●●●●● いつまでも食べ続けたい美味しさ
宮城県仙台市若林区新弓ノ町47
サロン・ドゥ・テ・アマンディエ


大好きな「アマンディエ」を久しぶりに訪れた。
IMG_9564
年配のご夫婦が営んでいる店で、
イマドキのパティスリーのような派手さはないが、
堅実で安定感のある美味しいケーキが並ぶ。

IMG_9510
数年ぶりだったが、ご主人も奥さんも替わらずお元気そうで安心した。
いつも丁寧で、気取らず上品な雰囲気に好感が持てる。 (^_^)

アマンディエ
ぜーんぶ買い占めたいところだが、今日はこの6種類を。  ^_^;


■ミュルティ(315円)
IMG_9611-001
初めてお目にかかる「ミュルティ」。
ゼラチン層の中には紙吹雪のような色とりどりのフルーツが散りばめられている。
ムース(ババロア?)は軽めでフンワリしていて、甘さも控えめ。
かわいらしい縞々のスポンジで縁取られているところも凝っている。

■サンマルク(338円)
IMG_9643
「アマンディエ」定番の「サンマルク」。
上層はキャラメリゼされていて、甘さとほろ苦さが強調されている
中間層はビターなチョコレートと微糖のクリーム。
このメリハリがすごく巧い。

■ルフェドラ(378円)
IMG_9640
キャラメルババロアとチョコムースのケーキ。
チョコもキャラメルもほろ苦さと甘さが特徴だが、
ケンカせずにお互いの良さを引き立てている。

■シュアラクレーム(230円)
IMG_9588
これは味見できなかったので写真だけ。
美味しそうだな〜  (ーー;)

■シブストオランジュ(398円)
IMG_9630
ババロアの中にはフレッシュなオレンジ。
上部はキャラメリゼ層。
底部はサクサクのパイ生地。
一つ一つのパーツが見事に調和している。

■ババロアシトロン(315円)
IMG_9624
レモンの爽やかさが前面に出たババロア。
上部はサックサクのシャルロットみたいな生地が被せてあって、
この食感や風味もすばらしい。


IMG_9603
ん〜、幸せだな〜。 (^-^)

派手さはないのに、よく見ると繊細な技巧を凝らしてあって、
堅実で、一切の誤魔化しがなく、
余計な物が入らず、筋が通った美味しさ。


IMG_9560
いつかランチも食べてみたい。  (^_^)

IMG_9569
駐車場は同じ建物の奥にあるNo.9だそうです。

前回:【アマンディエ】ムース・ドゥ・ココ(294円) ほか