月歩活動

前日の試合でも勝てば優勝が決まるところを「今日負けて、明日勝って優勝だったら完璧だな。だって...」なんて思ってたファンの願いを全て叶えて、翌日の試合で無失点完投勝利で優勝を決めちゃう、もう漫画の世界の日本ハムの大谷選手のような才能は無いので(いや才能ありつつ誰よりも努力しているのだろうけど)
とにかく日進月歩しかないのです。

昨日とあるタイミングで、「最近センス良いね」と言ってもらえたのだけど、その真意を聞き忘れて、どういう事かなー?とかふと考えながら今日も月歩活動。
とうとう発表された平日朝劇下北沢(10/21初日)の下北LOVER台本直し書き(観た事ある人も絶対楽しませるようにするからね!)に、ワンライフしたらばBチーム稽古。


(こちらは10/4から「ワンライフしたらば」)

からの朝一人台詞覚え。明日(もう今日)は朝から稽古なのに、まだ全然台詞入ってないので、今からちゃんと台詞覚えを再開するか、どうマリカさんに許しを頂くかを考えるか迷っているところ。とりあえずナポリタンを買って行ってあげよう。

今回やりたい!と思い立って、相手には福永マリカが良いと思ったからお願いして、快く引き受けてくれたのだけど、そんなマリカちゃんは今、ものすごい大役で大事な舞台の稽古に臨んでいる真っ最中。(詳細はこちら)
明日も多分、朝一人稽古からの一日舞台稽古。平日朝劇も重なって、10月はずっとそんな調子のスケジュールのはず。
想像するだけで大変そうだけど、でもそのスケジュールには、未来を切り開いていこうとする力強さとか、逞しさが感じられて、そんな仲間が近くにいることも、そんな人と一人芝居を作り合えることも、とっても光栄。

生粋のテレビっ子だった僕は、一人暮らしをするとなった時、夢だった大きな40型のテレビを買った。そんな僕が今日何気なくテレビを点けたら、電波がおかしなことになっててちゃんと映らなかった。そういえばこの前自動録画されてたやつを再生したときもそうなってた。ちょいと前からどうやら調子が悪かったようだ。
そんなことにしばらく気づかなくなってるほど、自分の生活習慣はいつの間にか変わってた。大きなテレビは基本的にはインテリアと化して、最近では主に映画を観るときに使う。

自分が何になりたいかが明確になればなるほど、生活の中に変化が生まれる。日々の当たり前が当たり前じゃなくなっていく。
それが最近はとっても楽しい。これも僕なりの未来の切り開き方なんだろう。

さてさて、マリカちゃんと同じように、僕もストイックなんだよ。というアピールが終わったところで、明日の言い訳を考えよう。

「朝一人」
朝から一人芝居二本立て。
お互いがお互いに作演出し、お互いが演じます。

16日完売!15日残り10席切りました!
ご予約お待ちしております(o^^o)

超ベタ〜


コングラッチェ‼︎、終演後の反省会の絵。
今日の本番がどうだったとかでは無く、僕らはまだ全員揃いも揃って未熟だから、一回の本番から得られるだけ得るために、その日の経験を一度しっかり振り返る。
上手くいったことも、上手くいかなかったことも、全ては自分達の歩みの結果。今の自分を知ることは何よりもの財産で、そのチャンスをくれるコングラッチェ‼︎とホボホボは、願わくばずっとずっと続いて欲しい。(なので皆さん、ホボホボ店長ポカさんをあの手この手でチヤホヤしてください)

終演後急遽10/10の追加公演が決まって(僕もキャストもホントに知らなかった!)、千秋楽だったかは怪しいところだけど、一つの区切りであったことは確か。
ワンライフしたらば9月公演。計3回。
いつももっと回数も期間もやる分、3回公演の少なさはそりゃ否応なしに感じるのだけど、でもその分、一回一回には思い入れがあった。
ホントに少しずつだけど、変化を見せ始めたメンバーたち。自分の可能性を膨らませ出したメンバーもいる。コングラッチェを始めた頃から考えると、想像もできないほど逞しくなったと思う部分もある。

とはいえまだまだ何をやるにしても不細工だったりするんだけど、それでも今回久々にしっかり関わって、これだけは伝えたかったこと、そして少しずつ彼ら彼女らが掴み出したこと。
自ら前に進む意思。
それを感じられたのが、今回の何よりものギャラだったなぁ。
まだ終わっても無いのに、「アホみたいなスケジュールぶち込んだけど、やって良かったなぁ」とか感慨にふけったりふけなかったり。


