津軽から、エロ同人愛をこめて。~エロゲ・同人感想~

主にDL.site.やFANZAで購入可能なエロ同人の感想をupしています。comic外楽掲載のおうまがときシリーズの製作秘話も載せています。新作CG集”バカ子のおもちゃばこっ!”好評販売中です。FANZA:https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_198567/ DLsite:https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ320417.html

resize_image.php
販売サイト:(とらのあな)(メロンブックス)

おすすめ度(5段階評価)★★★★★

その可愛らしさからOP登場時から話題沸騰のトロぷりのエ〇ダちゃん本です。やる気パワー集めに地上に出向いた際にひょんなことからホームレスのおじさんに保護されます。下半身エビの幼女相手に果敢に性行為を強要するキモいおっさんを拒絶するエ〇ダちゃんですが圧倒的な体格差であっという間に分からされてしまいます。

お得意の無垢な子供の立場を利用しての免罪も”無敵の人”であるホームレスおじさんには一切通用しません。包丁による脅しやイマラチオや種付けプレスで汚され孕まされて無理矢理大人にされるのは非常に興奮します。ディープキスやグラインドのたびにビチビチとエビの尻尾が痙攣する様が生々しいです。

孕まされて従順なオナホになった後のボテ腹と膨らんだ乳房がエロすぎます。異種姦でできた子供がおどう産まれるか気になりますね。複数の卵子に受精しているので多量の稚エビが産まれそうです。

HellDeviceDL同人
     


販売サイト:(DLsite)(FANZA)(DiGiket.com)

サンプル画像byDiGiket.com
[村々村] の【絶頂に耐える一輪の花 ~家庭教師編~】[村々村] の【絶頂に耐える一輪の花 ~家庭教師編~】[村々村] の【絶頂に耐える一輪の花 ~家庭教師編~】


作品概要(DLsiteの作品ページから引用)
ハートキャッ◯プリキュ◯より、キュ◯ムーン◯イトこと、月影ゆ◯さんのエロマンガ?です。
※変身しません。

家庭教師のバイトで保険体育を教えたり教えられたり弱みを握られたりするよ!。
※ちょっとだけおねショタあります。

本編34ページ
おまけイラスト8ページ(基本1枚差分7枚)
テキスト無し本編33ページ
合計75枚の内容です。
※ちょっとだけスカあります。

おすすめ度(5段階評価)★★★★★

中年の塾講師の愛人になった事を皮切りに二人の息子、同僚の外国人英語教師(巨根)と次々と身体を重ねて娼婦として覚醒していきます。愛人として手元に置くために息子の家庭教師として家に招き、父親の愛人と言う弱味で関係を迫った童貞の次男を筆おろしして逆に骨抜きにして優越感に浸ったかと思いきや、中学時代の後輩だった長男に着せ替え人形にされて大人のおもちゃで弄ばれます。

最後には黒人教師との3Pを所望して限界を超えた絶頂に達します。青瓢箪の分際で不遜にもゆりさんを弄んだ長男はぺニバンの逆アナルでメスイキを仕込まれます。性感に目覚めて冷静に女としての武器を使いこなしていく過程が素晴らしいです。月影ゆりというキャラクターの魅力をよく引き立てていると思います。

同シリーズ


販売サイト:(DLsite)(FANZA)

作品概要(DLsiteの作品ページより引用)
ハートキャッ◯プリキュ◯より、キュ◯ムーン◯イトこと、月影ゆ◯さんのエロ同人です。
※変身しません。

諸事情により会ったばかりの名前も知らないおじさんとエッチします。

本編16ページ、おまけイラスト2枚、本編テキスト無し差分の合計34ページの内容です。

あらすじ通りろくな前振りもなくおじさんとゆりさんが行為にしけこみます。ゆりさんの文学的な一人称でおじさんの無遠慮なSEXで性感を得ていく過程が描かれます。胸はあまり盛らずにゆりさんの長くしなやかな手足を魅せる構図は素晴らしいです。

