image

(2017年6月25日の川崎の夕日)

山から降りてきたサルと
人は
なかなか一緒に生活できない。

覚悟して自分を変えてきた人と、
覚悟がなく自分が変わらないのを
他人のせいにする人は
生きる次元が違う。

良し悪し、ではないけど。
役割分担みたいな話だから。

人の磨き粉は人だけど、
人は人でしか、
癒されないんだよね。

しかし、生きなきゃいけないし、
時間軸はすすんでいる。
決断は、さて。