【原っぱ物語】生々流転

 超ローカルな福祉のまちづくり運動「原っぱ物語」の生々流転をお楽しみ下さい。何もないところからの無手勝流。それぞれの地域の実情にあった、たまり場づくり&まちづくり運動のヒントになること間違いなし。歴史は、2004年12月29日から始まった。

本日の「お花見&音楽の集い」は、中止とします。

本日の朝6時の気象庁発表の名古屋の天気予報は、「雨のちくもり」でしたので、残念ながら、「お花見&音楽の集い」は、中止とさせていただきます。

【告知】4月7日(土)お昼時、お花見しながら音楽の集いin天白公園 です。

例年、この季節。天白公園の桜の木の下で、お花見をしながらの音楽の集いです。

◆日時: 2013年4月7日(土)お昼時 (1時〜3時をコアタイムとします)
◆場所: 天白公園の桜の木の下で (天白プレーパークの前の芝生の上)

ピクニック気分でお弁当持ち寄りの方は、適当にお早めにお越し下さい。
    解散は、三々五々解散(自由解散)とします。
・場所:天白公園の桜の木の下で(天白プレーパーク前)
・参加費:無料
・内容:歌って、踊って、食べて、飲んで、おしゃべりして、音を楽しみましょう。

★当日、楽器持っている方、な〜んでもいいので、持ってきてね。

☆いつものように、ギターと楽譜(ちょい古)あります。みんなで歌を歌いましょう。



以上、
詳細が、決まりましたら、随時、このページを更新しますので、
まずは、スケジュール帳に書き込んで下さいね。

4月7日(土)は、天白公園でお会いしましょう!

29日(火)18:10〜NHK【日本ダイバーシティ推進協会】特集放映

「違いを価値に変える子みゅに帰依ーション術」という切り口で、ユニークな活動を展開する【日本ダイバーシティ推進協会】 http://j-dna.org/ が、本日1月29日(火)18:10〜19:00のニュース枠>NHK総合(東海・北陸)のホットイブニングの特集で取り上げられる予定です。直近の1月27日に開催された【ダイバーシティなりきりワークショップ】の模様も紹介されるそうです。

緊急ニュースなどで変更がない限り放映されると思いますので、お時間のある方はぜひご覧ください。

日本ダイバーシティ推進協会の代表の久保さんは、ご自身が全盲の視覚障がい当事者です。視覚障害だからこそ、暗闇から見えてくるものがある。

日本ダイバーシティ推進協会のミッションは、『人々の多様性が価値として変換される未来の創造』。ビジョンは、『10年後までに、新たに1万人の就労困難者が地域で社会資源となり、経済循環の担い手となる仕組みを創ります』と、高い志を掲げています。日本ダイバーシティ推進協会(名古屋)! 目が離せません。

日本ダイバーシティ推進協会 経営理念
http://j-dna.org/identity.shtml

今日の特集。一度ご覧下さい。

音楽の集いから、メジャーデビューへ?

本日は、5月の音楽の集いでした。(毎月第2日曜の午後)

いつものように、「演歌」.vs.「童謡〜フォーク〜日本のスタンダード」という構図でした。

我が原っぱ物語の「音楽の集い」の常連というか、主宰者である「れい川島」先生の楽曲を、一部YouTubeにUpしたとのこと。ここに貼っておきますので、お楽しみ下さい。

▼サンプル1>桜だより


▼サンプル2>泣きぼくろ

どちらも、歌い手を募集しているとのこと。
楽曲が気に入った方がありましたら、是非、一声かけて下さいね。

「れい川島」さんとしては、今年の夏頃に、メジャーデビューを狙っているとかいないとか。
メジャーデビューって? 全国のCD販売網に乗るってこと?
うーん。よく分からない。

皆さんの自分探しの旅を応援し続ける原っぱ物語としては、この「夢」応援します。

また、続報をお伝えできる日が来ることを楽しみに・・・・。

4月8日(日)お昼時は、「音楽の集い&お花見in天白公園」です。

音楽の集い☆新春企画第1弾!?

