(有)マッチポンプ調査室「アバン」原予約特典発表!!!


7月に出演する舞台(有)マッチポンプ調査室「アバン」
去年出演させて頂いたマッチポンプは僕の中でとても大きい経験として残っています。なのでこうやってまた声をかけて貰えた事に心からの喜びを感じると共に、「何か出来る事は無いか。。」と考えておりました。
そんでもって行き着いたのが"予約特典"なのですが、でも「僕で予約してくれた人はプロマイド差し上げます!」的なのはよくあるし、そもそも僕にその需要が無いので却下、となるとどうしよう?と考えて、思い付きました。

公演が終わった次の週の土日のどちらか、7/23(土)か7/24(日)に、原予約者限定のバーベキュー大会の参加特典を付けまーーす!
みんなでバーベキューです!BBQ!夏だしね!
日程は予約してくれたみんなの意見や会場の都合や僕の独断で決めますので希望に添えなかったらゴメンなさい。
更にみんなの食費を全て僕が持てる訳も無く、完全に割り勘です。みんなで買い出し行って、ただただバーベキューをする、の参加権が特典です(テヘラン)

そういえば何年も忙しぶって、夏に夏らしい事して無かったのでね、ここらで理由付けて無理矢理夏を満喫してやろうと。もう僕の楽しみでしかございませんが、良かったら一緒に遊びましょう!

(有)マッチポンプ調査室
「アバン」
原予約特典
⭐️みんなで打ち上げよう!公演お疲れっしたーBBQ大会!
場所→都内のどこか(誰か良いとこあったら教えて!)
日程→7/23(土)か7/24(日)、雨天決行かは場所によりけり
お肉とか野菜とかお酒とか原のコーラとか→みんなで割り勘

参加希望の方は、原扱いでチケットご予約の上、haramasa1028@yahoo.co.jp に希望日時を記載しご連絡下さい。

「バーベキューなんか興味ねぇ!!」って方も、単純に作品として楽しんで貰えるよう全力の限りを尽くす舞台となりますので、ご予約全力お待ちしております!

てなところです!よろしくお願いします(o^^o)


(有)マッチポンプ調査室
第5回公演『アバン』

【キャスト】

真白希実(プロダクションKARINA、浅草ロック座)
山口磨美(碗プロダクション)
高木薫(オフィス・エイツー)
伊藤慧
穂高(カクシンハン)
佐野眞介(ミュージカル座)
石川詩織(SET)
吉田亜子
津賀保乃(天才劇団バカバッカ)
鷹野梨恵子(無名塾)

田代真奈美
境秀人
稲垣潤一
石田周作
西垣和哉
堀内寛嗣
小薗詩歩
菅啓紀
坂本翠
山近三貴
堀優奈
大園了磨(以上、碗プロダクション)

原将明(トムハウス)
仲井真徹
白倉裕二

ほか

【公演日程】
7月12日(火)19:00
13日(水)14:00(昼割)/19:00
14日(木)14:00(昼割)/19:00
15日(金)19:00
16日(土)13:00/18:00
17日(日)13:00/18:00
18日(月祝)12:00/17:00

【チケット】
全席自由
前売り 3800円/当日 4200円/平日昼割 3500円/アンダー20割 2500円

【チケットお申込み】
特別先行予約(5月23日(月)10:00~31日(火)23:59)
※ご予約の際は、備考欄に"原将明"もしくは"元テニミュの人"と記述して頂けると嬉しいです!
※上記の期間にお申込みいただいたお客様には、先行予約特典を差し上げます。←この特典は(有)マッチポンプ調査室からのまた別な特典!

【会場】
日暮里d-倉庫
東京都荒川区東日暮里6-19-7-2F
http://www.geocities.jp/azabubu/map_d.html

【アクセス】
「日暮里駅」(JR山手線・京浜東北線・常磐線・私鉄京成線・日暮里舎人ライナー)
南口より徒歩7分

【お問い合わせ先】
matchpump1919@gmail.com

6月の土曜日朝劇下北沢日程発表&予約受付開始!

6月の土曜日朝劇下北沢!

