Daily trivialities

One Heart チャリティーTシャツ受付中です。くわしくは、http://www.oneheart-proj.net で。

Outdoor

冒険遊び場いってきたよ。

ポカポカ陽気の土曜日。近所で冒険遊び場をやってると知って行ってきました。

相模原に冒険遊び場をつくる会主催、グレース教会そばにある栗林で「ケガと弁当自分持ち」のお約束で遊びます。
IMG_6979

初めて参加したのですが、なかなか母さん好みで楽しいひとときでした。


IMG_6978
公園とはひと味違った雰囲気で母さん子ども時代に戻った気分です。(ど田舎者ですから、、)

IMG_6969
最近、あらゆるものを台所道具に見立てて「お料理」するのがブームのムジャキング。今日も塩味たっぷりな感じになりそうなセリフをじゃんじゃん繰り出しパパへの愛情料理をつくってました。

IMG_6972
会場でたき火をやっていたので、ムジャキング一家もサツマイモを持参。

IMG_6974
およそ15分で、ほっかほっかの焼き芋できあがり〜。

IMG_6975
普段イモ類にあまり関心を示さないムジャキングも「甘いね」「甘いね」と嬉しそうに食べていました。

IMG_6976
食後の運動に、お父さんを持ちあげるぞー「重い、重い〜〜〜〜」


IMG_6984
どーこだ!

IMG_6988
初めての木登りだよー。「みてみてお父さーん!」

もちろん母さんも登りましたですよ。


IMG_6993
即席ハンモックにおっかなびっくり。降りて直後の感想は、意外にも「楽しかったね♪」乗ってる時は怖がってた気がするけど、、、。


コマ回し、けん玉、竹馬なんかもあったので母さんはりきって遊ばせてもらいました。



もっと写真撮りたかったけど、デジカメの電池切れ〜。


麻溝公園のふれあい動物広場へ寄ってから帰ってきました。



また行きたいです。冒険遊び場。

8月のNatura day!

今日はアウトドア仲間のNaturaメンバーと大磯へ。

早朝からサーフィンやったりトレランやったり海鮮ランチが予定されていたけど、ムジャキングと私はランチ後の砂遊びから合流。

P8270021
初めての大磯海岸で穴掘り穴掘り。

掘った穴に自ら埋まろうとして砂を自分にかけたり、何度も走っては転んでを繰り返すムジャキング、本当に楽しそうでした。

P8270027
砂浜で遊んだ後は、「Natura」と一緒にみんなでパチリ。


ひさびさにO西夫妻にも会えたし、いい一日だったな〜。


8月は全然走れなかったから今度はみんなとトレラン行きたいな〜。


O西さんブログ51さんブログいっちーさんブログにもNaturaデーの様子がアップされてます。


海の日

blog
海の日にお友だちと片瀬江の島海岸へ行ってきました。

シーカヤックの親子体験の後は、

blog3
海岸でひたすら砂遊び。

ほんとにひたすらやってました。

初めての海、見たこともない広大な砂場にムジャキングは夢中だったようです。

blog2
時々は機嫌を損ねても、

とにかく楽しそうに遊んでいました。


とってもいい表情をしているなあ、、、としみじみ海に感謝する母さんでした。


ちなみに、親子カヤックは、、波が強かったので親子共々怖がりまくり、、、またたく間に終了しましたが、せっきーさんのパドリングのおかげで転覆もせず、なかなかできない貴重な体験ができました。


また海行きたいです。

2011三原・白竜湖トレイルランレース

広島の東さんから連絡があり、私の故郷広島でもトレラン大会が開催されるとのこと。

興味のある方ぜひ〜。


以下、大会概要です。


■大会名称
2011三原・白竜湖トレイルランレース
■開催場所
白竜湖スポーツ村公園(メイン会場)〜広島空港周辺
■開催日時
平成23年9月18日(日)
■種目(定員)
ロングコース/35km(200名)スタート7:00
ショートコース/18km(200名)スタート8:00
■参加資格
本競技の特性を理解し自己責任で完走できる自身のある方で自然環境へ配慮できる方
■募集期間
平成23年7月1日〜平成23年7月31日(定員に達した時点で締切)
■参加料
ロングコース8,000円,ショートコース6,000円
■制限時間
ロングコース8時間,ショートコース7時間
■参加申込方法
AppSports(アップスポーツ)で申し込みください。
http://appsports.jp/pc/pr/view/mihara/2011/

第1回TOKYO成木の森トレイルラン

昨日は、第1回TOKYO成木の森トレイルランに参加しました。

ムジャキングが生まれる前に出た斑尾50km以降、トレラン大会から遠ざかっていたのでかなり久々に出た大会。実際そんな気がしないのはなんでだろ。。。

IMG_1561[1]
会場まではKonomiさん(写真右)と一緒に自家用車で。ボランティアでのTシャツ販売ごくろうさまでした〜。ベアフットなAlex(写真左)は先回りして応援してくれました。もちろんサンダル履きで5km地点まで!恐るべし。。。

IMG_1569[1]
スタート前の51さん、ohshimaさん、K氏、わたし。がんばるぞー。

IMG_1719[1]
目標にしていた笑顔でゴールできた〜!完走だー!


5年くらい前は、「歩かなければ上位に入れる」と思ってたけど、昨日はほとんど走ったのに全体で82位(380人中)、女性では6位(60人中)でした。さすがに走るのが遅くなってるらしいです。。。←他人事か?