4月の音楽の集いは、例年どおり、お花見も兼ねて、4月8日(日)、天白公園で行います。

今年の春は、なかなか暖かくならない。春が来たぁ〜と思ったら、また、コートを取り出したり、とちょっと肌寒い今年の春ですね。
入学、就職、人事異動で新規一転など、ちょっとそわそわする季節。
新春を飾る音楽の集いは、青空の下で〜お弁当を広げながら〜観桜会としゃれ込みましょう!
どちら様も、気が向いたら、ぶらっとお越し下さい。

         ▼
【今月のテーマ】 絆

・日時:2012年4月8日(日)11時〜16時
12時〜15時をコアタイムとして、三々五々集まって、三々五々解散します。
    ピクニック気分でお弁当持ち寄って。
    それぞれ、適当に好きな時間に来て、好きな時間に帰ってください。
・場所:天白公園の桜の木の下で(天白プレーパーク前)
http://www.2525mama.com/tenpaku_park.html
↑天白プレーパークの写真もあります。
・参加費:無料
・内容:歌って、踊って、食べて、飲んで、おしゃべりして、音楽を楽しみましょう。

◇アクセス:地下鉄植田駅から、市バスで9分、「天白公園」下車

★当日、楽器持っている方、な〜んでもいいので、持ってきてね。

☆いつものように、ギターと楽譜(ちょい古)あります。みんなで歌って楽しみましょう。

どちら様も、気が向いたら、ぶらっとお越し下さい。
では、天白公園でお会いできるのを楽しみに。

12月の原っぱ物語は、クリスマスソング特集?!

12月は、外はさすがに寒いので、原っぱ物語の小さな家で実施しました。

定番のクリスマスソング
まずは、「ジングルベル」から。「浪花節だよ人生は」「白い恋人達」「雪のふる町を」
「壊れかけのRadio」・・・

最後に、もう一度、、クリスマスソングを!ということで、「サンタが町にやってくる」です。
ネットで検索すると、コード付きの楽譜がありました。

サンタが町にやってくる
http://ototama.com/music/folksong/score.php?scoreID=20

今日の収穫は、この「サンタが町にやってくる」の楽譜を発見したことです。

10月の音楽の集いは、10月16日(日)天白公園です。

10月の音楽の集いは、都合で、第3日曜とさせていただきます。

10月16日(日)1時〜4時をコアタイムとして、
天白公園、天白プレーパーク前の芝生です。

<10月の音楽の集い>
◆日時:2011年10月16日(日)午後1時〜4時をコアタイムとしてに
◆場所:天白公園、天白プレーパーク前の芝生
◆参加資格:どなたでも、参加できます。
◆参加費:無料 ピクニック気分でお越し下さい。

今時のカラオケルーム

9月の音楽の集い。カラオケJOYJOY金山セガ店。超久々のカラオケ。

今時のカラオケ。「へぇ〜、そうなんだ。」と感心しきり。勉強になりました。

まず、客層ですが、カラオケルームを利用しているのは、対極的な2つの層に別れていました。大学生ぐらいの3〜5人のグループと、シニアグループです。原っぱ物語のような世代を超えた交流、障害の中間層は、とても珍しい。

レンタルするルームの格により、1人当たりの30分単価が決まる。事前に1時間とか2時間とか、フリータイムをオーダーする。どれにも、フリードリンクがついてくる。という分かりやすい価格設定で、ルールだ。

カラオケルームに入ると、正面に、巨大スクリーン。スクリーンの下に、カラオケシステム本体があり、その上に、リモコンが乗っている。壁に、ワイヤレスマイクが刺さっている。リモコンをテーブルに持って来て、タッチパネルをいろいろ触っていると、なんとなく、楽曲が選べる。最後に、大きな予約ボタンを押せばよい。なんとなく、やりたいことにたどり着ける。リモコンのユーザーインタフェースの完成度の高さに、感動した。

