Bicycle - Social

January 15, 2014

さらば交通科学博物館

交通科学博物館東京・万世橋の交通博物館が閉館して数年たったこの春,今度は大阪・弁天町の交通科学博物館が,2014年4月6日をもって閉鎖されようとしている。閉館まで3ヶ月を切った中,関西滞在中の合間を縫って,訪れてみた。続きを読む

harayuan at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

July 13, 2013

あぁ自転車盗:ほんとうの巨悪は?

自転車に関するニュースといえば、正直なところ、下らないものが多い。自転車利用者としては、不快感や憤りを超えて、呆れるものも少なくない。続きを読む

harayuan at 04:22コメント(0)トラックバック(0) 

June 03, 2013

またもママチャリ

レストアしたママチャリ(軽快車)5月は自転車に費用や時間、体力などをかなりつかったものだ。続きを読む

harayuan at 03:20コメント(0)トラックバック(0) 

June 02, 2013

やや遅れてきた自転車日和

青山公園にて梅雨入り前の爽やかな時期は、何と言っても1年中でも最高の自転車日和だろう。続きを読む

harayuan at 23:15コメント(0)トラックバック(0) 

March 04, 2013

いかなごの季節に

例年、大阪湾から播磨灘にかけて、イカナゴ漁が解禁になるのは2月末から3月初めだが、今年は、不漁が予測されている中で、2月23日、早めの解禁日を迎えた。続きを読む

harayuan at 22:12コメント(0)トラックバック(0) 

December 20, 2012

無法ガードマンと悪徳警備会社 掲載開始10周年

月日が経つのは早いもので,2002年12月,ウェブサイトに無法ガードマンと悪徳警備会社を掲載し始めて,丸10年が経過した。事件それ自体とその後の経過まで含めれば,この年末年始で,名実ともに10周年となる。続きを読む

harayuan at 17:55コメント(0)トラックバック(0) 

December 09, 2012

紅葉の季節は過ぎ

この週末も,やんごとなき所用のため大阪・神戸に出かけたが,ペイするものではないため,コストカットは切実だ。続きを読む

harayuan at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 

November 12, 2012

冷え込むなかで…

cafe tien酉の市でにぎわう新宿花園神社を少し眺めて、夜行バスで大阪へ。続きを読む

harayuan at 20:27コメント(0)トラックバック(0) 

October 15, 2012

出かけるにはいい季節になったが…

ようやっと、暑くもなく寒くもなく、出かけるにはいい季節になった。続きを読む

harayuan at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 

October 25, 2011

水の都…

中之島20日の夜、格安夜行バスで大阪へ。東名高速の集中工事を避けて、中央道回り。ユーミンの「中央フリーウェイ」にある右手に競馬場、左はビール工場のところは通らなかったが、月明かりがほのかに映し出す山並みがきれい。続きを読む

harayuan at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 

October 09, 2011

秋の好天の中,一足早く…

天満音楽祭会場のひとつ・フジハラビルの窓この三連休は,一足早く関西方面へ。連休の週末に移動すると移動費が高くつくためだ。続きを読む

harayuan at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 

May 24, 2011

自転車日和;光と影

自転車に限らず,外で過ごすにはいい季節だ。続きを読む

harayuan at 01:00コメント(0)トラックバック(0) 

March 16, 2011

揺れて…(2)

3月14日(月) ,東日本大震災,東北関東大震災等々,マスコミが便宜的な名称を各々使うようになってきた災禍から,初めて週明けの平日を迎えた。続きを読む

harayuan at 23:41コメント(0)トラックバック(0) 

January 19, 2011

2011年の「1.17」とその前後に

昆陽池公園例年「1.17」とその前後は神戸で過ごしている。今年もそれにあわせて向かった。続きを読む

harayuan at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 

June 03, 2010

自転車の似合う街

自転車のある風景・裏原宿0908自転車のある風景・裏原宿0908午後、原宿方面に用事ができたので、裏原宿や渋谷の西武百貨店付近、文化村通りを散策しながら撮影した。続きを読む

harayuan at 19:33コメント(0)トラックバック(0) 