resultsは、http://www.kfctriathlon.jp/html/results_2011_nariki_trail.htmlで。

東根康仁さんち

0b5ae91a.jpg

東根康仁さんち51さん24さんyossyさん他、気のいい仲間でバーベキュー。

お天気がよくて楽しいひとときでした。

我が家のお庭も緑いっぱいで味のある空間にできるといいな〜〜〜。



東根康仁景観調整事務所





おおやま

201104_29_61_b0208561_2014092
ひさびさの大山行ってきました。

蓑毛〜ヤビツ峠〜イタツミ尾根〜大山山頂〜見晴台〜九十九まがり〜日向薬師
hadano-isehara

クアハウス山小屋で温泉とビールとカレーライス


楽しかった。

谷戸山トレラン

7afa945c.jpg今朝は電車で2駅、県立谷戸山公園でお手軽トレラン中です。

こんなに近くにこんなに素晴らしい公園が!
早起きしてよかった。

成木トレイル

BlogPaint
今朝は始発電車で青梅へ。
Natura仲間と来月エントリーしているトレラン大会のコース試走にいきました。

久々のトレラン。体力の衰えが身に染みる〜。こんなんで大会当日楽しめるんじゃろか。

試走の後は温泉。

こちらも久々。

留守番のオットとムジャキングに感謝。


途中棄権の東京マラソンは残念過ぎたけど、来月の大会は無事に完走できますように。

みんなで応援

bdc2b789df3c4f738f4569bec451e9eb_7
青梅高水トレイルランという大会で東日本大震災の義援金ボランティアメンバー。

義援金呼びかけ、チャリティーバザー、未使用Tシャツ受付の3チームに分かれて一日活動しました。

目標金額を達成できたみたいだし、みなさんの善意に沢山出会えてとてもいい一日になりました。

走ったみなさんもボランティアの仲間も大会主催者の方々もみなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

第13回Lafma青梅高水トレイルラン

今週末4月3日(日)に東京都青梅市で行われる第13回Lafma青梅高水トレイルランは、チャリティー大会としての開催で、参加費の一部は東日本大震災の復興義援金として寄付されます。大会当日も募金の呼びかけを行います。


私は募金呼びかけのボランティアとして参加します。


ムジャキングが生まれてからトレラン大会と縁遠くなってるので、せっかく青梅まで行くならトレイルランに参加したいところですが、今回はスタート地点(青梅市風の子太陽の子広場)でお役に立てればと考えています。


会場でお目にかかることがあれば、ぜひご協力ください。


開運1号ふたたび

開運1号ふたたび
東京マラソン2007年大会で被った開運マスク。

今年も開運ランナーで走りたいけど、、、ゲストランナーとしてそれは許されるのか?!

沿道から見つけやすいような格好で走りたいんだけど、、、うーむ。。。何着て(何かぶって)走るかあと4日考えよう。。。

スラックライン

先週日曜のNaturaデーでブランチしている時に話題になったスラックライン。(綱渡り遊び)

B001C3073E-02
Amazonで物色。

やってみたいけど、、、

意外とお高い(値段が)のね~。


こもれびアースフェスタ

相模原青年会議所主催のこもれびアースフェスタにでかけました。


こもれびの森に着きました。
バスでおよそ15分、こもれびの森につきましたよー。

雑木林の中を抜けて会場へ。


ちょっと早く着いたのでお昼ごはんの買い出しの前に会場を見学。

エベレストのごみ
野口健さんの隊がエベレストで拾ってきたゴミの展示。

IMG_5788
なつかしのマダムヤン(陽夫人)ラーメンがありました。

と、いうことはまぎれもなく日本隊の置き土産。

野口さんの残念な気持ちと山をきれいにしたいという志が伝わってきます。


IMG_5791
フェスタは12時から、野口健さんの講演会は13:30からだったので、森の外にあるコンビニでお昼を買ってきてゴザの席で休憩〜。

森のなかにぽっこりある芝生広場の気持ちのいいこと!


こんなステキな場所が自宅からこんなに近くにあったとは!初めて来てとても気に入りました。



野口健氏
野口さんの講演、エベレストの清掃活動では自分の命だって危ない、自分がゴミになってしまうかもしれない。NPOの活動では辛いこともある、でもこれからの日本を変えたいという夢があるからがんばれる。というお話しに、じ〜んと涙がでてきました。


バス停目の前に住んで、早くも1か月。
今日もバスでのお出かけ、気持ちいい森の中で感動的なお話しも聴けて有意義な一日でした。

Natura day!

BlogPaint

超ひさしぶりに都内を17kmもジョギングしました。

へとへと顔がちょっと恥ずかしいので顔だしなしです。パンダのお面で失礼します。

このごろは相模原公園でバギーラン3kmが定番だったので、昨日は2時間以上もジョギングしてへとへとになりすぎました。

仲良く留守番してくれていたオットとムジャキングに感謝です!


全身の筋肉痛とともに雨の朝を迎えております。

あこがれのWIRED CAFE<>FIT

ムサビ生活初の科目試験を明日に控えているというのに、娘(8.3kg)に飛びつかれて首の筋を違えてしまい、痛みに耐える土曜日。。。

試験へ向けて復習をせねばならんのに、そんな気分じゃない。


公園でジョギングしたり、おしゃれなカフェで休憩したりしたい、、、けど、首が痛くてそれどろこじゃない。


こちら、ラン友だちYu-kiさんのブログで紹介されていた今話題のアウトドアフィットネススタジオWIRED CAFE<>FIT
WIRED CAFE<>FIT byゆうきさん
Yu-Kiさんによる撮影。

先週からちょこちょこJ-waveでも紹介されています。公園の中でフィットネスとカフェ、いい感じですよね〜。いつか行ってみたーい。


そして、こちらは、
7月2日お昼のリビング
昼ごはんが終わった我が家のリビング。


なんか、ちょっとかぶってるかな?と思って投稿してみました。(椅子の色だけですが、、)



そんなこといいから試験勉強せーよ。


あー、首がいてー。



昨日の写真

ゴ〜ル

和菓子の有喜堂本店裏、昨日のゴールです。
51さんから写真いただきました〜。

蒸し暑さでヘロヘロ、足もガクガクのゴールでしたが楽しかったー!

いってきまーす!

1月30日姫さまお食事

ん?タイトルと写真がミスマッチング??

いえいえ、今朝は姫さまのお食事2回分を準備して、これから母は丹沢大山ハイキングです。

勤務校の陸上部生徒諸君と共に毎年登ってきた大山(1252m)
今年は顧問じゃないっていうのに、、、、だって、一緒に行きたいんですもん。(←どんだけ山好きなの!?)

イクメンのオットに姫さまを託し、姫さま離乳食解説兼マニュアルを置いてこれからお出かけです。


ちなみに今日のメニューは1回目、うどん、きゃべつ、豆腐、ヨーグルト、2回目、うどん、かぼちゃ、ヨーグルトです。いずれも素材の味を楽しんでいただくべく、味付けなし。

では、もう出かける時間になったので、オットはまだ寝てるけど、お食事を冷蔵庫にセットしていってきます。

三浦アルプスをあそぶ!