あっと言う間に、時間が経つ。

15分前には、カラオケルームの内線電話が鳴る。「残り15分となりました。」とだけアナウンスがある。時間を過ぎたら、今再生している楽曲が終わったら、有無を言わさず、システムがスリープに入る。片付けに手戻っていると、「次の予約の方がいらっしゃいますので、部屋を空けていただけますか。」と店員が催促に来る。

今時のカラオケルーム。システム化されており、感心した。

9月の音楽の集いは、カラオケ大会です。

ご案内が遅くなり、失礼しました。

9月の音楽の集いは、以下のとおり、開催します。

9月11日(日)午後1:30〜4:30

場所:JOYJOY金山セガ店
    http://www.joyjoy.co.jp/shop_detail.html?id=9
    ※金山総合駅、北口または東口からすぐ。ソフトドリンク飲み放題。

内容:カラオケ、軽食

費用:3,000円程度(部屋代+飲食)


午後1時30分に、カラオケJOYJOY 金山セガ店に集合して下さい。
どなたでも参加できます。

たまには、カラオケでもどうですか?

8月の音楽の集いは、ありません。

毎日、殺人的な暑い日が続きますねぇ〜。今日の名古屋の最高気温は36℃とのこと。
皆さん、体調崩していませんか?

毎月第2日曜日は、「原っぱ物語の音楽の集い」とインプットされている方、申し訳ありません。

★8月の音楽の集いは、中止とさせていただきます。

8月14日(日)は、お盆のまっただ中ということもありますし、これだけ暑いと、「音楽の集いin天白公園」は、熱中症のリスクがあり、断念せざるを得ません。

9月は、音楽の集い主宰者「川島ひろし」先生の方で、カラオケ大会等の企画もあるようですので、準備ができ次第、ご案内をしたいと思います。

皆さまには、くれぐれも、お体ご自愛下さい。

7月の音楽の集いは、10日(日)1時〜4時、原っぱ物語の小さな家

7月の音楽の集いは、下記の要領で行います。

<7月の音楽の集い>
◆日時:2011年7月10日(日)午後1時〜4時をコアタイムに
◆場所:天白公園、天白プレーパーク前の芝生
◆参加費:無料 ピクニック気分でお越し下さい。

暑い時期ですので、水分補給と、暑さ対策を、各自で、お願いします。

と、当初、アナウンスしておりましたが、やはり、今日も、炎天下では、熱中症」のリスクがありますので、会場を変更します。原っぱ物語の小さな家( 鹿島荘102 )へ会場を移し、以下の通り、開催します。

<7月の音楽の集い>
◆日時:2011年7月10日(日)午後1時〜4時をコアタイムに
◆場所:原っぱ物語の小さな家( 原5-901 鹿島荘102 )
◆参加費:200円 

次回の音楽の集いでは、空のペットボトルを持って行こう!

忘れた頃に、無性に、コーラが飲みたくなることがある。自販機でコーラを買ってから、ペットボトルを捨てる際に、空のペットボトルを太ももに、パンパンと打ち付けてみたり、のみ口のところを、笛のように吹いてみた。いい音がした。

空のペットボトルは、打楽器にもなるし、吹奏楽器にもなる。

このところの「音楽の集いin天白公園」では、幼児〜小学校低学年狙いで、小さなジャンべや、お菓子の入っていた空の缶を持っていき、その場で、子供たちに打楽器を楽しんでもらうようにしている。お菓子の缶と同様に、ペットボトルも、ある時は打楽器、ある時は笛になるのは、楽しくない? ゴミになるだけだったモノが、楽器に返信するのは、よくない?

次回の音楽の集いでは、空のペットボトルを数本、持参するようにしよう!

本日の音楽の集いは中止とさせていただきます。

毎月第二日曜の午後1時〜4時は、「音楽の集いin天白公園」なのですが・・・・
今朝5時の天気予報は、「曇りのち雨」でした。

ギター&太鼓&ピアニカ等楽器を持参しますので、「音楽集いin天白公園」は、小雨決行という訳にはいきません。

天気予報では、本格的に降るのは、夕方からのようですが、午後も降水確率は50%。
いつ、雨がぱらぱらと来るかなぁ〜と気にしながらでは、「音楽の集い」のコンセプトである、
「ピクニック気分で、青空の下で、音を楽しむ」という基本コンセプトが果たせません。

天気に左右される脆弱な「音楽の集い」ですが、残念ながら、本日は、中止とさせていただきます。
天気に左右されるのは、まんざら悪いことばかりではありません。都市生活では、季節感や地球の営みを感じることなく生活できてしまいますが、「青空の下での音楽の集い」を始めてから、天気を気にしたり、風の音に耳を傾けるようになりました。

「音楽の集い」が雨で中止されたら、その分、晴れた時の感謝の気持ちが高まります。

7月度も、第2日曜日の午後1時〜4時をコアタイムに、音楽の集いを開催しますので、予定しておいて下さいね。

「明日晴れるかな」桑田佳祐

6月の音楽の集いは、12日(日)1時〜4時、天白公園で

「音楽の集い」の主宰者の「けい川嶋」さんは、基本、日曜午前中は、用事が入っているとのことで、コアタイムを1時〜4時としました。「けい川嶋」さんからのリクエストは、けいさんの友人の演歌歌手、坂井千春さんの冬海峡をいただきました。

□坂井千春さん公式ホームページ
http://www2.ocn.ne.jp/~chiharub/
□冬海峡(YouTube)
http://www2.ocn.ne.jp/~chiharub/

5月の音楽の集いには、Oさんより、「川嶋あい」さんの「明日への扉」のリクエストをいただいていました。
あれっ?「けい川嶋」さん、「川嶋あい」さん、ご縁がありそうですね。
私の方は、「トイレの神様」練習しておこう!(原曲だと、キーが合わないんですよねぇ〜)

「上を向いて歩こう」「ふるさと」〜「トイレの神様」「冬海峡」「明日への扉」〜「見上げてご覧 夜の星を」

<6月の音楽の集い>
◆日時:2011年6月12日(日)午後1時〜4時をコアタイムに
◆場所:天白公園、天白プレーパーク前の芝生
◆参加費:無料 ピクニック気分でお越し下さい。

今日も夏日だけど、6月12日(日)は、さらに暑そうですねぇ〜。

5月の音楽の集いは暑かった(4)

前回、今回と、下手なギターでも、音楽を通して、初対面の親子連れと楽しく交流できることが確認できた。もう少し、リズム感よく伴奏できれば、リードボーカルが音程をはずさなければ、もっとみんな一緒に歌えるのに、もっと歌の輪が広がるのに・・・と思わずにはいられません。

ということで、「月に1回は練習日を確保する」ことを目標に、仕事を頑張りたいと思います。
忘れないように、練習メニュー、メモっておこう。

◇定番曲を確実に
上を向いて歩こう、故郷、見上げてごらん夜の星を、北国の春、青葉城恋唄、大きな古時計、少年時代、etc.

◇童謡の伴奏アレンジ
・おつかいありさん、かたつむり、かわいいかくれんぼ、かもめの水兵さん、汽車ポッポ、グリーングリーン、こいのぼり、さっちゃん、しゃぼん玉、十人のインディアン、ちょうちょう、etc.

◇本日のリクエスト曲をマスターする
・さんぽ、君をのせて、松任谷由実さんの楽曲(今日リクエストもらったけど、歌えなかった)etc.

◇今歌いたい歌を練習する
・トイレの神様、チェリー、全力少年、etc.


5月の音楽の集いは暑かった(3)

プレーリーダーのガクちゃんが、被災地支援で出払っているので、本日、天白プレーパークはてっきりお休みと思っていたら、開園していました。天白プレーパークに遊びに来ていたお母さんが、近くに来られたので、一緒に、「いい日、旅立ち」を歌った。

オープニング、中締め、最後に、都合3回「上を向いて歩こう」「故郷(ふるさと)」を歌いました。東の空に、届いたかしら?

そうこうしていると定刻の14時を過ぎたので、未練なく、さっと片付けに入りました。
原っぱ物語-音楽の集い-110508-03-50p
駐車場の関係で、本日の音楽の集いは、開演を11時とし、11時〜14時をコアタイムに設定した。青空の下で、自由に歌を歌おう!は、とても気持ちがよい。今日は快晴。「青い空、白い雲」はとても気持ちがよい。しかし、しかし、いい天気過ぎて、3時間も、お日様の下にいると、さすがにへばった。体力を消耗しました。夕方の天気予報で、名古屋の最高気温は、28.5℃だったとか。暑いはずですねぇ〜。

音楽の集いの常連のOさん、Mさんは、たまたま今日はお休みだったけど、お休みでよかったとも言えます。「青空の下での、音楽の集い」は、身体障害のある人には、優しくないですね。

ではどうするか?

写真は、天白公園のデイキャンプ場です。これからの季節。さらに暑くなるので、日よけが必要ですよね。次回の音楽の集いは、テントを張りますか? 暑さ対策も考えないとね。

5月の音楽の集いは暑かった(2)

家では全く、ギターを手にしていない。先月の音楽の集い(4月10日)以来なので、練習不足は否めない。なかなか音程が取れない。今日は声の張りが今ひとつ。と、ぽろぽろと、小さな音で、練習の時間。

そうこうしていると、また、幼児を連れた若い夫婦。気さくに声をかけてくれる。レジャーシートの上に、無造作に転がしている何冊かの楽譜を手にとりつつ、「○○○」と最近の歌をリクエスト。今時の歌、私分からないので、「楽譜があれば、弾けるんですけど・・」と逃げを打つ。それではと、即座に、「トトロの散歩」のリクエスト。「あ〜、楽譜を用意してこなかった。次回、練習してきます。」とさらに、逃げを打つ。と思っていたら、「名古屋市立 原小学校 ポケット版 みんなのうた」の歌集の中に、「さんぽ」があることを、そのお父さんが発見。「楽譜、あるよ!」と。

「えっ。」と、驚いた僕は、さっそく、「さんぽ」の弾き語りに挑戦する。練習も何も、初めてだった。「歩こう、歩こう、私は元気・・・」のあれです。CG7CAmDm7G7・・・と、弾きやすいコードです。一気に盛り上がりました。レパートリーが一つ増えました。今時の子ども達は、昔ながらの童謡よりは、ジブリの映画の主題歌の方が、耳になじんでおり、
「さんぽ」みたいな曲が受けるようだ。

さらに、お父さんから、「天空の城ラピュタ 君をのせて」のリクエスト。これも、先の「ポケット歌集」に楽譜があった。いい歌ですね。これも、今後の練習課題曲としよう!

お母さんからは、「毎週(弾き語り)やってるんですか?」と質問がある。「いえいえ。4月から、月に1回やろうかなっ。」と。お母さん「よかった。(今日、天白公園に遊びに来て)」。喜んでいただけたようで、嬉しかったです。

いろいろヒントを得た、本日の「音楽の集い」でした。

5月の音楽の集いは暑かった(1)

10時に、会場入り。もう駐車場は満車。一人で、荷物を運ぶ。先月は、持っていっただけのコルクボード。今日は、少し、ディスプレイをしてみた。一歩前進。
原っぱ物語-音楽の集い-110508-01-50p
ここまで準備するだけで、小1時間かかってしまった。もう少し、美しい字が書けないものか?と悩んでいる暇もなく、ギターのチューニングを完了したら、音楽の集い開演予定のジャスト11時になってしまった。

私が、ギター片手に、弾き語りの練習をしていると、「原っぱ物語・音楽の集い」と、声を出して読み上げる人もいたので、これはこれで成功。

「リクエストいただきました」のコーナーに、サンプルとして、「古里(ふるさと)」と「坂本 九 上を向いて歩こう」を書いて、ピンで留めておいた。ここまでで雰囲気作りは、一応完了。

このクリップボードを横から見ると、こうなっている。原っぱ物語-音楽の集い-1210508-02-50p
時々、強い風が吹いて、コルクボードが倒れてしまうんです。とりあえず、鞄で左右からはさんでいるが、不十分。何度も、風で倒れて、立て直す。次回は、このボードの固定の仕方に一工夫必要!