March 07, 2010

うさんくさいなぁ「全自連」・3

これまで学生運動団体の「全自連」,地域住民団体の「全自連」について,その基礎となる団体が,学生自治・住民自治それぞれの本来のあり方からして疑問であること,またその実態がナショナルセンターとしての資格を備えていたかについても疑問であることから,うさんくさいものとして採り上げてきた。続きを読む

harayuan at 23:26コメント(0)トラックバック(0) 

January 27, 2010

おおさか えげつないで

萩之茶屋南公園(三角公園)戦後永らく大阪市では,市役所ぐるみの選挙で助役経験者が市長になるという状態が続き,それが2007年,民間出身者として,毎日放送アナウンサーであった平松邦雄が当選したことで破られたが,その平松市政のもとで,中之島モンロー主義のもとではまだ一定の歯止めがかけられていた面もあった,弱者イジメ政策が進められている。続きを読む

harayuan at 22:13トラックバック(0) 

January 16, 2010

震災メモリアルサイクリング、「震災文学を語る」シンポジウム

震災メモリアルサイクリング・新長田「1.17」を明日に控え、午前中は震災メモリアルサイクリング、午後は「震災文学を語る」シンポジウムと、今年も恒例となった行事に参加した。続きを読む

harayuan at 22:28トラックバック(0) 

January 15, 2010

上町台地から

とろろ定食昨日に続き、今日も大阪市内をポタ。上町台地で古い街並みが残っている空堀でランチ。続きを読む

harayuan at 22:07トラックバック(0) 

January 14, 2010

市場にて・続

玉出店内のネオン飾り今日もミナミの市場をめぐってみた。結構ディープだ。続きを読む

harayuan at 22:46トラックバック(0) 

January 12, 2010

市場にて

自転車につけられた正月飾り昼過ぎまで天候と体調が思わしくなく、昼下がりから夕方にかけて、大阪ミナミの市場を散策。続きを読む

harayuan at 20:06トラックバック(0) 

December 08, 2009

自民党総裁が「Keep Left」!? 〜いよいよ歳末ネタに

先般の衆議院総選挙で大幅に議席を減らし野党に転落した自民党総裁と言えば谷垣禎一そのひとで,同様に野党となった自民党総裁を経験した河野洋平は,衆議院議長在職の最長記録を残して政界を引退したが,谷垣禎一は,先の多摩川畔での自転車事故で,政権に続いて,自身が愛好していたとされる自転車からも転落してしまった続きを読む

harayuan at 18:49トラックバック(0) 

November 29, 2009

悲しい意識と言辞・2

夜の飯倉片町交差点これまた若干間があいてしまったが,に,疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」というメールマガジンの,9月22日に配信された飯倉片町交差点で見た悲しい光景の367号における問題を指摘した。続きを読む

harayuan at 21:30トラックバック(0) 

September 22, 2009

悲しい意識と言辞

一昨日(9/20)の深夜から昨日(9/21)未明にかけて,mixiのコミュで知り合ったメンバーで深夜の都心を走るポタに参加し,早朝に帰宅後,昼夜逆転に近い状態であったが,今日は昼頃に目が覚め,ぼちぼち動き出した。そうした中メ−ルをチェックしていたら,一通のメールに目を疑わされた。続きを読む

harayuan at 23:47トラックバック(0) 

July 12, 2009

正常化への強行スケジュール

神戸・週末ボランティア 総会風景昨晩、築地小劇場展を観てから銀座湯で汗を流して帰宅。再生への取り組みを続けている神戸・週末ボランティアの総会にむけての資料提案を印刷。この数日、疲労が蓄積するなかで、時間をやりくりしながら制作してきたものだ。できあがったのは、出発が遅い夜行バスにかろうじて間に合う時間だった。続きを読む

harayuan at 23:10トラックバック(0) 

April 27, 2009

踏みにじられたLazy Afternoon

放置自転車クリーンキャンペーン・官製動員集会ランチタイムを過ぎた午後1時半過ぎの池袋駅東口の一角で一種異様な光景が展開された。

数十人が集まってきて,青緑色のたすきを掛けている。異様さを助長しているのは,彼らの中の少なからざる部分の人相の悪さだ。どこかのカルト教団に洗脳された人にありがちな雰囲気といってもいい。あたかも戦時中の国家総動員体制を彷彿させるものもある。だが,その表情たるや,異様に目がつり上がった狂信者然とした者もいるが,冷めた,しらけたような感じの者も少なくない。続きを読む

harayuan at 20:33トラックバック(0) 