Aチームの6人が、この一カ月それぞれに取り組んだ課題。それを今後もずっと取り組み続けて欲しい、と、反省会で伝えた。誰よりも真摯に向き合い続けられれば、必ずそれはいつか自分を助けてくれる武器になるから。
きっとこれから、前に進もうとすればするほど、失敗する事は増えるだろう。「やらなければ良かった」と思う事も幾度とあるだろう。迷って立ち止まる時だって沢山あると思う。
それでも進みたい、と思ったなら、迷わず進んで欲しい。誰よりも失敗して欲しい。その失敗を1000回重ねた先で得た、1回の成功。それが未来を作るから。

うっわ。言ってること超ベタ〜。寝る。

10月からは今か今かと出番を待っていたBチーム。
こちらも頑張ります。

「ワンライフしたらば」
ご予約

メッセージ

とにかく最近打ち合わせの回数が増えた。今日も2時くらいまで。打ち合わせの回数が増えたという事は、この先に待ってるものが今までより多くなってるって事で、それはつまり今までよりテンポあげないと間に合わんぞって事。
ってな訳で毎日毎日自分のグレードアップチャレンジに余念がない。20代最後の今、という状況も一役買い、とにかく今こそなりたい自分になってみようとできる全てで臨んでいる。忙しくて楽しいなんて、俺思ったことあったっけ?

明日でワンライフしたらばのAチームは千秋楽で、10月からBチーム。
「ワンライフしたらば」は、コングラッチェで書きたいと一年前からずっと思ってた念願作。一度立ち向かって、ボロッボロに負け越して、しばらく空けての今回再チャレンジ中。勝負の場にはこれたから前回よりは前進していて、あとは皆さん一人一人の中でどう膨らんでくれるかで結果が出る。だから作品の結果発表は随分先になる事が多くて、時々、何年後かに「あの作品のお陰で・・・」何て事を言ってもらえる時がたまーーーにあるのだけど、そんな時は嬉しくてしょうがない。観終わった瞬間に「面白かった!」と言ってもらえるのももちろんベラボウに嬉しいけど、それとはまた違った、何年もその人の中にあったんだ。その人の中に残ってるんだ。という喜び。

作品を作る上で、伝えたい事は?メッセージは?みたいな事を当然のように考えて、「でも伝えたい事なんておこがましい・・・」と悩んでた時期もあった。

今はそんな"メッセージ"に、そんなに抵抗は無い。きっとずっと勘違いしてたのだと思う。メッセージは、先生のように大切なことを人生の先輩として教える事じゃなく、自分が生きてきた中で、大切だった事を、人に話してみる行為。「俺はこう思いました〜」なんてくらいのもん。
あとは、どうぞ皆さんで好きも嫌いも自由にやってください。といった感じ。
ただ、そんな自分にとっての大切が、誰かにとってもの大切になってたって知った時は、そりゃまぁ嬉しいよね。

日変わって今日は、ワンライフしたらばAチーム千秋楽。
僕なりのメッセージ、どんなもんか、とりあえず受け取りに来てくださいな(o^^o)



演劇部。コングラッチェ‼︎
「ワンライフしたらば」
毎週火曜夜、10月末まで。
作演出してます。

本なの子

 
まったく信じられない。
まだ読み終わらないか、VSクリスマスの為の資料本たち。
一日使ったぞ。
用事を挟みつつ、丸一日使ったぞ。
粘り過ぎだ。本、君粘り過ぎ。
ちなみに言っておくが、大した量じゃない。
一般的な人が本気で読めば、4時間もかからず終わるだろう。
それが俺と来たことが、朝から始めて、普通に深夜。
それもまだしばらくかかる。
終わらな過ぎて、一旦ブログを書いちゃう始末。
一旦謎の画像を作ってしまう始末。
こんな事してるから終わらないんじゃないかという都市伝説もあるが、とにかくどうなってるんだ俺の読書スピードは。俺は本を愛したいのに、本からこんなに愛されないかね。なんてつれない本なの子なんだ。

ちなみに今日唯一の外出用事だった「ワンライフしたらば」Bチーム稽古は原ちゃんぶっ壊れ絶好調。
初めての人はもちろん、Aチームを観た人にも楽しんでもらおうとあれやこれやを打ち込みまくる荒れ狂い将軍。
とにかく一人でも多くの人に観て欲しいし、演じる彼ら彼女らに一つでも多く何かを掴む期間・キッカケにしたい。
コングラッチェにも大きくなって欲しいし、
彼ら彼女らにもどうか有意義な機会になって欲しい。
そしてそんな好感度高そうな良い言葉を書き留めてる時間があったら、本を読め、と俺に言いたい。
クリスマス、まだ来るんじゃねぇぞ。リンリンリン!