この手の作品の王道で最初は仕事として事務的に奉仕していましたが徐々に恋人同士のような情の入った交わりで絶頂します。前後の文脈は一切分かりませんが男性経験豊富で避妊薬を服用している様子から何か組織的なものを感じます。あらすじ通り変身シーンはなく純粋にJKのゆりさんの乱れる姿が見たい方にはおすすめです。

村々村 おすすめ月〇ゆり本

d_172422pr
販売サイト:(FANZA)

作品概要(FANZA作品ページから引用)
「一緒に試験勉強しよう!」
そう約束した二人。しかし絵未梨が隠していた「ある物」をきっかけに気まずい雰囲気に。

不意に抑え込まれ、目かくしされ、噛まれ、身体を弄ばれる絵未梨だったが、
その暴力は望んでいたものだった…?

噛み跡が熱を持ち、痛みと快感で悶える絵未梨はより積極的に変わっていく。
アナルの奥まで見られたらもう恥ずかしい事なんて無い。
他の人とはうまく話せなくても優とだけは心を開いて楽しく会話できる。
それが例えセックスの最中でも…。

コミュニケーションとしてのセックスができるようになり
よりラブラブ度の上がった二人。
性欲が抑えられないなら試験勉強もセックスしながらしちゃえ!
…と、そこにもう一人現れた女性は…?

徐々にステップアップしていく地味子のセックスライフ第4弾!


サークル:T.cop/作画:夏木きよひと

おすすめ度(5段階評価)★★★★★★

受験を控えた学生カップルであれば当然経験するお家で二人で受験勉強です。絵未梨の好きな本読んでいいよと言う言葉に遠慮せず本棚を物色していると凌辱物の官能小説を発見してしまいます。カバー付きで偽装していてかえって注意を引いてしまったのが運の尽きです。

気まずい雰囲気の中で勉強どころではなく乱暴にされたいという性癖暴露で絵未梨の願望を知った優は彼女の期待に応えます。あくまでプレイなので優しく乱暴するという矛盾を楽しめます。レイプされながら決して自分を傷つけない彼氏の優しさに感動します。

生でしまくってやるといいつつゴムをしっかりつけています。お掃除フェラですがコンドームから抜き取ったペニスにするのは初めてみました。こっちの方がなんかやらしいです。綺麗にしたちんぽで生挿入の流れが鮮やかです。自室だから汚さないようにという意識を持ちながら行為に夢中になっていく過程が堪りません。

一発やって冷静になったところでSEXしながら受験勉強開始です。いろんな体位で交わりながら問題を出し合います。都合よく両親旅行というシチュではなく五時半ごろ帰宅と言うタイムリミットを押して肉欲に溺れてるのがいいです。最後の問答はバカップルっぽくて大好きです。

長女の帰宅に泡を食って必死に取り繕う二人ですが誤魔化しきれるわけもなくバレてしまいます。面倒見のいいお姉ちゃんですがさらにもう一人妹もいるらしいです。5巻目にも期待です。

夏木きよひと商業単行本

d_149264pr
販売サイト:(FANZA)

作品概要(FANZAの作品ページから引用)

「この建物の部屋全部でエッチしてるの!?」
いつもより少しだけ大人っぽい格好をしてきた絵未梨。
緊張の中初めて入ったラブホテル。ここは2人だけの空間。
強引に迫ってくる優に許した初クンニは絵未梨の新しい扉を開く…。

地味に真面目に生きてきた自分がこんなに快楽に飢えていたなんて…。
自ら求めるようになってしまった事に戸惑いながらも
快感を素直に受け止め始める地味子の物語第3話です。

サークル:T.cop/作画:夏木きよひと


おすすめ度(5段階評価)