January 16, 2009

1.17震災メモリアルサイクリング 神戸の壁絵図展と集い 賀川豊彦の文学

今2009年の「1.17」も、自転車を輪行して神戸に。昨日午後うちをでて、青春18きっぷを利用して列車を乗り継ぎ、深夜神戸に着いた。いくつもの行事をまわるのに効率がいいために輪行しているのだが、今年は、滞在できる時間が限られている中で、あえて輪行したのは「1.17震災メモリアルサイクリング」に参加するためであった。続きを読む

harayuan at 22:40トラックバック(0) 

October 26, 2008

美術館と調査の1日

阪急御影駅前神戸市営駐輪場雨が時折降る中,御影の白鶴美術館へ秋季展「古代中国 青銅器と文字文化」を見に行く。昨日の正倉院展と違って空いている中じっくり観られたのがいい。続きを読む

harayuan at 21:19トラックバック(0) 

October 24, 2008

オオサカ・オカシイ

大阪といえば、商人(あきんど)・漫才師・ヤクザばかりがいるなどといったステレオタイプな見方をされることもあるが、大阪府・大阪市といった行政当局自身による愚劣な施策が、かかるものを助長したり、あまっさえ住民・市民をしてかかるレヴェルにおとしめるような愚民政策を行うことも少なくない。続きを読む

harayuan at 18:40トラックバック(0) 

October 14, 2008

好天の一日

ちょうど有効期間中の鉄道の日記念きっぷを利用して,本来なら11日の山手線始発から東海道線を乗り継いで神戸・週末ボランティア訪問活動正常化のため,向かおうと思ったが,この半月あまりの引っ越しによる疲れのためできず,翌12日午後やっと出発,日付が変わってまもなく神戸・三宮に着き,このところの定宿となっている神戸サウナ&スパ泊。夏に購入した今月末まで有効の割引券がまだ手許にあったからだ。続きを読む

harayuan at 22:51トラックバック(0) 

March 04, 2008

自転車活用2題

今日は午後からマクドナルドでコーヒー1杯が無料となっている。クオリティーアップしたことの宣伝のようだ。それを飲みながら公衆無線LANを利用してアサヒ・コムのニュースを見ていたところ,自転車に関する2件のニュースを見つけた。続きを読む

harayuan at 18:16トラックバック(0) 

December 27, 2007

愚者の性懲りなき反復:警察庁による自転車“対策”にNo!

報道によると,警察庁に設置された「自転車の安全な通行方法等に関する検討懇談会」が報告書をまとめた。またこれとあわせて,自転車事故の増加やマナーの悪さなどといったことが喧伝されており,典型的な「大本営発表」スタイルの記事だ。続きを読む

harayuan at 19:55トラックバック(0) 

October 28, 2007

大阪府交通フォーラム

大阪商工会議所において,「交通フォーラム〜自転車って便利 でもそれだけでいいの?」が,大阪府車社会対策推進会議・大阪商工会議所主催,大阪府交通需要マネジメント推進会議共催で行われた。続きを読む

harayuan at 21:17トラックバック(0) 

October 15, 2007

くるま社会を考える〜「道路整備中期計画」は住み続けたいまちづくりの未来を示せるか?

日本弁護士連合会(日弁連)および東京の3弁護士会(東京弁護士会第一東京弁護士会第二東京弁護士会)が共催して「くるま社会を考える〜「道路整備中期計画」は住み続けたいまちづくりの未来を示せるか?」が行われた。続きを読む

harayuan at 21:49トラックバック(0) 

August 16, 2007

キチガイタクシー

お盆休みで閑散としていた都心も人や車が戻ってきた。そのすべてがリフレッシュされてきたわけではない。中には酷暑のせいか,いっそうのメンタルヘルス上の問題を抱えている者もいる。続きを読む

harayuan at 12:22トラックバック(0) 

July 26, 2007

区立図書館(3)

豊島区には,他の自治体にはみられない異常なものがある。その一つが自転車対策だ。豊島区当局は,“撤去”した“放置”自転車の返還料金が全国最高額であることや,いったんは制定強行しながらも囂々たる非難の中で撤回するにいたった放置自転車対策[推進]税なるものにみられるような,自転車敵視政策−自転車対策の利権化のエスカレートで悪名をとどろかせている(豊島区の自転車対策の異常さについては豊島区による「放置自転車等対策税」導入策動を弾劾するほか (都市生活改善ボランティア)参照)。

