●●●○− 空港レストランで出雲名物
島根県出雲市斐川町沖洲2633−1
レストラン至誠 やくも

年末年始は出雲方面へ行った。
(今更ですが、備忘録としてアップします) (^^ゞ

IMG_3502
仙台〜出雲空港の直行便が開設されたのを機に、
一族がアチコチから出雲へ集合することになった。

DSCN6640
仙台からFDA(フジドリームエアラインズ)で出雲空港まで約2時間。
(帰りはジェット気流にのって約1時間)

IMG_3523
出雲空港は民営化されて、「出雲縁結び空港」という名称になっていた。 (゜Д゜) 
同じく民営化されている仙台空港も「仙台ずんだ牛タン政宗空港」とかにすればいいのに


旅の話は最後に少し触れるとして、いきなり帰りの飛行機に乗る前の話になります (^^ゞ

帰りの飛行機がは10:30発なので、朝ご飯は空港で食べることに。
IMG_4100
出雲空港にはレストランが3つほどあるが、
そのうちの1つ「やくも」を選んだ。

IMG_4099
こんな朝早くから店内で蕎麦を打っているのに惹かれた。

IMG_4094IMG_4091
まだ朝8時台なので、朝食メニューからチョイス。
単品も注文できるというので、のどぐろの握りも。

■朝割子(800円)
IMG_4126
割子そばとシジミの味噌汁のセット。
シンプルながら、島根の名物が盛り込まれている (^_^)

割子蕎麦は島根では非常にポピュラーなメニューだが、
東北でも見かけるものより、具がシンプルなことが多い。
ここでも紅葉おろしと青ネギ、おかか、刻み海苔だけだった。

IMG_4138
驚いたことに、蕎麦のクオリティが素晴らしかった。
蕎麦の香り高く、歯ごたえもよい。
正直、空港でここまで良い蕎麦が食べられるとは期待していなかった。

IMG_4108
シジミも島根の名物。
どこへ行っても美味しいシジミ汁が提供された。
宍道湖・中海の幸なんですね。 (^_^)


■炙りのどぐろにぎり寿司(1,400円)
IMG_4113
日本海側の高級魚、ノドグロも食べておかなければ。
握り寿司があったので、すかさず注文。

IMG_4121
ノドグロの脂って、どうしてこんなに美味しいんだろう。
太平洋側ではあまりお見かけしないのが口惜しい。

■のどぐろ朝定食(1,200円)
IMG_4104
IMG_4105
ノドグロの焼き魚が付いた朝定食というのもありました。


観光についても少しご紹介。

出雲大社 http://www.izumooyashiro.or.jp/
DSCN6616
今年の初詣は出雲大社。
大しめ縄の巨大さに圧倒される。

DSCN6607-001
どこか原始的な雰囲気を漂わせながらも、日本の神々が集まる聖地だけあって風格が違う。

DSCN6574
元日はかなり荒天だったが、午後になっても人も車も多かった。

八重垣神社 https://yaegakijinja.or.jp/
IMG_3544
オツレ様に勧められ、八重垣神社の奥の院で鏡池で占いを。
社務所で占い紙をいただき、何も書かれていない紙に硬貨をのせて、
願い事をしながら鏡池に浮かべると、文字が浮かび上がるというもの。

IMG_3548
占い用紙から浮かんだ文字は「日々反省の心を忘れるな」だった。 A^_^;
ちなみに、硬貨をのせた紙が早く沈むと願い事が早く叶うとのこと。
私は6分程度で沈んだが、浮かべる際に願い事をするのを忘れていた  (´д`)

ベタ踏み坂
DSC_7899
境港(鳥取県)にある「ベタ踏み坂」にも行ってみた。
望遠で撮影すると橋がとんでもなく急勾配に見える。

DSCN6435
普通のスマホで撮ればこんな感じ。
実際の勾配は最大で6.1%なので、あり得ないほど急勾配じゃない。

DSCN6439
ちなみに正式な名称は「江島大橋」と言います。



DSCN6645
他にも観光したけれど、3泊4日では時間的にまったく足りなかった。
島根は広いし、見処もたくさんあるので、直行便でまた来てみなければ!  (o゜▽゜)o