「朝一人」
⭐️15日残り10席切りました!
ご予約

ド変態

深夜のファミレスにてVSクリスマス脚本について考え続けている。ハッキリいってこっからまだまだまだまだかかる気が遠くなる作業で、それを思うと単純に「大変だなぁ」と思うのだけど、これがドッコイ、自分の大好きなお話が完成してみんなに見せられた時のあのウキウキを想うと俄然やる気が出てくるのだ。この矛盾との戦いというか共存は恐らく脚本を続けてる以上続くのだろう。そして、それが一番好きな仕事だって思っちゃってんだから、やっぱりドMかド変態かどちらかだ。

世の中には会ってみたい人や話してみたい人がわんさかいて、どうやったらそんな人達に会えるかひたすら考えている。
会いたいと言ってもファンとして会いたい訳じゃなく、なんならその相手から自分も魅力的に見られたいし、そうならなくちゃ「会えた」という思い出で終わってしまう。僕は関わっていくことに何よりもの価値を感じているから、会いたい人には会うだけじゃなく、会って、そして関わっていきたい。

その為には、とにかく今からできる限り、いやできる限り以上に自分を磨いておくしかない。もっと面白い世界を見て、面白い経験をして、自分の見てきたものも今見えてる景色も今より何倍も面白くしなくてはならない。

朝一人は書いた本もマリカに書いてもらった本もどちらも自信をもってお届けできる内容。そして何より「朝一人」という企画は、朝劇と一緒に大切にしていこうと思う企画で、とっても自信があるのだけど、ここ数日予約がピタっと止まってる。




こんな時、自分の力不足を思い知って悔しくなる。まだ僕には周りもろとも守れちゃう力は到底無い。
原がやるなら面白い。原がやるなら急いで予約しなくては。そうなっていきたいな。その為には何が必要だろう。何もかもが必要だろう。そうして日々から暇が無くなっていくのだけど、それが全部有意義過ぎて、ド変態は「はぁ♡はぁ♡」と毎日興奮しているのです。

勢いで僕は演劇の世界に飛び込んで、自分でも思わなかったほどドップリ人生ごと浸かってる。
もう迷う期間は過ぎたから、一生やっていこうと、思う。

「朝一人」
ご予約

バカ設計

一つまた嬉しい事が決まりそうで、先ほどからワクワクしている。ここ何週間はその事でずっと不安があったから、やっとこさの解放。不安があった分、「よっしゃ!」となれそうだから、勝負の10月前にはモッテコイ。

今日は起きてからまずは、ゆっくりじっくり「朝一人」のマリカ脚本の読み込み。
勢いで始めたけど、よく考えたら初めての一人芝居だって事を、なぜかやっとこのタイミングで実感しだして、急に緊張しだす。俺の脳は、知ってる事実と、それを実感として持つまでに数週間かかるらしいバカ設計。この設計のお陰で今までなんどとなく飛び込んでこれたんだろうし、なんどとなく怒られチビってきたのだろう。
それが良いとこなのか悪いとこなのかは、もはや最近は興味が無くて、それが自分というだけ。そしてそんな自分である理由を考えていくと、少しずつ自分が見えてきて、良いも悪いも色々踏まえて、そんな自分を大切にすべきなんだときづく。

思い返すと、僕は人一倍、人を羨ましがって生きてきたし、誰よりも沢山落ち込んできた。そんな自分や日々を好きになれずに、それでも続けてきたこれまでて、「なんで続けてるんだろう」なんて思いながら、それでも続ける事だけはやめなかった。

その理由が、やっと少しわかってきた。わかってきたから、一旦やめることを決められたのかもしれない。
選択に不安は付き物だけど、もう恐怖は無い。
思ったより世界は自由だった。

「朝一人」
10/15.16(完売).22.23
◎ご予約◎


作演出「ワンライフしたらば」
毎週火曜夜20時
 ある夢の物語
◎ご予約◎

ワッショイワッショイ

明日から始まるコングラッチェの「ワンライフしたらば」Bチーム稽古の為の台本をせっせと印刷しながらブログ。

今日はそのワンライフしたらばBチームの為の台本直し&微調整から、朝一人台本に取り掛かり、その後10月のスケジュール整理。そこで薄々勘付いてはいたが、明確に「10月ヤベェ。。」を自覚。途方にくれる昼下がりを過ごしたのち、「やらなきゃ終わらんらしい!」という事に気付いた。
昨日確か「インプットしたい」とかほざいた気がするが、とりあえず今年一杯はインプットの神様からは見放され、アウトプット大魔王と共に年末までワッショイワッショイ楽しむ事になりそうだ。

原将明30歳無料誕生日会「はらまさんぢゅ」(10/28)のメインイベント「HALIVE」にはなんとハヤシタカユキと竹村つとむ&藤田ゆうたが参加してくれる事になった。「お祝いだからさ〜頼むよ〜」と甘えたら、なんと全員即答で快諾。熱いヤツらが誕生日を盛り上げてくれる。なんと楽しみが増えた。これを無料で楽しませるってんだから、まったくもって感謝して欲しいものだ。

はらまさんぢゅは、食べ物も飲み物も基本何も無いので(かるく用意するとは思いますが)、差し入れはなんでも大歓迎。その日はホボホボのドリンク販売も無いので、無くなれば近くのハナマサとかにハラマサと買い出しに行きましょう。
30歳になったハラマサとハナマサに一緒に行く人生最初で最後のチャンス、逃さぬようお気をつけください。

30歳だし、いよいよ本気で人生の節目を迎えたろうと意気込んでおります。
中々に本気です。アレもコレも、ドンと来い。


朝一人のご予約も待ち続けてます。


セッセッセッ

ワンライフしたらば、二週目終了。楽しかったー!来てくれた方、お話を観てくれた方、嬉しい。ありがとう!!
次は9/27!Aチームラスト!


さっきもまた一つ、やりたい事を思いついてしまい、いつ実現するかウキウキしている。やりたいと思ってた事を最近は結構実行に移し出せてるのだけど、それを上回るスピードでやりたい事が増えていってるから厄介。こうなったら更に実行力をパワーアップして、ハイパーデタラメ人生を構築してやる所存です。

朝一人、朝のカフェで、一人芝居二本立ての新企画。福永マリカと二人だけでやるこの公演のチケットがありがたい事に中々な売れ行き。16日はもう残り一枚。勇気出して「やる!」と踏み出したら、こんなに後押ししてもらえるとは。こうなったら絶対楽しませるしかないと今日も明日もセッセッセッと。ちなみにもし日程をお迷いの方がいましたら15日がオススメ。なにせ、最初で最後の「朝一人」という企画のホントのホントの一発目。今後、朝一人が続いていっても絶対観られない本当の始まりの瞬間なので、是非とも見届けて欲しい(o^^o)原と福永が震えながら待ってます。えぇもちろん、武者震いです。

来年頭から夏頃まで脚本を休むと決めて、その間に何がしたいか(と言っても4月までは仕事が決まってる)と考えて、海外に旅行に行きたいと考えている。とにかくグランドキャニオンが観てみたい。浅い知識で「凄そう」だと思って観てみたい。もしくはスペインに行ってみたい、従兄弟がスペイン人と結婚してスペインに住んでるのだ(カッコイイでしょ)。
あと温泉にも行きたいし、一日中ドラクエもしたいし、漫画漬けとかもやりたい。
結構ホントに演劇のみの人生をここ10年くらい送ってきたので、ここらで一旦演劇では無い日常を送って、自分の中に何が生まれるのか実験してみたいのです。
その結果、自分はどんな作品を書けるのか、書きたいと思うのか、最終的な興味はそこに向かってるのだから、やっぱりやめないんだとは思う。あえて決めないけど(^^)

急に休むと宣言しましたが、要はそんな理由です。ベタなインプット期間です。落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。


しかも今年一杯はまだまだ稼働稼働。ぜーんぶ、楽しませますよ(o^^o)

【朝一人】

明日は「ワンライフしたらば」二週目!!

連日何かと発表していて、我ながら何個抱えてるんだと思うのですが、周りから「なんだか色々やってるね」とは言われますが「色々やってて凄いね!」や「色々やってて偉いね!」や「あと単純にカッコイイね!」など、皆さん感想にあと一言が足りません。社交でもなんでも良いです、今年を最後まで頑張るモチベーションが皆様のあと一言にかかってます。よろしくお願いします。




そんな単純にカッコイイ原くんが本日発表したのは、「ユーチューブチャンネルやるってよ!」です。

モンキーチョップの塚原さんの号令で集まったフロアトポロジーのえみりさんと、ランドセルの鈴木さんと、そんでトムハウスの僕でお送りする、ユーチューブチャンネル。

そうです、原くん今度はユーチューバーになります。
一昨日くらいに脚本休む宣言をして、今日ユーチューバーになる宣言です。

わかりやすくブレている原くんの方向性をこの先もどうぞお楽しみに!



