2008年07月24日

比嘉清正 vs マイケル・シェンカー

比嘉清正とマイケル・シェンカーはよく似ている。アメリカ系日本人とドイツ人と血は違っても、かなり共通点がある。

まず、アメリカのブルースギターを基調にした、プレイスタイル。ビブラートの深さとスピードが似ている。

楽器も共通している;両者とも、レスポール・デラックス(マイケルは後にフライングVに転向)をマーシャルに突っ込み、使用するエフェクターは、クライベイビーのみ。

しかし、最大の共通点は、類い希な創造力。常人では思いもつかないフレーズを編み出すところ。マイケルの場合、“Into the Arena”“Catain Nemo”…などで、他の追随を許さない。比嘉清正は、紫のアルバム『インパクト』の“Doomsday”“Mother Nature's Plight”…などで独創的で、ドラマティックなフレーズを展開している。

iMPACT+6tracks(紙ジャケット仕様)


hardrock_heavymetal at 22:00│Comments(0)TrackBack(2) アーティスト・曲 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. オーナーは比嘉清正(紫 ギター)・・・沖縄恩納村ココナッツムーン  [ 紫(MURASAKI) 沖縄ハードロックバンド ]   2009年07月30日 18:37
  BEACH BAR COCONUT MOON      あぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・ 沖縄の恩納村にある ビーチバー・ココナッツムーン オーナーは紫のギター 比嘉清正さん これ見ていたら沖縄に 行きたくなってきた・・・   by 毎月が南の島社長! (これで沖縄に行ったら、200...
2. 紫のギターリスト(リード)比嘉清正と言ったらマイケルシェンカー?  [ 紫ライブin東京 2009 ファンブログ 沖縄ハードロックバンド ]   2009年10月17日 21:19
紫のギターリスト(リード)比嘉清正さんは 僕の大好きなB’zの松本孝弘さんにも影響を与えています。 なので気になり色々と調べていると こんな記事を発見! ⇒ 比嘉清正 vs マイケル・シェンカー マイケル・シェンカーのギターも  かっこ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
Amazonライブリンク