付き合ってたら当然経験するデートの締めのラブホと言うシチュエーション。今回はサブタイ通り二人の二人のラブホテル体験です。最初は緊張していますが意外とおしゃれできれいな内装にはしゃぐ暇もなく乳繰り合います。AVを視聴してセクシー女優のスタイルの良さに嫉妬してむくれっ面になってやめやめとテレビを消しちゃう可愛いですね。クンニで初潮吹きを経験する優ですが相手を”イカせた”という実感て女性相手だと中々得難い経験ですよね。


潮噴きで完全にスイッチが入った絵未梨はゴム無し騎乗位で優を受け入れます。ラブホテル特有の鏡張りで優にいやらしくされた自分の姿に満足気です。今回初めて自分から二回目を持ち掛けます。さらに自分の好きな体位で言いと言われて後背位を選びます。親や周囲に従順だった優等生の殻を破って欲望を解放した絵未梨の姿は美しいです。


ラブホテルということで喘ぎ声が漏れたり万が一にも家族と鉢合わせというリスクを心配しくてもいい環境で二人とも乱れてくれました。やっぱり引っ込み思案な地味娘が彼氏の前でどんどんスケベになっていく様はこのシリーズの醍醐味なので堪能させてもらいました。若いと言っても三連チャンはさすがにきついですね。しかし、絵未梨の頼みとあっては張り切るしかありません(笑)。次回は双方合意の上のレイプシチュです。


夏木きよひと商業単行本

d_132319pr
販売サイト:(FANZA)

作品概要(FANZAの作品ページから引用)
放課後の階段の踊り場。二人きりの楽しいおしゃべり…と思っていたのに…。
キスだけのつもりが次第にエスカレートしていく二人。
いつ誰が来るとも知れない場所で声も音もどんどん大きくなっていく。
「学校でエッチしちゃうなんて…」真面目だった絵未梨が
次第に大胆に変化していく地味子とのセックスライフ第二話。?

サークル:T.cop/作画:夏木きよひと

おすすめ度(5段階評価)★★★★★★

どこか浮ついた放課後の校舎は乳繰り合うカップルだらけ、先客に遠慮した二人は階段の踊り場を逢引の場所に選びます。性の匂いに満ちた放課後の空気の前ではキスしないという約束もあってないようなものです。最初は強引な優に流されていた絵未梨も積極的に腰を振り始めます。この快楽が恥ずかしさや理性を上回る瞬間って好きです。

優が射精直前となって成り行きのゴム無し挿入と制服に精液がぶっ掛かるリスクで泡を食って衝動的に口で精液を受け止めます。さらにタイミングが悪い時に同じく逢引場所を探していたカップル相手に大慌てで上辺を取り繕います。同じ目的の者同士なので察して大事にこそなりませんがこれはこれで恥ずかしいです。

変な噂が立つリスクを承知の上で優の勃起を鎮めるために二回戦に突入です。立バックで声が踊り場に響くことも厭わず交わります。中出しと制服に掛かることを避けて尻にぶっかけてティッシュで拭かれ恥ずかしさから絵未梨が悲鳴を上げます。

なんとかバレずに帰路に付いた二人ですが優の制服のスラックスに精液がべったりという間抜けなオチがつきます。こういうのも十年後くらいには笑い話になっているので青春の一ページです。制服を汚さない、中出しを避けるという制約でスリリングなHシーンを展開していて最後まで楽しめました。どんどん大胆になっていく絵未梨が可愛いです。次回はラブホテル編です。

夏木きよひと商業単行本

d_120430pr
販売サイト:(FANZA)


作品概要(FANZAの作品ページから引用)
夏休み。両親が旅行に行っている間に初体験を済ませようと約束した二人。
地味な私を選んでくれたこの人に全てを捧げたい。
私の身体で気持ち良くなって欲しい。と一生懸命な絵未梨と
それに応える優。お互いを思いやりながら手探りで進んでいく
地味子とのセックスライフ第一話。

