今回は、「県道5号線」周辺で、唯一めぐっていなかった
「観音坂」に行ってきました。

今回は、坂一つだけの紹介です。

本当は、「県道5号線」の方から行ったのですが、今回は、
逆側から紹介します。「県道5号線」側に向かいます。


起点
「県道5号線」と反対側にある起点は、「支所前」という
バス停の近くです。セブン-イレブンの前です。

いきなりですが、逆光で、こんな画像です。
この後も、いくつか、逆光気味の画像が出てきます。
01起点1

「観音坂」は、新幹線とニューシャトルの高架橋に覆われています。
ちょうど、新幹線が来ました。

道標は、ここにあります。寄りました。
02起点2

起点の表示。
03起点3

この坂は、セブン-イレブン前から、高架橋をくぐった先までの、
とても短い坂です。ニューシャトルがちょっとだけ写りました。
04原市小学校前交差点

ちなみに、この交差点名は、「原市小学校前」。

坂の途中。坂が、本当に、高架橋に覆われている状態です。
05坂の途中

終点
ここが終点です。この交差点には名称がないようです。
先は、一方通行の細い道です。こちらが出口です。
06終点1

少し違った角度で。
この先に、お寺が見えますが、後で行きます。理由は後ほど。
07終点2

振り返って、道標を。
08終点3

本当に短い距離です。
09終点4

なお、高架橋の下が、ゲートボールでもする場所なのでしょうか。
広場になっていました。
10運動場

宝蔵寺
先ほど見えていたお寺です。「宝蔵寺」です。
門柱には、難しい漢字が使われていますが。
11宝蔵寺1

この「宝蔵寺」、おかしな形の、とても狭い敷地にあります。
明らかに、新幹線を通すために、境内が取られてしまった状態です。

「観音坂」という名称は、この「宝蔵寺」にある「馬頭観音」に
由来するのだそうです。

門の前に、「白寿観音」がありました。
12宝蔵寺2

斎場の建物があって、その先に、この堂宇。
おそらく、本堂であって、観音堂。(未確認)
13宝蔵寺3

「医王山」らしい。読めない。
中は見られませんでした。なので、「馬頭観音」の存在も不明です。
14宝蔵寺4

佐四良稲荷神社
ちょっと戻りますが、終点の交差点の、「宝蔵寺」と反対側に、
「稲荷神社」がありました。
15稲荷神社1

社殿。
16稲荷神社2

「佐四良(さしろう)稲荷神社」というのが正式名称のようです。
17稲荷神社3

横の窓から中を。
18稲荷神社4

こういうもののようです。
19稲荷神社5

蓮田新道バス停
「佐四良稲荷神社」の交差点から、一方通行の細い道を逆に辿って、
「県道5号線」に出てきました。
20蓮田新道バス停

そこに、「山本屋又右衛門」というギャラリーがあって、その前に、
「蓮田新道バス停」があります。街灯の鉄柱の陰に隠れています。

この「山本屋又右衛門」という建物、古い建物のように見えますが、
詳細は不明です。変な名前です。

この「県道5号線」は、これまでに何度か紹介してきました。
この画像の、少し先に、「原市新道」の起点・終点があります。

その時に紹介しましたが、「県道5号線」の、このあたりは、
「原市大通り」です。

「原市大通り」の区間も、それなりの長さがあるのですが、
道標はありません。

ところで、ここのバス停の名称が「蓮田新道」なのですが、
「蓮田新道」を検索しても、何も出てきません。
一体、どんな道なのか、全くわかりません。

バス停になっているくらいなので、有名な道のはずなのですが、
不思議です。

10月なのに、とても暑い日の午後でした。

以上

     ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング   にほんブログ村