宮城県仙台市青葉区中山6−1−3  手打ちそば 康正庵  (定休日:月曜)

久しぶりに中山の「康生庵」へ。
最近、市内に美味しい蕎麦屋をいろいろ開拓したため、ちょっと足が遠のいていた。

【康正庵】三色盛り(天ぷら付)(2,940円)いつもの「三色盛り(天ぷら付)」を注文する。

左の天ざるが3千円弱 
(写真をクリックすると大きくなります)

仙台屈指の高額天ざるかも (^_^;
柏「竹やぶ」の「天せいろそば」(2,520円)を上回る…

でも、レベルがかなり高いのは間違いない。
高くともそれなりの価値があるかどうかが問題.


【康生庵】柚子【康生庵】芥子【康生庵】田舎

◇三色盛り(左から、柚子、芥子、田舎)  (写真をクリックすると大きくなります)

シャキシャキとした食感の香り高い柚子
モチモチとしていて繊細な香りの芥子
力強い食感と香りの田舎

それぞれ個性的な蕎麦の三色盛り
ツユに浸しても美味しいけれど、そのまま食べてから、ちょっとツユを口に含んでも美味しい。

ツユは濃厚・辛口
ダシがしっかり効いていて、なお円やかで蕎麦の味を活かす。


【康正庵】天ぷら

◇天ぷら
海老2尾、白魚、カボチャ、レンコン、ササギ

ふんわりした衣で、ライトな食感。
特に、海老の頭の天ぷらが香ばしくて美味しい。
別盛りの塩でいただくもよし、蕎麦ツユでもよし。

蕎麦湯には蕎麦の切れ端がたくさん混ざっている。
美味しくて、出された分を全部飲んでしまった。

【康正庵】店舗外観【康正庵】店舗内部

値段の割に量が少ないのでアレレと思うけど、緻密で質の高い美味しさは評価できる。
店は意外と庶民的な造りだが、キリリと和服を着こなす女将さんが接客している。

ホンネ: 確かに美味しいけど、この値段なら、私は交通費と時間をかけてでも秋保の「たまき庵」か山形まで蕎麦を食べに行きます… (^_^;