朝9時からのお芝居、オシャレなカフェで美味しい朝食と。素敵な一日の始まり 

★朝劇下北沢★ 

「朝が起きたら」 

■脚本 
福永マリカ 
■演出 
原将明 
■キャスト 
寺田有希・三浦孝太・植田恭平・丸山正吾+ゲスト 

■公演日程 
6月スケジュール
6/4(土)
6/18(土)
6/25(土)
朝9時〜@VIZZ

※6/4は寺田有希に代わり関森絵美が出演!
他の日程も出演者が変更になる可能性がございます。その場合はお知らせいたしますが予めご了承ください。            

★予約フォーム 
https://www.quartet-online.net/ticket/asaokib?m=0chjedh

■会場 
VIZZ CAFE (東京都世田谷区北沢2-23-12 Mビル1F) 
下北沢駅西口から1分、南口から2分です。 
★アクセス 
南口から➡︎http://blog.livedoor.jp/haramasa1028/archives/4855268.html 
西口から➡︎http://blog.livedoor.jp/haramasa1028/archives/4877332.html 
■日時 
全日 朝9:00~9:45 (8:30開場) 
■料金 
2500円(朝食・ワンドリンク付き)全席自由席 
■朝劇 下北沢HP 
http://ukonyoshiyuki.com/pg791.html 

★オマケ 
以前下北ブロイラーさんに取材して頂いた記事です♪ 
「リブ・リブ・リブ」➡︎http://www.shimokitazawa.info/news/2014/09/asageki_vizz/ 

【出演!】(有)マッチポンプ調査室「アバン」先行予約開始!

先行予約が始まりました!
年に一度(くらい)の全力出演。
こんな楽しみ中々無いのです。
マジ観に来て欲しいのやつです。
よろしくお願いします!

(有)マッチポンプ調査室
第5回公演『アバン』

【キャスト】

真白希実(プロダクションKARINA、浅草ロック座)
山口磨美(碗プロダクション)
高木薫(オフィス・エイツー)
伊藤慧
穂高(カクシンハン)
佐野眞介(ミュージカル座)
石川詩織(SET)
吉田亜子
津賀保乃(天才劇団バカバッカ)
鷹野梨恵子(無名塾)

田代真奈美
境秀人
稲垣潤一
石田周作
西垣和哉
堀内寛嗣
小薗詩歩
菅啓紀
坂本翠
山近三貴
堀優奈
大園了磨(以上、碗プロダクション)

原将明(トムハウス)
仲井真徹
白倉裕二

ほか

【公演日程】
7月12日(火)19:00
13日(水)14:00(昼割)/19:00
14日(木)14:00(昼割)/19:00
15日(金)19:00
16日(土)13:00/18:00
17日(日)13:00/18:00
18日(月祝)12:00/17:00

【チケット】
全席自由
前売り 3800円/当日 4200円/平日昼割 3500円/アンダー20割 2500円

【チケットお申込み】
特別先行予約(5月23日(月)10:00~31日(火)23:59)
※ご予約の際は、備考欄に"原将明"もしくは"元テニミュの人"と記述して頂けるの嬉しいです!
※上記の期間にお申込みいただいたお客様には、先行予約特典を差し上げます。

【会場】
日暮里d-倉庫
東京都荒川区東日暮里6-19-7-2F
http://www.geocities.jp/azabubu/map_d.html

【アクセス】
「日暮里駅」(JR山手線・京浜東北線・常磐線・私鉄京成線・日暮里舎人ライナー)
南口より徒歩7分

【お問い合わせ先】
matchpump1919@gmail.com

アイデンティティー

朝劇に帰ってきた寺田、お帰り!

山沖くんはゲストでハッスル、盛り上げてたな〜。
んでいつもの人達。

そんなこんなで今日も今日を送ってる僕です。

とにかく本を読むのが遅い。
今、頂いたり気まぐれに買ったりいつの間にかあったりした家にある本を一通り全部読もうコーナーをずっとやっていて、月3本を目指して毎月読んでるのですが、もうとにもかくにも読むのが遅い。おっそい。
前まで一冊6.7時間かかってて「どうしたもんか...」と考えていたが、ここにきてまさかのもっと遅くなった。今は読みにくくも文字数もページも多くも無い小説を読むのに10時間ほどかかっている。
原因は色々あると思うのだが、その中の一つに"集中力"がある。僕は昔から、今聞いてる話や読んでる文章から気づかぬうちに意識が離れ、違うことを考えてる事が多々ある。映画を観ていてもそう、観ていたはずが、数分経って「あれ?今何話してた?」となる。そんな事の繰り返し。
てな訳で、小説は急いで読んでもまったく入ってこないし、ゆっくり読んでもあんまり入って来ないという逃げ場無し状況。唯一の救いは「でも読むの好き」という、どこから湧いてきてるのかメカニズム不明の好きパワーのみである。

