2008年07月28日

酒学館 ひろ田

dad2851e.jpg

改めて述べる必要もありませんが、僕の趣味は

“国内穴場旅行”

なので、このブログの内容も無意識的ではありますが穴場的スポットが多めになっているようです。

さてさて、
今回もそんな穴場?なお店、酒学館ひろ田さんをご紹介します。

実は穴場をいろいろ探す手段のひとつに、北海道をツーリングするライダーさんの情報もなかなかのものがあります。
そんなライダーさん情報から発見、今回お邪魔する事になりました。
すすきのと言えども中島公園との中間辺りに位置する雑居ビルの2階。
情報を知りえないとなかなかお邪魔できる場所ではないでしょう。

0aad27ae.jpg556ac5a2.jpg

ここのウリは

“すごいお通し”

お通し以外はほとんど別注文をする必要がないとさえ言われる程のお通しらしいですが、メニューを見ると、

<まずは、お膳立てをお楽しみ下さい>
※酒菜(1900円)小盛り合わせ
※前菜(2700円)従来通り

とあり、恐らく以前は※前菜が、席に座ると自動的にお通しとして出てきたが、ここ最近?でシステムが若干変わったようである。

札幌に転勤した仲間と一緒だったので、酒菜・前菜をひとつづつ注文し、楽しんでみようと提案する。


まずは<酒菜>

d15ed30a.jpg

62b4edab.jpgこちらのほうがお安い方の“お通し”だが、実に豪華。

・かにしゅうまい
・サケの照り焼き
・毛がに
・砂肝
・うに
・さつまあげ
・チーズスティック揚げ

いやいやいや、
個人的なツボを刺激されるツマミたち。
しかもどれもおいしい。


毛がにやウニはライダーや観光客も喜ぶでしょうし、
参っちゃうなぁ〜、酒がススみます。

baaf13e5.jpg

そしてこちらが“従来通り”とされる自慢のお通し。

来た瞬間、

オードブル??

と思ってしまう程立派。

953808cc.jpgdd4d6df0.jpg

a7d07598.jpg・つぶ刺し
・焼き鳥
・焼き魚

などなど、なんともはやの10種類もの料理たち。
これは正直お通しのレベルを超えてます。
いやぁ、これだけあれば確かに他の注文まではなかなか到達できるものでないでしょう。

しかも天気のせいか、何なのかここで飲むビールが格別に美味しく、駆けつけ3杯状態。
そのあとお酒などにも手を出し、すっかり出来上がり。

しかもここのマスターのお人柄がとても良く、ご常連のお相手をしながらも何かとこちらに気を配ってくださります。
一部サイトで、“カニの身ほぐしサービス”をしてくれるという人気のママさんはお休みで、ご常連さんがとても残念そうにしており、またマスターも“ママがいなくてゴメンね”とか“今度ママに会いに来てね”とか大プッシュ。
そんな“カニの身”サービスは別にして、この店のアイドルらしいそのママさんにも、機会があればお会いしてみたい気がします。

それにしてもウワサのお通しはスゴかった。
テーマを絞らずいろんな物が食べたい!というときに便利なお店になりそうです。

cf4b90dc.jpg



Posted by haraguro310 at 21:58│Comments(0)