埼玉県上尾市に、旧街道の道標が設置されているのですが、
今回は、「原市新道」と「鎌倉街道」をめぐりました。

本当は、「原市新道」をめぐるつもりでスタートしたのですが、
すぐに、たどれなくなってしまい、
代わりに、「鎌倉街道」の道標を見つけたので、引き継いで、
「鎌倉街道」をめぐりました。

ですが、こちらも、途中で、たどれなくなってしまいます。

ちょっと、“消化不良”で終わってしまう感じなのですが、
きっと、こんなものなのだと思います。

いや、真実をたどれなかったのかも知れません。
そうであったらすみません。

とりあえず、今回、たどった経路を掲載します。

数字は、道標の順番を示しています。


原市新道
(1)中山道

旧中山道を東京側から来て、上尾駅より手前、「上尾陸橋交差点」の
少し先を右側に入ると、「原市新道」の最初の道標があります。
(1)中山道1

ここです。
(1)中山道2

矢印が、起点を示しています。
(1)中山道3

(2)五差路
しばらく歩いて行くと、とても、自動車の交通量の多い五差路に
出ました。このまま直進します。
(2)五差路

(3)国道17号
そのまま進んで行くと、「国道17号」に出てきました。
(3)国道17号1

「原市新道」は、「国道17号」に寸断されており、
この先がどうなのか、まったくわかりません。
(3)国道17号2

道標の矢印も見えなくなっていて、よくわかりません。

「国道17号」の渡った先が、不自然にななめになっているのですが、
この先に、「原市新道」の道標を見つけることはできませんでした。
(3)国道17号3

鎌倉街道
①東町会館

「国道17号」を渡って、少し左に進むと、「東町会館」というのがあって、
その先に、「むくの木」があって、「鎌倉街道」の始点がありました。
①-1東町会館1

こうなっています。
①-1東町会館2

庚申塔がありました。
①-1東町会館3

説明板。
①-1東町会館4

そのまま進むと、この交差点、左側に、
①-2月待供養塔1

振り返って。「月待供養塔」の標柱があったのですが、
周辺には何もありません。この標柱の意味がよくわかりません。
①-2月待供養塔2

②東町公園
道なりに進んで行くと、こういう場所に来ます。
ここを右折したところに、
②東町公園1

「東町公園」があります。その敷地内、柵の中に、道標があります。
②東町公園2

こんな状態です。ここ、見つけにくいと思います。②東町公園3

③住宅地
進んで行くと、左側に道標があります。
右側から交差する道があるところです。直進します。
③住宅地
 
④鎌倉橋
そのまま進むと、「芝川」にかかる「鎌倉橋」に到着しました。
ここには道標はありませんが、同等の扱いでご紹介。
④鎌倉橋1

「芝川」、左側。
④鎌倉橋2

右側。こんな状態。
④鎌倉橋3

渡った先の側にあった表示。
④鎌倉橋4

⑤氷川神社
「鎌倉橋」の先に「氷川神社」がありました。
街道は、ここを右に行ったところですが、この先に寄り道します。
⑤氷川神社1

「氷川神社」です。
⑤氷川神社2

この先、本殿ですが、
⑤氷川神社3

工事中でした。
⑤氷川神社4

⑥五差路
また、五差路なのですが、ここも、非常に交通量が多い場所でした。
⑥五差路1

庚申塔がありました。
⑥五差路2

道標。
⑥五差路3

⑦左へ
まったくの住宅地の小路なのですが、
左への道標がありました。
⑦左へ

このあとも、こんな感じの細い道が続くのですが、
このあと、道標を見つけることができませんでした。

進んで行くと、こういうところに来ました。
交差する道路は、とても、自動車の交通量の多い道路でした。
⑧不明1

普通に考えると、この先を進んで行くはずで、そのまま、ずっと
進んで行きましたが、この先、道標を見つけることはできませんでした。

旧街道を思わせる、曲がりくねった道を見つけ、進みましたが、
道標はありませんでした。この右側の道です。
⑧不明2

進んで行くと、「埼玉県道5号」に出ました。
⑧不明3

「密蔵院」の近く、「すき家」や「ゆで太郎」のある交差点の近くです。
⑧不明4

この「県道5号」は、「鎌倉街道」の“新道”に当たる道なので、
“旧道”が、ここに通じているのは、ごく自然です。

本当の経路はわかりませんが、だいたいは、
こういったところなのだと思っています。

そのまま進んで行くと、「原市鴻巣道」の始点に出ました。
⑧不明の先に原市鴻巣道


「原市新道」、「鎌倉街道」ともに、経路の先を、
かなり、がんばって探したのですが、見つけられませんでした。

なので、本当にないのだと思っているのですが、
本当のところはわかりません。

まちがっていたら、すみません。

どちらの街道も、はっきりとした終点を見つけられなかったので、
とても、中途半端な感覚で終わっています。

本当の経路を、ご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えていただきたいと思います。

以上

     ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング   にほんブログ村