おすすめ度(5段階評価)★★★★★★

両親不在の家でついに初体験を迎える若い二人。ブラ一つとるのにもおっかなびっくり。お菓子のケースで練習してきたフェラチオも実物との勝手の違いに悩み試行錯誤しながら調子を掴んでいきます。自分でも指まで入れたことのないあそこに優の指が割り入ってきて羞恥心で頭が沸騰しそうです。初挿入でスマートにいくはずもなく、いよいよ我慢の限界に達した絵未梨は大胆に肉ビラを御開帳させて彼氏を受け入れます。

破瓜の血も生々しく快楽など微塵もないですが、彼氏の気持ちよさそうな顔とゴム越しの射精に彼氏を満足させたことに充実感を抱きます。賢者タイムで優が一息ついていると肌を重ねる喜びを知った絵未梨は猛烈な寂しさを覚え悶々とします。

女を知ったばかりで一回で満足するわけもなく、今度は後背位で交わります。お尻の穴を見られて恥ずかしさに悶えながら昂っていきます。自分が気持ちよくなることよりも相手の気持ちよさそうな顔に満たされる感じが優への愛情を感じさせていいですね。普段優しい彼氏の強引な一面を見れて嬉し気なところで三回戦目に突入です。

犯った後はやっぱり雰囲気が変わるもので学校の友人たちにも猿みたいに交わったことが見抜かれていて早くもバカップルの誕生です。おっかなびっくりで段取り一つとってもまごついていますがお互いの信頼関係で行為を一つ一つクリアしていく過程が初々しいの一言で心に残る一冊です。

夏木きよひと商業単行本

d_151465pr
販売サイト:(FANZA)


作品概要(FANZAの作品ページから引用)
■前回に続き、過酷な調教を受けるカチョウ…!
あらゆる方法で恥辱と快楽を与えられた身体は
彼女の心とは裏腹に性奴●として着実に完成されていくのだった。
そしてついには性奴●として男のもとへ招き入れられ……

見開き50枚(計100P)

おすすめ度(5段階評価)★★★★★★★★

性奴隷調教を受けながらも妹のフウゲツの前では必死に平静を取り繕うカチョウ。華やかなパーティーの裏側では情け容赦ない性感開発地獄が待っています。性奴隷として調教しているのでフェラチオも仕込みます。あえて舌先に精液を掛けて精液の味を覚えさせるところが実に執拗です。

拷問のようなデンマ攻めでは足元に愛液が多量に滴ってくる演出が印象に残ります。デンマ攻めの後は媚薬をたっぷりしみ込ませた手袋で全身を愛撫されるなど緩急をつけてカチョウを慣れさせません。こうして十数日間の調教を経てエロ同人お馴染みの金持ちのハゲデブおっさんに奉仕をします。

嫌悪感剥き出しでも軽い愛撫でも滑稽なほどアクメしまくります。しかし、この状況でもカチョウの心は屈服していません。窮鼠猫を噛みを思い知らせてやろうとおっさんが無防備に出してきたペニスに歯を剝きますが、そこで切り札のフウゲツを出します。

原作ファンならカチョウのフウゲツへの深い愛情を知っているのでこのフウゲツを人質にとられたカチョウが屈せざる得ないことが理解できます。おっさんのちんぽでイキまくり、調教の過程で探り当てた性感帯を徹底的に攻められて、逃げることも抵抗することも許されずついに精神が限界に達してカチョウが漏らした一言。

「助けてフーちん……」

作者さんはこの一コマが描きたくて本作を世に出したんだなと腑に落ちる素晴らしい表情です。ご褒美といわんばかりに絶頂させます。ハゲデブはカチョウの身体に早くも溺れているらしく次の予約を待ち侘びていて性奴隷としての優秀さを示すことでこれからのカチョウの行く末を如実に暗示しています。
続編があるとしたらフウゲツも性奴隷として引きずり込んで3Pとかしてほしいですね。

↑このページのトップヘ