そして明日は作演出している演劇部。コングラッチェ‼︎「ワンライフしたらば」二週目。初日を経て、どんな二週目になるのか、楽しみ過ぎる。
ご予約はツイッターのリプライなどで直前まで受け付けております。

コングラッチェのみんなが、ここに来て作品を「宣伝する」という事に前より積極的になってきてて嬉しくなっている。
それは自分の作品を宣伝して欲しいから、ということでは無く(いやそれもあるけど)、自分の活動や関わってるものをアピールしていく、押し進めていこうとするという意識は何かを一から作ってく上で、稽古や本番と同じくらい大事。いつかはとにかく本番だけに集中できるようになるかもしれないけど、そうじゃない今はその意識を持っていなくてはダメだし、むしろその経験から得られるものが沢山あるのだからとにかくアピール!誰も見てない気がしたら、どうやったら自分を見てもらえるか考える。それも一つの人生稽古。
朝劇丸の内のとき、お客さんが全然来なかった時期、朝7時からよく丸の内で朝劇のチラシ配りをしていた。貰ってくれるのは20人に1人くらいで、素通りされていくたびに奥歯を噛みしめた。今の自分を痛烈に実感して、そこで腐るのか笑うのかの決断を迫られた(大げさに言うと)。

誰にも共感してもらえないけど、芝居が上手くなりたかったら稽古するよりまず街角でチラシ配りをひたすらやった方が良いんじゃないかと思う。あの経験は絶対強みになる。

誰かが居心地の良い場所に連れてってくれる時もあるけど、それを期待して待ちぼうけしていたら向かいに来るだれかも気づかず素通りしちゃう。まずはちゃんと自分で自分の場所を魅力的にしていく、人任せにしない大変さと楽しさ、そしてその筋肉を付けることの大事さ。ここ数年で学んだ大きな一つ。



20代の歴史


本日は、モンキーチョップ塚原さんの号令により集まったメンバーで、また何やら新たなことを始めることになり、一日あれやこれややっておりました。これの情報解禁は日変わって今日の20時。派手に何かをやるって訳では無いけれど、最近の一連の活動とは違う角度の遊びなので刺激が多い。今日一日飛び込ませてもらって中々やる気になってしまいました。研究しがいのある場所、これからゆっくりじっくりお付き合いくださいませ。

帰ってきてからは気まぐれで一人ツイキャス。みんなやってるしできるだろーと思ったらこれがまームズイ。始めてから気付いたけど僕は一人だとお喋りでも何でも無い。なんなら家では物静かタイプでした。向いてませんでした一人ツイキャス。その後世の一人ツイキャスしてる素人さんを勉強だと見て回ったら皆さんまー面白い。まー喋れる。
てな訳で一人ツイキャスは向いてませんので滅多にやりませんが、また向いてない喋れないことを実感するために気まぐれでやるかもしれませんので、その時は「仕方ねーな」と付き合ってください。もうなんでもかんでも付き合ってください( *`ω´)

冗談ぽく言ってますが、向いてない事を実感するのもとても大切。なんなら成功するより大切かと思ってる。「失敗しちゃったー」と思うけど、その感情の経験の数が先々の未来の結果を確実に変えるし、そもそも物事を極めていく上で一番必要なのは間違いなくセンスや才能より経験。バカでも必死こいて失敗して誰よりも沢山経験して学ぼうとしてけば絶対大丈夫。どこまでいけるかは僕も行き途中なのでわかりませんが、ある程度までは絶対いける。経験値を舐めちゃいけない、絶対に。

色んな経験も足りないのは重々承知だけど、人が出来ない経験をこれまで中々積み上げてきたことは自分のアドバンテージだと確信がある。例えば朝劇は表には見えない苦労や失敗やオテンバ騒動(オテンバ騒動?)がこれまで沢山あったのだけど、それ全ての経験をしてこれた事は何よりもの自信で、毎日のようにその経験が自分を助けてくれている。

できる事ならしたくない失敗。でもしてしまうなら、いつかしたい成功の為に、何個だって失敗を積み重ねれば良い。くれぐれも間違えちゃいけないのは、失敗しにいくんじゃなくて、毎回全力で成功しにいって、その上でする失敗ってこと。失敗はやっぱり周りに迷惑がかかるし、成功しにいってない失敗から得られるものは少ないだろうからね。

まもなく終わる僕の20代は、そんな失敗の積み重ねの歴史だった。
とても誇らしく、心強い歴史。恥じること無く、進もうと思う、30代。

とにかく観に来て欲しい!「朝一人」


毎週火曜夜は「ワンライフしたらば」作演出。夢をテーマにしたお気入りの作品。観に来てね。



  こちらは本日20時情報解禁。お楽しみに☆
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード