はら酒店 店主のつぶやき

http://www.facebook.com/harasaketen    川崎市中原区新城3−1−1 044−766−2517

先日、シン・ゴジラを観てきました。小杉が舞台って宣伝していたので、タワーマンションなどを壊して暴れまくるのかなぁ〜と期待していたら、丸子橋を壊して通過しただけですね…。

さて、今日はちょっと珍しい日本酒が到着しました。

無農薬葡萄栽培、無濾過・亜硫酸無添加でのワイン醸造。 フランスでナチュラルワイン造りに挑戦し続ける新井順子氏が造った日本酒です!

その名も「純米酒 順子 吟のさと60%」 熊本県産 無農薬米吟のさと100%使用。 精米歩合60%、日本酒度+10.1、酸度2.0 アルコール度数13.4% 720ml 2,376円→2,052円(お試し価格)。

第一印象は繊細で、やさしい味わい。キリリとした辛さもあるので、食中酒としてもいいですね。鮎の塩焼きなんかと合わせてみたいですねぇ〜〜。 アルコール度数も低めなので、進んでしまいますねぇ〜。

順子さんが造った日本酒も是非試してみてくださいね〜〜。

Amazonでもお買い求めいただけます。→ https://www.amazon.co.jp/dp/B01J7GA9E4

IMG_2371
 

7月31日(日)から8月4日(木)まで、夏季休暇とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。 

明日は久しぶりにワイン試飲会を開催いたします。

赤、白、スパークリングワイン、今回は全てチリワインです。

お手頃価格で美味しいワインを揃えてみましたので、是非試してみてくださいね〜〜。


さて、新着日本酒です。

今週発売のグランドジャンプ「いっぽん!!〜しあわせの日本酒〜」という日本酒漫画に木戸泉の純米アフス生が掲載されました。

木戸泉独自の高温山廃酒母で醸した一段仕込みの日本酒です。

普通日本酒は三段仕込みなのですが、これは一段仕込みなので、酒母をそのまま瓶詰めしたような感じですね。

これが日本酒!?っていう位、きっと衝撃をうけるでしょう。

日本酒というよりも白ワインに近いかもしれませんね。

これが数十年と熟成させても美味しくなるんですよね〜〜。


「いにしえのなだのうまさけきみにより太平洋にうつりしきはや」

坂口謹一郎博士がこのアフスを江戸の灘の銘酒になぞらえ、外房の海に近い木戸泉酒造で醸されていると詠んだそうです。

木戸泉 純米アフス生 500ml 1,170円(税込)

蔵のHPを見ると神奈川県で販売しているのは、今のところ当店と横浜君嶋屋さんだけですね。

お飲み逃しなく!!

お買い求めはamazonからもどうぞ。↓

https://goo.gl/XpqdtD

IMG_2279-COLLAGE 

夏酒の入荷!

近年、人気の福島の地酒。

会津中将 夏限定吟醸酒
720ml 1,296円(税込)

福島県産米55%精米、日本酒度+3
一回火入れの生貯蔵酒

よーく冷やして飲むのに最適ですね。
IMG_2272












浦霞 純米夏酒
720ml 1,242円
1.8リットル 2,592円(税込)

まなむすめ65%精米
日本酒度±0

先日、消防団の研修旅行で宮城県南三陸町に行った際、この蔵の駅を通過しましたね。

両方とも数量限定ですので、お早めにどうぞ〜〜!
IMG_2274 

今日は、D.O.リアス・バイシャス ワインセミナーに参加してきました。

D.O.リアス バイシャスとは、スペイン北西部 ガリシア地方の大西洋に面したところ。ポルトガルの上ですね。

気候は海洋性気候。特別暑くも寒くもなく、降水量が多いのが特徴です。

ブドウ品種はアルバリーニョという白ブドウが全生産量の95%を占めています。

この白ブドウで造られる白ワイは「海のワイン」とも言われ、魚介との相性が抜群なのです。

世界のMWやソムリエの間で、魚介に合わせるにはどのブドウがいいか?と問われると、まず挙げられるのがこの「アルバリーニョ」だそうです。

日本では辛口白ワインの代名詞といえば「シャブリ」ですが、近年この「アルバリーニョ」が注目されています。

キレの良い酸、少し塩気を感じるような、爽やかでフルーティーな辛口は、まさに魚介とぴったり!

写真のアルバリーニョは希望小売2,300円ながらも、コストパフォーマンスが一番高いように感じました。

今月末の試飲会では、この白ワインを是非ともご紹介したいと思います。

「魚介に合わせるならアルバリーニョでしょ!」なーんて言えたあなたはもうワイン通(笑)。

是非お試しくださいませ。(^^)/

IMG_2257 

山形県鶴岡市
白露垂珠 純米吟醸 美山錦55
入荷しました。

720ml 1,728円
1.8リットル 3,000円(税込)

2016年6月から2017年2月まで、ANA国際線ファースト&ビジネスクラスに搭載されています。

家にいながら、ファーストクラスの日本酒を飲んでみませんか?

 IMG_2240

千葉県大原の木戸泉。数量限定のお酒が入荷しました。

いすみ市産総の舞65%精米。

アルコール分は16%(原酒)。

酒母はもちろん山廃、一回火入れ。

爽やかな酸としっかりとした旨みは、ロックで飲んでもいいですね〜。

木戸泉 純米 瓶囲い
720ml 1218円(税込)
 
 

昨日はギリシャ キリ・ヤーニ ワインセミナーに行ってきました。

このキリ・ヤーニは、例えば、オーパス・ワンほどの偉大な生産者だそうです。

今、世界ではギリシャがとても注目されています。

アメリカでは、グラスワインでギリシャワインが提供されるほど。

ちなみに、ロンドンで今一番売れているワイン産地は南アフリカ!(おぉーー!うちの店は最先端をいっているではないか! ま、それは冗談として)

世界から日本を見ると、なんでこんなにフランスワインが多いの?と不思議がるそうです。

世界の潮流は今このような感じです。

世界で最もワインの歴史が古く、遡ること紀元前2000年!

なんとその頃すでにギリシャではソムリエが存在していました!

「エノホイ」と呼ばれていて、当時甘口だったワインに海水を混ぜてちょうど美味しくなるように調整してワインを提供していいたそうです。

こんなにワインの歴史が古いギリシャですが、現在のワイナリー数は約700。

しかし、その80%は設立から20年に満たないそうです。

ですので、これからもっと輸出は増えてくるのでしょう。

さて、このキリ・ヤーニが位置する場所ですが、ギリシャでも最北のアミンディオンとナウサ。

ギリシャというと、暑いというイメージがあるかと思いますが、北部は実はとても冬は寒いところだそうです。雪も降るし、スキー場もあるそうですよ。

ここを代表的する黒ブドウは、クシノマヴロ。ギリシャのネッビオーロとも呼ばれ、果皮が薄く、種が大きいため、酸味とタンニンの量が豊富。出来上がるワインは長熟なタイプになります。

写真の「ラミニスタ」(3,350円)はPDOナウサ、クシノマヴロ100%。タンニンもしっかりしていて筋肉質で男性的な感じ。これからの熟成がとても楽しみなワインですね。今飲んでもとても美味しいですけどね〜。

白はロディティスという地ブドウが主体になっています。マラグジア20%ブレンドした香り華やかタイプとソーヴィニヨン・ブラン50%ブレンドした、すっきり辛口タイプがありました。

ギリシャといえば、サントリー島のアシルティコが代表的な白ブドウでしょうか。

以上、ギリシャワインについて簡単なお話でしたが、もう一つ。今、西洋クマが絶滅の危機だそうです。ヨーロッパの中でも、ギリシャのナウサとアミンディオンに多く生息しています。

このキリ・ヤーニは、西洋クマを守る基金を立ち上げておりまして、我々がキリ・ヤーニのワインを飲むことで、西洋クマの保全にも貢献することになるんですね〜。

これから要注目のギリシャワイン、是非試してみてくださいね〜〜。
IMG_2194 












IMG_2199 

ちょっとレアなワインが入荷しました!

ドメーヌ リュエ
ブルイイ ヴィエイユ・ヴィーニュ’06
3,078円→2,750円(税込)

ブルイイとは、ボージョレの中でも村名を名乗れる10の村の一つ!

しかも古木のブドウから造られた10年熟成物です!

ボージョレといえば、日本ではヌーヴォー(新酒)のイメージが強いですよね〜。実際、日本ではボージョレのヌーヴォーの比率が80%以上と世界でも稀な国。

10年熟成物のボージョレを飲んだのは初めてでしたが、まだまだ果実味はしっかりとしていて、やさしい口当たり。とっても味わい深いです。

数が少ない貴重な10年古酒のボージョレですが、ヌーヴォーとは違った味わいを楽しんでみませんか?

美味しいですよ〜〜!
 IMG_2184

限定酒のご案内

神戸・灘
大黒正宗 純米吟醸 720ml 1,620円(税込)

兵庫夢錦60%精米の純米吟醸です。仕込み水は宮水。見た目も涼し気な軽快な飲み口です。
 


















新潟・小千谷
伊乎乃 純米吟醸 生原酒 720ml 1,890円(税込)

魚沼産五百万石55%精米の純米吟醸生原酒です。香り味わいともにインパクトがあり、しっかりした麹の味わいが楽しめます。

 

サンクトガーレンの春夏限定ビールが再入荷!

600圓離粥璽襯妊鵐僖ぅ鵑鮖藩僂靴拭◆屮僖ぅ淵奪廛襯─璽襦廚反斉狎郢左犬離レンジを使用した「湘南ゴールド」。

パイナップルエールは、フルーツビールにしては甘くなく、後味にほんのりパイナップルを感じるくらいなので、普通に食事とともに楽しめますね。

価格はそれぞれ463円(税込)です。

 

夏ヤゴ入荷!

地元、神奈川県海老名市の泉橋酒造。

左から、夏ヤゴ 純米にごり酒 250ml 615円
シュワシュワーっと爽快な辛口です。

夏ヤゴ ブルー 純米生原酒 山田錦
720ml 1,620円
神奈川県産山田錦100%使用、日本酒度+9、爽やかな辛口。

夏ヤゴ ピンク 純米生原酒 雄町
720ml 1,890円
日本酒度+6、酒母は生もとです。上品な旨辛口です。

数に限りがありますが、夏ヤゴをお買い上げの方に、オリジナルのミニうちわをプレゼント!

 

先日、勝沼醸造に見学に行ってきましたので、簡単にご紹介したいと思います。

ワインの生産本数は44万本(白69%、赤30%、ロゼ1%)、ジュース7万本、計51万本。

これは山梨県第1位の生産量です(大手資本以外?)。

この数字だけ見ると、大きな会社だなぁーって思いますが、 ワインや葡萄栽培にかける想いも一番だと思いました。

葡萄栽培ですが、自然派ワインのしの字も想像していませんでしたが、一部の畑ではめちゃめちゃ自然派ワインでした。 

こちらの写真、葉っぱに白いのがついていますが、これはボルドー液といって農薬の一種ですが、有機栽培でも認められている農薬です。
IMG_2123












ですから、有機栽培と表示されていても実はほとんどの生産者はこのボルドー液を使用しております。 

ところが、勝沼醸造ではこのボルドー液さえも一滴も使用せずに 、一部の畑では完全に無農薬な葡萄栽培を始めました。

それがこの畑です。

IMG_2121












最初の一年は全ての葉っぱが病気にかかり落ちてしまい、一房もブドウがならなかったそうです。

そればかりか、周囲のブドウ農家からは様々な嫌がらせを受け始めました。

自分だけならまだしも、奥さんまでもが嫌がらせを受けるようになったので、とうとうこの地では生活をすることが難しくなり、畑から20〜30キロ離れた場所へ引っ越すことになりました。

今でもその離れた場所から畑まで毎日通っています。

僕はこの話を聞いて涙が出そうになりました。

無農薬栽培も、ようやく4年目くらいから葡萄が実をつけるようになったそうです。

この無農薬栽培を始めるにあたって、「奇跡のりんご」で有名な青森県の木村さんのところで修行もされたそうです。

千葉県「寺田本家」さんや、ナチュラルハーモニーの河名さんの事もご存じでした。

繋がっているんですねぇ〜〜。

ワイン醸造では、亜硫酸の添加も極力減らしているそうです。

ワインの添加物というと、酸化防止剤(亜硫酸塩)ばかりが問題にされますが、その他にも記載義務のない添加物が20種類ぐらい使われているそうです。

「この業界はうそばっかりだ」という言葉が印象的でした。

生産規模が大きいからと飲食店さんから敬遠される事もあるそうですが、この人の造るワインが美味しくない訳がないですよね。

甲州ワインは是非食事と一緒に楽しんでください。

ワイン単体では個性的ではないので、淡泊に感じるかもしれませんが、これが食事と一緒に飲むと全然変わります。

こんな感じの料理と甲州ワインをいただきました。

IMG_2126












IMG_2127












IMG_2128












甲州ワインは和食のように、一つのお皿に色々な料理が乗っているような場面にぴったり。

今回、このローストビーフに樽熟成の甲州がドンピシャで合うのには驚きました。

ローストビーフにわさびと溜り醤油つけて、甲州ワインと飲むとこれがまたたまらなく美味しい!!

脂身の少ないところはわさびを少な目に、脂身の多いところにはわさびをたっぷりとつけてください。

本当に感動しました。

甲州ワインはどこか日本酒のように、スパッと切れがいいところがあり、後味にほんのり苦味があるので、食事とともに進むんですよねぇーー。 

和菓子を食べた後に苦いお茶が飲みたくなるように。

甲州は、食事とともに飲んで真価を発揮しますので、是非、マリアージュを楽しんでみてください。

最後に、このワイナリーの想いは、首都圏からわずか100キロほどのこの勝沼の土地に、美しい葡萄畑を100後にも残すこと。

今、葡萄栽培農家の後継者不足も深刻な問題です。

我々も一緒になって、世界に誇れる日本ワインを盛り上げていきましょう!

最後まで読んでいただきまして、有難うございました。

甲州テロワール・セレクション「祝」
2,400円(税別)
L1648104












甲州テロワール・セレクション「大和」
2,400円(税別)
L1648105












甲州テロワール・セレクション「金山」(樽熟成)
3,400円(税別)
L1648103



 

酔鯨の夏酒が限定入荷!

酔鯨 純米吟醸 なつくじら原酒
720ml 1,620円
1.8リットル 3,240円(税込)

北海道産の「吟風」50%精米の純米吟醸 原酒です。
日本酒度+7、アルコール度数17%。

完全に1回限りの入荷ですので、お早めにどうぞ。(^^)
IMG_2112 

今日は、フランス コート・デュ・ローヌ地方「ブティノ」の醸造責任者エリック・モナン氏がご来店。

南ローヌというと、パワフルで筋肉質な赤ワインというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、エリック・モナン氏の出身がブルゴーニュということもあって、きれいな酸が続くエレガントなスタイルの赤ワインです。

重すぎることなく、食事とともにワインが進むスタイルを目指しているともおっしゃっていました。

少量ですが白も造っていて(全体の10%ほど)、これまたブルゴーニュを思わせる美味しい白。

昼食を和食店で一緒に過ごさせていただきましたが、この白ワインは和食全般、赤ワインは赤身のお寿司にも良く合いました。

ピノ・ノワール好きの方にも是非お試しいただきたい、ローヌワインです。

今ならエリック・モナン氏直筆サイン入りボトルをご購入いただけますよ〜〜! (^^)/
 
IMG_2075












IMG_2076

明日はワイン試飲会を開催致します。

美味しい〜〜南アフリカワインをご紹介させていただきますので、是非お立ち寄りくださいませ〜!

さて、日本酒も続々と夏酒が入荷してきています。

写真は出羽桜 微発泡 吟醸にごり酒 とび六 720ml 1,620円税込。

シュワシュワーっと爽快な喉越し、ドライタイプの微発泡です。

キャップの開け閉めを繰り返し、ガスを抜いてから開栓してくださいね〜。
 

明日はワイン試飲会を開催いたします。

高コストパフォーマンスのチリ、南フランス産のワインをご紹介させていただきますので、どうぞお立ち寄りくださいませ。

さて、写真は限定入荷のランブルスコ(イタリア 赤 微発泡 1,300円(税込))です。

8日(日)は母の日ですね!

アルコール度数は7.5%、心地よい爽やかな甘口、そしてボトルにはお花がプリントされていて、まさに母の日にぴったりでは!?

数量限定ですので、お早めにどうぞ〜〜!

 

チリは、安くて美味しいのはワインだけではありませんね。

当店でも人気のチリ産オリーブオイルです。

ニューヨーク 国際オリーブ・オイルコンペティション2013
金賞受賞! のお墨付き。

世界が認めた極上オイルをお手頃価格で楽しめますよ。

250ml 612円
500ml 972円(税込)


 

このページのトップヘ