思えば僕は寝るのが好き過ぎて授業中はイチローの打率を余裕で超えるくらいには寝ていたし、だけど国語の授業で立って文章を読まされたりするのは何だか好きだったし、作文は無駄に決められた枚数より何枚も書いていた。
集中能力の鬼低さと、文章好き。それが僕の根本か。
あと父さんに教えてもらった将棋、強くは無いけど、先の戦局を考える面白さを教えて貰った。とても感謝してる事。

アイデンティティーを知って凹む事は無くなった。年々変わってく自分が面白いし、その中で変わらないものも見えてくるのも面白い。
今日も笑おうと思うし、君にも笑っていて欲しい。
希望を叫びたいな。

起きる朝

「どうせ誰にも明日のこともわかんないのに、10年後のことなんかわかるわけないじゃないですか」とは朝が起きたらの一節。

深夜の朝が起きたら勉。
新土曜チーム始動にあたり、改めて朝が起きたらを読み勉強し直してる訳ですが、前までサラっと読んでいた言葉やシーンにドキッとさせられる事の連続。
今までの僕では気付けなかったけど、そうかぁこんな想いまで込められていたのか、と発見するたびにお話の魅力が沁み込む。

同じ本とこんなに長期間関われる経験は普通の演劇では中々無い経験。
つまりその経験に、どんな意味や魅力があるのかはみんなよく分かって無いし、手探り状態。みんなで未開の土地に踏み込んでいってるような感覚。
そこには難しさがあり、楽しようと思えばいくらでも出来たり、なんとなく上手くいったり、でもそんな流れていく日々や時間に少し意識を留めて見つめてみると大事な気づきが見え隠れ。

誰かの愛が、そこにもここにも秘められている。迎えに来てくれる愛もあれば、そっとずっと見つけて貰えるのを待っている愛もある。
そんな愛を一つでも多く見つけて抱きしめられる、そんな人になりたい。と思う深夜のジョナサンなのです。
明日の新土曜チーム稽古が楽しみだ!っつうかもう5時間後じゃねぇか!!

4月の映画鑑賞記

さぁやって参りました!早速いっちゃいましょう!
先月観た映画はこちら!


・鬼灯さん家のアネキ
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
・モンスターズ・ユニバーシティ
・ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコル
・フィッシュストーリー
・ベイマックス
・バクマン。
・ナイトクローラー
・マイ・インターン
・ソロモンの偽証 前篇・事件
・ストロボ・エッジ
・魔法少女まどか☆マギカ〔新編〕叛逆の物語
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・ゴールデンスランバー

以上14作品!


多っ!!
なんか今月はブログも更新しないで映画鑑賞にハマっておりました、てへんぺろ。来月は半分以下になります。

さてさてではその中から、原の独断と偏見の好みのみで選ぶ
原チョーーーイス!
今月の原チョイスは、、こちら!!



・モンスターズ・ユニバーシティ
・フィッシュストーリー
・バクマン。
・マイ・インターン
・ソロモンの偽証 前篇・事件
・ストロボ・エッジ
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー



やべ多い!!!こっちも多い!!!
楽しみ過ぎて原チョイスが過半数に迫ってしまった。

なので、原チョイスおぶチョイスを急遽開催致します。
原チョイスおぶチョイスは、、



・バクマン。
・マイ・インターン


の2作品となります!パチパチパチー!!!

バクマン。は、原作を知ってる分、「配役逆じゃね?」みたいな違和感はずっとあって、観始めた冒頭もその違和感は続くのだけど、原作は原作、これはこれ、として割り切ってからはいつの間にかそんな違和感は飛んでいき、というかその飛んでいった最大の理由は、見た事ない発想豊かな映像表現の数々。映画に全然詳しくないミーハーな僕からすると、「日本のCGってハリウッドより明らかに技術が劣ってて安っぽくなるからやめといた方がよくねーー」とわかったような事を安易に思ってる部分があるのですが、このバクマン。の映像表現で使われるCGは、そのハードルを、アイデアで乗り越えてる気がして、映像のセンスとテンポに魅せられて最後までめちゃくちゃ楽しんじゃいました。
お話うんぬんは、好きな部分も、うーんな部分もあって、色んなバランスの中まとめたのだろうと思うが、主演二人が漫画というとにかく好きなものに、文字通り命がけで臨んでいく姿にはとても心洗われました。エンドロールも必見。楽しかったーー。