晴天に恵まれた日曜日。早朝より、姫さまとオットに留守番をお願いして逗子へ出かけました。

姫さま〜、パパと二人で楽しくやってってね〜。

1年3カ月ぶりのトレイルランは、テンチュラというランニングコミュニティーの高橋さんによるガイドつき〜。

【本日の行程】

大船駅集合→電車で逗子駅→バスで風早橋→仙元山→大山尾根→阿部倉山→二子山→森戸川林道→国道134号→小坪港→「ゆうき食堂」でランチ→徒歩で鎌倉駅→大船駅で解散〜。

では、出発〜〜。

仙元山で一休み〜富士山サイコー!
風早橋でバスを降りてトレランスタート、先ずは、仙元山で一休み〜。

初めてお目にかかる方々もいらっしゃるので、みんなで簡単な自己紹介なんてのもやったりして楽しいひととき。

相模湾と富士山!浮世絵の構図を思わせる絶景スポット!天気がよくてサイコー!みんな笑顔です。

そろそろ姫さま起きたかな〜。

でいだらぼっちの鼻の穴〜〜〜?
途中、NTTの鉄塔横で、眼下にランドマークやベイブリッジを見ながら一休み。広場の傍に、大きな鼻の穴〜〜〜。

そろそろ離乳食食べてるのかなぁ〜。パパがんばってるかなぁ〜。

おっかなびっくり、丸太橋
森戸川が流れる三浦アルプス界隈。途中の丸太橋におっかなびっくり!3本かかった丸太のうち、真ん中のは腐ってる〜〜〜。こわかったー!

沢も渡る!
冬場の森戸川、水が少なくなってるので、川の中も楽しむ!

次回はコーヒー飲みたいな〜
静かな住宅街にかわいらしいコーヒー処

眼下には逗子マリーナ
三浦アルプストレラン後、目指すは小坪港のゆうき食堂!眼下に見えるのは、逗子マリーナ。路地を降りて行く間の景色がサイコーでした〜。

小坪港ゆうき食堂
お目当ての、ゆうき食堂!

アジフライ定食大もり
これはアジフライ定食。私は、真鯛刺身つきのさんまフライ定食(1000円)を食べました。ものすごいボリューム!次回は、マグロソースかつ丼を食べるぞ!

次回は、パパも一緒に来たいかも〜。

大盛りランチの後は、腹ごなしがてら鎌倉駅までお散歩タイム。

海辺に住みたくなりますね〜
江の島、富士山、穏やかな海、あたたかい太陽。海辺の町、あこがれですね〜。

海辺に住みたくなるな〜〜〜〜
ステキすぎる海辺の町。

今日はベビーザラスで「はぐくみ(森★乳業)」の特売。パパと姫さま、そろそろ出かけたかなあ。

小坪〜鎌倉駅へ
おもちゃやさん(アメリカ屋)は昭和の佇まい。鎌倉という観光地のすぐそばにありながら、のんびりした住宅街と、小さな商店。楽しい散歩になりました。

ブロガーの必需品であるデジカメを今回は持参せず。写真は51さんから頂戴しました。


夕方、パパと姫さまに感動の再会!10時間ぶりに姫さまに会えて母さんはとっても嬉しかったですが、姫さまは、いつも通り、「あれ?母さんいたの?」とでも言ってるようなお顔。でもいいんです。それだけ、パパと穏やかに過ごせていたということなのでしょうから。。。

オット曰く、姫さまはカボチャとヨーグルトをすごくよく食べた。特に変わったことはなかった。とのこと。これまで、オットと姫さまが留守番することが何回かありましたが、この先もネタになりそうなハプニングは起きないかもしれないと思わせる報告に、ホッとする半面、ブログネタに期待していた母さんはがっかり。(←そんなんでいいのか!)

で、今朝の私は全身筋肉痛。。。昨晩、9時前に眠ったと思われた姫さま、9:20、12:40、2:30にお目覚めでご機嫌麗しくなく、、、。母さんはへとへとです。。。

KARADAきましたー!

KARADA
東京からだソムリエフリーペーパー「KARADA」創刊号が届きました。

「ひと」「ライフスタイル」「つながり」が切り口とのこと。

いいですね。

ココに置いていただいてます。とのことです。

アウトドアフィットネス

ノルディックでスタート
今朝は、ノルディックウォーキングでスタート。相模原公園を60分歩きました。

妊娠→出産で、がに股+反り返り歩きが定着していたのか、ウォーキングがとてもしずらかったのですが、杖を使うことで体のブレが軽減されるようで快適に歩けました。

今朝ようやく体重59kgを記録しましたが、まだまだ増量したままなので杖をつくことで膝や腰への負担も軽くなる感じでうれしいです。

明日もノルディックで!

ツリークライミング

今日も元気に相模原公園をウォーキング。

しょうぶ祭りの2日目、しょうぶ祭り以外にも、あじさいフェスタとか、新鮮野菜の直売所とか、仮設ミニドックランとか、フリーマーケットの開催などなど、公園は多くの行事でにぎわっていました。

そしてそして、今日はツリークライミングの体験会も行われていました。

ツリークライミング会場にはヘルメットとハーネスがいっぱい。
毎回、傍を通るたびにやってみたくなる「木登り」
ちょっと暗くて写真が見づらいですが、大きな木に沢山のロープがセットしてあって、ヘルメットとハーネスをつけた人が上っています。

セッティング中
今朝9:00ごろに見かけたときには、セッティング中だった様子で、スタッフの人が3人登って、安全確認しているみたいでした。

赤ちゃん生まれて身軽になったらやってみようかな〜。

Tree Climbing Japanのホームページ

Maradao Forest Trails 50km

http://madarao.tv/forest-trails/index.php
今年も10月の第1日曜日に開催される斑尾50kmの案内が届きました。一般クラス50kmの定員は350名、ここ数年のトレイルラン人気で参加者1000人〜2000人規模のトレイルレースが少なくない中、350人に限定された大会はめずらしいかもしれません。

参加申込は先着順とのことなので、すぐに定員になりそうですが、昨年10位までに入っているランナーは優先的にエントリーさせてもらえるとのことなので、私にもそのような案内が来ていました。

今年はエントリーできそうもないので残念ですが、また参加できる日を楽しみに今はお母さんになることを目指してがんばるぞ!

