October 03, 2012

愛知学院大学歯学部同窓会学術講演会のご案内


「齲蝕予防と歯周治療、ふとした疑問をそのままにしていませんか」

第1部:病気と健康、誰も教えてくれない診断学
 「検診で虫歯って言われたのに、治療しなくていいんですか」「今まで虫歯はないって言われていたのに、そんなに急に虫歯ってできるものなんですか」「歯茎が腫れたり痛たんだりしたこと無いの、歯周病なんですか」、こんなことを患者さんから言われたことはないでしょうか。歯科の2大疾患といわれる齲蝕と歯周病、どちらも初期の段階では無症状で進行します。患者には治療の必要性がわかりにくく、我々にとっても、どの段階で治療介入すべきなのか迷うこともあります。歯の切削や外科的治療等、侵修の伴うことが多い歯科治療において、治療が必要か否か、病気か健康かの判断は重要です。予防や治療の必要性を、診断学の立場から検証してみます。

第2部:都市伝説、まことしやかにささやかれるうそ
 「齲蝕リスク評価をするためにはサリバテストが必要」「メインテンンスでのPMTCは齲蝕予防や歯周病の進行抑制に効果がある」「キシリトールは虫歯を減らす」「喫煙者の歯周病は治らない」「歯列不正があると齲蝕や歯周病になりやすい」え、ほんとに!
 一般社会では、インターネットを覗いてみれば、情報が氾濫し何が正しいのかわからないことがよくあります。テレビの健康番組では、肩書きを持った登場人物の話と、有名な芸能人の反応から、つい信じてしまいます。歯科の分野ではどうでしょうか、専門雑誌や講演会で得た知識は正しいのか?そこで、齲蝕予防と歯周治療に関する“都市伝説”について検証してみます。

講師 岐阜県開業 小牧令二先生
略歴
1981年 愛知学院大学歯学部卒業
1986年 美江寺歯科医院開設
2004年 Swedish Postgraduate Dental Academy(スウェーデン イェテボリ大学 ポストグラジエートコース)修了
著作・業績
・ 8020推進財団 口腔と全身の健康に関する文献調査報告書(供忙周病と糖尿病 研究協力員
・ 「歯周組織検査 パーフェクトブック」クインテッセンス出版社 共著
・ 「歯科相談Q&A」上巻 クインテッセンス出版社 共著
・ セルフケアに結びつく歯周初期治療を考える 「歯科衛生士」2005年 クインテッセンス出版社 連載共同執筆
・ はじめよう予防、正しく学ぼうカリオロジー 「歯科衛生士」2006年 クインテッセンス出版社 連載執筆
・ 新人歯科衛生士これだけは覚えたい!はじめてのブラッシング指導  「歯科衛生士」2009年 クインテッセンス出版社 連載共同執筆
・ これだけは知っておきたい!歯周治療に役立つあの論文 「歯科衛生士」2010年 クインテッセンス出版社 連載共同執筆
・ これだけは知っておきたい!う蝕予防に役立つあの論文 「歯科衛生士」2011年 クインテッセンス出版社 連載共同執筆
・ 歯周治療後の再評価 「歯科衛生士」2012年 クインテッセンス出版社 連載共同執筆

日時:平成24年10月21日(日)  10:00〜13:00
会場:岡山県歯科医師会館 3階 第3会議室
会費: 無料

申込み方法 :お名前 貴医院名 ご住所 電話番号 参加人数を原尾島歯科までFAXまたはEmailでお知らせください。
お問い合わせ:原尾島歯科 TEL 086-272-6480 Email:haraojimasika@gmail.com FAX:086-271-1659

備考:愛知学院同窓会以外の先生方の御参会もおまちしております。歯科衛生士も参加可能です。生涯研修カードをご持参下さい。

haraojimasika at 12:00│Comments(0)TrackBack(0) 歯医者のお仕事 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
食べログ グルメブログランキング