青森から東京へ帰宅するだけなのだが、
青森駅周辺の散策もしたので、一応備忘録として残しておく。

早朝、目覚めた私は、朝の青森駅周辺をうろついた。
朝6時の青森駅周辺は、人通りも車通りも少ない。

青森駅のすぐ近くには、大きな橋があって、その下には、大きな海と大きな船がある。
海の向こうには下北半島が見える。
実は、青森駅の港から、下北半島への船が出ている。1日2回くらいだったと思うが、日程も無いので、またの機会に乗りたい。

IMG_20160715_061325

IMG_20160715_061831

IMG_20160715_061836

IMG_20160715_062156

IMG_20160715_062247
↑大橋の支柱兼階段? なかなかおもしろい造りをしている。

IMG_20160715_064326
↑この三角の建物はアスパムっていう観光施設。早朝なので開いてない。

青森駅の周辺には、ホテルもそれなりに多い。
駅前にはルートインや東横インが陣取ってて、青森独自のホテルはもう少し奥にある。
青森駅前ばかりではない。他の駅も全体的に、東横インやルートインばかりだった。これらのホテルの収益は相当なものだろう。
宿泊費が安くて、駅が近くて、それなりにいい部屋に泊まれる。まるでホテル界の吉野家だと感じた。
私も、そういう吉野家的なホテルばかり利用しているので、もう少し地元独自のホテルや旅館に泊まりたい・・・

青森駅周辺には、アウガという商業施設があり、地下のみ5時から営業している。
入ってみると、魚の匂いがする。ここは、新鮮な魚介類ばかりを売っているようだ。
お客さんはいなくて、お店の人しかいない。
特に魚介類を買う用事はないので、ちらっと見て、すぐ退散した。
そういえば、青森ローカルニュースで、アウガの赤字?問題が取りざたされていた。
将来的に無くなってしまうのだろうか。

青森駅周辺には、アーケードっぽい商店街も長く続いている。
その一角に、営業中の喫茶店があった。朝早くから珍しいなと思った。
営業時間にも驚きだが、入ってみて、さらにビックリした。
昔懐かしい、ゲームのできる喫茶店だったのである。
もう30年以上は前の、古い花札ゲームが稼働している。
目的はゲームをすることではなく、朝食だったので、モーニングを頼んだが、
ゲーム台に関しては、興味深く感じた。
ゲーム台の維持メンテナンスはどうしているのだろう?

IMG_20160715_070552
↑ゲーム喫茶店のモーニング。ハムの形が珍しい。

朝食後は、ホテルで支度を済ませて、そそくさと青森駅へ急ぐ。
というのも、青森駅から新青森駅は、1時間3本くらいなので、乗り遅れると
新青森の新幹線に間に合わない可能性があった。

青森駅から新青森へ、新青森から東京へ。
そのあとの移動はスムーズだった。
千葉は豪雨というニュースがあり、少し心配していた。

今こうして帰宅して、ブログに旅行日記を書いているが、
「日常に戻ってしまった・・・」という感じだ。
旅行時は、毎日「次はどこのホテルに泊まるか」「電車移動は何時か」ということを考えていた。
それから解放されるのは嬉しいが、それはそれで一抹の寂しさを感じるものだ。