June 14, 2005

朝blog

今日は少し早く目が覚めたので朝blogしてみました。

朝1時間早く起きると良いことがあると何所かのサイトで見たことがあります。

どんな良い事があるのか具体的な内容は覚えていませんが...

こうやってblogに投稿できることかな?

私の友人sato氏は毎日朝blogをしようとしているようですがナカナカ難しいようです。


今日も暑そうだが 1日がんばります。





haraojimasika at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2005

メルマガ創刊号を読んで思ったこと

本日健康でむし歯のない子の育て方のユキコ先生のメルマガ創刊されました。

子供の歯の話なのですが これって大人も同じじゃないか?と思いました。

虫歯にも歯周病 にも原因があります。

誤った歯磨きや食生活など生活習慣が主だと思います。

いくら虫歯や歯周病を治しても生活習慣が改善されない限り再発を繰り返すのは当たり前のことです。

この事を正確に理解してもらうことが虫歯や歯周病と戦う第一歩となるべきなのですが、どうしても痛みから解放するとか 噛めるようにするとか 見た目を改善するとか そんな所に重点が措かれてしまいがちです。

これではイタチゴッコですよね。

患者様には疾患の本当の原因を正確に理解して頂き根本的な解決ができるよう啓蒙していかなければ

正確な知識さえあれば自ずとそれに対する対策はみえてくるはずですよね。

ユキコ先生のメルマガきっと親御さん自身にとって有益ですよね。







haraojimasika at 20:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 06, 2005

わが子への素敵な贈り物−歯科医師ママのむし歯予防

健康でむし歯のない子の育て方のユキコ先生がメルマガ発行します。

小さなお子さんのいるお父さんお母さんきっと有益な情報満載です。

登録はこちらから
 わが子への素敵な贈り物−歯科医師ママのむし歯予防

私もさっそく登録しました。

haraojimasika at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 01, 2005

エビデンス

数年前からよくEBMと言う言葉を耳にします。

EBMとはevidence based medicineの略で直訳すると「根拠に基づいた医療」と訳されます。
エビデンスとは研究結果や統計などに基づいた根拠のことです。

私はこの言葉が好きです。

ほとんどの歯科医師は卒後数年は大学や診療所などに就職しそこで技術や知識を得ます。

そして多くの歯科医は開業します。

それから何年も開業医として毎日患者さんのお口の中の治療をしていくのです。

1人で診療しているほとんどの開業医は自分の治療を他の歯科医に見せることはありません。

例えば私の診療所に他の歯科医が来て私の診療に対して意見してくれる事などないのです。

もちろん勉強会などに行けば数症例は見てもらえますがそれはほんの一部分でしかなく日常の診療とは少し違う気がします。

何年も1人で診療していると自分だけの経験に頼りがちな診療になるのではと不安に思います。

私は独りよがりな治療はしたくありません。

そこで日常の診療も常にエビデンスに基づいて行いたいと思ってます。
エビデンスとは研究結果や統計などに基づいた根拠のことです。




haraojimasika at 20:44|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

May 27, 2005

健康でむし歯のない子の育て方

小さい子供の歯磨きや食生活などの生活習慣やフッ素についてのページを作ろうと思っていました。

参考になるサイトをみていると非常によくできたblogを発見しました。これはとてもかなわないと思いリンクをお願いしたところ快く引き受けてくれました。


ありがとうございます。

小さいお子さんのいるお父さんお母さん是非見てみてください。
健康でむし歯のない子の育て方

haraojimasika at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 24, 2005

ありがとうございます。

先週は予約のキャンセル(連絡のない)が全くありませんでした。
ありがとうございました。
私たちも予約どおり診療が進むようさらに努力しなければ。予約とおりの時間に来院されてもお待たせするようでは予約の意味がないですよね。だいたい待ち時間は0分〜15分くらいだと思いますが、さらにお待たせしないよう努力します。

急なお痛みとか前歯が脱落したなどの急患がある場合どうしても予約の患者様をお待たせする場合もありますが最善を尽くしますのでご理解下さい。


haraojimasika at 20:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 20, 2005

昨日は小学校の検診と勉強会

昨日は午前中芥子山小学校に検診に行きました。
小学校の検診は大人の検診に比べると少し大変です。どうしてでしょう?
それは乳歯と永久歯が混ざってはえているからです。大人の場合は虫歯がなければ「右上7から反体側7まで健全 左下7から反体側7まで健全」と言った感じですが、小学生は「右上6EDC21反体側1BCDE6...」てな感じになりセリフ?が長くなります。些細な事ですが。
私の個人的な印象ですが、今回の検診では低学年の虫歯がとても目立ちました。去年より随分増えたような気がしました。理由は不明ですが、フッ素を使用するとか 歯磨きの指導をするとか 何か対策を考えるべきではないかと思いました。小学生の虫歯予防は大人になってからのために大切です。こちらblog参考になります。