Maradao Forest Trails 50km

富士箱根トレイル今秋開通

富士箱根トレイル開通
海老名駅にポスターが貼ってあるのを見て、モーレツに行きたくなりました。

土地勘がないので、イメージしづらいですが、全長20〜30kmくらいでしょうか。余裕を持って箱根からスタートして富士山5合目で泊まって、翌日は山頂でご来光、それから箱根まで帰って温泉入ってお蕎麦食べたりしたら楽しいだろうなぁ。

行きたいなぁ。。。

道志村トレイルレース

5月17日(日)早朝7:00スタートの道志村トレイルレースの申込締め切りが延長されて、明日(4/21)までになっていました。

大会申込までに二の足踏んで申込そびれるタチの私にとっては朗報なのですが、今年はさすがに申し込めない。。。道志村トレイル、コース図チェックしたら尾根道中心の周回43km、楽しそう!来年は出れるかな?

お手軽ドライブコース

お手軽ドライブコース風はつめたいけど、日差しはあたたかかった今日。午前中は、いよいよメインスタンドも完成してピッカピカの麻溝競技場で審判講習会。

午後は、お気に入りお手軽コースをドライブ。相模川にかかる高田橋を通って愛川町から三増峠〜根小屋を抜けて、国道412号線を通って途中の寄り道スポット服部牧場へ。

しばし牧場内を散策。牧草と堆肥のいい〜香りは、なつかし〜い別海合宿を思い出させてくれました。神奈川県立あいかわ公園を散策後、再び412号へ。

天然酵母のパン屋処「あんずのしっぽ」でお買い物。中津川沿いをドライブしながら再び高田橋へ。この周回コースがお気に入りです。車だと休憩入れても2時間くらいのコースだけど、ちょっとやる気になれば自分の足で走って回っても楽しいかも。いつか走って行ってみよう!画像をクリックすると大きくなります。

ハートのはーちゃん
人気者子牛のハーちゃん。額のところにハート型の模様があるからハーちゃんらしい。

皆生・大山Sea to Summit

皆生・大山Sea to Summit2009
モンベルが今年9月の5連休に、シーカヤック、バイク、ランの3種目で海から山頂を目指すイベント「皆生・大山Sea to Summit」を開催するそうです。高度差は1700m、海から山へ向かってゴールをめざすコース。

楽しそう!行きたい!でもハードルはいろんな意味で高い。。。

青空朝ごはん

カフェくはら
ポカポカ陽気の日曜日は、9時起床。9:30に自宅を出発。食料担いで城山湖から草戸峠まで30分のハイキング。

トレイルランナーのみなさんと出会えるのを楽しみに、Natura代表のO西さんから、通過の予定連絡を受けながらHOTコーヒーポイントを設置。ついでに、我が家は、カップめんで朝ごはん。

みんなで飲むコーヒーは1.5倍くらい美味しい。外で食べると、カップめんもごちそうです。

ランナーのみなさんを見送ってから、城山湖を一周しようと試みましたが、通行止めを突破できず、折り返し。

今日はよく歩いたなあ。。。

斑尾トレイル50km完走

5日(日)朝6:30斑尾高原スキー場をスタート。ここ数ヶ月はろくに走っていなかったので、完走はできないだろうと考えていましたが、要所要所での応援とすばらしい景観にも助けられ、最後の10kmは歩きまくりましたが、無事にゴールできました。残り1kmで私を抜いていったランナーに、「あと少しだ!がんばろう!」と心からの声をかけられたら、思わず涙があふれました。50km完走できて本当に嬉しかったです。

おかげで、今朝は激しく筋肉痛です。。。

ひさびさ大山

【本日のルート】
厚木バスセンターから七沢行き乗車。日向川下車。ランとウォークで日向薬師、九十九曲、見晴台を経て大山山頂。表参道、浅間山を経て蓑毛バス停でゴール。ほとんど歩いていたので休憩も含めて4時間くらいかかりました。

九十九曲の途中、林道に出たところで、休憩をしていると、何かがポトリをおっこちたので、見てみると、愛用のタイメックスでした。バンドが切れたー!
バンドがとれたー!
休憩中だったからよかったものの、走ってる間にバンドが切れて腕時計がはずれていたら、気がつかずに失くしてしまったかも。不幸中の幸い。

大山山頂からの眺め9月27日
このところの運動不足が祟ってか、見晴台を過ぎてからは、とてつもなくきつくて、自分が情けなくなるほどでしたが、山頂についてしまえば、きつさもどこかへ消えていきました。ゲンキンなものです。今日は富士山をみることができませんでしたが、眼下に江ノ島も見えてゴキゲンでした。

コーラとおやつでひとやすみ
山頂売店でコーラを買ってひと休み。エネルギー源も補給して再スタート。

ひさしぶりの大山。思った以上に上りがきつくて、来週の斑尾トレイル完走できるか心配になってきました。無理せず、安全ペースで、関門にひっかかってしまうかも。

逗子・葉山探検

【本日のコース】
JR逗子駅からバスで風早橋下車。仙元山ハイキングコースの途中から、森戸川のほうへ降りていって、二子山を目指すものの、登山口がよくわからず、森戸川林道をひた走り、葉山アルプス?へアクセス。本当は、二子山を経て桜山→JR田浦駅を目指す予定だったのですが、道がわからなくなり、結局、田浦駅に到着できず。

途中、同じように道に迷っているハイカーの集団にも出会いました。このあたりの登山道はわかりにくいらしい。

葉山アルプス
森戸川沿いの林道を経て、尾根道へ。逗子の山はあまり指道標がないので不安でしたが、ここまできてようやく自分たちの進みたい方向が見えてきました。三浦半島には、三浦アルプスとか葉山アルプスとか鎌倉アルプスとかいうネーミングが目立つ。アルプス好きな土地柄なのか?

