このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2013/11/08 16:07:47 ID:DlAqYFhR
     阪神が投手陣強化に乗り出している。現在、フロントでは韓国ナンバーワン守護神の呉昇桓(31=サムスン)を筆頭候補にした補強を計画。
    同時に現場では現有戦力の底上げに取り組んでいる。その一環として首脳陣は物議を醸している楽天・田中将大投手(25)の激しい雄たけび&ガッツポーズの実践を若虎に命じる。

     守護神候補として呉昇桓をリストアップし、FA戦線でも中日・中田賢一(31)などの動向に注目。
    また、メジャー復帰も視野に入れているランディ・メッセンジャー(32)や国内FA権を取得した久保康友(33)の残留交渉も続けている。投手力整備に余念がないが、V奪回には現有戦力の底上げも欠かせない。

     秋季キャンプが行われている高知・安芸や残留組が練習している兵庫・鳴尾浜では連日、若手投手陣がハードな投げ込みや走り込みを消化している。
    コーチ陣も若虎投手陣のレベルアップのために、あらゆる方法を画策。中でも熱視線を注いでいるのが、田中が勝負どころで打者を抑えた時に見せる激しい雄たけびとガッツポーズだ。

     日本シリーズ中に巨人・ロペスが因縁をつけたことでも話題になっている行動だが、虎首脳陣は田中の不敗伝説には雄たけび&ガッツポーズが欠かせないと分析している。


    0134



    引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1383894467/


    【【悲報】若虎投手陣に「マー君流雄たけび」「ガッツポーズ」指令】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2013/11/08 12:43:17 ID:1JY9Iwxg
    燕・比屋根ら、10キロベスト着用に悲鳴「首の後ろが痛い!」
    サンケイスポーツ 11月8日 11時15分配信
     ヤクルト秋季キャンプ(7日、松山)飯原と比屋根が7日、重さ7-10
    キロの重量ベストを着てネットに向かってのスローイングに取り組んだ。
    「ごまかしがきかなくなるので自然と肩も上がるし肘もいいところに収まる」
    (福地外野守備走塁コーチ)という効能があるが、2人は「首の後ろが痛い!」
    と悲鳴。足腰を鍛えた後は、肩のトレーニングを兼ねて逆立ちで練習締め。
    逆立ちができない飯原のおぼつかない姿勢に、見守るコーチや観客も爆笑だった。


    http://www.sanspo.com/baseball/news/20131108/swa13110805010000-n1.html


    引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1383882197/
    【【ヤクルト】10kgベスト練習に選手悲鳴 首痛訴えも】の続きを読む

    このページのトップヘ