んでマイ・インターン。これはヤバイす。ロバートデニーロ、アンハサウェイ、ヤバイっす。アンハサウェイ可愛過ぎ(これ今更なんでしょう、えぇ知ってますが言いますよ)、そしてロバートデニーロ、なんて素敵なのでしょう、なんて素敵な男性なのでしょう。あれは元が無いと演じられない。ロバートデニーロという人間自体が計り知れないほど素敵なんだろうと感じた。
お話はザックリ言うと、端から見たら絶好調なあるファッション会社が、その実は急激な変化に対応し切れず、中で働く才能はあるが年齢も人としてもまだ若いスタッフ達は色んなバランスを崩してしまっている。そんなところにロバートデニーロ扮する仕事を引退してヨガばかりやって余生を過ごすおじさまが、インターン(一定期間の実務研修)でやってきて、そんなバランスを崩したカンパニーが、たった一人の人格者によって、人が心の拠り所を見つけ、張り続けていた気を少し緩め、一息つく事で、少しずつ忘れちゃいけない大切な物に気づきバランスを取り戻していく、というような話。(と僕は思った)
僕は、自分や周りがバランスを崩しては見つめ直して、といった状況に身を置く事が多い。人と何かを取り組むという事はそういう事。とても繊細で難しい。感情の無いロボットだったら何も起こり得ない色んな摩擦が沢山起こる。でもだから良いんだと思う。だから人間が人間である意味があるのだと思う。
優しくする理由なんて考えなくて良い、誰かが困っていたら、優しくしよう。誰かが苦しそうだったら、側に居てあげよう。そこに理由なんて無くて良い。
そんな事を、ロバートデニーロという役者と人間から教えて貰えたような、そんな映画。刺激的な映画では無いし、人によってはとても物足りないかもだけど、心からオススメ。
あとアンハサウェイまじ可愛い。


あとはモンスターズ・ユニバーシティのお話に込められた優しさがたまらんとか、フィッシュストーリーのお話の構成たまらんとか、ソロモンの偽証 前篇・事件の一通りずっと胸糞悪いのになんて魅力的なんだ後編こんなに楽しみってあるかいとか、 ストロボ・エッジのくだらんラブストーリー映画と思って舐めてたらなんて胸キュンキュンとさせる映画なんだめちゃくちゃハマっちゃったじゃねーかとか、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのとにかくこんなずっと楽しいってある?とか色々語りたいけど長いんだよバカヤローー!!!おわり!!!

4月の読書記

もうとにかく勝新太郎が凄過ぎて興奮したここ数日。
「天才 勝新太郎」という本がとにかく面白かった。
というか、勝新太郎という人間の生き様がめちゃくちゃ過ぎる。現代ではありえない。炎上しまくってクレーム来まくって即終わり、みたいな事態を何十回、何百回と繰り返しながら、それでも時代の先端なんだか真ん中なんだかに君臨し続け、ただただ誰よりも純粋に「面白いモノ」を目指し続けた人。

どれだけ魅力的な人だったのだろう。
どんな人間力だったのだろう。
勝新太郎といえばめちゃくちゃな人、という印象しか無かったのだけど、とんでもない、もんの凄い面白く志の高い人だった、し、なんだか読んでいたらむしろ誰よりもシンプルに生きていた、強くて弱くて強い人だったように感じた。

あ、なんか何も考えず書いてたら流れで読書記になったので、そのまま今回は読書記にします。今月は二冊!


「天才 勝新太郎」春日太一
ふとしたタイミングでまた読んで、大切なものを思い出そうと思う。ちょっとこれは出会えて良かった本です、何か自分でモノを作るって方に、超オススメ。
それと、勝新太郎さんの一生をまとめあげた作者・春日太一さんが素晴らしい。本当に尊敬のお仕事です。


「99のなみだ 空」
短編小説にここのところとても興味があるので、とても楽しく読破。
本当に楽しく読んだはずなのだけど、読んだのが一ヶ月弱前くらいということと、勝新太郎で全部飛ばされてしまった。勝さんのグーパンぱないっす。
でも老夫婦の話はとても興味深かったのを覚えている。誰かと生きていく時、どれだけその近くに居てくれる人を大切にできるだろう。難しいんだろうな、難しいんだよな。そんな難しい事に一緒に挑戦できる人と生きていけたら幸せなのかな。まだわからん(^ー゜)