午後からは倉敷のS先生の診療所にお邪魔し、岡山大学旧2保存(歯周病 歯内療法)のOBの先生方の勉強会に参加しました。前回から高校の後輩のH先生の紹介で参加させてもらっているのですが、今回も楽しかったです。S先生のエンド(根の治療)に関する内容で参考になりました。勉強熱心な先生方の集まりなのでとても刺激になります。

haraojimasika at 20:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

May 17, 2005

サッカー

私の趣味のお話です。

小さい頃からサッカーをやってまして中学 高校 大学通してサッカー部に所属し卒業後も草サッカーチームでやってました。
しかし最近は体力が衰え若い人たちにはついていけません。そこで今年から岡山シニアサッカーリーグのチームに入れてもらいました。
40才以上が中心のリーグなのですが35才以上の人も1チームに2人まで試合に出る事ができます。60才以上の人は赤いパンツをはいて試合にでます。「40才以上のサッカーなんて」と思われるかもしれませんがサッカー経験者がほとんどのようで皆さん年齢なりにサッカーを楽しまれているようです。当然チームの中では若手なので先輩方から「走れ!」と叱咤されます。そういう事も久々なので新鮮に感じられます。何よりこの年でサッカーを楽しめるが嬉しいです。
私も60才を過ぎても赤パンツをはいてサッカーをしていたいものです。

haraojimasika at 19:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 11, 2005

歯周疾患検診

8df2463d.jpg今日はこれから歯周疾患検診講習会に行ってまいります。

岡山市では節目検診として40才検診を行っています。そのひとつとして歯周疾患検診があります。当院でも検診を行う事ができます。40才くらいから歯周病が徐々に進行するケースは非常に多いと思われます。なにも症状がなくても少しづつ進行するのが歯周病です。40才を迎えられる方はこの機会に検診を受けてみたらいかがでしょうか。早期に発見できれば簡単な治療とブラッシングで治すことができます。重傷だと長期戦になります。

早いもので、私も今年40才です。
自己負担金は900円です。

haraojimasika at 19:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 10, 2005

ラーメン

私は高校卒業してから 開業するまで約16年間名古屋で過ごしました。
おかげで帰郷して何か美味しいものでも食べに行こうと思っても全然店がわかりませんでした。そこでネット上で岡山の美味しいものを検索すると岡山のラーメンに関するホームページを数件発見しました。開業して間もない頃 休みの日のお昼はラーメンと決め、ホームページの情報を頼りに何件ものラーメン屋を巡りました。お気に入りの店は小紫 博多一番 琥家 商人 下津井港などです。ご近所の浜ラーメン 万楽 龍屋も美味しいです。一度茶屋町のベトコンラーメンにいきました。愛知県に新京というベトコンラーメンのチェーン?があるのですが、そこのラーメンとそっくりでビックリしました。よく調べてみると愛知の新京の暖簾分けだそうです。名古屋の台湾ラーメンも時々食べたくなりますが、岡山のラーメンはうまいです。


haraojimasika at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

May 06, 2005

往診

今日 ある病院に往診に行きました。
うちの診療所にかかられている患者さんから 入院されている御家族の入れ歯を作って欲しいとの事で病院に伺いました。洗面所のような所で処置をしていると 通りかかった他の患者さんから「入れ歯がわれとるんじゃけど 何とかしてくれんかの〜」また他の患者さんの家族の方から「おばーちゃんの入れ歯直して欲しい」と2件も問い合わせがありました。たった30分くらの間にです。先日 友人の内科医からも「グループホームに往診できないか?」と聞かれました。歯医者に通えなくて困っている人って沢山いるのでしょうか?

病院にも口腔ケアーに積極的な所とそうでない所があるようです。前回 そこの病院に伺った時 担当医から入れ歯は早く外して粥 刻み食した方がよいのではと言う発言がありました。歯科医としては非常に寂しい気がしました。QOLが重要視されつつある現代医療でも現場では口の中まで手が回らないのが実情かもしれません。

今は患者さんの御家族とか以前当院通われていた方とかには往診しているのですが、本格的に考えたほうが良いかも?と思わされる1日でした。

haraojimasika at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2005

歯科技工士

入れ歯や金や銀や白い歯のかぶせ物を作る人を歯科技工士と言います。
うちの医院では 名古屋市西区の川瀬君と言う歯科技工士にほとんどの製作をお願いしています。なんで またそんな遠くにお願いしているか 不思議に思われるかもしれませんが ちゃんと理由があります。
続きを読む

haraojimasika at 19:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

April 28, 2005

Blog開設しました。

Blog開設しました。
おもいつくままに書いていきいきます。

皆様よろしくお願いします。続きを読む

haraojimasika at 08:23|PermalinkComments(5)TrackBack(0)
QRコード
QRコード
食べログ グルメブログランキング