上山口小学校バス停
結局、田浦にも畠山にも届かず、上山口小学校でゴール。

歩いたり走ったりで全行程およそ3時間。ヤブとクモの巣が多くて、スネはカユカユ、顔はネチョネチョ、道がわからなくて不安いっぱいになりながらでしたが、何とか無事に帰ってきました。

今日のお土産は、鯵の押し寿司。夕飯でビールと共にいただきました。ネチョネチョカユカユでしたが、三浦半島の山歩き、また行きたいです。

葉山でハイキング

三連休のなか日、プチハイキングとアウトドアフィットネスクラブBEACHのパーティーにお出かけしました。
仙元山ハイキングマップ
JR逗子駅からバスに乗って、風早橋で下車、急坂を登って、仙元山ハイキングコースへ。

ドリップパックでひと休み
プチハイキングなので無理しない。仙元山でひと休み。Restart石川夫妻からいただいたスターバックスのタンブラーでコーヒータイム。

BEACH
ハイキングコースを経て、国道134号へ。プチハイキングを続けながら、葉山御用邸方面へ歩いていきました。12:40にアウトドアフィットネスクラブBEACHの前で、Natura代表O西さんと待ち合わせ、BEACHの一周年記念パーティーへ。スライドショー、生ボサノバ、いろんな人のスピーチも聞けて、ゆったりいい時間を過ごせました。

森の番人

海辺の町葉山、いいところでした。

北高尾山稜

13日(水)ひさしぶりに高尾へ行ってきました。

8月13日のルート
ルート設定の目当ては、「涼しい場所を通る」毎年10月に行われる高尾山天狗トレイル大会のコースとほぼ同ルートの逆周り。

11:00日影をスタート、沢からのマイナスイオンが気持ちよい。森の図書館で100円カンパのトイレを拝借。林道は走っていたものの、登山道に入ると汗がふきだし、歩け歩け大会になりました。もみじ台を経て、一丁平でもう一度トイレタイム。ここから小仏城山あたりまでは、遊歩道がとてもきれいに整備されていました。以前は、遊歩道以外にも人が歩いてつくったルートがいくつかあって、荒れ気味でしたが、久しぶりに行ってみるときれいにロープを張って、植生を保護してありました。

小仏城山でラムネ
小仏城山まで約1時間。売店でラムネを買って休憩タイム。400円の大盛り(高さが20cm以上はある)かき氷とどっちにしようか迷ったけど、やっぱりここはラムネでしょう。残念ながら富士山は見えず。

堂所山783m
影信山の売店(青木)にも寄ろうかなと考えましたが、ひさしぶりの山行でちょっと自信がなかったので、巻き道を通って先を急ぎ、堂所山へ行き、山頂でおにぎりタイム。ここからは、3年前の天狗トレイル以来2度目の道なので、再度地図を見て確認していると、私が進もうとしている方から、かっこいい女性アスリートが登って来られました。あいさつをすると、「ブログを時々見ています」とのこと。感激!
とても感じの良い方だったので、北高尾山稜についてお尋ねすると、藪もないしいい道だけど、ランナーの方はあまり見かけないと教えてくださいました。
堂所山で一休み
きれいな山並みを見ながらおにぎり2個をたいらげて、元気も出たし彼女からの情報により不安も軽減。予定どおり北高尾山稜へGO!

北高尾山稜
風が通る尾根道はかなり快適!すがすがしい気持ちで歩いたり走ったり。膝が痛いので、下りはひたすら歩いていました。途中狭い場所もあるので、滑落に注意ですが、このコースかなりお気に入りになりました。

小下沢水場
当初の予定では、富士見台を経て小下沢林道へ出る予定でしたが、膝も痛いし、ちょっと自信がなくなってきたので、小下沢分岐のほうへ降りて水場で一休みしてから、林道をjogして帰りました。

休憩をしながら半分以上は歩いていたので、全行程3時間50分かかりました。

【本日の装備】
ウエストバック、八王子ハイキングマップ、コンパス、お金、凍らしたボルビック500mlを2本、ゼリー飲料1袋、コンビニおにぎり2個、手ぬぐい2枚、ハンドタオル1枚、ポケットテッシュ、ゴミ袋、薄手のウインドブレーカー、指なし手袋、携帯電話、あと、食べなかったけどソイジョイ1本、こんなところ。夏場の3時間50分だとこれでちょうどいい按配でした。

涼を求めて

c541a086.jpg今日から本格的に夏期休業。涼を求めて日影沢にやってきました。

車を降りたら、いきなり涼しくて、感激。

ドロンコMANいい写真

ドロンコマンいい写真先週末に参加した、ドロンコMAN(車山)の「いい写真」をGeorgeさんよりいただきました。ここ数ヶ月、ブログの更新は低調。先ほど、「たまには更新したら?」とオットに言われ、では、せっかくいただいた写真をアップしてみるかという次第。練習不足で、ややサリーちゃんになっている脚がちょっぴりはずかしい。。。

今日は、通信陸上県大会(平塚競技場)

気温34度、湿度54パーセントのグランドコンディション。黒こげになりながら、観察員をやってきました。競技場内があんまり暑いので、自分の仕事がないときは、生徒のテントや、エアコンの入った部屋に避難しながら、なんとか一日過ごしました。

暑いのがとにかく苦手な私にとって、今日の暑さと仕事は耐え難い試練。こんなに暑いのに、選手たちはよく耐えているなと、感心するばかり。今日わが校から参加したのは、1年男子1500m、2年女子100m、3年女子100m、女子共通4×100mリレーでした。どの種目も思い切りひいき目に見ればれば、「決勝に残るかも」という淡い期待を持てるメンバーでしたが、どの種目も予選敗退。残念でした。。。とはいえ、生徒たちは、あんなに暑い中、よくがんばったと思います。今の私では、競技をするのに耐えられないコンディションです。

つづきは22日(火)、1年生女子4×100mリレー、男子共通3000m、女子200m、次回も暑そうだなぁ。。。

北丹沢12H山岳耐久レース

今年も懲りずに行ってきました。北丹沢山岳耐久。このごろめっきり走る機会をつくれなくなり、6月の走行距離は20kmという中での無謀な挑戦。さて、結果はいかに。

体調は悪くないものの、練習不足は否めないので、少しでもいいコンディションを得たいということで、5日夕方、前日受付を済ませ、6日当日はオットの送迎つきでスタート30分前に現地入り。6:30スタートの39歳以下男子の部を路上で見送りスタート準備。

NaturaつながりのH川夫妻に出会って気持ちがすこしリラックス。スタート直前までご一緒させていただきました。

7:00スタート。今回は44.37kmの山岳耐久を乗り切れるかどうかも危うかったので、とにかく安全ペース安全ペースということで、集団の後方からスタート。登山道に入ってからは、未だかつて経験したことのない渋滞に巻き込まれたものの、KIWAMIのまめちゃんに出会っておしゃべりしながらハイキング。

鐘撞山をすぎて第一関門へ向かう下りでは、さすがにこのままでは第二関門の13:00に間に合わないかもという不安も出てきたので、歩いている下りのランナーを追い越しながらちょっとペースアップ。

第一関門の神ノ川ヒュッテでも未だかつて経験したことのない人ごみに遭遇。ゆっくり行くと、給水所もこんなに混んでいるのか、と感心するほど。

第二関門手前の林道は走って抜けたかったので、ヤタ尾根で昼食タイム。カロリーメイトチョコ味を摂取。落石がひどい下りを抜けて林道はとにかくダッシュで抜けました。第二関門到着は締め切りの15分前。私が林道で抜いてきたランナーたちのほとんどは間に合わなかったのではと思いながら通過。

第二関門を無事通過すると、袖平山へ向かう上りで休息をとっているランナーが山のように出現。そうか、無事に関門を抜けたので、あとは12時間の制限時間内にゴールを目指すという寸法か、などと思いながら、ひたすら登山。途中、袖平山で休憩していると、第1回東京マラソンのスタートで出会ったC木良さんに追いつかれ、「あら、それにしてもゆっくりですね」とか言われながら、追い抜かれてしまいました。第二関門から姫次までは、海抜610m→1433mの登山。これまでに30kmも山の中を進んできているので、もういつ力尽きてもおかしくない状態。しかも、練習不足で、想像以上に脚筋力が低下しているらしく、思うように上れない。何度も泣きが入りそうになるけど、最後はへろへろになりながら、姫次到着。

姫次からは、ゆるやかな下り。とはいえ、すでに脚の力を失っていて思うように進めず。jogを試みるものの、腿は激痛。しかし、ここまでくればあと9km!と自分に言い聞かせ、気力で乗切る。

未だかつて味わったことがないほど辛い山岳レースだったけど、なんとかゴール。時間は、9時間04分51秒。昨年は6時間13分で乗り切ったコースだと思うと、なんだか情けなかったけど、ゴールできて本当に嬉しかった!ゴール後、Naturaの奥ちゃんと遭遇。第一関門手前で転倒して、第二関門でリタイヤしたとのこと。今回の完走率はかなり低くなった模様。
北丹沢2008ゴール
感動のゴール。オットがケータイで撮影。ゼッケン番号さえ確認できず。。。さすがに疲れて顔がむくみまくっている。。。

斑尾申し込み

10月5日(日)開催のMadarao Forest Trails 50km申し込みは明日から。

出たいのですが、二の足踏んでおります。。。

北丹沢申し込み完了

去年の夏に引越ししてから通勤ランがほとんどなくなって、秋田わか杉国体後は、大会にも出てなくて、このままではろくに走らなくなるのではという心配をしてたりしてのですが、昨晩ようやっと決心し、北丹沢12時間山岳耐久に申し込みをしました。

ちょっとずつちょっとずつ脚をつくって完走めざします。( ´_ゝ`)ノ

クレマチスフェア

今日は、麻溝公園花のボランティアの一環で、クレマチスフェアのお手伝いに行ってきました。
ハーブの説明
私の役目は、クレマチスとはあんまり関係ないけど、キッチンハーブの寄せ植え教室でアシスタントをするというものでした。みどりの協会職員の方から説明を受けて、アシスタント開始。

寄せ植えセット
14名のお客さんは、ほとんどが女性。寄せ植え指導をするのは、みどりの協会の方1名でアシスタントは私を含めて3名。寄せ植え自体は簡単な作業なのですが、きちんと話を聞いてから作業をしない人もいたりして鉢の中がおかしなことになったりするので、そういう人のフォローをするのが私の仕事になりました。

比較的浅めの鉢に4種類のハーブを植えるので、赤玉土は少なめにとか、苗同士はできるだけ離してとか、いくつかポイントがありました。4種類の苗と鉢、培養土と赤玉土と追肥のセットに、スタッフの説明がついて500円は、かなりお得な体験教室だったので、私も午後の部で体験したかったのですが、午後は他の用事もあったのであえなく断念。

来年のクレマチスフェアは、お客さんで参加したいなぁ。。。

ひさびさ東高尾山稜

東高尾山稜
走るのが当たり前のような生活をしていた人間の走る機会が著しく減ってくると、体のあちこちが不調を訴えるらしい。。。首が痛くなってくるのも、実は走らなくなって、血行が悪くなったり、筋力が落ちたりするからなのかもしれない。

つつじもそろそろ終わりですねえ。
せっかくの4連休。毎日何かしら予定が入っているものの、せっかくの4連休だから、朝寝坊する日も欲しい、と思いつつ、今朝はやっぱり山の中を走ろうと思い立ち、6時半に城山湖へ。コースは、城山湖⇔草戸峠⇔四辻⇔高尾山口、およそ2時間で往復できるお気に入りコース。今朝方少し雨が降っていたこともあって、水を受けた新緑がとてもきれい。初夏の準備がはじまった森は、つつじの花も終わりに近づいて。

高尾山口に到着して、しばしの休憩。橋詰亭のそばにある自動販売機前で、ドリンクタイム。
国際的な自動販売機
この自動販売機。お金を入れると、「早上好(ザォシャンハォ)」ボタンを押すと、「謝謝(シェシェ)」商品が出てくると、「再見(ツァイチェン)」。お〜、なんとかしこい自販機なんでしょう。午後だと、「ニイハオ」って言ってくるのでしょうか。自販機に触発され、しばらくやっていなかった中国語を復習してみようかしらなんて思う朝なのでした。

