくらい欲望に正直なのが丁度良いです。

 何故、性処理室が設置されたのか?性欲処理検査がどのような経緯で導入されたのかなどは一切描写されませんが、狭い個室でHなお姉さん二人に少年が文字通り尻の穴まで舐められるシチュエーションはそそったので続編希望したいです。

ひぐま屋 過去作
いろあね 年上のお姉さんと気持ちの良いコト!  お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話 プールで出会ったおねえさんとエッチな関係になっちゃうお話 おっぱいを触らせてくれる家庭教師のおねえさんの話

YUKAPERA3copiban
販売サイト:(DLsite.com)

 言葉の通じない籍だけの中国人の夫、自分を軽蔑の眼で見てくるグレた娘と絵に描いた様な崩壊家庭で気が病みそうな状態のユカちゃんですが、重要な資金源である種付けコースはきっちりこなさなければなりません。試合前のボクサーの様に一か月前から体調管理や生理日の調整、排卵誘発剤の注射と準備を続けてきましたがお構いなしに酔った旦那に押し倒されちゃう等、アクシデントに見舞われますが、なんだかんだ言って高いお酒とスイートルームでのSEXを楽しみにするユカちゃんはなんだかんだいってこういう商売に向いてると思います。

 しかし、到着そうそう奴隷市場の奴隷の様に品定めされた後、牢屋で”孕み豚”として”飼育”されてしまいます。飼育の状況はカメラで生中継されていて、カメラの向こうの”お客さん”に挨拶をします。この時の泣き笑いの様なユカちゃんの顔に嗜虐心が刺激されますね。食事は滋養たっぷりのペースト状の餌。透明な便器で排泄を観察されるなど男の観察欲や支配欲にプリミティブに訴えてきます。

 日常生活に支障をきたすレベルで豊胸されたおっぱいを抱え上げてのスクワット騎乗位での種絞りなどの家畜扱いから一転してベッドの上での夫婦同然の種付けSEXでのギャップで旦那に恋してお腹に宿るであろう子供に愛情を抱くという心境に至ります。誰ともわからない種の子供を産んでいる女性なのである意味で自然な流れなのかもしれなせん。

 一か月以上の種付け生活で見事、妊娠した事をカメラの向こうのリスナーに報告です。さらに恒例の孕ませ記念でクリトリスの拡張が行われます。資源を採掘し尽くした鉱山の様なユカちゃんの身体ですが、まだクリトリスという肝心な場所がありました。クリトリスの拡張でさらに日常生活や出産に支障が出る事は確実。さらにピアスのサイズ拡張でせっかく整形した肉ビラが再び伸びると知ったユカちゃんはさめざめと泣いて己の身の上を嘆くのでした。

 十ページ前後の作品ですが、娘ちゃんと一か月も離れたという事はろくでなしの義父に処女を散らされた可能性がありますね。Twitterで作者tyoko氏とのやり取りで娘ちゃんにはドブ色の未来しかないと窺っているので、どう最悪な結果になるか楽しみです。

ユカビッチシリーズ
絶版ユカまとめぱっく YUKAPERA2copiban ゆるふわユカライフ YUKAPERA

71-fJy9zjVL
販売サイト:(とらのあな)(メロンブックス)

お勧め度(★★★★★)

 エルフが人間たちから容赦ない凌辱を受ける苛烈なシチュエーションで人気沸騰となったサークル青豆腐の人気同人シリーズ”豊穣の隷属エルフ”の待望の小説版です。近年、サキュバステードライフや嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい(通称嫌パン)シリーズなど人気同人誌のノベライズに精力的な美少女文庫さんですが、まさかゴリゴリの凌辱作を原作にひっぱってくるとは予想外でした。

 お話の基本は豊穣の隷属エルフ2で本編中では詳しく描写されなかったエルフの厳格な性倫理やエルフや人間を取り巻く世界観。母后ベアトリスやアルフィリアの弟のビョルン王子。メイドのヨンナとウルスラなど魅力的な新キャラ続々でファン垂涎の内容です。冒頭でエルフ王室の平和な日々を丁寧に描写した事で迫る王国崩壊の負のカタルシスがより一層深く味わえます。

 エルフの淡泊な夜の営みからは想像も出来ないベルク王との獣の様な交わりと執拗な媚薬攻めで森の宝石と呼ばれた気高さは色褪せていきます。長命ゆえに性欲が希薄なエルフの言語には性的語彙がほとんどなく自分の身になにが起こったか戸惑う感じがグッときました。

 女騎士と言えばくっ殺が定番ですが、女騎士ヴィルヘルミナはガチでやってくれてます。女を捨てて騎士一筋に生きているのでムダ毛処理なんてみみっちい真似はせず腋毛マン毛ボーボーが基本です。エルフの自殺を禁忌とする価値観で自害する事も出来ず凌辱の中でちんぽの鍔迫り合いを覚えていきます。

 後半のアルフィリアと一緒にビョルンを逆レイプするシチュは冒頭の剣の稽古とダブらせる構成になっていて、平和な時代のヴィルヘルミナとはもう決定的に違ってしまった事を身をもってビョルン王子に思い知らせてくれます。さらに王国占領後は肥大したクリトリスで商人のおかまを掘るなどエキセントリックな行動で読者の度肝を抜いてくれます。

 母后ベアトリスは経産婦でありながら夫と世継ぎを作る際には味わえなかった絶頂を生まれて初めて知ります。夫の命が掛かっていると凌辱を耐えますが夫は無残にさらし首にされ、目隠し状態で息子と近親種付けSEXを強制されて畜生以下に堕とされていきます。

 妖精の様に美しいエルフが媚薬の投与と凌辱で身体も心もSEXマシーンに改造されていく過程は興奮の極みです。王国は完全に滅び、王都は売春街兼奴隷供給地としてバリステン王国の覇道を支える事になる訳ですが、最後の最後で希望が次代に繋がれた事が暗示されます。勝者の奢りによるほんの戯れの行為が後々、命とりになるなんて物語しては面白いです。エルフが踏みつけにされる姿をさんざん見たのでエルフの逆襲という展開も見て見たいですね。

原作同人誌
豊穣の隷属エルフ2

↑このページのトップヘ