僕次第


期間限定土曜チームの稽古が着々と。
なんとも魅力的なメンバーが集まったんじゃないかと感じていたが、こりゃホントに良いチームだ。朝劇の距離感で見られるべき魅力を持ち合わせた四人が集まってくれたので、あとは稽古でどこまで彼らを輝かせられるか。毎度演出は生き物のようで、慣れる事はあっても楽になる事はない、大変でやりがいのある仕事です。

今は次書く作品のテーマ探しをノンノンとしてるのですが、そんなテーマはいつもながら生活の中から見つかっていく。調子に乗ったり凹み過ぎたり、気づかぬうちに感謝を忘れていたり優しくできなくなってたり、そんな自分の未熟さだったり弱さだったりを知って、だからこそ強くなろうと思って、そしたらもうその思えた時点でちょっと前に進めたんじゃないかと思って、そんなおセンチな時期が案外作品作りの助けになるから救いのある仕事だと思う脚本は。
んでもってそんな時期がようやく過ぎて、そろそろ楽しい事をドンドン仕掛けたくなってきました。

今年は僕次第でまだまだ沢山楽しい事が仕掛けられる予定。一つ一つ形していく、何個形にできるかなー。
まぁ僕次第ですが、僕次第。

世界に溢れる

尾崎豊のMCの面白さを今更知り度肝を抜かれたり、ユースフル☆メソッド後夜祭をしたり、朝劇下北沢二周年感謝祭をしたり、朝劇下北沢平日が三ヶ月を達成したりしておりました。ほんのり春休みを取ってる間、肩書きも役者からドリームキャッチャーに変えまして、今度青空と広い草原の下、ヒッピーの格好をして遠くを見つめる写真を撮ってきてブログのトップ画像にしたいと思っております。

少しずつ先の予定が決まってきていて、完全に未知だった未来が、1年後くらいまではおぼろげな正体を現し始め、来年の今頃までになってたい状況もなんとなく想像できるとこまで来た。

大きなミッションは年に二、三回しか無いが、中小の勝負やミッションは月一くらいであって、それをちゃんとクリアしていった先には確実にその想像してる状況がある。ただその状況になった時の自分はその時にならないとどうしたってわからなくて、今の自分には想像できないほど飛びっきり魅力的な奴になってて欲しいと願うのみ。

全ては「あい」だったり、安全な手は安全じゃ無かったり、武士道と云うは死ぬ事と見付けたり、だったり。
世界に溢れる教えが頭の中をグールグル。僕は何を守れるだろう。


「朝劇 下北沢」5月公演予約受付開始!

5月の朝劇下北沢!

朝9時からのお芝居、オシャレなカフェで美味しい朝食と。素敵な一日の始まり 

★朝劇下北沢★

「朝が起きたら」

■脚本
福永マリカ
■演出
原将明
■キャスト
宮原将護・渡辺コウジ・関森絵美・山岡竜弘+ゲスト

■公演日程
5/1(日)ゲスト・まいたけさん
5/8(日)ゲスト後日発表
5/22(日)ゲスト後日発表
5/29(日)ゲスト後日発表

◎アフターJOY♪◎
後日発表!

※この後の公演日程も随時発表予定です!

★予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/asaokia?m=0chibhb

■会場
VIZZ CAFE (東京都世田谷区北沢2-23-12 Mビル1F)
下北沢駅西口から1分、南口から2分です。
★アクセス
南口から➡︎ http://blog.livedoor.jp/haramasa1028/archives/4855268.html
西口から➡︎ http://blog.livedoor.jp/haramasa1028/archives/4877332.html
■日時
全日 朝9:00~9:45 (8:30開場)
■料金
2500円(朝食・ワンドリンク付き)全席自由席
■朝劇 下北沢HP
http://ukonyoshiyuki.com/pg791.html

★オマケ
以前下北ブロイラーさんに取材して頂いた記事です♪
「リブ・リブ・リブ」➡︎ http://www.shimokitazawa.info/news/2014/09/asageki_vizz/
「下北LOVER」➡︎ http://www.shimokitazawa.info/news/2015/02/asageki_shimokitalover/
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード