June 12, 2016

山王さんと鳥越さん

鳥越祭 大御輿 2016東京の初夏の大祭といえば、山王祭と鳥越祭。今年は、好天に恵まれた。続きを読む

harayuan at 23:27コメント(0)トラックバック(0)diariesTohoho 

May 10, 2016

ゴールデン・ウィークは

ちょっと一休みできるかなと思ったが、このところのリカバリーに費やした感じに。続きを読む

harayuan at 00:07コメント(0)トラックバック(0)diaries 

April 04, 2016

2016年の東京の桜

年度の変わり目には,所用も多く,どんな不測の事態が発生するかもしれないので,それに備えて東京にいた。続きを読む

harayuan at 21:54コメント(0)トラックバック(0) 

March 23, 2016

きょうは女川丼

きょうの女川丼 レギュラー午後、というか夕方近くになって、日本橋三越へ。メインエントランスを入ったら、アンティークなエレベータで、本館7階催事場へ直行。続きを読む

harayuan at 23:30コメント(0)トラックバック(0)diaries 

March 17, 2016

東日本大震災5年の「3.11」を経て

今年もまた「3.11」がやってきた。しかも東日本大震災がやってきた2011年と同じく、週末の金曜日に。続きを読む

harayuan at 23:00コメント(0)トラックバック(0)Social Problemdiaries 

March 11, 2016

出遅れた「3.11」と…

この3月11日で、東日本大震災から5年になった。震災が発生した2011年と同じく今2016年も、同じ金曜日だ。続きを読む

harayuan at 23:54コメント(0)トラックバック(0)Social Problem 

March 02, 2016

ほんとうに「あたたかい判決」か? 認知症事故訴訟

この認知症事故訴訟に限らないが、事実関係、論点、争点、それらはいずれも別次元のものだ。続きを読む

harayuan at 02:32コメント(0)トラックバック(0)Social ProblemStudy and Research 

March 01, 2016

介護者へのスラップ訴訟:認知症事故訴訟

今日、2016年3月1日、最高裁判所でひとつの判決が出された。続きを読む

harayuan at 23:25コメント(0)トラックバック(0)Social ProblemTohoho 

February 28, 2016

CP+ 2016

最終日にCP+へ。東京マラソンによる都心部の交通規制や混雑を避けてのつもりが、うちを出るときに、その望みが、早くも挫かれた。続きを読む

harayuan at 21:33コメント(0)トラックバック(0)Photographdiaries 

February 23, 2016

気仙沼 と、東日本大震災の記憶

気仙沼と、東日本大震災の記憶 目黒区立美術館今日は目黒区立美術館へ。続きを読む

harayuan at 21:55コメント(0)トラックバック(0)artSocial Problem 

February 21, 2016

森山大道 写真展『裏町人生〜寺山修司』

陽が暮れたあと、渋谷の交差点を過ぎて、少し道玄坂寄りの路地に入る。続きを読む

harayuan at 21:52コメント(0)トラックバック(0)Photographart 

February 19, 2016

「安メシ」消えて都市伝説に さらば「エルム」

エルム名物「カルボ」今日は、午後、といっても遅めの時間、「エルム」へ。続きを読む

harayuan at 23:36コメント(0)トラックバック(0)diariesTohoho 

January 27, 2016

ここで語るな!「防災ファシズム」

陸上自衛隊伊丹駐屯地1月11日、関西学院大学災害復興制度研究所復興・減災フォーラムでのことだ。続きを読む

harayuan at 21:36コメント(0)トラックバック(0)Social Problemvolunteer 

January 21, 2016

Karla Bonoff live in Tokyo 2016

ビルボードライブ東京ちょっと久しぶりに、カーラ・ボノフのライブに。場所は東京ミッドタウンのビルボードライブ東京。続きを読む

harayuan at 18:55コメント(0)トラックバック(0)Musicdiaries 

January 19, 2016

2016年の「1.17」前後に〜阪神淡路大震災21年

東遊園地・未来阪神淡路大震災から21年になる今2016年も、1月17日前後を神戸でむかえた。続きを読む

harayuan at 18:45コメント(0)トラックバック(0)volunteerSocial Problem 

January 16, 2016

2016年の「1.17」を控えて〜えべっさんとパラレルに

柳原えびす1月第2週の週末、今年はえべっさんにちょうどかぶった。続きを読む

harayuan at 18:42コメント(0)トラックバック(0)volunteerSocial Problem 

January 03, 2016

あけましておめでとうございます 2016

元旦未明の増上寺&東京タワー遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今2016年もよろしくお願いします。続きを読む

harayuan at 23:30コメント(0)トラックバック(0)diaries 

December 22, 2015

一陽来復 2015

穴八幡宮今日は冬至。今年はやや寒いながらも、東京では好天に恵まれた。続きを読む

harayuan at 23:45コメント(0)トラックバック(0)diaries 

December 19, 2015

歳の市@浅草寺 2015

今年も浅草寺の羽子板市へ。正式、というか、伝統的には「歳の市」。3日続きの最終日の終わり頃にようやっと到着。続きを読む

harayuan at 22:12コメント(0)トラックバック(0)diaries 

December 15, 2015

世田谷ボロ市 2015-12

世田谷ボロ市 2015-12今年も世田谷ボロ市に。続きを読む

harayuan at 22:45コメント(0)トラックバック(0)diaries 

December 14, 2015

義士祭@泉岳寺 2015

赤穂義士祭@泉岳寺この何年か、12月14日は、この場所に来ている。続きを読む

harayuan at 20:57コメント(0)トラックバック(0)diaries 

December 13, 2015

神戸ルミナリエ 2015

神戸ルミナリエ20152015年の、21回目の神戸ルミナリエも「消灯式」をむかえる頃だ。

今年は、期間も、イルミネーションも短縮し、さらには電飾をすべてLEDにした。続きを読む

harayuan at 22:50コメント(0)トラックバック(0)Social Problemvolunteer 

December 12, 2015

師走に入ったばかりだが

にしむら珈琲11月は暖かだったと言われるが、やはり12月になると寒さが。続きを読む

harayuan at 22:48コメント(0)トラックバック(0)diaries 

November 29, 2015

三の酉 2015

三の酉 新宿花園神社今2015年は、三の酉まである。続きを読む

harayuan at 23:34コメント(0)トラックバック(0)diaries 

November 17, 2015

二の酉 2015

11月の酉の日には、酉の市が。続きを読む

harayuan at 21:31コメント(0)トラックバック(0)diaries 

October 27, 2015

神無月の下旬に

10月下旬、所用のため1週間ほど東京を離れた。続きを読む

harayuan at 22:11コメント(0)トラックバック(0)diaries 

October 19, 2015

猛暑がおさまっても(4)〜またまたまたThinkPad再生に

Thinkpad X200この夏から秋にかけては、身体の不調に追い打ちをかけるように、立て続けにうちのPCが不調になり、その対策に、時間・体力・費用をかなり消費、というか消耗、した。続きを読む

harayuan at 19:26コメント(0)トラックバック(0)PC & Webdiaries 

October 18, 2015

雑司ヶ谷鬼子母神お会式 2015

雑司ヶ谷鬼子母神お会式@参道ケヤキ並木付近「お会式」といえば、日蓮さん終焉の地・池上本門寺が本場だが、雑司ヶ谷鬼子母神のお会式も大規模だ。続きを読む

harayuan at 23:33コメント(0)トラックバック(0)diaries 

October 13, 2015

池上本門寺 お会式 2015

池上本門寺 2015お会式のクライマックス、万灯練り供養が行われている池上本門寺へ。続きを読む

harayuan at 04:37コメント(0)トラックバック(0)diaries 

October 12, 2015

ギリヤーク尼ヶ崎 新宿三井ビル55ひろば 2015

ギリヤーク尼ヶ崎@新宿 2015年中行事のように足を運んで何年になるだろうか。続きを読む

harayuan at 23:52コメント(0)トラックバック(0)Musicart 
Archives
ホームページへ戻る
HARA Hideki's Room: Self-identification under the Absolute Contradiction
アクセスカウンター
  • 累計:

Twitter
  • ライブドアブログ