コルクボードの表側は、公園のメインの小道になっているので、ギャラリーが、「あれ何?」みたいにアピールする効果があります。

「故郷(ふるさと)」「上を向いて歩こう」等定番ソングを歌っていると、幼児を連れたお父さんが立ち止まる。子ども向けの「うたはともだち」の歌集を渡す。今日最初のリクエストは、「ちょうちょう」。ひとしきり、童謡を歌ったところで、親子は移動。お父さんから、「カンパ等いいんですか?」と声がかかる。「楽しんでいただければ、それで」と答える。

世間的には、思いがけず、青空の下で、ギター伴奏で歌を楽しめたら、カンパぐらいは・・・という感覚なんだろうか。カンパは?と声をかけられたのは初めての経験。なんか、新鮮でした。

いい天気ですね。本日は「音楽の集い」日和ですね?!

週間天気予報によると、火〜金は、雨模様です。本日は、快晴。名古屋は最高気温25℃予測です。暑くなりそうです。

「11時〜14時をコアタイムとして、天白公園プレーパーク前の芝生辺りを会場に」やっています。どちら様も、ぶらりとお越し下さい。プレーパーク前にベンチがあるので、そこに、座って、麦わら帽子をかぶって、ギターを弾いていまるのが私です。このブログを観て参加された方は、一声かけて下さいね。「原っぱ物語の音楽の集いですか?」
と。

先月(4月10日)は、プレーパークの親子連れ、総勢30〜40名ぐらいで、「ふるさと」を大合唱しました。「原っぱ物語の音楽の集い」の定番ソングに登録しました。

震災応援歌「ふるさと」を、同時刻に日本中・世界中で
http://utaoufor311.grupo.jp/

今月も、被災地へのエールを込めて、「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」「ふるさと」「北国の春」「青葉城恋唄」等々、青空の下で、歌いましょう!

今日は、どんな出会いがあるでしょうか? ノープランですが、何が起きるか、楽しみです。

<宿題>
「原っぱ物語の音楽の集い」は、「音」を「楽」しむという原点を忘れずに、歌で繋がる輪を広げる為に、最低限「チラシ」ぐらいはあった方がよいのでは? 6月の音楽の集いまでに、作ろう!>ガンバレ>自分

リクエストいただきました>明日への扉

明日は、5月8日(日)11時〜14時、天白公園にて、音楽の集いです。
初の試みですが、事前に、リクエストを受け付けてみよう!ということで、呼びかけたところ、第一号のリクエストを、音楽の集い、初参加のOさんから、いただきました。

「川嶋あい」さんの「明日への扉」です。いい歌ですね。
↓こちらを参考にして、歌詞カードを用意しました。
http://music.j-total.net/data/001a/042_I_WiSH/001.html

もう一曲、「トイレの神様」の歌詞カードも用意しました。

こうやって、リクエストに沿って、1曲ずつレパートリーが増えていくといいですね。

皆さんも、「みんなで歌いたい」「歌ってほしい」「青空の下で聞きたい楽曲」のリクエストがありましたら、お寄せ下さいね。
関連リンク

【原っぱ物語★まとめwiki】
音楽の集いでいただいたリクエスト曲を、順次コレクション中です。

【イベントカレンダー】

Archives
Profile
 このBlogの管理人は、天白区原4丁目在住です。原小学校5年生の息子がいます。

 天白区原学区という超ローカルなエリアを第一ターゲットとして、「福祉のまちづくり」という観点で、人・モノ・情報を繋ぐ実験をしたいと思います。

 2004年12月29日をスタートに、毎日Blogを書くと決めました。毎日30分でもBlogに向かうことで、初心を新たにすることができます。個人的な思いから、時事問題、地域のトピックスなどを織り込みながら、書きつづります。

 1年間このBlogを書き続けたら、この「福祉のまちづくり運動」はどこに到達しているのでしょうか?
Recent Comments
  • ライブドアブログ