こうしたものが新中央図書館にも貫かれている。呆れたことには駐輪場が有料なのだ。続きを読む

harayuan at 22:55トラックバック(0) 

July 14, 2007

堂々とやれば…

世の中には,こそこそやれば怪しまれるが,逆に堂々とやれば怪しまれずにできてしまう犯罪が少なくない。続きを読む

harayuan at 18:36トラックバック(0) 

July 13, 2007

まだこだわる!?「自転車通行可」

別サイト都市生活改善ボランティア本ブログの「ここが本当にいけない! 道路交通法改正試案」・「クローズアップ現代「歩道が危ない〜相次ぐ自転車事故〜」 」などで繰り返し問題にしてきた,道路交通法改悪策動−警察庁による自転車対策のエスカレートが,さらなる段階へと突入しようとしている。続きを読む

harayuan at 13:16トラックバック(0) 

February 16, 2007

ここが本当にいけない! 道路交通法改正試案

今日の朝日新聞に以下のような記事があった。

飲酒運転の厳罰化「後退」 改正試案の「目玉」一部変更 2007年02月16日09時33分

 飲酒運転対策を柱とする道路交通法改正試案への意見(パブリックコメント)を募っていた警察庁は15日、運転者に酒を出した場合には運転者並みに厳しい罰則を設けるとしていた当初の方針を変更し、罰則を緩和することを明らかにした。同乗者についても、酒を飲んだ人に運転を求めた場合でなければ罪を問わないことにするという…
続きを読む

harayuan at 19:56トラックバック(0) 

February 07, 2007

クローズアップ現代「歩道が危ない〜相次ぐ自転車事故〜」

良くも悪くもNHKのレベルの番組だ。だが問題の所在と番組が「クローズアップ」したものとの乖離が問題だ。

冒頭の「歩道を我が物顔で走る自転車」などという女性アナウンサーの声のトーンは,「偉大なる将軍様」を讃美する某国の国営放送が,アメリカや日本といった帝国主義国を非難するときを彷彿させるものがあった。これまでいくつかの番組で繰り返されてきた「“暴走”自転車」への罵詈雑言のごときと変わらないのではと思わせる出だしだった。続きを読む

harayuan at 23:34トラックバック(0) 

January 20, 2007

シンポジウム「道路は誰のためにあるのか」

シンポジウム「道路は誰のためにあるのか」シンポジウム「道路は誰のためにあるのか」会場風景霞ヶ関の弁護士会館で,第二東京弁護士会公害対策・環境保全委員会が主催するシンポジウム「道路は誰のためにあるのか〜歩行者や自転車にやさしい道路のために〜道路交通法改正問題を考える」が行われた。

続きを読む

harayuan at 23:43トラックバック(0) 

December 22, 2006

キックオフミーティング

キックオフミーティング・会場風景キックオフミーティングで発言する疋田智氏11月末に,警察庁が「自転車対策検討懇談会」の「提言」をうけて,来春提出予定の道路交通法改正案において,自転車を事実上車道から締め出すべく画策していることが明らかになったことを受けて,「安心して歩ける歩道/安全な自転車道/渋滞のない車道を実現する全国連絡会(略称:全歩連)」の,キックオフミーティングが,これに先立って予定されていたNPO自活研&エコサイクル・マイレージ忘年会を兼ねて,18時半から日比谷公園内の日比谷グリーンサロンで行われた。続きを読む

harayuan at 23:58トラックバック(0) 

February 27, 2006

廃止は当然,だが肝腎なことは?;豊島区「放置自転車等対策推進税」

2月22日,豊島区当局が「放置自転車等対策推進税」の廃止を示唆したとする報道があった。もちろんかかるものが一刻も早く廃止・撤回されることに越したことはない。だが問題は,いかに廃止・撤回に至らしめるかだ。

豊島区当局は,2004年9月「放置自転車等対策推進税」にたいする総務大臣の“同意”を得てからはもちろん,それ以前の総務省における公開ヒアリング(2004年4月9日)や,総務大臣が鉄道事業者と「協議」を求めていた(2004年5月26日付)段階から,一方では“同意”判断を先延ばしする総務省に怒りをぶつけながら,税を盾にとり,これを喉元に突きつける形で,その違法性・違憲性を争う構えのJR東日本・西武鉄道・東武鉄道・東京地下鉄(東京メトロ,←帝都高速度交通営団)・東京都交通局の5鉄道事業者に,「“放置”自転車」“対策”への「協力」を強要してきた。その「協力」とはどのようなものだろうか。続きを読む

harayuan at 21:52トラックバック(0) 

February 02, 2006

ここにもいた無法ガードマン・続々

東西線早稲田駅近くの夏目坂通りと工事現場(工事現場附近の歩道と問題警備員「無法ガードマン」と題した記事もまた回を重ねることとなった。私が朝自転車で通ることが多い牛込エリアは,広い道が少ないことから,交通量が多くないと思われるのであろうか,道路沿いの工事現場附近で交通誘導に携わる警備業者やガードマンにも資質をさほど要求していないとみえて,劣悪なものが目立つ。

それらが惹起する問題行動が,偶発的な一過性のものである場合もあれば,常習的に繰り返されるものもある。「ここにもいた無法ガードマン」・「ここにもいた無法ガードマン・続」などで,このブログでも何度も採りあげている劣悪警備会社は,明らかに後者だ。続きを読む

harayuan at 20:57トラックバック(0) 

January 02, 2006

初春の湯

初日の出を拝めなかった昨日元旦に続いて,今日はみぞれ交じりの雨。できることなら外出しないで1日うちで過ごしたいところだ。

1月2日は例年銭湯の初湯に出かける。午後・夕方から営業するのが普通の銭湯が,年に一度午前中営業する,正月行事のひとつだ。続きを読む

harayuan at 22:25トラックバック(0) 

November 30, 2005

またまた無法ガードマン

「無法」という語は「法にはずれ道理のないこと。乱暴なこと。」(広辞苑)の意味で,さらに中国語では「〜する方法がない」という意味に使われる。いずれにせよどうしようもないコマッタちゃんにたいして用いられる点で共通している。続きを読む

harayuan at 23:25トラックバック(0) 

November 10, 2005

ここにもいた無法ガードマン・続

朝自転車で都心へ向かう生活に戻って4日が過ぎた。神田川を渡って早大附近を通り夏目坂を登り,以前ファミレスのデニーズがあった場所にさしかかった。ここは夏頃から工事現場になっていて,工事車両が歩道を塞いでいたため車道の路肩を仮設歩道とし,警備員の老女が1人,工事現場に向かい,車道に背を向けて立っていた。続きを読む

harayuan at 23:45トラックバック(0) 

November 04, 2005

排除の新たなかたちとしての「オープンカフェ」

新宿のオープンカフェ近頃「社会実験」と称して,あるいは何がしらのイヴェントの一環として「オープンカフェ」を目にする機会が増えた。東京都都心部の何カ所かに限らず,神戸などでも行われている。これらは,道路に面した部分の窓や扉を取り払って,外気に触れながら休憩・飲食できるようにした喫茶店の類ではなく,公道上の一画を区切り,そこに椅子やテーブルを配したものだ。続きを読む

harayuan at 23:00トラックバック(0) 

October 01, 2005

都民の日

小石川後楽園〜東京ドームを背景に10月1日は都民の日だ。都立高校をはじめとする公立学校が休みになるが,今年は土曜日に当たるため生徒の諸君にはその恩恵はなかった。だが,東京都の文化施設などの入場料が無料になったりするのは例年通りで,こちらでの恩恵を受けられた人は例年以上に多かったのではなかろうか。続きを読む

harayuan at 22:00トラックバック(0) 

September 12, 2005

天罰 堕ちた石井一

堕ちた石井一の選挙事務所輪行して京都を散策した9月3日の晩は神戸で泊まることにした。JR京都駅前で自転車を畳んでいるとここでも話しかけてくる人がいた。どうやら私を自転車を持って全国を旅行しているものと思ったらしい。続きを読む

harayuan at 23:00トラックバック(0) 
Archives
ホームページへ戻る
HARA Hideki's Room: Self-identification under the Absolute Contradiction
アクセスカウンター
  • 累計:

Twitter
  • ライブドアブログ