2006年02月02日

訓子府カツ丼

北海道新聞夕刊の連載、
「ローカルフード紀行」に掲載されていた
“訓子府カツ丼”

うおおおお、こんなもんがあったのね。
と、思った時にはいつ行こうか画策。
無理矢理に近い状態で行ってきました。

訓子府の食堂『かしわ』さん。
到着した時には午後1時40分。
“準備中”の札がかかるも、まだいけるはず!と思いながらもの欲しそうに店の前から覗いていたら開けてくれました。
「帯広ナンバーだからあけてあげようかなと思って」だって。
すみませーん。

さて訓子府カツ丼。
もとい、正式には

“特製かつめし”

と言うらしい。

もちろんカツ丼なるものはあるのだが、いずれにしても訓子府のカツ丼は卵でとじず、醤油ベースのソースカツ丼らしい。
79bd05c4.jpgひょうたん型の丼にサラダとかつめし。
店主は陶芸をやるらしく、器へのこだわりが感じられる。

カツのさくさく感、醤油ベースの甘辛のタレがこれはこれでウマい!
いや、普通のカツ丼より好きかもしれない。個人的に。
海苔とタレの染み込んだご飯とカツをいっしょにかき込むと、口の中で何とも言えないうまさがひろがっちゃいます。

うんめ〜〜〜〜っつ!

って、感じです。
いやあ、来た甲斐あった。
よかったよかった。

最近のお仕事が銀河線沿線出没なので、また来ることになるでしょう。
訓子府カツ丼、お気に入りに即追加です。




Posted by haraguro310 at 09:10│Comments(3)
この記事へのコメント
カツ丼といえば黙っちゃいられないのがジョニー。おいらの地元では”今井屋”のカツ丼が有名!!ジョニーの地元は知る人ぞ知る、豚さんの名産地なのだあ。因みに友達が継いでいる”肉のみねぎし”は”とんとろ”で一躍有名になった店!!昔は4、5だいの軽トラで東京中に卸していたらしい。今井屋のカツ丼はそんな肉のみねぎしのロース肉を使用してるのさ!!ただでさえ旨い肉に独特のやや甘〜い衣がサクサクっとかなりおいしゅうござるぞ!!今度こっちに来たときには是非試してみるべし!!因みに”横浜屋”のチャーハンは激うま!!これも賞味してみるべし!!
Posted by 波乗りジョイー at 2006年02月02日 20:52
ジョニー殿、最後が“ジョイー”になってますがどうも。

カツ丼ね。
今井屋さん?
前にごちそうになったやつだっけ?
記憶がかなり薄れているので、そんなにおすすめならまた食いにいくわ。
横浜屋のチャーハンと共に寄居町シリーズかい?
ブログ徒然草にレポートよろしく!

Posted by くろくろ at 2006年02月03日 11:47
 訓子府のかつ丼は、訓子府消防前の「福よし」が本家です。

 個人的には福よしのカツ丼よりは、端野町にある「端元」(いなだやの斜め向かい)の方がもっとおすすめです。
 
Posted by Taku@Hokkaido at 2006年02月05日 23:52