December 12, 2011

日本口腔インプラント学会近畿北陸支部学術大会に参加しました。

「超高齢社会におけるインプラント治療」と題して専門医教育講座が行われました。

インプラント治療をうけた患者さんが高齢になり要介護の状態なった場合の経過や対処法がお話されました。

インプラント治療を始める前にその患者さんが将来を予測してインプラントの適応症か再考すること

またメンテナンスしやすい上部構造に取り替えていくことなどが症例を交えて紹介されました。

haraojimasika at 16:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
食べログ グルメブログランキング