青梅高水トレイルランコース試走

栗平手前コース表示
4月6日(日)開催の青梅高水トレイルレース試走に行ってきました。前回とはコースが変更になったとのことなので、KFCから送られてきた地図を頼りに、鉄道公園そばの駐車場に車を置いて試走スタート。去年と比べると格段に山に行く回数が減っているので、35km(実際には25kmくらいだろうとの噂も)のコースを走ってこれるのかという不安もあったので、終始マイペースかつ安全ペース試走を心がけました。

青梅丘陵ハイキングコースを走って辛垣城跡あたりまで進むと、細っこい尾根道が続くので、集中力も高まってきて、ペースは大して速くないけど、ひさびさにいい感じで練習できている気がしました。

尾根道を経て、榎峠で県道193号を横切り、再びトレイルへ入るのですが、実際のコースに私有地が含まれるということで、試走用の迂回路が作ってありました。

県道193号を過ぎて急な上り坂

コースが変更になったということで、試走用に丁寧な表示があちこちに出してあって、道に迷うことはなかったのですが、新しくなったコースは、なかなか険しい!

トラロープなしで登るのは難しいような場所もあったりして、この急坂で渋滞したら、ランナー同士が接触して危ないのではと感じました。本番大丈夫かな。。。

折り返し地点である常福院までは、およそ2時間かかりました。お天気もまずまずで気持ちよく走れるトレラン日和でしたが、トレーニング不足がたたってか、さすがに脚が疲れてきたので、今回は復路の試走を取りやめ、高水山から岩茸石山を経て御岳駅で電車に乗ろうかなぁと思い立ち、折り返さずに前進。

が、惣岳山を過ぎたあたりで、財布を車に置いてきていることに気がついて、大ショック!と、いうことは、御岳駅から青梅駅も走るのかぁ。。。と落胆しながら、少しでも近道しようと、沢井駅へ降りていきました。

青梅街道に出てからの舗装路の長さに閉口しながら、疲れた脚をひきずって地を這うようなjogでひたすら青梅駅を目指し、沢井駅→軍畑駅→二俣尾駅→石神前駅→日向和田駅→宮ノ平駅を経て、やっとこさで青梅駅。駅が目に入るたびに、「もうちょっとだ、もうちょっとだ、次の駅までがんばろう、次の駅までがんばろう」と自分を励ましながら走りました。青梅駅から鉄道公園までの坂道がまたまたまたきつかった。それでも、なんとかスタートから4時間半かけて鉄道公園へ帰着。

今度行くときは、事前の計画をしっかりしましょう。

今日の教訓「青梅、奥多摩方面へ走りにいくときは、交通費を持参すべし」

オットとシモバシラ

12月末〜1月末あたりまで、例年私たちの目を楽しませてくれる高尾山のシモバシラ。シソ科の植物で、冬には氷の花を咲かせます。今日は、オットと二人でシモバシラを探しに、日影沢からハイキング。一丁平まで行ってから、コーヒータイムで折り返し。2月に入ったので、もうないかもしれないという思いで出かけましたが、可憐な氷の花に出会って二人とも大満足でした。
シモバシラ1
もみじ台の北側斜面でカメラを構えているおじさんに出会って、一つ目を発見。

シモバシラ2
親指の爪ほどの大きさ。とーってもかわいい。

シモバシラ3
蝶々か蘭の花のよう。

シモバシラ4
一丁平の手前まで進んでいくと、だんだんと大きいものが見られるようになりました。

シモバシラ5
群生しているところもあり。1月中旬ならもっと大きなものを見ることができたかも。

シモバシラ6
これは、げんこつ大のもの。今日一番の大物。

シモバシラ7
シモバシラ8
今年もシモバシラを見て清清しい気持ちになれました。来年も楽しみです。

みたけ山山岳マラソン

今日は、楽しみにしていた第8回みたけ山山岳マラソン。御岳のケーブルカー滝本駅スタートで大塚山と鍋割山を八の字に回って御岳神社でゴールという15kmのコースを走ってきました。

秋田国体が終わってから、走る量が極端に減っている生活をしていながら15kmの山岳マラソンに挑戦するのは不安でしたが、終始ニコニコ安全ペースを心がけ、1時間30分53秒でゴール。

去年までは一斉スタートだったけど、今年は二段スタート。私は10分遅れの2組目だったので、走っている間は自分の総合順位がわかりませんでした。
長い急坂がおわり〜。
「まあ、今日は気楽に安全ペースでゴールしよう」と考えながら走り切り、最後の階段も何とか走ってゴール。終わってみたら、女子総合の第2位。ラッキーとしか言いようがない表彰を受け、みたけ山の商店街で使える商品券8000円をいただきました。この商品券、去年もいただいたのですが、大事にしまっていたら期限切れとなった思い出あり。今年はその教訓を生かし、帰る前に商店街でNaturaのみんなとショッピングをしてきました。
本日の戦利品
私が選んだのは、1000円にまけていただいたお買得のわさび2本。これが今日の戦利品。

今夜の晩ごはんは、生わさび添えのお刺身定食〜。

トレランのお誘い

edaaac0c.JPG気忙しい年末ですが、トレイル+林道で、登山とランニングを楽しみませんか。今のところ、Naturaメンバーを中心に6名程度が参加の予定です。

当日の予定
日時:12月16日(日)
集合時間:7:00
集合場所:県立山岳スポーツセンター手前、諏訪丸駐車場
持ち物:飲み物、行動食、手袋、元気なからだ、陽気なココロ他
コース:秦野戸川公園→牛首→三の塔→二の塔→菩提峠→表丹沢林道→牛首→秦野戸川公園
予定時間:3時間半〜4時間

トレラン後は、山岳スポーツセンターでシャワー(150円)も使えます。自炊用の食堂もあるのでカップめんとかコーヒーなど持参して昼食後解散という流れも可能です。

一緒に行こうかなという方はぜひコメントかメールで御連絡ください。

昨日のつづき

表丹沢林道から三の塔をのぞむj
今朝も早起きして表丹沢トレイルのコース下見。集合はかかっていなかったのだけど、トレーニングも兼ねて行って来ました。

全長20kmになる予定のコースのうち、戸川林道を除いて15kmくらいのjog&登山。今日は1人で出かけたので、前半はマイペースで景色を楽しみながらの山歩き。

今日もいいお天気だったので、朝の日差しに照らし出された紅葉がきれいでした。

途中、三の塔から二の塔へ向けて走っていると、前からやってきたハイカーのカップルに、「ハセツネとかにも出たりするんですか」と声をかけられ、出たことないことと、今日の目的を告げると、表丹沢林道を含むトレイルレースに興味を持っていただき、大会開催に対して新たなやる気が出てきました。

やる気が出てきたところで、いろいろ考え事をしながら走っていると、二の塔を過ぎて、菩提峠に出る道に入ったつもりが、道を間違えたらしく、最終的には道なき道を走ることになってしまい、菩提峠から1km以上も離れた林道(表丹沢林道入口より4km地点)に出てしまいました。うーん、これは、わたしのようなへなちょこランナーがレース中に道を間違えないように、コース上でのインフォメーションと誘導を充実させる必要大です。

道なき道を通ったおかげで、スネが擦り傷だらけになりながら、菩提峠まで引き返し、予定していたルートの逆走をしていたところで、Mさんに遭遇。1人で走っている間に考えていたことを、Mさんに話しながらゴールまで帰ってきました。

もともと今日は集合がかかっていなかったのだけど、午後はMさんと今後の日程について意見交換。

4月に大会をやろうとしてるのは確かなのですが、今現在まだコースが最終決定していない現実に直面し、大会運営について、ついつい自分の立場以上に首をつっこみそうになってしまうのですが、そこは見通しをしっかりもって落ち着いて関わって行きたいところです。

この先もまだまだ手探りで大変そうだけど、どんな大会になるか、楽しみだなぁ。

林道計測

表丹沢林道
今朝、7:00に県立山岳スポーツセンター(秦野)に国体メンバーが集結。4月に予定している大会のコース計測に出かけました。

今日は、国体チームが中心となった活動だったのですが、Mさんの希望で、どういうわけか過日の陣馬山トレイルレースでにわかスイーパーを勤めたオットも参加して一緒に計測することになりました。

健脚自慢のトレイルランナーでなくても山を走ることを楽しめるレベルのコースになりそうだと予測して始めた計測でしたが、計測後に山スポ食堂に集まって各々が計測してきたコースの様子を報告しあうと、意外と走りにくい場所があったり、もろもろの課題が浮き彫りになってきて、みんなで頭をかかえてしまうことに。

安全面を考えるときりがないのですが、今年はハセツネ(日本山岳耐久レース)で死亡事故が起こっていることも頭をよぎり、やっぱり慎重に慎重にならざるを得ません。

結局、今日はコース決まらず。。。来週に持ち越しです。。。

時期が若干ずれたようですが、紅葉がとてもきれいでした。

Natura企画

Natura企画の練習会。以下は代表のゆうきさんwrote:
=============================
来週末18日のトレイル&お風呂&宴をはじめ、今後東京マラソンなどの長めのロードレースを控えてる方もいますので、LSDトレーニングを企画しています。
是非ご参加を!!
11月18日 奥多摩軽めトレイル&温泉&宴
11月25日 LSD&お風呂 小山内裏公園にて
12月16日 LSD&お風呂 小山内裏公園にて
12月23日 LSD&お風呂 小山内裏公園にて
1月2日 七福神巡りRUN

LSDの練習会場、小山内裏公園はこちらです。
http://www.medianet-as.jp/park/h-dairi.htm
毎回9:00駐車場集合で行います。
=============================

とび入り参加も歓迎です。みんなでいっしょに走りましょ〜。

くわしくは、NaturaBBSにて。

トップはオクノミヤ選手

a95c86b2.jpgかっこいいー。

しかし、ピンぼけ。

ハセツネ応援隊

44bd0792.jpgN田夫人と共に上川乗からコースに入り、第1CP過ぎにてハセツネ応援。

間もなくトップの選手が通過する予定。

東高尾山稜

先日(8日)体育の日、我が校は1日授業公開日だったので、今日はその代休で学校お休み。平日にお休みをいただいて体元気なら、もちろんお出かけトレイルラン。

城山湖畔散策路
今日のコースは最近のお気に入り、城山湖駐車場〜高尾山口のお手軽往復コース。わたしの足でゆっくり行って帰って100分くらい。せっかく山にでかけるのだから20〜30kmは走って来たいと思う人にはかなり物足りないコースかもしれませんが、今の私の気分にはぴったりです。

前回行った時には、数え切れないくらいの種類のキノコが生えていて、おとぎの国のようでしたが、もうキノコの季節は終わりに近づいたのか、今日はその姿をあまり見ませんでした。

高尾まんぢゅうとコーヒーセット350円也
高尾山口に着いたら、お気に入りの「有喜堂」へ。落ち着いた雰囲気の店内でコーヒータイム。

シュウメイギクとフジバカマ
お店の奥様(?)らしき方から、「もう上に行ってきたの?」と声をかけられたので、ちょっとおしゃべり。奥様は花瓶に庭の花を生けながら、「大きいほうが秋明菊(シュウメイギク)で、ちいさいほうはフジバカマっていうんですよ。」「シュウメイギクは根っこでどんどん増えるんです。」と教えてくださいました。また一つ花の名前を覚えたぞ。

トレイルラン後、車で自宅へ戻っていると、思いがけないところで交通整理。車を止められたので、「なんだろう?」と思って目の前を見たら、大きな木を伐採しているところでした。

チェーンソーを持った作業員の男性が木に登って、木を切る姿を見ながら、「ん?このまま木を切ってしまったら、この大きな枝で道がふさがっちゃうじゃないか」と考えていた私。

空飛んでる〜
そんなはずないよね。ちゃーんとクレーンで木を吊ってました。空とぶ大木を思わず撮影。

まとまんないけど、今日の日記おしまい。
Archives
訪問者数

Recent Comments
Profile

はらまりこ

Mariko Kuhara

Create your badge




MAILはこちら




































  • ライブドアブログ