07878344.jpg
05973487.jpg
明け方は気温がさがったが、その分晴れて岩はドライ。S條、3連チャン中というK坂さんとバンブー北磯→バンブー北の北磯→ビラとマットをもってめぐる。バンブー北磯のあと、バンブー北の北の磯へ。このエリアはバンブー北磯の北となりの磯ということだが、歩いて降りられる小さな磯。2年ほど前にボルトが打ちまくられて残念。とくにクラックのすぐ脇に多く、こういうルート設定はやめてほしいところ。燃えるS條、ここで2本設定。左の変則フィストが4Q、右は両手アンダーからフレアしたハンドジャム(ブラックフィッシュ2Q)。ともに中腰スタート。
続いてさらにとなりのビラに懸垂する。S條、ここでルーフクラックのビグマド2Q(ハンド穴両手ST)を一回で登る。昨年講習時に結構てこずっていたのを知っているので驚く(当たり前か)。私も ガンバコールをうけ、エリア最奥からでてくるクラックを登る。昨年の講習時ムーブできず、だったので感激。(ハンド穴→フィンガージャム→ヒレホールド→ビグマドと共通の天井の大穴終了7c 2段=ビラクラック)