●●●−− タイ料理っぽくないちょい辛ラーメン
宮城県仙台市青葉区本町3−5−22
Thai Rak Thai タイラックタイ


(`・д・´) なことがあった日。 
IMG_4485
精神安定剤=激辛を求めて、県庁近くの「タイラックタイ」へ。

タイ料理は基本的に辛いだろうが、その中で「激辛」とわざわざ銘打ったものがあった。

■激辛ラーメン(800円)
IMG_4460
IMG_4448IMG_4443
その名もズバリ「激辛ラーメン」。
サラダとデザートのタピオカミルク付き。

IMG_4464
見た目は中華のラーメンそのまんま。
別にタイ風には見えない。

挽肉とモヤシ、青ネギがのっている。
よく見ると、大量の白胡椒がかけてある。

IMG_4468
麺はいわゆるフツーの中華麺。
このあたりも中華そばと変わりない。

IMG_4470
スープは確かに辛いが、激辛というほど辛くはなく、拍子抜け。
酸っぱくもなく、エスニックでもなく、
動物系のスープでダシをとった普通の醤油系ラーメンに近い。

ただ、わずかながら砂糖が入ったような甘味があった。
この辺が若干タイっぽいかな。

ちなみに粗挽きの挽肉がたくさん入っていた。
スープの底にひき肉が沈殿するので、穴あきレンゲがほしかった  (^^;)

IMG_4448
サラダのドレッシングはシーザー。

IMG_4443
食後のタピオカミルクは嬉しいサービス。

IMG_4474
古いビルの地下で、しかも奥まった場所にあるのに、
お客さんが次々と訪れる人気店だった。
女子率が高く、常連さんも多いらしい。

カウンターにギシギシに詰めて座らされるという噂は本当で、
なぜか無理矢理に席の移動を命じられる。
なぜなんだろうな〜。 (;´Д`)